閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

auひかり電話を契約すべき4つの理由!お得な特典や料金、申込方法まとめ

auひかり

auひかり電話は、auひかりを契約する方は必ず申し込むべきオプションサービスといえます。

なぜならauひかり電話はNTT固定電話より料金が安くなるといった一般的なメリット以外にも、以下のようにauひかり電話特有のメリットが存在し契約したほうがお得だからです。

  • 開通工事費が無料になる
  • auスマートバリューでスマホ料金が割引される
  • 乗り換えサポートの対象になる

また、電話番号のみ発行する形であれば、電話機がなくても月額500円でauひかり電話を契約できる点も大きな特徴です。

auひかりを契約する際は、auひかり電話を必ず申し込み、お得な特典をすべて適用させましょう。

今回は、auひかり電話のメリットや料金をはじめ、申し込みや解約方法、よくある質問まで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

auひかり電話を契約すべき4つの理由

他の光回線では固定電話を契約するのがマストとは言えませんが、auひかりは電話契約で受けられる特典の数が特段に多いので、ひかり電話を契約したほうがお得といえます。

auひかり電話には500円の月額料金がかかりますが、契約をすると以下4つのメリットが得られるので、500円/月以上の価値は十分にあるといえます。

ただし、すべてのメリットを得るためにはauひかり電話とインターネットの同時申し込みが条件です。

auひかり電話を後から追加した場合は対象とならない特典もありますので、注意をしてくださいね。
   

開通工事費が無料になる!

auひかりの開通工事費は、auひかり電話とネットの同時契約で「初期費用相当額割引」が適用され、実質無料です。

<auひかりの開通工事費>
月額料金
※auひかり電話含む
5,600円
分割工事費
625円/月×60ヶ月
工事費相当額割引
625円割引/月×60ヶ月
実際の支払額
5,600円

※ずっとギガ得プラン1年目の料金を記載

「完全無料」ではないので毎月の工事費は請求されますが、請求と同時に同額が割引されるため、実際に工事費の支払いが発生することはありません。

ただし、auひかりの工事費は、ホームタイプの場合60ヶ月間、マンションタイプの場合24ヶ月間の継続利用で無料となる仕組みであるため、この期間の途中で解約すると工事費の残債が発生しますのでご注意ください。

つまり、解約違約金がかからない「更新期間」にauひかりを解約したとしても、工事費の残債は別途発生する可能性があるのです。

たとえば、auひかりホームの3年契約「ずっとギガ得プラン」を、一度目の契約期間である、開通から36ヶ月目に解約した場合を考えてみましょう。

  • 「ずっとギガ得プラン」の解約違約金:更新期間なので0円
  • 開通工事費の残債:残り24ヶ月分の15,000円

一度目の更新期間だと工事費の残債が発生してしまうので注意しましょう。

auスマートバリューでスマホ料金が割引される!

auひかりといえば、auスマホ(ガラケー)・ケータイ・タブレット端末の料金が毎月割引される「auスマートバリュー」が魅力です。

auひかり電話は「auスマートバリュー」の適用条件でもあるので、auユーザーの方はひかり電話の契約が必須といえるでしょう。

<auスマートバリューの割引額>
契約プラン
月の割引額
新auピタッとプラン 1Gまで 割引対象外
1~7Gまで 500円
auフラットプラン7プラス 1,000円
auデータMAXプラン
auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額1
※2019年8月31日受付終了
データ定額1(ケータイ)
2年間:934円
3年目以降:500円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
※2019年8月31日受付終了
データ定額2/3(ケータイ)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円
データ定額5/20
LTEフラット
※2019年8月31日受付終了
ISフラット
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
2年間:1,410円
3年目以降934円
データ定額30
※2019年8月31日受付終了
2年間:2,000円
3年目以降:934円

「auスマートバリュー」は最大10回線まで適用されますので、ご家族にauユーザーが多いほど毎月の割引額が大きくなりますよ!

また、「auスマートバリュー」には、端末料金割引だけでなく、以下のような嬉しい特典も含まれています。

  • モデム内蔵型無線LANのレンタル料金(500円/月)が無料に
  • 高速サービス(auひかりホーム10ギガ・5ギガプランの割引)が4年目以降も継続

この2つだけでもauひかり電話の月額料金負担を超えるメリットといえますので、auひかりを契約する際は、auひかり電話を申し込み、「auスマートバリュー」を適用させましょう。

「auスマートバリュー」は、My au、またはauショップから「同一性・同一住所」の方のみ申し込めます。

適用させるauスマートフォンが5回線以上の方、同一性・同一住所以外のご家族の方が申し込む場合はauショップからのみ受付可能ですので、ご注意ください。

<auスマートバリューの申込窓口>
申込窓口
問い合わせ先
必要な物
パソコン・スマホ My au
  • au ID
  • パスワード
auショップ auショップ検索
  • 印鑑
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 現在ご利用中のau電話本体
  • 家族関係申告書
  • ※家族関係申請書は必要に応じて提出

電話 <総合案内>
電話番号
au携帯:(局番なし)157
au以外の携帯/一般電話:0077-7-111
受付時間:9~20時(年中無休)

乗り換えサポートの対象になる!

auひかりでは、乗り換えユーザー向けに以下2つの特典が含まれた「auスタートサポート」というキャンペーンを行っています。

<auスタートサポートのキャンペーン内容>
お得①
お得②
内容
他社回線の解約費用
(違約金・開通工事費残債・撤去工事費)
を負担
他社携帯電話の解約違約金を負担
最大還元額
プロバイダによって異なる
@nifty、@T COM、au one net、
BIGLOBE、So-netの場合:30,000円
ASAHIネット、DTIの場合:15,000円
10,260円/1回線
還元方法
au WALLETへのチャージまたは郵便為替 au WALLETへのチャージ
適用条件
  • auひかりホームずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEXに加入
  • 36ヶ月以上の継続利用を約束
  • 「auスマートバリュー」への新規加入
  • auスマホを2年プランで契約

乗り換えユーザーの方がネットと一緒にひかり電話を契約すると、このように「auスタートサポート」の特典で乗り換え費用をおさえられるのでお得です。

他社回線からauひかりに乗り換えを検討している方は、auひかりへの乗り換え手順について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

NTTの固定電話より料金が安くなる

auひかり電話は月額基本料500円と安く設定されており、NTT固定電話(月額1,700円)よりもお得です。

通話料もNTT固定電話より安くなるほか、「auまとめトーク」で一部通話が無料にもなりますので、電話料金を下げたい方にオススメです。

auひかり電話の料金まとめ

auひかり電話は、基本料や通話料が安いだけでなく、auスマホ・ケータイ間の通話料も無料になるので、auユーザーは必須のサービスといえます。

この項目ではauひかり電話にかかりうる費用をすべて紹介していきますので、auひかり電話の契約を迷われている方も、その安さをぜひ確認してみてください。

基本料金は500円!通話料もNTT固定電話より安い

auひかりの料金は、月額基本料金+通話料で算出されます。

<auひかりの月額基本料金・通話料>
月額基本料金
500円
通話料
国内加入向け電話
8円/3分
IP電話向け通話
020番号向け通話
10円/40秒+40円/1通話
国際電話
au国際電話サービス参照
携帯電話/PHS宛通話
au
15.5円/1分
※「auまとめトーク」で一部無料
ドコモ
16円/1分
ソフトバンク
ワイモバイル
PHS
10円/1分+10円/1通話

NTT固定電話の場合、基本料は1,450~1,950円、通話料は約30円/分となっていますので、auひかり電話がいかに安いかがわかります。

また、NTT固定電話は距離や通話時間帯によって通話料が変化しますが、auひかり電話は常に料金が変わらない点も大きな特徴です。

auひかり電話は追加工事費がかからない!

auひかり電話はインターネット回線を利用したひかり電話なので、ネットと同時契約をすれば、追加工事の費用をかけることなく使用できます

電話番号変更のみ2,000円の登録料がかかりますが、番号ポータビリティや番号通知設定変更などの事務手続きは、すべて無料です。

「auまとめトーク」でauスマホ・ケータイとの通話が無料!

auユーザーの方がauひかり電話を契約すると「auまとめトーク」が適用され、以下の場面で通話料が無料です。

<auまとめトークで無料になる通話>
発信
着信
ご自宅のauおうち電話 すべてのauスマホ・ケータイ
auおうち電話 auおうち電話
ご自身のauスマホ・ケータイ ご自宅のauおうち電話

「auまとめトーク」は以下の条件を満たしていれば自動的に適用されるので、現在のご利用状況と照らし合わせてみましょう。

  • 「KDDIまとめて請求」に申し込んでいること
  • auひかり電話の連絡先電話番号にauケータイの電話番号が登録されていること
  • auケータイの自宅電話番号にauひかり電話の電話番号が登録されていること

「KDDIまとめて請求」で請求書をひとつにまとめていない方は、「My au」もしくはauショップ、電話から無料で申し込めます。

各問い合わせ先、必要な物は以下の表を参考にしてください。

<KDDIまとめて請求の申込窓口>
申込窓口
問い合わせ先
必要な物
パソコン・スマホ My au
  • au ID
  • パスワード
auショップ auショップ検索
  • 印鑑
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 現在ご利用中のau電話本体
  • 家族関係申告書
  • ※家族関係申請書は必要に応じて提出

電話 <総合案内>
電話番号
au携帯:(局番なし)157
au以外の携帯/一般電話:0077-7-111
受付時間:9~20時(年中無休)

auひかり電話のオプション料金

auひかり電話には、利用できる便利なオプションが多数あります。

<auひかり電話のオプションの内容と料金>
名称
内容
月額料金
移転番号アナウンス 引越しなどで電話番号が変わった場合、旧電話番号へかけてきた相手に、新しい電話番号をアナウンスするサービス 無料
KDDI電話 auで着信確認 不在時や通話中に電話がかかってきた場合、auスマホまたはケータイへ着信履歴(またはSMS)を残すサービス 無料
国際不取扱 国際電話への発信を制御するサービス 無料
番号通知設定 通知・非通知の設定ができるサービス 無料
着信転送 契約回線に来た着信を転送先へ接続するサービス 500円
割込通話 通話中に着信があった場合、現在の通話を保留にし、新しい着信に応対できるサービス 300円
番号通知リクエスト 非通知でかけてきた相手に電話番号を通知してかけ直すようアナウンスを流すサービス 200円
迷惑電話発着信ブロック トビラシステムズ株式会社の迷惑電話番号データベースを活用し、迷惑電話の発着信を自動ブロックするサービス 300円
発信番号表示 かけてきた相手の電話番号を表示させるサービス 400円
迷惑電話撃退 迷惑電話に指定した電話番号からの着信に対し、アナウンスを流し、着信を拒否するサービス 700円
割込番号表示 通話中にかかってきた相手の電話番号をディスプレイに表示するサービス 100円

auひかりのオプションサービスは無料と有料にわかれていますが、有料のものでも最高700円/月と割安です。

ただし、有料オプションを2つ以上契約し、月額料金が500円または690円を超えた場合は、自動的にお得なオプションパックへ移行されます。

移行されるオプションパックの種類はご利用中のホームゲートウェイによって異なります。

<auひかり電話のオプションパック>
電話オプションパック
電話オプションパックEX
ホームゲートウェイ機種
BL1000HW以外 BL1000HW
月額料金
500円 690円
着信転送
割込通話
番号通知リクエスト
発信番号表示
割込番号表示
迷惑電話発着信ブロック
×
迷惑電話撃退
×
×

auひかり電話の申し込み方法

auひかり電話のお申し込みの際、現在ご利用中の電話番号を引き継ぎたい方は、「番号ポータビリティ」を利用してください。

インターネットと同時契約する場合

auひかり電話はインターネット回線を利用する電話サービスなので、auひかりインターネットサービスが開通していれば電話の工事が不要です。

インターネットと同時にauひかり電話を申し込みたい方は、申込窓口の案内に従いましょう。

ちなみにauひかりは、代理店から契約をすると、キャッシュバックを受け取れます。

2019年6月時点の最新キャンペーンでは、ネット+auひかり電話を申し込むことで52,000円のキャッシュバックとなっています!

最短で開通翌月末に現金で振り込まれる代理店もあるので、ぜひ利用してみてください。

auひかりのキャンペーン情報を見る

ネット開通後にauひかり電話を利用する際は、モデムの接続方法を参考に接続や設定を行いましょう。

ひかり電話のみ後から申し込む場合

ネット開通後にauひかり電話を申し込む場合は、「My au」ログイン後、「ご契約内容確認と変更」から手続きができます。

「My au」にログインする際は、au IDとパスワードが必要です。

IDやパスワードが不明な方は「au ID・パスワードを忘れた方」から確認・再発行をおこないましょう。

auひかり電話の申し込みが完了したあとは、モデムの接続方法に従い、機器の設定を行ってください。

auひかり電話についてのよくある質問

auひかり電話を利用するにあたり、多くの方が疑問に思う事項をまとめました。

Q.いまの電話番号を引き継げない場合があるって本当?

auひかり電話へ引き継げる電話番号は、NTTから発番した「NTT加入権」のある電話番号のみです。

ひかり電話などで発行した電話番号は引き継げませんのでご注意ください。

<電話番号の引き継ぎの可不可>
引継ぎ可
引継ぎ不可
NTTから発番した電話番号
  • NTTひかり電話や他社ひかり電話で発番された電話番号
  • ケーブルテレビなどで発番された電話番号

引継ぎ可能な電話番号をお持ちの方は、契約時に「番号ポータビリティ」を利用したい旨を伝えましょう。

必要な手続きはauひかり側がすべて行ってくれますが、後日NTTから請求される回線休止手数料2,000円の支払いは忘れないようにしてください。

Q.これまでと同じように固定電話が使える?

原則として同じ電話機が使用でき、FAXも使えます。

しかし、交換機能をもつ電話機やISDN対応電話機、黒電話などの固定電話機はauひかり電話を使用できません。

また、auひかり電話ではコレクトコールやクレジット通話サービスなど一部発信できない番号もありますので、「ご利用できないサービス」より詳細を確認しておきましょう。

Q.電話機がなくても契約できる?

auひかり電話は、電話機をお持ちでない方でも形式上、電話番号のみ取得できます

よって、固定電話の利用予定がない方でも、「auスマートバリュー」や「初期工事費実質無料キャンペーン」などの特典目的で、電話機を購入することなくauひかり電話を契約できます。

Q.auひかり電話のみの契約はできる?

auひかり電話は、マンションタイプの方のみ単体契約ができます。

ただし、マンションタイプであっても、auひかり電話の単体契約が可能なのは、「マンションタイプV/E」の方、かつ「au one net」をプロバイダに設定している方のみです。

また、auひかり電話の月額料金はネットと一緒に契約すると500円ですが、単体契約にすると1,400円になってしまいますので、注意が必要です。

それでもauひかり電話で固定電話の料金を安くしたいという方は、auひかり電話のみを契約する条件や注意点に関して詳しく解説している記事をあわせてご覧ください。

Q.2回線以上契約できる?

auひかり1回線につき、電話番号は2回線まで契約できます

フレッツ光を利用していた方はネット1回線につき5回線までひかり電話が契約できていましたが、auひかりでは契約できる回線数が少なくなるので、ご注意ください。

auひかり電話の解約方法

auひかり電話の解約方法を、「電話のみ解約」「インターネットとまとめて解約」の2パターンで紹介していきます。

auひかり電話のみを解約する場合

auひかり電話のみの解約は、下記電話からの手続きのみとなっています。

<auひかり電話 解約窓口>
 電話番号:0077-777もしくは0120-22-0077
 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

「My au」からの手続きはできませんので、覚えておきましょう。

auひかりのインターネットとまとめて解約する場合

auひかり電話をインターネットとまとめて解約する場合は、インターネットを解約するとauひかり電話も同時に解約されます。

auひかりを解約する際は、以下の手順で解約手続きを行ってください。

  1. プロバイダに解約の連絡をする
  2. 回線撤去工事を行う
  3. 解約キットでレンタル機器を返送する

2018年3月1日以降にauひかりホーム/10ギガ・5ギガのいずれかを契約していた方は、解約時に必ず回線撤去工事を行わなければなりません。

auひかりの回線撤去工事費用は28,800円と高額ですが、他社の乗り換えキャンペーンを利用すると自己負担額を少なくできますよ。

auひかりの解約金などを0円にしたい方は、auひかりの違約金を0円にする方法について詳しく解説している記事をあわせてご覧ください。

ちなみに、「Q:auひかり電話のみの契約はできる?」で先述したとおり、インターネット解約後、ほとんどの場合、auひかり電話のみを残すことはできません。

まとめ

auひかり電話は固定電話の料金が安いだけでなく、ネットと同時契約で以下のお得な特典が適用されるので、auひかりを契約する方は必ず申し込みを行いましょう

  • 開通工事費が実質無料になる
  • auスマートバリューでスマホ料金が割引される
  • 乗り換えサポートの対象になる

また、auひかり電話は電話機をお持ちでない方も月額500円で電話番号のみ発行できるので、固定電話の利用頻度が少ない方も、特典を得るためだけに契約できますよ。

auひかり電話は、auひかり、またはau端末を安く利用するために必須のオプションなので、auユーザーの方はぜひ利用してみてください。

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口