閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

SoftBank Airの引っ越し手続きを紹介!エリア外・繋がらない場合の対処法も

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

ソフトバンクエアーの引っ越し手続き

契約しているSoftBank Airの「引っ越し手続き」は、SoftBankお問い合わせ窓口(0800-111-820)やMy Softbank、そしてショップで行うことができます。

SoftBank Airは、住所変更手続きをせずに使っていると強制解約になる恐れもあるので、引っ越しをしたら必ず住所変更手続きを行いましょう。

引越し先がエリア外の場合は、解約時の違約金は発生しませんが、端末購入の残債や解約月の月額料金が発生するのでご注意ください。

また、Airターミナルをレンタルしている場合は、返却を忘れると、23,000円~33,000円の弁償金を支払わなくてはいけませんよ。

引越し先がエリア外だった場合、WiMAXホームルーターの利用を検討してみましょう。

WiMAXはSoftBank Airよりも利用エリアが広く、都市部だけではなく地方でも利用できることが多いですよ。

この記事では、SoftBank Airの引越しに関する知っておきたいことを解説します。

最後まで読めば、引っ越しにおける不安を解消できるので、参考にしてくださいね。

引っ越し先でSoftBank Airが使えるかエリア確認をしよう

SoftBank Airを引越し先で使えるかどうかは、エリア確認をすればすぐにわかります。

引越し先がエリア内かどうかは、以下から引越し先の都道府県を選択、エリアマップから自宅に当てはまる場所を確認すればすぐにわかりますよ。

SoftBank Airのエリアを検索する

もしもSoftBank Airがエリア外だった場合は、解約する必要があります。

SoftBank Airの解約手続きは、以下の電話番号に問い合わてください。

  • 電話番号:0800-1111-820
    ※通話料無料
  • 受付時間:10時から19時

なお、月末となる毎月25日以降は電話が混み合うので、早めに申し込みを行いましょう。

ちなみに、当月中に解約すれば、その月の末日解約となるので、早めに申し込んだからといって即時解約とになってしまうことはありませんよ。

こちら記事でも、SoftBank Airのエリア確認方法やエリア外だった場合の対処法を解説しているので、あわせて参考にしてくださいね。

エリア外の場合は違約金が発生しない

SoftBank Airは2年契約・自動更新なので、通常は更新月以外の解約だと違約金9,500円が発生してしまいます。

しかし、引越し先がSoftBank Airの提供エリア外の場合は、解約時に違約金は発生しませんよ。

ただし、通信に使う端末・Airターミナルを購入して「分割払い」していた場合は、解約時に端末代金(58,320円)の残額を支払う必要があります。

また、SoftBank Airの解約月の月額料金は日割りにならず、一か月分の支払いが発生します。

Airターミナルを購入している場合は分割払いの残額を支払う必要がある

Airターミナルを購入して分割払いにしていた場合、端末代金(58,320円)の残額を支払う必要があります。

例えば、30ヶ月間の支払いが残っている場合は以下のとおりの残債を請求されますよ。

30ヶ月(残りの分割払い期間)×1,620円(分割払い金)=48,600円(Airターミナルの残債)

Airターミナルの本体代金は36ヶ月かけて支払うしくみなので、36ヶ月以内に解約する場合は残債の支払わなくてはいけません。

また、Airターミナルをレンタルしている場合は残債という概念自体がないため、残債の支払いは不要ですが、解約時に機器を返却しなければいけません。

レンタルしている場合は、Airターミナルの返却を忘れると弁償金が発生しますので注意してくださいね。

Airターミナルをレンタルしていて返却しなかった場合弁償金が発生する

レンタルしていたAirターミナルを返却しなかった場合は、弁償金がかかります。

<Airターミナル未返却の場合の弁償金>

  • Airターミナル:23,000円
  • Airターミナル2.3.4:33,000円

Airターミナルの返却は忘れず行ってくださいね。

また、Airターミナル返却時は、以下の機器もあわせて返却しましょう。

  • 電源アダプター
  • LANケーブル
  • 設定ガイド

レンタル機器の返却先は、以下のとおりです。

Airターミナルの返却先
引用:ソフトバンク公式サイト

返却方法は、ダンボールなどに返却物を入れて梱包し、伝票に「精密機器」と記載して発送するだけですよ。

ちなみに、返却期限は、サービス変更や解約手続きをした日の翌月20日です。

返却に使う運送会社の指定はありませんが、レンタル中のAirターミナルの返却にかかる送料は、自分で負担する必要がありますので注意してくださいね。

なお、Airターミナルの返却状況が心配な場合は、My SoftBankBB会員サービス、電話にて確認可能ですよ。

  • 電話番号 : 0800-1111-820
    ※通話料無料
  • 受付時間 : 10:00~19:00
    ※一般電話、IP電話、携帯・PHSよりご利用いただけます。

エリア外の場合はWiMAXホームルーターの契約がオススメ!

WiMAXの提供エリアは、SoftBank Airに比べて広い地域をカバーしています。

都市部はもちろん、地方でも使えるエリアが多いので引っ越し先でSoftBank Airがエリア外だった場合は、ぜひ一度、エリア確認をしてみてください。

WiMAXのエリアを確認する

なお、エリアマップではおおまかな利用可能エリアしか確認できません。

そのため、エリア検索を行う場合は、ピンポイントエリア検索で引っ越し先の住所を使って調査しましょう。

それでは、WiMAXホームルーターとSoftBank Airの違いについて見てみます。

Aiターミナル4
(SoftBank Air)
L02
(UQ WiMAX)
電波の種類
AXGP WiMAX2+
最大速度
下り最大962Mbps
上り最大10Mbps
下り最大1.2Mbos
上り最大30Mbps
通信量制限
制限なし 3日で10GB
※10GBを超過した翌日の18:00頃~2:00頃まで1Mbpsに速度低下
月額料金
4,880円 4,380円
本体代金
58,320円
※36回払い
3,800円
※1回のみ発生
契約期間
2年間の自動更新 3年の自動更新

WiMAXに乗り換える場合、通信量制限と契約期間の長さには注意が必要ですが、本体代金が割安だったり、最大通信速度がSoftBank Airより高速だったりといったメリットがありますよ。

WiMAXにはプロバイダが複数あり、それぞれ適用できるキャンペーンが違います。

キャッシュバックや月額料金割引などプロバイダによって、さまざまなキャンペーンを実施していますので、自分にとってうれしい特典を実施しているプロバイダからの契約を行ってくださいね。

2019年5月現在でお得なキャンペーンを実施しているプロバイダについては、別途記事を用意していますので参考にしてください。

GMOとくとくBB WiMAXなら、3年間月額料金が割り引きになります。

\3年間ずーっと割引!月額2,170円~/
GMOとくとくBB WiMAXの月額割引をみる
※公式GMOとくとくBBの特典をチェック

SoftBank Airの引っ越し手続き

SoftBank Airでは、簡単に引越し手続きを進められます。

引っ越し手続きをする際に事前に準備する必要があるのは、以下の3つの情報です。

  • お客様情報(契約者の名前・登録電話番号・生年月日)
  • 引越し先住所(電話番号)
  • 引っ越し予定日

それぞれ用意したら、引っ越し手続きを以下の3つの方法のいずれかで行ってくださいね。

  • ウェブ
  • ソフトバンクショップ
  • 電話

ウェブで手続きをする場合は、以下から手続きを進められます。

SoftBank Airをウェブから解約する

ウェブでの手続きは、My SoftBankで行うため、ログインに必要な「S-ID」もしくは「Yahoo!JAPANのID」を用意しておいてくださいね。

  1. My SoftBankにログインする
  2. メニューより、引っ越し手続きを選択する
  3. 引っ越し先の住所を入力する
  4. 画面の指示に従い、提供可否を確認して送信
  5. 住所変更完了、引越し先でSoftBank Airの利用ができる

画面の指示に従って手続きをするだけなので、とくに迷うところはないでしょう。

電話の場合は、以下の窓口に問い合わせれば、住所を変更してもらえます。

<電話の引っ越し手続き窓口>

  • 電話番号:0800-1111-820
    ※通話料無料
  • 受付時間:10:00-19:00(年中無休)

受付時間が限られますが、年中無休なので、休みの日などに問い合わせてみましょう。

そしてソフトバンクショップで住所変更手続きを行いたい場合は、営業時間内に最寄りのソフトバンクショップに行って、「SoftBank Airの住所変更をしたい」と説明すればOKですよ。

SoftBank Airの引っ越しは住所変更が必須

SoftBank Airの引っ越し手続きには住所変更が含まれるので、別途住所変更の手続きをする必要はありません。

ただし、言い換えると引越し手続きによる住所変更を行わなかった場合は、強制解約になる可能性があります。

SoftBank Airは登録先の住所でのみ使用を許可されているので、届け出ている住所と違う場所で利用すると、SoftBank Airから注意のお知らせが届きます。

無視してそのまま使っていると、最終的には強制解約になるので、必ず引越し手続きをして、利用場所の変更をしておきましょう。

住所変更では料金発生はしないので、金銭的な負担はありません。

SoftBank Airの住所変更は引っ越し前にしよう

SoftBank Airの住所変更は、引っ越し前に行いましょう。

引越し手続き時には、引っ越し予定日を入力することとなります。

手続きをせずにいきなり別の住所で使い始めると、「勝手に使用場所を変えている」と思われてしまいます。

引っ越し前に手続きを済ませておいて、ソフトバンクに怪しまれないようにしましょう。

引っ越し先でSoftBank Airが繋がらない場合は初期契約解除制度を利用しよう

引越し先の住所がSoftBank Airのエリア内なのに繋がらない場合は、初期契約解除制度を利用しましょう。

エリア内であっても、自宅の場所などによっては通信をうまく行えないこともあります。

「圏外だった」「繋がりにくい」といった状況の場合は、契約完了後8日以内に初期契約解除制度を使って、無料で契約を解除できますよ。

ちなみに、「契約完了後8日以内」とは、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い日をさします。

初期契約解除制度についての公式での説明
引用:契約のキャンセルについて|Softbank公式サイト

初期契約解除制度の問い合わせ先は、以下のとおりです。

  • 電話番号:0800-2222-820
    ※通話料無料
  • 受付時間10:00~19:00

初期契約解除制度を利用しての解約では、違約金は発生しません。

また、ソフトバンクに問い合わせてみたところ解約月の月額料金、Airターミナルの残債などすべての料金が発生しないとのことです。

ただし、Airターミナルをレンタルしている場合は、返却しないと弁償金が発生することにもご注意ください。

SoftBank Airがエリア内だけど速度が遅い場合の対処法

SoftBank Airの提供エリア内でも、電波を受信しづらいなどの理由から速度が出づらいことがあります。

対処法を3つ紹介するので、もしも引越し先で速度が出なかったら試してみてくださいね。

<電波の受信しやすい窓際に設置する>
部屋の真ん中など、壁や障害物で遮断された場所にAirターミナルを置くと、基地局から電波をうまく受信できません。

窓際に設置し、電波を受信しやすい状態にすれば、速度が速くなりますよ。

<電子機器の近くに設置しない>
電子機器の近くにAirターミナルを置くと、電波干渉を起こし、電波をうまく受信できなくなります。

テレビや電子レンジなどの機器から離れた場所にAirターミナルを置いてくださいね。

<パラボラアンテナを設置する>
金属製のボウルなどを「パラボラアンテナ」としてAirターミナルの横に置けば、電波を受信しやすくなり、速度が改善されます。

パラボラアンテナの作成方法についての記事は別途用意していますので、気になる方はご覧ください。

また、SoftBank Airの速度が遅い原因と対処法についても別の記事で詳しく解説していますので、速度が遅くて困っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

SoftBank Airを引越し先で使う場合は、まずエリア確認を行い、引越し先で問題なく使えることを確認しましょう。

その後、引越し手続きを行う際は、必ず引っ越し先の住所に変更することを忘れないでください。

住所変更をせずに引っ越し先でSoftBank Airを使っていると、強制解約になる恐れがあります。

SoftBank Airの引っ越し手続きは、SoftBankお問い合わせ窓口(0800-111-820)やMy Softbank、そしてショップで行うことができますよ。

なお、引越し先がSoftBank Airのエリア外の場合、違約金は発生しませんが、分割払いしていたAirターミナルの残債や解約月の月額料金が発生します。

また、Airターミナルをレンタルしている場合は、未返却のまま放置しておくと、23,000円~33,000円の弁償金を請求されますので注意してください。

ちなみに、エリア内であっても、実際に使ってみたら繋がらない、速度が遅いといったこともあり得ます。

そういった場合、契約から8日間であれば、初期契約解除制度を利用できます。

初期契約解除制度を利用すれば、違約金はもちろん、Airターミナルの残債、解約月の月額料金など、発生する料金すべて無料で解約することができますよ。

解約する場合は、次の契約先としてWiMAXホームルーターをオススメします。

WiMAXはSoftBank Airに比べて地方でも利用できるエリアが多いので、ぜひ検討してみてください。

しかし、WiMAXの契約前にも必ずエリア検索をして自宅で利用できるか確認してくださいね。

置くだけインターネット!ホームルーターおすすめ申込窓口

おすすめ窓口株式会社 グッド・ラック

モバレコAir
他社に比べて月額料金がとにかく安い!
利用開始2か月目まで月額1,970円!さらに3か月以降でも3,344円なので、他社に比べても月額がお得!これはモバレコエアーの限定月額!さらにSoftBankスマホセットとセットでお得!

お申込みサイトを見る

光回線窓口ランキング 2019年11月28日更新

※こちらのランキングは「キャッシュバック額」「受け取りやすさ」「受け取り時期」「手続き」方法で判定しています。

モバイルWiFiルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新

ホームルーター窓口ランキング 2019年11月28日更新