閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光のMy SoftBankと光BBユニットの接続方法

インターネットの光回線をソフトバンク光にしたものの、My SoftBankの使い方や、ソフトバンクからレンタルしたルーターの設定方法がわからないという方もいると思います。

そこで、今回はソフトバンク光のMy SoftBankのサービスやログイン方法、オンラインゲームをするためのルーターのポート開放の方法などを解説します。

ソフトバンク光のMy SoftBankへのログイン方法

ソフトバンク光を契約している方は、ソフトバンク光の会員専用ページであるMy SoftBankを利用することができます。

下記のURLをクリックすると、会員ページのログインページが表示されますので、「SoftBank光」からログインしてください。

My SoftBank→ https://www.softbank.jp/mysoftbank/


(参照元)ソフトバンク公式ホームページより

My SoftBankへのログインには、「S-ID」と「パスワード」が必要ですので、お手元にご用意しておくと、スムーズにログインできます。

【重要】メモしておこう!My SoftBankで必要になるカスタマーID

ソフトバンク光を契約すると、「インターネットご利用開始の案内」という郵送物が送られてきます。

この郵送物に「カスタマーID」という14桁の番号が記載されていますが、このカスタマーIDはMy SoftBankから、契約内容を変更するときなど、いろいろな場面で必要になりますので、アドレス帳などにメモしておくと便利です。

もし「インターネットご利用開始の案内」を紛失してしまった場合は、ソフトバンクの電話サポートセンターに電話するといいでしょう。

ソフトバンク光のMy SoftBankでできること

ソフトバンク光の会員専用ページのMy SoftBankから実行できる機能の1部をご紹介します。

料金確認

My SoftBankの料金確認ページでは、月々の利用料金確認や支払い方法確認をすることができます。

当月の確定前の現時点での請求額を確認することもできますので、今月は少し使いすぎているかもしれないと思ったら、料金明細をチェックしましょう。
また、過去の料金請求額がわかる料金請求書も見ることができます。

契約・オプション管理

My SoftBankの契約・オプション管理ページでは、契約情報の確認/変更やオプションサービスの変更をすることができます。
契約変更には「カスタマーID」の入力を求められることがありますので、お手元にご用意しておくとスムーズに契約の変更手続きができます。

ポイント管理

My SoftBankのポイント管理ページでは、Tポイントやソフトバンクポイントの確認ができます。
貯まったソフトバンクポイントは、ポイント利用でお父さんグッズと交換したり、食品やキッチン用品などバラエティに富んだ商品と交換したりすることができます。

My SoftBankには、ご紹介したほかにもたくさんの機能がありますので、ぜひログインして使ってみてくださいね。

ソフトバング光の料金形態

ソフトバンク光の料金は、初期費用、月額利用料金の2つに分かれます。

初期費用

ソフトバンク光を申し込みすると光回線の開通に必要になる初期費用は、「契約事務手数料(3,000円)」と開通工事費用(立ち合い工事あり:24,000円、立ち合い工事なし:2,000円)で、初回料金明細から課金されます。

ただし、フレッツ光からソフトバンク光に回線を転用する場合は、開通工事費用が発生しません。

月額利用料金

ソフトバンク光の月額利用料金は、戸建ての場合5,200円、マンションの場合3,800円です。

光BBユニットの攻略方法

ここからは、「光BBユニット」について解説します。

光BBユニットはソフトバンクが提供する無線LANルーターで、月々の月額基本料金とは別に、レンタル料金が月々467円、無線LAN機能を使用する場合には、さらにオプション料金として月々990円、合計で1,457円もかかるという悪魔のようなルーターです。

しかし、ルーターがなければ、インターネットサービスを利用できず、パソコンもゲーム機もインターネットにつなげませんし、オンラインゲームによっては、ルーターのLANポート開放設定が必要になりますので、光BBユニットのログイン方法とLANポートの開放の設定方法など、光BBユニットの攻略方法をご説明します。

光BBユニットとパソコンの接続方法

光BBユニットの背面のLAN1~4の差込口にLANケーブルの片方の先端をカチッと音がするまで差しこみます。

もうLANケーブルの片方の先端をパソコンのLANの差込口にカチッと音がするまで差し込みます。
これで、光BBユニットとパソコンが有線LANで接続されます。

光BBユニットへのログイン方法

光BBユニットへのログインは、ブラウザに光BBユニットのIPアドレス(172.16.255.254)を指定してログインします。

「光BBユニットとパソコンの接続方法」で光BBユニットに接続したパソコンのブラウザのアドレスバーに「http://172.16.255.254/」と入力してください。
ブラウザに光BBユニットの「セットアップメニュー」画面が表示されます。

パソコンやゲーム機のIPアドレスを固定化する方法

ポート転送とは、ポート開放、またはポートマッピングとも呼ばれ、家庭内のローカルネットワークの外のインターネットから特定のポート宛てに来た通信を、特定のIPアドレスに転送する機能です。

オンラインゲームでは、ポート転送の設定が必要な場合がありますが、ポート転送をするためには、パソコンやゲーム機などの転送先の機器のIPアドレスが固定されていなければなりません。

IPアドレスの固定化は、光BBユニットの「セットアップメニュー」の「詳細設定メニュー」画面から行うことができますので、手順をご紹介します。

1.「詳細設定メニュー」画面から「IPアドレス/DHCPサーバ」を選択してください。
→IPアドレス/DHCPサーバの設定をする画面が表示されます。

2.「本器IPアドレス/サブネットマスク」に「192 168 3 1」と「255 255 255 0」を入力してください。

3.「割当IPアドレスの範囲」の「開始IP」に「192 168 3 2」を、終了IPに「192 168 3 254」を入力してください。

4.「固定IPの割当」に固定したい機器に割振るIPアドレスと、固定したい機器が固有で持っているアドレスであるMACアドレスを入力してください。

5.「設定保存」の「OK」ボタンを押してください。

6.IPアドレスを固定したい機器を再起動して、IPアドレスを固定させてください。

光BBユニットのLANポート開放手順

光BBユニットのLANポートの特定のポート番号を開放しポート転送する設定は、光BBユニットの「セットアップメニュー」の「詳細設定メニュー」画面から行うことができますので、手順をご紹介します。

1.「詳細設定メニュー」画面から「ポート転送」を選択してください。
→ポート転送の設定をする画面が表示されます。

2.「転送設定 有効/無効」を「有効」にしてください。

3.「プロトコル」に、オンラインゲームなどの取扱い説明書に書かれているプロトコルを選択してください。
※取扱い説明書に特に指定がない場合は、TCPを選択します。

4.「WAN側ポート番号」に、オンラインゲームなどの取扱い説明書に書かれているWAN側のポート番号を入力してください。

5.「LAN側ポート番号」に、オンラインゲームなどの取扱い説明書に書かれているLAN側のポート番号を入力してください。

6.「転送先IPアドレス」に、「パソコンやゲーム機のIPアドレスを固定化する方法」で固定化したパソコンやゲーム機などのIPアドレスを入力してください。

7.「設定保存」の「OK」ボタンを押してください。

8.「詳細設定メニュー」の「再起動」を押してください。
→光BBユニットが再起動され、ポート転送の設定が有効になります。

My SoftBankと光BBユニットへのログインのまとめ

My SoftBankにはS-IDとパスワードで簡単にログインでき、ログインするとMy SoftBankのサービスを使い料金の確認や契約の変更を簡単にすることができます。

一方、光BBユニットへのログインは簡単ですが、オンラインゲームをするためのポート転送設定などはかなり設定が複雑でハードルが高いと言えますが、今回、ご説明した手順を使って光BBユニットを使いこなし、インターネットを楽しんでいただけると幸いです。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る