閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光でプロバイダ変更をしたい!具体的な方法と注意事項

ドコモ光の光回線もそうですが、プロバイダも実際に使ってみないと分からない部分ってありますよね。

思ったよりもセキュリティ対策ができていなかったり、サポートセンターの電話がなかなかつながらなかったり、サポートに不満があったりとプロバイダーのみを変更したいと思ったことはありませんか?

そんなときはドコモ光の光回線はそのままで、プロバイダーのみを変更することが出来ます。

ここではドコモ光で契約プロバイダを変更する方法と抑えておきたい注意点、よくある質問について説明します。

ドコモ光のプロバイダのみ変更する時の手続きの流れ

変更するときは、最初にドコモ光のインフォメーションセンター(0120-800-000年中無休9:00~20:00、ドコモ携帯からは局番なしの151年中無休9:00~20:00)に電話をかけてプロバイダを変更する旨を伝えます。

現在の契約プロバイダでオプションサービスを申し込んでおらず、新しく契約するプロバイダでもオプションサービスを利用しない場合は、ドコモ光に電話をかけるだけで手続きは終了します。

直接、ドコモショップに出かけてプロバイダ契約変更手続きを実施することもできます。
営業時間はドコモショップによって異なりますので、確認してから出かけるようにしましょう。

予約サービスもありますので、待たされたくない方は事前に予約をしてから出かけて下さい。

ドコモ光のプロバイダー変更手続きに必要なもの

電話で手続きを行うときもドコモショップで手続きを行うときも、必要になる「番号」は同じです。

次の番号が分かる書類を準備してから電話もしくは出かけるようにしましょう。

また、電話では生年月日や住所等で契約者の本人確認を行います。登録した住所や電話番号等が分かる書類も準備しておく方が良いでしょう。

  • ドコモ携帯やドコモスマホを利用している場合:ネットワーク暗証番号
  • ドコモ携帯を利用していない場合:契約ID
  • ドコモ光のペア回線を設定していない場合:契約ID

現在のプロバイダでオプションサービスを契約している場合

プロバイダごとに設定されているサービスセンターに電話をかけ、オプションサービスを解約する旨を伝えます。

その際、利用者IDなどが必要になりますので、契約時に受け取った書類等を準備しておきましょう。契約内容によっては違約金や解約金が請求される可能性があります。

新しく契約するプロバイダでオプションサービスを利用する場合

新しく契約するプロバイダでオプションサービスの申し込みを行う場合は、ドコモ光の窓口ではなく各プロバイダのサービスセンターに直接問い合わせます。

ドコモ光の契約番号等が必要になりますので、必ず番号が分かる書類と契約内容が分かる書類を準備しておきましょう。

プロバイダ変更に必要な料金

プロバイダを変更するときに、プロバイダのタイプによっては事務手数料(税抜き3000円)が請求されることがあります。
具体的には次の場合に請求されます。

タイプA→タイプAもしくはタイプB→タイプB

同一タイプ内でプロバイダを変更する時は、事務手数料だけ請求されます。
料金プラン自体には変更はありませんので、翌月からも同じ料金設定でインターネット回線を利用することができます。

<タイプAプロバイダ>

  • ドコモネット
  • ぷらら、So-net
  • GMOとくとくBB
  • andline
  • excite
  • タイガースネット
  • U-Pa!
  • BIGLOBE
  • DTI
  • エディオンネット
  • シナプス
  • Tikitiki
  • 楽天ブロードバンド
  • ネスク
  • 01光コアラ
  • IC-net、hi-ho

<タイプBプロバイダ>

  • アットティーコム
  • OCN
  • @nifty
  • TNC
  • Asahiネット
  • ワクワク
  • ちゃんぷるネット

タイプA→タイプBもしくはタイプB→タイプA

プロバイダのタイプを変更する場合も、変更時は事務手数料だけ請求されます。

ただし、タイプAからタイプB対応プロバイダに変更する時は次回以降の月額料金が税抜き200円プラスされ、タイプBからタイプA対応プロバイダに変更する時は次回以降の月額料金が税抜き200円安くなります。

単独プランからタイプAもしくはタイプBに申し込む

タイプAもしくはタイプB以外のプロバイダでドコモ光を契約するプランを「単独プラン」と言います。

この単独プランを利用していた人が、タイプAもしくはタイプBのプロバイダを新規契約する場合は、事務手数料は無料になります。

タイプAもしくはタイプBから単独プランに申し込む

反対に、タイプAもしくはタイプBのプロバイダから単独プランに切り替える場合は、事務手数料がかかります。

また、新規プロバイダの申し込みはドコモ光の窓口では完了できません。必ず新しく契約するプロバイダに電話をかけ、利用者自身で申し込むようにしましょう。

【ドコモ光】最大93,400円割引でおトク!スマホと光をセットでまとめて節約!

【注目】dポイント20,000ポイント+最大5,000円キャッシュバック

手続き前に必ずチェック!プロバイダ変更の注意事項

プロバイダ変更手続きをする前に、かならずチェックしてほしいポイントは次の通りです。

違約金が発生することもある

プロバイダ変更の際には、ドコモ光に支払う事務手数料は最大税抜き3000円です。

ですが、解約するプロバイダの利用期間や契約プランによっては解約金が発生することもあります。

気になる方は、解約予定のプロバイダのサービスセンターに電話をかけて尋ねてみましょう。

メールサービスも利用できなくなる

プロバイダで提供されていたメールアドレスは、プロバイダを解約すれば利用ができないようになってしまいます。

どうしてもメールアドレスを継続して利用したい場合は、各プロバイダに問い合わせて「メールサービスだけを残すプラン」に申し込むことができます。

月々300円ほどの料金で利用することができますので、どうしてもメールアドレスを継続利用したいときは検討して見ましょう。

プロバイダに申し込みが承認されないこともある

プロバイダ変更前も変更後もオプション利用をしない場合は、ドコモ光に電話さえすればプロバイダ変更手続きが完了します。

ですが、稀に、新しく申し込む予定のプロバイダが契約承認をしないケースがあります。そのようなケースでは、プロバイダの見直しやドコモ光自体の解約が必要になることもあるでしょう。

契約可能かどうか気になるときは、ドコモ光に申し込む前にプロバイダのサービスセンターに問い合わせてみましょう。

【ドコモ光】最大93,400円割引でおトク!スマホと光をセットでまとめて節約!

【注目】dポイント20,000ポイント+最大5,000円キャッシュバック

プロバイダ変更Q&A

プロバイダ変更の際に起こりがちな疑問について答えます。

Q:インターネットサービスの通信速度は変わる?

A:通信速度自体はインターネット回線によって決まりますので、ドコモ光ならNTT東日本かNTT西日本のフレッツ光の回線速度に準じます。

ですが、フレッツ光で表示されている速度はあくまでも「最大速度」です。

プロバイダを変更することで回線の安定度が変わり、最大速度に近い速度が出やすくなることや、反対に速い速度が出にくくなることもあるのです。

そのため、プロバイダを変更することでインターネット接続速度が大幅に変わることは充分に有り得ると言えるでしょう。

Q:プロバイダで展開しているキャンペーンは利用できる?

A:各プロバイダでは、入会時に利用できるキャッシュバックサービスや月額料金割引サービスなどを提供していることがあります。

ですが、これらのキャンペーンは、「フレッツ光に同時加入した場合」や「auひかりを同時に利用開始した場合」などに限定されていることがほとんどですので、光回線を変更せずに提携プロバイダだけを変更してもキャンペーンが適用されないケースが多いのです。

稀に、プロバイダだけの乗り換えにも適用されるキャンペーンを実施していることもあります。

変更を実施する前に、新しく契約するプロバイダの電話サービスに電話をかけて尋ねましょう。

Q:工事は必要?

A:作業員が訪問するといった工事は必要ありません。

プロバイダを変更してさらに快適なネット環境を!

プロバイダを変更することで通信速度が飛躍的に向上したり、セキュリティ対策の不安が解消されたりすることがあります。

今ご使用のプロバイダに納得できないときは、プロバイダの変更を検討してみるのも良いですね。

工事不要で実施できますので、快適なネット環境を追求するためにも気軽に変更して見ましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る