閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかり電話って必要?NTT固定電話との比較で分かったメリット

auひかり回線を申し込んだ方へのオプションサービスとして「auひかり電話」があります。

auひかり電話は固定電話のサービスです。すでにNTTの固定電話をお使いの方や、連絡はほとんどスマホで固定電話になじみがない方が多いのではないでしょうか?

auひかり電話って必要なの?って思いますよね?

今回はそんなauひかり電話をNTTの固定電話と比較しながらメリット・デメリットをまとめてみました。

auひかり電話のメリット

メリット1.電話加入権が必要ない

電話加入権というとかなり高額です。手続きも手間がかかります。
auひかり電話はこのNTTの電話加入権がいらず手間もかかりません。

メリット2.基本料金が安い

auひかり電話はNTTの固定電話と比較すると固定電話の基本料金が格段に安くなります。
それぞれの基本料金をまとめてみました。

auひかり電話・NTT固定電話 基本料金比較
回線
月額料金
auひかり電話
500円/月
NTT固定電話
1,700円/月
差額
1,200円/月

auひかりのインターネット回線を契約した方の特別料金でauひかり電話は500円/月になります。
NTTの固定電話の月額基本料金は1,700円/月なので、1,200円/月もauひかり電話はお得になります。

これを1年間で考えると14,400円も差が出ます。同じ固定電話なのにこの差は大きいと思いませんか?

auひかり電話単独での契約

ちなみに、auひかり電話はauひかりのインターネットサービスを契約していなくてもauひかり電話単独での申し込みも出来ます。

マンションにお住まいの方でマンション自体がauひかりを契約していることが条件でなおかつプロバイダが「au one net」のみの方限定になります。

基本料金比較(auひかり電話のみ契約の場合※auひかり マンション)
回線
月額料金
auひかり電話のみ契約
1,400円/月
NTT
1,700円/月
差額
300円/月

auひかり電話単独での申し込みの場合は1,400円/月になり、こちらもNTTの固定電話より300円/月お得になります。

メリット3.通話料金が安い

auひかり電話は通話料金も安くなります。

auひかり電話の通話料金は、距離に関係なく国内通話が3分で8円です。

NTTの固定電話はかける相手の距離に応じて通話料金が変わり国内通話で3分8円〜80円。

auひかり電話は、au以外の携帯電話の通話先の相手であれば、1分16円、通話先がauケータイの相手であれば、15.5円です。

NTTの固定電話から携帯電話宛ての通話は、1分20円〜40円となっています。

auひかり電話では050番号サービスを申し込むことで、050番号サービス加入者同士の通話は無料となります。

auひかり電話とNTT固定電話の通話料金比較
auひかり電話NTT固定電話
通話料金(固定電話宛)8円/3分8円〜80円/3分
通話料金(携帯電話宛)16円/分(au以外の携帯電話宛)
15.5円/分(auケータイ宛)
20円〜40円/分(携帯電話宛)

携帯電話の通話料は小さなものですが、積み重なると以外に大きな金額になります。auひかり電話を上手く使うことで通話料金が節約が出来ます。

auまとめトーク

auには「KDDIまとめて請求」という、auケータイ・スマホ、auひかり電話、auひかりのインターネットの料金の請求書を一つにまとめられるサービスがあります。このサービスを利用することにより月額料金の支払いがばらばらになることなく分かりやすくなります。

さらに「KDDIまとめて請求」を利用すると、「まとめトーク」というサービスが適用されて下記3点の通話料金が無料になります。

auまとめトークで無料になる通話料

  1. auおうち電話からauケータイ・スマホへの通話料
  2. auおうち電話から他のauおうち電話への通話料
  3. ご自身のauケータイ・スマホから自宅のauおうち電話への通話料

メリット4.豊富なオプションが安くてお得

auひかり電話には安くて豊富なオプションサービスがあります。

通話中に他の電話を受け取れる割込通話や、発信番号表示、番号通知リクエスト、割込番号表示、迷惑電話撃退、着信転送などの有料オプションが利用できます。

これらの便利な有料オプションをパックにしたオプションパックも利用できてお得です。

オプションパックでは有料オプションの使用金額が500円を超えたらどれだけ有料オプションをつけても自動で月額500円で固定になります。

すべての有料オプションの合計金額が1,500円なので、最大1,000円お得になります。有料オプションは初期費用は全て無料です。

有料オプション以外でも移転番号アナウンスなど便利に利用できる無料オプションがつけられることが魅力です。

auひかり電話オプション名月額料金(※マークはオプションパック該当商品)
KDDI電話auで着信確認無料
プッシュ信号(プッシュ回線)無料
移転番号アナウンス無料
国際不取扱無料
番号通知設定無料
割込番号表示100円※100円※
番号通知リクエスト200円※200円※
割込通話300円※
発信番号表示400円※
着信転送500円※
迷惑電話撃退700円700円

※迷惑電話撃退はオプションパック対応外商品です。

メリット5.auケータイ・スマホ料金が安くなる

auケータイ・スマホとauひかりをセットで利用すると、「auスマートバリュー」というauケータイ・スマホの月額料金が割引きになるセット割引を受けることができます。

このauスマートバリューを適用させるには、「auひかり電話」サービスへの申し込みが必須になってきます。

割引き金額は契約しているスマホのデータ定額プランにより異なりますが、スマホ料金が最初の2年間がスマホ1台につき最大2,000円割引になるお得なサービスです。3年目以降もスマホ1台につき最大934円の割り引きが適用されます。

最大家族10回線まで適用可能なサービスなので、もしも4人家族でauスマホを利用している場合には、最大で月額料金8,000円もの割り引きになります。

家族に50歳以上の方がいるのであれば、auひかり電話の契約住所とは別の住所に住んでいる家族であったとしてもauスマートバリューのサービスが適用できます。

auひかり電話の月額料金は500円かかるのですが、スマートバリューの割り引き額の方が大きいので、結果的にお得になります。

これらの理由から固定電話が必要でなくても、auケータイ・スマホをお持ちの方はauひかり電話へのお申し込みをおすすめします。

【関連記事】auひかりのauスマートバリューを最大限に活用しよう!

メリット6.キャッシュバックが多くなる

auひかりを申し込む場合には、代理店経由での申し込みの方がキャッシュバックが多くなります。

また、auひかり電話の申し込みの「あり」「なし」でキャッシュバックに差がある代理店もあります。
もちろんauひかり電話の申し込み「あり」の方がキャッシュバックが多い傾向になります。

さらに、キャッシュバック適用の条件にauひかり電話を申し込むことが必須条件になっている場合もあります。
auスマホユーザーの方は、スマホの割引きでお得になるので、auひかり電話を申し込まない手はないでしょう。

代理店によりキャッシュバッグが異なりますので、auひかりを申し込む際にはできるだけキャッシュバックを多くもらえるお得な代理店を探すようにしましょう。

下記のサイトはキャッシュバックが多くおすすめです。

おすすめ窓口月額料金がおトク!auひかりおすすめNo.1窓口
https://kddi-hikari.com/
月額料金12ヶ月間1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大70,000円キャッシュバック

最大70,000円キャッシュバック!

auひかり電話の注意点

ここまで、auひかり電話のメリットをお話して来ました。NTTの固定電話と比べて基本料金、通話料金ともお得になります。なにより、「auスマートバリュー」でのスマホのセット割引きが魅力です。

そんな、メリットの多いauひかり電話ですが、2点気をつけてほしいことがあります。

それではこれからお話します。

注意点1.スマホの割引きはauのみ

固定電話が必要ないと感じる方には、auひかり電話の一番のメリットは「auスマートバリュー」のauスマホの月額料金の割引きになることです。

ですので、auスマホユーザーの方以外がauひかり電話に魅力はあまり感じられないかも知れません。

ソフトバンクスマホユーザーの方は「おうち割」のあるソフトバンク光
ドコモスマホユーザーの方は「ドコモ光パック」のあるドコモ光
をおすすめします。

注意点2.サービス提供エリア

auひかり電話はauの光回線を利用することが前提です。
auひかりはサービス提供エリアカバー率は全国で70%ですが、まだ一部の地域で利用できない場合があります。
利用したくても利用できない可能性があります。

ですので、一度お住まいの地域がサービス提供エリアかどうかを確認する必要があります。

1分で簡単!無料!auひかりサービス提供エリア確認!

サービス提供エリア外の場合

もしauひかりの提供エリア外でauスマホユーザーの方はSo-net光もおすすめです。

月額の料金はauひかりよりも少し割高ですがSo-net光でも「auスマートバリュー」が適用され、トータルではお得になる回線です。

【関連記事】So-net光とauスマホの相性は抜群!こんな人にオススメ!

お得なキャンペーン盛りだくさん!最大70,000円割引き!So-net光

auひかり電話を申し込む方法

auひかり電話を申し込むのはとっても簡単です。

auひかりの光回線の申し込みと一緒にauひかり電話を申し込むことが可能です。
すでにauひかりの光回線を利用している場合には、インターネット上で簡単に申し込みが可能。電話でも申し込みが行えます。

インターネットでの申し込みの場合には、公式サイト以外にauひかりを申し込んだときの代理店のサイトでも申し込みができますよ。
auひかりが引き込まれているマンションの場合には、工事不要でauひかり電話だけで、単体で申し込むことが可能です。

NTTからauの光電話に固定電話を乗り換える場合には、番号ポータビリティーになるため、そのまま使用していた番号の引き継ぎが可能です。電話番号もそのままに、ダイヤル方法も変わらずに利用できます。電話機を変える必要もありません。

NTTの便利なオプションサービスもほぼそのまま利用することができるのです。※休止工事費がかかる可能性があります。

もちろんFAXも利用できます。ただし、アナログ専用のファックス機やISDN用のFAX機は利用できないので注意してください。

auひかり電話は1回線で2契約まで利用が可能です。
そのため、オフィスなどでの利用はおすすめできませんが、一般家庭では通常2契約あれば十分に足りると思います。

auひかり電話のまとめ

auひかり電話をNTTの固定電話と比較してみると、auひかり電話サービスはNTTの固定電話に比べて、基本料金も通話料金も安くなることが分かりました。お家の固定電話をauひかり電話に変えるだけでお得になります。

さらに「スマートバリュー」でauケータイ・スマホ料金が安くなり、お得になることが一番のメリットといえるでしょう。

もしも、現在NTT東日本やNTT西日本のフレッツ光などをご利用の場合には、もっとお得に利用できるauひかりへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る