閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりの無線LANルーターはレンタルと購入どっちがいい?接続設定方法も紹介!

auひかり 無線LANルーターの選び方

auひかりを使ってWi-Fi環境を整えたい場合は、無線LANルーターが必要です。

auひかりでは無線LANルーターのレンタルサービスも行っており、auひかりでauスマートバリューが適用されている方は、最新無線LANルーターのレンタル料金が無料になりますので、ぜひ申し込みましょう。

また、auひかりでは市販の無線LANルーターも使えますよ。

この記事では、auひかりの無線LANルーターの選び方や設定方法、万が一無線LANルーターがつながらなくなった時の対処法などをくわしく解説していきますよ。

auひかりの無線LANルーターをレンタルしようか、購入しようかお悩み中の方はもちろん、無線LANルーターの設定方法が知りたい方や、利用中の無線LANルーターが故障かも?という方も、ぜひ読んでくださいね。

auひかりの無線LANルーター

auひかりでWi-Fiを利用する時は、無線LANルーターが必要とお話ししましたが、実はauひかり開通時に取り付けたホームゲートウェイにも無線機能が付いています。

ホームゲートウェイの無線LAN機能なら設定も不要で、無線LANの契約さえすればすぐに利用できるので便利ですが、あまりオススメはできません

実はauひかりでレンタルされるホームゲートウェイに内蔵されている無線LAN機能は、機種によって通信速度が下り最大450Mbpsしか出ないものもあり、Wi-Fi接続時にはauひかりの1GBpsの通信速度を満喫できない場合もあります。

450Mbpの通信速度ではYouTubeなどの動画を見るには十分ですが、対戦型のオンラインゲームをしたり、スマホやパソコンを同時に何台も接続したりする時には、ストレスを感じます。

やはり自宅でしっかりとしたWi-Fi環境を整えたいなら、無線LANルーターをホームゲートウェイに接続して利用する必要がありますよ。

この記事ではauひかりで使える無線LANルーターについて、レンタルと市販に分けてくわしく掘り下げていきたいと思います。

auひかりのホームゲートウェイについてもっとくわしく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
auひかりのホームゲートウェイが古い?対処すべきこととは

auひかりでレンタルできる無線LANルーター

今、auひかりでレンタルできるのはWG1900HP-KPという無線LANルーターです。

WG1900HP引用: NEC Aterm公式サイトWG1900HP(KP)

auひかりが提供していますが、auひかりの機械というわけではなく、市販されているNEC製のAtermモデルと同じものですよ。

WG1900HP-KPのスペックをみてみましょう。

WG1900HP-KP 仕様一覧
無線LAN規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac
セキュリティ規格
WPA/WPA2/WEP
無線LAN転送速度(2.4GHz)
最大600Mbps
無線LAN転送速度(5GHz)
最大1300Mbps
有線LAN速度
最大10/最大100/最大1000Mbps
有線LANポート数
4
外形寸法
約33(W)×110(D)×169.5(H)mm
電源
AC100V±10% 50/60HZ(ACアダプタ使用)
消費電力
約16W(最大)
重量
約0.4Kg(ACアダプタ除く)

WG1900HP-KPは設定に便利な「らくらく無線スタート機能」や「WPS」、おうちの中のどこにいても快適なWi-Fi通信ができる「ビームフォーミング」などにも対応している高性能の無線LANルーターといえるでしょう。

auひかりの無線LANルーターのレンタル料金は500円/月ですが、auのスマホや携帯電話とauひかりを同時契約中のauユーザーの場合、auスマートバリューの適用で無線LANルーターの月額利用料金が無料になりますよ。

auひかりで無線LANルーターをレンタルしている人の口コミ

auひかりの無線LANルーターの評判を、レンタルしている人の口コミからチェックしてみましょう。


auスマートバリューの適用で無線LANルーターのレンタルが無料になることを知り、喜んでいる人もいます。


最新型の無線LANルーターへの交換もできるようですね。

auひかりで無線LANルーターをレンタルするメリットとデメリット

auひかりでWi-Fiを利用する場合、無線LANルーターの機種や性能によって、実は速度が大きく変わります。

auひかりでレンタルできる無線LANルーターは、下り通信速度が最大1.3Gbpsまで対応しているので、auひかりの高速通信 を十分に楽しめますよ。

しかし、auひかりの無線LANルーターのレンタル料金は、auスマートバリューが適用されない場合、1年間で6,000円かかります。

現在auひかりでレンタルできるNECのWG1900HP-KP と同じ型式の無線LANルーターを購入する場合、8,000円台で販売している通販サイトもありますよ。

安い無線LANルーターなら、3,000円台から購入も可能です。

レンタル料金を支払い、auひかりの無線LANルーターを利用する際には、購入した方がコストを抑えられる場合もあるということを覚えておきましょう。

結果的にauひかりで無線LANルーターをレンタルする方が向いているのは、auスマートバリューが適用される人と、利用が短期間で、無線LANルーターはレンタル品で十分という人です。

auひかりで無線LANルーターをレンタルする方法

auひかりで無線LANルーターをレンタルする場合の申込方法をご紹介します。

auひかりを新規で申し込む際は、契約時に無線LANルーターをレンタルしたい旨伝えておくことで、開通工事日に工事業者が持ってきてくれます。

ホームゲートウェイにも無線LAN機能はついており、語弊を招く場合もあるので、auひかりのホームページなどに記載されている「外付け無線LAN機器」という言葉を使って申し込めば間違いありません。

もし、auひかりの契約中に追加で無線LANルーターを申し込みたい場合は、公式サイト内のMy auから手続きができます。

くわしくは、auひかりの公式サイトをチェックしてください。
auひかり 外付け無線LAN機器レンタル

auひかりで利用できる市販の無線LANルーター

auひかりでレンタルできる無線LANルーターはNEC製で市販されているものと同じモデルですので、基本的に市販の無線LANルーターのほとんどはauひかりで利用できます。

しかし、auひかりの高速通信をWi-Fi状態でも体感するためには、無線LANルーターのスペックにもこだわる必要がありますよ。

のちほど、auひかりで利用する無線LANルーターの選び方についても、くわしく解説しますね。

auひかりで市販の無線LANルーターを利用している人の口コミ

まずは、auひかりで市販の無線LANルーターを利用している人の口コミからみてみましょう。


auひかりの無線LANルーターのレンタルをやめて、市販の無線LANルーターを買ってきたという人の投稿です。


auひかりの速度を十分に堪能するためには、ルーターもauひかりのレンタル品ではなく、良いものを用意するべきというアドバイスをしている人もいます。


auひかりでレンタルできる無線LANルーターよりも「全然速い」と、他社メーカーのルーターをオススメする声も。

auひかりで市販の無線LANルーターを利用するメリットとデメリット

auひかりで市販の無線LANルーターを利用するメリットは、なんと言ってもレンタル料金がかからないことです。

購入してしまえば光回線を乗り換えても利用し続けられますし、レンタル料金を1年間支払うのと同じ値段で、家電量販店や通販サイトから高性能の無線LANルーターを簡単に手に入れられます。

また、設定方法もauひかりのレンタル無線LAN機器自体がNEC製なので、市販の無線LANルーターと手順はほとんど同じで、市販のものを購入したからといって設定が面倒になるということは特にありません。

しかし、auユーザーでauひかりを使い続けるつもりなら、無線LANルーターレンタル料金が永年無料で最新の機器を利用できるので、購入するよりお得ですね。

結果的にauひかりで市販の無線LANルーターを利用するべき人はこんな人です。

・auスマートバリューが適用されずレンタル代が発生する人
・もともと持っている無線LANルーターがある人
・自分で無線LANルーターを選びたい人

auひかりで利用できる市販の無線LANルーターを選ぶ時のポイント

auひかりは独立回線ならではの高速通信が自慢ですが、Wi-Fi環境下でも高速に対応するためには、最新の通信規格「11ac」に対応した無線LANルーターがオススメですよ。

「11ac」対応製品は11ac/n/a(5GHz帯)や11n/g/b(2.4GHz帯)などといった、主な通信規格を全て網羅しています。

電波干渉が少なく、安定して通信できる5GHz帯と、障害物に強く、多くのWi-Fi機器共接続できる2.4GHz帯の通信規格を状況に応じて使い分けるので、つながりやすさや通信速度の向上が見込めますよ。

また、家のどこにいても的確に無線電波を届けてくれる「ビームフォーミング」に対応している無線LANルーターもいいですね。

auひかりで無線LANルーターを利用する時の設定方法

auひかりで無線LANルーターを利用する際には、ホームゲートウェイにルーターを接続しなくてはいけません。

auひかりでレンタルできるルーターも、市販ルーターと設定の仕方は基本的に変わらないので、共通で手順を説明していきますね。

全ての電源を切る

まずは、ホームゲートウェイ、パソコン、無線LANルーターなど接続する全ての機器の電源を切っておきましょう。

無線LANルーターとホームゲートウェイをつなげる

全ての電源が切れたら、無線LANルーター側のWANポートとホームゲートウェイ側のLANポートをLANケーブルでつなげます。

接続機器の電源を入れる

無線LANルーターとホームゲートウェイがLANケーブルでつながったら、電源を入れましょう。

この時、ホームゲートウェイの電源を先に入れてから、無線LANルーターの電源を入れます。

無線LANルーターのPOWERランプやWANランプなどが点灯するまで1分程待ちましょう。

無線LANルーターのランプが点灯すれば、ホームゲートウェイと無線LANルーターの接続が完しています。

次は、実際にWi-Fiを使って周辺機器を接続してみましょう。

パソコンをWi-Fiで接続する

パソコンを無線LANルーターのWi-Fiで接続してみましょう。

パソコンのアイコンなどをクリックし、ネットワーク一覧を表示します。

無線LANルーター本体のラベルや説明書に記載のネットワーク名(SSID)と同じものがあったら、接続をクリックします。

パスワードが求められたら、無線LANルーター本体のラベルに記載の暗号化キーを入力します。

WPS対応のパソコンなら、ルーター本体のWPSボタン長押しするだけで、自動接続が完了しますよ。

スマートフォンやタブレットをWi-Fiで接続する

スマートフォンやタブレットを、無線LANルーターのWi-Fiに接続してみましょう。

設定画面を開きWi-Fiのアイコンをタップします。

ネットワーク一覧を表示し、無線LANルーター本体のラベルに記載のネットワーク名(SSID)を見つけたら、接続をクリックしてください。

パスワードが求められたら、無線LANルーター本体のラベルに記載の暗号化キーを入力します。

スマホの機種によっては、QRコードの読み取りやNFC機能で簡単に設定ができる場合もありますよ。

Wi-Fi接続についてくわしく知りたい方は、こちらの記事も参考にしましょう。
auひかりでWi-Fiに接続しよう!おさえておきたい設定方法

無線LANルーターでauひかりがつながらない!

無線LANルーター利用時にauひかりがつながらない時は慌てずに、これからご紹介する方法を試してみてください。

単純なトラブルの場合は、意外とあっさり直ってしまうこともありますよ。

auひかりの接続不良については、こちらの記事でもくわしく説明しています。
auひかりがつながらない!その原因とすぐに試せる解決策

解決策1:全ての接続機器の電源を切ってみよう

ホームゲートウェイやONUなどのすべての通信機器と、パソコンやスマホなどの接続している周辺機器の電源をすべて落とします。

コンセントも抜いておきましょう。

20秒ほど放置したら、ホームゲートウェイから始めて、ルーターなどの通信機器、次にパソコンやスマホなどの周辺機器の順番で電源を入れます。

ちょっとしたトラブルなら、意外とこれだけで解決しますよ。

解決策2:ホームゲートウェイの初期化をしてみよう

電源を入れ直してもインターネットに繋がらない場合は、ホームゲートウェイを初期化します。

ホームゲートウェイの初期化は、ホームゲートウェイの電源を落とし、上部にある「更新ボタン」を押しながら電源を入れると完了です。

解決策3: auひかりに問い合わせよう

以上の2つを実施してもインターネットに繋がらない場合は、通信機器のハードウェアなど故障も考えられます。

インターネットサービス接続・設定・故障に対応してくれる「au電話サポート」に連絡しましょう。

auひかりの問い合わせ先は、こちらの記事にまとめていますのでご覧ください。
auひかりのサポートセンターに問い合わせたい│目的別の電話番号一覧

まとめ

auひかりで無線LANルーターをレンタルする場合は、レンタル料金が毎月500円かかります。

しかし、auスマートバリューの適用でレンタル料金は永年無料になりますよ。

auひかりでレンタルできる無線LANルーターはNEC製の現行機種なので、auスマートバリューで無料レンタルできる方は、レンタルをオススメします。

また、auひかりでは市販の無線LANルーターでもWi-Fi接続が可能ですので、もともと無線LANルーターを持っている方や光回線を乗り換える可能性がある方は、市販のものを利用する方が賢いでしょう。

無線LANルーターを接続する時は、auひかりのホームゲートウェイにLANケーブルでつなげてくださいね。

あとは簡単にパソコンやスマホにWi-Fiで接続が可能ですので、ぜひおうちの中の通信機器をいろいろつなげて、快適なインターネットライフを過ごしてください。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)