閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

フレッツ光プレミアムは2019年1月31日で終了!ネクストの切り替えは済んだ?

auひかりの申し込み方法でもう迷わない|カンタンな方法

長きにわたって利用されてきたNTT西日本のフレッツ光プレミアムが、2019年1月31日をもってサービスの提供を終了しました。

フレッツ光プレミアムを利用していた方は、フレッツ光ネクストへ切り替えるか、その他の回線に乗り換えるか、どちらかの選択が迫られています。

切り替えと乗り換えのどちらがお得なのか、また、切り替えや乗り換えにはどのようなメリットがあるのかまとめました。

フレッツ光プレミアムは2019年1月31日にサービスが終了!

NTT西日本のフレッツ光プレミアムは2019年1月31日にサービスを終了しましたので、翌2月1日以降は、フレッツ光プレミアムを使ってインターネット回線に接続することはできなくなります。

・・・とご紹介していたのですが、フレッツ光プレミアムを利用していた方たちの声をみると2月1日以降も数日間インターネットが利用できていた模様です。

しかし既にサービスは終了していますので、切り替え手続きをしないままにしていた方はインターネットが繋がらなくなっていることでしょう。

また、フレッツ光プレミアムと一緒にひかり電話サービスを利用していた場合は、電話サービスも利用できなくなってしまいます。

フレッツ光プレミアム終了の対処法は2種類ある

NTT西日本では、フレッツ光プレミアムのユーザーに対して、無料でフレッツ光ネクストに切り替えるサービスを提供しています。

もちろん、無料で切り替えられるのは、フレッツ光プレミアムのサービスが終了するまでの期間(2019年1月31日まで)ですので、まだ切り替え手続きがお済みではない方は、早めにNTT西日本に連絡しましょう。

また、フレッツ光プレミアム終了後は、NTT以外の回線業者に乗り換えるという方法もあります。

特に、ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボレーションならNTTのフレッツ光回線を利用してインターネットサービスを提供していますので、現在お住まいの場所で問題なく利用できますよ。

フレッツ光プレミアムとネクストの違い

フレッツ光プレミアムとフレッツ光ネクストは、単にサービスの名前が違うだけではありません。

料金も付加サービスも、そして通信速度も違いますので、切り替える前にかならず確認してください。

マンションタイプの料金が違う

ファミリータイプ(戸建て住宅)の料金は、フレッツ光ネクストもフレッツ光プレミアムもいずれも税抜き4,300円です。

しかし、マンションタイプの料金は、フレッツ光ネクストに切り替えることで同額~若干安価です。

以下の表でお確かめください。

<フレッツ光プレミアム・ネクストの料金比較表>

配線方式
プラン
フレッツ光プレミアム
フレッツ光ネクスト
ひかり配線方式
プラン1
3,550円
3,250円
プラン2
3,150円
2,850円
VDSL方式
3,950円
3,950円
プラン1
3,250円
3,250円
プラン2
2,850円
2,850円
LAN方式
プラン1
3,050円
2,650円
プラン2
2,650円
2,250円

※料金はいずれも税抜き表示です。

付加サービスの違い

フレッツ光ネクストに切り替えると、ホームゲートウェイをレンタルしなくてはいけなくなりますが、ひかり電話サービスも利用するときはレンタル料金は無料です。

しかし、ひかり電話サービスを利用しないときは、月額税抜き250~450円のレンタル料金が加算されますのでご注意ください。

その他にも、セキュリティサービスが、フレッツ光プレミアムとフレッツ光プレミアムでは異なります。

フレッツ光プレミアムのセキュリティサービスはWindowsのみに対応していましたが、フレッツ光ネクストのセキュリティサービスはWindowsはもちろん、Mac・Android・光BOX+にも対応しています。

さらに、フレッツ光ネクストに切り替えることで、大容量データ保管サービス「フレッツ・あずけ~る」が利用できます。

通信速度の違い

フレッツ光プレミアムの最大通信速度は100Mbps、ネクストの通信速度はひかり配線方式なら最大1Gbpsです。

ただし、VDSL方式とLAN方式をお使いの場合は、フレッツ光プレミアムでもフレッツ光ネクストでも最大通信速度は100Mbpsです。

フレッツ・光プレミアムからネクストに切り替える方法

フレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストへの切り替えは簡単で、NTT西日本に電話をかけて、切り替えを申し込めば完了です。

<フレッツ光 切り替え申込窓口>
0120-116-116
受付時間:9:00~17:00(年末年始は休業)

切り替えの申し込み後、NTT西日本からホームゲートウェイ等の機器が送付されますので、工事日以降に接続し、現在利用中の機器をNTT西日本に返却しましょう。

契約中のサービスがフレッツ光プレミアムかチェックする方法

「契約しているサービスがフレッツ光プレミアムなのかどうかわからない」という方は、契約書で確認するか、以下の方法で確認してみましょう。

フレッツ・キリカエチェッカーで確認する

まず、パソコンからフレッツ・キリカエチェッカーのページにアクセスしてください。

赤い「クリック」を押すだけで、ご利用中のサービスがフレッツ光プレミアムかどうか確認できます。

接続機器から契約中のサービスを確認する

パソコンでインターネットサービスを立ち上げていないときは、接続機器からフレッツ光プレミアムかどうか確認できます。

接続機器のラベルに「加入者網終端装置」あるいは「CTU」の文字があるときは、フレッツ光プレミアムに契約しています。

サービス切り替えに伴って工事料金が発生することも

フレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストへの切り替えは、工事費無料で実施できます。

しかし、プランを変更する場合等、いくつかのケースでは作業員を派遣する「有派遣工事」が必要ですが、その際は、税抜き2,000円の工事費を請求されることがあります。

フレッツ光ネクストへはいつまでに切り替えればいい?

フレッツ光ネクストへの切り替えは、フレッツ光プレミアムのサービスが終了する2019年1月31日までに実施しなくてはいけません。

切り替えを申し込んですぐに工事ができるというわけではありませんので、できるだけ早く申し込むようにしてください。

【注意】フレッツ光プレミアムからネクストに変更手続きをしない解約扱いになる

フレッツ光プレミアムに契約したままで2019年1月31日が過ぎてしまうと、フレッツ光プレミアムを解約したとみなされます。

そのため、2019年1月31日以降にフレッツ光ネクストを申し込んでも、新規申し込みとして扱われ、工事費等の諸々の初期費用が発生してしまいます。

しかも、プロバイダとの契約は続行しているため、ネットは使えないのにプロバイダ料は請求されるという状態になってしまいます。

不要な費用を発生させないためにも、フレッツ光プレミアムをご利用の方は、2019年1月31日までに切り替えか乗り換えの手続きをしてくださいね。

ネクストへの切り替えよりも他社回線への乗り換えがお得!

フレッツ光ネクストへの切り替えは、ほぼ工事費用不要で手続きができます。

一見、お得なように思えますが、メリットは工事費不要だけですので、とりわけお得な選択肢とは言えません。

どうしてもフレッツ光ネクストを利用したいという方以外は、他回線への乗り換えを検討しましょう。

乗り換えなら新規キャンペーンや割引が利用できる

他社回線に乗り換えるなら、乗り換え時に高額キャッシュバックやお得なキャンペーン等が適用されることがあります。

また、フレッツ光ではスマホとのセット割は提供されていませんが、他回線の中にはスマホ料金がお得になるセット割が利用できるものもあります。

有名回線の乗り換えキャンペーンをまとめましたので、ぜひチェックしてください。

光回線業者
乗り換えキャンペーン
セット割
適用キャリア
auひかり
  • 最大52,000円のキャッシュバック
  • 乗り換え時の解約違約金等を最大30,000円還元
au
ソフトバンク光
  • 最大33,000円のキャッシュバック
  • 24ヶ月間月額料金1,000円割引もしくは24,000円のキャッシュバック
  • 乗り換え時の解約違約金等を最大100,000円還元
ソフトバンク
ワイモバイル
NURO光
  • 最大80,000円のキャッシュバック
  • 初期工事費実質無料
ソフトバンク
ドコモ光
  • 最大15,000円のキャッシュバック
  • dポイント30,000円相当プレゼント
ドコモ
So-net光
  • 最大10,000円のキャッシュバック
  • 24ヶ月間月額料金を500円割引
au

フレッツ光と同じ品質の回線を使いたい場合は光コラボに転用

フレッツ光の回線の質が気に入っていた方は、ソフトバンク光・ドコモ光・So-net光など光コラボに乗り換えましょう。

光コラボならフレッツ光と同じ回線を利用していますので、回線品質はそのままで利用業者だけを変えられますよ。

独自回線に乗り換えで通信速度が速くなる

NURO光やauひかりなどのフレッツ光回線を使用しない独自回線に乗り換えるのも良いですね。

フレッツ光はNTTだけでなく光コラボでも使用するため、利用者が増大で、回線が混雑しやすく、通信速度も低下しやすいというデメリットがあります。

他回線の中でもNURO光は速さに定評があります。

オンラインゲームや動画視聴をよく利用する方は、NURO光への乗り換えも検討してみましょう。

auひかりも混雑しにくいため、高速通信に定評があります。

対応エリアも広いですので、まずはエリアをチェックしてみてくださいね。

お得に乗り換えができるのは光コラボかauひかり

光コラボはフレッツ光回線を利用するため、解約金不要かつ工事費用で乗り換えられるというメリットがあります。

もちろん、乗り換えの際に各種キャンペーンが適用されるのも、嬉しいポイントですね。

auひかりはフレッツ光回線ではないため回線工事が必要ですが、初期工事費無料キャンペーン・割引・キャッシュバックキャンペーンが豊富で、お得に乗り換えられるようになっています。

代理店によっては高額キャッシュバックも実施していますので、さらにお得ですよ。

フルコミット auひかり最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

翌月末に最大52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!

【有料オプション加入無し】翌月末に最大52,000円キャッシュバック!ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。・・・詳しく見る

フレッツ光を解約する場合は新回線の開通が終わってからにしよう

乗り換え先の開通工事が終わってからフレッツ光を解約しないと、インターネットが使えない空白期間ができてしまいます。

乗り換えタイミングを間違えないようにしてくださいね。

また、高額キャッシュバックなどのキャンペーンは、利用前に適用条件をしっかりと把握するようにしてください。

せっかくの乗り換えの機会ですから、最大限お得になるようにしたいですね。

まとめ

フレッツ光プレミアムは2019年1月31日を以ってサービスを終了しました。

まだフレッツ光ネクストへの切り替えが済んでいない方は一度NTT西日本へ問い合わせし、指示を仰ぎましょう。

また、この機会に携帯とのセット割が適用できる光回線を検討するのも通信費を削減できるため、オススメといえますよ。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る