閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

急げ!どうする?フレッツ光プレミアムとBフレッツがサービス終了!

Pocket

auひかりの申し込み方法でもう迷わない|カンタンな方法

NTT東日本や西日本が提供している光回線サービス「フレッツ光」を利用している方は多いでしょう。

光回線業界が日々進化していく中で、光回線の老舗ともいえるフレッツ光もその例外ではありません。新たなサービスが誕生する裏でサービス終了が決定しているプランもあるのです。

「フレッツ・光プレミアム」は2019年1月31日をもってサービス提供を終了確定、「Bフレッツ」は2017年11月30日をもってサービス提供を終了しました。

具体的なフレッツ・光プレミアムとBフレッツ提供終了の流れとサービス利用者の取るべき行動、他のプランや回線を利用する時の手順についてご説明してまいります。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

フレッツ・光プレミアムとBフレッツのサービス提供終了に伴うプラン切り替え手続き

フレッツ・光プレミアムとBフレッツのサービス提供終了に伴うプラン切り替え手続き

「フレッツ・光プレミアム」の全サービスが、2019年1月31日をもってサービス提供を終了します。

Bフレッツは「Bフレッツマンションタイプ」が、2017年1月31日に、「Bフレッツファミリー100タイプ」「ベーシックタイプ」「ビジネスタイプ」が2017年11月30日に提供を終了しました。

上記いずれかのプランを利用している人には、同じくフレッツ光の後継プランである「フレッツ光ネクスト」等への移行がすすめられており、プラン切り替えが案内されました。

フレッツ光の相談窓口

光コラボ料金シュミレーション

フレッツ光から光コラボレーションへ工事費不要で転用できる

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

プラン移行手続きをしなければインターネットが繋がらなくなる

サービスが終了するBフレッツのマンションタイプやファミリータイプ、ベーシックタイプ、ビジネスタイプ、フレッツ・光プレミアムを利用している人は、自分で別プランへの切り替え手続きを行う必要があります。

引き続きフレッツ光を利用したい人は、NTTに申請し、新しく利用するサービスを選択して必要な手続きを行わなければなりません。

サービス終了前に切り替え手続きや他社との契約手続きを実施しない場合、終了後はインターネットサービスに接続できなくなってしまいます。しかも、プロバイダとの契約は続行しているため「ネットは使えないのにプロバイダ料は請求される」という事態に陥ってしまいます。

Bフレッツやフレッツ・光プレミアムを通して「ひかり電話サービス」などを利用していた場合、これらのオプションサービスも利用できなくなります。

自動的には移行や乗り換えなどができませんので、かならずサービス終了前にご自身で手続きを実施するようにしてください。

最大94,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光がお得なポイント

  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 月額6ヶ月分(24,000円相当)還元
  • 他社回線から乗換え違約金を10万円まで満額負担
  • おうち割適用で毎月最大1,080円割引

契約中のサービスが終了の対象かチェックする方法

自宅で利用しているフレッツ光回線が、終了対象サービスなのか分からないという方もいるでしょう。

そのような人のために、2つのチェック方法が準備されています。

フレッツ・キリカエチェッカーで確認する

フレッツ光公式サイトにて、「フレッツ・キリカエチェッカー」が用意されています。赤いボタンをクリックするとサービス終了対象なのかが表示される仕組みです。

サービス終了対象だという表示が出た場合は、フレッツ光でのプラン切り替え手続き、もしくは他の回線への乗り換え手続きが必要だという事です。

接続機器から契約中のサービスを確認する

フレッツ光は、光回線を引き込むホームゲートウェイである「光回線終端装置(ONU)」が設置されています。このONUからさらにLANケーブルで接続された「加入者網終端装置(CTU)」がポイントです。側面に「CTU」もしくは「加入者網終端装置」と記されている装置があった場合は、「フレッツ・光プレミアム」回線です。

サービス終了日前に手続きを行いましょう。

サービス切り替えに伴って工事料金が発生することも

「Bフレッツ」や「フレッツ・光プレミアム」からフレッツ光ネクストに移行しても、月額利用料金はそのままで利用ができます。

契約時と同じ料金ですので、おトクに通信サービスを変えるチャンスともいえますね。

また、工事費用も基本的には無料ですが、一部の移行に関してのみ、追加工事費が発生することがあります。

次のいずれかのサービスを利用しており、なおかつ有派遣工事が必要になる場合は、工事費税抜き2000円が次回以降の回線料金に合算されて請求されます。

現在の利用サービス
移行後のサービス
フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ
・フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピードタイプ隼
・フレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプ
・フレッツ光ネクスト ファミリータイプ
現在の利用サービス
移行後のサービス
フレッツ・光プレミアム マンションタイプ
・フレッツ光ネクスト ファミリースーパーハイスピードタイプ隼
・フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ
・フレッツ光ネクスト マンションタイプ

【おすすめ記事】フレッツ光で無料になるキャンペーンはある?まずは調べてみた!

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

WiMAXなら工事不要で届いた日から使える!

フレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストへの移行は回線工事が発生します。

申請から工事日決定までの待ち日数や工事当日の立ち合いなど、忙しい人には少し面倒に思えることもあるでしょう。

そんな方におすすめなのが申込当日に端末受け取り可能、配送でも最短即日発送のWiMAXです。設定も簡単なので、届いたその日からインターネットを利用ができます。

フレッツ光プレミアムからWiMAXへ乗り換えると、主に以下のようなメリットがあります。

・フレッツ光プレミアム(最大100Mbps)よりも通信速度が速くなる(最大708Mbps)
・月額料金が安くなる(月額約5,000円⇒月額2,726円~)
・外出先でもインターネット接続ができる

少しでも気になった方は以下の窓口をチェックしてみましょう。

おすすめ窓口月額料金最安級!
2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
最安級!Broad WiMAX
月額料金2,726円~の業界最安級!
どこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストに移行する?それとも他の光回線にする?

フレッツ光をそのまま使い続ける場合も、自分で申し込み、所定の手続きや接続設定を自力で行う必要があります。

プランの移行に伴って工事も必要になり、場合によっては、工事費用を請求されることも。

とはいうものの、最大でも負担金は税抜き2000円ですので、そのままフレッツ光のインターネットサービスを使い続けるという選択肢もアリでしょう。

ですが、これを機に月々の利用料金を見直してみたり、他の光回線に加入することでキャッシュバックサービスなどのキャンペーンの適用を受けたりもできます。

気になる方は早速こちらから料金シミュレーションをしてみてください。

料金シミュレーションする
フレッツ・光プレミアムとBフレッツのサービスを利用している方の選択肢は「フレッツ光ネクストに移行する」か、「他の光回線に乗り換える」の2通りです。

どちらがよりおトクなのか、月額料金や移行費用など、さまざまな視点から比較していきましょう。

月々の料金

フレッツ光ネクストに移行する場合は、月々の利用料金は変わりません。
ですが、他光回線に変更すると、月々の料金が変わることがあります。

フレッツ光からサービスを変更する場合、特におトクなのが、光コラボレーションに転用するという方法です。

光コラボに転用すると、光コラボ事業者と契約することです。この契約はプロバイダと一体化しているものなので、これまでのようにフレッツ光とプロバイダを別々に契約するよりも月々の料金が安くなります。

【おすすめ記事】OCN光の評判は?最新の料金や速度・キャンペーンに迫る

光コラボは安くてお得!まずは料金シミュレーション

光コラボ料金シュミレーション

光コラボレーションならネット代、携帯代が安くなる!フレッツ光からの転用なら工事費不要!さらに高額キャッシュバックも!・・・詳しく見る

工事費用

フレッツ光ネクストに移行するときには、最大税抜き2,000円の工事費用が請求されることがあります。

移行に伴って発生する費用は、この工事費用2,000円が上限なので、金銭的な負担は少ないといえるでしょう。

フレッツ光以外のインターネットサービスへ乗り換えをする場合、40,000円ほどの高額な初期工事費用がかかることもあります。

工事費用の支払い方法に関しても、2年~の分割払いや、一括での支払い、分割支払額と同額の割引がついて実質無料など、さまざまな形態があるので、初期工事費用で損をしないよう、乗り換え前にしっかり確認を行いましょう。

また、工事費用とは別に事務手数料がかかることもあります。金額は事業者によって異なりますが一般的に3,000円程度が相場です。

フレッツ光の回線を利用する光コラボレーションに転用する場合は、工事が不要ですので、工事費用も請求されません。
ただし、転用時に事務手数料が3,000円ほど請求されることがあります(キャンペーンによっては不要になることもある)ので、情報を正確に確認しておくようにしましょう。

こちらの記事でも詳しく解説しているので、乗り換えをお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

【おすすめ】光回線のおすすめはこれだ!損しない回線教えます。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

違約金・解約金

Bフレッツやフレッツ・光プレミアムからフレッツ光ネクストに移行するときは、違約金や解約金は発生しません。

ですが、フレッツ光以外の光回線業者に変更する時は、利用年数によっては違約金や解約金が発生することがあります。

光回線の乗り換え手続きを行う前に、「違約金が必要か?」「必要だとしたらいくらなのか?」「違約金が発生しない月はあるのか?」などを調べておくことをおすすめします。

光コラボレーションに乗り換える場合は、フレッツ光の回線をそのまま利用することになるので「解約」ではなく「転用」です。したがって、違約金は発生しません。

ただし、光コラボへ転用するとフレッツ光で利用していたプロバイダは解約しなければいけません。それに伴いプロバイダからの違約金請求が発生する可能性があります。違約金の発生条件や金額はプロバイダによって異なるため、契約しているプロバイダに確認してください。

【関連記事】フレッツ光から光コラボへの転用は本当におトク?メリット・デメリットを調査!

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

移行・乗り換えに伴うキャンペーンの適用

フレッツ光ネクストに移行する際に受けられるフレッツ光側からのサポートは、「月々の利用料金に変更がないこと」と、「工事費が最大2,000円であること」の2つです。

通常の乗り換えサービスにあるキャッシュバックなどのキャンペーンには対応していません。

他光回線に変更する場合や光コラボレーションに転用する場合は、公式サイトと経由する販売代理店サイトによって数千円~数万円のキャッシュバックを受けられることがあります。

高額キャッシュバックなどによりおトクに乗り換え、または転用したい方は、乗り換え先の公式キャンペーンや経由する販売代理店サイトのキャンペーン適用条件をチェックしておきましょう。

また、乗り換え先によってキャッシュバック以外にも携帯電話やスマートフォンとのセット割引が適用されることもあります。月額利用料が数千円単位で安くなりますので、現在利用している携帯・スマホ端末と同じキャリアを選択するとさらにおトクです。

例えばドコモのスマホを使用しているなら、ドコモ光を選択するとドコモスマホとの併用で、「ドコモ光パック」が適用されます。スマホの月額利用料が最大で3,456円も割引されます。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

通信速度とオプションサービス

通信速度は、フレッツ光ネクストへの移行と光コラボレーションへの転用はほぼ同じ通信最大速度1Gbpsです。

この1Gbpsという速度は、理論上のベストエフォート値です。どの光回線を利用してもこの最大速度が出ることはほとんどありません。したがって通信環境や地域によって若干の差がありますが、大きな変化はないでしょう。

フレッツ光以外の回線を利用する場合、独自の回線を利用している光回線は速度が出やすい傾向にあります。ただし対応エリアはフレッツ光よりも狭く限られています。通信速度については利用者の口コミなどを参考にするとよいでしょう。

オプションサービスに関しては、通信事業者によって特徴あるさまざまなサービスが展開されています。

固定電話サービスについては光回線業者が提供する「光IP電話」以外にも、NTTを介さずに提供される「直収電話」やケーブルテレビが提供する「CATV電話」などがありますので、光回線のオプションとしてこだわる必要はありません。

テレビ電話やIP接続サービス等のオプションサービスを希望する場合は、それに特化した通信事業者を選択するというのも良いでしょう。

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

総合的におトクな光コラボへの転用がおすすめ

回線工事不要や解約違約金不要など、手間や費用の面で考えると総合的に一番おトクな選択となるのは「光コラボレーションへの転用」です。

Bフレッツやフレッツ・光プレミアムを利用している方は、この機に転用を考えて見るのも良いかもしれませんね。
フレッツ光ナビでは、光ブロードバンド回線についての「おすすめネット診断」を実施しています。
転用の際に、どの回線にすればよいのかわからないという方は、おすすめネット診断を利用してください。

読む前にチェック! あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

携帯料金が安くなる?!キャリア別人気回線ランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

毎月の出費になるインターネット利用料金は、できるだけ料金を安く、安定した速度を得られる高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引が受けられる回線があります!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

むずかしいインターネット回線選びをサポートするため、無料ガイドブックを作りました!

各回線の比較の要点をまとめただけでなく、開通までの流れや、お得なキャンペーン情報、各窓口の電話番号など情報が盛りだくさん!インターネット回線選びに悩んでいる方はぜひ読んでいただきたいです!


インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事