閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光の通信障害の対処法まとめ!もしもの時に試してみる!

NTT東日本および西日本が提供するフレッツ光は、下りで最大1Gbpsの高速通信が特徴のインターネット接続サービスです。
フレッツ光の回線を活用した光コラボレーションの登場とともに、快適で安心な光回線として加入者数は増加しています。

しかし、中にはインターネットが突然繋がらなくなったという接続トラブルも発生しているようです。

そこで今回は、フレッツ光の通信障害、通信トラブルについて原因と対処法をまとめてご紹介しましょう。
フレッツ光の通信障害でお困りの方は参考にしてみてください。

フレッツ光の通信障害の原因

フレッツ光も含めてインターネット回線が突然繋がらなくなった時は、最初に利用料金の未払いが発生していないを確認してみてください。
利用料金を支払い期日までに支払っていない場合は、インターネット通信が遮断されてしまうからです。利用料金を支払っているのに、フレッツ光が繋がらない場合は、以下の原因が考えられます。

  • 1.パソコンなどの端末機器に問題がある
  • 2.ネットワーク機器やインターネット回線に問題がある
  • 3.NTT東日本・西日本の回線やプロバイダに故障や不具合が生じている。

まずは、通信トラブルの原因を突き止めることが必要です。ここでは、原因の確認手順をご紹介します。

1.パソコンなどの端末機器をチェック

別のパソコンでインターネットに接続可能かを確認してみましょう。
スマートフォンやタブレットを利用して、接続状態を確かめる方法がおすすめです。

無線LANを利用している場合は、LANケーブルを直接パソコンに接続してみてもよいでしょう。
他の接続機器で問題なくインターネットに繋がる場合は、利用しているパソコン自体に問題があると考えられます。
逆に、他の接続端末でもフレッツ光に繋がらない場合は、パソコンが原因ではないことになりますね。

2.ネットワーク機器やインターネット回線をチェック

パソコンが原因ではない場合は、ネットワーク機器やインターネット回線に不具合が生じていると考えられます。
フレッツ光は、光回線を引き込むホームゲートウェイである光回線終端装置(ONU)が設置されています。

光回線終端装置(ONU)は、高さ5cm×横12cm×奥行き20cmほどのネットワーク機器です。
契約プランによって、外観が白いタイプと黒いタイプがあります。
電話回線をIP電話サービスであるひかり電話の契約にしている場合は、「ONU一体型ひかり電話対応ゲートウェイ」が設置されています。

他にも、フレッツ光プレミアムに必要な加入者網終端装置(CTU)や、マンションなどの集合住宅には、VDSLモデムが設置されています。
ネットワーク機器は、契約回線タイプによって違いがあるので、改めて確認しておくとよいでしょう。

光回線終端装置(ONU)が正常に作動している場合は、緑のランプが点灯している状態です。
電源プラグが正常に指し込まれている状態で、点滅していたり、消灯しているのであれば、機器自体に故障などのトラブルが生じていると考えられます。(VDSLモデムの場合も同様です。)

他にも、Wi-Fiを利用するために必要な無線LANルーターの確認も必要となります。

ネットワーク機器と合わせて、接続しているLANケーブルがしっかりと接続されているかの確認も行いましょう。
さらに、LANケーブルの断裂の可能性もあるので、別のLANケーブルを接続する方法もおすすめです。

3.NTT東日本・西日本の回線提供元やプロバイダに故障や不具合が生じているかをチェック

パソコンなどの端末機器やネットワーク機器に原因が発見されない時は、NTT東日本・西日本の回線やプロバイダに故障や不具合が生じている場合が考えられます。
NTTなどの回線提供事業者の公式ホームページには、工事故障情報や工事メンテナンス情報が随時公開されていますが、インターネットに繋がらない状態では閲覧することができませんよね。

スマホの機能を活用して公式Webサイトにアクセスするか、契約している回線事業者やプロバイダのサポート窓口に電話で直接問い合わせてみましょう。

【SoftBank光】新規・乗換えで人気1位!他社転用は解約金負担!

人気窓口はキャンペーンで最大60,000円キャッシュバック!

フレッツ光が通信障害で繋がらない時の原因別対処法

以上の手順で、フレッツ光が繋がらなくなった原因が判明したら、すぐに対策を行う必要があります。
ここでは、原因別の対処法についてまとめてご紹介します。

パソコンに問題がある場合

パソコンがフレッツ光に繋がらない場合は、故障や不具合の可能性が考えられます。
メーカーサポートを頼る前に、まずは、パソコンでネットワーク接続の確認を行いましょう。
お使いのOSによって方法は異なりますが、ここではwindowsでの確認方法についてご紹介します。

1.コマンドプロンプトでネットワークの接続状態を確認する

パソコンの初期画面でwindowsアイコンをクリックし「プログラムとファイル名を検索」に「cmd」と入力してEnterキーを押すと、コマンドプロンプト画面が開きます。
点滅しているバーに「ipconfig」と入力します。

表示された画面の「一時IPv6 アドレス」の欄に数字が羅列されている場合は、ネットワークは正常に接続されています。
何も表示されていなければ、ネットワークに接続されていません。

他にも、コントロールパネルの「ネットワークとインターネット」でも確認することができます。
「ネットワークとインターネット」から「ネットワーク接続」を選択し、アダプタを右クリックするとダイアログが開きます。
「診断」をクリックすると、解決策が表示されるので「この修正を適正します」を選びます。

2.セキュリティ対策ソフトを無効にする

パソコンには必ずセキュリティ対策ソフトが搭載されています。
セキュリティ対策ソフトの、インターネットの接続を監視する「ファイアーウォール機能」が働き、接続を遮断している可能性があります。

利用しているセキュリティソフトの機能を一時的に無効にすることで、インターネットに繋がるかもしれません。
セキュリティ対策ソフトを無効にして、インターネットに繋がるようであれば、改めて有効に設定した後に、「ファイアーウォール機能」の設定を見直すと良いでしょう。

3.契約しているプロバイダに連絡する

契約しているプロバイダに連絡して、ネットワークの設定状態を確認する方法もおすすめです。
契約書類に記載されている接続IDと設定パスワードを用意した上で、サポート窓口に連絡しましょう。

専門家のアドバイスを受けることで、フレッツ光が繋がらないという問題の解決への糸口をつかめるかもしれません。

ネットワーク機器に問題がある場合

ネットワーク機器に問題がある場合は、設置している光回線終端装置(ONU)やブロードバンドルーターなどの電源をOFFにして再起動する方法を試してみましょう。
ただし、電源をOFFにする前に、ネットワーク機器のランプの状態を確認することが必要です。

接続機器の「光回線ランプ」がオレンジ色に点灯している場合は、5分程度経過してから再起動を行います。
ただし、オレンジ色が点滅している場合は、設定ファイルが自動でダウンロードされ更新されている状態です。緑色に変わるまで30分程度待ってください。

設定ファイルの更新中に電源を切ると、不具合の原因ともなりかねないので注意が必要です。
回線終端装置(ONU)も含めて、ネットワーク機器には再起動の方法が記載された説明書があるので、事前に確認するとよいでしょう。

一般的な再起動の方法は、接続しているパソコンや端末機器の電源をOFFにした後に、ブロードバンドルーターの電源コンセントを抜きます。
次に、光回線終端装置(ONU)の背面にある電源アダプタのコンセントを抜きます。(ルーター機能一体型の光回線終端装置(ONU)またはVDSLモデムの場合は、電源を抜く通信機器は一種類です)

数分から30分程度を目安に、再びコンセントを光回線終端装置(ONU)→ブロードバンドルーターの順に差しこんでください。
電源が入ると、全てのランプが点灯した後にいったん消灯します。1~2分経過した後に、緑色のランプが点灯すると再起動は完了となります。

通信機器の再起動が確認されたら、パソコンの電源を入れてインターネットに接続できるかを確認してみましょう。
再起動しても、インターネットに繋がらない場合は、ネットワーク機器の故障が考えられますので、フレッツ光の故障窓口に問い合わせてください。

【故障窓口電話番号】
NTT東日本エリア:0120-000113(フレッツサポートセンター)
NTT西日本エリア:0120-248995

フレッツ光の回線に問題がある場合

NTT東日本および西日本では、フレッツ光の工事故障情報をHPで公開しています。
フレッツ光をご利用中の対象エリアの工事故障情報の確認をしてみましょう。
工事故障情報は、スマホや携帯電話などのモバイル端末で工事故障情報リンクにアクセス可能です。

工事や故障が原因の場合は、影響範囲を確認した上で復旧を待ってフレッツ光に接続してみてください。
他にも、契約しているプロバイダの対象サービスに臨時メンテナンス情報がないかをチェックしてみましょう。

【SoftBank光】新規・乗換えで人気1位!他社転用は解約金負担!

人気窓口はキャンペーンで最大60,000円キャッシュバック!

まとめ

いかがでしたか?フレッツ光が繋がらなくなる原因と対策法をまとめてご紹介しました。
通信トラブルの原因を的確に判断し、最適な対処法を行うことが重要なポイントです。
また、まさかの通信トラブルを避けるために、リモートサポートサービスの活用を選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょう。

パソコンを使った遠隔操作でのサポートはもちろん、電話でのサポートも充実しているので安心です。
他にも、So-netが提供している「So-net安心サポート」など、プロバイダ独自のサポートサービスに契約する方法も選択肢のひとつといえますね。

フレッツ光を快適に楽しむためには、事前の準備も含めて万全の対策を心がけておくことが大切ですね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る