閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

通話が多い人にオススメ「Y!mobile」最新の評判を徹底検証!

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドとして展開されている格安SIMキャリアです。

料金プランはデータ使用上限別にS・M・Lの3段階でシンプルなため、わかりやすさに定評があります。

また、通常契約のみでも10分間の無料通話機能が使える上、さらに月額料金にプラス1,000円するだけで、制限なくかけ放題になる「スーパーだれとでも定額」というオプションが用意されています。

Y!mobileは、通話を頻繁に利用する人にとくにオススメですよ!

今回の記事では、Y!mobileの料金・通信速度・使い心地やサポートなど各情報を徹底的に検証します。

実際に利用している方の口コミも調査した結果、安さ・品質ともに優れたサービスであることがわかりましたのであわせてご紹介していきます。

Y!mobileは格安スマホ・格安SIMの大手キャリア

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドとして、いち早く格安SIM業界に参入した大手キャリアです。

取り扱い機種も豊富で、「iPhone」であれば今なお現役で使うことができる7・6S・SEがラインナップに並んでいます。

Android端末では人気メーカーの「Huawei」や、カメラ機能や大型ディスプレイなど、それぞれに特徴がある「Android One」シリーズなどが展開されており、さまざまなニーズに対応できます。

すでにSIMロック解除済みのキャリア端末や、SIMフリースマホを持っている場合は、SIMカードのみの契約でよりリーズナブルにY!mobileを使うことができます。

Y!mobileをオススメできる人は?

数ある格安SIMキャリアの中でとくにY!mobileが優れている点といえば、定額通話オプション、通信速度の速さ、自宅固定回線とのセット割引の3点だといえるでしょう。

以下の条件のうち、1つでも当てはまる方にはY!mobileがオススメです。

頻繁に長電話をする人

10分間の無料通話機能は「UQモバイル」や「LINEモバイル」などの他社格安SIMキャリアでも有料オプションとして採用されています。

しかし、Y!mobileでは、この10分間無料通話を標準機能として利用できます。

さらに、月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」を追加することで、他社携帯にも、固定電話にも、何時間でも何回でも無料で通話することが可能になるため、通話利用が主である方にはもっともオススメ!

このスーパーだれとでも定額は、契約者が60歳以上であれば無料で利用できます。

また、Y!mobileの契約回線が複数ある場合、2回線目以降の料金が月額500円割引される「家族割引」を使えば、より安い金額で利用できますよ。

通信速度の速さを重視する人

毎年半期ごとに行われるMMD研究所による「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」では、全日全時間帯の平均速度中央値が、UQモバイル、mineoに次いで3位という結果になりました。

数値としては下り速度が23.3Mbpsとなっており、動画視聴など通常利用においては10Mbpsあれば快適といわれている中で、2倍以上のスコアを叩き出しています。

また、昼12時から13時の時間帯に絞ると、UQモバイルに次ぐ2位につけるなど、速度においてはスペックの高さが証明されています。

ソフトバンク光やソフトバンクエアーを契約している人

Y!mobileは格安SIMでありながら、インターネット回線とのセット割である「おうち割 光セット」を使うことができます

対象となるのは「SoftBank光」と「SoftBankAir」で、最大10台までのY!mobile端末にそれぞれ割引が適用されます。

割引金額は契約プランによって違いがあり、以下のように変化します。

対象プラン
割引金額/月
スマホプランS
500円
スマホプランM
700円
スマホプランL
1,000円

 
セットにするインターネット回線がSoftBank光の場合、月額500円の「オプションパック」(光BBユニット・Wi-Fiマルチパック・固定電話サービス)への加入が必須条件です。

また、このおうち割 光セットは、先述の家族割引との併用ができません

割引金額はおうち割 光セットのほうが優れているため、SoftBank光またはSoftBankAirをご利用中の場合は、おうち割 光セットを優先させたほうがよいでしょう。

ちなみに、新規契約や、3大キャリア(au、docomo、SoftBank)からの乗り換えならY!mobile取扱店「ヤングモバイル」がオススメです。

ヤングモバイルは、オンラインショップなのでホームページからの電話で申し込みができ、来店が不要です。

また、乗り換えお申込で最大10,000円が2週間後にキャッシュバックされるという特典もありますよ。

\新規申し込みで最大10,000円キャッシュバック/
ヤングモバイルのキャンペーン詳細をみる
※Y!mobile取扱店

Y!mobileの評判まとめ!ユーザーの口コミを徹底検証

ここからはY!mobileの評判をTwitterの口コミから分析していきます。

大手であるだけにサンプル数も多く、レビューとしての信憑性は高いといえます。

料金に関する口コミ・評判は?

料金に関しては、3大キャリアと比べての大幅な安さに対する高評価が目立ちます。

格安SIMキャリアと比べても、サービスの質とのバランスがいいという意見が多く見受けられます。

大手キャリアからの乗り換えの場合、その金額差はやはり驚くべきものがあります。

他社の格安SIMキャリアと比べた場合、料金とデータ通信量の割合がY!mobileは優れています。

Y!mobileならさまざまなオプションが無料で利用できる!

Y!mobileでは通常他社では有料で提供される、以下のようなオプションが無料で使えます。

必要とするオプションが無料であれば、よりY!mobileを契約するメリットがあるといえるでしょう。

・ソフトバンクWi-Fiスポット

喫茶店や飲食店・駅構内などの外出先で、ソフトバンクが提供する公衆無線LANを無料で使うことができます。

・テザリング機能

スマートフォンをWi-Fiルーターとして、パソコンやタブレット・他のスマホをインターネットに接続できる機能です。

・Yahoo!プレミアム

Yahoo!ショッピングでの還元ポイントの増加や、Yahoo!オークション、飲食店クーポンのプレゼントや漫画・雑誌の読み放題サービスが無料など、さまざまな特典を受けることができます。

・留守番電話機能

着信に出られなかった際に、発信者がメッセージを残すことができます。

・着信転送

Y!mobile端末にかかってきた電話を、あらかじめ登録した電話番号に転送するサービスです。

月額利用料は無料ですが、通話料がかかります。

とくに、「ソフトバンクWi-Fiスポット」のオプションは、通信量の節約に直結する有用なオプションです。

ローソンやスターバックスなどチェーン店にも多く導入されているため、利用しやすさも魅力の1つといえるでしょう。

家族とデータをシェアでき、家族割引も適用される!

Y!mobileでは複数端末を契約していることで、よりメリットを受けることができます。

「データシェア」では親回線が契約しているパケット通信料を、最大3回線までの子回線と共有して使うことができます

つまり、親回線を大容量の「プランL」に設定し、子回線にしたタブレットや家族のスマホとパケット通信をシェアすることで、回線契約自体を1つにまとめてしまうことが可能です。

また、別の回線契約が複数ある場合、2回線目以降の副回線で毎月500円の割引が受けられる「家族割引」もあります。

血縁・婚姻関係であれば別住所で契約していても適用範囲となり、同住所契約であれば血縁関係がなくても割引の対象です。

通信速度に関する口コミ・評判は?

Y!mobileの通信速度に関しては、全体的に高評価の口コミが多く確認できます。

格安SIMの中では下り速度が10Mbpsを切るサービスも多い中、Y!mobileでは時間帯を問わず安定的な通信ができています。

極端な高速値ですが、この程度の速度が出るポテンシャルがある、ということを裏付けています。

時間帯が朝、というのも高数値のポイントでしょう。

格安SIM間でもこの差が現れます。

上り速度にも注目です。

動画ファイルのアップロードにさえ耐えうる数値です。

速度に関する注意点①:データ量無制限のプランはない

Y!mobileのデータ通信プランは最大でも14GBであり、データ増量オプションを使っても実質21GBが契約での最上限です。

無制限プランは存在しないため、上限超過による速度制限の可能性がないとはいえません。

さらに、制限後の速度が128kbpsと他社と比べても低い数値に設定されています。

128kdpsでは動画視聴はおろか、サイトの表示すらストレスを感じるレベルの速度です。

速度を戻すには追加でデータを購入するほか方法はありません。

やはり速度制限時は厳しいものがあります。

60kbpsだと動作が固まっているように感じられます。

このような状態にならないように、随時、残りデータ量の管理に気を配っておかなくてはなりません。

速度に関する注意点②:使わなかったデータ量を翌月に繰り越しできない

Y!mobileでは前月の余りパケット通信量を翌月に繰り越しできません。

つまり、毎月平均10GBを使うケースを想定すると、14GB上限のプランLを契約する必要がありますが、余ってしまう4GBは毎月切り捨てられてしまう、ということになってしまいます。

Y!mobileの使いやすさ・サポートに関する評判は?

Y!mobileはサービスの使いやすさに対しては評判のいい口コミ・レビューが目立ちます。

逆に、サポートに関しては、電話窓口のつながりづらさや有料であることに対しての厳しい意見が見つかりました。

専用アプリ不要で無料通話できるのが大きい!

格安SIMキャリアの無料通話機能は、専用アプリ経由での発信が条件のケースがほとんどです。

しかし、Y!mobileの場合は、標準の通話機能で無料通話が適用されます。ユーザーの手間を省くフレンドリーな仕様といえるでしょう。

Y!mobileだと専用アプリ経由は必要ないため、そもそも使用を忘れるということはなく、いつでも無料通話が適用されます。

他社アプリには、着信履歴からの直接呼び出しができないものもあるそうです。

通話に対してのステップが省けるのは大きなメリットでしょう。

サポートはつながりにくい。Y!mobileショップを活用しよう!

実際にオペレーターにつながるまでには、音声ガイダンスに従って操作をする必要があり、待ち時間も含めるとかなり時間がかかってしまうようです。

しかし、Y!mobileは格安SIMキャリアの中でも屈指の実店舗ショップ数を誇り、その数は約1,000店舗もあります。

そのため、電話サポートでは内容を把握しづらい技術的な問い合わせを対面で受けられるというメリットがあります。

電話での問い合わせは通話料が1分10円と有料である点も含めて、問い合わせはショップで直接行うことがオススメです。

まとめ

Y!mobileにはわずか1,000円のオプション料金で、だれに対しても時間無制限で無料通話ができるという最大の特徴があり、通話をメインに使用している方には真っ先にオススメできる格安SIMキャリアです。

親回線のパケット通信をシェアできる「データシェア」や、複数回線契約でメリットが生まれる「家族割引」、自宅回線をSoftBank光かAirにすることで受けられる「おうち割 光セット」など、Y!mobile・ソフトバンクのヘビーユーザーであるほどよりお得に利用できます。

データ量無制限プランがなく、翌月へのデータ繰り越しができないというデメリットがあるため、実際に毎月どれくらいの通信料が必要なのかを把握しておくことが無駄なく利用するためのコツだといえるでしょう。

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(20GB 2,760円~)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。