閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

フレッツ光からドコモ光へ転用する流れを解説│費用はいくらかかる?

ドコモ光 転用

みなさんは光回線の「乗り換え」と「転用」の違いをご存知ですか?
フレッツ光からドコモ光への乗り換える場合は「転用」になり、一般的な乗り換えとは手続きの方法が異なります。
発生する費用も大きく節約できますので、気になる方はこれからご紹介する転用の流れと実際にかかる費用の内訳をぜひチェックしてみてくださいね!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ光からドコモ光へ転用しても回線はそのまま

フレッツ光からドコモ光の乗り換えが「転用」になるのは、ドコモ光が「光コラボレーション」(=通称「光コラボ」)と呼ばれるサービスだからです。
光コラボでは、回線自体はフレッツ光とまったく同じものを使用しており、フレッツ光からドコモ光に転用しても実際に利用する回線は変わりません。

違うのは主に料金設定や選べるオプションサービスの種類で、例えるなら「プレゼントの中身は同じだけど、その包装の仕方が違う」ようなものなんですね。

NTTからレンタルしている機器や固定電話の番号もそのまま利用できる

現在フレッツ光を契約中のみなさんの自宅には、ONU(=光回線の終端装置)をはじめ、NTTからレンタルしている通信機器などが設置されているかと思いますが、これはドコモ光に転用してからも引き続き使用することができます。

一般的な乗り換えでは変更になるケースのある固定電話の番号も、そのまま利用できるので安心です。

無線LANルーターはレンタルしても購入しても良い

先ほどご紹介したONUでは1台のパソコンしかインターネットに接続することができないため、複数台のパソコンを利用したいときには、別途ルーターが必要になります。
特にスマートフォン・タブレットなども含め、Wi-Fiで接続したいときには無線LAN機能を備えたルーターが必要です。

このルーターはドコモ光からレンタルすることもできますし、自分で市販のものを購入して用意することもできます。
ただ、ドコモ光の料金プランにはすでにルーターのレンタル代が含まれており、これに無線LAN機能を付けたいときにも月額300円プラスするだけでOKなので、「自分で用意するのは面倒だな」と思われる方はレンタル+無線LANオプションを利用するのも良いでしょう。

ちなみにドコモ光はプロバイダ料金もセットの月額料金で、選べるプロバイダの種類によってタイプA・タイプBに分かれていますが、ルーターのレンタル代が含まれているのはどちらも同じです。
レンタルか購入か迷ったときには、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

フレッツ光からドコモ光への転用で発生する費用

続いてチェックするのは、フレッツ光からドコモ光への転用にかかる費用です。
気になる違約金についても解説していきますので、ぜひお見逃しなく!

工事費は不要で契約事務手数料(3,000円)のみ発生する

一般的に光回線を契約するときには、初期費用として工事費と事務手数料が発生しますが、転用の場合は同じ回線を引き続き使用するため、工事の必要がありません。
工事をしない=工事費もかからない!ということで、発生する初期費用はドコモ光の契約事務手数料3,000円のみです。

フレッツ光の違約金は発生しない

さらに嬉しいことに、フレッツ光からドコモ光にはいつ転用しても違約金が発生しません。
通常、違約金なしで他の回線に乗り換えようと思うと、フレッツ光の契約更新月を待つ必要がありますが、ドコモ光への転用では更新月以外でも契約解除料を支払う必要がないので、思い立ったときにすぐ手続きをすることができます。

転用を機にプロバイダを変更する場合は現在のプロバイダの違約金が発生する

ただし、違約金が発生しないのはあくまでもフレッツ光の回線契約に関してのみ。
「良い機会だからプロバイダも一緒に変更しよう!」という場合、そのタイミングがプロバイダの更新月以外であれば、プロバイダが設定している違約金はやっぱり支払う必要があります。

もちろん、ドコモ光に転用してもフレッツ光のときのプロバイダを引き続き利用することはできますし、その場合はプロバイダの違約金も発生しません。
プロバイダの変更はドコモ光に転用してからでも簡単にできますので、今のプロバイダに不満がある場合も、転用後プロバイダの更新月がくるのを待ってから変更手続きを行ったほうが、費用の面ではお得です。

ドコモ光のプロバイダ変更については次の記事でも詳しくご紹介しています。

回線速度を最大1Gbpsにアップグレードする場合だけ工事費が発生する

これは契約中のフレッツ光のプランによるのですが、現在の回線が最大1Gbpsの高速通信に対応していない場合、ドコモ光への転用の際にアップグレードを行うことができます。
その際には7,600円の工事費が必要になりますが、ドコモ光で使用できる回線速度を最大1Gbpsまで引き上げることができるため、快適にインターネットを楽しみたい方はぜひ申し込みましょう。

ドコモ光へ転用する手続きの流れ

ここからはいよいよ、フレッツ光からドコモ光への転用手続きについて、具体的な流れをご紹介していきます。

転用承諾番号を取得する

まずやるべきことは、フレッツ光に問い合わせを行い、手続きに必要な「転用承諾番号」を発行してもらうことです。
転用承諾番号の取得は、電話のほかNTT東日本・NTT西日本の公式ページからも行うことができますので、該当するエリアの窓口から問い合わせを行ってください。

エリア 公式ページ 電話
NTT東日本 https://flets.com/app4/input/index/
受付時間:8:30~22:00
0120-140-202
受付時間:9:00~17:00
NTT西日本 https://flets-w.com/collabo/
受付時間:7:00~翌1:00
0120-553-104
受付時間:9:00~17:00

※公式ページ・電話ともに受付は土日祝も対応。

ドコモ光へ申し込む

転用承諾番号を取得できたら、ドコモ光との契約に進みます。
契約の際はdocomoショップに足を運ぶのも良いですが、店舗は混雑していることも多く時間がかかってしまうので、スムーズに手続きを済ませたい方はこのあとご紹介する代理店サイトから申し込みを行いましょう。

また、実際の申し込み前にはこちらの記事にも目を通しておくと安心です。

転用の場合は工事に立ち会う必要は無い

通常の乗り換え時に発生する工事では立会いが必須なことも多いですが、転用の場合その必要はありません。
予定を合わせて工事日を決めるステップも省略することができるので、手続きがとてもシンプルになります。

ドコモ光への転用でもキャッシュバックキャンペーンを実施している窓口

docomoショップで何時間も待たされるのが嫌なみなさんには、24時間いつでも申し込みを受け付けてもらうことができるインターネット窓口がおすすめです。
しかも、こちらの代理店サイトでは今なら最大15,500円のキャッシュバックキャンペーンやdポイント最大20,000ptのプレゼントキャンペーンを開催中!

おすすめ窓口最大15,500円キャッシュバック!
ドコモ光トップページ
携帯もインターネットもdocomoにまとめるとお得!
CMでも話題で大人気のドコモ光!携帯とインターネットをセットでdocomoにする「ドコモ光パック」で毎月最大6,000円割引♪今ならこの窓口からの申し込みで最大15,500円キャッシュバックと最大30,000dポイントプレゼントキャンペーンも実施中

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

それとは別に、ドコモ光ではdocomoのスマホ・携帯とのセット利用で月額料金が割引になる「ドコモ光パック」を適用することもできます。

ドコモ光パックについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、docomoユーザーのみなさんはもちろん、この機会にdocomoへのキャリア変更を検討しているみなさんもぜひチェックしてみてくださいね。

ドコモ光への転用まとめ

フレッツ光からドコモ光への転用は、手続きの流れがシンプルで基本的には工事の必要もないため、とても手軽に行うことができます。

気になる費用も契約事務手数料の3,000円のみとリーズナブルで、現在のプロバイダを引き続き使用する場合は違約金が発生することもありません。

ただし、今回ご紹介した「転用」ができるのは、フレッツ光→ドコモ光に移る場合のみで、ドコモ光→フレッツ光の場合は、一旦ドコモ光を解約してから再びフレッツ光を新規契約することになります。

この流れについては次の記事で解説していますので、「フレッツ光からドコモ光に転用したあと、またフレッツ光に戻りたいときにはどうすれば良いの?」「ドコモ光から他の回線に乗り換えるときにはどうなるの?」というところが気になるみなさんは、こちらもあわせて参考にしてください。

ドコモ光の全ての手続きをまとめました│流れや契約に必要なものは?

また、より詳しい転用の注意点については以下の記事でもまとめてご紹介しています。
実際の手続きに進む前に、ぜひ1度目を通しておいてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事