わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

WiMAXのギガ放題がオススメできる人!最安値はJPWiMAX!速度制限は?

Broad WiMAXのギガ放題プランは本当におすすめか調査

WiMAXではインターネットを使い放題で利用できる「ギガ放題」プランが契約できます。

WiMAXのギガ放題をオススメできる人は、こんな人です。

  • データ量を気にせず利用したい人
  • スマホ以外にも通信機器を接続する人
  • 固定回線代わりに家族で利用したい人
  • 厳しい速度制限が不安な人

WiMAXのギガ放題はプロバイダによって月額料金やキャンペーン内容が変わります。

2020年7月に当社が独自にWiMAXプロバイダ8社を比較した結果、ギガ放題をもっともお得に契約できるプロバイダはGMOとくとくBBですよ。

なぜなら、GMOとくとくBBでギガ放題を契約した場合の実質価格が月額3,428円と、最安値だからです。

ちなみに、JPWiMAXの方が実質価格は安いですが、2020年7月時点で新規受付停止中ですので注意してください。

ただし、使い放題が自慢のギガ放題にも3日間で10GBの速度制限があります。

auのLTE回線を使った高速通信のハイスピードプラスエリアモードを利用した場合は、さらに厳しい速度制限にかかる可能性もありますので、注意しましょう。

今回はWiMAXのプランをギガ放題か通常プランで迷っている方や、ギガ放題の速度制限が気になる方に向けて、ギガ放題がオススメの人はどんな人か、また速度制限の条件や制限後の速度についてもわかりやすく解説していますよ。

WiMAXのギガ放題の仕組みを解説!

WiMAXでは現在、2つのプランを選んで契約できます。

  • 標準プラン
  • ギガ放題

2つのプランの特徴や違いをチェックしておきましょう。

ギガ放題プラン 通常プラン
1か月で利用できる
データ量
無制限 7GB
月額料金
(UQ WiMAX)
3,880円
速度制限 3日間で10GB 1か月に7GB
速度制限期間 18時~翌2時まで 当月末日まで
制限後の速度 おおむね1Mbps 最大128kbps
メリット ・キャンペーンが豊富
・データ利用量をあまり気にしなくてよい
・速度制限がゆるい
・月額料金が安い
デメリット ・月額料金が高い ・キャンペーンの適用外になる場合がある
・速度制限が厳しい

(価格は税抜)

ギガ放題の最大の特徴は、1か月の高速通信データ利用量の上限が定められていない点です。

ギガ放題は、現在WiMAXで主に使われているハイスピードモード(WiMAX2+回線)を無制限で利用できるプランですよ。

ただし、直近3日感で10GB以上使用するとおおむね1Mbpsの速度制限がかかります。

ギガ放題の速度制限についてはのちほど、WiMAXのギガ放題には速度制限がある!でくわしく解説しますよ。

また、WiMAX以外にもWi-Fiルーターを提供している会社は多いですが、ギガ放題のようにインターネット無制限で利用できるプランを用意している会社は数少ないです。

インターネット無制限プランではWiMAXと肩を並べる、ワイモバイル・ポケットWiFiのアドバンスモードとギガ放題を比較してみましょう。

WiMAX(UQ WiMAX)
ギガ放題
ポケットWiFi(ワイモバイル)
アドバンスオプション
月額料金 3,880円
(UQ WiMAX)
4,380円
(アドバンスオプション
料金込み)
使用回線 WiMAX2+
au4GLTE
AXGP
ソフトバンク4GLTE
下り最大速度 1.2Gbps
(W06)
972Mbps
(801HW)
速度制限条件 3日で10GB使用 3日で10GB使用
制限中の速度 1Mbps 1Mbps
エリア 人口カバー率99%以上 都市部の一部エリア

価格は税抜

WiMAXのギガ放題とポケットWiFiのアドバンスオプションは、利用する回線や提供エリア、通信速度など、さまざまな面で違いがあります。

WiMAXのギガ放題とポケットWiFiのアドバンスオプションの基本料金は同じ金額ですが、WiMAXはプロバイダによって割引やキャッシュバックが受けられますので、契約先によってはさらに安く利用できますよ。

速度の速さや料金の安さを重視するなら、WiMAXのギガ放題がオススメです。

WiMAXのギガ放題の料金はプロバイダによって違う

2020年7月に当社が独自に調べた、プロバイダごとのギガ放題の料金を比較してみましょう。

各プロバイダによっては月額料金割引のほか、キャッシュバックキャンペーンなども実施しており、通常価格からキャンペーン額などを引いた実質価格を算出することで、どの会社がお得かを正確に判断できます。

また、プロバイダが独自に用意するキャッシュバックキャンペーンは、契約する機種によって金額が変わる場合もありますので、以下の契約内容で統一して計算します。

<契約条件>

  • プラン:ギガ放題プラン3年
  • 機種:W06
  • 周辺機器なし
  • 契約手数料3,000円

WiMAXの最新機種W06を契約し、ギガ放題を申し込んだ場合のプロバイダ8社の料金は以下のとおりです。

<ギガ放題プランでのプロバイダ比較表>
月額料金
契約事務手数料
端末代金
キャッシュバック
3年間の実質費用
GMOとくとくBBロゴ
(キャッシュバック)
1~2ヶ月:3,609円
3~36ヶ月:4,263円
3,000円 0円 27,500円 123,397円
GMOとくとくBBロゴ
(割引)
1~2ヶ月:2,590円
3~24ヶ月:3,344円
25~36ヶ月:4,263円
3,000円 0円 3,000円 125,641円
DTIロゴ
1~2ヶ月:0円
3ヶ月目:2,590円
4~36ヶ月:3,760円
3,000円 0円 125,910円
Broad WiMAXロゴ
1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25~36ヶ月:4,011円
3,000円 0円 131,626円
カシモWiMAX 1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月:3,580円
25~36ヶ月:4,079円
3,000円 0円 131,589円
So-netロゴ 1~12ヶ月:3,380円
13~36ヶ月:4,379円
3,000円 0円 145,276円
BIGLOBEロゴ
3,980円 3,000円 0円 15,000円 146,500円
UQ WiMAXロゴ
3,880円 3,000円 15,000円 153,800円
JPWiMAX
(新規受付停止中)
1~3ヶ月:2,800円
4~24ヶ月:3,500円
25~36ヶ月:4,100円
3,000円 0円 11,000円 119,000円

※税抜金額
※2020年7月時点の情報

WiMAXのギガ放題のキャンペーン内容はプロバイダによって違う

WiMAXは申し込むプロバイダによって、キャンペーン内容やキャッシュバック額に大きな差があります。

また、同じプロバイダを選んでも、GMOとくとくBBやUQ WiMAXは選ぶ機種によってキャッシュバック額が変わりますよ。

ギガ放題を契約する際には、ご自分の契約内容でよりお得なプロバイダを選んで申し込みましょう。

WiMAXのギガ放題の契約期間はプロバイダによって違う

WiMAXのギガ放題で選択できる契約年数は、2年もしくは3年です。

各契約年数のメリットとデメリットを比較してみましょう。

メリット デメリット
2年契約
  • 短期間でお得なプロバイダに乗り換えられる
  • 2年おきに最新端末が利用できる
  • LTE回線利用時は1,005円/月が必要
  • キャンペーンで得られる特典が少ない
3年契約
  • LTE回線の利用が無料
  • キャンペーンで得られる特典内容が豪華
  • 同端末を利用する期間が長い
  • 2年目以降の月額料金が高いケースが多い

現在、WiMAXのギガ放題では3年間の自動更新契約が主流です。

ただし、3年契約の場合、契約月から36か月後に契約更新月が訪れ、契約更新月以外に解約する場合は違約金が発生します。

長期間契約を継続する自信がない方や3年間の利用は長いと感じる方は、契約期間でプロバイダを選ぶとよいでしょう。

WiMAXのプロバイダの解約金については、プロバイダごとの契約解除料金や、解約する際の注意点などをまとめた記事を参考にしてくださいね。

ギガ放題最安値はJPWiMAX!

2020年7月に当社がWiMAXプロバイダ8社を独自に調べた結果、ギガ放題を最安値で契約できるのは、JPWiMAXでした。

※ただし、2020年7月時点の情報で、JPWiMAXは新規受付停止中です

<JPWiMAXでギガ放題を契約した場合の実質月額価格>
3,419円
※2020年7月時点の情報

JPWiMAXではAmazonギフト券によるキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンの両方が、契約者全員受けられますので、実質価格が安いですよ。

JPWiMAXで実施中のキャンペーンは以下のとおりです。

<JPWiMAXで実施中のキャンペーン>

  • Amazonギフト券11,000円分プレゼント
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 端末代金無料
  • 送料無料
  • LTEオプション無料
  • 0円レンタルキャンペーン・事務手数料0円キャンペーン

JPWiMAXでは7日間無料でWiMAXをお試しレンタルできる「0円レンタルキャンペーン」も行っているので、WiMAXの速度やギガ放題の使用感を知りたい方は、ぜひ活用しましょう。

ただし、JPWiMAXはデメリットとして、3年以内の解約で他社より高額の契約解除料が発生します。

また、2年以内の解約でWiMAXの端末を返却するか、利用期間に応じて端末代金を支払わなくてはいけないので、気をつけてくださいね。

JPWiMAXはギガ放題のみ提供しており、通常プランでの契約はできません。

JP WiMAXの詳細をチェックする

ギガ放題でキャッシュバック額No.1はGMOとくとくBB!

ギガ放題でキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダの中で、もっとも高額の現金を受け取れるのは、GMOとくとくBBです。

2020年7月時点で申し込み可能な窓口のなかでは、最も実質料金を安くできますよ。

♦高額キャッシュバックキャンペーン!♦
GMOとくとくBB WiMAXの申込・詳細をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

GMOとくとくBBならギガ放題の契約で、最大30,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

キャッシュバックのもらい忘れが心配な方には、月額料金割引キャンペーンがオススメです。

<GMOとくとくBB WiMAXでギガ放題を契約した場合の実質月額価格>

  • キャッシュバックキャンペーン=3,358円
  • 月額料金割引キャンペーン=3,490円

※2020年7月時点の情報です

くわしくは、GMOとくとくBBのキャッシュバック額や月額料金割引との比較を解説した記事もご覧ください。

GMOとくとくBB 月額料金割引はこちら

乗り換えでギガ放題を申し込むならBroad WiMAX!

現在、WiMAXを契約中の方で、乗り換えを機にギガ放題を申し込みたい方は、Broad WiMAXをチェックしましょう。

Broad WiMAXの「違約金当社負担乗換えキャンペーンは、WiMAXを解約する際に請求される契約解除料を最大19,000円まで還元してくれますよ。

現在、Broad WiMAXで実施中のキャンペーンは以下のとおりです。

<Broad WiMAXで実施中のキャンペーン>

  • 月額料金割引キャンペーン
  • 乗り換えキャンペーン
  • 初期費用(18,857円)無料
  • 端末代金無料
  • LTEオプション無料
  • 送料無料

Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンがありませんが、月額料金割引に力を入れているので、ギガ放題もお得に契約できます。

利用期間 ギガ放題の月額料金
1・2か月目 2,726円
3~24か月目 3,411円
25か月目~ 4,011円

ただし、Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンは支払い方法をクレジットカードに指定した場合のみ適用され、口座振替を選んだ場合は初回に18,857円が請求されるので注意しましょう。

Broad WiMAXについては、Broad WiMAXの評判をまとめた記事もご覧ください。

Broad WiMAXの申込・詳細をみる

WiMAXのギガ放題には速度制限がある!

WiMAXのギガ放題は、高速通信を実現するWiMAX2+回線の月間通信量に制限がないプランです。

ただし、使い方によってはギガ放題でも速度制限がかかりますので注意をしてください。

WiMAXのギガ放題で注意したい速度制限は、以下の2つです。

  • 3日間で10GB、おおむね1Mbpsの速度|ギガ放題の速度制限
  • 1か月に7GB、最大128kbpsの速度|ハイスピードプラスエリアモードの速度制限

ギガ放題の速度制限は、基本的に3日間で10GBのデータ量を消費した場合にかかります。

つまり、単純計算すると最大で1か月30GBは、ギガ放題で高速通信が可能です。

月額料金の安い通常プランは、1か月7GBのデータ量を消費すると低速の速度制限がかかるので、ギガ放題はインターネットをよく使う人には安心のプランといえますよ。

ギガ放題の速度制限はゆるい

WiMAXのギガ放題は、直近3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合、1Mbpsの速度制限がかかります。

ただし、10GBは標準画質のYouTubeを約47時間も閲覧できる膨大なデータ通信量ですので、あまり気にする必要はありません。

10GBでインターネット通信がどれくらいできるのか、目安を一覧表でチェックしておきましょう。

インターネット通信
詳細
Webページの閲覧
約10,000ページ
音楽のダウンロード
約360曲
動画の視聴
標準画質(SD)
約47時間
高画質(HD)
約16時間

また、制限期間も10GBに到達した翌日の18時~深夜2時頃までで、かつ3日間の合計ギガ数が10GBを下回っていれば朝にはすぐ解除されます。

速度制限中はおおむね1Mbpsの速度になりますが、YouTubeの標準画質程度であれば十分見られる速度なので、通常プランやハイスピードプラスエリアモードの速度制限のような低速状態に陥ることはありません。

なぜギガ放題には速度制限があるの?

そもそもギガ放題は「データ使い放題」を謳っているのに、なぜ速度制限を設けているのでしょうか。

WiMAXはUQ WiMAXが独自に敷設したWiMAX2+回線を利用し、インターネット接続を行っています。

もし、ギガ放題の契約者の多くが一度に大容量のデータ通信を繰り返すと、WiMAX回線がパンクし、WiMAX自体がつながりにくい状況に陥りかねません。

万が一の緊急時にも、インターネットがつながらない状況を避けるため、WiMAXでは速度制限を設けているのです。

要注意!ハイスピードプラスエリアモードの速度制限

ギガ放題の速度制限は3日間で10GB、制限後はおおむね1Mbpsの速度という、条件の優しいものです。

ただし、ひと月で使用できるデータ通信量に制限のないギガ放題プランであっても、ハイスピードプラスエリアモード(4G LTE回線)を月に7GB以上使用すると128kbpsの厳しい速度制限がかかります。

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX回線がつながりにくい場所でも、auのLTE回線を使い接続を可能にします。

また、高速通信をする場合にもハイスピードプラスエリアモードは必須ですので、とても便利な機能ですが、ギガ放題を契約していてもハイスピードプラスエリアモードでのデータ通信は7GBまでしかできません。

ギガ放題と通常プラン、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限を比較してみましょう。

速度制限 速度制限の条件 制限期間 制限中の速度
ギガ放題の速度制限 3日間で10GB以上通信 翌日の18時頃~翌々日の2時頃までの約8時間 おおむね1Mbps
通常プランの速度制限 1か月に7GB通信 月末まで 最大 128Kbps
ハイスピードプラス
エリアモードの速度制限

ハイスピードプラスエリアモードの速度制限がかかると、最大128kbpsの低速状態になり、動画視聴などはほぼできません。

当月、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限がかかってしまうと、ギガ放題の速度制限は適用されず、月末まで解除はされませんので要注意ですよ。

ハイスピードプラスエリアモードについてはWiMAXのハイスピードプラスエリアモードのメリット・デメリットや使い方・注意点までを紹介した記事もあわせてご覧ください。

また、通常プランでもハイスピードプラスエリアモードと同じ条件の速度制限がかかります。

通常プランの上限である7GBは、標準画質のYouTubeだと約33時間の閲覧で到達するレベルですので、動画視聴やオンラインゲームなどを利用する方は、ギガ放題を契約しましょう。

WiMAXのギガ放題プランで速度制限がかからないようにする方法

WiMAXのギガ放題プランは速度制限がかかってもおおむね1Mbpsの速度が出ますが、それでも快適に動画やゲームを楽しむには制限がかからないに越したことはありませんね。

WiMAXの速度制限がかかると、制限期間が終わるのを待つ以外、解除する方法はありません。

WiMAXのギガ放題プランで速度制限がかからないようにするには、以下の2つのポイントに気をつけましょう。

  • 通信量を確認して上限を超えないように使う
  • ハイスピードプラスエリアモードは緊急時のみの使用に抑える

通信量を確認して上限を超えないように使う

ギガ放題プランは3日間の合計使用ギガ数が10GBを超えると、翌日から1Mbpsの速度制限がかかります。

WiMAXで使用した通信量は、ルーター本体の「通信量カウンター」機能でこまめに確認しておきましょう。

通信量カウンターは使用ギガ数が把握できるだけでなく、一定の通信量を超えた際アラートを表示することも可能です。

通信量カウンターの細かい設定方法は機種によって異なりますが、ほとんどの機種は以下の方法で設定できます。

  1. 「通信量カウンター」もしくは「通信量表示」ボタンをタップ
    ※この画面に通信量が表示されます。
  2. 「設定」ボタンをタップし、カウントしたい設定期間やデータ量を設定する
    ※この画面でアラート機能を設定します

通信量カウンターのアラート機能を設定すれば、3日間の合計使用ギガ数が10GBに到達する前に把握することが可能です。

現在の通信量が把握できていれば、動画視聴の画質をデータ消費量の少ないレベルに落としたり、大容量通信は時間をあけたりなどの工夫ができますね。

また、契約中のWiMAXプロバイダの契約者ページでも、使用した通信量を調べることができますので、参考にしてくださいね。

たとえばUQ WiMAXでギガ放題を契約している場合、以下の方法で通信量を確認しましょう。

  1. my UQ WiMAXにログインする
  2. ログイン後、「料金案内」→「通信量照会」の順でクリック

通信量照会ページでは、月間および3日間の合計使用ギガ数を確認できます。

万が一、通信量の下に「10GBを超過しました」と赤枠で表示されている場合は速度制限がかかっていますので、解除されるまで待ちましょう。

WiMAXの速度制限については、3種類のWiMAXの速度制限をくわしく解説した記事もご覧ください。

WiMAXのギガ放題の評判は?オススメできる人はこんな人!

実際にWiMAXのギガ放題を利用しているユーザーは、どのような評価をしているのでしょうか。

動画やゲームをするユーザーにとっては、7GBの通常プランでは足りないようです。

使い放題プランならギガ放題は安いと評価している人もいます。

WiMAXのギガ放題と格安SIMの併用で、通信費を下げる工夫をしている人がいました。

ギガ放題なら厳しい速度制限がこないので安心ですね。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードの速度制限はギガ放題でも適用されますので、気をつけましょう。

WiMAXのギガ放題をオススメできる人

WiMAXの評判からみえたギガ放題をオススメできる人は、こんな人です。

  • データ量を気にせず利用したい人
  • スマホ以外にも通信機器を接続する人
  • 固定回線代わりに家族で利用したい人
  • 厳しい速度制限が不安な人

ほぼ毎日、動画視聴や配信、オンラインゲームなどをする人はギガ放題がオススメだといえます。

また、スマホだけではなく、ノートパソコンやインターネットテレビなど複数台の通信機器を接続してWiMAXを使う方も、ギガ放題を選んだほうが安心といえるでしょう。

万が一、速度制限がかかったとしても、おおむね1Mbpsのゆるい制限なので、通常プランではしょっちゅう速度制限がかかって困っているという人にもオススメですよ。

WiMAXのプランをギガ放題に変更する方法

現在、WiMAXの通常プランを契約していて、ギガ放題プランに変更したい方は、以下の手順で手続きをしましょう。

  1. プラン変更したい月の前月に契約中のプロバイダへ連絡する
  2. 契約者ページもしくは、電話窓口でプラン変更手続きをする
  3. プラン変更翌月からギガ放題適用開始

WiMAXのプラン変更はいつでも受け付けていますが、適用されるのはギガ放題への変更を申請した月の翌月です。

WiMAXのプラン変更は契約しているプロバイダへ申し出ましょう。

WiMAXの主要プロバイダの問い合わせ先を一覧表でまとめましたので、参考にしてください。

プロバイダ 問い合わせ先 マイページログイン
UQ WiMAX 0120−929−818(年中無休、9〜21時) http://www.UQWiMAX.jp/support/member/
GMOとくとくBB WiMAX 0570-045-109(月曜~金曜、10〜19時) https://ssl.gmobb.jp/navi/login.cgi
BIGLOBE WiMAX 0120-86−0962携帯電話などから03−6385−0962(年中無休、10〜19時) https://mypage.sso.biglobe.ne.jp/
Broad WiMAX 0120-546-376(月曜〜土曜、11〜18時) https://support.broad-isp.jp/member/login.php
So-netモバイル WiMAX 0120-80-7761(年中無休、9~18時) https://www.so-net.ne.jp/mypage/?SmRint=gn_hd_mypage
@nifty WiMAX 0120-32-2210携帯電話などから03−5860−7600(年中無休、10〜19時) https://support.nifty.com/support/
JPWiMAX 0120-545-618(平日10〜19時)

多くのプロバイダはプラン変更が無料ですが、契約年数の変更をともなうプラン変更は、契約日数に応じて契約解除料がかかる場合もありますのでご注意ください。

まとめ

WiMAXのギガ放題は1か月のデータ通信が無制限で利用できるので、動画視聴や配信、オンラインゲームを頻繁にする方や、複数台の通信機器を接続して使う方にオススメです。

ギガ放題の料金は契約するWiMAXのプロバイダによって、変わりますよ。

2020年7月時点の情報で、WiMAXのギガ放題をもっとも安く契約できるのは、GMOとくとくBBでした。

\GMOとくとくBB WiMAXの選べる特典/

※GMOとくとくBB公式の特典をチェック

ただし、WiMAXのギガ放題には3日間で10GB以上通信すると、翌日の18時~翌々日の2時頃までおおむね1Mbpsの速度制限がかかります。

さらに、ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上利用した月は、ギガ放題でも最大128kbpsの厳しい速度制限がかかりますので、注意しましょう。