閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

初心者でも分かる!Wi-Fiの契約でオススメのサービスはこれ!

わたしのネット-アイキャッチ画像

Wi-Fiを使いたいと思っても、どのサービスを契約すればいいのかわからないですよね。

Wi-Fiを利用したい人へのオススメの契約先は、Wi-Fiを利用する場所で決まります。

基本的に以下の考え方で、契約するWi-Fiサービスを選ぶことをオススメします。

  • 外出先でもWi-Fiを利用する:ポケットWi-Fi
  • 自宅でのみWi-Fiを利用する:光回線、ホームルーター(工事ができない人)
  • 街中にある特定の施設など決められたエリアのみ:Wi-Fiスポット

Wi-Fiサービスの種類をどれにするかが決まれば、次に自分にあった契約先を選びます。

ポケットWi-Fiを利用したい場合、料金の安さとデータ容量無制限のどちらを重視するかでオススメの契約先が決まります。

光回線のオススメはセット割が利用できる回線です。

を契約すればセット割を受けて料金を安くできます。

それぞれ、記事内でオススメの申込窓口を説明していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

また、自宅での回線工事ができない人にはホームルーター、なかでもソフトバンクエアーがオススメですよ。

なお、モバレコエアーという窓口から申し込みをすれば、ソフトバンクエアーと同じサービス内容で料金を安く契約できますよ。

ここではWi-Fiを使いたいときにオススメのサービスをご紹介します。

Wi-Fiを契約したいと考えている人は参考にしてくださいね。
※本記事の内容は2019年5月時点の情報です。

あなたにあったWi-Fiはどれ?契約できるWi-Fiは大きく分けて4つ

Wi-Fiには大きくわけて以下の4種類があります。

  • 光回線
  • ホームルーター
  • ポケットWi-Fi
  • Wi-Fiスポット

Wi-Fiを利用するにあたってどのように回線を選ぶべきかは、以下のようにWi-Fiを利用する場所で決まります。

  • 自宅でのみWi-Fiを利用する人:光回線・ホームルーター
  • 外出先でもWi-Fiを利用する人:ポケットWi-Fi
  • 街中にある特定の施設など決められたエリアのみ:Wi-Fiスポット

たとえば、光回線やホームルーターは自宅のみでしか使えないので、外出先でも利用したい場合はポケットWi-Fiの契約を視野に入れるべきです。

Wi-Fiの種類ごとの特徴を下記の表にまとめたので、サービスを選ぶときに活用してください。

光回線
ホームルーター
ポケットWi-Fi
Wi-Fiスポット
通信速度
通信速度の有無
なし あり あり
※一部ルーターなし
なし
利用場所
自宅のみ 外出先でも可 決められたエリアでのみ
回線工事
必須 不要

外出先でもWi-Fiを利用したい場合はポケットWi-Fiがオススメ!

ポケットWi-Fiの最大のメリットは持ち運びができることです。

ポケットWi-Fiでは自宅はもちろん、外出先でもWi-Fi通信が可能です。

ポケットWi-Fiの主要契約先は以下の6つです。

利用データ容量
月額料金
WiMAX
7GB/月
無制限(3日間で10GB)
7GB3,696円
無制限:4,380円
Y!mobile
7GB/月
無制限(3日間で10GB)
7GB:3,696円
無制限:4,380円
ソフトバンク
7GB/月 3,696円
au
7GB/月
無制限(3日間で10GB)
5GB=6,900円~
※契約プランによって違う
ドコモ
契約プランによって違 5GB=6,900円~
※契約プランによって違う
どんなときもWiFi
無制限 1~24ヶ月:3,480円※
25ヶ月以降:3,980円※

※上記表はすべて税抜表示です。
※クレジットカード払いの場合。
※WiMAX、auの無制限プランは、3日間で10GBを利用すると最大1Mbpsの速度制限にかかります。

契約先によって、月額料金はもちろん、利用できるデータ量も異なるため、それぞれを比較して自分にあった契約先を見つけてくださいね。

契約前にWi-Fiルーターの性能をチェックしよう!

ポケットWi-Fiの性能はルーターごとに違います。

ポケットWi-Fiを契約するときは、前もってルーターの性能をチェックしておきましょう。

よい性能のルーターを使うためには下記の5点を確認します。

  • Wi-Fiの規格は「11ac」対応であるか
  • ビームフォーミング機能があるかどうか
  • セキュリティは暗号化方式「AES」に対応してるか
  • 最高通信速度がいくつか
  • 2.4GHzと5GHz両方に対応しているか

11acに対応しているルーターを選べば、安定した通信速度でインターネットを利用できるようになります。

ビームフォーミング機能が搭載されていれば、ルーターとデバイスの接続状態が安定します。

対応の暗号化方式がAESのルーターを選べば、第三者から通信状態を盗み見られる心配がありません。

2.4GHzと5GHzの両方に対応しているルーターを選べば、状況にあわせて利用する周波数帯を切り替えられます。

たとえば、2.4GHz帯には電子レンジなどの家電が発する電磁波と干渉して通信状態が不安定になる特性があるので、電磁波を発する家電の近くでは5GHzを利用するといった使い方ができます。

月に使うデータ量からプランを決めよう

ポケットWi-Fiを契約するときは、月にどのくらいインターネットを利用するかでプランを決める必要があります。

WiMAXを例にすると、下記2種類のプランがあります。

7GBプラン
月に7GBまで利用可能、7GBを超えると月末まで128Kbpsに速度制限がかかる
ギガ放題プラン
3日間に10GBの利用が可能。3日間で10GBを超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbpsの速度制限がかかる

それぞれのプランでどれくらいインターネットが利用できるのかは以下のとおりです。

時間・回数
ギガ放題
7GB
HP閲覧
約33,333ページ 約23,333ページ
動画視聴
高画質(HD)
約13時間 約9.1時間
標準画質(SD)
約47時間 約32.9時間
音楽ダウンロード
約2,500時間 約1,750時間

※ギガ放題プランは10GBで利用できるサービス内容を表示しています。

契約したいWi-Fiがエリア内か確認しよう

提供エリアはポケットWi-Fiのサービスによって異なるので、利用したいWi-Fiがエリア内かどうか確認する必要があります。

ソフトバンク(ワイモバイル)のエリアを確認する
ドコモのWiMAXエリアを確認する
WiMAXのエリアを確認する
au 4G LTEのエリアを確認する

ちなみにどんなときもWi-Fiは4G回線のエリアが自動適用されるので、大手キャリア3社のエリアで利用できます。

データ容量無制限でWi-Fiを利用したい人はどんなときもWiFiがオススメ!

どんなときもWiFi
引用:【公式】どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、データ容量による通信制限がないので、データ容量無制限でWi-Fiを使いたい人にオススメです。

また、データ容量無制限で使えるのにも関わらず、月額料金が24ヶ月まで3,480円、25ヶ月目以降も3,980円と、UQ WiMAXと比較しても安く使えることもメリットの1つです。

どんなときもWiFi
UQ WiMAX
月額料金
1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
4,380円
事務手数料
3,000円
端末代金
無料 3,800円
キャッシュバック
0円 13,000円
実質費用
(3年間)
134,280円 151,480円

※上記表はすべて税抜表示です。
※2019年5月時点の情報です。
※どんなときもWiFiはクレジットカード払いの時の料金を記載しています。

さらに、どんなときもWiFiは、ドコモ、au、ソフトバンクの4G/LTE電波を利用しているので、通信エリアが広い長所があります。

そのほか、世界107か国で利用できたり、最短即日発送などメリットがたくさんありますよ。

どんなときもWiFiが気になる方は、以下からチェックしてみてくださいね。

3キャリアのLTEでどこでも繋がる!「月間データ容量」「通信制限」ナシ!どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

3キャリアのLTE回線を自動で切り替えてくれる画期的なモバイルルーターが登場。データ容量無制限だから、どれだけ使っても通信制限ナシ!3日で10GBのような速度制限もありません。 ・・・詳しく見る

なお、どんなときもWiFiについては、別途記事を用意していますのであわせてご覧ください。

実質費用の安さならWiMAX!プロバイダGMOとくとくBBでの契約がオススメ!

GMOとくとくBB割引キャンペーン
引用:GMOとくとくBB割引サービス

WiMAXにはさまざまなプロバイダがあり、それぞれ月額料金割引やキャッシュバックなどの独自キャンペーンを実施しています。

今回は当社で調査した中でも3年間の実質費用が安かった上位5位を紹介します。

GMOとくとくBB
(割引)
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
nifty WiMAX
(キャッシュバック)
DTI WiMAX
Broad WiMAX
月額料金
3,480円 4,263円 4,100円 3,760円 3,411円
事務手数料
3,000円
端末代金
0円 0円 1円
※初回のみ
0円 0円
キャッシュバック
5,000円 30,400円 30,000円
実質費用
(3年間)
120,660円 124,760円 128,241円 129,670円 131,626円

※2019年5月時点の情報です。
※上記表はすべて税抜表示です。
※WiMAX最新端末W06で利用できるキャンペーン内容です。
※ギガ放題3年プランのキャンペーン内容です。

上記のとおり、GMOとくとくBBで割引サービスを利用すると実質利用料金が他のプロバイダより安くなります。

3年間の実質費用が安いWi-Fiを利用したい方は、ぜひGMOとくとくBB WiMAXの契約を検討してくださいね。

GMOとくとくBB割引キャンペーンのページはコチラから

なお、GMOとくとくBBを契約する際はギガ放題プランへの加入がオススメです。

ギガ放題プランに加入すると3日間で10GBを利用しないと速度制限にかかることはありません。

毎日長時間動画視聴をするなど、大容量を使い続けなければ、速度制限になる恐れはありませんので安心してください。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードで7GB利用すると月末まで128Kbpsの通信制限がかかるので注意してください。

また、GMOとくとくBBを契約する場合、利用する端末は最新機種のW06がオススメです。

Wi-Fi最大速度(下り)
最大速度(上り)
W06
最大867Mbps 75Mbps
WX05
最大440Mbps 最大30Mbps
W05
最大558Mbp 最大30Mbps
HOME L02
最大558Mbp 最大30Mbps
HOMEL01/L01
最大440Mbps 最大30Mbps
HOME01
最大440Mbps 最大75Mbps

W06はWiMAXルーターのなかでもっとも最大速度が速く、高性能ハイモードアンテナ搭載なので電波も受信しやすいですよ。

WiMAXの機種の選び方は、こちらの記事でも説明していますのであわせてご覧ください。

自宅の工事をしたくない人はホームルーターがオススメ!

自宅だけでWi-Fiを使いたいけど回線工事をしたくない人は、ホームルーターがオススメです。

ホームルーターの特徴は下記の6つです。

<ホームルーターの特長>

  • 自宅でのみ利用可能
  • 工事不要
  • モバイルルーターよりも強い無線Wi-Fiを発信する
  • モバイルルーターと比較して同時接続台数が多い
  • 設定が簡単

ホームルーターは自宅のみでWi-Fiを利用できます。

光回線との違いは工事や設定が不要であること、モバイルルーターとの違いはモバイルルーターよりも強い無線Wi-Fiを利用でき、同時接続台数が多いことです。

とくに設定が苦手な人にはオススメで、ホームルーターでWi-Fiを利用する場合はコンセントを接続して、SSIDとパスワードを入力するだけと簡単です。

料金重視かデータ通信量無制限かで選ぼう

人気のホームルーターはソフトバンクエアーとWiMAXのHOME L02です。

ソフトバンクエアーとHOME L02の性能を比較してみます。

Airターミナル4
(SoftBank Air)
L02
(UQ WiMAX)
発売日
2019年3月 2019年1月
月額料金
4,880円 4,380円
下り最大速度(Wi-Fi)
962Mbps
※一部地域以外は481Mbps
867Gbps
上り最大速度
10Mbps 75Mbps
データ通信量
無制限 7GB/月
3日間で10GB
重さ
約635g 約436g

※上記の月額料金は税抜表示です。

上記のとおりソフトバンクエアーにはデータ通信量による速度制限が決められていません。

WiMAXはデータ通信量による速度制限がありますが、ソフトバンクエアーよりも月額料金が安いです。

データ通信量を気にせず通信するならモバレコエアー

データ通信量を気にせずにWi-Fiを使いたいのならソフトバンクエアーがオススメです。

また、ソフトバンクエアーよりも料金が安いモバレコエアーの契約を検討してみてください。

モバレコエアーとは、株式会社グッド・ラックが提供しており、GLプレミアムメンバーズサービスとソフトバンクエアーの2つをセット販売することにより実現したモバイル回線サービスです。

プレミアムメンバーズとは
会員費不要で、限定のコラボ特典や情報をメンバーズにのみメルマガで不定期配信するサービスです。

モバレコエアーの特長としては、回線・通信機器、提供エリアなどソフトバンクエアーと同じサービス内容であることです。

ソフトバンクエアーとの違いは、ソフトバンクエアーよりも料金が安いことです。

つまり、モバレコエアーとは、サービス内容はソフトバンクエアーと同じで、料金のみが異なるサービスなのです。

以下でモバレコエアーと、ソフトバンクエアーの公式、代理店NEXTの3年間の実質費用を比較してみました。

モバレコエアー
ソフトバンクエアー

(公式)
ソフトバンクエアー
(代理店NEXT)
月額料金
1ヶ月目:1,970円
2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,880円
4,880円 4,880円
代理店キャッシュバック
なし なし 35,000円
実質費用
(3年)
136,068円 175,680円 140,680円

※上記表はすべて税抜表示です。
※ソフトバンクエアーはオプションなしでAirターミナルのレンタル、分割払いのどちらでも35,000円キャッシュバックが受け取れる代理店NEXTを例としてあげています。

上記のとおり、モバレコエアーと公式ソフトバンクエアーの公式を比較すると、39,612円もモバレコエアーの方が安いです。

また、ソフトバンクエアーでキャッシュバック35,000円を含めたとしてもモバレコエアーの方が4,612円安くなります。

実質費用を安く契約したい方は、モバレコエアーでの契約がオススメですよ。

なお、モバレコエアーでは、データ通信量による速度制限が設けられていません。

速度制限がないのはサービス内容が同じのソフトバンクエアーでも同様です。

対してWiMAXには、以下のような通信制限があることを記載してください。

ギガ放題プラン
3日間で10GB利用すると翌日18時ごろから翌々日2時まで1Mbpsの通信制限にかかる
ライトプラン
7GBを利用すると月末まで128Kbpsの通信制限がかかる

また、ハイスピードプラスエリアモードを7GB利用すると128Kbpsの通信制限がかかります。

速度制限を気にして通信したくない人にもモバレコエアーがオススメです。

ただし、夜間や利用するサービスによっては通信制限にかかる恐れがありますので注意してください。

ソフトバンクエアーの速度制限
引用:

なお、ホームルーターについては、別途記事を用意していますので参考にしてください。

月額料金を重視するならGMOとくとくBBのWiMAXホームルーター

安い料金でホームルーターを利用したい人には、GMOとくとくBBのWiMAXがオススメです。

GMOとくとくBB
(割引)
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
nifty WiMAX
(キャッシュバック)
DTI WiMAX
Broad WiMAX
月額料金
3,480円 4,263円 4,100円 3,760円 3,411円
事務手数料
3,000円
端末代金
0円 0円 1円
※初回のみ
0円 0円
キャッシュバック
5,000円 30,400円 30,000円
実質費用
(3年間)
120,660円 124,760円 128,241円 129,670円 131,626円

※2019年5月時点のキャンペーン内容です。
※上記表はすべて税抜表示です。
※WiMAX最新端末L02で利用できるキャンペーン内容です。
※ギガ放題3年プランのキャンペーン内容です。

GMOとくとくBBの割引サービスでは、3年間実質費用が120,660円と他社と比較しても、もっとも安いです。

WiMAXの契約をしたい方は、ぜひ、GMOとくとくBBから契約をしてくださいね。

GMOとくとくBB割引キャンペーンのページはコチラから

自宅のみでWi-Fiを利用したい人には光回線がオススメ!

家だけでWi-Fiを使いたい人は光回線がオススメです。

光回線には下記5つの特徴があります。

<光回線の特長>

  • 自宅でのみ利用できる
  • Wi-Fi・有線接続かできる
  • 動画やオンラインゲーム利用者にオススメ
  • 安定した速度で利用できる
  • 速度制限がない

ただし、光回線を契約するには回線工事が必要で、申込んでから利用できるまで約2週間~1ヶ月程度かかるうえに、初期費用として工事費が発生します。

月額料金は3,000円~5000円程度です。

光回線はセット割が利用できる回線を選ぼう

光回線を契約する場合、セット割がきくサービスを利用することで月額料金が安くなります。

セット割
契約できる回線
auユーザー
auスマートバリュー auひかり・So-net光プラス・BIGLOBE光・コミュファ光 など
ドコモユーザー
ドコモ光 セット割 ドコモ光
ソフトバンクユーザー
おうち割 光セット ソフトバンク光・NURO光

セット割引の内容は以下のとおりです。

auスマートバリュー
最大2年間1台当たり毎月最大2,000円がスマホ料金から割引される(10台まで適用可)
ドコモ光セット割
ドコモユーザーだった場合、スマホ料金から最大3,500円が割引される(親回線のみ)
おうち割 光セット
永年1台当たり毎月最大1,000円がスマホ料金から割引される(10台まで適用可)

固定回線を利用する場合は、契約する光回線を決めたあとに申込窓口も決める必要があります。

申込窓口は、公式サイトのほかにショップや家電量販店・代理店サイト・価格.comなどさまざまな種類があります。

その中でも、オススメの申込窓口は代理店サイトです。

なぜなら、代理店サイトで契約すると、公式キャンペーンに加え、代理店独自の高額キャッシュバックや豪華賞品プレゼントが利用できるからです。

auユーザーはauひかりがオススメ!

auユーザーの人はauスマートバリューが受けられる光回線を選びましょう。

auスマートバリューはauのスマホ代が安くなる割引で、最大2年間スマホ1台あたり最大2,000円の割引を適用できます。

auスマートバリューが受けられる光回線は以下の4つです。

戸建て料金
マンション料金
キャンペーン
auひかり
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3,400円~ ・30,000円まで違約金負担
・回線工事費実質無料
・最大10,000円キャッシュバック
・高速プラン18,000円割引
・電話オプションパックEX割引
・4種のオプションが数カ月無料
So-net光プラス
5,580円 4,480円 月額料金割引
コミュファ光
4,130円~ ・オプション契約で55,000円キャッシュバック
・ギガデビュー割
・スマートフォーム割
BIGLOBE光
4,980円 3,980円 ・25,000円キャッシュバック or
・月額料金割引
・工事費無料キゃんペーン
・Ipv6対応無線LANルーター1年間無料
・光☆SIMセット割

※上記表はすべて税抜表示です。

一見元の月額料金も安いコミュファ光がお得に見えますが、コミュファ光の提供エリアは愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・長野県の5県のみですので注意してください。

この5県に入っている人は、コミュファ光の契約を検討してみるといいでしょう。

コミュファ光なら初期工事費が実質無料!更に高額キャッシュバックも!!

工事

コミュファ光は初期工事費が実質無料!auスマートバリューも申し込めてスマホ10回線まで月額最大2,000円割引に!さらにさらに!この代理店サイトからの申し込み限定で最大120,000円の高額キャッシュバックがもらえます!・・・詳しく見る

auスマートバリューが適用できる光回線の中で、もっともオススメのサービスはauひかりです。

auひかりは提供エリアが全国規模で、実施されているキャンペーンも豊富です。

さらに独自回線を用いているので回線利用者がフレッツ系回線に比較して少なく、通信速度が速いメリットもあります。

また、すべてのプロバイダがIPv6デュアルスタックを利用しているので速度の安定性も高いです。

以下で、キャッシュバックが最短翌月末で受け取れて、有料オプションの契約が不要のauひかり代理店をまとめました。

代理店キャッシュバック プロバイダキャッシュバック 適用条件
フルコミット
ネットのみ:22,000円
ネット+ひかり電話:27,000円
25,000円
※So-net
・auひかりの新規申込
・指定プロバイダ(So-net)
NEXT
ネットのみ:18,000円
ネット+ひかり電話:25,000円
最大25,000円 ・auひかりの新規申込
・指定プロバイダ(BIGLOBE・nifty・So-net)
NNコミュニケーションズ
ネットのみ:18,000円
ネット+ひかり電話:25,000円
最大25,000円 ・auひかりの新規申込
・指定プロバイダ(BIGLOBE・nifty・So-net)
アシタクリエイト
40,000円 なし ・auひかりの新規申込
・プロバイダをBIGLOBEで契約

※2019年5月 当社調べ
※ネクストは特典B(高額キャッシュバック)のキャッシュバック金額を記載しています。
※NNコミュニケーションズはキャッシュバックのみ適用した場合のキャッシュバック金額を記載しています。
※アシタエクリエイトは、特典A(高額キャッシュバック)のキャッシュバック金額を記載しています。
※ホームタイプのキャンペーン内容を記載しています。

上記で比較した代理店のなかで、もっとも高額キャッシュバックを実施しているのはフルコミットです。

フルコミットでauひかりを契約する場合は、以下のような点に気を付けましょう。

  • プロバイダはSo-netを選ぶことで最大プロバイダキャッシュバックを適用
  • フルコミットのサイトから申込む
  • 最短翌月で受け取れるが、翌月末に受け取れるのは代理店提供分のキャッシュバックのみ

ちなみに、フルコミットで受け取れるキャシュバックは代理店とプロバイダのそれぞれから適用されるため、手続きは別々です。

代理店キャッシュバックは、翌月末に受け取ることができますが、プロバイダキャッシュバックが翌月末受け取りではありません。

フルコミットに申し込みを行う際に、プロバイダキャッシュバックはいつもらえるのか、確認しましょう。

なお、フルコミットのキャンペーン適用条件は、以下のとおりです。

<適用条件>

  • ホームタイプ:ずっとギガ得プラン加入
  • マンションタイプ:お得プランAでの加入

適用条件は、指定されているプランにはいるだけなので簡単ですね。

上記の適用条件や注意点をよく理解したうえで、フルコミットに申し込みを行ってくださいね。

auひかりキャッシュバック

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

こちらの記事でもauひかりの代理店比較を行っていますので、あわせてご覧ください。

【注意】戸建ての場合は撤去工事費に注意!

auひかりでは、2018年3月1日より電柱から契約者の宅内までの光ファイバー引き込み設備を解約時に撤去することを義務付けています。

回線撤去が義務づけられる対象は下記に該当する人です。

  • auひかりホームの新規申込を2018年3月1日以降に受付した方
  • 2018年3月1日以降にauひかりホーム10ギガ、auひかりホーム5ギガへ変更申し込みした方

撤去工事では28,800円の費用がかかります。

なお、上記以外の戸建て契約者の場合、撤去工事費用は10,000円です。

マンションタイプを契約している場合は基本的に設備を残置するため、回線撤去が行われません。

BIGLOBE光は撤去工事費用が無料!

解約するときの撤去工事費用が気になる人はBIGLOBE光を検討してみましょう。

BIGLOBE光では回線撤去費用が発生しないので、解約するときは違約金しか気にする必要がありません。

BIGLOBE光も申込窓口によっては、キャッシュバックがもらえます。

申込んでから最短で3カ月までにキャッシュバックをもらえる代理店を比較しました。

独自キャッシュバック
有料オプション
受取時期
NEXT
35,000円 記載なし 最短2か月後末
NNコミュニケーションズ
25,000円 不要 最短2か月後末
アウンカンパニー
25,000円 記載なし 最短2ヵ月後
シナジーパートナーズ
10,000円 不要 最短3ヶ月後

キャッシュバックが一番高額な代理店はNEXTで、最短2か月後に35,000円がもらえます。

NEXTのページはコチラから

ドコモユーザーはドコモ光一択!

ドコモユーザーでドコモ光セット割が利用できる回線はドコモ光のみです。

ドコモ光セット割では親回線のスマホ代が最大3,500円安くなります。

ドコモ光セット割
引用:ドコモ公式ホームページ

※カケホーダイ&パケあえるを契約している場合の割引料金と月額料金です。

また、以下でドコモ光の代理店比較を行っていますので参考にしてください。

代理店キャッシュバック
受取時期
ネットナビ
最大15,000円 最短2ヶ月
Wiz
最短2ヶ月
GMOとくとくBB
最短5ヶ月

So-net
開通月の翌々月
DTI
開通月の翌々月

ドコモ光は、どこの代理店で契約してもキャッシュバック金額は変わりません。

しかし、上記のなかでは最短2ヶ月でキャッシュバックを受け取れるネットナビ、もしくはwizがオススメです。

短期間でキャッシュバックを受け取れることにより、貰い忘れが防げますよ。

なお、ネットナビが気になる方は、以下から確認してみてください。

【ドコモ光】最大15,000円キャッシュバック+dポイント10,000円相当プレゼント

キャッシュバック

【2019年6月1日(土)~】新規工事費無料特典を実施中!初期費用をおさえてドコモ光をはじめよう!オプション契約なしでも15,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

また、Wizのキャンペーンが気になる方はコチラからどうぞ。

ドコモ光を申し込むのにオススメの窓口は、別途記事も用意していますので、こちらもあわせてご覧ください。

ソフトバンクユーザーはNURO光がオススメ

ソフトバンクユーザーがセット割を受けられる光回線はソフトバンク光とNURO光です。

おうち割光セットを適用すると、永年スマホ1台あたり500円から1,000円の割引が入り、最大で10回線まで適用できます。

おうち割光セット
引用:ソフトバンク公式ホームページ

NURO光は最大速度が2Gbpsと他の光回線よりも2倍の速度を謳っています。

さらに、無線LAN機能付きONUが無料でレンタルできることもNURO光のメリットの一つです。

高速通信プランとして6Gbps・10Gbpsのプランも用意していますよ。

ただし、NURO光はエリアが狭いので注意が必要です。

<NURO光の提供エリア>
提供エリア
関東地方
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城減・栃木県・群馬県
東海地方
愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
関西地方
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県
九州地方
福岡県・佐賀県

上記の提供エリア内であっても、NURO光が利用できない地域もありますので、エリア確認は必ず行ってくださいね。

また、申し込んでから5か月以内にキャッシュバックを受け取れるNURO光の代理店を比較してみました。

代理店キャッシュバック
有料オプション
受取時期
So-net
最大35,000円 なし 最短4ヶ月後
アウンカンパニ―
固定電話申込
※電話申し込み無しの場合-5,000円
最短1ヶ月後
Moon&Sun
固定電話申込
電話申し込み無しの場合-5,000円
最短2ヶ月後

上記の代理店のなかでは、オプションなしで最大35,000円のキャッシュバックが受け取れるSo-netがオススメです。



なお、こちらの記事でもNURO光を申し込むのにオススメの窓口について紹介していますので参考にしてくださいね。

NURO光がエリア外の場合はソフトバンク光もオススメ

NURO光がエリア外だった場合は、同じくおうち割光セットが利用できるソフトバンク光がオススメです。

ソフトバンク光はフレッツ回線を利用している光コラボで提供エリアが全国規模なので、利用できる可能性が高いです。

そのため、NURO光がエリア外だった場合はソフトバンク光での契約がオススメというわけです。

ソフトバンク光の月額料金は戸建てで5,200円、マンションで3,800円です。

ソフトバンク光の契約で最短2ヶ月でキャッシュバックを受け取れる申込窓口(最を比較しましたので、契約の参考にしてください。

代理店キャッシュバック
適用条件
有料オプション
S&Nパートナー
最大36,000円 おうち割光セットの申し込みもしくは光BBユニットレンタル・申込から6か月目末日までに開通・30日以内に支払方法選択 あり
NEXT
最大35,000円 ・新規申込・申込から6か月目末日までに開通
・1ヶ月以内に支払方法選択
なし
アウンカンパニ―
最大35,000円 ・新規申込
・申込から6か月目末日までに開通
・1ヶ月以内に支払方法選択
なし
エヌズカンパニー
最大35,000円 ・新規申込
・申込から6か月目末日までに開通
・30日以内以内に支払方法選択
なし
STORY
最大33,000円 STORYから申し込み なし

※2019年5月時点の情報です。

オススメはオプションへの加入なしで最大35,000円が受け取れるNEXTかアウンカンパニ―で、どちらも適用条件と金額が一緒です。

代理店NEXTのキャッシュバックを確認したい方はコチラから

代理店アウンカンパニーのキャッシュバックを確認したい方はコチラから

なお、最短2ヶ月でキャッシュバックが受け取れる代理店のなかで一番高額なのはS&Nパートナーです。

ただし、ソフトバンクスマホの人はおうち割光セットの適用、ソフトバンクスマホではない人は光BBユニットの契約がキャンペーンの適用条件になりますので注意しましょう。

S&Nパートナーのページはコチラから

ソフトバンク光のオススメ申込窓口は、こちらの記事でも詳しく紹介していますので参考にしてくださいね。

Wi-Fiスポットは街中にある特定の施設のみで利用可能!

Wi-Fiスポットは各スマホ会社などが提供するサービスで、カフェなどの特定の施設のみで利用できます。

auやドコモ、ソフトバンクといったキャリア別に店内にシールが貼ってあるので、そのシールが貼ってある場所でのみ利用できます。

それぞれのシールを目印にして、WiFiスポットを探してみてくださいね。

auWi-Fiスポット
引用:au Wi-Fi SPOT|au公式ホームページ

ドコモWi-Fiスポット
引用:ドコモ公式ホームページ

ソフトバンクWi-Fiスポット
引用:ソフトバンクWi-Fiスポット|Softbank公式ホームページ

Wi-Fiスポットの月額料金は300円~と他のWi-Fiサービスに比べて安く設定されています。

また、もし大手キャリアでスマホを利用している場合、契約キャリアが設置しているWi-Fiスポットを無料で利用できますよ。

ただし、利用場所が上記シールの設置してある、特定の施設のみとなっており、自分の通信したい場所を選んで利用できる訳ではないことを覚えておいてくださいね。

Wi-Fiの契約に関するよくある質問6つ

Wi-Fiを契約するときは何かと疑問を抱きますよね。

契約するときの不安を解消するために、Wi-Fiを申込むときに浮かびやすい疑問に答えていきます。

Wi-Fi契約で準備するものは?

Wi-Fi契約で準備するものは申込するWi-Fiによって若干異なっていますが、大まかには同じです。

WiMAXを契約する場合、必要なものは以下の4つです。

  • 身分証明書
  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 仮登録のためのフリーメールアドレス
  • スマホなどのキャリアメールアドレス

身分証明書は運転免許証やパスポートなどの写真付きがベターですが、保険証でも可能です。

ただし、保険証を使う場合、補助書類として住所が記載されている公共料金(電気やガスなど)の領収書、もしくは住民票も必要です。

WiMAXを取り扱うプロバイダのほとんどは利用料金をクレジットカードでしか支払えないので、クレジットカードの準備が必要ですが、一部のプロバイダでは口座振替にも対応しています。

WiMAX以外のWi-Fiでもサービスやプロバイダごとに口座振替の対応有無が異なります。

対応プロバイダで申込んで利用料金を口座振替で支払う場合、キャッシュカードを用意してください。

キャンペーンの受け取り手続きでメールを利用する可能性があるので、念のためにスマホなどのキャリアメールアドレスがわかっている状態にもしておきましょう。

Wi-Fi契約は何歳からできる?

Wi-Fiは18歳以下の契約ができません。

18際以下の人がWi-Fiを利用したい場合は、保護者の方に契約してもらうなどの方法があります。

保護者の方に親権者同意書を書いてもらうなど親の同意があればWi-Fiの契約が可能ですよ。

当たり前の話ですが、親権者同意書を18歳以下の人が勝手に記入する行為は犯罪なのでやめてください。

18歳以上でも未成年の場合は親の同意が必須なので注意しましょう。

Wi-Fi契約はネット申込がお得って本当?

Wi-Fiを契約するときにネットで申し込むとお得になる場合もあります。

なぜなら、ネット限定のキャンペーンを実施していることもあるからです。

ただし、ネットで申し込みをするにしても、公式サイトで申し込みをすると公式店舗などで契約した場合と同じキャンペーンしか利用できないので注意してください。

家電量販店でも限定のキャンペーンを実施していることがありますが、店舗の維持費や人件費にお金を費やしているので、ネット代理店よりは還元額が低い場合があります。

そのため、家電量販店のキャンペーンが魅力に見えても、ネット代理店とよく比較して申込窓口を決めましょう。

海外で安くWi-Fiを使う方法はある?

海外で安くWi-Fiを使いたい場合、海外向けのポケットWi-Fiレンタルサービスを活用する方法があります。

海外向けのポケットWi-Fiレンタルサービスにはいくつかの種類がありますが、以下のポイントを押さえておけば自分にあったサービスが見つかります。

  • レンタル期間と費用
  • 利用する地域はどこか
  • 故障や補償のオプションはあるか
  • 受け取り窓口と返却窓口
  • 利用できる支払い方法

海外向けポケットWi-Fi5社のサービス内容を比較してみました。

利用料金
サービス内容
通信速度
通信容量
イモトのWi-Fi
500MB/日:1,580円
1GB/日:1,880円
500MB/30日:28,000円
空港や宅配で受け取り~返却 4G・LTEの高速通信 500MB~1GB
Wi-Ho!
300MB/日:750円
500MB/日:1,050円
1GB/日:1,250円
無制限/日:1,850円
300MB~無制限
グローバルWiFi 250MB/日:970円
500MB/日:1,270円
1GB/日:1,470円
250MB~1GB
テレコムスクエア 500MB/日:1,000円
1GB/日:1,500円
無制限/日:1,800円
500MB~無制限
JAL ABC 無制限/日:1,000円/日(Web申し込み以外は1,250円/日) 無制限

※2019年5月時点の情報です。
料金の安さを重視したい人にはWi-Ho!がオススメです。

Wi-Ho!では端末の受け取りと返却が空港で可能で、通信容量が無制限のプランが用意されています。

支払い方法はクレジットカード、Amazon pay コンビニ後払いから選べます。

なお、あんしん保証に加入すれば商品の紛失や故障、盗難の際の弁償代金が無料になりますよ。

Wi-Ho!のWebサイトはこちら

こちらの記事でも、ポケットWi-Fiを海外で利用する場合にオススメの窓口を紹介していますので参考にしてくださいね。

短期間で安くWi-Fi契約したい場合のオススメポケットWi-Fiは?

ポケットWi-Fiを利用する場合、1日や1ヵ月単位での短期間レンタルも可能です。

短期間でポケットWi-Fiを利用できるサービス4社を比較しました。

短期レンタル料(税抜)
長期(税抜)
手数料(税抜)
NETAGE(GL06P、ワイモバイル回線、1日366MB制限)
1日370円~
1ヶ月6,000円~
送料往復1,000円
Try WiMAX(WiMAX回線)
×
最大15日間、無料
無料
WiFiレンタルどっとこむ(無制限・ソフトバンク回線E5383)
1日400円
30泊31日6,000円
発送500円
コンビニ受取500円
返送手数料ポスト返却510円
WiFiレンタル本舗(WiMAX回線)
1日400円~
1ヶ月6,000円~
送料往復1,000円
WiFiレンタル屋さん(ソフトバンク回線・20GB)
1日900円
1ヶ月6,250円
送料往復1,000円

※上記表はすべて税抜表示です。
※2019年5月時点の情報です。
短期間だけWi-Fiを利用したい人にオススメのポケットWi-FiはNETAGEです。

NETAGEでは平日の17時までに申込みをすれば、即日でポケットWi-Fiを発送してもらえます。

返却はポストに投函でいいので、手続きも楽ですよ。

NETAGEのWEBサイトはこちら

なお、短期ならUQ WiMAXの15日間無料レンタル「Try WiMAX」を利用する方法もあります。

Try WiMAXの申込みページはこちら

契約なしでWi-Fiを利用することはできる?

ポケットWi-Fiを利用する場合に限りますが、回線を契約しなくてもWi-Fiを利用する方法もあります。

ポケットWi-Fi(ホームルーター)などの端末とSIMフリーのカードを用意することで、回線を契約しなくてもWi-Fiを利用できます。

上記の方法ではどこかの回線を契約しているわけではないので、利用をやめるときに違約金などが発生しません。

ただし、設定やトラブル対処を自分で行う必要があり、利用するSIMカードによっては速度が遅い場合もあるので注意してください。

SIMフリーのポケットWi-Fiについてはこちらの記事でも説明していますので参考にしてくださいね。

まとめ

Wi-Fiには以下の4種類があり、利用する場所で契約するべきWi-Fiが決まります。

  • 光回線
  • ホームルーター
  • ポケットWi-Fi
  • Wi-Fiスポット

Wi-Fiスポットは設置店舗や施設でしか利用できないので、基本的にWi-Fiスポット以外の3種類が選択肢と考えてください。

自宅でWi-Fiを使いたいなら人は光回線やホームルーター、外でWi-Fiを使いたい人はポケットWi-Fiといった感じに選ぶといいでしょう。

利用する場所を考慮して利用するWi-Fiの種類を選んだあとは、キャンペーンの内容やセット割が受けられるのか、機能性で利用する契約先を決めましょう。

<ポケットWi-Fiのオススメ契約先>

光回線のオススメはセット割が利用できる回線です。

<光回線のオススメ契約先>

また、自宅での回線工事ができない人にはホームルーターがオススメです。

なかでもモバレコエアーという窓口から申し込みをすれば、ソフトバンクエアーと同じサービス内容で料金を安くできます。

自身にあった契約先がどれか、じっくり検討してから、Wi-Fiの申し込みを行ってくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る