閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりのauスマートバリューを最大限に活用しよう!

auスマートバリューの名前はほとんどの方は聞いたことがあることでしょう。安くてお得だという口コミも耳にしている人が多いはず。

では、評判の良いauスマートバリューですが、実際どのくらい安くてお得かはご存知ですか?
実は、あまりわかっていない人もいるかもしれませんね。

ここでは、今更聞けないauスマートバリューについて、どの程度お得で安いのかをわかりやすく解説していきます。

auスマートバリューとは何か

auスマートバリューとは、auひかりなどの対象の固定通信サービス(ネット+電話)とauスマホまたは、auケータイの指定の定額サービスを一緒に契約することで、スマホやケータイの利用料金が割引適用されるサービスです。

一部の地域では、固定通信サービスはネット+電話以外にテレビ+電話やネット+テレビでも割引対象になることも。

では、他社のセット割の値引きはどの程度なのか比較を見てみましょう。
auスマートバリューはソフトバンク光に次いで携帯電話業界では高額のセットでの割引率です。
データ量が少なければ、ソフトバンク光よりもお得になることも。そのため、世間一般では通信料金節約につながり、お得だと有名なんですね。

電話回線1契約の割引額

電話回線1契約の割引額
データ容量おうち割値引きドコモ光パックauスマートバリュー
50GB1,080円割引
30/10G2,000円割引※2,000円割引2,000円割引
20/5G1,522円割引800円割引1,410円割引
3G500円割引934円割引

※2017年9月21日で受付が終了しました。受付終了以前に契約をしている方は、このまま2,000円の割引きが受けれます。
【おうち割に関しての詳細】 ソフトバンク光の「おうち割」を使って得する人とは?

auスマートバリューの割引

auスマートバリューの割引は契約しているデータ定額プランによって異なります。
例えば、データ定額10/13/30の場合には最初の2年間がスマホや携帯電話1台あたり、2,000円/月の割引に。データ定額5/8/20、LTEフラット、ISフラット、プランF(IS)シンプルであれば1,410円/月になります。

それ以下の容量のデータ定額2/3やジュニアスマートフォンプラン、シニアプラン、LTEフラットcp(1GB)は934円/月の値引きに。割引は3年目以降であったとしても続くこが特徴です。
3年目以降は、データ定額サービスの契約容量にかかわらず、934円/月になります。タブレット端末の場合には、LTEダブル定額for Tabのプラン料金の場合のみ永年1,000円/月の割引です。
それ以外のタブレット端末では、最初の2年間は1,410円/月となり、3年目以降は永年934円/月の割引となります。

auスマートバリューが安いと言われている理由は、実はこの割引が一人ではなく、同居の家族(一部別居でも可)全員が10回線まで割引になるからです。
もしも4人家族が全員auスマホの利用者だった場合には、データ定額10を利用していたと想定すると、最初の2年間は毎月8,000円の割引になるのです。

この金額はソフトバンク光と並び業界最大。そのため、auスマートバリューは安くてお得だと言われているんですね。

もしも携帯電話やスマートフォン、タブレット端末などでauを利用している場合には、インターネット回線はauスマートバリューが適用される回線を利用するとお得になるということです。

auひかりでのスマートバリューの適用条件

auスマートバリューの適用条件はシンプルです。auひかりやコミュファ光、eo光やauひかりちゅら、ピカラ光、メガエッグ、BBIQの光回線と、光電話を契約すること。
また、auスマホや、au携帯電話、auタブレット端末などをデータ定額の料金プランで契約することが条件となります。

ただし、光回線と、スマホや携帯の契約が同一姓、同一住所であること。離れて暮らす家族であったとしても、契約者が50歳以上の場合には割引対象になります。
また、auスマートバリューの申し込みを行うことが条件です。

途中で携帯電話などの機種変更をしても問題ありません。スマホなどを一旦解約して新規で契約してもまた、新規契約の時点からauスマートバリューの申し込みを行うことでauスマートバリューの割引が受けられますよ。
また、auスマートバリューには、違約金などは発生しません。

auスマートバリューの割引をやめて、違う割引に契約を変えることは可能。
ただし、光回線や、スマホなどの違約金は話が別です。別途費用がかかる可能性があるので、確認してくださいね。

注意が必要なことは、固定電話回線である光電話もオプションサービスとして申し込みが必須なことです。
現在、固定電話を持っていないと言う方はうっかり申し込みをしないケースが考えられます。

そうするとせっかくauスマートバリューをいざ申し込もうとすると対象条件から外れてしまっているのです。
光電話は例え使わなかったとしても申し込みをしておいた方が得策。
月額利用料金500円となりその申し込みを行うことでデータ定額10Gの場合には、毎月2,000円のお得になるからです。

契約だけの話であり、工事なども発生しません。電話番号は利用しなかったとしても付与されるため、電話機を購入すれば利用することも可能。
そのため、固定電話を利用していない人も、auスマートバリューの割引を適用したいなら、必ず、光電話サービスも一緒に申し込むことがおすすめです。

おすすめ窓口月額料金がおトク!auひかりおすすめNo.1窓口
https://kddi-hikari.com/
月額料金12ヶ月間1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大70,000円キャッシュバック

最大70,000円キャッシュバック!

auひかりでスマートバリューがお得にならないケースはない

auには、スマートバリュー以外の割引もたくさん存在しています。auスマートバリューと併用できない割引サービスは、「ケーブルプラス電話auケータイセット割」です。
しかし、この割引は、auスマートバリューと比較すると割引率が低いため、auスマートバリューの方がお得だと言えるでしょう。

また、ケーブルテレビ電話を利用している一部のユーザーへの割引になるため、比較対象としても適してはいません。
他の割引は、auスマートバリューを適用しても併用できる割引サービスのため、2017年5月の現時点では、auスマートバリューがお得にならないケースは見当たらないとい言えます。

もしもスマホや携帯電話がauを契約しているなら、インターネット回線は、au光にした方がお得になるということです。
現時点で他社光回線を利用していたとしても、乗り換えた方がお得になります。auスマートバリューは永年利用できる割引サービスなので、いずれは安くなることでしょう。

ただし、現在スマホや携帯電話がauではなかった場合には、わざわざ他社携帯からauに乗り換える必要はないかもしれません。
NTTのフレッツ光やSoftBankのソフトバンク光でもau光と同様に携帯やスマホとのセット割が存在します。

ソフトバンク携帯を利用中であれば、ソフトバンク光の回線を利用した方がお得になりますし、NTTdocomoを利用中であれば、携帯電話の現時点での割引きの方がお得になるケースも。

そのため、スマホや携帯電話をauに乗り換えてもお得にならないケースがあるかもしれません。気になる人は、代理店などに相談してみるといいでしょう。

auスマートバリューmine

ネットとスマホでお得に利用できるauスマートバリューですが、事情があって固定回線が引けない人もいることでしょう。
または、学生さんなどの一人暮らしで、割引対象人数が複数人いない場合には、わざわざ光回線を引き込むメリットをさほど感じないケースもありますよね。

そんな方には、auスマートバリュ−mineがあります。固定回線を引かなくても、WiMAXを契約することで、 スマホや携帯電話とのセット割が受けられるのです。一人暮らしの学生や、単身赴任の社会人には便利な割引となるでしょう。
WiMAXとは、Wi-Fiが使える無線のインターネット機器のことです。
auスマートバリューmineでは毎月1,000円の割引に。ただし、auスマートバリューとは違い、スマホや携帯、タブレットの割引対象端末は1台のみとなっています。

おすすめ窓口wimaxで人気No.1「Broad WiMAX」
https://wimax-broad.jp/
初期費用割引でおトクに利用

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申し込みためには、webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!そうすると初期費用18,857円割引になる他社の窓口と比べ、月々の利用料も安いのが魅力です!

Web限定!初期費用18,857円割引

まとめ

いかがでしたか?auスマートバリューについて実は知らなかったことがあったのではないでしょうか。
auスマートバリューはやはり評判通りにお得で安いと言えますね。これから光回線の申し込みを考えている方でスマホや携帯電話がauを利用しているなら、auスマートバリューが適用される光回線を契約する方がお得になりますよ。

また、現時点で、光コラボなどの光回線を利用しているユーザーもスマホや携帯電話、タブレットがauであった場合には、もしかしたらau光に乗り換えた方がお得になるかもしれませんね。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る