閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

NURO光は電話の同時利用が便利でおトク!料金・申込方法まとめ

NURO光by-So-net

NURO光は、インターネットと固定電話サービス「NURO光でんわ」を同時利用すると、SoftBank電話やNURO光でんわとの通話料が無料になります。

さらに、「NURO光でんわ」の利用でSoftBankの端末料金が毎月最大1,000円(税抜)安くなるなど、SoftBankユーザーには大変お得です。

自宅の固定電話をひかり電話で契約をすると、月々の電話代もNTTのアナログ電話より安くなります

今回は、NURO光で固定電話を同時利用するメリットをはじめ、料金や申し込み方法電話番号などをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

「NURO光でんわ」を申し込んだ方がいいのはこんな人!

NURO光でんわは以下のような人にオススメです。

・固定電話の料金を安くしたい人
・SoftBank端末(スマホ・ケータイ・タブレット)の料金を安くしたい人
・キャッシュバックなどのキャンペーンを受けたい人

1つでも当てはまった方は、NURO光でんわの申し込みをしましょう。

「NURO光でんわ」のメリット・デメリット

NURO光でんわへの新規申し込みを検討している方は、申し込み前にNURO光でんわの特徴をしっかり把握しておきましょう。

メリット①:NTTのアナログ電話より基本料金・通話料が安くなる

NURO光でんわの基本料金は最大でも500円で、通話料も利用する時間帯に関係なく一律7.99円(税抜)/3分です。

NTTのアナログ電話は基本料金が高く、通話料も利用頻度の高い昼~夜間は割高になりますので、NURO光でんわはNTTのアナログ電話よりも非常に安く利用できることがわかります。

月額基本料金 市内通話料金
NTT東日本 1,450~1,950円 昼間~夜間:8.5円/3分
深夜:8.5円/4分
NTT西日本 1,450~1,950円
NURO光でんわ 関東:500円
東海・関西:300円
7.99円/3分

※(税抜)

SoftBankスマホやNUROひかり電話との通話料が無料になる「ホワイトコール24」

NURO光でんわを契約すると、SoftBankの割引オプションである「ホワイトコール24」が適用され、NURO光でんわとSoftBankスマホ・ケータイ間の通話料が24時間無料になります。

なお、ホワイトコール24の適用条件は以下のとおりです。

・NURO光でんわを契約すること
・SoftBankのスマホ・ケータイで以下のいずれかのプランを契約すること
 ホワイトプラン、標準プラン、スマ放題 通話し放題プラン、スマ放題 通話し放題プラン(3G)

ホワイトコール24への申し込みは下記3ステップで完了となります。

1.NURO光でんわを契約する
2.NURO光でんわ開通後、「NUROマイページ」 から「ホワイトコール24申込書を請求」を
 請求する
3.申込書へ必要事項に記入し、ソニーネットワークコミュニケーションズへ返送する

ホワイトコール24への登録完了報告は、申込書返送から約10日後に、ハガキまたは契約中のSoftBankスマホ・ケータイへSMSメッセージで送信されます。

メリット②:SoftBankの携帯料金が割引される

NURO光でんわを契約すると、通話料だけでなくSoftBankスマホ・ケータイの料金も安くができます。

家族にSoftBankユーザーが多いほど割引される「おうち割 光セット」

「おうち割 光セット」とは、SoftBankユーザーがNURO光でんわを含む対象固定サービスを同時契約した場合、SoftBankスマホ・ケータイの契約プランによって、毎月の利用料が最大1,000円(税抜)安くなるサービスです。

この割引は家族1人ずつに適用されますので、ご家族にSoftBankユーザーが多いほど割引額が多くなります。

「おうち割 光セット」は別途申し込みが必要

「おうち割 光セット」はNURO光でんわと同時契約ができませんので、別途申し込みが必要となります。

専用確認書をソニーネットワークコミュニケーションズに送付し、NURO光でんわ開通後、SoftBankショップで「おうち割 光セット」の申し込みをしてください。

なお、「おうち割 光セット」の適用条件は以下のとおりです。

・NURO光でんわを契約すること
・SoftBankのスマホ・ケータイ・iPadをご契約中であること
・NURO光を個人名義で契約していること
・登録するSoftBankスマホ・ケータイの名義が、NURO光契約者またはその家族であること
・NURO光1契約につき、SoftBankスマホ・ケータイの登録を10回線までとすること

メリット③:NTTで加入した電話番号なら引継ぎできる

NTTから発行された電話番号を使用している方は、NURO光でんわに乗り換えをした際も、同じ番号を引き継ぐことができます

「番号ポータビリティ」という方法を利用して引継ぎが行われますが、光回線事業者から発行されたひかり電話を使用している方は、NURO光でんわに番号を引き継ぐことができません

同じ電話番号をNURO光でんわでも引き続き利用したい方は、現在使用している電話番号がどこで発行されたものなのか確認をしておきましょう。

NURO光でんわからの引継ぎ時はアナログ電話に一度戻す必要がある

NTTから発行された電話番号でNURO光でんわを利用していた方は、他社ひかり電話へ乗り換える際、一度「アナログ戻し」をしなければ、同じ番号を引き続き利用ができません。

また、アナログ戻しはNURO光を先に解約してしまうと利用できなくなりますので、必ず下記手順を守るようにしてください。

1.NTT(116)へ電話をする
  ※携帯電話の場合
  ・NTT東日本:0120-116-000(受付時間:9~17時 年末年始を除く)
  ・NTT西日本:0800-2000116(受付時間:9~17時 年末年始を除く)
2.オペレーターへアナログ電話に戻したい旨を伝え、工事日を調整する
  ※アナログ戻しの工事は平日のみとなっており、立ち合いの有無によって2,000~10,000円(税抜)
  の工事費が必要となります。
3.工事完了後、NURO光に解約の連絡を入れ、乗り換え先と契約を結ぶ

メリット④:現在使っている電話機はそのまま利用できる

NURO光でんわに乗り換えをおこなったとしても、現在ご利用中の電話機を変更する必要はありません

ひかり電話はルーターが交換機の役目を果たしますので、プッシュ式はもちろん、黒電話のようなダイヤル式の電話機もひかり電話で利用できます。

FAXもこれまで通り使える

NUROひかり電話はFAXも引き続き利用できます。

ただし、使用している機器がG4 FAXのようにISDN回線を利用している場合はひかり電話に対応している機種に買い替える必要がありますので、ご注意ください。

メリット⑤:番号通知や着信転送などのオプションサービスも充実

NURO光でんわを契約すると、以下のように数多くのオプションサービスが付加サービスとして利用できます。

オプションサービス 工事費 月額料金
キャッチ電話 無料 300円
着信転送 無料 500円
番号通知リクエスト 1,000円 200円
番号表示 1,000円 400円
着信お断り 1,000円 600円

※(税抜)

ただし、複数の付加サービスを同時契約したい方は、下記指定パックで申し込むと工事費が無料になるうえ月額料金も安くなりますので、こちらを利用してみてください。

オプションパック名 オプション内容 工事費 月額料金
ベーシックパック ・番号表示
・番号通知リクエスト
無料 600円
パック1 ・番号表示
・番号通知リクエスト
・キャッチ電話
・着信お断り
・着信転送
900円
パック2 ・キャッチ電話
・着信お断り
・着信転送
630円
パック3 ・番号表示
・番号通知リクエスト
・キャッチ電話
・着信お断り
800円
パック4 ・キャッチ電話
・着信お断り
530円

※(税抜)
※NURO光でんわ 付加サービスより

デメリット①:解約時は電話番号を引継げない場合がある

NURO光でんわを解約し、他社ひかり電話もしくはNTTのアナログ電話へ乗り換えをおこなう場合、下記条件に当てはまる方は同じ電話番号を引き継ぐことができません。

NURO光やSoftBank光などのひかり電話経由で電話番号を取得した方

ひかり電話解約時に電話番号の引継ぎをおこなうためには、NTTから発行された電話番号を所有していることが絶対条件です。

そのため、NURO光でんわから発行された電話番号を使用していた方は、NURO光でんわを解約すると現在の電話番号が消失しますので、乗り換え先では新しい番号を使用することとなります。

NTT東日本で電話番号を発行し、5年ごとの更新をおこなわず、NTT加入権が消失した方

NTT東日本で発行された電話番号は、ひかり電話に乗り換えたあとも5年ごとに「休止状態」の更新をおこなわなければ、最長10年で権利が消失してしまうので注意が必要です。

※NTT西日本で電話番号を発行している方は、NTT加入権の休止期間に期限はありません。

引越しをした方

NTT加入権のある電話番号を所持している方であっても、最初に電話番号を取得した地域から著しく離れた場所へ引越しをすると、市外局番や市内局番が変わってしまいますので、同じ番号を引き継ぐことはできません。

また、まれに同市内の引越しであっても市内局番が変わってしまうこともありますので、引越しをすると同じ電話番号が利用できない場合が多くなります。

デメリット②:2回線以上の契約ができない

現在、二世帯住宅にお住いの方や、自宅でお店や会社を経営されている方は、それぞれ電話番号を分けて使用している方も多くいらっしゃると思います。

しかし、NURO光でんわは1契約につき1回線しか電話回線を利用できませんので、普段から2つ以上の電話番号を必要としている方にとっては少々不便です。

もしNURO光でんわで2つ以上の電話番号を利用したいのであれば、契約回線の数を増やしましょう。

デメリット③:停電すると使えなくなる

NURO光でんわは、停電すると一切利用できなくなってしまいます

NUROひかり電話のようなひかり電話は、すべてインターネット回線を利用して音声を飛ばしています。

そのため、利用時には必ずルーターを介して通信をおこなうのですが、このルーターは自宅コンセントから電気を供給されるかたちで作動していますので、停電で電気が遮断されてしまうと通信も途絶えてしまい、電話が使用できなくなってしまうのです。

「NURO光でんわ」の料金

NURO光でんわは、NUROひかり電話とSoftBank系列への電話料金が無料になるうえ、そのほか固定電話への電話料金も、24時間一律7.99円(税抜)/3分となっている点が大きな特徴です。

こちらでは、NURO光でんわでかかりうる利用料金をご紹介していきます。

初期費用
回線工事費 3,000円
※番号ポータビリティをご希望される方は、NTTから
回線休止工事費(基本工事費1,000円+1回線/1,000円)が
別途請求されます
月額費用
基本料金 関東:500円
東海・関西:300円
ユニバーサルサービス料 2円
通話料金
通話先 無料
NURO 光 でんわ
ケーブルライン
BBフォン光
BBフォン
BBフォン(M)
ひかりdeトークS
ホワイトひかり電話向け
国内一般
IP電話
7.99円/3分
国内携帯電話 8~23時:25円/1分
23~8時:20円/1分
国内PHS 10円/1分+1通話につき10円
国際電話(固定電話) アメリカ(本土・アラスカ・ハワイ):7.99円/3分
その他地域:23~220円/1分
※消費税適用外
国際電話(衛星電話) イリジウム:500円/1分
インマルサットB:380円/1分
インマルサットM:380円/1分
インマルサットミニM・Fleet・BGAN:280円/1分
スラーヤー衛星携帯電話:270円/1分
※消費税適用外

※(税抜)
※NURO光でんわ 料金・オプションより

このように、NURO光でんわの利用料は全般的に安く設定されていますので、固定電話の料金を安くおさえたい方には非常にオススメです。

「NURO光でんわ」の申し込み・開通方法

NURO光でんわの申し込みは、NURO光と同時に申し込む方法と、NURO光開通後に申し込む方法の2種類があります。

こちらでは、それぞれの申し込み方法をご紹介していきましょう。

NURO光でんわの申し込み手順

NURO光と同時に申し込む場合
1.NURO光契約時、「オプション選択」で「NURO光でんわ」を同時に申し込む
  【NURO光契約先】
  ・Webはこちら
  ・電話:0120-117-560
   ※受付時間:9~23時
2.NURO光回線工事の日程を確定する
3.NURO光の宅内・屋内工事をおこなう
4.NURO光回線開通後、NURO光でんわが利用可能となる

この場合、NURO光申し込みからNURO光でんわが利用可能となるまで1カ月~1カ月半の期間が必要となりますが、NURO光でんわが利用可能となった時点でソニーネットワークコミュニケーションズより「ご利用開始メール」が送信されますので、手続き完了のタイミングはそちらからご確認ください。

NURO光開通後に申し込む場合
1.「NUROユーザーWeb」にログインし、「オプション選択」より「NURO光でんわ」を申し込む
2.NURO光でんわのTAを設置する
  申し込みから約3日後にTA(テレフォニー・アダプター)が自宅へ届きますので、そちらをご自身で
  設置してください。
3.NURO光でんわが利用可能となる

この場合、申し込みからNURO光でんわが利用可能となるまでの期間は、新規電話番号利用の方で約5日番号ポータビリティ利用の方で約2~3週間となっています。

こちらもNURO光でんわが利用可能となった時点でソニーネットワークコミュニケーションズより「ご利用開始メール」が送信されますので、手続き完了のタイミングはそちらからご確認ください。

NTTの電話番号を引継ぐ場合は事前に転用承諾番号を取得する

NURO光でんわでNTTの電話番号を引き継ぐためには、NURO光でんわ契約前に、NTT東日本・西日本から「転用承諾番号」をあらかじめ取得しておく必要があります。

転用承諾番号の有効期限は発行から15日となっていますが、NURO光でんわの場合、有効期限の4日前までに申し込みをおこなわなければ無効となりますので、ご注意ください。

転用承諾番号の取得先
NTT東日本 NTT西日本
インターネットより
受付時間:8時30分~22時
インターネットより
受付時間:7時~午前1時
NTT東日本 フレッツ光受付センター
  TEL:0120-140202
  受付時間:9~17時
NTT西日本 光番号ご案内センター
  TEL:0120-553-104
  受付時間:9~17時(年末年始を除く)

NURO光でんわのみの契約はできない

NURO光でんわは光回線NURO光のオプションサービスとなりますので、NURO光でんわ単体で申し込むことはできません

そのため、NURO光でんわを契約したい方は、NURO光の契約が原則必要となります。

NURO光のキャンペーンはひかり電話の同時契約でさらにお得に!

NUROひかり電話を同時契約すると、最大55,000円(税抜)のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックの受け取り条件および特典内容の詳細は以下のとおりです。

受け取り条件 ・キャンペーンサイトの申し込みフォームおよび
 フリーダイヤルからNURO光の新規申し込みを行った方
・申し込み時に指定のキャンペーンコードを申請した方
・申し込みから90日以内にNURO光を開通した方
・すべての申し込みサービスを6カ月間継続利用した方
・申し込みから10カ月目の申請月にキャッシュバック
 申請を行った方
特典内容および制限 【通常キャンペーン】
ネット+ひかり電話:5,000円
【公式キャンペーン】
10,000円
【紹介キャンペーン】
紹介者1人契約につき10,000円(4人まで)

※(税抜)

NURO光のお申し込みはこちら

「NURO光でんわ」の解約方法

NURO光でんわの解約は、ひかり電話のみを解約する場合と、ひかり電話+インターネットを同時解約する場合で手順が異なりますので、ご自身の状況に合った方法を選択してください。

NURO光でんわのみ解約する場合の手順

NURO光でんわのみを解約する場合、使用していた電話番号の継続利用を希望するか否かで手順が異なります。

電話番号を継続利用する場合

契約先のNTT東日本・西日本で電話番号の継続利用手続きをおこなってください。

手続きが完了すると、NURO光でんわは自動的に解約となります。

これまでレンタルしていた機器は、解約から4日以降に集荷がありますので、そちらで返却をしてください。

電話番号を廃止する場合

NUROサポートデスクに電話連絡をし、手続きをおこなってください。

手続きの際は、本人確認として「So-net 契約内容のご案内」冊子の2ページ目にある「入会証」の情報が必要となりますので、お手元に準備した状態で連絡をしましょう。

NUROサポートデスク
  電話番号:0120-65-3810
  受付時間:9~18時(1/1~2を除く)
ひかり電話とインターネットを同時解約する場合

NURO光でんわのみでなく、NURO光も同時解約したい方は、so-net会員サポートページ、もしくはso-netサポートデスクに電話連絡をし、レンタル機器を返却することで手続きが完了します。

よりくわしい解約手順は下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

解約には違約金がかかる可能性がある

NURO光でんわを解約する場合、違約金として工事費が発生します。

工事費の金額は、解約時に電話番号を継続利用するか否かで異なりますので、ご自身の状況に合わせてご確認ください。

電話番号を継続利用する場合

交換機などの工事費1,000円(税抜)+番号ポータビリティ工事費1,500円(税抜)

電話番号を廃止する場合

交換機などの工事費1,000円(税抜)

まとめ

NURO光でんわは基本使用料が300~500円と安く、NTTのアナログ電話のように固定電話への通話料が利用時間で変動しませんので、24時間一律7.99円(税抜)/3分で利用できます。

また、「おうち割 光セット」の適用でSoftBank端末料金が割引されるうえ、NUROひかり電話とSoftBank系列の電話への通話料が無料となります。

SoftBankユーザーが多いご家庭は、NURO光でんわを契約すると大変お得です。

さらに、NURO光は電話の同時申し込みで最大55,000円(税抜)のキャッシュバックを受け取ることもできますので、NURO光を検討されている方は電話を同時契約されることをオススメします。

超高速2Gbps!nuro光 おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)