閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ソフトバンク光の電話サービスは3種類!おうち割も適用できる

このページをお気に入りに追加する

このページをお気に入りから削除する

ソフトバンク光

ソフトバンク光でひかり電話を契約すると、電話料金が安くなったり、ソフトバンクとのおうち割光セットが適用になったりするメリットがあります。

固定電話の料金を見直したい人や、ソフトバンクユーザーには特におすすめです。

しかし、ソフトバンク光のひかり電話は3種類あるので、どのサービスが自分にぴったりなのか迷ってしまいますよね。

ソフトバンクの3つの電話サービスは、ずばりこんな人にオススメです。

それぞれの電話の料金プランや利用できるオプション、ソフトバンクユーザー向けのサービスなどについてくわしく解説しますよ。

電話サービスとあわせてソフトバンク光を契約したい方は、最大33,000円のキャッシュバックが受け取れる正規販売代理店・NEXTから申込みましょう。

\最大33,000円キャッシュバック/
NEXTのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ソフトバンクでひかり電話を契約するメリット

ソフトバンクでひかり電話を契約するメリットには、次の2つがあります。

この2つのメリットについて、詳しくご説明します。

NTTのアナログ固定電話より安い料金で利用できる

ソフトバンクのひかり電話の基本料金は、NTTの固定電話より安いというメリットがあります。

NTTの基本料金は加入する地域によって多少異なりますが、住宅用ダイヤル回線の場合は1,700円です。

一方、ソフトバンク光電話は、最も安いプランを選択すれば毎月0~500円で利用可能です。

「おうち割 光セット」が適用される

ソフトバンクのネットとスマホをまとめるとスマホ1台あたり、最大1,000円割引

ソフトバンク光電話を利用すると「おうち割 光セット」が適用され、ソフトバンクで加入しているスマホやタブレット、ガラケーなどの月額利用料が割引になります。

加入するプランによっては毎月最大1,000円の割引となり、ご家族にソフトバンクユーザーが多いほどお得です。

おうち割が適用される条件として、光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、ひかり電話サービスに契約することが必須です。

おうち割の適用に加入必要なオプション3つ

この3つのサービスをまとめたオプションパックを、月額500円から利用可能です。

適用条件やオプションパック料金の詳細については、「おうち割 光セット」の適用には電話の契約が必須」の章でご説明します。

ソフトバンク光には3つの固定電話サービスがある!

ソフトバンク光には、次の3つの固定電話サービスがあります。

これらの固定電話サービスの特長や料金体系について、詳しくご説明します。

「ホワイト光電話」は固定電話をよく使う人にオススメ!

「ホワイト光電話」は基本料金と通話料が安いため、固定電話をよく使う人におすすめです。

アナログ電話など、NTTの「電話加入権」のある番号をお持ちなら、そのまま利用できます。

ただし、フレッツ光電話や他社回線のひかり電話などのNTT電話加入権のない番号の場合は、番号を引き継ぐことができませんのでご注意ください。

なお、NTTの電話加入権のある番号であるかどうかは、以下のように調べることが可能です。

携帯電話や公衆電話から「114」に電話し、アナウンスが流れたら固定電話の番号を入力
→「お待たせしました。お調べの…」とアナウンスされたら、電話加入権あり
「お調べしましたが確認できません」とアナウンスされたら、電話加入権なし

ホワイト光電話の料金・初期費用

ホワイト光電話の初期費用についてご説明します。

新規加入の場合は、交換機などの工事費のみで1,000円です。

NTTなどの他社からの切り替えで番号ナンバーポータビリティを利用する場合は、工事費1,000円にプラスして、番号ポータビリティ工事費が2,000円かかります。

<ホワイト光電話の月額基本料金>
基本プラン 基本プランα だれとでも定額
for 光電話
月額基本料金 467円 943円 1,410円
<ホワイト光電話の通話料>
基本プラン 基本プランα だれとでも定額
for 光電話
月額料金に含まれる通話料 480円 国内通話
10分/回以内
500回/月以内
通話料 ホワイト光電話/おうちのでんわ/BBフォン/BBフォン(M)/BBフォン光/ケーブルライン/ひかりdeトークS/NURO 光 でんわ 無料
ソフトバンク携帯電話
(ホワイトコール24のお申し込みが必要)
無料 無料
ただし、国内通話
10分/回以上
500回/月以上は課金
国内固定電話/他社IP電話 全国一律 7.99円/3分
ソフトバンク以外の携帯電話 16円/分
PHS 16円/分

「だれとでも定額for光電話」なら、10分以内の通話が月に500回まで無料なので、頻繁に通話をする人におすすめです。

詳細はソフトバンクのホワイト光電話の料金をご参照ください。

なお、おうち割 光セットを適用する場合は、以下3つのサービスが利用できる「オプションパック」の追加契約が必要です。

  • ひかり電話
  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック

オプションパックにすれば、光BBユニット・Wi-Fiマルチパックとあわせて月額500円~のセット割価格となりお得です。

<ホワイト光電話のオプションパック月額利用料>
必須オプションサービス 合計金額
光BBユニット(467円) Wi-Fi
マルチパック
(990円)
ホワイト
光電話
通常価格 セット割価格
基本プラン
467円
1,942円 500円
基本プランα
943円
2,400円 1,000円
だれとでも定額
1,410円
2,867円 1,500円

出典:ソフトバンク光のオプションパック月額利用料(セット割)

「光電話(N)」はフレッツ光電話の番号を引き継ぎたい人にオススメ!

光電話(N)にすると、NTT電話の加入権がなくても今のNTT電話番号をそのまま利用できます

フレッツ光電話の番号も引継ぎが可能です。

ただし、基本料金と通話料は、ホワイト光電話よりも光電話(N)の方が若干高くなります。

光電話(N)とホワイト光電話の違いは、番号を発番する場所の違いです。

光電話(N)はNTT東西による発番で、ホワイト光電話はソフトバンクによる発番です。

そのため、もともと持っている電話番号がどこから発番されたかで、どちらのサービスを使うかが決まります。

光電話(N)の料金・初期費用

光電話(N)の初期費用ですが、基本工事費は1,000円です。

ただし、オプションサービスを追加すると、工事費が追加で発生します。

詳細は、光電話(N)の料金表をご確認ください。

<光電話(N)の月額基本料金>
プラン名 月額利用料金
基本プラン(N) 500円
スマート基本プラン(N) 1,500円
<光電話(N)の主な通話料>
国内通話 通話料
固定電話 8円/3分
携帯電話 NTTドコモ、ワイモバイル 16.0円/60秒
KDDI、ソフトバンク、沖縄セルラー 東日本エリア:17.5円/60秒
西日本エリア:18円/60秒
NTTドコモ(ワンナンバー機能により着信する場合) 10.8円/3分

その他の詳細な通話料については、光電話(N)の料金表をご確認ください。

「おうち割 光セット」を適用する場合はオプションパックの追加契約が必要です。

オプションパックにすれば、光BBユニット・Wi-Fiマルチパックとあわせて月額500円~のセット割価格となり、お得です。

<光電話(N)のオプションパック月額利用料>
必須オプションサービス 合計金額
光BBユニット
(467円)
Wi-Fi
マルチパック
(990円)
光電話(N)
+BBフォン
通常価格 セット割価格
基本プラン
(500円)
1,957円 500円
スマート基本プラン
(1,500円)
2,957円 1,500円

出典:ソフトバンク光のオプションパック月額利用料(セット割)

「BBフォン」は固定電話をあまり使わない人にオススメ!

「BBフォン」は、固定電話をあまり使わず、「おうち割」に加入することを目的に固定電話を契約したい人におすすめです。

月額基本料金が安く、ソフトバンク以外の電話に掛ける場合は、ホワイト光電話や光電話(N)よりも通話料が高めです。

ただし、すでにお持ちの固定電話番号を引き継ぐことはできず、先頭が050ではじまる番号を割り当てられます。

BBフォンの料金・初期費用

BBフォンの初期費用ですが、基本工事費は1,000円です。

詳細は、こちらを参照ください。

BBフォンの月額基本料金は無料ですが、光BBユニットレンタル費用が毎月467円かかります。

<BBフォンの通話料>
発信先 通話料金
おうちのでんわ/ホワイト光電話/BBフォン/BBフォン(M)/BBフォン光/ケーブルライン/ひかりdeトークS/NURO 光 でんわ 無料
国内一般電話/他社IP電話 日本全国一律3分7.99円
携帯電話 午後11時~午前8時 20円/60秒
午前8時~午後11時 25円/60秒
PHS セットアップ料金 10円/1通話ごと
全時間帯 10円/60秒

「おうち割 光セット」を適用する場合はオプションパックの追加契約が必要です。

オプションパックにすれば、光BBユニット・Wi-Fiマルチパックとあわせて月額500円のセット割価格となりお得です。

オプションパックを選択することで、BBフォンでかかる料金はオプションパックの料金のみになります。

<BBフォンのオプションパック月額利用料>
必須オプションサービス 合計金額
光BBユニット
(467円)
Wi-Fi
マルチパック
(990円)
BBフォン 通常価格 セット割価格
1,457円 500円

出典:ソフトバンク光のオプションパック月額利用料(セット割)

ソフトバンク光の固定電話で申し込めるオプションサービス

ソフトバンク光の固定電話で申し込めるオプションサービスについて、ご説明します。

<ホワイト光電話のオプションのサービス内容・月額利用料>
オプション 月額料金
オプション名 サービス内容 基本プラン 基本プランα だれとでも定額
for 光電話
番号表示 かけてきた相手の番号を表示する 400円 基本料金に
含まれる
基本料金に
含まれる
番号通知
リクエスト
非通知でかけてきた電話にメッセージで応答し着信を規制する 200円
キャッチ電話 通話中にかかってきた他の電話にでられる 300円
着信転送 かかってきた電話を他の電話番号に転送できる 500円
着信お断り 迷惑な着信を拒否できる 200円

「基本プランα」と「だれとでも定額for光電話」にすると、番号表示サービスなどのオプションが全て月額料金に含まれるため、お得です。

詳細は、ホワイト光電話オプションを参照してください。

光電話(N)につけられるオプションサービスは以下のとおりです。

スマート基本プラン(N)にすると、表に示したとおりのオプションが基本料金に含まれているのでお得です。

<スマート基本プラン(N)のオプションのサービス内容・月額利用料>
オプション名 サービス内容 月額利用料金
番号表示 かけてきた相手の番号を表示する 400円/1回線ごと スマート基本プラン(N)に含まれるオプション
番号通知リクエスト 非通知でかけてきた電話にメッセージで応答し着信を規制する 200円/1回線ごと
キャッチ電話 通話中にかかってきた他の電話にでられる 300円/1回線ごと
多機能転送 かかってきた電話を他の電話番号に転送できる 500円/1回線ごと
着信お断り 迷惑な着信を拒否できる 200円/1回線または1番号ごと
着信お知らせメール 着信情報を指定のメールアドレスに通知できる 100円/1回線ごと
複数回線通話 同時に複数の通信を利用できる 200円/1契約ごと
番号追加 複数の電話番号を利用できる 100円/1番号ごと

詳細は光電話(N)の料金を参照してください。

BBフォンオプションパックなら、以下の3つのオプションがセットで月額500円となりお得です。

<BBフォンのオプションのサービス内容・月額利用料>
オプション名 サービス内容 月額利用料金 BBフォンオプションパック
月額利用料金
ケータイ割30 BBフォンから携帯電話への通話料金を通常料金より30%割引する 300円 500円
番号表示サービス かけてきた相手の番号を表示する 300円
転送電話サービス かかってきた電話を他の電話番号に転送できる 300円

詳細はBBフォンオプションを参照してください。

「ホワイトコール24」でソフトバンクスマホとの通話が無料になる!

「ホワイトコール24」というオプションを申し込めば、全国のソフトバンク携帯電話と24時間無料で国内通話ができます

3つの電話サービスすべてが適用対象になり、国内通話が無料になるのは、次の通話相手先です。

  • ソフトバンク携帯電話
  • おうちのでんわ
  • ホワイト光電話
  • BBフォン

ホワイトコール24はひかり電話を契約していれば無料で申し込めるため、必ず申し込みたいオプションです。

ソフトバンクショップで申し込みが可能です。

詳細は、こちらを参照ください。

「おうち割 光セット」の適用には電話の契約が必須

「おうち割 光セット」に適用されるためには、次の3つのオプションに加入する必要があります。

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • ひかり電話サービス(ホワイト電話・光電話・BBフォンのいずれか)

光BBユニットとWi-Fiマルチパックは、どちらも快適に通信するために必要なオプションです。

光BBユニットは無線LANや固定電話を使うために必要な機器で、「IPv6高速ハイブリッド」が利用可能です。回線の混雑を避けて、より安定した高速通信を利用できます。

Wi-Fiマルチパックは、ソフトバンク光を無線(Wi-Fi)で利用するために必要です。家の中で家族がパソコンやスマホを使って通信できます。

これらのオプション全てに加入するとオプションパック料金が適用され、月額500円から利用が可能です。

詳しくは、ソフトバンク光のオプションパック料金表をご確認ください。

ソフトバンク光のひかり電話の申し込み方法

ソフトバンク光の契約と同時にひかり電話を申し込む窓口と、利用までの流れについて、説明しましょう。

ソフトバンク光とひかり電話は、以下の窓口から申し込みができます。

ソフトバンク光はどこで申し込むかによって、受けられるキャンペーンが違います。

ソフトバンク光の公式窓口から申込むと、公式キャンペーンが受けられます。

  • SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
  • SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
  • おうち割光セットの適用
  • オプションサービス利用料最大2か月無料

ソフトバンク光の申込み前に他社回線を利用している人は、乗りかえキャンペーンとして初期工事費相当額最大24,000円のキャッシュバックや、最大100,000円まで他社解約違約金や回線撤去費分をキャッシュバックしてもらえます。

しかし、他社回線を解約してからソフトバンク光へ申し込む方や乗りかえではない方は、公式キャンペーンとしてキャッシュバックは受けられませんよ。

ソフトバンク光の正規販売店代理店から申し込みをすれば、上記の公式キャンペーンのほかに、代理店限定のキャッシュバックキャンペーンなどが受けられます。

2019年8月時点でソフトバンク光のキャンペーンが豊富な窓口としてオススメしたいのが、株式会社NEXTです。

NEXTでソフトバンク光を新規で申し込むと、公式キャンペーンのほかに、以下の独自キャンペーンからどれか1つを選んで受け取れますよ。

NEXTの選べるキャンペーン
NEXTの選べるキャンペーン

  • 33,000円キャッシュバック
  • もしくは、28,000円キャッシュバック+NEC製 次世代高速無線ルータープレゼント
  • もしくは、Nintendo Switchプレゼント
    (フレッツ光以外から新規乗りかえ&5年自動更新プラン契約者のみ対象)

フレッツ光からソフトバンク光へ転用する方も、以下のキャンペーンが受けられます。

  • 15,000円キャッシュバック

ソフトバンク光の申込みでキャッシュバックなどを実施している代理店はいくつもありますが、キャンペーンを適用するためには高額なオプションの加入や複雑な申請手続きを行わなくてはいけない会社もあります。

NEXTではキャッシュバックの受取りにオプション加入は必要なく、申請方法も申し込み時にオペレーターへ振込希望口座を伝えるだけですよ。

ソフトバンク光のキャンペーンについては、ソフトバンク光の代理店キャンペーンの比較や、選ぶポイントなどを説明した記事も参考にしてくださいね。

\最大33,000円キャッシュバック/
NEXTのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

インターネットと同時にひかり電話を申し込む手順

インターネットとひかり電話を、同時に申し込む場合のフローをご紹介します。

  1. ソフトバンク光とひかり電話をNEXTの窓口から申込む
  2. 開通工事日の決定
  3. インターネットとひかり電話の工事を実施
  4. ソフトバンク光の開通、光BBユニットの接続
  5. 光BBユニットと電話機を接続

現在フレッツ光を利用中の方で、ソフトバンク光へ転用する方は、申込み手続きをする前にまず転用承諾番号を取得しましょう。

転用についてはフレッツ光からソフトバンク光への転用方法や注意点をまとめた記事を参照してください。

あらかじめ打ち合わせた工事日までに、ソフトバンク光からひかり電話に必要な光BBユニットが送付されてきますよ。

新規でソフトバンク光を申し込んだ場合は、工事日に業者が来て光回線の開通工事と光BBユニットなど宅内機器の接続を行います。

転用の方は転用日に契約者自身で、フレッツ光のONUに光BBユニットを取り付けてください。

光BBユニットは、さらにお使いの電話機に接続します。


引用:ソフトバンク光 らくらく配線ツール(PC版)

光BBユニットをソフトバンク光もしくはフレッツ光のONUに接続し、電話機にもつなげたら、光BBユニットのステータスランプが緑色になっているか確認しましょう。

光BBユニットのステータスランプが緑色に光っていれば、ひかり電話が利用できますよ。

ソフトバンク光の接続方法については光BBユニットの接続設定などを解説した記事をご覧ください。

ひかり電話のみ後から申し込む場合

すでにソフトバンク光を開通済みでひかり電話のみ後から申し込みたい場合は、以下の「SoftBank 光 サポートセンター」に電話で申し込みます。

<SoftBank 光 サポートセンター>
電話番号:0800-111-2009
(受付時間10時~19時、年末年始以外)

ソフトバンク光契約中にひかり電話を申し込んだ場合も、光BBユニットがない方はソフトバンク光から送られてきます。

光BBユニットと電話機を接続しましょう。

ひかり電話の解約方法

ひかり電話を解約するためにはどうしたらよいかをご説明します。

ひかり電話のみを解約する場合

My SoftBank(S-ID)で解約する場合

ログインの際に、S-IDとパスワードが必要です。

  1. My SoftBank(S-ID)へログインする
  2. 「オプションサービスのお手続き」から「ホワイト光電話お手続き」をクリックする
  3. ホワイトひかり電話「解約する」にチェックし、「確認する」をクリックする
  4. ご希望の番号アナウンス設定を選択し、「確認する」をクリックする
  5. 番号アナウンス設定で「電話番号を案内する」を選んだ場合は「番号アナウンス電話番号」を入力し、「確認する」をクリックする
  6. 番号アナウンス設定で「電話番号を案内しない」を選んだ場合は、「確認する」をクリックする
  7. 内容を確認し「申し込む」をクリックする
  8. 「閉じる」を選び、解約が完了する

ソフトバンクショップ

運転免許証などの本人確認に必要な書類を持参のうえ、ソフトバンクショップにご来店ください。

本人確認書類については、こちらをご参照ください。

電話で解約する場合

「SoftBank 光の各種手続きに関するお問い合わせ窓口」に電話して、解約手続きを行ってください。

<SoftBank 光サポートセンター>
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

インターネットもまとめて解約する場合

ソフトバンク光の解約方法についてご説明します。

1.サポートセンターへ解約の電話をする

ソフトバンク光の解約受付は電話のみです。

「SoftBank 光の各種手続きに関するお問い合わせ窓口」に電話して、解約手続きを行ってください。

<SoftBank 光サポートセンター>
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

解約手続きやレンタル機器を返却する際の注意事項などを、詳しく確認しておきましょう。

2.レンタル機器を返却する

光BBユニットなどのレンタル機器を、元払いで返却します。

専用の箱が残っていればその箱に、箱がない場合は段ボールなどに梱包します。

ソフトバンク光からレンタルしているソフトバンクのロゴが入っている機器は、以下に返送します。

〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
MBセンター ソフトバンク光 返却係
電話番号:0800-1111-820

フレッツ光から転用してソフトバンク光に加入した場合は、NTTのロゴが入ったNTTの機器をレンタルしていることがあります。

その場合は、解約の電話をする際に返送先を確認してください。

3.必要に応じて撤去工事を行う

必要に応じて光回線の撤去工事を行います。

撤去するかはユーザーが決めることができ、基本的には撤去する必要はありません。

回線を引くことで建物の外観が気になる、他の回線を引く際に邪魔になるなどの理由がある場合には、撤去することもあります。

撤去のための工事費用は無料です。

ソフトバンク光の解約手順と解約金について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

オプションの解約方法

オプションのみを解約したい場合は、My SoftBank(S-ID)か電話で手続きができます。

電話でオプションを解約する場合

「SoftBank 光の各種手続きに関するお問い合わせ窓口」に電話して、解約手続きを行ってください。

<SoftBank 光サポートセンター>
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

My SoftBank(S-ID)でオプションを解約する場合

ログインの際に、S-IDとパスワードが必要です。

My SoftBank(S-ID)へログインして、解約したいオプションの解約手続きを行ってください。

まとめ

ソフトバンク光で契約できる電話サービスと、それぞれ利用がオススメできる人は以下のとおりです。

ソフトバンク光で電話サービスを利用するには、光BBユニットのレンタル(月額467円)が必要です。

光BBユニットや電話サービスは、ソフトバンクのスマホや携帯電話と「おうち割光セット」を適用させるために不可欠なオプションで、固定電話の料金を安くしたり、ソフトバンク光の速度を安定させたりもできるので一石二鳥ですよ。

ソフトバンク光とひかり電話を同時に申し込みたい方は、最大35,000円キャッシュバックなどが受けられる代理店・株式会社NEXTから申込みましょう。

また、ソフトバンク光の契約中にひかり電話を申込みたい方は、SoftBank 光サポートセンター(0800-111-2009)に電話してくださいね。

\ 【最新】ソフトバンク光おすすめ申込窓口 /
☞ 詳細記事はこちら「なぜ代理店がお得なの?ソフトバンク光を申込み際に代理店がお得な理由」
ソフトバンク光のおすすめ申込窓口