閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光で問題発生|解決手段とお問合せ先は?

使い方や利用料金、ちょっとしたネットの疑問などドコモ光を利用していて分からない問題などに悩んだ経験って誰でもありますよね。
そんなときに気軽に問い合わせたり質問できたりすれば、ネットの使い勝手も非常によくなりますね。

今回はドコモ光の、どのようなトラブルの問い合わせが多いかやどういったサポートを行っているのかを詳しくご紹介します。

ドコモ光へのよくある問い合わせ・トラブル

ドコモ光ではお客様から寄せられる声をもとに最も多い質問やトラブル内容を一覧にしてわかりやすく開示しています。
ここではさらに質問やトラブル内容を絞り込みどういった問題があるのかを見ていきましょう。

最大1Gbpsの通信速度に対応するには、何が必要ですか?

【タイプA/タイプB/単独タイプ】で最大速度1Gpsを利用したい場合、1Gbps対応のパソコンで1000BASE-TX以上のLANケーブル、1ギガ対応無線ルータなどの接続機器で利用することが推奨されます。
また1Gbps対応のプロバイダに契約し、1Gbps提供のエリア内で利用することが必要です。
【タイプC】で契約している場合は、1Gbps対応のパソコンで、LANケーブル、ルータなどのインターネット接続機器環境を整えることで最大速度1Gbpsを利用できます。

ドコモ光契約後、プロバイダ変更はできますか?

ドコモ光を利用するために契約しているプロバイダは、ドコモ光契約後でも変更が可能です。

プロバイダとセットになった料金プラン(タイプA/タイプB)をご契約の場合はドコモショップまたはドコモインフォメーションセンターから行えます。
お手続きパターンにより事務手数料3,000円が必要となり、プロバイダとセットになった料金プランそのものが変更されるので、ドコモ光料金プランの変更も必要となります。

ドコモ光とスマホのセット割はどういうもの?

ドコモ光ではインターネット回線であるドコモ光とドコモの携帯電話のパケットパックとをセットでご契約いただくことで、お得にご利用いただけるセット割を行っています。
セット割は携帯電話のパケットパックとドコモ光をセットでご契約いただければ、自動的にセット割が適用されます。

セット割の割引額はご契約いただいているスマホやケータイのパケットパックのプランとドコモ光の契約内容によって異なります。

戸建タイプ
らくらくパック 200MB ドコモ光料金プランから割引 500円/月割引

パケットパック名称利用可能データ量セット割適用後の価格内訳
(パケットパック料金-セット割)
ウルトラシェアパック100100GB21,800円/月25,000円/月-3,200円/月割引
ウルトラシェアパック5050GB13,500円/月16,000円/月-2,500円/月割引
シェアパック1515GB10,700円/月12,500円/月-1,800円/月割引
シェアパック1010GB8,300円/月9,500円/月-1,200円/月割引
シェアパック55GB5,700円/月6,500円/月-800円/月割引
ウルトラデータLLパック30GB6,900円/月8,000円/月-1,100円/月割引
ウルトラデータLパック20GB5,100円/月6,000円/月-900円/月割引
データMパック5GB4,200円/月5,000円/月-800円/月割引
データSパック2GBドコモ光料金プランから割引500円/月割引
ケータイパック2GBドコモ光料金プランから割引500円/月割引

マンションタイプ
 

パケットパック名称利用可能データ量セット割適用後の価格内訳
(パケットパック料金-セット割)
ウルトラシェアパック100100GB22,000円/月25,000円/月-3,000円/月割引
ウルトラシェアパック5050GB13,600円/月16,000円/月-2,400円/月割引
シェアパック1515GB10,700円/月12,500円/月-1,800円/月割引
シェアパック1010GB8,300円/月9,500円/月-1,200円/月割引
シェアパック55GB5,700円/月6,500円/月-800円/月割引
ウルトラデータLLパック30GB6,900円/月8,000円/月-1,100円/月割引
ウルトラデータLパック20GB5,100円/月6,000円/月-900円/月割引
データMパック5GB4,200円/月5,000円/月-800円/月割引
データSパック2GBドコモ光料金プランから割引500円/月割引
らくらくパック200MBドコモ光料金プランから割引500円/月割引
ケータイパック2GBドコモ光料金プランから割引500円/月割引

定期契約ありの料金プランが更新されるのはいつですか?

ドコモ光では契約の更新をスムーズに行うために定期契約が設けられているプランがあります。

定期契約の更新は、契約満了月の翌月(25か月目)に更新されます。
定期契約の満了時であれば解約金などの違約金が発生することなく解約を行うことができます。

なお解約金のかからない月は、契約満了月の翌月(25か月目)と翌々月(26か月目)になります。

転用承諾番号について

フレッツ光からドコモ光へ乗り換えを行う場合に、NTT東日本もしくはNTT西日本から転用承諾番号を得る必要があります。

転用承諾番号は、ご契約のNTT東日本・NTT西日本の公式サイトからwebで、もしくは電話でお申込みすることができます。
また転用承諾番号は取得後15日間が有効期限になるので、有効期限内にドコモ光にお申込みいただく必要があります。

最大93,400円割引でおトク!
スマホと光をセットでまとめて節約!

ドコモ光がおトクなポイント

  • 新規申込みでdポイントが20,000ポイントもらえる!
  • 窓口限定で最大5,000円キャッシュバック!

ドコモ光電話について

ドコモ光電話はドコモ光の光回線を利用した固定電話のサービスです。
ドコモ光の基本月額料金にプラス500円(税抜)/月もしくは1,500円/月で利用することができます。

500円の月額プランはオプションなどのついていない安くてシンプルなプランで、一般的な電話のサービスと変わらないものになります。
月額1,500円のプランは迷惑電話対策や発信者番号表示などの6つの付加オプションと480円分の無料通話がついたものです。

どちらのプランも固定電話への通話料は日本全国一律3分で8円、ドコモへの携帯電話への通話料が1分16円、海外でもアメリカへの通話は1分9円と一般的な固定電話とほとんど変わらず利用することができます。

なお、ドコモ光電話のご利用には、ドコモからレンタル提供される「ドコモ光電話対応ルーター」が必要になります。

ドコモ光電話の新規、転用の初期費用、工事量について

ドコモ光電話をドコモ光回線開通後に申し込みを行う場合、契約事務手数料として2,000円が必要となります。

ドコモ光申し込みと同時にドコモ光電話にお申込みいただいた場合は、契約事務手数料の発生はありません。
またNTT東日本、NTT西日本のひかり電話をドコモ光電話に転用利用する場合に工事料金の発生はありません。

ドコモ光申し込みと同時にドコモ光電話をお申し込みの場合

番号ポータビリティ
(NTT東日本・西日本の加入電話/ISDNの電話番号引継ぎ)
工事パターン工事料
あり派遣工事
(工事担当者による工事)
3,000円
無派遣工事
(工事担当者を必要としない工事)
3,000円
なし派遣工事
(工事担当者による工事)
1,000円
無派遣工事
(工事担当者を必要としない工事)
1,000円

ドコモ光電話のみお申し込みの場合

番号ポータビリティ
(NTT東日本・西日本の加入電話/ISDNの電話番号引継ぎ)
工事パターン工事料
あり派遣工事
(工事担当者による工事)
9,000円
無派遣工事
(工事担当者を必要としない工事)
4,000円
なし派遣工事
(工事担当者による工事)
7,000円
無派遣工事
(工事担当者を必要としない工事)
2,000円

ドコモ光のお問合せ先

ドコモの光回線に関するお問い合わせはドコモ光に連絡すればいいということはわかっていても、実はお問い合わせ先が細かく設定されていて、どこに連絡したらいいかわからないということがよくあります。
ドコモ光のお問い合わせ先は大きく分けて4つに分類することができます。

ドコモ光サービスセンター(0120-766-156)

ドコモ光サービスセンターはドコモ光の工事全般に関するお問い合わせ先です。
ドコモ光を最初に契約した際に行う工事の申し込みや100Mbpsから1Gbpsへのアップグレード、工事費用について、回線工事、オプション工事、テレビ接続工事について、ドコモ光利用環境の確認、撤去費用、転用工事や移転工事のお問合せなどが主な内容です。

転用の際に送られてくる機器の接続方法についてもドコモ光サービスセンターが対応してくれます。

リモートサポートセンター(0120-825-360)

リモートサポートセンターは、ドコモ光機器や周辺機器への接続設定方法に関するお問い合わせがメインのサポートサービスです。

インターネットの設定方法や無線LANの設定、ドコモ光電話の設定、スマートフォン、ゲーム機へのネットワーク設定などが主な内容です。
セキュリティ対策ツールやウィルスソフトの設定も対応してくれます。リモートサポートは光リモートサポート契約者が受けられるサービスです。

インフォメーションセンター(ドコモ携帯電話から151 その他0120-800-000)

インフォメーションセンターはドコモ光の最初の受付窓口のようなところです。

ドコモ光についてどういったサービスかの問い合わせやキャンペーンのお問合せ、オプションサービスの申し込み手続きや変更手続きなどを主に行っています。

契約内容の確認や通信料について、複数台割引やお得な情報、プロバイダの変更の質問、おすすめルータの紹介などもしてくれ、あらゆる質問に的確に答えてくれるので、自分が抱えているトラブルをどこに問い合わせたらいいのかわからない場合はこちらで聞いてみると親切に教えてくれます。

工事料金や詳しい工事内容については、専門部署ではないため基本的なことしか答えてもらえませんが、工事に関するお問い合わせ窓口を教えてくれます。

電話番号はドコモ携帯電話回線から(局番なし)151(無料)の専用の番号と一般電話などから掛けられる0120-800-000の2つの番号が用意されています。
どちらも受付時間は午前9時から午後8時までです。

コールセンターは時間によって込み合っていることもあるので、余裕のある時に連絡することをお勧めします。

故障窓口(ドコモ携帯電話から113 その他0120-800-000)

ドコモ光の機器の故障などに関しては故障専用の窓口が設けられています。
一度接続が完了したドコモ光のインターネット機器で、突然インターネットが利用できなくなった場合や機器を再起動しても接続が行えない場合、または機器の電源が入らないといった場合には機器の故障が考えられるので、故障窓口にお問い合わせを行います。

上記以外のお問合せ

上記以外の内容で、ドコモ光のプロバイダに関するお問い合わせは直接契約プロバイダに行います。

フレッツ光からの転用でプロバイダを継続利用する場合の質問や決まった時間に通信速度が遅くなるなどはプロバイダの問題が考えられます。
また固定IPやIP電話はドコモで利用できるかどうかなどもプロバイダの管轄範囲になります。

またドコモ光回線を使ったスカパー視聴にはスカパー!×ドコモ光の専用窓口(0120-863-077)が設けられています。また申し込みは近くのドコモショップでも行えます。

最大93,400円割引でおトク!
スマホと光をセットでまとめて節約!

ドコモ光がおトクなポイント

  • 新規申込みでdポイントが20,000ポイントもらえる!
  • 窓口限定で最大5,000円キャッシュバック!

まとめ

ドコモ光ではお客様からの質問やトラブルに真摯に対応できるよう、様々な専門部署を構え、細かく対応しています。

利用者がトラブルを抱えるポイントや疑問に思うことはある程度共通しているので、こういったQ&Aを利用したり、個別に問い合わせをすることでトラブル回避や解決を導くことができます。

それでもドコモ光が提供しているサービス以外の要求やトラブルはドコモ光でも解決できないことがあるので、自分が求めているサービスが得られない場合にはソフトバンク光など他回線に切り替えることも検討してみることをお勧めします。