閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

enひかりはUQmobileとのセット割が適用できる回線!光回線の料金も最安級

enひかりというサービスをご存知でしょうか。

光回線インターネット接続サービスの一種で、「株式会社縁人」という光回線やWi-Fiレンタルサービス、ウォーターサーバーの代理店業務などを行っている会社が運営しています。

そんなenひかりですが、利用料がわかりやすく、他社に比べて安いということが特徴として挙げられます。

具体的には下記のとおりです。

  • 月額料金は戸建て4,300円・マンション3,300円
  • 解約金がかからない
  • UQmibileとのセット割が適用できる、調べた範囲では唯一の光回線

今回は、公式サイトでも業界最安値とうたっているenひかりの利用料がどれくらいのものか、またUQmobileとのセット割によってどんなメリットがあるのかを調査しました。

料金だけでなく、速度やサポートといった利用シーンにおける評判も合わせてご紹介します。

光回線をなるべく安く利用したい人や、UQmobileをご利用の方は必見ですよ。

enひかりはUQmobileを契約していて、解約金を払いたくない人におすすめできる

enひかり
出典:enひかり公式サイト

enひかりは、特に下記のような方におすすめできます。

  • スマホでUQmobileを利用している方
  • 光回線の違約金を支払いたくない方

スマホもネットも、複雑な料金プランを避けてシンプルに使いたい人に向いているといえます。

これらについて下記で詳しく解説していきます。

UQmobileとのセット割「勝手に割り」が適用できる!

enひかりには、独自の割引プランである「勝手に割り」があります。

これは、UQmobileとの契約がある人がenひかりを申し込むことで、enひかりの月額利用料が100円割り引かれるというものです。

UQmobile
出典:UQ mobile公式サイト

割引額が100円と聞くとちょっと物足りなく思う人もいるかもしれません。

大手キャリア系スマホと光回線のセット割引では、月額料金が1,000円以上割り引かれたりするものもあるのも事実です。

しかし重要なのは割引額ではなく、実際の支払金額ですよね。

enひかりはもともとの料金が安い(詳細後述します)という特徴があります。

またUQmobileも下記の通り大手キャリアスマホに比べると格段に安いです。

UQ mobile ソフトバンク ドコモ au
データ使用量 3GB 1GB 1GB 1GB
通話オプション 5分かけ放題
料金 1年目 1,980円 3,480円 3,680円 2,480円
2年目以降 2,980円 4,480円 3,680円 3,480円

そこからさらに割引が付くのですから、かなりお得度は高いと言えるでしょう。

こちらで2019年4月の段階で調べた限りでは、UQmobileとのセット割ができる光回線サービスは他社ではありませんでした。唯一enひかりだけが提供している割引プランとなります。

契約期間の縛りや解約金はなし

これもenひかりの大きな特徴です。

enひかりには利用を終了するときの解約金がかかりません。

他社の光回線サービスは、月額利用料金を割引する代わりに、2年や3年といった長期間での契約が必要になるものが主流です。

そして2年や3年ごとの「契約更新月」ではないタイミングで回線を解約すると、高額な解約金(違約金)がかかってしまうという、いわば「縛り」がついています。

この縛りが、enひかりにはないのです。

違約金がないだけではなく、解約手数料もかかりません。

enひかり
出典:enひかり公式サイト

事情があって光回線を辞めたくなった際、なんの躊躇をする必要もないのです。

実際にサービス提供者である縁人も、「辞めたければいつでも辞められる、当たり前のサービス」でありたいと考えてます。

他社の光回線にある制約から見ると異質ともいえる仕組みで、潔さを感じますね。

enひかりは光回線としても料金も最安級!他社回線と比較!

それではここでenひかりの料金をご紹介します。

まずは下記の一覧表をご覧ください。

戸建て マンション
enひかり 4,300円 3,300円
フレッツ光(東日本) 4,600円 2,950円~3,950円
auひかり 5,100円 3,800円~4,100円
ドコモ光 5,200円 4,000円
Softbank光 5,200円 3,800円

※2019年4月時点の情報です。申し込みの前には各サイトで正確な情報を確認することをおすすめします。

enひかりはぱっと見でも最安であることがわかると思います。

フレッツ光とは300円程度しか差がないように見えますが、フレッツ光はインターネット利用料金に加えて、プロバイダ料が1,000円ほど必要です。

上記プラス1,000円程度を見ておくようにしましょう。

大手キャリア系の光回線(auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光)は、先述したキャリアスマホとのセット割を適用させた場合、上記よりも安くなります。

その際の割引額はざっくり下記のようになります。

  • auひかり:毎月500円~1,000円割引
  • ドコモ光:毎月500円~3,500円割引
  • Softbank光:スマホ1台ごとに毎月500円~1,000円割引

ただ、割引額を上げるためには高額のパケットプランの契約が必要なため、スマホとネットの金額を合計するとenひかりに比べ割高になります。

enひかりはv6プラスを申し込めるため、回線速度も速い!

ここまでenひかりの料金面でのメリットについてご紹介しましたが、enひかりは通信速度も高速です。

その理由はIPv6接続に対応しているためです。

IPv6とはインターネットへの接続方式の名称で、従来から利用されているIPv4に代わる新しい接続方式です。

インターネット利用者の多くは従来方式であるipv4を使用しているため、ipv6は回線混雑の影響を受けにくく、快適な通信を行うことができるのです。

enひかりはv6プラス対応であり、通信速度の速いIPv6接続と従来のIPv4接続を必要に応じて切り替えることができます。

ここでeuひかりの速度についての評判を紹介します。

2019年3月から2019年4月24までのTwitterでの口コミを調査したところ、20件のツイートが見つかりました。(当サイト調べ)

上り速度、下り速度ともに400Mbps近い速度が出ています。

これだけの速度が出れば何の不満も出ないでしょうね。

Youtubeやニコニコ動画など、動画関連のサービスが高速化したとのことです。

具体的な数値は書かれていないものの、高速化を実感していることが伝わりますね。

「思ったより遅い」とのことですが、計測値を見ると上り下りともに100Mbpsを越えています

これだけ出ればインターネット利用においてストレスを感じることはほとんどないです。

上記のように、enひかりは通信速度の面でも十分な性能を持っているといえます。

enひかりでのv6プラスオプションの利用料は月額180円です。これだけで高速通信が得られるならば十分お得ですね。

enひかりのオプションは他回線より安い?一覧で比較

光回線はインターネット接続のほかに、電話やテレビも利用できるものが主流です。

enひかりでも当然これらのサービスに対応しています。

気になる料金について、他社との比較表を作成しましたのでご覧ください。

ひかり電話 テレビサービス リモートサポート ライフサポート
enひかり 500円 750円 500円 500円
フレッツ光 500円 1080円 500円 なし
auひかり 500円 562円~ 500円 なし
ドコモ光 500円 750円~ 500円 なし
Softbank光 467円 750円 500円 なし

※2019年4月時点の情報です。申し込みの前には各サイトで正確な情報を確認することをおすすめします。

電話やテレビのオプション料金に関しては、他社と大きな違いはないですね。

ひかり電話は各社ともにほぼ同じ料金です。

テレビサービスは料金にばらつきがありますが、内容も各社ともに異なっています。

たとえばauひかりやドコモ光では、多彩なチャンネルを選ぶことができますが、enひかりではそこまで充実したチャンネル数はありません。

ただ一般的なチャンネル(地デジやBSなど)は十分見れますのでご安心ください。

生活に関する何でも相談できる!?enひかりライフサポート

enひかりのオプションサービスの中でも他社にはなく、ひときわ異彩を放っているのがenひかりライフサポートです。

このライフサポート、その内容は生活に関する悩み事であれば何でも相談することができるというものです。

本当にそうなのかと思いますよね。実際のenひかりのライフサポートでの対応事例をご紹介します。

相談:重いお米や飲料の買い物が大変
→対応例:近隣の定期宅配サービスを調べて案内

相談:急に水漏れしてしまって困っている
→対応例:即日対応可能な近隣の水道トラブル解決業者を調べて案内

相談:孫へのサプライズ誕生日プレゼントは何がいいか
→対応例:お孫さんの年齢性別を伺い、人気の商品を調査、ご案内

相談:インターネットでの買い物が不安、ほしいものがあるけど買えない
→対応例:1商品100円+代金の5%の手数料でWEBショッピングを代行

ただただ驚くばかりです。

てっきりインターネットやパソコンなどの技術的なサポートかと思いきや、本当に生活のサポートをしていますね。

もちろん内容によっては解決法をご案内できないものもあるとのことですが、相談自体はどんなものでもOK。

しかも年中無休で受け付けているというから頭が下がります。

ライフサポートの利用料金は月額500円です。

人によっては十分活用することができるでしょう。

セキュリティサービスはないので、自分でセキュリティソフトを入れよう

enひかりでは、セキュリティサービスを提供していません。

他社ではウィルス対策や迷惑メールのブロック、外部からの攻撃遮断といったオプションサービスを提供しているところもありますが、これらのサービスはenひかりでは直接提供していません。

必要なセキュリティ関連ソフトは自身で入手し、パソコンへのインストールなどを行うようにしましょう。

なお、セキュリティサービスはenひかりでは提供していませんが、別途NTTが提供する有料オプション「セキュリティ機能ライセンス・プラス」を利用することは可能です。

セキュリティライセンス
出典:NTT西日本公式ホームページ

セキュリティ対策に不安な方はこれらのサービスを利用してみてもいいかもしれませんね。

まとめ

調査の結果、enひかりは料金が安く速度も十分なサービスであることがわかりましたね。

付加オプションも最低限ですが、ある程度インターネットに関する知識がある人なら十分に使いこなすことができ、そのメリットを享受できるでしょう。

enひかりの特長としては、主に下記の4点です。

  • 料金が他社に比べ非常に安い
  • UQモバイルとのセット割がある
  • 2年や3年といった更新月の縛りがなく、違約金も不要
  • ライフサポートなど、コンピュータの枠組みから外れたサービスを実施

安くてシンプルな料金形態や違約金が不要な点など、従来のインターネット接続サービスの常識に一石を投じる存在です。

今後の業界全体の動向にも影響しそうですね。

サービスレベルとしては全く問題ありませんので、気になっている方はぜひ契約することをおすすめします。

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)