閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光のプロバイダ全24社を徹底リサーチ!2019年オススメのプロバイダ

ドコモ光 選べるプロバイダ

ドコモユーザーを中心に人気の高いドコモ光は、プロバイダを24社から選んで契約できます。

ドコモ光のプロバイダを選ぶ主なポイントとして、速度の速さと料金の安さの2つを重視しましょう。

ドコモ光のプロバイダを速度や料金、キャンペーンなどから同社が検証した結果、最もオススメなのは、GMOとくとくBBでした!

GMOとくとくBBのキャンペーン情報は、こちらからご確認いただけます。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光では契約中のプロバイダ変更もドコモ光のサポートセンター(151)への電話か、ドコモショップで簡単に行えるので、今のプロバイダに不満を持っている人もぜひ、参考にしてくださいね。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

ドコモ光で現在契約できるプロバイダ全24社を紹介!

ドコモ光はプロバイダによって、4つの契約プランにわかれます。

まずはプランごとに対応しているプロバイダ会社がどこなのか、チェックしてみましょう。

特徴 指定プロバイダ 月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
タイプA 18社の指定プロバイダから選ぶプロバイダ一体型の光回線 ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、SYNAPSE、BBexcite、エディオンネット、TiKiTiKi、hi-ho、ネスク、01光コアラ、スピーディアインターネットサービス、楽天ブロードバンド 5,200円 4,000円
タイプB 6社の指定プロバイダから選ぶプロバイダ一体型の光回線 OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、@ちゃんぷるネット 5,400円 4,200円
タイプC 15社のケーブルテレビから選ぶケーブルテレビ回線 秋田ケーブルテレビ、香川テレビ、多摩ケーブルネットワーク、テレビ小松、ニューメディア、エヌ・シィ・ティ、近鉄ケーブルネットワーク、ケーブルネット鈴鹿、シー・ティー・ワイ、伊賀上野ケーブルテレビ、上越ケービルビジョン、射水ケーブルネットワーク、アドバンスコープ、テレビ岸和田、ケーブルテレビ富山 5,200円 4,000円
単独タイプ ドコモ光の契約とは別で、契約者自身が別途プロバイダと契約する
5,000円
+別途プロバイダ料金
3,800円
+別途プロバイダ料金

タイプA~Cはプロバイダ料金がドコモ光の月額料金に含まれており、料金の支払い先も1か所にまとめられます。

ただし、タイプCは地方ケーブルテレビとの提携プランですので、特定のエリアにお住まいの人しか利用できません。

タイプCについては、ドコモ光のタイプCの対応ケーブルテレビ会社などをまとめた記事をご覧ください。

ドコモ光ユーザーのほとんどは、光回線タイプで提携プロバイダ24社から選べるタイプAかタイプBを契約します。

ドコモ光の月額料金はタイプAに属するプロバイダを選ぶか、タイプBに属するプロバイダを選ぶかによって、200円の差がありますよ。

ドコモ光のタイプAに対応しているプロバイダは、以下の18社です。


ドコモ光のプロバイダ一覧」より引用

ドコモ光のタイプBに対応しているプロバイダは、以下の6社です。


ドコモ光のプロバイダ一覧」より引用

ただし、タイプBの月額料金が200円高いからといってタイプAのプロバイダと比べて回線品質やランクが高いわけではありません。

料金の違いはプロバイダ会社の利益的な問題なので、特にこだわりがなければタイプAのプロバイダを選んで料金を抑えましょう。

くわしくはドコモ光のタイプAのプロバイダを契約するメリットなどを紹介した記事もご覧ください。

単独タイプはドコモ光と提携していないプロバイダと個別に契約するプランです。

タイプAやタイプBとは異なり、プロバイダ料金を別途支払わなくてはいけないため、料金も割高になってしまうケースが多いです。

また、契約に関しても、ドコモ光に申し込みをするのとは別で、自身でプロバイダに問い合わせて契約可能か聞く必要があります。

特別な理由がない限りは、単独タイプよりタイプAやタイプBを選んだほうが料金も安く、手間も少なくてすむのでオススメですよ。

So-net、U-Pa!は提供終了・運営会社変更

ドコモ光は2019年3月31日まで、26社のプロバイダと提携していました。

しかし、現在タイプAのプロバイダだったU-Pa!はサービスを終了しています。

また、So-netは運営会社の変更になり、新規の受付は行っていません。

今後もプロバイダの数や提携先は変更になる可能性もあると、覚えておきましょう。

ドコモ光のプロバイダを選ぶ主なポイントは2つ

ドコモ光は指定プロバイダから選べ、料金がお得なタイプAかタイプBがオススメだとわかりましたが、それでも24社もの会社があり、どこと契約すればいいのか迷ってしまいますよね。

ドコモ光のプロバイダ選びは、そのままドコモ光を利用する際の満足度に直結します。

ドコモ光のプロバイダは以下の2点に注目して決めましょう。

  • 速度が速い
  • 料金が安い

ドコモ光は契約するプロバイダ会社によって、速度の安定度に大きな差が生まれます。

ドコモ光がつながりにくい・遅いという口コミは、プロバイダを変更すれば解決する問題であることが多いですよ。

また、プロバイダによって受けられるキャンペーンが違い、キャッシュバックが受けられたり、有料オプションであるセキュリティサービスや訪問サポート、無線LANルーターのレンタルなどが無料で利用できるので、毎月の支払いにも違いがでます。

ちなみに、ドコモ光のプロバイダのうち、タイプBのTNCは静岡県でのみ契約できるプロバイダです。

逆に@TCOMは静岡県の方は契約できませんので、ご注意ください。

また、ちゃんぷるネットも沖縄県にお住まいの方だけ契約できるプロバイダです。

お住まいの地域によって、契約できるプロバイダの中から検討しましょう。

ドコモ光で速度重視の人にオススメのプロバイダ

ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線を使う光コラボです。

ドコモ光ユーザーのみならず、フレッツ光や他社光コラボ事業者のユーザーが同じ回線を共有するので、夜間や週末は混雑しやすく、速度が低下する可能性もあります。

回線の混雑状態を解消し、通信を安定させるには新しい通信規格IPv6の利用が効果的ですよ。

ドコモ光のプロバイダは全社IPv6に対応しています。

しかし、気を付けたいのがIPv6接続のみでは通信速度はそこまで安定しない点です。

本当に快適なインターネット接続を望むなら、自動的にIPv6とIPv4を切り替え、よりスムーズにつながる方を優先するIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6=通称「v6プラス」対応のプロバイダを契約すべきです。

現在、v6プラスに対応しているプロバイダは以下のとおりです。

ドコモ光 v6プラス対応プロバイダ
タイプA タイプB
ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、スピーディアインターネットサービス 以上、11社 OCN、@TCOM 以上、2社

くわしくは、v6プラス対応のプロバイダについてまとめた記事も参考にしてくださいね。

高性能v6プラス対応ルーターが無料!GMOとくとくBB

Twitterでv6プラス対応プロバイダの速度について調べた結果、2018年3月から2019年3月までの期間に30件ほどの口コミがあり、タイプAのGMOとくとくBBに高評価が多く寄せられていました。

こちらはGMOとくとくBBを契約した方がアップした、ドコモ光の実測値です。

v6プラス非対応のBB.exciteからGMOとくとくBBに変更した方も、v6プラスの効果を実感できているようです。

GMOとくとくBBはv6プラス対応ですが、サービスの恩恵を受けるためには、v6プラス対応のルーターを使わなければ意味がありません。

ドコモ光ではv6プラス対応の無線LANルーター「ドコモ光ルーター01」を9,590円で販売していますが、GMOとくとくBBは高性能無線LANルーターを契約者に無料で貸し出していますよ。

GMOとくとくBB ドコモ光
引用:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBで借りられるv6プラス対応の無線LANルーターは、同じようにルーターを無料レンタルできるプロバイダの中でも高スペックのものを提供しています。

GMOとくとくBBでレンタルできるBUFFALO製の無線LANルーターをタイプAの他プロバイダでレンタルできるルーターと比較してみましょう。

GMOとくとくBB ぷらら DTI
メーカー・機種 BUFFALO
WXR-1750DHP2
I-O DATA
WN-AX1167GR2
ELECOM
WRC-1167GST2
無線LAN通信速度 最大1.3Gbps 最大867Mbps 最大867Mbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
アンテナ方式 5GHz/2.4GHz 3本 5GHz/2.4GHz 2本(内蔵) 5GHz/2.4GHz 4本(内蔵)

速度を重視するオンラインゲームなどを楽しむときは有線接続がオススメですが、携帯ゲーム機など無線でつなぎたい場合は、無線LANルーターの性能も重要です。

速度にこだわりたい方はぜひ、GMOとくとくBBを契約しましょう。

ただし、GMOとくとくBBでルーターをレンタルする場合の注意点として、こんなツイートも寄せられていました。


(2019年3月 Twitter調べ)

また、GMOとくとくBBを解約する際には速やかにレンタル品を返却しないと違約金が発生する場合もあるので注意しましょう。

GMOとくとくBBは、キャンペーンの豊富さでも群を抜いています。

<GMOとくとくBBで受けられるキャンペーン>

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • インターネット安心セキュリティ1年間無料
  • 高性能無線LANルーター無料レンタル
  • dカードゴールド申し込みでGMOポイント5,000円分プレゼント
  • ホームページ無料

なお、GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るためには、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む必要がありますので注意してください。

GMOとくとくBBのキャッシュバックのキャンペーン情報の詳細は、以下からご確認いただけます。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

GMOとくとくBBについては、ドコモ光でGMOとくとくBBを選ぶメリットについて紹介している記事も読んでくださいね。

ドコモ光の料金が節約できる!オススメのプロバイダ

ドコモ光の月額料金はフレッツ光では別途支払わなくてはいけないプロバイダ料金も込みで、毎月の月額料金を安く抑えられます。

さらにドコモ光のプロバイダ各社では、以下のキャンペーンが受けられることもありますよ。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 無線LANルーター無料レンタル
  • セキュリティオプション無料
  • サポートサービス無料

ドコモ光では有料オプションである無線LANルーターレンタルやセキュリティ、サポートサービスが、プロバイダキャンペーンにより無料で受けられれば、オプション料金をまるまる節約できますね。

2019年夏にドコモ光のプロバイダ全24社で受けられるキャンペーンを、比較してみましょう。

プロバイダ名 料金タイプ 無線LANルーター 無料レンタル セキュリティ 独自キャンペーン・キャッシュバック
ドコモnet A × 〇 12か月無料 ・ドコモ光ルーター01購入とサポートに加入でdポイント20,000ptプレゼント
ぷらら A 〇 24か月無料 ・最大15,000円キャッシュバック ・訪問サポート初回無料
GMOとくとくBB A 〇 12か月無料 ・最大15,000円キャッシュバック
・ホームページ無料
・インターネット安心セキュリティ1年間無料
DTI A 〇 12か月無料 ・最大15,000円キャッシュバック
・訪問サポート初回無料
@nifty A 〇 12か月無料 ・最大15,000円キャッシュバック
・リモートサポート初回無料
・訪問サポート初回無料
IC-NET A 〇 36か月無料 ・安心サポート36か月無料
Tigers-net A × ◎ 無料 ・訪問サポート初回無料
andline A 〇 12か月無料 ・Wi-Fiルーター
・ポータブルHDD
・スマホ対応防水スピーカー
・スマホ対応プリンタ
・スマホ対応TVミラーリングレシーバー
のうちいずれかを無料レンタル
BIGLOBE A 〇 12か月無料 ・訪問サポート初回無料
・会員優待サービス
エディオンネット A × 有料 ・ブログ無料
スピーディアインターネットサービス A × ◎無料 ・リモートサポート初回無料
・訪問サポート初回無料
シナプス A × 〇 12か月無料 ・リモートサポート初回無料 ・訪問サポート初回無料
BB.excite A × 〇 36か月無料 ・ブログ無料
hi-ho A 〇 12か月無料 ・ホームページ無料
・リモートサポート初回無料
・訪問サポート初回無料
Rakutenブロードバンド A × 〇 12か月無料 ・リモートサポート初回無料
・訪問サポート初回無料
TikiTiki A × 有料 ・ホームページ無料
ネスク A × 有料 ・ブログサービス無料
01光コアラ A × ×
OCN B 〇 12か月無料 ・最大15,000円キャッシュバック
・ブログ無料
・訪問サポート初回無料
@TCOM B × 〇 12か月無料 ・ホームページ無料
TNC B × 〇 12か月無料 ・ホームページ無料
WAKWAK B × 有料 ・ホームページ無料
AsahiNet B × 〇 12か月無料 ・ブログ無料
ちゃんぷるネット B 有料 有料 ・訪問サポート12か月無料

(2019年8月当社調べ)

ドコモ光の公式キャンペーンとしてキャッシュバックはないのですが、プロバイダ独自のキャンペーンでキャッシュバックがもらえると、実質の支払い料金がさらに安くなりますね。

ただし、ドコモ光はプロバイダ変更が自由ですが、キャッシュバックを受け取り後にプロバイダを変更すると高額の違約金が発生する場合もあるので注意してください。

転用でもキャッシュバックがもらえる!ぷらら

ぷららは2018年3月からv6プラスに対応したプロバイダです。

<ぷららで受けられるキャンペーン>

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応の高性能無線LANルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト24か月無料
  • リモートサポート無料
  • 訪問サポート初回無料

新規・転用ともに受け取れるキャッシュバックキャンペーンのほか、インターネット初心者にうれしいサービスも展開していますよ。

ドコモ光の接続やWi-Fiがつながらないなどの困りごとも、専門のスタッフが直接解決してくれる訪問サポートが1回無料でついています。

電話でのリモートサポートなら、何度でも無料で利用できますよ。

多くのプロバイダで最大1年間無料のセキュリティソフトもぷららなら、最大24か月間無料です。

ぷららのキャンペーン情報は、こちらからご確認いただけます。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光(ぷらら)のキャンペーン情報を見る?
※このボタンからお得な特典をチェック

ぷららついては、ドコモ光でぷららを選ぶメリット・デメリットを解説した記事を参考にしてくださいね。

速度・料金からみた最もオススメのプロバイダ

タイプAとタイプBの全24社を比較してわかった、2019年に最もオススメのプロバイダはGMOとくとくBBです。

フレッツ光などと回線を共有するドコモ光の速度を安定させるには、GMOとくとくBBのv6プラス接続が何より効果的です。

また、GMOとくとくBBは下り最高通信速度1.3Gbps対応の高速無線LANルーターを、無料でレンタルできる点も評価できますね。

さらに、GMOとくとくBBではドコモ光の申し込み内容によって、最大15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

速度も料金も両方を重視して、よりお得にドコモ光を契約したい方は、GMOとくとくBBを選びましょう。

現在ドコモ光で契約しているプロバイダの確認方法

現在、ドコモ光で利用しているプロバイダを知りたい方は、次の手順で調べましょう。

  1. My docomoを開く
  2. 契約内容の確認・変更を開く
  3. ドコモ光の契約内容確認・変更画面でプロバイダ名を確認する

Mydocomoはオンラインの契約者ページで、24時間対応しているので便利ですよ。

くわしくは、ドコモ光の契約内容の確認・変更方法を解説した記事をご覧ください。

ドコモ光はプロバイダの変更が可能!乗り換え方法は?

ドコモ光の契約はそのままで、プロバイダだけを変更できます。

プロバイダ変更は2つの方法のどちらかの方法で、ドコモ光に申請しましょう。

  • ドコモインフォメーションセンターへの電話
    (ドコモのスマホ・携帯電話は局番なしの151
    もしくは、0120-800-000
  • ドコモショップへの来店

ドコモ光のプロバイダを変更する手順は、以下のとおりです。

  1. ドコモインフォメーションセンターかドコモショップでプロバイダ変更を申し込む
  2. 変更後のプロバイダと変更日を伝える
  3. ドコモ光からプロバイダ変更手続きの書類が届く
  4. プロバイダ変更日に書類に従ってインターネット設定をする

ドコモ光のプロバイダ変更方法は、プロバイダ変更の手順や費用についての記事も参考にしてください。

ドコモ光のプロバイダ乗り換え時の注意点

ドコモ光で契約中のプロバイダに満足できないときは、気軽にほかのプロバイダへ乗り換えができますが、注意点もいくつかあります。

ドコモ光のプロバイダ変更時には、以下の点に注意しましょう。

  1. メールアドレスが変更になる
  2. レンタルしているルーターは返却する
  3. 違約金が発生する場合がある

現在契約中のプロバイダを解約すると、プロバイダメールのアドレスや保管ボックスも消滅してしまいます。

お仕事などでプロバイダメールを利用していた方は、メールアドレスだけ残せるプランに変更するなど、対策をしましょう。

また、プロバイダオプションとして無線LANルーターをレンタルしている場合は、解約に伴い返却しなくてはいけないということも覚えておいてくださいね。

最後に、契約していたプロバイダによっては違約金が請求される場合もあるので、プロバイダ変更前に確認することをオススメします。

ドコモ光のプロバイダ乗り換え時に必要な費用

プロバイダ変更にかかる料金として、ドコモ光から事務手数料(3,000円)が翌月、利用料金とあわせて請求されます。

ただし、プロバイダを別で契約する単独タイプから、プロバイダ一体型のタイプA・Bのプロバイダに変更するときは、事務手数料は不要ですよ。

ドコモ光のプロバイダを解約する方法

ドコモ光を解約する時やプロバイダ変更をする時には、プロバイダの解約も必要です。

ただし、タイプAやタイプBの提携プロバイダを利用しているときは、ドコモ光を解約すると同時にプロバイダも自動的に解約されますので、プロバイダの解約手続きは不要です。

プロバイダ変更の際には、基本的に旧プロバイダは自動で解約されるので、手続きは特に不要です。

しかし、例外としてhi-hoやTikiTikiなどの一部のプロバイダは自動解約されないことがあるので、注意しましょう。

ドコモ光のプロバイダ問い合わせ一覧

ドコモ光の契約中にインターネットがつながらない、プロバイダオプションを解約したい、キャッシュバックなどのキャンペーンについて聞きたいときは、契約しているプロバイダに問い合わせましょう。

ドコモ光のプロバイダ24社の問い合わせ先は以下の表を、参考にしてください。

プロバイダ名 問い合わせ電話番号 ホームページ
ドコモnet ドコモの携帯電話からの場合 (局番なし)151(無料)
一般電話などからの場合 0120-800-000
受付時間: 9時~20時(年中無休)
契約者ページ
ぷらら 009192-33
受付時間:10時~19時(年中無休)
契約者ページ
GMOとくとくBB 0570-045-109
受付時間:10時~19時(技術サポートは年中無休、
事務手続きサポートは平日のみ)
契約者ページ
DTI 0120-830-501
受付時間:10時~17時(平日のみ)
ホームページ
@nifty 0120-990-501
受付時間:10時~21時(平日)
9時~21時(土日祝日、12/29~1/3除く)
契約者ページ
IC-NET 0120-45-3133
受付時間:9時15分~20時(平日)
10時30分~19時(土日祝日)
ホームページ
Tigers-net 0120-650-633
受付時間:9時~18時(日曜月曜定休)
10時30分~19時(土日祝日)
契約者ページ
andline 03-6809-3392
受付時間:10時~19時(年中無休)
ホームページ
BIGLOBE 0120-86-0962
受付時間:9時~18時(年中無休)
契約者ページ
エディオンネット 0120-12-9909
受付時間:9時~19時(年末年始除く)
契約者ページ
スピーディアインターネットサービス 022-723-0861
受付時間:10時~18時(年末年始除く)
契約者ページ
シナプス 099-813-8699
受付時間:9時~21時(年中無休)
契約者ページ
BB.excite 0570-783-812
受付時間:10時~18時(年末年始除く)
契約者ページ
hi-ho 0120-858-140
受付時間:10時~18時(年中無休)
契約者ページ
Rakutenブロードバンド 0800-600-0222
受付時間:9時~18時(年中無休)
契約者ページ
TikiTiki 0120-576-900
受付時間:10時~18時(日祝除く)
契約者ページ
ネスク 0120-917-334
受付時間:9時~17時30分(年中無休)
契約者ページ
01光コアラ 092-715-5273
受付時間:9時~18時(土日祝除く)
ホームページ
OCN 0120-506506
受付時間:10時~19時(土日祝除く)
契約者ページ
@TCOM 0120-805633
受付時間:10時~20時(平日)
10時~18時(土日祝)
契約者ページ
TNC 0120-696927
受付時間:10時~20時(平日)
10時~18時(土日祝)
契約者ページ
WAKWAK 0120-309092
受付時間:10時~19時(年末年始除く)
契約者ページ
AsahiNet 0120-577-108
受付時間:10時~17時(平日のみ)
契約者ページ
ちゃんぷるネット 098-851-2800
受付時間:10時~19時(平日)
10時~18時(土曜)
契約者ページ

まとめ

ドコモ光の速度や料金はどのプロバイダを選ぶかによって、差がでます。

現在、ドコモ光の提携プロバイダ全24社の中で最もオススメできる会社は、GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはドコモ光の速度を安定させるv6プラスに対応したプロバイダで、高性能の無線LANルーターを無料レンタルできたり、キャッシュバックが受け取れます。

また、プロバイダ会社によってはセキュリティサービスや、パソコン初心者にうれしいサポートサービスが無料で利用できることもあるので、契約前にはキャンペーン内容をよく比較して申し込みましょう。

ドコモ光の契約中は提携プロバイダ間で簡単にプロバイダ変更ができます。

プロバイダ変更に伴う解約で、違約金なども基本的に発生しないので、速度やサービスに不満のある方は他社プロバイダへの乗り換えも検討してみましょう。

\ 【最新】ドコモ光のおすすめ申込窓口 /
【GMOとくとくBB】
dポイント最大20,000pt
+15,000キャッシュバック
☞ 詳細はこちら「【2019年最新版】ドコモ光を一番お得に申し込めるキャンペーンはココ!」
ドコモ光のおすすめ申込窓口