閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光のプロバイダはコレだ|料金・速度・評判を全26社で比較

Pocket

ドコモ光 選べるプロバイダ

ドコモ光は、26種類の中から好きなプロバイダを選ぶことができます。

ただし、プロバイダごとに月額料金やサービス内容が異なるので、事前に料金・サービス・評判を確認し、自分にとって一番おトクなものを選ぶことが大事です。

この記事ではドコモ光のプロバイダ選びについて解説します。

これからドコモ光を利用予定の方は、参考にしてくださいね!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光のプロバイダをおトクに選ぶためチェックしたいこと3つ

ドコモ光の数あるプロバイダの中から、おトクな選択肢を選ぶために確認したいことは、以下の3つです。

  • タイプAのプロバイダである
  • 高速通信ができるv6プラスに対応している
  • キャッシュバックなどのキャンペーンが行われている

ここからはそれぞれの内容を詳しく解説します。

1:料金形態はタイプAに分類されているか

ドコモ光の月額料金は、タイプAの方が200円(税抜)割安です。

26種類のプロバイダはタイプAとタイプBに分けられているので、おトクに契約したい場合はプロバイダがタイプAに含まれることを確認しましょう。

ドコモ光のプロバイダ月額料金は3種類に分類されている

ドコモ光の月額料金はタイプAとタイプB、そしてどちらにも含まれないフレッツ光向けプロバイダを利用する場合の単独タイプで分けられています。

以下の表に、それぞれの月額料金をまとめました。

タイプAタイプB単独タイプ
戸建て5,200円5,400円5,000円+プロバイダ料
マンション4,000円4,200円3,800円+プロバイダ料

表を見ると単独タイプのほうが一番割安に見えますが、プロバイダ料金が別途かかるので単独タイプは割高です。

戸建てタイプは月々5,200円(税抜)、マンションタイプは月々4,000円(税抜)で使える、タイプAが最もおトクですね。

2:v6プラス接続に対応しているか

ドコモ光でプロバイダを選ぶ際は、v6プラス接続に対応していることを確認しましょう。

v6プラスの特徴を、IPv6接続やIPv4接続と比較して表にまとめました。

メリット
デメリット
IPv4接続
とくになし
回線が混み合い、速度が低下しやすい
IPv6接続
対応サービスで高速通信ができる
IPv4との同時通信ができない
v6プラス接続
IPv4とIPv6の同時接続ができるので、いつでも高速
一部のオンラインゲームができない場合あり

v6プラスはIPv4接続もIPoEという混雑を緩和できる方式で利用できるので、常時速度が高速になるメリットがあります。

v6プラスは一部のオンラインゲームが非対応なケースがあるので注意が必要ですが、原則的に速度を速くしたいならv6プラスの利用がおすすめです。

3:おトクなプロバイダキャンペーンは実施されているか

ドコモ光のプロバイダの中には、キャッシュバックなどおトクなキャンペーンが展開されているものもあります。

詳しくは次項で解説しますが、せっかくドコモ光を契約するならキャンペーンを適用して申し込めるプロバイダを選びたいですね。

ドコモ光のおトクなプロバイダはどこ?全26社を比較して紹介!

ドコモ光をこれから申し込むなら、プロバイダはGMOとくとくBBかSo-netがおトクです。

以下の表に各プロバイダの特徴やキャンペーン内容をまとめたので、ご覧ください。

プロバイダ名料金タイプ通信規格独自キャンペーン・キャッシュバック
ドコモnetAV6プラス総合セキュリティソフト12か月間無料
OCNBIPv6OCN光モバイル割の適用・初回訪問サポート無料
ぷららAIPv6最大14,000円キャッシュバック・「セキュリティ対策ソフトが24か月無料・インターネット接続サービス設定一回無料
エディオンネットAIPv4「エンジョイ!ブログ」が無料
BIGLOBEAV6プラスBIGLOBEスマホとのセット割
So-netAV6プラス V6プラスルーター対応ルーター無料レンタルまたはインターネット接続サービス設定一回無料・キャッシュバック14,900円
GMOとくとくBBAV6プラスV6プラスルーター対応ルーター無料レンタル、キャッシュバック最大15,000円
BB.exciteAIPv6ブログ(1GBまで) 無料
楽天ブロードバンドAIPv4セキュリティ対策が最大12ヶ月無料
@TCOMBIPv6ホームページエリアレンタルサービス無料
TNCBIPv6
AsahiNetBIPv6
DTIAIPv6
Tigers-netAIPv4
@ネスクAIPv6ブログサービス無料
01光コアラAIPv6
SISAIPv4セキュリティソフト永年無料・訪問サポート初回無料
U-Pa!※終了予定AIPv4
hi-hoAIPv4
@niftyBV6プラスウイルスサービス・セキュリティソフト12カ月間無料
WAKWAKBIPv6
TikiTikiAIPv6dポイント最大10,000pt進呈・ドコモ光の定期契約プラン更新でdポイント3,000pt進呈
Ic-netAV6プラスWi-Fiルーター無料レンタル・セキュリティソフト・サポートサービス・訪問サービス36か月無料
SYNAPSEAIPv4
andlineAIPv4セキュリティソフト12か月無料
ちゃんぷるネットBIPv6無料出張サポートサービス

ドコモ光でおすすめのプロバイダ1:GMOとくとくBB!

GMOとくとくBBはv6プラス対応で速度が速いうえに、キャンペーンが充実しているのが魅力です。

15,000円のキャッシュバックに加えて、V6プラス対応ルーターを無料レンタルできるので、提供されているv6プラスの利用に余計な費用は一切かからず、口コミ評判も好評です。

無料でインターネット設備を整えられるうえにキャッシュバックまでもらえるGMOとくとくBBは、特におすすめしたいプロバイダですね。

ドコモ光でおすすめのプロバイダ2:So-net

So-netはキャッシュバックと無料のルーターレンタルがあるので、おすすめの選択肢です。

So-netにおけるキャッシュバック額は14,900円でGMOとくとくBBよりわずかに劣りますが、v6プラス対応ルーターはGMOとくとくBBと同様にレンタルできます。

So-netは人気のプロバイダで、フレッツやauひかり、NURO光などでもサービスが広く展開されているため、信頼性あるのも良いですね。

ぷららはv6プラスではなくIPv6接続なのであまりおすすめしない

ドコモ光でプロバイダを選ぶ場合、ぷららはあまりおすすめできません。

ドコモ光でぷららを利用していて、通信速度が遅いという声があるためです。

理由として考えられるのは、v6プラスでなくIPv6接続の提供であるためですね。

IPv6接続だとIPv4接続を利用する場面で速度が出せないので、読み込みに時間がかかってしまいます。

【ドコモ光】他店徹底対抗!最大15,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

期間限定キャンペーンで初期工事費も無料!さらに、ドコモのスマホ料金が年間最大72,000円も割引に・・・詳しく見る

ドコモ光のプロバイダを変更する方法

ドコモ光のプロバイダ変更はかんたんです。

  • 現在タイプBのプロバイダを使っていて安価に使えるタイプAに切り替えたい
  • プロバイダの速度が遅いのでv6プラス対応のプロバイダに変更したい

以上のようなケースでは、プロバイダを変更してしまいましょう。

プロバイダは電話やドコモショップで申し込めば、変更できます。

  1. 電話(151または0120-800-000)またはドコモショップでプロバイダの変更を申し込む
  2. 新しいプロバイダの契約書類が送られてくる
  3. 新しいプロバイダの契約書類に記載されているユーザーIDやパスワードをルーターやパソコンに入力・保存する

以上3つの手順を順番に進めれば、あっという間にプロバイダの変更は完了しますよ。

以下の記事でもプロバイダの変更方法を解説しているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

現在ドコモ光で利用しているプロバイダの確認方法

今使っているドコモ光のプロバイダがわからない場合は、My docomoへログインしましょう。

以下の3つの手順を順番に進めれば、契約中のプロバイダがどこかわかります。

  1. My docomoを開く
  2. 契約内容の確認・変更を開く
  3. ドコモ光の契約内容確認・変更画面にプロバイダが記載されている

今使っているプロバイダに不満があるものの名前がわからない場合などは、試してみてくださいね。

ドコモ光のプロバイダを解約する手順

ドコモ光の解約やプロバイダ変更時には、プロバイダの解約が必要になるケースがあります。

プロバイダの解約が必要な際は、契約者本人がプロバイダに問い合わせて解約を申し出れば手続きをしてもらえます。

ドコモ光やプロバイダの解約は以下の記事でも解説しているので、ご覧ください。

ドコモ光のプロバイダは解約違約金が発生する場合がある

ドコモ光の解約、あるいはプロバイダ変更による旧プロバイダの解約時は、解約違約金が発生する場合もあります。

解約時にドコモやプロバイダに解約違約金の有無を聞き、必要に応じて支払いを行いましょう。

ドコモ光の設定方法はプロバイダによって若干異なる

ドコモ光を利用する際は、選ぶプロバイダごとに設定項目が若干異なるので注意しましょう。

プロバイダから送られてくる書類に接続設定のユーザーIDやパスワードが記載されているので、接続機器に情報を正しく入力するしましょう。

とくにドコモ光の契約時や利用中にプロバイダを他社へ乗り換える際は、あわせてパソコンやルーターに保存されているプロバイダ情報の設定変更を行わなければいけません。

正しい情報を入力して、インターネット接続設定を完了させましょう。

まとめ

ドコモ光のプロバイダは26種類ありますが、おすすめは月額料金が200円安価なタイプAのプロバイダです。

タイプAの中でもv6プラス対応・キャッシュバックキャンペーンも充実している、GMOとくとくBBやSo-netはとくにおすすめですよ。

プロバイダは後から変更もできるので、速度が遅い、v6プラス対応のプロバイダに乗り換えたいといった場合はドコモショップや電話でプロバイダ変更手続きをしましょう。

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大20,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションがおすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事