閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ドコモ光のプロバイダ変更方法は超簡単!費用・注意点もチェック!

ドコモ光で契約プロバイダの変更時に注意すべきことは?

ドコモ光のプロバイダーを変更する方法がよくわからないということはありませんか?

ドコモ光は、プロバイダー一体型の光回線サービスですが、プロバイダーの変更は可能です。

プロバイダー変更の手順はドコモショップもしくは電話で変更を申し込み、その後自宅に書面が届いた後、最短10日で新しいプロバイダーに切り替わるというものです。

今回はドコモ光のプロバイダー変更方法と費用、おすすめプロバイダーについてご紹介します。

ドコモ光のプロバイダー変更手順・問い合わせ電話番号

ドコモ光のプロバイダー変更方法は、ドコモショップとドコモインフォメーションセンターでの手続きの2種類が可能です。

ドコモ光公式サイトでは、プロバイダー変更に対応していないので注意が必要です。

ドコモ光のプロバイダー変更の手順としては、大きく以下の通りです。

1.ドコモショップもしくは電話でプロバイダーの変更を申し込む
2.申し込みから1週間後にプロバイダー変更に関する書類が自宅に郵送で届く
3.切り替え日にマニュアルにしたがってパソコンの設定をする

これらの手順は、申し込みから切り替えまで最短10日で完了します。

それでは具体的な変更方法について紹介していきます。

ドコモショップでのプロバイダー変更手続き

お近くのドコモショップに直接来店してプロバイダーの変更手続きを行う場合は、混雑が予想されるので、事前に来店予約しておくことをおすすめします。

ドコモショップでのプロバイダー変更手続きは以下のとおりです。

  1. ドコモショップの窓口でドコモの携帯番号またはドコモIDを提示してプロバイダーの変更と切り替え日を申し込む
  2. 申し込みから1週間後にプロバイダー変更に関する書類が自宅に郵送で届く
  3. 指定されたプロバイダー切り替え日に、同封されている設定マニュアルに従ってインターネットの接続設定を行う

ドコモインフォメーションセンターでのプロバイダー変更手続き

ドコモインフォメーションセンターへ直接電話すると、プロバイダー変更手続きを簡単に行うことができます。

【ドコモインフォメーションセンター電話番号】
ドコモ携帯またはスマートフォン:局番なしの151
その他の携帯電話または固定電話:0120-800-000
受付時間:年中無休で午前9時から午後8時まで

ドコモインフォメーションセンターでのプロバイダー変更手続きは以下のとおりです。

  1. ドコモインフォメーションセンターへ電話をし音声ガイダンスに従う
  2. オペレーターに本人確認のためのドコモ携帯番号とネットワーク暗証番号を伝える
  3. ※ドコモ携帯未契約の場合は、ドコモ光の契約IDを伝える

  4. 変更を希望するプロバイダーと切り替え日を伝える
  5. 申し込みから1週間後にプロバイダー変更手続きに関する書類が自宅に届く
  6. 指定した切り替え日に設定マニュアルに従ってインターネットの設定を行う

プロバイダーの変更手続きに必要な物

ドコモ光のプロバイダーを変更する際に必要な物は、ドコモ携帯やスマホを利用している方としていない方で異なりますので注意してください。

ドコモ携帯やスマホを利用している方は、ドコモの携帯やスマートフォンの電話番号はもちろん、事前に設定している4桁のネットワーク暗証番号が本人確認のために必要です。

また、ドコモ携帯やスマートフォンを利用していない場合は、ドコモ光を契約した際に送付される契約書類や契約IDが本人確認のために必要な書類です。

ドコモ光のプロバイダー設定方法

ドコモ光のプロバイダーを切り替える日に、インターネットの接続設定を行わなければなりません。

ドコモ光のプロバイダー設定方法は、変更手続き後に郵送される設定マニュアルに記載されています。

設定マニュアルに従って進めれば、約10分でインターネットの接続設定が完了します。

設定方法などがわからない場合は、契約するプロバイダーのサポートに問い合わせると良いです。

プロバイダー変更では工事が不要

ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、初期工事は発生しません。

変更するプロバイダーは、申し込みから約10日以降の指定日に自動的に切り替わります。

ただし、プロバイダーによっては、変更しても自動解約にならないケースもあるので、事前に確認しておきましょう。

また、プロバイダーが切り替わった時点で旧プロバイダーは解約ですが、別途オプションサービスを契約している場合は、個別に解約手続きを行う必要があるので注意が必要です。

ドコモ光のプロバイダー変更にかかる料金は3,000円

ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、プランによって3,000円(税抜)の事務手数料が発生します。

ドコモ光は、プロバイダーによって「タイプA」「タイプB」「単独プラン」の3種類の契約プランがあります。

プロバイダー変更で発生する事務手数料は以下のとおりです。

変更前タイプ
変更後タイプ
事務手数料(税抜)
タイプA
タイプA
3,000円
タイプB
タイプB
3,000円
タイプA
タイプB
3,000円
タイプB
タイプA
3,000円
単独プラン
タイプA/タイプB
無料
タイプA/タイプB
単独プラン
3,000円

そのほかに利用しているプロバイダーの違約金がかかる場合もある

ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、旧プロバイダーの解約に違約金が発生するケースもあるので注意が必要です。

特に、単独タイプから、タイプAやタイプBのドコモ光提携プロバイダーへ変更する場合に、契約期間によっては違約金を請求されることも。

変更する前に、現在契約しているプロバイダーの契約条件や契約期間を事前に確認しておきましょう。

ドコモ光のプロバイダー変更にかかる日数は最短10日

ドコモ光のプロバイダー変更にかかる日数は、申し込みから最短で10日程度です。

プロバイダー変更申し込みの際に、10日目以降の都合のよい切り替え日を指定しましょう。

ドコモ光のプロバイダー変更はいつからできる?

ドコモ光のプロバイダー変更は、最低契約期間の設定がなくいつでも可能です。

ただし、プロバイダー変更にともなう事務手数料の3,000円(税抜)は必要です。

開通前や工事前でもプロバイダー変更ができる

ドコモ光の開通前や工事前でもプロバイダーを変更できます。

契約したプロバイダーを変更する際には、やはり事務手数料の3,000円(税抜)は発生することになるので注意が必要です。

ドコモ光のプロバイダー変更時の注意点4つ

ドコモ光のプロバイダー変更時には、4つの注意点があります。

  • プロバイダーのメールアドレスが利用できなくなる
  • プロバイダーを変更しても通信速度が速くなるとは限らない
  • プロバイダーが提供している基本サービス以外のオプション解約が必要
  • インターネットが使えない空白期間ができる可能性がある

プロバイダーのメールアドレスが利用できなくなる

ドコモ光のプロバイダーを変更すると、それまで利用していたメールアドレスが使えなくなります。

仕事やプライベートで登録しているメールアドレスが利用できないとなると、困る方もいらっしゃるのではありませんか?

プロバイダーによっては、格安の月額料金でメールアドレスだけを利用できるプランを提供していますので利用を検討してくださいね。

またメールアドレスのみ残すプランはプロバイダーによって月額料金は異なりますので、確認してみてください。

プロバイダーを変更しても通信速度が速くなるとは限らない

ドコモ光の最大通信速度は下り最大1Gbpsを誇りますが、利用状況や周辺機器によって通信速度には違いがあります。

インターネットの通信速度は、プロバイダーを変更しても速くなるとは限りません。

たとえば、ドコモ光でBIGLOBEをプロバイダーとして利用している方のtwitterでの投稿からは、遅いと感じる場合と速いと感じる場合の2つにわかれています。

<ドコモ光・プロバイダーBIGLOBE おそいという評判>

<ドコモ光・プロバイダーBIGLOBE 速いという評判>

インターネットの通信速度は、契約しているプロバイダーが原因ではなく利用する時間帯や通信機器によって大きな差がありますね。

プロバイダーが提供している基本サービス以外のオプション解約が必要

ドコモ光のプロバイダー変更にともなう基本サービスに関しては、ドコモが解約手続きを行ってくれます。

しかし一方で、プロバイダーのオプションサービスをユーザー自身が解約手続きを行わなければなりません。

インターネットが使えない空白期間ができる可能性がある

ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、切り替え日のタイミングによってインターネットが使えない空白期間ができる可能性があります。

空白期間のリスクを避けるためには、指定された切り替え日以降に、オプションサービスを含めた旧プロバイダーの解約手続きを行う方法がおすすめです。

ドコモ光のおすすめプロバイダーはタイプA

ドコモ光は、選択するプロバイダーによって契約タイプが異なることが最大の特徴です。

ドコモ光の契約タイプには、プロバイダー利用料金込みの「タイプA」「タイプB」と「単独タイプ」の3種類があり、それぞれのタイプによって月額料金が異なります。

<ドコモ光:タイプ別月額料金(税抜)>

タイプA
タイプB
単独タイプ※
ホームタイプ
5,200円
5,400円
5,000円
マンションタイプ
4,000円
4,200円
3,800円

※単独タイプはプロバイダー利用料金が別途加算されます。

どのタイプを選択しても、通信品質や性能には違いはないため、最も月額料金がお手頃なタイプAがおすすめですよ。

ドコモ光のおすすめプロバイダーGMOとくとくBB

ドコモ光の提携プロバイダーのなかでは、GMOとくとくBBが特におすすめです。

GMOとくとくBBのメリットは以下のとおりです。

  1. 次世代技術の「V6プラス」に対応
  2. 高性能のWi-Fiルーターが無料レンタル
  3. 最新のセキュリティサービスが1年間無料
  4. 15,000円のキャッシュバックが貰える
  5. インターネット接続設定を行ってくれる出張サポートが無料
  6. セキュリティサービスが1年間無料
  7. dカード公式特典・1Amazon ギフト券5,000円分プレゼント

とくに、最新の通信規格であるV6プラスに対応しており、快適なインターネットを楽しむことができるのは嬉しいですよね。

また、キャンぺーンもお得なため、ドコモ光で契約するならGMOとくとくBBでの契約がおすすめです。

ドコモ光へ転用に伴ってプロバイダーを変更する方法

ドコモ光へ転用に伴ってプロバイダーを変更する方法は、契約する際にプロバイダー変更を伝えるだけと簡単です。

ドコモ光へ転用と同時にプロバイダーを変更する最大のメリットは、今まで不満だった通信速度の改善と最新機能を搭載したルーターを無料でレンタルできる可能性があることです。

つまり、プロバイダーを変更する際に、高速Wi-Fiルーターの無料レンタルを提供しているプロバイダーを選択すれば、新たに購入することもありませんよね。

まとめ

ドコモ光のプロバイダー変更は、ドコモショップかドコモインフォメーションセンターでおこなうことができます。

ドコモ光のWebサイトサイトからはプロバイダー変更ができませんので注意してくださいね。

ドコモ光のプロバイダーには、大手を含めて複数のプロバイダーが参入していますがその中で速度も速く、かつ、キャンペーンもお得なGMOとくとくBBがおすすめです。

今後、ドコモ光のプロバイダー変更を考えている方は、ぜひGMOとくとくBBの契約を検討してみてくださいね。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る