閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ドコモ光の問い合わせ先一覧!繋がらない場合の対処法も紹介

ドコモ光 問題解決とお問い合わせ

ドコモ光のユーザーは用件によって問い合わせ窓口が違います。

正しい問い合わせ窓口を把握しておくことでいざというときに慌てずに済むでしょう。

トラブル時にも迅速な対応が期待できるため、安心です。

今回は、ドコモ光のユーザーに向けて問い合わせ窓口一覧ともしも繋がらない場合の対処法をご紹介します。

ドコモ光の問い合わせ先は5種類ある

ドコモ光の問い合わせ窓口はお問い合わせの内容によって5種類にわかれています。

以下でドコモ光の問い合わせ窓口をまとめました。

問い合わせ内容
問い合わせ窓口
電話番号
  • 申し込み
  • 契約内容の照会
  • 機器の接続設定
  • 解約
  • その他不明点
ドコモインフォメーションセンター
0120-800-000
ドコモケータイから局番なしの151
  • 工事に関す問い合わせ
  • ドコモ光電話申し込み
ドコモ光サービスセンター
0120-766-156
ドコモケータイから局番なしの15715
  • 故障に関する問い合わせ
ドコモ113センター
0120-800-000
ドコモケータイから局番なしの113
  • 機器の設定サポート
ネットトータルサポートセンター(オプションサービス)
0120-825-360
  • プロバイダーに関する問い合わせ
各プロバイダーの問い合わせ窓口
下記参照

解約をしたいなどとりあえず困った場合の電話番号は151

ドコモ光に関することで困った場合には、ドコモケータイからなら局番なしの151のインフォメーションセンターに問い合わせてください。

主な対応内容は、ドコモ光の申し込みや機器の接続設定について、契約内容やキャンペーン内容などの確認、解約に関するお問い合わせです。

また、どこに聞いたらわからないなどの場合にも正しい窓口を案内してもらえます。

ドコモインフォメーションセンター
電話番号:0120-800-000(通話料無料)
ドコモ携帯電話から(局番なし):151(無料)
受付時間;365日(9:00-20:00)

ドコモショップもインフォメーションセンターと同じ対応をしてくれる

ドコモショップでは、インフォメーションセンターとほぼ同じ内容の相談に答えてもらえます。

ドコモショップが近くにある場合には、気軽に立ち寄って相談してみるといいでしょう。

工事について・工事日変更の場合は15715

ドコモ光の工事の日程調整や工事日の変更、ドコモ光電話申し込みに関しては、ドコモ光サービスセンターへ連絡してください。

ドコモ光申し込み後の取り消しについても対応してもらえます。

ドコモ光サービスセンター
電話番号:0120-766-156(通話料無料)
ドコモ携帯電話から:(局番なし)15715(無料)
受付時間:365日(9;00-21:00)受付け

ドコモ光が故障した場合は113に連絡

ドコモ光の故障に関するお問い合わせや対応については、ドコモ113センターに連絡すれば確認が取れます。

連絡をする際は、ドコモ光の利用場所からお問い合わせをしてください。

利用場所から問い合わせる理由は、ケーブルの接続状況や終端装置のランプの点灯状況などを確認する必要があるからです。

問い合わせを行い状況を説明することで、障害箇所の特定を適切に行なってくれます。

また、故障箇所がドコモ光が提供している部分だった場合、修理対応まで行ってくれますよ。

なお、お問い合わせには契約IDと契約名義を用意する必要がありますので注意してください。

ドコモ113センター
電話番号:0120-800-000 
ドコモ携帯電話から:(局番なし)113(無料)
受付時間:365日24時間受付

故障窓口はLINEでの問い合わせも可能

現在、ドコモ光ではお試しでLINEでの故障受付も実施中です。

お友達追加で気軽にドコモ光の故障に関するお問い合わせが可能です。

ドコモ光のLINEを追加する場合は以下から行うことができます。

ドコモ光の機器設定は有料のネットトータルサポート

ドコモ光の機器設定に関しては、有料のネットトータルサポートが便利です。

電話でのサポートに加えて自宅に訪問して設定を行ってくれる出張サポートが受けられます。

また、ドコモの機器にかかわらず、インターネット周りに関するあらゆる疑問に答えてもらうことができますよ。

オンラインパソコン教室なども実施していますのでパソコンについて学びたいという方にもオススメです。

月額料金は500円で31日間の無料期間があります。

ドコモ光の初期設定に不安がある方はぜひ利用してみてください。

ネットトータルサポート
電話番号:0120-825-360
受付時間:365日(9:00-20:00)受付け

ブロバイダで問題が発生した場合は各プロバイダ会社に問い合わせよう

プロバイダ側のトラブルだと感じた場合には、直接プロバイダに問い合わせを行ってください。

また、ドコモ光の問い合わせ窓口に繋がらない場合にはプロバイダー窓口が便利に利用できます。

主なプロバイダーの問い合わせ窓口は下記のとおりです。

プロバイダー名
問い合わせ電話番号
受付時間
OCN
0120-506-506
10:00~19:00
BIGLOBE
0120-86-0962
9:00~18:00
ぶらら
009192-33
10:00~19:00
GMOとくとくBB
0570-045-109
10:00~19:00
So-net
0120-80-7761
9:00~18:00

ドコモ光に契約中の場合は電話以外にも問い合わせ方法がある

ドコモ光では、電話以外にもメールや掲示板、LINEでのお問い合わせが可能です。

以下でそれぞれの問い合わせ方法のメリット・デメリットを見てみましょう。

問い合わせ方法
メリット
デメリット
電話
  • 直接オペレーターと話ができ安心できる
  • 障害時には迅速な対応が期待できる
  • 電話が繋がりにくいこともある
メール
  • 24時間確実に質問を投げられる
  • 応答時間の保証がない
  • 個人情報に関することには答えられない
掲示板
  • 既存の問題ならすぐに対応策が見つかる
  • 24時間いつでも検索が可能
  • 24時間質問を投げられる
  • 回答の保証がない
  • 質問内容が限られる(契約などに関することはわからない)
  • 回答はユーザー同士(確実な情報の保証がない)
LINE
  • 気軽に使える
  • 現在はまだ故障に関する問い合わせのみ

ドコモ光にはメールでも問い合わせが可能

電話で人と話すのが苦手な場合や、具体的なログなどをオペレーターに見て欲しい場合にはメールでの問い合わせは便利に利用できるでしょう。

ただし、メールでの回答には数日かかる場合があり、急ぎの場合には適していない可能性があります。

早く回答が欲しい場合は、電話やLINEでの問い合わせを行ってくださいね。

メールでのドコモ光問い合わせ方法は下記のとおりです。

  1. dアカウントにログイン
  2. 質問カテゴリーのチェックボックスにチェックしてください
  3. 次へボタンを押し具体的な質問内容を入力し、送信します

質問には数日以内に回答が送られてきます。

もしも数日待っても回答がない場合には、ドコモインフォメーションセンターに直接問い合わせてみてください。

掲示板「OKBIZ. for Community Support」でもお問い合わせが可能

ドコモ光の掲示板OKBIZ. for Community Supportはユーザー同士のコミュニティーで質問ができる問い合わせ窓口です。

24時間365日利用ができ、既存の質問内容と回答を無料で閲覧できます。

既存の質問から見つからない場合には、新たに質問を投げることで、ユーザーが回答してくれる仕組みです。

一時間以内の応答率は6割を超えているため、迅速に困りごとが解消できます。

気軽に問い合わせてユーザー同士のコミュニケーションが取れる面では利用価値があるでしょう。

ただし、回答はドコモ光のオペレーターではないため、確実な情報とはいえない可能性がありますので注意してください。

なお、OKBIZ. for Community Supportで質問や回答をする場合はdアカウントの無料会員登録が必要です。

LINEは故障の場合のみ問い合わせが可能

LINEでの問い合わせは2018年3月より開始された新しい問い合わせ窓口です。

お試しで実施されているサービスで2018年11月現在では故障の対応のみ受け付けています。

今後ドコモ光のサポート内容は広がる可能性もありますが、現在では故障サポートのみですので注意してください。

ドコモ光ではチャットサポートで問い合わせはできない

ドコモ光では他社には設置されていることの多いチャットサポートがありません。

ドコモ光ではチャットサポートの代わりにLINEで気軽に質問できることを考えると、大きなデメリットという訳でもないでしょう。

ドコモオンラインショップのチャットサポートはある

ドコモにもオンラインショップにはチャットサポートが存在します。

しかし、オンラインショップで購入できる製品に関するサポートがメイン。

ドコモ光に関する質問はできませんのでご注意ください。

ドコモ光の問い合わせが繋がらないという噂を調査

ドコモ光の問い合わせ窓口がなかなか繋がらないという噂をTwitterで調査してみました。

障害時にはお問い合わせ窓口が混雑するため、2時間以上電話が繋がらないという口コミです。

障害時には電話によるお問い合わせは控えた方がいいかもしれませんね。

やはりサポートセンターは電話が繋がらないようです。

最悪のケースでは一定時間が経過すると切れてしまうことも。

ドコモインフォメーションセンターとドコモ光サービスセンターは違う窓口。

ドコモ光サービスセンターもなかなか繋がらないようです。

ドコモ光の問い合わせ窓口は全体的に繋がりにくいという噂の真相は本当みたいですね。

ドコモ光の問い合わせ窓口が繋がらない原因はコスト削減にある

ドコモ光の問い合わせ窓口が繋がりにくい原因はコスト削減にあります。

NTTdocomoは、2015年に営業利益が低い結果になり、その原因をコストが高いからだと株主総会で説明しているのです。

今後の重点施策でコスト削減を提唱し、2016年には大幅な利益増となっています。

そしてNTTdocomoのコスト削減の施策の一つがコールセンターの人件費削減です。

結果的に、コールセンターのオペレーター数が減少し、余計にお問い合わせ窓口が繋がりにくい結果になっています。

このまま利益追求の施策を続けるならば、今後もお問い合わせ窓口の繋がりやすさは改善しない可能性が高いでしょう。

ドコモ光に問い合わせても繋がらない場合の対処法2つ

ドコモ光のお問い合わせ窓口はつがなりにくく不便に感じてしまいます。

お問い合わせ窓口になかなか繋がらない場合の対処法2つを見ていきましょう。

電話の自動ガイダンスを利用しよう

ドコモインフォメーションセンターのお問い合わせ番号に電話をすると、自動ガイダンスが流れ、お問い合わせ内容に応じて番号を入力していく仕組みです。

しかし、音声ガイダンスに従ってオペレーションしていては時間がかかってしまいます。

少しでも早くオペレーターと繋がりたい場合には、短縮番号が便利。

下記短縮番号を使って順番待ちを少しでも上位にあげてください。

一般電話からの場合は、0120-800-000に続けて短縮ダイアルをプッシュしてください。

ドコモケータイからは、局番なしの151に続けてプッシュすれば問い合わせ窓口に繋がります。

問い合わせ内容
短縮ダイヤル
引越し
7-1-1
解約
7-1-3
その他手続きに関する問い合わせ
7-1-4
工事日の決定
7-2-1
工事日の変更
7-2-2
その他工事に関する問い合わせ
7-2-3
接続設定方法に関する問い合わせ
ネットトータルサポートの契約者
ネットワーク接続やメール設定などの問い合わせ
7-3-1-1
周辺機器接続やソフトウェアに関する問い合わせ
7-3-1-2
それ以外のユーザー
7-3-2
故障に関する問い合わせ
7-4

なお、ドコモインフォメーションセンターは窓口営業時間しか応答はありませんので注意してください。

ただし、ドコモ光の故障に関する問い合わせには24時間オペレーターが対応してくれます。

ドコモショップに訪れよう

ドコモショップの窓口はドコモインフォメーションセンターと同様のお問い合わせに答えてくれます。

契約に関することやキャンペーン内容なども丁寧に教えてくれるでしょう。

もしもインフォメーションセンターになかなか電話が繋がらない場合には、ドコモショップに行くことをオススメします。

ただし、ドコモショップの店頭にはドコモ光の専門スタッフがいないため、すべての質問に明確に回答できるとは限りません。

例えば、接続設定サポートは技術的に詳しいスタッフがいない限りは回答が得られない可能性があります。

まとめ

ドコモ光のお問い合わせ窓口は5つにわかれています。

どこの窓口に問い合わせるべきかよく見極めてドコモ光に連絡してくださいね。

また、NTTドコモが開設しているお問い合わせ窓口はどの窓口もつながりにくいことが特徴です。

少しでも早くお問い合わせをしたいなら、LINEやメール、掲示板などを利用してみてください。

LINEやメール、掲示板を利用しても解決できない場合には、短縮ダイヤルを使うか、ドコモショップに出向く方法もオススメです。

ドコモ光の問い合わせ方法を工夫をすることで少しでも早く問題を解決してくださいね。