閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

auひかりってお得?auひかりマンションタイプについて徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットと聞けば一世を風靡したフレッツ光が主力だと思っている人も多いようですが、実はフレッツ光と同様のサービスでありながらフレッツ光よりもお得なサービスがauひかりです。

最近ではテレビCMなどの露出も増え、auひかりも人気になってきていますが、まだフレッツ光がインターネット回線のイメージが強いのも事実です。

ではフレッツ光同様のサービスをお得に利用できるのであれば、auひかりを利用してみたい、フレッツ光から乗換えたいとお考えの方に、今回はauひかりとフレッツ光のマンションタイプの比較をしました。

そしてauひかりマンションタイプがどういうサービスなのか詳しく解説します。

auひかりマンションタイプのサービス内容

auひかりマンションは、auひかりの設備が既に導入されている集合住宅でインターネット、電話、テレビの3つのサービスを利用できる高速通信回線のことです。

auひかりは、これまで戸建てを対象にしたホームタイプのギガ得プランとマンションを対象にしたマンションギガを主力として販売していましたが、この度さらにマンションでauひかりを利用しやすいように新しいauひかりマンションのプランを増やしました。

現在auひかりマンションにはマンションのタイプや配線方式に合わせて6つのタイプが設けられています。
auひかりのマンションタイプのサービス内容を細かく見ていきましょう。

auひかりマンション「タイプV」

auひかりマンションは、下り最大100Mbps、上り最大35Mbpsの高速インターネット回線を利用できるプランです。

マンションの建物内部にある共用部まで光ファイバーを引き込み、共用部から各部屋までは電話ケーブルを利用してインターネット回線を各部屋に引き込むVDSL方式と言われる設備を利用したものです。

電話線は建物が建てられたときに固定回線として既に各部屋に引き込まれている線なので、大掛かりな工事などを必要とせず、簡単に宅内までインターネット回線を送ることができます。

従来のマンションギガでは単体でauひかり回線を使った電話サービスを申込むことができませんでしたが、このタイプVではauひかり回線を使った電話サービスを単体で申し込むことができます。
つまりインターネットを利用しない人でもお得なauひかりの電話サービスを利用できるのがこのauひかりマンションタイプVというわけです。

auひかりマンション「都市機構デラックス」

今までにない画期的なインターネットサービスとして新聞などでも取り上げられたのが都市機構デラックスです。
UR都市機構の賃貸マンション専用のプランで、下り最大100Mbps、上り最大35Mbpsの高速通信サービスを利用できます。

VDSL方式を採用しており、マンション建物共用部まで引き込んだ光ファイバーを共用部から既存の電話線を使って各部屋でインターネットが使えるようにした設備です。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

auひかりマンション「タイプE」

マンションの建物共用部まで引き込んだ光ファイバーを、建物共用部から各部屋まで棟内に配線されているLAN(イーサネット)を使って高速通信回線を利用する方法です。

下りで最大100Mbps、上り最大100Mbpsの超高速通信回線を安定的に利用することができます。
またタイプV同様、auひかり回線を使った電話サービスを単体で利用することができる嬉しいサービスです。

auひかりマンション「タイプF」

マンション棟内の共用部まで引き込んだ光ファイバーを、共用部から各部屋まで光配線でつないだ高速通信回線です。
下り最大100Mbps、上り最大100Mbpsの安定したスピードで利用することができます。
タイプV、タイプE同様、auひかり回線を使った電話サービスに単体で申し込むことができます。

auひかりマンション「マンションギガ」

従来のauひかりの主力高速通信回線です。
現在は光ファイバー方式と言われるマンション共用部まで引き込んだ光回線を各部屋まで光配線で繋ぐもののみとなっています。

上り下りともに最大で1Gの超高速通信を楽しむことができますが、auひかり回線を使った電話サービスを単体で申し込むことができません。

auひかりマンション「マンションミニ ギガ」

3階建て以下の集合住宅で、かつ総戸数8戸以上のマンションのみが適用されるプランです。
マンション建物共用部まで光ファイバーを引き込み、共用部から各部屋までを光配線した光ファイバー方式を採用した接続方式を行っています。

auひかりマンションの料金プラン一覧

上記で説明したauひかりマンションのプランを料金一覧で分かりやすくしました。

提供タイプ auひかりインターネット月額利用料

(プロバイダ利用料込
機器レンタル料込)

auひかり電話月額利用料
タイプV

(VDSL方式)

16契約以上見込める場合 3,800円 1,400円
8契約以上見込める場合 4,100円
都市機構デラックス

(URマンション専用プラン)

東日本/西日本 3,800円
タイプE
(LAN方式)
16契約以上見込める場合 3,400円
8契約以上見込める場合 3,700円
マンションギガ 4,050円 単体利用不可
マンションミニギガ 5,000円 単体利用不可
タイプF

(光ファイバー方式)

3,900円 1,400円

※上記は2年の契約期間後、2年単位自動更新の料金です。

2年契約更新期間以外にプラン変更または解約を行った場合、契約解除料として違約金7,000円が発生します。

※au one net(口座振替・クレジットカード割引100円/月)が適用されています。

提供タイプ ネット+電話 電話+TV ネット+TV ネット+電話+TV
タイプV
(VDSL方式)
16契約以上見込める場合 4,300円 2,300円~

4,300円~ 4,800円~
8契約以上見込める場合 4,600円 2,300円~ 4,600円~ 5,100円~
都市機構デラックス

(URマンション専用プラン)

東日本/西日本 4,300円 2,300円~

4,300円~ 4,800円~
タイプE
(LAN方式)
16契約以上見込める場合 3,900円 1,900円~ 3,900円~ 4,400円~
8契約以上見込める場合 4,200円 1,900円~ 4,200円~ 4,700円~
マンションギガ 4,550円 なし 4,550円~ 5,050円~
マンションミニギガ 5,500円 なし 5,500円~ 6,000円~
タイプF

(光ファイバー方式)

4,400円 2,400円~ 4,400円~ 4,900円~

※上記は2年契約、2年単位自動更新の料金です。2年契約更新期間以外にプラン変更または解約を行った場合、契約解除料として解約金7,000円が発生します。
※au one net(口座振替・クレジットカード割引100円/月)が適用されています。
※テレビは申し込みチャンネル数により料金が変わります。
※テレビサービス利用に必要なセットトップボックスのレンタル料は上記に含まれています。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

開通までの流れ

auひかりマンションを利用するには、auひかりマンションが導入された集合住宅なければなりません。
既にauひかりマンションが導入されている場合は、申し込みを行うとauひかり利用に必要な宅内機器とご利用開始のご案内が届きます。

機器の設定はお客様自身で行っていきますが、設定方法がご利用開始のご案内に記載されているので、それを見ながら機器の接続を行い、設定を済ませればインターネットサービスを利用することができます。

auひかりマンションがまだ導入されていない場合は、マンション共用部にau光ファイバーを引き込む工事を行わなくてはいけません。

お申し込みを受け付け後、2~3週間で工事日の調整が行われ、マンション共用部、およびKDDI宅内機器の取り付け工事が行われます。

その後、別途お渡しした宅内機器をお客様自身にご利用開始のご案内を見ながら設定していただきます。
設定に不安がある場合は専門スタッフがご自宅にお伺いして設定する「かけつけ設定サポート」をご利用いただけます。

工事費用

auひかりマンションタイプを利用する場合、初期費用として工事費を含んだ30,000円が発生します。

また別途登録料3,000円も必要です。この初期費用は標準的な工事の費用となっていて、工事の内容により金額が若干変わってきますが、タイプV、都市機構デラックス、タイプE、マンションギガ、タイプF利用で必要な金額です。
料金は一括もしくは24回の分割を選ぶことができます。

auひかりマンションではこの初期費用30,000円を月額料金から割り引きするキャンペーンを行っています。
内容は1,250円を24か月に渡って毎月割り引くというもので、最大で30,000円の割引になり、実質工事費無料でauひかりマンションを利用することができます。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

フレッツ光とauひかりのマンションタイプの比較

マンションに引き込んだ光ファイバーをマンション内の複数の世帯で共同利用することで月額の利用料を抑えることができるa
ひかりマンションには、お住まいのマンションタイプに合わせた料金プランが細かく設定されています。

料金面ではもちろんですが、通信速度面やサービスにおいてもフレッツ光を上回るauひかりを項目ごとにフレッツ光と比較してみていきましょう。

サービス内容の比較

フレッツ光とauひかりの料金や通信速度の比較を行う前に、まず把握しておかなくてはならないのがサービス内容の違いです。

現在auひかりではマンションのタイプやサービスの違いに合わせた6つのサービスプランが用意されていますが、フレッツ光では、マンションのタイプに合わせた8つのプランが提供されています。

auひかりとフレッツ光の大きなサービスの差は、auひかりが単体で電話契約を申込めるサービスを提供しているのに対し、フレッツ光ではどのプランでも単体で電話サービスを申込むことができないようになっています。

またフレッツ光はインターネットをほとんど利用しない人向けに2段階定額プランの光ライトと光ライトプラスのプランを設けていますが、auひかりは2段階定額制のプラン自体を設けていません。

料金に関しては他の項目で詳しく述べますが、auひかりが2段階定額制のプランを設けていない理由に通常のインターネット使い放題の利用料金そのものが低く設定されていることがあります。

フレッツ光のフレッツ光ライトプラスの最低基本料金がプロバイダーと合わせて4,300円ほどかかるのに対し、auひかりのインターネット使い放題の通常価格の最も安いものはプロバイダー料金込みで3,400円となっているからです。

下記にauひかりとフレッツ光のサービス内容を比較しました。
同等のサービスが提供されているプランごとにauひかりとフレッツ光を比較しています。

サービス詳細 auひかりのサービスプラン フレッツ光のサービス内容
VDSL方式

単体で電話の契約ができる

タイプV なし
UR専用プラン

単体で電話の契約ができる

都市機構デラックス なし
LAN配線方式

単体で電話の契約ができる

タイプE なし
光配線方式

単体で電話の契約ができる

タイプF なし
光配線方式

機器レンタル込み

単体で電話の契約ができない

マンションギガ ギガマンション・スマートタイプ プラン2

(16契約以上見込める場合)

マンションミニギガ

(8契約以上見込める場合)

プラン1

(8契約以上見込める場合)

ミニ

(4契約以上見込める場合)

光配線方式

機器レンタルなし

単体で電話の契約ができない

フレッツ光ネクストマンション・ギガラインタイプ
光配線方式

機器レンタルなし

単体で電話の契約ができない

フレッツ光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ
光配線方式以外

機器レンタルなし

単体で電話の契約ができない

フレッツ光ネクスト マンションタイプ
おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

通信速度の比較

次にauひかりとフレッツ光の通信速度の比較を行っていきます。前述のサービス内容の比較をもとにそれぞれの同等のサービスのスピードを比較します。

提供タイプ auひかりの通信速度 フレッツ光の通信速度
タイプV(VDSL方式) 下り最大100Mbps

上り最大35Mbps

都市機構デラックス

(URマンション専用プラン)

下り最大100Mbps

上り最大35Mbps

タイプE(LAN方式) 下り最大100Mbps

上り最大100Mbps

タイプF(光ファイバー方式) 下り最大100Mbps

上り最大100Mbps

マンションギガ 上り下り最大1Gbps 上り下り最大1Gbps
マンションミニギガ 上り下り最大1Gbps 上り下り最大1Gbps
フレッツ光ネクストマンション・ギガラインタイプ 上り下り最大1Gbps
フレッツ光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ 下り最大200Mbps

上り最大100bps

フレッツ光ネクスト マンションタイプ 下り最大100Mbps

上り最大100Mbps

上記の表を見るとわかるようにauひかりもフレッツ光もマンションタイプのギガ通信ではどちらも上り下り最大1Gbpsとなっていますが、光配線以外の配線方式で接続されている建物ではauひかりフレッツ光にそれほど通信速度の違いはありません。

サービスの内容と通信速度だけから見れば、電話単体契約が魅力な人にとってはやはりauひかりがとても魅力的です。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

料金の比較

auひかりマンションではマンションのタイプに合わせた料金プランが細かく設定されています。

料金はインターネットの利用のみで3,400円からで、この料金にはプロバイダー料金も機器レンタル料金も含まれています。
一方、フレッツ光は機器レンタル料金が込みのプラントそうでないプランとに分かれており、さらにプロバイダー料金も別になっています。

上記で述べたサービスプランの比較をもとにauひかりとフレッツ光の同等のサービス料金を横並びで表示していきます。

auひかりとフレッツ光とサービス内容が大きく異なるため、あまり横並びで料金を表示することができませんが、光配線方式を使ったギガプランではauひかり、フレッツ光ともにさほど料金の差を感じないように思えます。
しかしよく見てみると、フレッツ光の方が建物の設定を細かくしているので、住んでいる建物によってはauひかりの方がお得になっています。

提供タイプ auひかり月額利用料

(プロバイダ利用料込
機器レンタル料込)

フレッツ光月額利用料
タイプV(VDSL方式) 16契約以上見込める場合 3,800円
8契約以上見込める場合 4,100円
都市機構デラックス

(URマンション専用プラン)

東日本/西日本 3,800円
タイプE(LAN方式) 16契約以上見込める場合 3,400円
8契約以上見込める場合 3,700円
タイプF(光ファイバー方式) 3,900円
マンションギガ 4,050円 16契約以上見込める場合 2,950円+(950円@nifty)

機器レンタル込み

マンションミニギガ 5,000円 8契約以上見込める場合 3,350円+(950円@nifty)

機器レンタル込み

4契約以上見込める場合 3,950円+(950円@nifty)

機器レンタル込み

フレッツ光ネクストマンション・ギガラインタイプ 16契約以上見込める場合 3,050円+(950円@nifty)
8契約以上見込める場合 3,450円+(950円@nifty)
4契約以上見込める場合 4,050円+(950円@nifty)
フレッツ光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ 16契約以上見込める場合 2,650円+(950円@nifty)
8契約以上見込める場合 3,050円+(950円@nifty)
4契約以上見込める場合 3,650円+(950円@nifty)
フレッツ光ネクスト マンションタイプ 16契約以上見込める場合 2,300円+(950円@nifty)
8契約以上見込める場合 2,900円+(950円@nifty)
4契約以上見込める場合 3,500円+(950円@nifty)

※au one net(口座振替・クレジットカード割引100円/月)が適用されています。※上記は2年契約、2年単位自動更新の料金です。
2年契約更新期間以外にプラン変更または解約を行った場合、契約解除料として違約金7,000円が発生します。
※フレッツ光の料金は2年自動契約更新割引、フレッツメンバーズクラブ割引が適用された料金です。

おすすめ窓口auひかりをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://kddi-hikari.com/
auひかりの人気窓口

おススメ度:★★★★★
新規でもお乗換えでも人気を集め、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも安心でおトクな窓口!そして魅力なのが最大70,000円のキャッシュバックです!

今なら最大70,000円キャッシュバック!

auひかりマンションタイプのメリット

auひかりとフレッツ光の比較を細かく見てきましたが、では実際のところauひかりマンションタイプのメリットはどういったものなのでしょうか。

auひかりマンションタイプの大きな特徴はやはり単体で電話の契約が行えるというところです。

これはインターネットを利用しないけれども電話の料金を安く抑えたいというマンションで暮らす人や特に高齢者へ向けたサービスです。
電話単体の契約は1,400円の基本料なので通常の固定電話よりも安く、費用を節約できます。

またauひかりとフレッツ光の費用比較をしても分かるように、フレッツ光が住んでいるマンションの戸数によっては利用料金が上がってしまうのに対し、auひかりのギガプランであれば住んでいるマンションの戸数に関係なく、料金が一定というのもauひかりのメリットです。

住んでいるマンションのタイプや戸数はどうにもならない点ですが、auひかりでは出来るだけ料金が一律になる努力を行っています。

auひかりのお得サポート

auひかりはKDDIが提供するサービスであることから、auスマートバリューなどと関連した様々なお得なキャンペーンを行っています。

特に今注目すべきお得サポートは2つあり、一つは他社インターネットサービスの解約違約金最大30,000円を還元してくれるというものです。

これは解約違約金相当をau WALLETプリペイドカードへチャージ、もしくは郵便振替で還元してもらえるサービスで、30,000円の上限を超えた場合でも、その差額分相当の金額をauひかり月額利用料から差し引いてもらえることができるという非常にお得なものです。

もう一つがauスマートバリューに新規でお申し込みを行うことで、au契約回線1回線につき10,260円を還元をもらえるというものです。
これは新規でauひかりとセットでauスマートバリューをお申込みいただいた方が対象で、au WALLETプリペイドカードへチャージして還元してくれます。

また代理店などのお申込み窓口では、キャッシュバックキャンペーンも行っており、お得に申し込むことが可能です。

関連記事 >> auひかりのキャッシュバック徹底比較!1番お得な方法はコレだ!

auひかりとauスマートフォンのセットで受けられるauスマートバリュー特典

auではauケイタイ、auスマートフォンとauひかりネット+電話の契約を行った方を対象に、最大で2年間毎月最大2,000円の割引を行っています。

この特典では毎月のスマホの料金が2年間最大で2,000円お得になるというもので、家族にauスマホ、au携帯電話、auタブレット利用者がいれば、契約している台数分の割引を受けることができるというものです。

関連記事 >> auひかりキャンペーン徹底解剖!1番お得な申し込み方法はコレだ!

まとめ

auひかりはauケータイ、auスマートフォンユーザーにとってメリットの多いインターネット回線として知られています。
またこれまでになかったauひかりを使った電話契約をネットの利用なしで単体で行えるようになり、さらに利用しやすくなった通信回線でもあります。

住んでいるマンションやアパートの住宅設備や総世帯数によっては一概にお得とは言えませんが、auユーザーならお得になるポイントも多いのでまずは自分が住んでいるマンションのauひかりがどういったものなのかを詳しく調べてみることから始めましょう

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

ソフトバンク光のお申し込み・ご相談窓口

ソフトバンク光の専門スタッフにお気軽にご相談できます!Webなら24時間受付中!

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

auひかりのお申し込み・ご相談窓口

auひかりの専門スタッフにお気軽にご相談できます!Webなら24時間受付中!

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

NURO光のお申し込み・ご相談窓口

NURO光の専門スタッフにお気軽にご相談できます!Webなら24時間受付中!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事