わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

フレッツ光の通信障害の原因は?チェックするポイントと解決法の紹介

auひかり 申し込み

NTTフレッツ光は光回線を利用したインターネットサービスの元祖ですが、中にはフレッツ光の通信障害などにより、インターネットが突然繋がらなくなったという接続トラブルも発生しているようです。

そこで今回は、フレッツ光の通信障害、通信トラブルについて原因と対処法をまとめてご紹介します!

なお、通信障害にお悩みの場合は、思い切って乗り換えてしまうのもオススメです!

フレッツ光で通信障害が起こるなら、乗り換えの検討も!

フレッツ光で頻繁に通信障害が起こるなら、通信が安定しやすい他の回線に乗り換えるのも検討してみましょう。

オススメなのが、ソフトバンク光auひかりです。

ソフトバンク光は、フレッツ光から工事費無料で乗り換え(転用)可能で、混雑を回避し通信を安定させる次世代規格「IPv6」に対応しているため速度面の心配もいりません!

また、現在Web窓口限定で最大33,000円のキャッシュバック(フレッツ光からの転用でも15,000円キャッシュバック)がもらえるキャンペーンを実施中です!

ソフトバンク光の特徴

ソフトバンク光(NEXT)

最大下り速度

1Gbps

実質平均速度

202.12Mbps

月額料金
戸建て マンション
5,200円 3,800円
基本工事費
実質無料

auひかりは、他社回線の解約費用を最大30,000円まで負担してくれる「auスタートサポート」を提供しており、フレッツ光からの乗り換えで違約金が発生した場合も安心です。

今なら、乗り換え新規でも最大60,000円のキャッシュバックを受けられますよ!

auひかり(フルコミット)の
おすすめポイント

auひかり フルコミット

最大下り速度

2Gbps

実質平均速度

228.76Mbps

月額料金
戸建て マンション
5,100円 3,800円
初期費用
基本工事費 他社から乗り換え時の
違約金
実質無料 30,000円まで還元

フレッツ光の通信障害の原因は?

フレッツ光に限ったことではありませんが、インターネットが突然繋がらなくなった時は、まずは利用料金の未払いが発生していないか、確認をしてみてください。利用料金を支払期日までに支払わないと、インターネットサービスが停止されてしまいます。

利用料金を、しっかり支払っているのにフレッツ光が繋がらない場合は、以下の原因が考えられます。

  1. パソコンなどの端末機器に問題がある
  2. ネットワーク機器やインターネット回線に問題がある
  3. NTT東日本・西日本の回線やプロバイダに故障や不具合が生じている。

まずは、どの原因によって接続トラブルが起こっているのかを確認することが重要です。フレッツ光が繋がらない原因の確認手順をご紹介します!

1.パソコンなどの通信端末機器をチェック

インターネットに接続する端末機器側が原因で接続トラブルが起こっている可能性があります。通信端末に異常がないか、確認しましょう。

パソコン、スマートフォン、タブレットなど複数の機器で接続を試し、どれか繋がるものがあれば、端末側の原因です。

逆に、全ての端末でフレッツ光に繋がらない場合は、インターネット側に原因がある可能性が高くなります。

2.ネットワーク機器やインターネット回線をチェック

パソコンが原因ではない場合は、ネットワーク機器やインターネット回線に不具合が生じていると考えられます。

ネットワーク機器の確認

インターネットに接続するためのネットワーク機器に異常があるケースもあります。

フレッツ光は、ホームゲートウェイと呼ばれる光回線終端装置(ONU)を利用して光回線へ接続を行います。

ホームゲートウェイは、高さ5cm×横12cm×奥行き20cmほどのネットワーク機器で、契約プランによって、外観が白いタイプと黒いタイプがあります。

「ネット」と書かれたランプが緑色以外に点灯している場合、インターネット接続に異常があるということです。

ネットワーク機器には、フレッツ光プレミアムに必要な加入者網終端装置(CTU)や、マンションなどの集合住宅用のVDSLモデムなど、契約回線タイプによって違いがあるので、あらためて確認しておくとよいでしょう。

無線LANルーターとLANケーブルの確認も必要

無線LANルーターやLANケーブルに原因がある可能性も考えられます。

無線接続がうまくいかない場合、無線LANルーターが正常に作動しているか、確認してみましょう。

また、LANケーブルの断線によってインターネットに繋がらない場合もあるので、別のLANケーブルを試してみてください。

3.NTTやプロバイダの通信障害をチェック

フレッツ光が繋がらない場合、NTT東日本・西日本やプロバイダの設備に故障や不具合が生じているケースがあります。

NTTなどの回線提供事業者の公式サイトには、工事や故障、メンテナンス等に関する情報が随時公開されているので、スマートフォンなどでチェックしましょう。インターネットに接続できる環境が無ければ、カスタマーサポート窓口へ電話で問い合わせる方法もあります。

通信障害の原因別の対処法

以上の手順で、フレッツ光が繋がらなくなった原因が判明したら、すぐに対策を行う必要があります。

インターネットが繋がらない原因別に対処法を解説します。

パソコンに問題がある場合の対処法

パソコンの故障や不具合によってフレッツ光が繋がらない場合、まずはパソコンでネットワーク接続の確認を行いましょう。

お使いのOSによって方法は異なりますが、ここではwindows10でのネットワーク接続確認について解説します。

1.コマンドプロンプトでネットワークの接続状態を確認する

  1. タスクバーの検索ボックスに「cmd」と入力し、「コマンドプロンプト」を起動する
  2. ipconfig」と入力し、エンターキーを押す
  3. 「一時IPv6 アドレス」の欄を確認する

ネットワークに接続されている場合、一次IPv6アドレスに数字の羅列が表示されます。

何も表示されていなければ、ネットワークに接続されていません。

2.セキュリティ対策ソフトのファイアウォール機能を確認する

多くの場合で、パソコンにはセキュリティ対策ソフトがインストールされています。

セキュリティ対策ソフトには、インターネットの接続を監視するファイアウォールという機能があり、これによってインターネット接続が遮断されている可能性があります。

セキュリティ対策ソフトを無効にして、インターネットに繋がるようであれば、ファイアウォール機能の設定を見直すと良いでしょう。

3.プロバイダに連絡する

契約中のプロバイダに連絡して、ネットワークの設定状態を確認する方法もオススメです!

カスタマーサポートに相談することで、フレッツ光が繋がらない原因を特定し、解消できるかもしれません。

問い合わせの際には接続IDと設定パスワードを聞かれることがあるので、契約書類を手元に用意しておくと良いでしょう。

ネットワーク機器に問題がある場合

ネットワーク機器に問題がある場合は、設置している光回線終端装置(ONU)やブロードバンドルーターなどの電源をOFFにして再起動する方法を試してみましょう。

再起動前にランプの状態をチェック

電源をOFFにする前に、ネットワーク機器のランプの状態を必ず確認してください。

接続機器の光回線ランプがオレンジ色に点灯している場合は、5分程度経過してから再起動を行います。

ただし、ランプが点灯ではなく、点滅している場合は、設定ファイルのダウンロードと更新が行われている状態です。

ランプの色が緑に変わるまで、30分程度待ってください。

設定ファイルの更新中に電源を切ると、不具合が起きる可能性があるので、注意が必要です。

再起動の方法

回線終端装置(ONU)も含めて、ネットワーク機器には再起動の方法が記載されたご説明書があるので、事前に確認するとよいでしょう。

一般的な再起動の方法は、接続しているパソコンや端末機器の電源をOFFにした後に、ブロードバンドルーターの電源コンセントを抜きます。

次に、光回線終端装置(ONU)の背面にある電源アダプタのコンセントを抜きます。(ルーター機能一体型の光回線終端装置(ONU)またはVDSLモデムの場合は、電源を抜く通信機器は一種類です)

数分から30分程度を目安に、再びコンセントを光回線終端装置(ONU)→ブロードバンドルーターの順に差しこんでくださいね。

電源が入ると、すべてのランプが点灯した後に消灯します。

1~2分経過した後に、緑色のランプが点灯すると再起動は完了です。

通信機器が正常に再起動されたら、パソコンの電源を入れてインターネットに接続できるかを確認してみましょう。

再起動してもインターネットに繋がらない場合は、ネットワーク機器の故障が考えられます。フレッツ光の故障窓口に問い合わせを行ってください。

【故障窓口電話番号】
NTT東日本エリア:0120-000113(フレッツサポートセンター)
NTT西日本エリア:0120-248995

フレッツ光の回線に問題がある場合

NTT東日本および西日本では、フレッツ光の工事故障情報をHPで公開しています。フレッツ光を利用中のエリアで、工事や故障の情報が出ていないか、確認しましょう。

工事故障情報は、スマホや携帯電話などのモバイル端末からも確認ができます。

工事や故障が原因の場合は、影響範囲を確認した上で復旧を待ってフレッツ光に接続してみてください。

他にも、契約しているプロバイダの対象サービスに臨時メンテナンス情報がないかをチェックしてみましょう。

思い切って乗り換えもオススメ

上記の対処法を試してみてもなお、たびたび通信障害が起きてしまうのであれば、思い切って光回線を乗り換えるというのも方法のひとつです。

通信速度が速く、通信障害も少ないオススメの光回線をご紹介します!

オススメ回線1.auひかり

一番のオススメはauひかりです。

auひかりは、独自の回線を利用しており、回線の混雑が少ないインターネットサービスです。さらには、5ギガ、10ギガという超高速回線のサービスの提供も始めて話題になっています。

気になる、利用料金もフレッツ光よりも安く、キャンペーンも充実しています。

主なキャンペーンは、2つあります。

  • 初期工事費実質無料キャンペーン
  • 他社違約金を負担してくれるキャンペーン

この2つのキャンペーンを利用すれば、フレッツ光からauひかりへの乗り換え費用の負担が大きく減ります。

auのケータイやスマホユーザーは、auスマートバリューが適用されて、スマホ料金が毎月最大1,000円割引されます。

さらに、下記のオススメの代理店での契約だと、オプション加入なしでも最大60,000円のキャッシュバックを行っていますよ。

キャッシュバックを受け取ってお得にauひかりを申し込みたい方は、以下のキャンペーン情報をチェックしてみましょう。

auひかりの申込・詳細チェック
最大60,000円特典:https://au-hikarinet.com/
※auひかり正規販売代理店

オススメ回線2.NURO光

次にオススメするのはNURO光です。

NURO光は標準でも2ギガの高速インターネットサービスを提供しているほか、auひかりと同じく、10ギガ・6ギガの超高速回線のサービスも開始しました。

そしてなによりも、月額の利用料金が安いことで人気のインターネット回線になっています。

NURO光はキャンペーン適用で初期工事費用が実質無料、さらにソフトバンクユーザー向けの「おうち割 光セット」も適用でき、ソフトバンクスマホ料金が最大月額1,000円割引されますよ!

現在、公式の特設ページからNURO光を申し込むと、有料オプションに加入せずとも45,000円のキャッシュバックを受けられます。

キャンペーン詳細は、以下のリンクからご確認いただけます。

NURO光の申込・詳細チェック
NURO光公式サイト:https://www.nuro.jp/

オススメ回線3.ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクが提供するインターネットサービスです。

通信速度を速くできるIpv6のオプションが利用できます。

ソフトバンクのケータイやスマホユーザーは、おうち割が適用されて、スマホ料金が割引きです。

フレッツ光からの乗り換えだと、違約金も初期工事費用もかかりません。

さらに下記の代理店から申し込むと、新規で最大33,000円、フレッツ光からの転用でも最大15,000円のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光の申込・詳細チェック
最大33,000円特典:https://softbank-hikaricollabo.com/
※ソフトバンク光正規販売代理店

気になった方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

フレッツ光が繋がらなくなる原因と対策法をまとめて紹介しました。

問題解決のためには、通信トラブルの原因を明確にし、最適な対処を行うことが重要です。

また、まさかの通信トラブルを避けるためにリモートサポートサービスや、プロバイダ独自のサポートサービスを利用するのもオススメです!

たびたび通信障害が起きてしまうのであれば、思い切って別回線への乗り換えを検討してみるのもいいでしょう。