閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ソフトバンク光のつながらないを解決!原因と対処法まとめ!

ソフトバンク光を使っていて、「つながらない」「ネットが重い」…そんなときって、ついイライラしてしまいますよね。
今回は、ソフトバンク光がつながらないときの原因と対処法を、まとめてご紹介していきます。

ソフトバンク光を使い始めたばかりのみなさんも、これまでは順調に使えていたのに急につながらなくなった!というみなさんも、当てはまる状況がないかチェックしてみてくださいね。

つながらない原因1 機器のフリーズ

ソフトバンク光でインターネットに接続するためには、ONU(光回線の終端装置)やモデムにホームゲートウェイ、Wi-Fiで無線接続するための無線LANルーターなど、様々な機器が必要ですよね。

機器の種類は契約内容によって異なりますが、どんな機器でも負荷に耐えられなくなるとフリーズしてしまうことがあります。
みなさんも、パソコンの画面が固まって「応答なし」になってしまった経験はありませんか?
それと同じで、ONUやルーターも一時的に「応答なし」になっているのかもしれません。

対策 電源ケーブルを抜き差ししてみる

試しに、すべての機器の電源ケーブルを1度抜き差ししてみましょう。
ネットにつなぎたい機器(パソコンなど)も、念のため再起動しておきます。
これで解決しなかった場合は、次の原因をチェックしてください。

おすすめ窓口光コラボ人気1位!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口
https://softbank-hikari.jp/
おうち割で毎月最大2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

最大60,000円キャッシュバック!

つながらない原因2 ケーブルの接続不良

実はどこかのケーブルが抜けていたり、きちんと差さっているように見えても内部で切れていたりすることがあります。
必要なケーブルがつながっていなければ、当然ネットにもつながりません。

対策1 すべての機器をもう1度つなぎ直す

電源ケーブルは先ほど確認したので、今度はその他のケーブルをつなぎ直してみましょう。
ルーターやホームゲートウェイにはLANケーブルを差すLANポートがいくつかあり、今使っていないほうのLANポートに差し替えてみるのもおすすめです。

対策2 ケーブルを変えてみる

ケーブルが中で断線している場合、新しいケーブルに買い替えるしかありません。
ホームセンターに行けば断線をチェックするテスターが販売されているので、断線しているかどうか気になる方はテスターで確かめてみましょう。

つながらない原因3 パソコンのネットワーク設定が正しくない

パソコンがネットにつながらない=パソコンのネットワーク設定が何かの拍子に変わってしまった可能性もあります。

対策 ネットワーク設定を確認する

ネットワークの設定方法は、パソコンのOSによって手順が異なります。
たとえばWindows10の場合、次の手順で接続設定を確認してみてください。

1.デスクトップ画面を表示します。
2.スタートボタンをクリックし、「ネットワーク接続」を選択します。
3.コントロールパネルが開くので、「イーサネット」を選択した状態で「この接続の設定を変更する」をクリックします。
4.イーサネットのプロパティが表示されます。一覧から「Internet Protocol Version 4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ」ボタンをクリックします。
5.「全般」タブで「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックを入れて、「詳細選択」ボタンをクリックします。
6.「WINS」タブのNetBIOS設定で「規定値」をチェックし、「OK」ボタンをクリックします。
7.もう1度「OK」をクリックし、次は「Internet Protocol Version 6(TCP/IPv6)」を選択して「プロパティ」ボタンをクリックします。
8.ここでも「IPV6アドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックします。
9.これで設定完了です。

つながらない原因4 IPv6パケットフィルタが設定できていない

ホームゲートウェイの機種や、ひかり電話を併用する際のルーターによっては、「IPv6パケットフィルタ設定」が必要な場合があります。
「設定なんかした覚えないぞ?」という方は、これが未設定のためネットにつながらないのかもしれません。

対策 IPv6パケットフィルタ設定を行う

この設定には、ホームゲートウェイまたはルーターと、パソコンとLANケーブルが必要です。

1.まず、ホームゲートウェイ/ルーターとパソコンをLANケーブルで接続します。パソコンと光BBユニットにLANケーブルがつながっている場合は、光BBユニットのほうを抜いてホームゲートウェイ/ルーターにつないでください。
2.ブラウザを開き、「http://ntt.setup/」にアクセスします。
3.初めて設定を行う場合、設定用のパスワードを登録する初期設定画面が表示されます。32文字以内の半角英数字・記号を入力し、「設定」ボタンをクリックしましょう。
4.ログイン用のダイアログが表示されるので、ユーザー名の欄に「user」、パスワード欄に先ほど登録したパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
5.IPv6パケットフィルタの設定画面が表示されます。左にあるメニューから「詳細設定」→「IPv6パケットフィルタ設定」を選択してください。
6.表示されるページの「IPv6ファイアウォール機能」で「無効」を選択し、「設定」ボタンをクリックします。
7.これで設定完了です。

つながらない原因5 セキュリティ対策ソフトが邪魔をしている

ほとんどの人が、パソコンにはセキュリティ対策ソフトをインストールしているかと思います。
ただ、このセキュリティ対策ソフト、普段はパソコンをウイルスから守ってくれる心強い味方なのですが、たまにインターネット接続そのものをシャットアウトしてしまうこともあるのです。

対策 一旦セキュリティ対策ソフトを無効にしてみる

一時的に、セキュリティ対策ソフトを切ってみましょう。
その状態でネットにつながれば、つながらなかった原因はそのソフトにあります。
ソフトの設定を見直したり、別のセキュリティ対策ソフトを使って様子を見てください。

おすすめ窓口光コラボ人気1位!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口
https://softbank-hikari.jp/
おうち割で毎月最大2年間2,000円割引

月額実質2,800円~スタートでき、はじめて光回線を使う方でも安心!光と携帯のセットで割引となる「おうち割」や他社から乗換えの場合は、違約金負担も!この人気窓口は、最大60,000円キャッシュバックも!

最大60,000円キャッシュバック!

つながらない原因6 インターネット回線が混雑している

昼間はサクサクつながるのに、夜になると重くてダメ…それって回線の混雑が原因かも?
新年、年が明けた瞬間にみんなが一斉に「あけおめメール」を送ると何十分も遅れて届くのと同じで、みんながネットを使っている時間帯はどうしても接続状態が悪くなります。

また、近所にソフトバンク光を利用している人が集中していると、その分そのエリアの回線を使う人が多くて混雑する傾向もあります。
これはソフトバンク光側の設備の問題なので、私たちには成す術がありません。

対策1 契約から8日以内で様子を見る

もしあなたがソフトバンク光を使い始めて8日以内なら、違約金なしで解約することができます。
サクッと他社の回線に乗り換えてしまいましょう。
どれくらいスムーズに通信できるか、その体感は実際に使ってみないと分からないですよね。
そのため、契約から8日間はある意味お試し期間になっているわけです。
8日以内に様子を見て、回線速度に満足できなければ解約しましょう。

対策2 NURO光に乗り換える

ソフトバンク光からの乗り換え先には、NURO光がおすすめです。
ソフトバンク光を選んだみなさんの中には、「スマホもソフトバンクだからスマホ割を適用したかった」という方が少なくないはず。
NURO光にも、ソフトバンクのスマホを利用しているとネット料金が安くなる「おうち割光セット」があるので、乗り換えても引き続きスマホとセットのお得感が得られます。

しかも、NURO光は回線速度が2Gと、ソフトバンク光(1G)の2倍!
NURO光は関東でしか利用できないのが玉にキズですが、ソフトバンク光の遅さにイライラしていた人にとっては、理想的な乗り換え先です。

おすすめ窓口圧倒的な回線速度!nuro光おすすめNo.1窓口
https://nuro-ac.jp/
光とセット割でスマホの料金がおトク!

格安で下り最大2Gbpsの高速インターネット!オンラインゲームや動画もサクサク動く!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)でストレスなくネットを楽しめる!この窓口限定で最大120,000円おトクなキャンペーン中!

窓口限定!最大120,000円おトク

自分では対処できない!と思ったら

ここまでいくつかの対処法をご紹介してきましたが、それでも解決しないときにはプロに頼るのもひとつの方法です。

対策1 問い合わせ窓口に相談する

ソフトバンク光の問合せ窓口は、Webなら24時間365日対応。
チャットや電話でリアルタイムに相談することもでき、相談は無料なので気軽に問い合わせることができます。

対策2 リモートサポートをお願いする

こちらは有料となってしまうのですが、困ったときに遠隔操作で一緒に問題を解決してくれる「リモートサポート」というサービスもあります。
オペレーターと画面を共有して相談できるので、もう自分ではお手上げ!というときに助かること間違いなし。

気になる料金は月額500円で、営業時間は年中無休の9:00~21:00、相談回数に制限はなく、ひと月に何度でも相談できます。
どの対処方法を試してもつながらなくて、手も足も出ないときにはその月だけサービスに申し込むのもアリですよ。

今回ご紹介した対策を参考に、みなさんもソフトバンク光の「つながらない!」を解消してみてくださいね。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!

お申込みサイトを見る