わたしのネット ロゴ

検索

わたしのネット ロゴ

フレッツ光のセキュリティって安心?オプションは必要?疑問を解決!

auひかりセキュリティー

みなさんはお持ちのパソコンのセキュリティに何を利用していますか?
セキュリティの方法はウイルスバスターなどの市販のセキュリティソフトを利用するほか、回線事業者やプロバイダが提供しているセキュリティサービスを利用する方法などがあります。

今回はフレッツ光がオプションで提供しているセキュリティサービスについて紹介していきたいと思います。

フレッツ光のセキュリティサービスとは

フレッツ光のセキュリティサービスとはどのようなものなのでしょうか。

フレッツ光は東日本エリアと西日本エリアでそれぞれプランが違っています。
そのためセキュリティサービスについても少し違ってきます。

順番に見ていきましょう。

フレッツ光東日本のセキュリティサービス

NTT東日本が運営しているフレッツ光では、「フレッツ・ウイルスクリア」というサービス名でセキュリティオプションを提供しています。
この「フレッツ・ウイルスクリア」は、NTT東日本とトレンドマイクロ社が技術提携して開発したサービスです。

トレンドマイクロ社とは、セキュリティソフト界において圧倒的なシェアを誇っているウイルスバスターの製造元です。
ですので品質的にも安心だといえますね。

契約1つでパソコン3台まで適用

フレッツ・ウイルスクリアをオプションとして付けると、パソコン3台まで同時にセキュリティ対策を行うことができます。
家で複数台パソコンを使用している場合やタブレットを利用している場合も、月々税抜き400円の出費で危険から守ることができるのです。

幅広い機能でパソコンをウイルスから守る

有害サイトやフィッシング詐欺などによるトラブルを、未然に防ぐことができるフレッツ・ウイルスクリア。
クラウドサーバーと連携することで、常に最新の情報を入手し、パソコンを危険な状態から保護します。

また、コンピュータウイルス対策機能やスパイウェア対策だけでなく、個人情報漏洩対策や不正アクセス対策も同時にますので、これ1つで多方面の危険から防御できるのです。

電話でサポートを受けることもできる

気になることがあるときや、セキュリティ対策ソフトの導入でパソコン自体の調子が悪くなってしまったときなど、電話によるサポートが受けられたら便利ですよね。
フレッツ・ウイルスクリアに加入すると、フリーダイヤルでサポートを受けることができますので、通話料を気にせず疑問を解消できます。

料金は月額税抜き400円

月々400円の出費でパソコンを危険から守ってくれるだけでなく、パソコンを使って入力した個人情報の流出を防いでくれますので、お得なサービスだといえるでしょう。
クラウドで管理しますので情報が常に新しいということもメリットといえます。

→フレッツ・ウイルスクリアのお申し込みはこちら

フレッツ光西日本のセキュリティサービス

NTT西日本のフレッツ光でも、オプションとしてセキュリティサービスを提供しています。
NTT東日本と同じくトレンドマイクロ社のセキュリティウェアで、西日本電信電話株式会社と共同で開発されたものを利用できます。

パソコン1台目は無料でサポート

NTT西日本では、セキュリティ対策ツールを、パソコン1台目は無料で利用できます。

フレッツ光ネクストもしくはフレッツ光ライトならWindows OSもしくはMac OSのパソコン1台分かAndroid端末1台分、フレッツ光プレミアムならWindows OSのパソコン1台分のセキュリティサービスが標準装備されることになるのです。

フレッツ光サービス利用開始時にNTTから郵送された「お申込み内容のご案内」に、お客さまIDとアクセスキーが記載されていますので、利用を希望するパソコンやAndroid端末で、セキュリティ対策ツールをインストールしましょう。

豊富な機能で安全にパソコンを利用する

セキュリティ対策ツールを導入すると、ウイルス対策や脆弱性対策、フィッシング詐欺対策、有害サイト対策、迷惑メール対策、不正アクセス対策、不正アプリ対策を同時に行うことができます。

また、保護者機能も付いていますので、お子さんがいる家庭で保護者による特定カテゴリーのアクセス制限を設けることも可能です。

無料電話サポートも完備

無料なのは1台目のウイルス対策だけではありません。
電話サポートも無料ですので、気になることがあるときは、電話で疑問を解決できます。

2台目以降はライセンスプラスでセキュリティ対策

フレッツ光を利用しているパソコンやタブレット、スマートフォンなどが2台以上ある場合は、「セキュリティ機能ライセンスプラス」に申し込み、セキュリティ対策を行うことができます。

利用しているインターネット機器の台数によって、オプション料金が変わります。
例えばインターネット機器が3台ある場合は、1台目は無料で、残りの2台は月額料金380円でセキュリティ対策を行うことができます。

フレッツ光を利用している機器の台数セキュリティオプション料金(税抜き)

1台 無料
2台 380円
3台 380円
4台 760円
5台 760円
6台 950円
1台増えるごと、49台まで利用可 190円を加算

→セキュリティ対策ツールのお申し込みはこちら

転用してもフレッツ光のセキュリティサービスは継続利用できます

転用してもフレッツ光のセキュリティサービスは継続利用できる、光コラボ会社もあります。

光コラボ事業者に転用した後もフレッツ光のセキュリティサービスが利用できるかどうかということについては、NTTの公式サイトにて確認できたりします。

転用後セキュリティサービスはどうなるのかについて、東日本エリアと西日本エリアについて順番に見ていきましょう。

東日本の場合

東日本エリアの場合、転用先の光コラボ会社がセキュリティサービスをオプションとして提供している場合は自動的にそちらのセキュリティサービスを利用することです。
しかし転用先の光コラボ会社にセキュリティサービスのオプションがない場合のみ、転用後も引き続きNTT東日本のフレッツ・ウイルスクリアのサービスを利用できます。

西日本の場合

西日本エリアの場合、NTT公式サイトにある、「光コラボレーション事業者さま」および「お取り扱いサービス」一覧から確認できます。
表の一番右の「セキュリティ対策ツール」の項目を確認して、「有」の場合はセキュリティサービスを継続利用できます。

光コラボレーション事業者によっては、標準で提供しているセキュリティ対策ツールを利用できない場合があります。 その場合は、別途、セキュリティ機能 ライセンス・プラスを契約することで、有料ですがフレッツ光のセキュリティサービスを利用できます。

→「光コラボレーション事業者さま」および「お取り扱いサービス」一覧を確認する

セキュリティサービスを解約するには

フレッツ光のセキュリティサービスが必要なくなって、解約するときの手順はいったいどのようなものなのでしょうか。

東日本の場合

フレッツ・ウイルスクリアを利用しているパソコンで「フレッツ・ウイルスクリア 申込・設定ツール」を起動し、「利用状況一覧」画面からサービスの解約を申し込むことができます。

→詳しい手順についてはこちら

または電話で手続きもできます。
電話番号:0120-116116
受付時間:午前9時~午後5時 土日祝も受付中(年末年始12/29~1/3を除く)

西日本の場合

西日本の場合、電話のみにて解約を受け付けています。

電話番号:0120-116116
受付時間:午前9時~午後5時 土日祝も受付中(年末年始12/29~1/3を除く)

光コラボのセキュリティサービス

もちろん、オプションとしてセキュリティサービスを提供しているのはフレッツ光だけではありません。
フレッツ光の回線を利用する「光コラボレーション」も、それぞれ独自のセキュリティサービスを提供しています。

具体例として「ドコモ光」で利用できるプロバイダー「ドコモnet」のセキュリティサービスをご紹介します!

ドコモnetのセキュリティ対策は12ヶ月無償

ドコモnetでは、マルウェア不正通信のブロック機能が標準装備されていますので、無料で悪意のあるソフトウエアからの攻撃に対処できます。

また、それとは別途に、12ヶ月間無償で、マカフィーと共同開発したコンピュータウイルス対策や保護者機能、迷惑メール対策、有害サイト対策などが包括的にる「総合セキュリティソフト」を利用することが可能です。

オンラインユーザ登録を行い、ドコモnetメールに登録すると、数日~2週間後に案内メールが届きます。
無償対象期間終了後も利用更新を希望する場合は、ポップアップ表示される更新の案内をクリックして利用申請を行いましょう。

プロバイダーによってセキュリティ対策が異なる

どの光コラボレーションでも、提供されるセキュリティサービスが同じというわけではありません。
例えば、ドコモ光の場合を見てみると、月額料金がもっとも安くおさえられた18のプロバイダーの中から選ぶ場合でも、プロバイダーによっては無料で利用できるセキュリティサービスがなかったり、無償利用期間が設けられていなかったりすることがあります。

プロバイダーは数が多いため、つい、キャッシュバックキャンペーン等、お金の面だけで選んでしまいがちです。
もちろん、目先のお得さでプロバイダーを選ぶのも良いですが、セキュリティ対策の観点からプロバイダーを選んでみるのも大切なことといえるのではないでしょうか。

まとめ

安全にパソコンやタブレット等を使うためにも、何らかのウイルス対策ソフトの導入を行っておくことがすすめられます。
トラブルに巻き込まれてからオプション加入しても意味がありませんので、早めに対策しておくことが必要といえるでしょう。

また、NTT東日本のセキュリティサービスも西日本のサービスも、いずれもクラウドで管理していますので、常に最新のウイルス情報が提供されるというメリットもあります。

フレッツ光のセキュリティサービスは市販のセキュリティソフトとは違い月額制で初期費用がかからないため、気軽に利用できます。
フレッツ光のセキュリティサービスを利用して、安心で快適なインターネット生活を送りましょう!