閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

ドコモ光のプロバイダ変更の方法を簡単3ステップで解説!費用・注意点も

ドコモ光で契約プロバイダの変更時に注意すべきことは?

ドコモ光を利用していてプロバイダーを変更したいと思っても、そもそも変更って可能なのかわからない、具体的にどのようにすればいいかわからないとお悩みではありませんか?

ドコモ光は、光回線とプロバイダーがセットになったサービスですが、利用中のプロバイダーの変更は可能です。

プロバイダーを変更するには、まずドコモショップもしくは電話で変更を申し込みます。

その後自宅に書面が届いた後、最短10日で新しいプロバイダーに切り替わります。

本記事では、ドコモ光のプロバイダー変更の方法と費用、そしておすすめのプロバイダーについてもご紹介します。

ドコモ光でプロバイダー変更する手順は3ステップ!問い合わせ先も紹介

ドコモ光のプロバイダー変更方法は、電話またはドコモショップでの手続きのどちらかの方法で連絡します。

なお、ドコモ光の公式サイト経由では、プロバイダー変更には対応できませんので注意してくださいね。

ドコモ光のプロバイダー変更の手順としては、大きく以下のとおりで、申し込みから切り替えまで最短10日で完了します。

  1. ドコモショップもしくは電話でプロバイダーの変更を申し込む
  2. 申し込みから1週間後にプロバイダー変更に関する書類が自宅に郵送で届く
  3. 切り替え日にマニュアルにしたがってパソコンの設定をする

1.電話またはドコモショップでプロバイダー変更の申し込みをする

まずは、ドコモ光の窓口にてプロバイダー変更の申し込みをします。

申し込みは、事前の準備物を用意したうえで、電話またはドコモショップで行います。

以下のような場合は、それぞれの見出しをチェックしてみてくださいね。

プロバイダー変更で必要な準備物

ドコモ光のプロバイダーを変更する際に必要なものは、以下の通りドコモの携帯やスマホを利用している方とそうでない方で異なります。

本人確認のための必要ですので、必ずお手元に用意してから手続きを行ってくださいね。

  • ドコモの携帯電話利用者:携帯電話番号および事前に設定している4桁のネットワーク暗証番号
  • ドコモの携帯電話を利用していない方:ドコモ光の契約書類や契約ID

転用と同時にプロバイダー変更をしたいとき

ドコモ光へ転用に伴ってプロバイダーを変更する方法は、契約する際にプロバイダー変更を伝えるだけです。

変更するプロバイダーによっては、通信速度の改善が期待出来たり、ルーターの無料レンタルなどの特典を受けることができたりします。

ドコモ光への転用を考えていて、これを機にプロバイダーの変更を考えている方は、以下の記事ドコモ光のプロバイダについての記事も参考にしてくださいね。

開通前や工事前にプロバイダー変更をしたいとき

ドコモ光の開通前や工事前でもプロバイダーの変更は可能です。

なお、契約したプロバイダーを変更する際には、事務手数料の3,000円(税抜)は発生することになるので注意してくださいね。

電話でプロバイダー変更を申し込む方法

ドコモインフォメーションセンターへ直接電話すると、プロバイダー変更手続きを簡単に行うことができます。

◆ドコモ インフォメーションセンター

  • ドコモの携帯電話から:局番なしの151
  • その他の携帯電話または固定電話:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ドコモインフォメーションセンターでのプロバイダー変更手続きは以下のとおりです。

  1. ドコモインフォメーションセンターへ電話し音声ガイダンスに従う
  2. オペレーターに本人確認のためのドコモ携帯番号とネットワーク暗証番号を伝える
    ※ドコモ携帯未契約の場合は、ドコモ光の契約IDを伝える
  3. 変更を希望するプロバイダーと切り替え日を伝える
  4. 申し込みから1週間後にプロバイダー変更手続きに関する書類が自宅に届く
  5. 指定した切り替え日に設定マニュアルに従ってインターネットの設定を行う

プロバイダー全般を対象としたプロバイダー変更に関する記事もあります。よろしければご一読ください。

ドコモショップでプロバイダー変更を申し込む方法

お近くのドコモショップに直接来店してプロバイダーの変更手続きを行うこともできます。

混雑が予想されるので、事前に来店予約しておくことをおすすめします。

ドコモショップでのプロバイダー変更手続きは以下のとおりです。

  1. ドコモショップの窓口でドコモの携帯番号またはドコモIDを提示してプロバイダーの変更と切り替え日を申し込む
  2. 申し込みから1週間後にプロバイダー変更に関する書類が自宅に郵送で届く
  3. 指定されたプロバイダー切り替え日に、同封されている設定マニュアルに従ってインターネットの接続設定を行う

2.プロバイダー変更に関する書類が届く

電話またはドコモショップで契約を完了した後、約1週間で自宅に契約に関する書類が届きます。

書類には、契約内容および設定に必要なIDとパスワードが同梱されています。

また、プロバイダー変更のためのルーターの設定変更の手順書が同梱されている場合もあります。

内容物を必ず確認し、なくさないように大切に保管してくださいね。

3.ルーターの設定変更を行い、動作を確認する

ドコモ光のプロバイダーの切り替え日を迎えたら、ルーターまたはホームゲートウェイなど、プロバイダーの情報が登録されている機器の設定変更を行います。

プロバイダーによっては契約内容の書類が郵送された際に、設定の手順が記載されたマニュアルが同梱されています。

まずはプロバイダーのマニュアルやWebサイトなどで設定方法を確認してください。

設定作業を行う機器の種類によって多少の違いはありますが、手順はざっと以下の通りです。

  1. 設定作業を行う機器(ルーターやホームゲートウェイ)にパソコンなどからアクセスしてログインする
  2. インターネットの接続設定を行う箇所にアクセスする
  3. プロバイダー設定のIDとパスワードを、新しいプロバイダーのID・パスワードを書き換え、設定を保存する
  4. インターネットにつながることを確認し、もしもうまくいかない場合は機器を再起動する

もし上記の内容で分からないことがあった場合は、プロバイダーのサポートに問い合わせてみましょう。

詳細は、ドコモ光の問い合わせに関する記事でも詳しく紹介しています。

プロバイダー変更の場合、工事は必要ない

ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、初期工事は発生しません。

変更するプロバイダーは、申し込みから約10日以降の指定日に自動的に利用できるようになります。

利用者側ですることは、インターネットに接続するために利用するIDを、旧プロバイダーから新プロバイダーへと変更することのみです。

以前のプロバイダーを解約する

設定作業が完了し、インターネットに接続できることを確認したら、旧プロバイダーは解約となります。

旧プロバイダーは変更後、基本的には自動で解約されますが、自動解約にならないケースもあるので、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

また、別途オプションサービスを契約している場合は、個別に解約手続きを行う必要があるので注意してくださいね。

ドコモ光のプロバイダー変更にかかる料金は手数料の3,000円

ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、変更するプランによって3,000円(税抜)の契約事務手数料が発生します。

ドコモ光は、プロバイダーによって「タイプA」「タイプB」「単独プラン」の3種類の契約プランがあります。

プロバイダー変更で発生する事務手数料は以下のとおりです。

変更前タイプ 変更後タイプ 事務手数料(税抜)
タイプA タイプA 3,000円
タイプB タイプB 3,000円
タイプA タイプB 3,000円
タイプB タイプA 3,000円
単独プラン タイプA/タイプB 無料
タイプA/タイプB 単独プラン 3,000円

タイミングによってはプロバイダーの違約金が発生する場合も

ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、旧プロバイダーの解約に違約金が発生するケースもあります。

特に、単独タイプからタイプA・タイプBのドコモ光提携プロバイダーへ変更する場合には、契約期間によっては違約金を請求されることが多いようです。

変更する前に、現在契約しているプロバイダーの契約条件や契約期間を事前に確認しておきましょう。

ドコモ光のプロバイダー変更にかかる日数は約10日~

ドコモ光のプロバイダー変更にかかる日数は、申し込みから最短で10日程度です。

プロバイダー変更申し込みの際に、10日目以降の都合のよい切り替え日を指定してくださいね。

ドコモ光のプロバイダー変更はいつからできる?

ドコモ光のプロバイダー変更は、最低契約期間の設定がなくいつでも可能です。

契約後や工事前など、開通前でも可能ですよ。

ただし、プロバイダー変更にともなう事務手数料の3,000円(税抜)は別途必要ですのでご注意ください。

ドコモ光のプロバイダー変更における4つの注意点をチェック

ドコモ光のプロバイダー変更時には、4つの注意点があります。

  • プロバイダーのメールアドレスが利用できなくなる
  • プロバイダーを変更しても通信速度が速くなるとは限らない
  • プロバイダーが提供している基本サービス以外のオプション解約が必要
  • インターネットが使えない空白期間ができる可能性がある

プロバイダーのメールアドレスが利用できなくなる

インターネットを開通したときにもらえるメールアドレスは、光回線ではなく、プロバイダー側が発行するものです。

したがって、プロバイダーを変更した場合は、それまで利用していたメールアドレスが使えなくなります。

プロバイダーによっては、数百円程度の月額料金でメールアドレスだけを利用できるプランを提供しています。

もしもメールアドレスの継続利用を検討しているのであれば、旧プロバイダーに確認してみるといいでしょう。

プロバイダーの変更で通信速度が変わったと感じることも

ドコモ光の最大通信速度は下り最大1Gbpsを誇りますが、利用状況や周辺機器によって通信速度には違いがあります。

例えば、利用者が多く混雑する時間帯やエリア、プロバイダーの設備の増強具合などで速度は常に一定のものではありません。

したがって、プロバイダーを変更することで速度が改善されることを期待しても、そうはならない可能性も十分あるのです。

プロバイダーの速度についての別記事もありますので、詳しく知りたい方はチェックしてみてくださいね。

プロバイダーのオプションサービスは自身で解約が必要

ドコモ光のプロバイダー変更を申し込むと、プロバイダーの基本サービスに関しては、ドコモが解約手続きを行ってくれます。

しかし一方で、プロバイダーのオプションサービスについてはユーザー自身が解約手続きを行わなければなりません。

うっかり忘れていた場合、プロバイダーが変わっているのに請求だけがくるケースも考えられますので、プロバイダーのオプションに加入していないかどうかは必ず確認しておきましょう。

インターネットが使えない空白期間ができる可能性がある

ドコモ光のプロバイダーを変更する際には、切り替え日のタイミングによってはインターネットが使えない空白期間ができる可能性があります。

インターネットが常に使える状態で確実に切り替えるためには、旧プロバイダーの解約手続きを、新プロバイダーで無事インターネットができると確認してから行うことをおすすめします。

ドコモ光でプロバイダー変更を検討しているなら、おすすめはタイプA

ドコモ光のプロバイダーでどれがおすすめなのかわからない場合は、タイプAに注目してみましょう。

ドコモ光は、以下の通り、選択するプロバイダーが所属するタイプによって契約タイプが異なることが最大の特徴です。

タイプA タイプB 単独タイプ
ホームタイプ
5,200円
5,400円
5,000円
マンションタイプ
4,000円
4,200円
3,800円

※単独タイプは別途プロバイダ料金が追加されます

上記のどのタイプを選択しても、通信品質や性能には違いはありませんので、最も月額料金がお手頃なタイプAがおすすめです。

ドコモ光で選択できるプロバイダーのそれぞれの特徴の記事も参考にしてくださいね。

ドコモ光のおすすめプロバイダーGMOとくとくBB

ドコモ光の提携プロバイダーのなかでおすすめなのは、タイプAに属するGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBのメリットは以下のとおりです。

  • 「v6プラス」に対応しており、混雑が少ない
  • 高性能のWi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • 最新のセキュリティサービスが1年間無料
  • 15,000円のキャッシュバックが貰える
  • インターネット接続設定を行ってくれる出張サポートが無料
  • セキュリティサービスが1年間無料
  • dカード公式特典・1Amazon ギフト券5,000円分プレゼント

v6プラスとは、従来の通信規格よりも混雑を少なくすることを目的として作られた新しい通信規格です。

混雑が減ることにより、より快適で高速なインターネットが楽しめるというメリットがありますよ。

v6プラスについて詳しく紹介した記事もありますので参考にしてくださいね。

以上の通り、v6プラスに対応しており快適なインターネットが楽しめることと、キャンぺーンが豊富という2点から、GMOとくとくBBはおすすめですよ。

GMOとくとくBBについて詳しく知りたい方のための詳細記事もあります。参考にしてくださいね。

まとめ

ドコモ光のプロバイダー変更は、ドコモインフォメーションセンターへの電話またはドコモショップへの来店で可能です。

契約完了後は工事もなく、郵送される書類に記載された情報をルーター等の通信機器に設定するだけですので、切り替え作業も簡単ですよ。

切り替え後も、基本的には旧プロバイダーは自動的に解約されるので、連絡忘れの心配もありません。

ただし、プロバイダー変更の手続きには3,000円の契約事務手数料が発生しますので注意してくださいね。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る