閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光を導入後のモデムの設定と接続方法を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

NTT東日本および西日本が提供するフレッツ光は、光ファイバー回線を利用した超高速インターネット通信サービスです。
フレッツ光を契約したからと言って、すぐにインターネットを利用できるわけではありません。
インターネットに接続するためには、回線開通工事とともにフレッツ光のモデムの設置が必要となります。

ここでは、快適なインターネットを楽しめるフレッツ光のモデムの設定と接続方法について徹底解説しながらご紹介しましょう。

フレッツ光でのインターネット通信に欠かせないモデムとは

モデムとは変調復調装置とも呼ばれ、アナログ信号をデジタル信号に相互変換する通信機器のことです。
たとえば、ADSLなどの電話回線では、インターネット回線を経由して送られてくるアナログ信号をパソコンなどの端末機器で利用できるデジタル信号に変換する役割を担っています。

フレッツ光の場合は、光信号をデジタル信号に相互変換する光回線終端装置(ONU)を設置します。

基本的に、アナログ信号をデジタル信号に変換するモデムとは異なりますが、モデムと同じ役割をもつ通信機器であり、NTT東日本および西日本から、レンタルで提供される方法が一般的です。
フレッツ光におけるモデムとは、光回線終端装置(ONU)のことなのです。

光回線終端装置(ONU)は、データ回線終端装置(DCE)のひとつに含まれています。
データ回線終端装置(DCE)とは、インターネット通信網の終端に位置する通信機器のことです。

ISDN回線のターミナルアダプタやDSUなどのネットワーク機器もデータ回線終端装置です。
データ回線終端装置(DCE)は、回線事業者と加入者それぞれの終端に設置されており、対になることでインターネット通信を可能にしています。

モデムとルーターの違い

モデムと同じ役割をもつ光回線終端装置(ONU)は、光信号をデジタル信号に相互変換する通信機器ですが、通信機能がないため一台の端末機器のみにしか対応していません。
複数の端末機器をフレッツ光で利用する場合は、ルーターの設置が必須となります。

ルーター(router)とは、複数のパソコンなどの端末機器をネットワークに接続する通信機器です。
光回線終端装置にルーターを繋げることで、複数台の端末機器で同時にインターネットに接続することが可能となります。

さらに、ルーターを通して接続している端末機器相互の通信も可能です。ルーターの種類によって、ルーターと端末機器をLANケーブルで機器接続する方法はもちろん、無線ルーターの機能でスマホやタブレット、ゲーム機などでWi-Fi通信を楽しめます。

フレッツ光を利用したインターネットの活用方法が多様化している現在、光回線終端装置(ONU)とルーターの設置は必要不可欠と言っても過言ではありませんね。

フレッツ光のホームゲートウェイとは

フレッツ光では、契約プランによってホームゲートウェイ(HGW)がレンタルで提供されます。
ホームゲートウェイとは、無線LAN機能を搭載したブロードバンドルーターのことです。複数台のパソコンにIPアドレスの割り当てを行う機能や、無線LANカードによるWi-Fi通信機能など従来のルーター機能に加えて、IP電話であるひかり電話などを利用できるVoIPゲートウェイ機能と光回線終端装置(ONU)の機能を合わせもつ「ONU一体型ひかり電話対応ゲートウェイ」が一般的です。

例えば、NTT東日本が提供する「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・タイプ」では、最新のWi-Fi規格(IEEE 802.11ac)に対応したホームゲートウェイをレンタルで利用することができます。

有線接続はもちろんWi-Fi通信でも、最大で1Gbpsの超高速インターネット通信が最大の魅力です。
従来のWi-Fi規格(IEEE802.11n)と比較して約4倍以上の高速通信と言うから驚きです。

ホームゲートウェイは、契約プランやひかり電話の利用状況によって設置する機種に違いがあります。
安定したインターネット環境と快適な通信速度を可能にするためには、契約プランの見直しも含めてホームゲートウェイの導入を検討してみる必要があるのかもしれませんね。

【SoftBank光】光コラボ人気1位!他社転用なら解約金いらず!

Webからお申込みで最大60,000円キャッシュバック!

セットアップツールを活用したフレッツ光のモデムの設定と接続方法

フレッツ光を契約した後に、フレッツサービスお申し込み内容の確認書類が郵送されます。
さらに、指定された開通工事日に、NTTからレンタルで提供されるモデムとなる回線終端装置(ONU)とホームゲートウェイが届きます(ひかり電話を契約:ONU一体型ひかり電話対応ゲートウェイ+ホームゲートウェイ無線LANカード)。

光回線の引き込みからモデムとなる光回線終端装置までの配線は、NTTの工事担当者が施行します(マンションなどの集合住宅にお住まいで、すでに光回線が導入されている場合は、無派遣工事となります)。
ホームゲートウェイやパソコンなどの接続端末の設定は、手順に沿って契約者自身が行う必要があるのです。

ここでは、ホームゲートウェイの設定方法の手順をご紹介しましょう。

手順1:事前の準備

NTTから郵送された「フレッツサービスお申し込み内容の確認書類」と接続に必要な機器類の準備をします。
必要な機器類とは、レンタル機器である「ホームゲートウェイ」「光配線コード」と、利用者側が用意する「LANケーブル」「電源アダプター」「電話線」です。
他にも、インターネットを接続するパソコンやスマホなどの端末機器や電源タップなどの準備も欠かせません。

手順2:ホームゲートウェイを接続する

ホームゲートウェイの光配線コードの接続口に、光配線コードを奥までしっかりと差し込みましょう。
光配線コードのもう片方は、光コンセントに差し込みます。
電源アダプターの先をホームゲートウェイに接続し、電源を入れます。

ホームゲートウェイの緑色のランプが点灯しているかを確認しましょう。
ホームゲートウェイのLANポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。さらに、ホームゲートウェイの電話機ポートと電話を電話線で繋ぐと設定は完了です。

手順3:フレッツ光の接続設定

フレッツ光の接続マニュアルに付属されているCD-ROMをパソコンにセットします。
「フレッツ簡単セットアップツール」が起動するので、利用ガイドに沿って設定を行いましょう(Macの場合:フレッツ接続ツール)。入力手順は以下の通りです。

  • 1.お客さまIDとアクセスキーを入力(お申し込み内容の確認書類に記載)
  • 2.接続アカウントと接続パスワードの入力(プロバイダの利用申込書類に記載)
  • 3.セキュリティ対策ツール、アプリケーションのインストール
  • 4.接続確認完了

以上は、パソコンでの接続設定の方法ですが、Wi-Fiを利用するスマートフォンなどの携帯端末での無線LAN接続の方法を簡単にご紹介しましょう。
事前の準備として、設置したホームゲートウェイの側面に貼られているラベルを確認しておきます。

ラベルには、SSID番号と暗号化キーが記載されているからです。スマホでの接続設定を始める前にメモしておくとよいでしょう。

【Androidの場合】
「設定」→「無線とネットワーク」→「Wi-Fi設定」→「Wi-FiをON」→「SSIDを選択」→「パスワード欄に暗号化キーを入力」→「保存」→「接続設定完了」

【iPhoneの場合】
「設定」→「Wi-Fiを選択」→「Wi-Fi設定をON」→「SSIDを選択」→「パスワード欄に暗号化キーを入力」→「Joinを選択」→「接続設定完了」

Webからホームゲートウェイの設定する方法

ここでは、Webを利用したホームゲートウェイの設定方法を簡単にご紹介します。

  • 1.パソコンでInternet Explorerを起動した後に、「http://192.168.1.1」をアドレス欄に記入→Enter
  • 2.「機器設定用バスワードの初期設定」画面が開く。任意のパスワード(32文字以内の英数半角)を入力→「設定」
  • 3.「設定ウィザード」画面が表示。プロバイダから提供されたユーザー情報を入力。→「設定」
  • 4.「192.168.1.1へ接続」画面が表示。ユーザー名「user」。パスワード「2で設定したパスワード」を入力→「OK」
  • 5.「再起動」画面が表示。しばらく待機した後「再表示」をクリック。
  • 6.「接続先設定」画面で、接続先の選択設定が「確率」となっていれば設定は完了。

フレッツ光の設定や接続方法が不安な場合は

基本的には、「インターネット設定ガイド」に従って誰でも簡単にモデムの設定やインターネットの接続が行えます。

しかし中には、不安に感じる方も多いはず…。そんな時は、NTTが提供する「セットアップサービス(有料)」を利用してみてはいかがでしょう。

セットアップサービスとは、フレッツ光の開通工事日に専門家が自宅に訪問して、モデムの初期設定からパソコンの接続、メールなどの各種設定までを全面的にサポートしてくれるサービスです。利用料金は、メニューによって異なります。

例えば、インターネット接続設定に関するサービスは、工事料金とは別にパソコン1台に限り3,000円となります。
リモートサポートサービスを同時に契約すると、3,000円割引されるキャンペーンが実施されているので、チェックしてみてください。

また、NTTでは、フレッツ光の設定に関する疑問や接続トラブルに関する相談に答えるサポート窓口を開設しています。
設定に困った時に、サポート窓口を頼ってみるのもひとつの方法と言えますね。

【問い合わせ電話番号】
NTT東日本エリア:0120-116116
NTT西日本エリア:0120-248995

【SoftBank光】光コラボ人気1位!他社転用なら解約金いらず!

Webからお申込みで最大60,000円キャッシュバック!

まとめ

フレッツ光のモデムである光回線終端装置(ONU)とホームゲートウェイの設定と接続方法についてまとめてご紹介しました。
NTT東日本および西日本では、簡単にフレッツ光の接続設定ができるCD-ROMやサポートサービスが用意されているので安心です。

また、NTTフレッツ光の公式ホームページには、接続に関するトラブルシューティングと解決法が公開されているので、確認してみてください。
ご紹介した設定と接続方法を参考に、超高速インターネットサービスであるフレッツ光を思う存分楽しんでみてはいかがでしょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

ソフトバンク光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

auひかりでおすすめの人気窓口はこちら!!

【注目】今ならキャンペーンで初月無料でスタート

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

NURO光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】初期工事費が実質無料!超高速2Gbps!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼この窓口からのお申込みがおトク

関連記事