閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ソフトバンク光ホワイト光電話って何?|料金について他社と比較!

ソフトバンク光

ソフトバンク光の電話サービスホワイト光電話を知っていますか?

そもそも光電話とは、従来の電話回線ではなく光ファイバー網を使用した新しい電話のこと。

今回は、そんなホワイト光電話の料金やサービス内容について確認した上で、フレッツ光やauひかりとの比較をし、ホワイト光電話のよさについて見ていきたいと思います。

ソフトバンク光のホワイト光電話の料金やサービス内容

まずは、ソフトバンク光のホワイト光電話について、基本を押さえておきましょう。

料金プランは月額467円~

ホワイト光電話の料金プランは、基本プラン基本プランα(アルファ)だれとでも定額for光電話の3つです。

ホワイト光電話の料金プラン
プラン名 月額利用料 特徴
基本プラン 467円 とにかく安い!
基本プランα 943円 3時間分の通話料込み、5つのオプション付き
だれとでも定額 1,410円 1回10分以内・月500回までの国内通話料が無料

基本プランαとだれとでも定額には、次の5つのオプションサービスが無料で付いてきます。

オプションサービス一覧
オプション名 月額利用料 サービス内容
番号表示サービス 400円 電話をかけてきた相手の番号が表示されます
番号通知リクエストサービス 200円 非通知でかかってきた電話に、番号を通知してかけ直すよう自動アナウンスします
キャッチ電話サービス 300円 通話中でも、新しくかかってきた電話に出ることができます
着信転送サービス 500円 かかってきた電話を他の電話番号に転送できます
着信お断りサービス 200円 迷惑な着信を拒否できます

本来なら合計月額1,600円分のオプションが無料になるので、お得ですよね。

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

ソフトバンク光の電話同士は通話料無料

3つのうちどのプランでも、同じホワイト光電話や、ソフトバンク光が提供している他の電話サービス(BBフォン)には24時間通話料無料。

だれとでも定額ならソフトバンクの携帯電話にも通話料無料ですし、基本プラン基本プランαでもホワイトコール24(登録料・月額利用料無料)に申し込めば同じく無料です。

相手もソフトバンク光、またはソフトバンクの携帯電話だった場合、電話をかけた際にプププ・プププという接続音が鳴るので、無料で通話できるかどうかの目印にしてください。

その他の通話料金は次のとおりです。

ソフトバンク光電話の通話料
通話先プラン名 基本プラン
基本プランα
だれとでも定額for 光電話
国内固定電話 全国一律7.99円/3分 1回10分以内・月に500回まで無料
ソフトバンク以外の携帯電話・PHS 16円/1分
ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

今まで使っていた電話番号がそのまま使える

電話サービスを乗り換えるとき、気になるのが今の番号そのまま使える?新しい番号になっちゃうの?という疑問。

電話番号が変わると色んな人にお知らせしないといけませんし、面倒くさいですよね。

ソフトバンク光のホワイト光電話なら、電話番号は今まで使っていたものを引き続き使用できます。

電話番号の継続を希望する場合は、乗り換える際に番号ポータビリティに申し込みましょう。

番号ポータビリティが利用できない場合は、ソフトバンクから新しく利用電話番号を付与すると利用が可能です。

NTT西日本・NTT東日本のひかり電話の番号ポータビリティを使ってホワイト光電話にする場合、フレッツ光解約案内レターが届きます。

しかしここで解約してしまうと、ホワイト光電話が利用できなくなりますので、注意しましょう。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を最大100,000円還元!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

ホワイト光電話の料金プラン・通話料・初期費用を比較してみよう

ここからはいよいよ、ホワイト光電話とその他の電話サービスを比較していきます。

今回はフレッツ光のひかり電話、auひかりのauひかり電話サービスと比べて、ホワイト光電話にどんなメリット・デメリットがあるのか分析しますよ。

料金プランを比較

まずは3社の料金プランを比較してみましょう。

ひかり電話の料金プラン比較
ソフトバンク光
ホワイト光電話
NTTフレッツ光
ひかり電話
auひかり電話サービス
基本プラン:467円
基本プランα:943円
だれとでも定額:1,410円
基本プラン:500円
ひかり電話A:1,500円
安心プラン:1,400円
もっと安心プラン:3,900円
一律500円

※すべて月額利用料金、税抜き価格です。

こうして見ると、ベーシックなプランが1番安いのはソフトバンク光のホワイト光電話、続いてひかり電話とauひかり電話サービスが同料金となっています。

ひかり電話のひかり電話Aには3時間分、安心プランには8時間分、もっと安心プランには30時間分の無料通話がついています。

ホワイト光電話の場合は943円の基本プラスαで3時間分の通話が無料、ひかり電話で同じ3時間分の無料通話が付いているのは1,500円のひかり電話Aなので、やっぱりホワイト光電話のほうがお得感が強いですね。

ちなみに、auひかり電話サービスには無料通話は付いていません。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

通話料を比較

続いて、3社の通話料を比較していきましょう。ここでは各社、最もベーシックな最安プランの、国内通話で比較します。

ひかり電話の通話料比較
電話サービス ホワイト光電話
基本プラン
ひかり電話
基本プラン
auひかり電話
同系列の固定電話 無料(※1) 8円/3分 無料(※2)
同系列の携帯電話 無料(※1) 16円/1分 15.5円/1分
その他の固定電話 7.99円/3分 10.5~10.8円/3分 8円/3分
その他の携帯電話 16円/1分 au系列:17.5円/1分

ソフトバンク系列:3.6円/1分

16円/1分

(※1ホワイトコール24・無料への申し込みが必要)
(※2050番号サービス・月額150円への申し込みが必要)

ご覧のとおり、通話先がどこであっても最も通話料がお得なのはホワイト光電話です。

ひかり電話は最低でも3分につき8円の通話料がかかりますし、auひかり電話サービスは同系列の固定電話への通話は無料になるものの、携帯電話への通話は1分15.5円からです。

ホワイト光電話なら、ソフトバンク光の固定電話とソフトバンク携帯への通話が無料、系列以外の固定電話にも3分7.99円で通話できます。

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

初期費用を比較

ここでは、3社のネット接続も含めた初期費用(工事費など)を比較していきます。

初期費用比較
電話サービス ソフトバンク光
ホワイト光電話
NTTフレッツ光
ひかり電話
auひかり電話
契約料 3,000円 800円 3,000円
ネットの工事費 フレッツ光から転用:無料
立会なし:2,000円
立会あり:24,000円
戸建て:18,000円
集合住宅:15,000円
37,500円
光電話の工事費 交換機等工事費:1,000円 基本工事費:1,000円~
交換機等工事費:1,000円~
無料

※ソフトバンク光を新規契約する際、Yahoo! BB基本サービスというオプションに加入するようすすめられることが多いですが、こちらは特に必須条件ではないため、初期費用に含めていません。

工事費はどこも同じような感じという印象でしょうか。

契約料はひかり電話が最も安くなっています。

auひかり電話サービスの場合、ネットと電話をセットで申し込むことで、初期費用相当額の37,500円が月額料金から割引かれるキャンペーンも実施中です。

その他、3社とも時期によっては他社からの乗り換えキャンペーンでキャッシュバックが受けられることもあり、その場合は初期費用と相殺できますね。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

ホワイト光電話のオプションサービスについて

ホワイト光電話にはさまざまなオプションサービスがあります。無料オプション、有料オプションと順に見ていきましょう。

無料オプション

まずは無料のオプションを見ていきましょう。無料といっても、便利なオプションばかりです。

ホワイトコール24

出典:ソフトバンク光公式サイト

ソフトバンク携帯とホワイト光電話を利用している方限定のサービスで、全国のソフトバンク携帯電話と24時間無料で話せるといったサービスです。

通話相手先がソフトバンク携帯電話、おうちのでんわ/ホワイト光電話/BBフォンを使っていたら国内通話料はかかりません。

また最大でソフトバンク携帯電話10回線まで登録できます。

月額定額料や登録料はかからず、携帯電話とホワイト光電話両方でホワイトコール24に申し込めばオッケーです。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を最大100,000円還元!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

通話相手先への番号通知

通話相手先へのホワイト光電話電話番号の通知/非通知が設定できます。

相手先番号の前に186(通知)、184(非通知)をダイヤルすることで、通話毎に発信者番号の通知/非通知を選択できます。

通話明細の表記の設定

通話料金明細に表示される相手先電話番号について、表示/非表示を変更できます。

表示方法は全桁表示/全桁非表示/下4桁非表示のいずれかから選択できます。
紙面ではなくWEBの通話明細にのみ反映できます。

国際電話不取り扱い

国際電話の発着信を規制できます。国際への発信のみを規制する、発着信とも規制するといった設定もできます。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

WEB明細

WEB上で利用料金明細を確認できます。基本利用料/オプションサービス利用料についてや、契約回線の全通話の通話日時/通話時間/通話先電話番号の情報を確認できます。

電話帳掲載

ホワイト光電話の電話番号を104での番号案内に登録できます。

また、NTT東日本/NTT西日本が提供する電話帳(タウンページ・ハローページ)に掲載できます。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を最大100,000円還元!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

有料オプション

有料オプションとは記載してありますが、基本プランαとだれとでも定額for 光電話プランを利用している方であれば、オプション代は月額利用料金に含まれる形です。

ホワイト光電話
基本プラン 基本プランα だれとでも定額for 光電話
月額利用料金 467円 943円 1,410円
オプション月額利用料金 番号表示サービス 400円 月額利用料金に含まれます
番号通知リクエストサービス 200円
キャッチ電話サービス 300円
着信転送サービス 500円
着信お断りサービス 200円

各オプションについて順に見ていきましょう。

番号表示サービス

かけてきた相手の電話番号(通知できない場合はその理由)が電話機等のディスプレイに表示されるサービスです。ナンバーディスプレイ対応機器が必要です。

番号通知リクエストサービス

番号表示を通知しないでかけてきた相手に対し、通信設備上でメッセージにて応答し、着信を規制するサービスです。

着信転送サービス

かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号に転送してくれるサービスです。

キャッチ電話サービス

通話中にほかの人から電話がかかってきた際、割込み音(ツー・ププッ・ププッ)でお知らせしてくれます。このとき電話機のフックボタンを操作することにより、通話中の相手を一時的に保留にして、後からかかってきた相手と通話できるサービスです。

着信お断りサービス

迷惑電話を受けた直後、契約者が電話から登録操作を行うことにより、以後、同じ電話番号からかかってきた場合に通信設備上で着信お断りメッセージに接続し、着信を規制できるサービスです。

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

ホワイト光電話の接続方法

最後にホワイト光電話の接続方法について少し取り上げます。

ここであげているのは、マンションなどによくあるVDSL方式での方法です。

1.インターネットを接続する

インターネット(有線接続)を利用するため、NTT機器、光BBユニットを以下のように接続します。

出典:ソフトバンク光公式サイト

1.モジュラージャックとVDSL装置のLINEポートをモジュラーケーブルで接続します。
2.VDSL装置のLANポートと光BBユニットのインターネット回線ポートをLANケーブルで接続します。
3.光BBユニットのパソコン1~4のいずれかのポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。
4.VDSL装置、光BBユニットの順で電源アダプターを接続します。
5.光BBユニットの電源ランプとインターネット回線ランプの点灯を確認し、パソコンの電源を入れインターネットに接続できることを確認します。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を最大100,000円還元!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

2.電話サービスを接続する

続いて光BBユニットに電話機を接続する方法です。

出典:ソフトバンク光公式サイト

1.光BBユニットの電話機ポートと、電話機をモジュラーケーブルで接続します。
2.光BBユニットのBBフォンランプの点灯を確認します。

以上で接続は完了です。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を最大100,000円還元!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

まとめ

ここまでホワイト光電話の料金やサービス内容について見てきましたがいかがだったでしょうか。ホワイト光電話は料金設定もお安く、ソフトバンク光の電話同士は通話料無料になるなど、とてもお得に電話を利用できます。

さらに豊富なオプションもあり、安心して電話利用をできます。
一度ホワイト光電話を検討してみてはいかがでしょうか。

もしソフトバンク光を契約するなら?

ソフトバンク光の契約を考えている方へオススメの窓口をご紹介します!

それはSTORYです。

株式会社STORYはソフトバンク光の正規代理店。オススメする理由は、展開しているキャンペーンの豊富さにあります。

株式会社STORYの展開しているキャンペーンは下記のとおりです。

  • 他社違約金負担キャンペーン
  • 初期工事費用実質無料
  • 最大80,000円のキャッシュバック
  • 12ヶ月間の月額料金を2,000円割引

いかがでしょうか。他社の違約金を負担することなく、初期工事費用も実質無料。さらにキャッシュバックももらえます。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
セット割で携帯料金を
月額最大1,080円割引
月額実質1,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!
他社からの乗換えで違約金負担も!
Webフォームからの申し込みで10,000円キャッシュバック増額中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

キャッシュバック金額・受取方法に注目!ソフトバンク光おすすめ窓口

おすすめ窓口STORY

現金33,000円キャッシュバック
開通月から最短2か月後に現金33,000円がキャッシュバック!通常30,000円キャッシュバックが「わたしのネットを見た」経由で申込みで、プラス3,000円の33,000円に!有料オプションに加入不要でキャッシュバックを受け取れるのはうれしいですよね!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大70,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)