閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ソフトバンク光へは無料で乗り換え可能!オススメ窓口・他社への乗り換え方法も解説

わたしのネット-アイキャッチ画像

ソフトバンク光に乗り換えると、ソフトバンク端末向けの割引が受けられるほか、公式キャンペーンで乗り換え費用を負担してもらえます

ソフトバンク光へお得に乗り換えたい方は、代理店のキャッシュバックと公式のキャンペーンをダブルで受けましょう。

ソフトバンク光へ乗り換える際の最新オススメ代理店は、キャッシュバックのもらい忘れがない「S&Nパートナー」です。

なお、フレッツ光をご利用中の方は「転用」という形で、工事を行うことなくソフトバンク光へ乗り換えられます。

今回は、ソフトバンク光への乗り換え手順やオススメの契約窓口をご紹介しています。

ソフトバンク光から別回線に乗り換える手順も記事後半の「ソフトバンク光から他社光回線へ乗り換える方法」で解説していますので、解約を検討している方もぜひご覧ください。

他社回線からソフトバンク光への乗り換え手順

ソフトバンク光への乗り換えは、現在ご利用中の回線が光コラボか独自回線かで手順が異なります

光コラボとは、フレッツ光と同じNTT回線を利用して提供している以下のような光回線のことです。

  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • So-net光
  • OCN光
  • BIGLOBE光

反対に、独自回線はauひかりやNURO光などが代表的な例として挙げられます。

ソフトバンク光へ乗り換える際は、現在ご利用中の回線がどちらのタイプなのかを確認し、適切な手順で手続きを行いましょう。

フレッツ光か別の光コラボ回線から乗り換える場合は「転用」できる!

2019年6月30日までは、光コラボ回線へ切り替える際、違約金や撤去・開通工事不要の「転用」が利用できていたのはフレッツ光から乗り換える方のみでした。

しかし、2019年7月1日より、ついに光コラボ回線からでも「事業者変更」という形で光コラボへの転用ができるようになったのです。

今後ドコモ光などの光コラボ回線からソフトバンク光へ乗り換える際、撤去工事費や開通工事費を払う必要がなくなため、非常に画期的と言えます。

現在フレッツ光またはソフトバンク光以外の光コラボ回線をご利用中の方は、以下の手順でソフトバンク光への転用を行ってください。

1.「事業者変更承諾番号」または「転用承諾番号」を取得する

光コラボ回線をご利用中の方は、各自ご契約中の事業者へ問い合わせ、「事業者変更承諾番号」を取得してください。

フレッツ光をご利用中の方は、下記問い合わせ先より「転用承諾番号」を取得できます。

<NTT東日本>

  • Web
  • 電話番号:0120-140-202(9~17時/年中無休)
  • <NTT西日本>

  • Web
  • 電話番号:0120-553-104(9~17時/年中無休)
  • 2.番号を取得してから15日以内にソフトバンク光を申し込む

    事業者変更承諾番号および転用承諾番号の有効期限は、発行されてから15日以内となっています。

    期限が切れると再度取り直しとなってしまいますので、取得後は早めにソフトバンク光を申し込みましょう。

    ちなみに、ソフトバンク光の契約窓口では、最短2ヶ月後に無条件で15,000円のキャッシュバックがもらえる代理店「S&Nパートナー」を選択できます。

    キャッシュバックの申請方法は申し込みの電話で口座番号を伝えるだけなので、キャッシュバックを確実に手に入れたい方は、ぜひ利用してみましょう。

    3.ソフトバンク光開通

    ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみとなっています。

    乗り換え前にYahoo!BB以外のプロバイダを契約していた方は、ソフトバンク光開通後、契約していたプロバイダを解約してください。

    以上でフレッツ光、または光コラボ回線からソフトバンク光への乗り換えは完了です。

    このとき、光コラボから乗り換える方は契約更新月以外に手続きを行うと違約金が発生しますが、ソフトバンク光の公式キャンペーンを利用すると全額負担してもらえます。

    違約金が発生しそうな方は、ソフトバンク光の最新キャッシュバックについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

    フレッツ光からは従来通り、原則完全無料でソフトバンク光への転用が可能です。

    フレッツ光からの転用を検討中の方は、ソフトバンク光とフレッツ光の違いや転用のメリットについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

    フレッツ光・光コラボ以外の回線から乗り換える場合は工事が必要

    auひかりやケーブルテレビ回線、NURO光などの独自回線からソフトバンク光に乗り換える際は、既存の回線を撤去し、ソフトバンク光を開通させる工事が必要です。

    フレッツ光や光コラボ以外の回線から乗り換える方は、以下の手順でソフトバンク光へ切り替えを行ってください。

    1.ソフトバンク光を契約する

    現在ご利用中の回線をソフトバンク光開通前に解約してしまうと、工事完了までインターネットが使えなくなってしまいます。

    不通期間を出さないよう、ソフトバンク光の契約は既存回線の解約前に行ってください。

    ちなみに、ソフトバンク光の契約窓口には、「おうち割 ひかりセット」をネットと同時契約すると、最短2ヶ月後に36,000円のキャッシュバックが振り込まれる代理店「S&Nパートナー」があります。

    キャッシュバックは申し込みの電話で口座番号を伝えると申請が完了しますので、もらい忘れるリスクもありませんよ。

    2.工事日の確定

    後日、ソフトバンク光の開通工事日を確定する連絡が入ります。

    開通工事には立ち合いが必要ですので、必ず日程調整を行いましょう。

    3.ソフトバンク光開通後、既存の回線を解約する

    ソフトバンク光の開通を確認したら、現在ご利用中の回線へ解約の申し込みを行ってください。

    4.既存回線の撤去工事およびレンタル機器の返却

    返却方法は回線ごとに異なりますが、返却物を忘れたり、破損・故障した状態で返送したりすると、違約金が発生しますのでご注意ください。

    以上でフレッツ光や光コラボ以外の回線からソフトバンク光への乗り換えは完了です。

    ソフトバンク光へ乗り換える際、契約更新月以外に解約をすると違約金が発生したり、工事費残債が発生したりしますが、ソフトバンク光なら公式キャンペーンで全額無料にできます。

    ソフトバンク光を乗り換え新規で契約したい方は、ソフトバンク光の最新キャッシュバックについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

    ソフトバンク光に乗り換える4つのメリット

    ソフトバンク光の特徴は以下のとおりです。

    この項目では上記4つの特徴をもとに、他回線からソフトバンク光に乗り換えるメリットを詳しく解説していきます。

    ソフトバンク端末が割引される

    ソフトバンクユーザーの方がソフトバンク光を契約すると、「おうち割 光セット」が適用されます。

    おうち割 光セットとは、最大1,000円/月の割引が10回線まで適用されるお得なサービスなので、ご家族にソフトバンクユーザーが多いほど割引額が大きくなる点が特徴です。

    割引額はソフトバンク端末の契約プランによって異なります。

    <契約プラン別の割引額>
    契約プラン
    割引額/月
    データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,000円
    データ定額 50GB/20GB/5GB
    パケットし放題フラット for 4G LTE
    パケットし放題フラット for 4G
    パケットし放題フラット for スマートフォン
    パケットし放題MAX for スマートフォン
    4G/LTEデータし放題フラット
    4Gデータし放題フラット+
    データ定額(おてがるプラン専用)
    データ定額ミニ 2GB 5/1GB
    データ定額(3Gケータイ)
    500円
    パケットし放題フラット for シンプルスマホ
    (iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
    (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G

    ソフトバンク光 おうち割 光セット 割引額一覧より引用

    おうち割を適用させるためには、ひかり電話・光BBユニット・Wi-Fiマルチパックが500円/月~で利用できる「オプションパック」の契約が必須です。

    しかし、500円の月額料金はおうち割の割引で相殺されるため、実質無料で以下3つのサービスを利用できます!

    • ひかり電話:NTTアナログ電話よりも料金が安くなる固定電話サービス
    • 光BBユニット:「IPv6高速ハイブリッド」で安定した高速通信を実現するために必要な機器
    • Wi-Fiマルチパック:光回線を無線化(Wi-Fi利用)するために必要なシステム

    IPv6通信で安定した高速通信ができる

    ソフトバンク光で光BBユニットを契約すると接続方法が「IPv6高速ハイブリッド」になるため、回線混雑を避けながら、いつでも安定した高速通信を利用できます。

    「IPv6高速ハイブリッド」は単独契約をすると割高ですが、ひかり電話、無線通信に必要なWi-Fiマルチパックを含むオプションパックで契約すれば、500円/月~で利用可能です。

    「おうち割 光セット」を利用するためにはオプションパックの契約が条件なので、おうち割を契約すれば、お得に「IPv6高速ハイブリッド」のメリットを実感できますよ。

    固定電話とソフトバンク端末間の通話が無料になる

    ソフトバンク光契約時に「ホワイトコール24」を同時契約すると、固定電話とソフトバンク端末間の通話料が無料になります。

    ソフトバンク光のひかり電話からの通話であれば、ソフトバンク携帯・ソフトバンクスマホ・指定IP電話(BBフォン・NURO光でんわ など)への通話料がかかりません。

    他社回線の解約時に発生した費用を負担してくれる

    ソフトバンク光では、他社光回線を解約したときに発生した違約金、工事費の残債や撤去工事費用を、最大10万円まで負担するキャンペーンを行っています。

    そのため、現在利用しているインターネットの解約費用がネックになっている方も安心して乗り換えられますよ。

    解約費用を負担してくれるキャンペーンの詳細については、次項で解説していきます。

    乗り換えユーザー向けのソフトバンク光公式キャンペーン

    ソフトバンク光の公式サイトでは、2019年6月現在、他社回線からの乗り換えユーザー向けに「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」という公式キャンペーンを提供中です。

    キャンペーン内容は、以下で紹介する、工事費が実質無料になる特典と「あんしん乗り換えキャンペーン」が合わさったものです。

    過去に「SoftBank光 新生活応援!キャッシュバック/割引きキャンペーン」などの類似キャンペーンもありましたが、内容は上記と変わらないので安心してください。

    フレッツ光から乗り換える方は違約金や工事費のかからない「転用」なので対象外ですが、乗り換え新規で契約をする方は、ぜひ利用したいキャンペーンといえるでしょう。

    工事費が実質無料になる特典

    ソフトバンク光では、他の回線から乗り換えることでインターネットの開通工事費相当分として、最大24,000円を還元してもらえます。

    還元方法は、以下2種類です。

    • 半年後に最大24,000円のキャッシュバック
    • 月額料金を1,000円×最大24ヶ月割引

    キャッシュバックを選択した方は、工事費相当額が普通為替で還元されます。

    普通為替は郵便局で換金できますので、免許証やパスポートなどの身分証明書と印鑑を持ち、有効期限内に窓口へ行ってください。

    月額料金割引を選択した方の場合、工事費に24,000円かかった方は1,000円の割引を24ヶ月間、9,600円だった方は1,000円の割引を10ヶ月間受けられます。

    ただし、工事費実質無料キャンペーンを適用させるためには、課金開始日を1ヶ月目とした5ヶ月目の末日までに支払方法を登録し、証明書を提出することが条件です。

    SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーンより引用

    条件を満たしたことが確定すると、次のように特典が付与されます。

    月額割引の場合:特典適用確定日の翌月ご利用分から24ヵ月間割引
    キャッシュバックの場合:特典適用確定日の翌月下旬頃より順次、普通為替を発送

    あんしん乗り換えキャンペーン

    あんしん乗り換えキャンペーンでは、他社を解約した際に発生した解約金(違約金)、工事費の残債、撤去費用を最大10万円まで負担してもらえます。

    解約の際に発生する費用の合計額は10万円を超えることは考えにくいため、事実上あんしん乗り換えキャンペーンを適用させれば解約費用を全額負担してもらえると考えていいでしょう。

    仕組みとしては、一度現在ご利用中の回線で解約費用を支払った後、ソフトバンク光から普通為替でキャッシュバックが行われるようになっています。

    普通為替は、郵便局に免許証などの本人確認書類と印鑑を持って行けば換金できますので、有効期限内に窓口へ行ってみてください。

    あんしん乗り換えキャンペーンも工事費実質無料キャンペーンと同様、課金開始月を1ヶ月目とした5ヶ月目の末日までに支払い方法を登録し、証明書を提出することが適用条件です。

    SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンより引用

    上記の条件を満たしたことが確認されると、その翌月下旬頃から順次、普通為替が発送されます。

    特典の受け取りには証明書が必要

    特典を受け取るためには、実際にかかった料金を証明するための証明書をソフトバンク光に提出しなければなりません

    証明書は、「サービス名(プロバイダ名)」「契約者氏名」「違約金の項目および金額」のすべてが写った写真が使用できます。

    証明書の提出は、「My SoftBank」にログイン後、「お客様情報」の「書類アップロード」画面からアップロードできるので、スマホまたはパソコンから手続きを行ってください。

    オンラインでの提出が難しい方は、専用の貼り付けシートに証明書を貼り付け、専用の返信用封筒でソフトバンク光に郵送もできます。

    証明書を提出すると5営業日以内に判定結果がSMSに送られてくるので、確認をしましょう。

    このとき、受付結果が「証明書確認済」となっている場合は問題ありませんが、キャンペーンステータスが「証明書再提出待ち」となっている場合は再提出が必要です。

    ソフトバンク光は代理店のキャッシュバックキャンペーンを使って申し込もう

    ソフトバンク光は代理店を通して契約をすると、公式のキャンペーンに代理店のキャッシュバックが上乗せされるので大変お得です。

    代理店を選ぶ際は、申し込み時の電話で口座番号を口頭で伝えるタイプを選ぶと、キャッシュバックのもらい忘れがありません。

    もらい忘れのリスクがない代理店はいくつか存在しますが、最大36,000円のキャッシュバックを最短2ヶ月後に現金で振り込んでくれる代理店「S&Nパートナー」がオススメです。

    S&Nパートナーからのお申込みはこちら

    代理店選びをしている方は、ソフトバンク光の最新キャッシュバック情報について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

    代理店から申し込めば公式のキャンペーンに加えてキャッシュバックがもらえる!

    代理店のキャッシュバックは、どこを利用しても先述した公式キャンペーンに必ず上乗せされます。

    よりお得にソフトバンク光を契約したい方は、代理店を利用しましょう。

    ソフトバンク光から他社光回線へ乗り換える方法

    ソフトバンク光から他社回線へ乗り換える際も、乗り換え先が光コラボなのか独自回線なのかで対応が異なります。

    乗り換え先がフレッツ光か別の光コラボの場合は「転用」できる!

    先述のとおり、7月1日から光コラボ回線同士の乗り換えは「事業者変更」という形で転用できるようになりました

    よって、乗り換え先がフレッツ光かドコモ光などの光コラボ回線であれば、ソフトバンク光から転用する際も工事不要で切り替えられます。

    乗り換え手順は以下のとおりです。

    1. NTTへ問い合わせて「事業者変更承諾番号」を取得する
    2. 番号取得後、15日以内にSo-net光やドコモ光などの他社光回線を契約する
    3. 乗り換え完了後、必要に応じてプロバイダ(Yahoo!BB)を解約する

    転用承諾番号の取得には、NTTへの問い合わせが必要です。

    <NTT東日本>
     電話から:0120-140-202(午前9時~午後5時、年末年始12/29~1/3を除く)
     WEBから:こちらにアクセス
    <NTT西日本>
     電話から:0120-553-104(午前9時~午後5時、年末年始12/29~1/3を除く)
     WEBから:こちらにアクセス

    ソフトバンク光ではプロバイダがYahoo!BBに固定されていましたが、乗り換え先のインターネット回線によってはYahoo!BBが利用できない場合があります。

    Yahoo!BBが使用できない光回線に乗り換えた方や、その他プロバイダを契約したい方は、乗り換え完了後にYahoo!BBを解約してください。

    また、反対にソフトバンク光から乗り換える際も、プロバイダ「Yahoo!BB」の違約金が最大3,000円発生する可能性がある(プレミアムサービス限定)のみで、その他の費用は一切発生しません。

    乗り換え先がフレッツ光・別の光コラボの場合は工事が必要

    乗り換え先がauひかりやNURO光のような独自回線の場合は、ソフトバンク光から乗り換える際に工事が必要です。

    乗り換え手順は、以下を参考にしてください。

    1. auひかりやNURO光などの他社回線を契約する
    2. 工事日を確定する
    3. 他社回線開通後に「SoftBank光サポートセンター」へ電話し、解約を申し込む
    4.  <SoftBank光サポートセンター>
        電話番号:186+0800-111-2009
        受付時間:10~19時

    5. レンタル機器を返却する
    6. 必要に応じて撤去工事を行う(工事費無料)

    ソフトバンク光から独自回線を持つ他社光回線へ乗り換える場合、ソフトバンク光は解約しなければならないので、タイミングによっては違約金や工事費残債などの費用がかかります。

    しかし、キャッシュバックや違約金負担キャンペーンを実施しているインターネット回線もあるため、乗り換える際はキャンペーンで費用を相殺しましょう。

    なかでも、NURO光auひかりはキャッシュバック額が高額なので、乗り換え先としてオススメです。

    以下2つの回線をご紹介していきますので、ご自身に合った方を選択してみてください。

    オススメの乗り換え先1.NURO光

    NURO光は、公式特設ページから申し込むことで、無条件で35,000円のキャッシュバックが受けられ、ソフトバンク光の解約費用をカバーできます。

    ネットのみをお得に利用したい方は、NURO光に乗り換えましょう。



    NURO光はソフトバンク光同様、「おうち割 光セット」が適用される光回線なので、ソフトバンクユーザーにオススメです。

    また、最大2Gbpsの通信速度が標準装備されているだけでなく、月額料金も4,743円と安いことから、速度重視・料金重視の方にもオススメできます。

    オススメの乗り換え先2.auひかり

    auひかりでは、他社解約時の違約金を最大30,000円まで負担してくれる「auひかりスタートサポート」と、auひかりスタートサポート適用で得られる25,000円追加キャッシュバックで、ソフトバンク光の解約金をカバーできます。

    さらに、上記とは別に最大52,000円のキャッシュバック(ネットのみ45,000円)を得られますので、キャンペーン還元額を重視する方はauひかりに乗り換えましょう。

    auひかり フルコミットのキャンペーン情報をみる

    フルコミット auひかり最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

    翌月末に最大52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!

    【有料オプション加入無し】翌月末に最大52,000円キャッシュバック!ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。・・・詳しく見る

    auユーザーの方がauひかりを契約すると「auスマートバリュー」が適用されるので、au端末(スマホ・ガラケー・タブレット)料金が毎月最大2,000円割引されます。

    ソフトバンク光ではプロバイダだけの乗り換えはできない!

    プロバイダはインターネットを繋げるための事業者なので、インターネット回線を利用するためには必ず契約が必要です。

    世の中にはたくさんのプロバイダがありますが、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみとなっていますので、途中で変更はできません。

    プロバイダをYahoo!BBから乗り換えたい場合は回線ごとの乗り換えになり、ソフトバンク光を解約しなくてはなりませんのでご注意ください。

    まとめ

    ソフトバンク光に乗り換える際は、代理店を利用すると、公式のキャンペーンに代理店のキャッシュバックを上乗せできます。

    キャッシュバックはもらい忘れが心配という方もいらっしゃいますが、「S&Nパートナー」は申し込みの電話で口座番号を伝えるだけで申請できるので、ソフトバンク光へ乗り換える際はぜひ利用してみましょう。

    逆に、ソフトバンク光の解約を検討している方は、乗り換え先が違約金や工事費残債などの解約費用を負担してくれるところを選ぶと安心です。

    今回ご紹介したauひかりやNURO光はキャッシュバックや違約金負担で解約費用を補填できます。

    ソフトバンク光から乗り換えたい方は、どちらかを選択してみましょう。

    フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

    最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

    人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

    auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
    また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

    この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

    そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

    しかしこんな声をよく聞きます・・・

    • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
    • 速度や品質などが不安・・・
    • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
    • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

    実は、それすごくもったいないですよ!
    今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
    しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

    今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

    さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
    わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

    月額・キャッシュバックがお得

    ソフトバンク光

    2位

    おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

    月額料金

    2,800円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

    ▼この窓口限定キャンペーン

    ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

    【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

    auひかり

    auひかり

    最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

    月額料金

    実質2,550円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

    ▼この窓口限定キャンペーン

    auひかりのWeb申込・相談窓口

    【注目】最大147,500円大幅還元!

    ドコモ光

    2位

    ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

    月額料金

    4,000円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

    オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

    ▼この窓口限定キャンペーン

    ドコモ光のWeb申込・相談窓口

    dポイント最大10,000円相当プレゼント

    固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

    光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

    もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

    また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

    固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

    以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

    そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

    モバイル回線がおすすめな理由

    Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

    さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

    また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

    おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

    Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

    さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

    無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

    BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

    WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

    固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

    WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    webからお申し込みでおトク!
    多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

    ▼この窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る