閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

気になるmineoの評判!どんな人にオススメ?乗り換え方法についても詳しく解説

mineoの評判について、Twitterの口コミから調査をしました。

その結果、mineoオススメできるのは以下のような人であることがわかりました!

  • 料金は抑えたいが、パケットをたくさん使いたい人
  • 格安SIMを試しに使ってみたい人
  • SIMロックを解除せずに今のスマホを使いたい人

今回は、mineoの評判について、「料金・キャンペーン」「速度」「パケットシェア」「3キャリア対応」「契約期間」と、5つの観点から調査した結果を記事にしています。

また、記事内では通信速度やデータ容量にこだわりたい人にオススメのMVNOも、同時にご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

mineoはどんな格安SIM?

mineo(マイネオ)の格安SIMには、以下のような特徴があります。

  • au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアに対応
  • パケットシェアサービスが利用できる
  • 契約期間の縛りがない

大手3キャリアならどの端末にもmineoの格安SIMを挿入できるので、現在ご利用中の端末をそのまま継続利用できます

もちろん、SIMロックを解除する必要もありませんよ。

また、パケットシェアサービスを利用すれば、友人や家族だけでなく、見ず知らずのmineoユーザーとも余ったパケットを無料で分け合えます

使いきれなかったパケットを無駄にしたくない人や、パケット数の消費が激しい人などには嬉しいサービスです。

さらに、mineoの格安SIMは契約期間に縛りがないので、数年後に月額料金が値上がりすることなく、ずっと安い料金で利用できます。

しかもいつ解約をしても解約金がかからないので、試しに格安SIMを使ってみたいという人も気軽に利用できますよ。

mineoの利用がオススメな人

mineoは以下のような人にオススメです!

ただし、mineoは大手キャリアで余った回線をレンタルしているため、使用する時間帯によっては通信速度が遅くなることもあります。

また、mineoはデータ容量が最大30GBとなっていますので、オンラインゲームや動画配信サービスなどの大容量データ通信を頻繁に行う人にとっては、容量が足りないこともあるでしょう。

この場合、通信速度にこだわりたい人には「UQモバイル」、大容量データ通信を安く利用したいに人は「U-mobile MAX」の契約がオススメです!

料金は抑えたいが、パケットをたくさん使いたい人

mineoでは、以下のパケットシェアサービスを利用できます。

  • パケットシェア:繰り越したデータ容量を、翌月メンバーで共有できるサービス
  • フリータンク:全国のmineoユーザーで、パケットを自由にシェアできるサービス
  • パケットギフト:mineoユーザーやその他回線を利用しているユーザーに、余ったパケットをギフトとして贈ることができるサービス

どのパケットシェアサービスも無料で利用できるため、料金を抑えつつ、パケットをたくさん使いたい人にオススメです!

格安SIMを試しに使ってみたい人

mineoの格安SIMは契約期間に縛りがないため、料金がずっと変わりません

また、いつでも解約できるので、格安SIMを試しに使ってみたい人も気軽に利用できますよ!

SIMロックを解除せずに、今のスマホを使いたい人

mineoの格安SIMは、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアに対応しているため、SIMロックを解除する必要なく、今のスマホをそのまま使い続けられますよ

SIMロックを解除するためには手数料や手間がかかってしまいますが、mineoならこれらの面倒な手続きが不要なので、乗り換えもカンタンです!

速度にこだわりたい人は「UQ mobile」がオススメ

より快適なネット環境を手に入れたい人は、au 4GLTEの800MHzプラチナバンドが利用できる「UQ mobile」がオススメです!

実際に、「UQ mobile」は2015年から格安SIMアワードの通信速度部門で5期連続第1位を獲得しており、2019年の調査結果でも実測値1位という結果を残しています。

<通信速度ランキング>
事業者名
下り平均速度
1位
UQ mobile 31.8Mbps
2位
mineo(au回線利用時) 23.6Mbps
3位
Y!mobile 23.3Mbps
4位
BIGLOBE mobile(au回線利用時) 14.3Mbps
5位
llJmio(ドコモ回線利用時) 10.8Mbps
6位
イオンモバイル(au回線利用時) 10.5Mbps

※参照元:UQ mobile公式サイト

au回線が利用できるMVNOは数が限られているため、利用者の少ないau回線が割り当てられれば実測値も上がりやすくなります。

しかし、ほとんどの事業者では回線数の多いドコモから割り当てられるため、格安SIM・スマホは利用者の多い昼や夜間になると、通信速度が落ちやすくなるのです。

その点UQ mobileは、auと全く同じ回線を使って通信しているので、他の格安SIMと比べてどの時間帯でも比較的速い実測値を出すことができますよ。



大容量かつ安さを求めるなら「U-mobile MAX」がオススメ

大容量データを安く利用したい人は、以下の比較表からもわかるように、25GBを月2,380円~利用できる「U-mobile MAX」がオススメです!

<容量とそれぞれの料金の比較>
事業者名
プラン名
容量
データSIM料金
通話SIM料金
U-mobile
U-mobile MAX 25GB 2,380円 2,880円
UQ mobile
プランL 21GB
4,980円
mineo
Aプラン 30GB 5,900円 6,510円
Y!mobile
スマホプランL 21GB
3,380円
BIGLOBE mobile
30ギガプラン 30GB 6,750円 7,450円
イオンモバイル
データ50GBプラン 50GB 8,480円 8,980円
楽天モバイル
30GBプラン 30GB 5,450円 6,150円

※価格はすべて税抜

通常MVNOの料金は、20~30GBだとデータSIM5,000円以上、通話SIM6,000円以上が相場です。

しかし、U-mobileの「U-mobile MAX」では25GBの容量をどちらも2,000円台で利用できるため、ヘビーユーザーの人も安く利用できます。

大容量データをより安く利用したい人は、U-mobileも検討してみましょう。

U-mobileについての詳細はコチラ

mineoの評判を徹底調査

mineoの契約を検討している人にとって、もっとも気になることといえば、ユーザーからの評判ではないでしょうか。

ここではSNSに寄せられたmineoユーザーの口コミをもとに、mineoの評判を以下5項目に分けてご紹介していきます。

mineoの料金・キャンペーンに関する評判

mineoの料金プランは、音声通話とデータ通信ができる「デュアルタイプ」と、データ通信のみ可能な「シングルタイプ」の2種類から選択できます。

各タイプ「Aプラン:au回線」「Dプラン:ドコモ回線」「Sプラン:ソフトバンク回線」の料金は以下のとおりです。

<デュアルタイプ>
Aプラン
Dプラン
Sプラン
500MB
1,310円 1,400円 1,750円
3GB
1,510円 1,600円 1,950円
6GB
2,190円 2,280円 2,630円
10GB
3,130円 3,220円 3,570円
20GB
4,590円 4,680円 5,030円
30GB
6,510円 6,600円 6,950円

※価格はすべて税抜
※「mineoの料金表」より引用

<シングルタイプ>

         

Aプラン
Dプラン
Sプラン
500MB
700円 700円 790円
3GB
900円 900円 990円
6GB
1,580円 1,580円 1,670円
10GB
2,520円 2,520円 2,610円
20GB
3,980円 3,980円 4,070円
30GB
5,900円 5,900円 5,990円

※価格はすべて税抜
※「mineoの料金表」より引用

Twitterで「mineo 料金/キャンペーン」というキーワードを調査した結果、2019/02/06~2019/08/06の半年間で、「料金が安い」「キャンペーンでデータ容量が増えて嬉しい」といった評判が多く見られました。

この方はシングルタイプで3GBを契約されているようですね。

ソフトバンクの場合3GBだと5,480円/月かかりますので、mineoの料金は魅力的です。

mineoは大手3キャリア回線が使用できるため、「キャリア回線をより安く使用したい!」という人にオススメです。

この方はauからの乗り換えで4,500円/月も安くなったようです!

mineoではさまざまなキャンペーンを展開していますが、なかでも人気なのがパケットプレゼントキャンペーンです。

2019年8月の最新キャンペーンでは、mineoアプリをダウンロードするだけで2GB分ものパケットがもらえるので、ぜひ利用してみましょう!

mineoの速度に関する評判

Twitterで「mineo 速度」というキーワードを調査した結果、2019/02/06~2019/08/06の半年間で、「普段は問題ないが、夜間・昼間になると遅い」といった評判が見られました。

この方はau回線が利用できる「プランA」を契約中のようで、お昼明けの計測で12Mbps出ていますね。

実測値が10Mbps以上であれば、Webの閲覧やSNSなどはもちろん、動画も快適に視聴できるので、十分満足できる速度といえるでしょう。

MVNOの実測値で100Mbps越えは凄いですね!

この方の計測時間は午前10時なので、利用者の少ないタイミングであれば、mineoでも十分速い速度が出せるようです。

ネット接続者数の多い12時台にmineoの通信速度を計測した結果、この方は170Kbpsしか出ていないとツイートされています。

ただし、同じくMVNOのLINEモバイルをご契約中の方がリプで実測値をツイートされているように、MVNOは昼(12~13時)・夜(18~20時)になると、どうしても通信速度が遅くなる仕組みとなっているのです。

mineoも昼はこのように速度が落ちていますが、利用者の少ない時間になると、また快適な速度に復活しますよ。

mineoのパケットシェアに関する評判

Twitterで「mineo パケットシェア」というキーワードを調査した結果、2019/02/06~2019/08/06の半年間で、「困ったときに助かるが、解約のタイミングが難しい」といった評判が多く見られました。

家族やご自身で複数台のスマホ(またはタブレット)を契約している人は、シェアパックを利用すると、先月余って繰り越したパケットをシェアできるため、非常に便利です。

パケットシェアは最大10回線までシェアできる上、友人や恋人と組むこともできるので、周りにmineoユーザーがいる人はぜひ利用してみましょう!

この方のようにライトユーザーが身近にいる場合、パケットシェアで余ったデータ量を分けてもらうと、その分のデータ通信量を使えます。

パケットシェアは無料で利用できるので、mineoのライトユーザーが周りにいる人は1人で30GBを契約するよりも、全員料金の安い10~20GBを契約し、データをシェアした方がお得ですよ!

mineoを解約する際は、パケットシェアのメンバーから抜けていなければなりません。

メンバーからの脱退は、グループリーダーが手続きをし、メンバーが承認をすれば即日反映されます。

しかし、この一連の流れは月末23:30までに完了をしていないと翌月末まで脱退できないため、注意が必要です。

パケットシェアを利用しているmineoユーザーが解約をする場合は、早めに脱退手続きを完了させておきましょう。

mineoの3キャリア対応に関する評判

Twitterで「mineo 3キャリア」というキーワードを調査した結果、2019/02/06~2019/08/06の半年間で、「大手キャリアより安く利用でき、中古端末が無駄なく再利用できる」といった評判が多く見られました。

mineoでは、月額850円で10分間電話がかけ放題となる「mineoでんわサービス」が利用できます。

大手キャリアのかけ放題は24時間無料ですが、プランの基本料金が2,000~3,000円なので、短時間の電話を頻繁に行う人はmineoがお得ですね!

また、mineoは基本料金も最安700円ですので、とにかく通信費を抑えたい人にオススメです!

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアならどの端末にも対応しているため、ご自宅に中古端末を保管している人は、古い端末を再利用できます。

ご自宅に解約済み端末がない場合でも中古端末はネットで安くカンタンに手に入れることができるので、端末代を節約したい人は、中古端末をmineoで復活させてみましょう。

mineoでは格安SIMだけでなく、iPhoneやAndroid端末も購入可能です。

大手キャリアではさまざまなオプションに加入しなければスマホを安く購入できませんが、mineoならオプション加入不要で、1万円台からスマホを購入できますよ。

mineoの契約期間に関する評判

Twitterで「mineo 縛り」というキーワードを調査した結果、2019/02/06~2019/08/06の半年間で、「契約期間に縛りがなく、解約時に違約金が発生しない点がとてもよい」といった評判が多く見られました。

mineoは契約期間に縛りがないため、いつ解約をしても解約違約金を支払う必要がありません。

(※MNPを用いた場合のみ、1年以内に解約をすると11,500円の解約料がかかります)

大手キャリアでは更新月以外に解約をすると10,000円近い違約金の支払いが発生するため、気軽に契約、解約ができるmineoは魅力的ですね!

mineoは契約期間に縛りがないだけでなく、月額料金もずっと変わりません。

多くのMVNOでは割引期間が切れる1~2年後に月額料金が高くなりますが、mineoはいつまでも料金が変わらないので安心です。

やはりみなさん、契約時に解約のことも考えているようです。

スマホの解約はいつ必要になるかわからないため、mineoのようにどのタイミングで解約をしても違約金がかからないというのは、契約先を選ぶ際にとても大きな判断材料となるでしょう。

まとめ

料金・キャンペーン・速度・パケットシェア・3キャリア対応・契約期間と5つのポイントから調査した結果、mineoは以下のような人にオススメであることがわかりました!

  • 料金は抑えたいが、パケットをたくさん使いたい人
  • 格安SIMを試しに使ってみたい人
  • SIMロックを解除せずに今のスマホを使いたい人

mineoは契約期間に縛りがないだけでなく、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアに対応しているMVNOなので、誰でも気軽に契約できる点が最大の魅力です。

ただし、ヘビーユーザーにとっては、通信速度やデータ容量が物足りないと感じる場合もあるかもしれません。

その場合、通信速度を重視したい人は「UQ mobile」、より多くのデータ量を使いたい人は「U-mobile MAX」も検討してみましょう!