閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの申し込み方法でもう迷わない|カンタンな方法

auひかりの申し込みにはいくつか方法があります。
auショップ、家電量販店、直接KDDIに申し込む方法、そしてネットの代理店から申し込む方法です。

その中で一番お得なのはネット代理店から申し込む方法です。
なぜなら高額キャッシュバックがあるから!

ネット代理店を利用した方がいい理由と、おすすめの代理店についてご紹介していきます。

auひかりの申し込みで重視すべき点

auひかりの申し込み方法を考えたときに重視すべき点はなんなのでしょうか。

それは、キャッシュバック金額の大きさなんじゃないでしょうか。

ここで、そもそも一般的に言うキャッシュバックって何?ってなった方に向けて説明します。
キャッシュバックとはずばり、代金の一部を返してくれたり、次回のお買い物で割引してくれたりすることです。

同じ商品を買うのなら、できるだけキャッシュバックの大きいところでお得に購入したいですよね。
これはauひかりの申し込みについても同じことが言えます。

申し込み方法によってもらえるキャッシュバック額はぜんぜん違うのです!

どの申し込み方法でも、契約するのは同じauひかり。
どうせならより高額のキャッシュバックを、できれば現金でほしいですよね。

auひかりの申し込み方法

auひかりの申し込み方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

申し込み方法には大きく分けると4種類あります。
それぞれの方法を、キャッシュバックをはじめとしたお得度について比較して見ていきましょう。

△auショップでの申し込み

auショップでの申し込みは、経験豊富なスタッフが接客をしてくれるため、初めての光回線の利用の方には安心感があることでしょう。
また、auのスタッフは、スマホや携帯電話、タブレットなど端末に関する知識が豊富。そのため、ひかり回線ばかりではなく、一緒に端末を契約する場合には、丁寧にサポートしてくれることでしょう。

しかし、auショップでのキャンペーンは店舗によってバラバラです。
そのためどのお店で申し込むのがよりお得かということを調べるのは困難といえます。

△家電量販店での申し込み

家電量販店での申し込みは、一緒にテレビや電話などを購入する場合には、ポイントがついて魅力があります。
また、ひかり回線を家電量販店で申し込む人が比較的多いため、販売店スタッフも経験豊かで知識があります。

ただ、キャッシュバックとしてはあまり期待できないかもしれません。
なぜなら、全額現金でくれるわけじゃないのです!
一部、同時購入した家電から値引きしてくれたり、そのお店でのみつかえる割引券としてもらえる場合が多いようです。

家電量販店で申し込みを行うなら、キャッシュバックを期待するよりもポイントを期待した方が良いかもしれませんね。

×公式HPでの申し込み

KDDIに直接申し込む方法は一番安心感があるでしょう。
公式ホームページであれば24時間申し込みが可能なので、昼間忙しい人にはおすすめですね。

ただし、キャッシュバック金額は他の申し込み方法と比べると低い金額になります。
というのも基本的には公式特典や公式のキャッシュバックしかもらえないからです。

公式キャンペーンはどの申し込み方法でも受けられるものですので、それほどお得とはいえませんね。

◎代理店での申し込み

ネットの代理店経由で申し込む方法が一番おすすめです。
なぜなら、代理店キャッシュバックは高額で、他にもキャンペーンの種類が充実しているからです。

なぜ代理店は高額なキャッシュバックを支払うことができるかといいますと、理由はその販売形態にあります。
代理店の多くは実店舗を持たず、ネットでの販売を中心にしています。

そのため必要経費が少なくてすむため、その分高額キャッシュバックとして私たちに還元することができるというわけですね。

また、基本はネットでの申し込みになるため、24時間いつでも申し込めることも嬉しいポイントです。

ただし、お得な代理店サイトですが、対面での契約ではないため、本当に信用できる?と感じる人も少なくないでしょう。
しかし代理店によっては知識豊富な専門のスタッフが電話で丁寧に説明してくれることも多く、そのまま契約までしてくれるところがほとんどです。

繰り返しになりますが、契約する商品は同じauひかりです。
同じぐらい充実したサポート内容ならば、より高額なキャッシュバックを現金でもらえるネット代理店経由で申し込むのが一番お得で賢い方法なんじゃないでしょうか。

auひかり申し込みでおすすめな代理店ランキング

auひかりを申し込むのにはネット代理店を利用するのが、キャッシュバックが高額でお得だということは分かりました。
では実際に申し込むにあたって、どの代理店が一番いいのか。

結論から言いますと25(トゥエンティファイブ)という代理店が一番おすすめです。
ですがせっかくなので他にもおすすめな代理店をいくつかピックアップして、キャッシュバック金額を中心にランキング形式で紹介していきたいと思います。

第1位:25

auひかり代理店 25
auひかり代理店 25

25は、Webサイトからの即日申し込みで最大で82,000円もの大幅還元キャンペーンが魅力のauひかり代理店サイトです。

キャッシュバック条件としては、ひかり電話と合わせて指定オプションの申し込みと指定プロバイダへの加入が必須となります。
条件さえ満たせば、auひかりスタートサポートプラスも含めて82,000円もの高額還元キャンペーンを受け取ることができるのです。

<月額利用料金>

契約プラン
通常月額料金
実質月額料金
auひかりホーム
5,100円
4,350円
auひかりマンション
3,800円
2,550円
おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

参考:25

第2位:ジェイコミュニケーション

auひかり代理店 ジェイコミュニケーション
auひかり代理店 ジェイコミュニケーション

ジェイコミュニケーションでは、他社からの乗換えで最大82,000円の大幅還元キャンペーンが実施されています。

大幅還元キャンペーンの詳細は、ジェイコミュニケーション独自の40,000円キャッシュバックと、「auひかりスタートサポートプラス」で30,000円のキャッシュバックとなります。

つまり、合計70,000円もの現金がキャッシュバックとして還元されるのです。さらに月額利用料金が1,000円×12ヶ月割引となる特典もプラスされるのです。

<月額利用料金>

契約プラン
通常月額料金
実質月額料金
ずっとギガ得プラン
5,100円
3,138円
マンションV16プラン
3,800円
2,057円

参考:ジェイコミュニケーション

第3位:パイオン

auひかり代理店 パイオン
au光代理店 パイオン

パイオンは、最速でキャッシュバックを受け取れるおすすめの代理店サイトです。
キャッシュバック金額は最大で35,000円と低めではありますが、申請書類に必要事項を記入して提出するだけで、契約した翌月にはキャッシュバックを確実に受け取れます。キャッシュバックを長く待てないという方におすすめです。

<月額利用料金>

契約プラン
通常月額料金
実質月額料金
ずっとギガ得プラン
5,100円
4,174円
マンションタイプ
3,800円
2,874円

参考:パイオン

auひかりを代理店から申し込む際に覚えておきたいこと

では実際に代理店経由でauひかりを申し込むにあたって、覚えておいたほうがいいことは何なのでしょうか。
auひかりの申し込みにおける注意点を挙げていきたいと思います。

工事は必要です

auひかりを新規に利用する際には、開通工事が必要となります。

工事費用はホームタイプで37,500円と決してお安くはありませんが、この工事費用は公式の割引が適用されるので実質無料とすることができます。
この割引というのはauひかりでネットと電話を申し込んだ場合に、月額利用料から初期費用相当額を割引してくれるというもので、実質無料で工事をすることができるといった具合です。
ですので工事費用については負担なく、auひかりを始めることができます。

また工事に関しては立会いが必要なので、その点についても覚えておきましょう。

→工事について詳しく知りたい方はこちら

プロバイダによって料金は変わらない

たとえばフレッツ光ではプロバイダによって月額利用料金が変わってきます。
auひかりではどうなのでしょう?

auひかりの場合、月額利用料にプロバイダ利用料が含まれています。
そのため、どのプロバイダを選んでも料金は変わりません。

代理店によってはキャッシュバックの条件としてプロバイダを指定している場合もありますが、有名なプロバイダを指定している場合が多いです。
代理店によってはキャッシュバックの条件としてプロバイダを指定している場合もありますが、so-netやBIGLOBEを始めとした大手プロバイダを指定している場合が多いです。
この2社はプロバイダからもらえるキャッシュバックも高額なので、ぜひ検討してみてください。

→プロバイダ選びについて詳しく知りたい方はこちら

オプションに加入必須の場合もある

代理店によってはキャッシュバックをもらうために、代理店指定のオプションをつける必要があります。
これはなぜかというと、代理店はオプションを契約してもらうことでKDDIから報酬をもらうことができるんですね。その分を私たちに還元しているため、そのような決まりになっているのです。

「オプションなんて必要ないよ!」と思われる方もいるかもれませんが、オプションによっては結構役に立つものも多いので、前向きに検討してみてもいいんじゃないでしょうか。

もし契約してみた後にやっぱりいいやとなったら、無料期間内に解約すればいいのです。
そうすれば金銭的負担も全くかかりません。

auスマートバリューにも入れます

スマホ利用料金が2年間、毎月1台あたり最大2,000円割引ということで好評なauスマートバリューですが、こちらについても問題なく加入することができます。

auスマートバリューは同居の家族全員が10回線まで割引になります。
つまり申し込む人数が多ければ多いほど割引されてお得ということ。
おうちにauスマホを使っている家族が多い人は申し込むしかありませんね。

→auスマートバリューについて詳しく知りたい方はこちら

キャッシュバック手続きは忘れないで

これが一番覚えておいてほしいことです。
キャッシュバックをもらうためには申請の手続きが必要なところが多いです。

手続きの内容については代理店それぞれですが、開通後一定期間が過ぎた後にメールが届いて、アンケートに答えるといった形のところが多いようです。

申請には基本、期限が決められているので、その期限中に手続きするのを忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうので、注意してください。

まとめ

ここまでauひかりの申し込み方法についてみてきました。
ネット代理店を利用するのが断然お得だということ、代理店を利用する際に覚えておいたほうがいいことについてお分かりになったでしょうか。

どうせ同じものを契約するのなら、キャッシュバックなどの点から考えてよりお得な代理店から申し込み、快適なインターネットライフを楽しみましょう!

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る