閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光「光BBユニット」のメリットとデメリットを徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近フレッツ光からの転用でソフトバンク光ユーザーの方が増えてきましたね。
フレッツ光ネクストからの転用だと工事費も無料なのが理由のひとつかと思います。

そこでよく耳にするのがソフトバンク光のオプションサービス、「光BBユニット」についてです。

ソフトバンク光「光BBユニット」は、無線LANやBBフォン、ひかり電話の機能を搭載したブロードバンドルーターです。

「光BBユニット」を、ソフトバンク光の契約と同時にレンタルで利用しているす方は多いのではないでしょうか。
なかには、「光BBユニット」の解約を検討している方も…。

ソフトバンクの「光BBユニット」があれば、ご自宅のどこでもスマホやゲームにインターネットを繋がられるWi-Fiの機能は便利なものです。

そこで今回は、ソフトバンク光の「光BBユニット」について、メリットとデメリットを徹底解説してご紹介しましょう。

「光BBユニット」を返却する前に、是非参考にしてみてください。

「光BBユニット」の特徴

ソフトバンク光の契約と同時にレンタルで提供される「光BBユニット」は、光回線を快適に利用するためには、とても便利な機器です。

ここでは、光BBユニットの特徴について解説します。

無線LAN機能を内蔵

「光BBユニット」には無線LANが内蔵されており、家の中なら場所や時間を選ぶことなく快適なWiFi環境でインターネット接続ができるブロードバンドルーターです。

WiーFiはもはやノートパソコンやスマホ、タブレットなどの利用には欠かせない通信手段といえます。(ただし、光BB基本サービスであるの無線LAN機能を利用するためには、有料オプションサービスの「WiFiマルチパック」の加入が必要です)

BBフォンのモデム機能

さらに、ソフトバンク光のネットワークを活用したIP電話サービスであるBBフォンの利用が可能です。

つまり、「光BBユニット」は、BBフォンのモデムとして活用できる機能を備えています。

BBフォンはホワイト電話とも呼ばれ、距離に関わらず全国一津の通話料金で利用できる上、BBフォン同士の通話料は無料となるお得な固定電話サービスのことです。

多彩なオプションサービスも用意されており、ソフトバンクユーザーにとって魅力的なサービスといえますね。

ルーター機能を搭載

「光BBユニット」には、LANケーブルを繋ぐLANポートが4箇所あります。

それぞれのLANポートの差込口に直接LANケーブルを接続することで、複数のパソコンで同時にインターネットを利用できます。

設定方法も簡単な「光BBユニット」は、パソコンの接続には欠かせないWi-Fiルーター機能を搭載しているブロードバンドルーターなのです。

「光BBユニット」のメリット

「光BBユニット」は、ソフトバンク光のお得な割引サービス「おうち割光セット」の必須オプションのひとつとして設定されています。

「おうち割光セット」とは、ソフトバンク光とスマホや携帯、タブレット、iPadをセットで契約すると月額利用料金が割引されるお得なサービスのことです。
ソフトバンクユーザーにとっては魅力的な割引サービスといえますね。

ソフトバンク光によると「光BBユニット」には、さまざまなメリットがあるとのこと。
ここでは、「光BBユニット」のメリットについて解説してみましょう。

インターネット通信速度が向上する

「光BBユニット」を利用することで、回線速度が1.5倍も向上するとされています(ソフトバンク自社内比較)。

「光BBユニット」は、IPv6 IPoE+IPv4接続方式を導入しているため、ソフトバンク光の契約プランが「ギガスピード」「スーパーハイスピード」「ハイスピード」の場合は、下りの通信速度が最大で1Gbpsの超高速ブロードバンドとなります。

IPv6 IPoE+IPv4接続方式とは、それぞれのパソコンに割り当てされているIPアドレスを無限に活用できる方式のことです。
IPv6高速ハイブリッドとも呼ばれ、従来のIPv4接続方式と比較して格段に通信速度の向上が期待できます。

多彩なオプションサービスを利用できる

WiFiマルチパックや、ホワイト光電話、地デジチューナーなど多彩なオプションが同時に利用できることも「光BBユニット」のメリットといえます。

WiFiマルチパックとは、スマホや携帯、iPadなど接続機器を選ぶことなく、お家のなかでインターネットをいつでも利用できるサービスのことです。
WiFi接続機能を搭載している機器であれば、台数にかかわらずコードレスでインターネットやゲームを同時に楽しめます。

また、「光BBユニット」専用のUSBを接続すると、地上デジタル放送を受信することも可能です(Wi-Fi地デジパック)。

外出先でもWiFiを無料で利用できる

WiFiマルチパックを契約すると、全国に設置されているBBモバイルポイントを利用してインターネットを楽しむことが可能です。
公衆無線LAN(おでかけアクセス)と呼ばれるサービスで、通常の月額料金290円が無料となります。

セキュリティ対策も万全!

「光BBユニット」には、基本的なセキュリティ対策機能が搭載されています。

通信データの暗号化や無線LANのアクセス制限、ファイアウォール、2種類のセキュリティ対策を背選択するマルチSSID機能など、「光BBユニット」ならではの優れたセキュリティ対策機能が特徴です。

また、「光BBユニット」の機能ボタンを押すだけで、簡単に設定完了できることも魅力のひとつといえます(WPS対応のケースに限る)。

おすすめ窓口ソフトバンク光をおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://softbank-hikari.jp/
ソフトバンク光の人気な窓口

おススメ度:★★★★★
話題のおうち割や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!今ならおトクに申し込むチャンス!さらにWebフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

最大60,000円キャッシュバック!

「光BBユニット」のデメリット

ソフトバンク光「光BBユニット」のメリットをまとめてご紹介しましたが、逆にデメリットはないのでしょうか。

「おうち光割セット」の必須オプションである「光BBユニット」は、月額467円のレンタル料が発生します。
WiFiマルチパックをセットで申し込むと、さらに月額990円の利用料金が必要に…。

他にも、勧められるままにセット割のオプションを追加してしまうと、基本料金に高額なオプション料金が加算されてしまうケースも考えられます。

また、ソフトバンク光を契約したものの、無線ルーターは家にあってWi-Fi環境はすでに整っているという方は、「光BBユニット」の必要性はないといえるのかもしれません。
なぜなら、ソフトバンク光では、「光BBユニット」がなくてもインターネット回線を利用することできるからです。

また、「光BBユニット」を利用することで通信速度が向上するとされていますが、エリアや利用環境によっては満足できる回線速度を得られないケースもあるようです。
ソフトバンク光を含む全ての光回線は、ベストエフォート型をとっており、最大速度を必ずしも保証しているわけではありません。
インターネットを利用する場所の環境を確認した上で、最適な通信方法を選ぶ必要がありますね。

他にも、ソフトバンク光の対応プロバイダはYahoo!BBのみとなるため、「光BBユニット」にはYahoo!BBへの接続設定がされた状態で届くことになります。
電源やLANケーブルを繋ぐだけで設定が完了する利便性が高い一方で、他のプロバイダを長年利用してきた方にとってはデメリットともいえるかもしれませんね。

2017/06/09追記

市販のルーターと比べると、有線接続は光BBユニットの方がIPv6 IPoE+IPv4接続方式を導入しているため高速で通信できます。
ところが、無線(Wi-Fi)接続の場合、2.4GHzの通信となってしまい、今のWi-Fiの高速通信の基準となる5GHzには及びません。
そのため光BBユニットのみでWi-Fiを利用している場合、通信が遅いことがあります。

「光BBユニット」の解約を検討する条件

ソフトバンクユーザーで「おうち割光セット」の割引の恩恵を受けられる方や、光電話やBBフォンを利用したい方にとって、「光BBユニット」は、最適なブロードバンドルーターです。
しかし一方で、「光BBユニット」は、ソフトバンク光でインターネットを利用するために必ずしも必須の機器ではありません。
以下の条件にあてはまる場合は、「光BBユニット」の解約を検討してみてください。

1.「おうち割光セット」の割引サービスを必要としない

2.ひかり電話、BBフォンなどの固定電話サービスを利用しない

3.他の無線LANルーターをすでに利用している、または利用する予定がある

「光BBユニット」は、多機能を搭載したブロードバンドルーターです。
手軽にソフトバンク光での超高速インターネットを楽しむためには最適な機種といえます。

月額のレンタル料金やオプション料金を比較した上で継続、解約の最終的な判断をしてください。

「光BBユニット」を解約する際の注意点

不要となる「光BBユニット」をすぐに返却してしまうと、インターネット回線が切断されてしまうことになるので注意が必要です。
重要なポイントは、「光BBユニット」の解約手順の前に、替わりとなるルーターを準備することです。

市販の光回線対応のルーターであれば、どのメーカーの機種でもソフトバンク光の接続には全く問題はありません。
替わりとなる市販ルーターとしてのおすすめは、外付けの無線LANルーターです。

市販されているルーターは、最大300Mb対応で3,000円前後、866Mb対応で7,000円前後、1GB以上の対応で10,000円から15,000円の価格帯で販売されています。
価格帯もさまざまなので、予算や利用する容量によって選ぶとよいでしょう。

また、外付けルータの他に、簡単に持ち運べるモバイルルーターもおすすめです。
Broad WiMAXは、完全定額制で安定した通信速度が魅力のモバイルルーターとして高い評判を集めています。
auスマートバリューにも対応しており、高速インターネット回線を楽しみたい方に最適です。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

「光BBユニット」の替わりとなるルーターの準備が整ったら、光BBユニットを取り外します。
準備したルーターを光回線終端装置に接続し、LANケーブルを経由してパソコンと繋ぎましょう。

ルーターの電源を入れ、SSIDとパスワードを入力すると設定は完了します。
無線LAN設定方法は、用意したルーターの説明書を参照してください。

取り外した「光BBユニット」は、SoftBank 光 サポートセンターにオプション解約の連絡をした上でBBユニットを返却することを忘れないようにしましょう。

それでももうソフトバンク光から違う回線にしたい!という方は

既にソフトバンク光を利用開始していて、違う回線にしたいという方は
Webで申し込みをすると工事費無料キャンペーン中でキャッシュバック額も大きいauひかりをお勧めします。
auひかりについて詳しく知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

auひかりのキャッシュバックを窓口比較!お得に申し込む方法を調査

まとめ

いかがでしたか?ソフトバンク光の「光BBユニット」についてまとめてご紹介しました。
もし、「光BBユニット」の解約を検討中の場合は、メリットやデメリットを比較した上で、最終的に判断してみてはいかがでしょう。

ソフトバンク光で高額キャッシュバックの人気窓口紹介!

今、光回線の中でも最も注目されるソフトバンク光。新規でも乗換えでも申し込む人が急増しています!

その人気の理由として、他の光回線に比べてキャンペーンが多いのが魅了なんです!

<今注目の人気キャンペーンといえば>
  • スマホとセットの『おうち割』で最大2,000円/月割引!
  • 24,000円分の商品券プレゼント中♪
  • 他社の違約金を100,000円分まで保証してくれるから気軽に乗換え♪


もちろんそれだけではありません!

実は申し込む店舗によって、特別に受けられるキャンペーンにあるのはご存知ですか?

それがズバリ、「高額キャッシュバックキャンペーン」です!

どうしても公式でお申込みしがちですが、少しでも多くキャッシュバックを受け取りたいなら”Web代理店”がおすすめ!

そこで!その”Web代理店”の中でも、特に「高額キャッシュバックな店舗」を調査し、信頼度の高い順で総合ランキング上位2店舗を選びましたのでご紹介します!

※キャンペーン期間に限りがある場合がありますので、お見逃しなく!

おすすめ窓口㈱LifeBank

https://softbank-hikari.jp/
最大60,000円キャッシュバック!
Webフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバックが魅力的!
人気1位の理由は「取次ぎ実績の多く、安心できる」との声も!今注目のソフトバンクエアーも人気!

▼この窓口の限定キャンペーン!

おすすめ窓口株式会社STORY

https://hikari-softbank.jp/
最大72,000円キャッシュバック!
比較的新しい代理店のSTORYは、どこよりも高額なキャッシュバック額が人気のヒミツ!
ソフトバンク光の申し込みなら今「STORY」がアツい!Webフォームからのお申込みが断然おトク!

▼この窓口の限定キャンペーン!

関連記事