閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

スマホを高く売るコツは?評判が良い買取店を調査!

スマホを買取してもらうときに1番気になるのは「買取のコツ」だったり「買取金額がいくらになるか」ですよね。

スマートフォンには大きく分けて「iPhone」と「Android」の2種類があり、機種の世代や状態、さらに窓口によっても買取価格が変わることがあります。

主な買取の窓口は以下の3つがあります。

  • 実店舗
  • フリマ・オークション
  • 買取サイト

また買取価格をできる限り高くするために、以下の4つのポイントを必ず抑えておきましょう。

  • 付属品をそろえて買取に出す
  • スマホをきれいに掃除する
  • さまざまな買取店やサイトで比較する
  • キャンペーン期間を狙って買取に出す

本記事では、スマホの買取を考えている方に向けて、窓口の紹介や「スマホを高く売るコツ」「評判の良い買取店」などさらに詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

スマホを買い取ってもらう場所や手段

スマホを売る方法は実店舗やインターネットなどで買取業者に依頼をする方法、自身でオークション・フリマサイトを活用する方法とさまざまあります。

それぞれの概要を把握した上で、最適な方法を選びましょう。

スマホの買取業者に査定してもらう

買取事業者に依頼をする場合、査定の方法は「店頭持ち込み」「出張査定」「宅配査定」の3つの方法があります。

業者によって行っているもの・いないものがありますので、公式サイトなどで事前に確認が必要です。

宅配査定とは、スマホを宅配便で業者に送り査定をしてもらう方法です。

インターネットから申し込み、宅配業者の集荷やコンビニなどから端末を発送します。

発送に必要な梱包キットなどを無料で郵送してくれる業者もありますので、それらもぜひ活用しましょう。

「高額買取×使いやすさ」でオススメのスマホ買取サイト

スマホ買取に求めることといえば「高額買取」ですが、その他にも入金の速さや集荷方法、諸費用(送料・手数料・箱代)を負担してくれるか、壊れたスマホを買取してくれるかなども重要なポイントです。

まずは、上記の内容をしっかりと満たした、スマホ買取サイトを3つご紹介します。

各サイトの評判もあわせて、参考にしてみてください。

ネットオフ

ネットオフのロゴ

引用:ネットオフ

リネットジャパングループ株式会社による中古品の買取・販売サービスです。

スマホのほかにも本やCDなどの買取も行っています。

入金
買取承認後すぐ
集荷
宅配業者またはコンビニ
送料
業者負担
手数料
なし
箱代
無料提供
壊れたスマホの買取
不可

 

ネットオフのサイトを見る

Twitterでネットオフについて調べてみたところ、およそ20件の口コミがあり、多くは買取金額について好意的な意見が多く見られました。


下取り金額と比べた場合大きく金額に差が出るようです。


こちらの方も下取り価格との比較した口コミですが、より具体的な金額に触れておられます。やはり下取りと比べてほぼ倍の査定金額が出たようです。

iPhone55

iPhoneなどApple製品を中心として買取をしている買取事業者です。

発送前に自社サイト上で査定金額を確認できますが、本査定の結果、金額が変わる場合もあります。

13時までの商品到着で即日査定・即日入金も可能です。

入金
買取承認後すぐ
集荷
宅配業者
送料
業者負担
手数料
なし
箱代
無料提供
壊れたスマホの買取
可能

 

iPhone55のサイトを見る

ネットで簡単に査定して申し込みをすると自宅まで宅配業者が取りに来てくれます。自分で梱包はしますがダンボールの用意はいらなかったです。送料もiPhone55!さんが負担してくれて買取価格も自己査定とほぼ変わらず満足でした。ガラスの割れていた古いiPhoneも買い取って頂けてよかったです。支払いもスピーディーだったのでまた利用しようと思います。ありがとうございます!
引用元:ヒカカク!

買取作業の手軽さがよく伝わってくる口コミです。

買取金額、入金スピードにも高評価のようです。

画面が割れている端末も問題なく買取可能だということで、幅広く対応できることがわかります。

評判どおりにアイフォンの最新シリーズなら、高値で買い取ってくれました。オークションなどで高額入札がついた状態まではいきませんが、未使用品なら定価の9割で買い取ってくれました。機種変更などでiPhone8を売るならこちらのお店がいいですね。
引用元:URIDOKI

こちらの方もiPhone55の査定金額に十分納得されているようです。

オークションやフリマアプリは購入者との金額交渉や梱包・発送作業に手間がかかります。

それらを含めた上での金額差が買取業者に依頼をするかどうかの基準になります。

スマホ買取ネット

スマホ買取ネットのロゴ
引用:スマホ買取ネット

スマホの買取のみに特化した、買取実績の多いサービスです。

LINEを使った査定サービスなど、利用者側の負担を最小限にする気配りの細やかさが特徴的です。

入金
買取承認後24時間以内
集荷
宅配業者
送料
業者負担
手数料
なし
箱代
無料提供
壊れたスマホの買取
可能

 

スマホ買取ネットのサイトを見る

送付から査定までの対応が素早く、査定金額も納得でした。
買取キットもこちらで箱を用意する必要がなく大変便利でした。
機会があれば、また利用させていただきたいと思います。
引用元:スマホ買取ネット「お客様の声

宅配査定では、買取金額が確定しないまま端末が手を離れることに不安を覚える利用者も少なくありません。

そのため素早い査定、結果連絡がサービスの信頼には不可欠です。

○社のスマホ買取サービスに依頼したところ、傷や汚れで公表している買取金額の半額くらいになってしまいました。そこで御社に依頼したところ、状態に則した見積金額を提示していただき、納得できる金額だったのでお願いしました。実際に送った後の買取金額も査定の金額と同じで好感が持てました。スマホを売ろうと思っている友達にも紹介したいと思います。ありがとうございました!
※ 他社名が含まれていたため伏せ字とさせていただいております。
引用元:スマホ買取ネット「お客様の声

この方は他社と比べた結果、査定金額で勝ったスマホ買取ネットで買取をされたようです。

発送前の事前査定と発送後の本査定の金額が変わらないという点にも、スマホ専門買取業者であるがゆえの、査定の正確性・安心感がわかります。

ネットオークション・フリマサイトに出品する

買取業者などを仲介する必要がないため、ネットオークションやフリマサイトでの出品は相場よりも高値がつく可能性があります。

直接、購入者とやり取りをするため値段を自分の裁量で決定できるのがメリットです。

個人間での直接取り引きとなるので、購入者とのトラブルにならないよう以下の2点に気をつけましょう。

  • しっかりと初期化をしてデータの流出を避ける
  • 傷や汚れ、電池持ちなど端末の状態を明記する

【ネットオークション】ヤフオク!

ヤフオクのロゴ
引用:ヤフオク!公式オークションサイト

※ヤフオク!はYahoo!JAPANが提供する、オークションサービスです。

Yahoo!オークションという旧称の方が、なじみのある人も多いのではないでしょうか。

パソコンからもアプリからも出品や購入が出来るので便利です。

ヤフオク!は利用する前に月額462円(税抜)のYahoo!プレミアムに登録する必要があるので、注意が必要です。

Y!mobileを利用中の方は無料で登録できますし、Yahoo!JAPANカードというクレジットカードの申し込みと同時に登録すれば2ヶ月間無料で利用ができますよ。

パソコンの方はコチラ

【フリマ】メルカリ

メルカリのロゴ
引用:メルカリ公式

メルカリは株式会社メルカリが提供するフリマサービスです。

スマホアプリで提供がはじまり、パソコンからもサービスが使えるようになりました。

ただパソコンからだと、サービスに制限が掛かっているので、出品や購入はアプリを利用するのがオススメです。

まずは、メルカリのサイトからお使いの端末を検索して、他の買取サイトと相場を比較してみるのもよいでしょう。

パソコンの方はコチラ

【その他】キャリアのショップで下取り

「ドコモ」「au」「ソフトバンク」などの携帯電話キャリアはスマホ端末の下取りも行っています。

不要になったスマホを下取りに出すことで、機種変更や新規契約時に端末代金の割引を受けられたり、相当分のポイントがもらえたりします。

この方法のメリットは、買取に比べて端末モデルによる評価幅が少ないというところです。

スマホはキャリア契約に合わせて2年周期で買い替えられることが多いため、発売から2年を境に買取相場が大きく動きます。

もし2年以上前に発売されたスマホである場合は、ショップでの下取りも選択肢に入ります。

iPhone買取価格の相場

次にiPhoneの買取金額の相場を世代別に見ていきましょう。

実際の買取金額は新機種の登場やそのスマホ自体の状態、買取店舗により変わりますので、参考としてお考えください。

機種名
データ容量
買取価格
iPhoneXS MAX
512GB 33,200~54,000円
256GB 32,000~60,500円
64GB 28,600~53,000円
iPhoneXS
512GB 31,200~56,900円
256GB 28,800~54,600円
64GB 26,400~46,200円
iPhoneXR
256GB 22,000~39,000円
128GB 21,200~37,700円
64GB 17,800~32,200円
iPhoneX
256GB 27,800~48,400円
64GB 26,800~43,900円
iPhone8 Plus
256GB 24,800~37,900円
64GB 26,500~43,500円
iPhone8
256GB 20,000~33,000円
64GB 15,300~23,700円
iPhone7 Plus
256GB 10,000~22,500円
128GB 8,800~20,000円
32GB 6,300~15,000円
iPhone7
256GB 6,400~14,800円
128GB 5,300~12,500円
32GB 4,000~10,000円
iPhoneSE
128GB 3,600~9,000円
64GB 3,900~7,000円
32GB 2,800~7,000円
16GB 3,300~6,000円
iPhone6s Plus
128GB 6,300~18,000円
64GB 5,600~16,000円
32GB 3,600~18,000円
16GB 4,600~13,000円
iPhone6s
128GB 3,900~11,000円
64GB 3,200~9,000円
32GB 1,800~9,000円
16GB 2,100~6,000円
iPhone6 Plus
128GB 3,000~15,000円
64GB 2,600~13,000円
16GB 2,200~11,000円
iPhone6
128GB 2,200~11,000円
64GB 1,800~9,000円
16GB 1,400~7,000円

※上記は中古買取価格
※2019年7月時点の情報です

Android買取価格の相場

Androidのスマホはたくさんのメーカーがそれぞれ独自の機種を販売しています。

ここでは、発売年で分けて買取相場価格をご紹介します。

Galaxy
Xperia
Pixel(Nexus)
AQUOS
ARROWS
2018年発売商品
29,000~60,000円 25,000~65,000円 Pixel
16,000~40,000円
13,000~34,000円 5,000~9,000円
2017年発売商品
17,000~34,000円 7,200~27,000円
8,000~24,000円 2,700~6,000円
2016年発売商品
15,000円前後 6,600~11,000円
2,000~9,000円 2,000~9,000円<
2015年発売商品
3,600~9,000円 2,700~9,000円 Nexu
3,200~6,000円
2,400~6,000円 2,000~6,000円
2014年発売商品
0~4000円 1,500~7,000円 Nexu
1,000~7,000円
1,000~7,000円 2,000~5,000円

※上記は中古買取価格
※2019年7月時点の情報です。

買取価格をアップさせる4つの方法

買取金額は少しでも高いに越したことはありません。

お持ちのスマホをより高値で売るために、以下4つの方法はぜひ実施しましょう。

付属品をそろえて買取に出す

スマホは購入時の状態に近ければ近いほど高値で買取されるため、箱や説明書、充電ケーブルなどの付属品がそろっていることで、本体のみの買取より大幅な金額アップが期待できます

また、付属品の状態も査定の対象です。

もし購入時点からその後の買取を見越している場合は、日光で日焼けしない場所に箱ごと保管しておくことをオススメします。

スマホをきれいに掃除する

端末がきれいであればあるほど買取金額も高くなります。

簡単に拭き落とせる汚れであっても減額対象として判断されてしまうので、査定前に念入りに掃除をしましょう

イヤホンジャックや、音量ボタンと本体との隙間など見えづらい部分にも汚れがたまっていることがあります。

これらの掃除だけで買取金額が数千円変わるケースもあります。

さまざまな買取店やサイトで比較する

買取査定額の基準はモデルや端末の状態だけではなく、買取業者によっても異なります。

地域性やその店舗の在庫数、買取業者が持つ販売ルートによっても変動し、同じ端末でも一番安いところと一番高いところでは買取金額が雲泥の差になることもあり得ます。

どうしても手間はかかりますが、複数の買取店やサイトを比較し、少しでも高い金額で買取ができるお店を探すことをオススメします。

しかし、査定に費用がかかっては元も子もないため、無料査定を行ってくれる業者を利用しましょう。

キャンペーン期間を狙って買取に出す

買取サイトでは、それぞれ独自の買取額アップキャンペーンを行っています。

期間限定のものや、会員登録を条件にしているものなど適用条件もさまざまです。

買取相場や査定額だけで判断するのではなく、これらのキャンペーンも見落とさないように注意しましょう。

買取に出す前にやっておくこと

買取業者に持ち込む・発送する前に、用意しておくべきことがいくつかあります。

これらを用意していないと端末に問題がなくても査定や買取を拒否されてしまうことがあります。

本人確認書類を準備する

買取の際には必ず免許証やパスポートなどの本人確認書類の提示が求められます。

宅配買取の場合は、それら本人確認書類のコピーを端末と一緒に箱に入れて発送します。

データの引き継ぎ・バックアップをする

スマホに保存されている写真・音楽・連絡先などのデータをバックアップしておきましょう。

iPhone、Androidでその方法は違います。

  • iPhone
    PCをお持ちの場合は「iTunes」、iPhone端末のみの場合は「iCloud」でバックアップ
  • Android
    携帯キャリアがあらかじめ用意しているバックアップアプリや、アプリストアからインストールしたアプリで、端末に挿入したSDカードにバックアップ

AndroidからiPhoneへ機種を乗り換えてデータを引き継ぎする場合は「Move to iOS」というアプリがオススメです。

Androidにインストールし、インターネットを経由してiPhoneにデータを移すことができます。

ICアプリの削除

「楽天Edy」や「Suica」「iD」など、おサイフケータイの機能を利用するICアプリは必ず削除しておきましょう。

残したままにしておくと、次の利用者がICアプリを使うことができなくなる可能性があります。

このICアプリの削除ができなかった場合、買取自体を拒否されるケースもあり得ます。

暗証番号の初期化

端末購入時に設定した4桁の暗証番号の初期化が必要です。

初期化を怠ると次の利用者が各キャリアのサポートアプリなど特定のアプリを使用できなくなります。

3大キャリアの初期暗証番号は以下のとおりです。

この番号に戻すよう操作をしましょう。

ドコモ
au
ソフトバンク
0000 1234 9999

スマホのデータを初期化する

スマホ本体のデータを初期化しましょう。

初期化をすると本体データが工場の出荷時の状態に戻ります。

スマホには写真や連絡先など外部に流出すると大きな問題になるデータがたくさん保存されています。

個人間の売買であるオークション・フリマサイトでの販売の場合は必ず実施しましょう。

買取業者の場合、代行してもらえるケースもありますが、念の為自身での初期化をオススメします。

初期化の方法はiPhoneもAndroidも「設定」の項目から行います。

SIMカードやSDを抜く

SIMカードやSDカードは付属品に含まれません。

これらも情報流出につながるので必ず本体から抜いておきましょう。

SIMカードは、通信契約を解除している場合はハサミを入れるなどして個人で処分して問題ありません。

SDカードは他の端末で使うことができますのでとっておきましょう。

スマホの充電をする

査定の際、必ず電源を入れて動作確認が行われるため、充電をしておきましょう。

とくに店舗持ち込みの場合、電池切れの状態だと充電を待つため、時間のロスが発生してしまいます。

スマホ買取に関するQ&Aになります

以下ではスマホ買取に関してよく見られる質問とその回答をご紹介します

Q:画面割れのスマホは買取可能?

買取業者によって違いはありますが、多くの業者が画面割れ程度であれば買取をしてくれます。

しかし、買取金額は大きく下がってしまいますので注意が必要です。

そのほかにも減額対象として挙げられる事象として以下の項目が挙げられます。

  • 発売から時間が経っている
  • 傷や汚れがある
  • 動作不良がある
  • 付属品に不足がある

まったく動作しないジャンク品であっても買取をしている業者もあるため、どのような状態でもまずは業者を探してみることをオススメします。

Q:ガラケーを買取してくれるお店はある?

多くの買取業者でガラケーの買取も行っています。

しかし、古い機種は大部分が買取対象外になっていることが多いです。

まずは各業者のサイトから、無料査定や買取対象機種一覧を利用して確認しましょう。

Q:白ロム・黒ロムとは何のこと?

白ロムとはSIMカードが入っていない状態の端末、黒ロムは入っている状態の端末のことを指します。

黒ロムは電話番号などの個人情報を保有している端末として買取の対象外です。

現在のスマホはSIMカードの抜き差しができるように設計されているため、SIMカードを外した状態であれば白ロムということです。

まとめ

スマホの買取方法には、買取業者への店舗持ち込みや宅配買取、オークションやフリマサイトなどの個人間の売買など、いくつかの方法があります。

買取方法や店舗によって買取金額には必ず差が出てきますので、無料査定サービスなどを使いできるだけたくさんの選択肢から比較することをオススメします。

付属品をそろえることや、本体の掃除などは買取金額に如実に影響を与えますので、必ず実施しておきましょう。

アプリの削除・端末の初期化など買取作業自体をスムーズに進めるための事前準備も重要で、中には買取自体の可否に影響するものもあります。

よりよい条件での買取ができるよう、ぜひ本記事をご活用ください。