閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

ドコモ光のプロバイダの選び方とチェックポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フレッツ光から「ドコモ光」へ!スマホ料金とネット料金をまとめておトク!

さらに500以上の光回線プランの中から1番最適プランをご案内します!

通信速度などの回線品質はフレッツ光と同等ですが、環境によって大幅に光回線の料金を抑えることができる光コラボレーションモデル。その中のひとつドコモ光は、他の光コラボレーションモデルと異なり、好みのプロバイダを選択することができます。そのため、現在フレッツ光回線で使用しているプロバイダがドコモ光対応プロバイダであれば、変更せずにそのまま利用することができます。


もちろん、光回線の乗り換えと同時に、新たに別のプロバイダに乗り換えることも可能です。ここでは、ドコモ光では、どのプロバイダを選んだらよいか、ドコモ光のプロバイダのしくみとプランの違いについて詳しく解説します。

ドコモ光ではプロバイダが選択できる

ドコモ光のプロバイダのしくみ

ドコモ光では、フレッツ光のように光回線とは別にプロバイダ契約が必要です。ドコモ光を申し込む際に、提携プロバイダ(タイプA/タイプB)を選択するか、もしくは光回線のみを契約し、対応プロバイダを利用する単独プランを選択することができます。提携プロバイダを選択した場合、プロバイダ料金と光料金はパックになっており、ドコモ光にまとめて支払うことになります。

利用料金としては、タイプAの提携プロバイダを選択したときに月額料金が最も有利となります。ただし、プロバイダによってオプションなどの機能に差がありますので、よく検討してから選択しましょう。

ドコモ光で選べるタイプAプロバイダ

ドコモ光で選べるタイプAプロバイダには、ドコモ光専用プロバイダのドコモnetをはじめとして、2017年1月現在では19のプロバイダが選択できます。大手では、ぷららやSo-net、ビッグローブ、DTI、楽天ブロードバンドなどがタイプAとされています。ドコモ光では、タイプAのプロバイダを選択すると、プロバイダ料金込みでマンションタイプで月4,000円、戸建てタイプでは5,200円で光インターネットが利用できます。

タイプA)ドコモnet・ぷらら・So-net・ビッグローブ・excite・エディオンネット・SYNAPSE・01光コアラ・DTI・楽天ブロードバンド・アンドライン・Qit(2017年3月31日サービス終了予定)・@ネスク・hi-ho・GMOとくとくBB・ic-net・タイガースネット・TikiTiki・U-Pa!(19社)

ドコモ光で選べるタイプBプロバイダ

ドコモ光のタイプBプロバイダは7社があり、OCN、Nifty、ASAHIネットなどが含まれています。タイプBを選択した場合、タイプAよりも月額200円料金があがってしまいますが、もともとタイプBのプロバイダを使用していてメールアドレスを継続利用したい場合などには便利です。タイプBプロバイダは月額料金が高いのでサービスが充実している、というわけではありませんので注意してください。

タイプB) OCN・@Nifty・ASAHIネット・@Tcom・TNC・WAKWAK・ちゃんぷるネット(7社)

提携プロバイダ以外も利用できる単独プラン

ドコモ光は、フレッツ光のように、光回線のみを契約し、プロバイダは対応プロバイダを別途契約することもできます。ただし、支払いが1か所にまとめられる、価格が安くなるといったメリットは受けられなくなります。単独プランの場合の料金は、マンションタイプで月3,800円、戸建てタイプで5,000円となります。これに別途契約のプロバイダ料金が必要となりますので、タイプAプロバイダ選択と比べると高額になってしまいます。

単独プランの場合、フレッツ光に対応しているプロバイダであれば利用できますので、現在フレッツ光を利用していて、現在のプロバイダが提携プロバイダでない場合でもそのまま使い続けたいというケースに対応できます。光回線そのものに対しては価格的なメリットは少なくなるものの、ドコモの携帯電話を利用している場合は、ドコモ光のメリットを生かすことができます。

なぜなら、スマホで利用しているパケットパックと、ドコモ光とセット割を適用させることで、シェアパックの料金がプランにより毎月500円~3,000円の割引が可能だからです。ドコモ携帯電話の契約内容によってはこの点だけで考えてもドコモ光に乗り換える大きなメリットといえるでしょう。

プロバイダを選択するときにはサービス内容の確認を

同じ価格でもプロバイダにより提供サービスには差がある

ドコモ光に限った問題ではありませんが、プロバイダは会社によりサービス内容が異なります。特にドコモ光の提携プロバイダから選択する場合、価格は同一でありながらもサービスやサポートの対応状況は異なりますので、しっかりと比較検討しましょう。サービスの差がみられる主な点は、メールアドレスの数と容量、ウイルスなどのセキュリティ対策、インターネット接続設定や困った時のユーザーサポートなどです。

これらの差はタイプA・Bにかかわらず存在しますので、申し込みの前にはドコモ光のサイトにある、「ドコモ光プロバイダ基本サービス一覧(タイプA/B)をチェックしておきましょう。特に、セキュリティソフトの無料利用ができるかどうかが、プロバイダによって異なります。基本的には、セキュリティの対策がしっかりしている大手のプロバイダを選ぶのがおすすめです。

ドコモ光の利用料金は、ドコモのポイントサービスdポイントの対象となりますが、プロバイダによっては、さらにほかの事業者のサービスの割引や独自のポイントサービスなどが行われている場合もありますので、プロバイダに自分のニーズに合わせたサービスがあるかどうかも参考にするとよいでしょう。

途中でプロバイダの変更も可能

ドコモ光のプロバイダは変更にも対応しています。提携プロバイダを変更、もしくは単独タイプから提携プロバイダを追加する場合には、3,000円の事務手数料が必要となります。また、プロバイダ加入時の条件によっては、契約期間によって違約金が発生することがありますので注意が必要です。

ドコモ光に変更したら、思ったような回線速度が出ないという評判もしばしば聞かれます。しかし、速度低下の原因はドコモ光の回線ではなく、プロバイダが影響している場合も少なくありません。インターネット接続は、最大でその速度が出るというベストエフォートサービスのため、混雑などの環境の影響を受けます。そのため、プロバイダ選択には口コミや評判も参考にしましょう。速度低下の原因がプロバイダかどうかを見極めるには、一般のインターネット回線速度サイトと、NTT東日本、西日本が提供しているサービス情報サイトでの速度を比較してみると判断できます。

プロバイダの変更には、自宅のルーターの設定を変更するだけで、特別な工事などは必要ありません。NTTのサイトで問題なく速度が出ている場合には、光回線の乗り換えでなく、プロバイダを変更するというのもひとつの手段です。

ドコモ光に乗り換える際の注意点

ドコモ光はプロバイダ込みの料金でインターネット利用料金を安くすることができるので、光回線の乗り換えを検討されている方も多いでしょう。
フレッツ光からドコモ光に乗り換えることを転用といいますが、この転用にあたっては、解約金は必要ありません。契約事務手数料の3,000円のみで転用が可能ですが、これまで最大100Mbpsなどの光回線を使用しており転用で最大速度が変更となる場合には、工事費が別途7,600円(標準ケース)が必要です。最大速度が変更になる場合は、無線LANルーターや有線LAN環境が1Gbpsに対応しているものを使用しましょう。また、これまでフレッツ光で利用していた、光電話や光テレビも、ドコモ光から同様のサービスが提供されています。

また、新規でドコモ光に申し込む場合には、契約事務手数料に加え、回線工事料金が戸建てで18,000円、マンションで15,000円かかります。ただし、キャンペーンなどで無料となっている場合もありますので、Web相談を利用したり、Webページで確認してください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

3,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事