閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

auひかり電話は契約すべき?メリット・デメリットを調査!注意点も解説!

auひかり

auひかり電話を契約しようか迷われていますね。

auひかり電話は、以下のような人にオススメのサービスですよ。

  • auスマートバリューを利用して月々の負担を減らしたい人
  • NTT加入電話から乗り換えを検討している人
  • au携帯電話の通話料金を減らしたい人

auスマートバリューを利用する際は、auひかり電話の契約が条件になっているので、忘れず申し込みをしましょう。

また、auひかり電話は、NTT加入電話よりも月額料金と通話料金が安いです。

そのため、現在NTTの加入電話とお使いで固定電話の料金を削減したい人にもオススメできます。

さらに、au携帯を利用している場合、auまとめトークを利用すればau同士の通話料が無料になるメリットもありますよ。

ただし、auひかり電話は、auスマートバリューや固定電話を利用しない人にとっては、余計な出費にもなりえます。

この記事では、auひかり電話を契約するメリット、デメリットを詳しく紹介していきます。

また、auひかり電話が繋がらなくなった場合の対処法や解約方法についても解説するので、auひかり電話を契約している方もぜひご覧ください。

auひかり電話がオススメな人

auひかり電話の契約がオススメなのは、以下のような人です。

  • auスマートバリューを利用したい人
  • NTT加入電話から料金の安い電話サービスに変更したい人
  • au携帯を利用していて自宅への通話料金を無料にしたい人

いずれかに当てはまっているなら、auひかりと合わせて契約を申し込みましょう。

とくに、auスマートバリューを利用する場合、auひかり電話をの契約が必須になっていますので、忘れず契約してくださいね。

auひかり電話を契約するメリット6つ

auひかり電話を申し込むメリットは、以下の6つです。

  • auスマートバリューで、スマートフォン料金を下げられる
  • NTTの加入電話と比べて基本料金や通話料金が安い
  • auまとめトークで、au同士での通話料金が無料になる
  • オプションパックを使えば、オプション料金を下げられる
  • NTT加入電話から電話番号を引き継げる
  • マンションの一部プランでは電話のみの契約ができる

それぞれ解説するので、参考にしてくださいね。

auひかり電話を契約でauスマートバリューが利用できる!

auスマートフォン・タブレット・ケータイを利用している人は、auひかり電話を契約すればauスマートバリューが利用でき、月額料金を抑えられます。
※本記事では、スマホ・タブレット・ケータイをまとめてスマホで統一します。

auスマートバリューとは、auスマホ料金が、最大2年間、1台あたり毎月最大2,000円割引されるサービスです。

最大10回線まで適用できるので、家族が利用しているスマホ料金も一緒に割引できますよ。

なお、割引されるのはスマホ料金からであり、ネット回線料金ではありませんので注意してくださいね。

また、auスマートバリューを利用する場合は、以下の適用条件にあてはまる必要があります。

  • auひかかりのネットサービス・固定電話サービス・auスマホを契約
  • 上記3つが同一性・同一住所または異姓・同一住所・家族割加入であること

auスマートバリューの割引金額は、以下をご覧ください。

auスマートバリューの割引金額
引用:auスマートバリュー|au公式サイト

※価格はすべて税抜
※スマートフォンの割引プランを記載

割引額が500円のスマホプランを利用している場合でも、固定電話を利用したい人にとっては、月額料金が割引額と相殺されるため契約がオススメです。

反対に、割引額500円のスマホプランを利用していても、固定電話を利用しない方にとっては、auスマートバリューはとくにメリットがないことを覚えておいてくださいね。

<auスマートバリューの割引額500円のプラン>

  • auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
  • auピタットプラン(シンプル):1GB超~2GBまで

割引額が501円以上のスマホプランを契約している場合は、auひかり電話を使う予定がないとしても、割引額が固定電話の月額料金よりも上回るため申し込みがオススメです。

こちらの記事でもauスマートバリューについて解説しているので、あわせてご覧ください。

また、auスマートバリューは、申し込み翌月以降に割引が適用されるので、初月は割引がないことも覚えておきましょう。

NTT加入電話と比べて基本料金・通話料金が安い!

auひかり電話は、基本料金や通話料金が安いこともメリットです。

ひかり電話とNTT加入電話は、それぞれ以下のとおり、電話を使う回線のしくみが異なります。

  • ひかり電話:auひかりのインターネット回線を利用した電話サービス
  • NTT加入電話:アナログ電話の通信網を利用した電話回線

ただし、どちらも固定電話サービスであることに変わりはありません。

次に、それぞれの月額基本料金を比べてみましょう。

  • auひかり電話:月額500円
  • NTT加入電話:月額1,700円

上記のとおり、auひかり電話は、NTT加入電話の約3分の1の月額料金で使えるというメリットがありますよ。

auひかり電話とNTT加入電話の通話料金も比べてみましょう。

<auひかり電話とNTT加入電話の通話料金比較>
距離
auひかり電話
NTT加入電話
国内通話
(固定通話料金)
隣接~20Kmまで 8円/3分 20円/90秒
20km~60kmまで 30円/60秒
60km以上 40円/45円

見てのとおり、NTTの加入電話は料金体系が複雑で、さらに通話料金も高いですよね。

auひかりなら、固定電話へ3分8円で発信できるので、NTT加入電話よりも安く利用できます。

以上のとおり、安さを求める人はauひかり電話を利用しておいて損はありません。

auまとめトークでau同士の通話料無料に!

auひかり電話では、auまとめトークのサービスにより、以下の3つの場面で通話料金を無料にできますよ。

  1. auひかり電話からau携帯電話への発信
  2. auひかり電話からauひかり電話へ発信
  3. au携帯電話から自宅のおうち電話への発信

それぞれ以下の条件を満たしていれば自動適用になるので、面倒な手続きなども不要です。

    <1.2の適用条件>

  • KDDIまとめて請求を申し込んでいる
  • 「auおうち電話」の連絡先電話番号にau携帯電話が登録されている

    <3の適用条件>

  • au携帯電話の自宅電話番号に、「auおうち電話」が登録されている

ただし条件を満たしていても、着信料に関しては発生するので注意してください。

auまとめトークについて詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

auまとめトークの詳細をチェックする

オプションパック利用でオプション料金がお得!

auひかりでは、オプションパックを利用すると、ひかり電話の各種サービス料金を抑えられます。

以下の表に記載されているオプションを2つ以上契約する際は、どんなにオプションサービスを付加しても、オプション料金が税抜き690円を超えないようになっているので安心ですね。

<オプションサービス内容>
割込通話
通話中に別の人から電話がかかってきた場合に、通話中の電話を保留にして後からかけてきた相手と電話ができるサービス
発信者番号表示
かけてきた電話番号を電話機のディスプレイに表示するサービス
割込番号表示
通話中に相手から着信があった時、後からかけてきた相手の番号を電話機などのディスプレイに表示するサービス
番号通知リクエスト
電話番号を通知せずにかけてきた人に対し番号の前に186をつけてかけなおすようガイダンスを流すサービス
迷惑電話発着信ブロック
なりすましや嫌がらせの迷惑電話データベースを参照し、発着信を制限するサービス
着信転送
契約回線に着信があった場合にあらかじめ知っていした転送先に通話接続するサービス

注意したいのは、自宅で利用しているauひかりのホームゲートウェイの種類によって、適用できるオプションとオプションパックの種類・料金が変わることです。

オプションパック名
月額料金
ホームゲートウェイが
BL1000HWの場合
電話オプションパックEX 690円
ホームゲートウェイが
BL1000HW以外
電話オプションパック 500円

オプションパック利用時は設置されるホームゲートウェイの種類を確認するよう、ご注意ください。

利用できるオプションと、各オプションの通常月額料金は、以下にまとめたとおりです。

通常料金
(税抜)
電話オプションパック
電話オプションパックEX
割込通話
300円
発信番号表示
400円
番号通知リクエスト
200円
割込番号表示
100円
着信転送
500円
迷惑電話
発着信ブロック
300円
迷惑電話撃退
700円

2つのオプションパックの違いは、「迷惑電話 発着信ブロック」が含まれているか、含まれていないかです。

迷惑電話 発着信ブロックを利用したい場合は、ホームゲートウェイをBL1000HWにして、オプションパックEXを利用する必要があります。

auひかり新規契約で5ヶ月間オプションパックがさらに割引!

auひかりホームやマンションGプランでは、課金開始翌月から最大5ヶ月間は、電話オプションパックEX料金690円が90円になります。

電話オプションパックEXの割引適用条件は、以下のとおりです。

  • auひかりに新規申込
  • auひかりホームもしくはマンションGプランを契約
  • auひかり電話のオプション加入

割引を活用して、お得にauひかり電話を利用してくださいね。

なお、auひかりの電話オプションパックEX割引について気になる方は、以下をご覧ください。

電話オプションパックEX割引をチェックする

利用していた電話番号をそのまま引き継ぎ可能!

auひかり電話は、以下の3つのうちいずれかの条件を満たしていれば、今使っている電話番号をauひかり電話へ引き継ぐことができます。

<auひかり電話へ電話番号を引き継げる場合の条件>

  • NTT加入電話で発番・使用中の番号
  • ADSL oneで発番した番号
  • NTT加入電話で発番され、NTTひかり電話、その他のケーブルテレビ回線における電話、ADSL oneのいずれかで使っている番号

しかし、反対に電話番号の引き継ぎができない場合もあるので注意してください。

マンションタイプではauひかり電話のみの契約ができる場合も!

auひかり電話のみを契約したいという方もいるのではないでしょうか?

auひかり電話は、基本的にインターネットとセットでの契約に限られます。

しかし、マンションタイプでVDSL方式またはLAN配線方式を利用している場合は、電話のみの契約もできますよ。

住んでいるマンションが、どんな配線方式をしているのかチェックしてみてくださいね。

なお、配線方式は、auひかり公式サイトでエリア検索をすることで確認できます。

以下でエリア検索をすると、契約できるプランが表示されますので、どの配線方式を用いたプランなのかチェックしてくださいね。

auひかりのエリア確認をする

プランごとの配線方式がわからない方は、auひかりのマンションについてまとめた記事で紹介していますので一度ご覧ください。

ホームタイプやマンションタイプのVDSL、LAN配線方式以外を利用していて、電話のみの契約をしたい場合は、NTT加入電話などの他社サービスを使うこととなりますので注意してくださいね。

auひかり電話を契約するデメリット4つ

auひかり電話には、デメリットも4つほど存在します。

  • 電話番号移行ができない場合もある
  • 発信できない番号もある
  • 停電・回線不通時に使えない
  • 番号は2つのみ発行可能

それぞれ解説するので、確認しておきましょう。

電話番号が移行できない場合がある

auひかり電話を申し込む際は、電話番号が以下のいずれかに当てはまっていると、番号が引き継ぎできません。

  • NTTひかり電話などのひかり電話サービスで発番した番号
  • その他のケーブルテレビ回線で発番した番号

引き継ぎができない場合は電話番号を新規発番しなくてはいけないため、知人などへ番号変更の連絡が必要になりますよ。

発信できない電話番号がある

auひかり電話には、発信不可能な電話番号もあります。

例えば121のクレジット通話サービスや、136のナンバーお知らせサービスなどです。

多くの方が利用するような番号が発信不可能なケースはありませんが、念のためご注意ください。

発信できない番号一覧は、以下に記載されていますので、気になる方はご確認くださいね。

auひかり電話が発信できない番号

停電や回線不通時は利用できない

auひかり電話はauひかりの付帯サービスなので、光回線が使えない状態では利用できません。

停電になったり、回線の通信障害が起きて、auひかりが繋がらなくなった場合、auひかり電話も利用できないことにご注意ください。

auひかり電話で番号契約できるのは2回線のみ!

auひかりでは、電話番号契約が2回線までしかできませんので、覚えておきましょう。

たくさん番号が必要な場合は、フレッツ光のひかり電話なら1つの電話番号につき100円で、最大5契約まで利用できますのでオススメです。

とはいえ、auひかり電話で2回線目を契約したいという方もいるでしょう。

auひかり電話は2回線目の料金が月額450円になります。

NTT加入電話よりも固定電話にかかる月額料金が高くなってしまいますが、auスマートバリューで割引される料金(1台あたり最大2,000円)を考えたら、auひかり電話の方がお得になる場合もあります。

ただし、追加される場合は「050」となりますので注意してくださいね。

auひかり電話の申し込み方法

auひかり電話の申し込み方法は、状況によって異なります。

auひかりと一緒にauひかり電話を申し込む場合は、申込窓口に、「インターネットと同時に、ひかり電話も契約したい」と伝えましょう。
 
代理店窓口などで申し込む場合も、申し込みの電話やメールで「auひかり電話も契約する」と伝えれば、同時に契約できますよ。

なお、代理店フルコミットでauひかり電話も同時に申し込みをするとキャッシュバック金額が7,000円増額し、最大52,000円のキャッシュバックがもらえるためオススメです。

フルコミットのキャッシュバックについて気になる方は、以下からご確認ください。

フルコミット auひかり最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

翌月末に最大52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!

【有料オプション加入無し】翌月末に最大52,000円キャッシュバック!ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。・・・詳しく見る

auひかりをすでに利用していて、後からひかり電話のみを契約したい場合は、会員ページのMy auにログインしましょう。

「契約内容確認・変更」のページから、auひかり電話の申し込み手続きができます。

なお、auひかり電話だけ後日申し込みをする場合は、登録料800円(税抜き)が発生してしまうので、これから契約するならインターネットとセットでの申し込みがオススメですよ。

マンションタイプだとauひかり電話のみでも申し込める場合がある

auひかり電話を単体で利用したい場合は、自宅のマンションでauひかりがVDSL方式またはLAN配線方式で契約可能となっている必要があります。

VDSLやLAN配線方式以外が使われている場合は、固定電話に加えて、auひかりでインターネットを契約しなければいけませんので注意してくださいね。

auひかり電話のオプションのみ申し込みする方法

auひかり電話でオプションだけを申し込みたい場合は、以下の3つの中から好きな方法を利用しましょう。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 電話

それぞれでauひかり電話のオプションを申し込む、手続きの流れをまとめました。

<パソコン・スマホ>

  1. My auへログイン
  2. 画面上部のメニューから、「インターネット・電話」を選択する
  3. 「契約内容の確認・変更」ボタンを選択する
  4. 画面左側のメニューから、「ご契約内容の変更」を選択する
  5. 「サービス申込」を選び、「電話サービス関連」を選択する
  6. 画面右側のメニュー「電話オプションサービス申込」から、申し込み手続きをする

<電話で申し込み>

  1. お客さまサポートセンター:0077-777(年中無休9:00~20:00)に電話をかける
    ※繋がらない時は0120-22-0077に連絡)
  2. 自動音声の再生中に「3:各種サービス、変更」を選択して、「2:電話オプションパックや、インターネットの付加サービスの変更」に移動して手続きを行う

なお、電話でauひかり電話のオプションを申し込む場合、窓口が混み合っていて繋がらない場合があります。

なかなか電話が繋がらない場合は、「電話サポート予約」で希望の時間を指定しておきましょう。

電話サポート予約をしておけば、指定した時間にauスタッフから電話をかけてもらうことができるのでオススメです。

auひかり電話の接続設定方法

auひかりのインターネットとひかり電話を同時に接続する場合は1~5の手順で、すでにauひかりに接続している場合は2→3→5の手順で接続を行ってください。

  1. 壁面のLAN差込口(光コンセント)とホームゲートウェイのWANポートをLANケーブルで接続する
  2. ホームゲートウェイの電話機ポートと電話機を、電話線(モジュラーケーブル)で接続する
  3. 壁面のモジュラージャックとホームゲートウェイの電話回線ポートを電話線で接続する
  4. ホームゲートウェイのACアダプターをコンセントを差し込む
  5. 電話機のACアダプターをコンセントに差し込む

上記の方法で接続できない場合や、わからない場合は、以下の問い合わせ窓口を利用してください。

<auひかりの電話サービス窓口>

  • 電話番号:0077-7101
  • 受付時間:24時間受付

auひかり電話が繋がらない場合の対処法

以下の状況のときは、auひかり電話が接続できなくなる恐れがあります。

  • 停電している
  • 通信障害が起きている
  • 自宅の周りで電話工事などが行われている
  • ホームゲートウェイの電話ランプ※が緑色ではない
  • 電話機の配線が間違っている
    ※BL1000HWの場合、上から3つ目

配線の確認やランプの確認をしても異常がないときは、0077-7101(24時間年中無休)に電話をかけ、相談してください。

なお、停電や通信障害、自宅の周りで工事を行われている場合、対処法は「待つ」しかありません。

auひかり電話を解約する方法

auひかり電話は、auひかりと一緒に解約したい場合、auひかりを解約すれば自動的に解約されます。

auひかりと一緒に電話も解約したい場合は、各プロバイダに問い合わせましょう。

<auひかりの解約方法>
提携プロバイダ
電話
WEB
au one net
0077-777
0120-22-0077
受付時間:9:00~20:00年中無休
@nifty
0570-03-2210
年中無休10:00~19:00
解約ページ
BIGLOBE
0120-91-4607
年中無休9:00~18:00
解約ページ
@TCOM
0120-987065
土日祝10:00~18:00
解約申請ページ
※申請後書面もしくは電話での手続きが必要
ASAHIネット
:0120-577-108
03-6631-0856
平日のみ10:00~17:00
解約ページ
DTI
0120-830-501
平日10:00~17:00
解約ページ
So-net
0120-117-268
1月1~2日及びメンテナンス日を除く9:00~21:00
解約ページ

なお、auひかりの解約方法についての記事も用意していますのであわせて参考にしてくださいね。

また、auひかり電話のみを解約する場合は、以下の窓口に問い合わせましょう。

<auひかり電話 解約窓口>

  • 電話番号:0077-777
  • もしくは0120-22-0077
  • 営業時間:9:00~20:00(年中無休)

ちなみに、auひかり電話はMy auからは解約できないので、ご注意くださいね。

auひかり電話のオプションを解約する方法

auひかり電話サービスのオプションを解約する場合は、My auから手続きができます。

以下の窓口からMy auへログインして、手続きを行いましょう。

My auはこちら

My auにログインするには、au IDとパスワードが必要ですので、事前に準備しておいてくださいね。

まとめ

auひかり電話は、月額500円(税抜)から利用できる、固定電話サービスです。

auひかり電話の契約がオススメな人は、以下のような人です。

  • auスマートバリューを利用したい人
  • NTT加入電話から料金の安い電話サービスに変更したい人
  • au携帯を利用していて自宅への通話料金を無料にしたい人

固定電話には3分8円で通話ができるなど、料金はNTT加入電話に比べて安く、さらにauスマートフォンの割引も受けられるため、安さを重視するならauひかり電話の契約がオススメです。

とはいえ、電話番号が移行できない可能性があったり、発信できない番号があったりとデメリットも存在しますので、本記事をよく読んでから申し込みを行ってくださいね。

また、auひかりが繋がらない場合は、auひかり電話の配線やホームゲートウェイのランプを確認してみてください。

配線を正しく行い、ランプも緑色に点灯すれば、auひかり電話がつながるようになります。

また、周辺でauひかり電話の工事を行っていたり、通信障害で繋がらなくなる場合もありますが、こちらは「待つ」しか対処法がありませんので注意してくださいね。

なお、auひかり電話はauひかりと一緒に解約する場合、プロバイダに問い合わせを行えば同時に解約ができます。

auひかり電話のみ解約したい場合は、0077-777に問い合わせを行いましょう。

ちなみに、My auからauひかり電話を解約することはできませんので覚えておいてくださいね。

ただし、auひかり電話で利用しているオプションを解約する場合は、My auから可能です。

なにを解約したいかによって、問い合わせ場所が異なりますので、本記事でどこに問い合わせればいいのかをチェックしてみてください。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)