閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりテレビを他社サービスと比較!メリットとデメリットとは

auひかりテレビはドラマや映画、音楽と幅広いジャンルのCSチャンネル放送が視聴できるTVサービスです。

auひかりユーザーならば簡単な方法で低価格の月額料金で楽しめるのですが、気になるのはフレッツ光のひかりテレビやスカパー!など他社サービスと比較した場合のサービス内容の違いですね。

そこで今回はauひかりで利用するauひかりTVとフレッツで利用するひかりTVやCSのスカパー!を月額料金や画質など具体的な違いを調べてみました。

auひかりテレビとは?

はじめに、「auひかり」という光回線があります。
auユーザーなら電話やスマホ料金がセット割引となるauスマートバリューでおなじみのインターネット回線です。

よくNTTのフレッツ光回線を利用している光コラボと間違いがちなのですが、auひかりはKDDIが提供する光回線を使用したインターネットサービスです。

auひかりではインターネットだけではなく、ひかり電話も利用できます。
そして今回説明するテレビ番組を楽しむサービスが通称auひかりテレビと呼ばれています。

フレッツ光のひかりTVが有名なので間違いやすいのですが、auひかりテレビはauひかりの回線で観るテレビということになります。
チャンネル数が豊富で、アンテナ設置もいらず、低価格なのにコンテンツが充実しているので人気があります。

auひかりテレビのサービス申し込みは、auひかり加入と同時に申し込むと便利です。
代理店によってはauひかりとauひかりテレビをセットで申し込むと高額キャッシュバックサービスが受けられるという条件つきのキャンペーンもあります。
以下の代理店サイトから申し込むと、最大70,000円キャッシュバックの他に地デジ・BS/CSアンテナ工事費21,600円が実質無料になるのでかなりお得に申し込むことができ、おすすめです。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

加入後に、サービス追加でauひかりテレビのチャンネルサービスを申し込むことももちろん可能です。
複雑な手続きや工事の必要も、アンテナを取り付ける必要もないので、簡単に視聴開始することができます。

auひかりテレビサービスに申し込むと、セットトップボックスという接続レンタルチューナーが届きます。
レンタル料は月額料金に含まれており、この機器をホームゲートウェイとテレビに接続するだけで、ドラマや映画から音楽まで多彩な番組のチャンネルが視聴可能となります。

auひかりテレビとひかりTVの大きな違い

auひかりテレビとひかりTV、両社とも非常にまぎらわしい名前のサービスですが、実際どこが違うのでしょうか。
詳しく見ていきます。

利用している回線が違う

auひかりテレビの回線は、KDDIが提供している光回線を利用しています。
ひかりTVはNTTが提供しているフレッツ光のインターネット回線を利用して視聴します。
この2社のサービスは全く違う回線を使用したサービスとなります。

ちなみに、スカパー!といういろんな番組が見られるCSデジタル衛星放送のサービスがありますが、これはインターネットの回線を使用したテレビではなく、CS対応のパラボラ外部アンテナなどをベランダに設置して接続して利用します。

スカパー!は、auひかりテレビやひかりTVとは違うジャンルのテレビサービスということになります。

【注意】auひかりテレビだけでは地デジは見ることができない

auひかりテレビだけ契約していても地デジを見ることはできません。

auひかりテレビと地デジ両方をみるためにはアンテナを設置したり、ケーブルテレビを別途契約したりする必要があります。

アンテナの設置工事には数万円ほどかかりますが、長い間住む予定のある戸建て住宅なら最初にアンテナを設置してしまった方が安く済むでしょう。
ケーブルテレビの場合、地デジのほかにもBS/CSが見られますが月額料金が5,000円前後ほどかかります。

一方で、フレッツ光で見るフレッツ・テレビには地デジを見る機能も備わっており、月額660円で利用できます。

auひかりテレビを観る方法

auひかりテレビはひかりTVと同じく、インターネット回線を利用してCS放送を視聴するシステム。
視聴するには、専用チューナーが必要なのでレンタルして利用します。

まずはauひかりのネット接続回線に加入しておくことが条件となります。

テレビサービスによってネット回線を乗り換えるということはあまりないかもしれませんが、どうしてもこだわりがある場合は、インターネット回線に申し込む際、確実なテレビサービスを選ぶために事前に違いをよく把握しておくことが大切です。

それぞれの初期費用

auひかりテレビを申し込む場合、すでにauひかりのインターネット回線工事が完了していれば、新たな工事の必要も初期工事費用も必要ありません。

その場合、auひかりテレビのサービス加入料の864円のみ必要になります。

フレッツ光のひかりTVに関しても、インターネット回線の工事がすでに完了している場合は新たな工事費用はゼロ円です。
さらにフレッツ光のひかりTVに関しては、加入料も無料です。

スカパー!に関しては、初期工事費用としてキャンペーンを使っても、10,000~18,600円、サービス加入料金が3,024円となり、割高となります。

月額料金比較

auひかりテレビ、ひかりTV、スカパー!の3種類の月額料金を表で比較してみましょう。
auひかりテレビとひかりTVは料金に大きな差はありませんが、スカパー!に関しては一段高い印象がありますね。

サービス名auひかりテレビひかりTVスカパー!
プラン名プラチナセレクトパックテレビおすすめプラン新・基本パック
月額料金2,490円(税抜き)3,000円(税抜き)3,790円(税抜き)
(基本料金込)
チューナーレンタル料なし

シンプルに月額料金で比較した場合、スカパー!はかなり高いイメージがあります。
ただし、チャンネル数がそれぞれ違うので、金額だけではコスパがよいかどうかはわかりません。

チャンネル比較

では次にauひかりテレビとひかりTV、スカパー!をチャンネル数と画質で比較してみましょう。
接続システムはどうであれ、実際気になってくるのは画質です。

せっかくお金を払って番組を見るのですから高画質でないとストレスになりますよね。

サービス名auひかりテレビひかりTVスカパー!
チャンネル数43ch52ch47ch
HD画質20ch52ch20ch

チャンネル数が一番多いのがひかりTVです。
その上すべてのチャンネルが高画質。これは優秀ですね。

auひかりテレビとスカパー!は同じくらい。料金で考えると、auひかりテレビはコスパがいいという感じがします。
高画質にこだわるならひかりTVですね。

おすすめ窓口最大82,000
キャッシュバック!
月額料金が12ヶ月間
1,000円割引

新規でもお乗換えでも人気を集めるauひかり!auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも携帯ごとauにしてしまうほどの人気ぶり!auひかりは月額が格安なのも魅力的です!この窓口限定で最大82,000円キャッシュバック

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかりテレビのプラン

auひかりテレビのプランには、3タイプあります。

【プラチナセレクトパック】

ドラマも音楽も、すべてを網羅しているのがプラチナセレクトパックです。
プラチナセレクトパックは月額1.980円。全43チャンネルで、最大2か月無料です。

auひかりテレビの主力サービスと言っても過言では無いでしょう。
映画、ドラマ、スポーツ、音楽、ドキュメンタリーなど好きな番組を選んで観ることができます。
音楽のみ、特定の番組のみ、という方はより割安な以下のプランもありますね。

【ミュージックセレクトパック】

月額料金は634円。MTVなど4つの音楽チャンネルをパックしたコースです。
「音楽専門チャンネルしか必要ない」という人に。

【プレミアムチャンネル】

月額料金は1,000円~2,300円。
映画が豊富なスターチャンネルをはじめ、スポーツ、エンタメ、趣味、外国語から好きなジャンルを選んで契約するプランです。

auひかりテレビのチャンネル詳細

auひかりテレビのメリットとデメリット

さてここまで、auひかりテレビと他社の比較を行い、auひかりテレビの月額料金、チャンネルの説明をしてきました。
結局auひかりテレビはどこが良くて悪いのかをメリットとデメリットで切り分けました。

auひかりテレビのメリット

  • 月額料金が安い
  • auひかりのキャンペーンがお得

他社と比較してauひかりテレビのメリットは月額料金が安さが最大なポイントですね。
auひかりへの加入時に申し込めば、高額なキャッシュバックキャンペーンを利用することも可能でさらにおトク感があります。

プラチナセレクトパックなら43チャンネルも利用できるためコスパがよいと言えるでしょう。

auひかりテレビのデメリット

  • 4Kに対応しておらず画質が悪い
  • 地デジを見るにはアンテナを別途つけなければならない。

一方デメリットは画質
ひかりTVはすべてのチャンネルがHD画質なのに対してauひかりテレビは、HD画質で観れるチャンネルは半分以下の21チャンネルのみとなっています。
ビデオパスのコンテンツの一部を除いて4Kには対応してない点にも気をつけましょう。

また、先述の通りauひかりテレビ単体の契約では地デジ、地上波デジタル放送を見ることができないので注意が必要です。
地デジを見るためには別途アンテナを設置しなければなりません。

しかし、次のサイトからの契約だと地デジ・BS/CSアンテナの工事費が実質無料のキャンペーンを行なっていてかなりお得です。

>>auひかりテレビと地デジをお得に見よう!アンテナ工事費実質無料&最大70,000円キャッシュバックキャンペーン中!

アンテナ工事費も数万円と馬鹿にならないので実質無料になるのは嬉しいポイントですね。

まとめ

auひかりテレビはリーズナブルな月額料金でauひかりユーザーが見られるテレビサービスです。
ドラマや映画、音楽をはじめ多彩なチャンネルが43チャンネルあり幅広く楽しめるのですがひかりTVと比べて高画質チャンネルは半分以下。
地デジを見ることもできません。

auひかりテレビはどちらかというと見たい専門チャンネルがあったり、レンタルビデオを楽しみたいと考えている方にぴったりのサービスといえるでしょう。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る