閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光プロバイダのおすすめは?サービスの違いを徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドコモ光では、プロバイダが選べます。

ひとことにドコモ光でプロバイダを選べると言われても、ぞれぞれのプロバイダのサービス内容やメリットが分からないし、プロバイダ契約の料金もいくらかかるか分からない、選ぶプロバイダで通信速度を始めどこが違うのかが分かりませんよね?

プロバイダの契約を申し込んだ後で、やっぱりこっちがよかったなんていうことにもなりかねません。
そんなのいやですよね?

そこで、今回はドコモ光で選べるプロバイダそれぞれのサービス内容の特徴はもちろん、料金や通信速度まで徹底調査して、申し込むべきおすすめのプロバイダをご紹介しますので参考にしてみてください。

ドコモ光のプロバイダ一覧と月額料金

ドコモ光では申し込みできるプランが3タイプあります。

  • 「タイプA」「タイプB」 ドコモ光とプロバイダ料金がセットになったプラン
  • 「単独タイプ」    ドコモ光とプロバイダ料金が別のプラン
ドコモ光の選べるプロバイダ一覧と月額料金
タイプA
戸建て
(5,200円)
ドコモnet・ぷらら・So-net・
GMOとくとくBB・andline・excite・Tigers-net.com・U Pa!・BIGLOBE・DTI・
エディオンネット・SYNAPSE・TiKiTiKi・楽天ブロードバンド・
ネスク・01光コアラ・ic-net・
hi-ho
マンション
(4,000円)
タイプB
戸建て
(5,000円)
@TCOM・OCN・@nifty・TNC・ASAHIネット・WAKWAK・
ちゃんぷるネット
マンション
(4,200円)
単独タイプ
戸建て
(5,000円)
ご自身のお好きなプロバイダ
マンション
(3,800円)

タイプA、タイプBに該当しないプロバイダを希望の方は「単独プラン」になります。「単独プラン」はプロバイダによほどのこだわりがない限りは、料金が割り増しになるのでおすすめできません。

ドコモ光のプロバイダ、タイプAとタイプBの料金を比べた場合、タイプAの方が200円安くなり、安いほうを選んでしまいがちですが、サービス内容をしっかり把握してからプロバイダの申し込みに進みましょう。

では、ドコモ光で選べるプロバイダのサービス内容はどのようなものがあるのでしょうか?

ドコモ光で選べるプロバイダのサービスには共通したサービスとぞれぞれのプロバイダ独自のサービスがあります。

ドコモ光のプロバイダ共通のサービス

まずは、ドコモ光のプロバイダ「タイプA」「タイプB」で共通しているサービスを見ていきましょう。

ドコモ光のプロバイダはどこを選んでも回線の品質は変わらない

ドコモ光の回線はどのプロバイダを選んでも1Gbpsの高速通信に変わりはありませんので、プロバイダのサービス内容を選んで申し込みが出来ます。

ドコモ光のプロバイダ共通のサービス(ドコモ光電話)

ドコモ光の光回線を使った固定電話サービスです。月額500円で利用できます。
ひかり電話同士やドコモで契約している携帯、スマホ宛の通話料金が安くなります。

ドコモ光のプロバイダ共通のサービス(ひかりTV)

アンテナがいらずに、地デジや無料のBS放送が見れるサービスです。月額660円で利用できます。
光回線を利用した通信なので、激しい天候に左右されること無く高画質のテレビが楽しめます。

さらに、別料金のオプションを契約すれば、有料のBS放送やスカパー!を見ることも出来ます。
映画、ドラマなどテレビが好きな方にはおすすめのサービスです。

ドコモ光のプロバイダ共通のサービス(設定サポートサービス)

初めて使う光回線ですから、ご自宅のパソコンやスマホへのドコモ光への設定の方法が分からなかったりしますよね?ご自身で設定をすると本当にこれでいいのか不安になったりもします。

ですが、各プロバイダでこの設定のサポートをしてくれるサービスがあります。

電話でやり取りをしていく「リモートサービス」と実際にプロの方がご自宅まで設定に来てくれる「訪問サポートサービス」の2種類があります。

プランAの「ぷらら」「So-net」「U Pa!」「BIGLOBE」「Ic-net」は訪問サポートが初回のみ無料になります。

ドコモ光のプロバイダ共通のサービス(メールサービス)

ドコモ光のプロバイダ各社ともメールサービスを提供しています。
もらえるアドレスの数とメールを保存しておける容量(メールサーバー)に差があります。

今はGoogleやYahoo!でもアカウントを作成すれば無料でメールアドレスが作れますので、メールを利用したい場合はこちらをお使いになる方法もあります。

ドコモ光のプロバイダ共通のサービス(セキュリティサービス)

お使いのパソコンをインターネットウィルス、のっとりなど外部からの攻撃から守ってくれるソフトの提供を行っています。

「ドコモNET」「BIGLOBE」「DTI」「Ic-net」「OCN」12ヶ月無料プランAの「ぷらら」24ヶ月無料で利用が出来ます。

ドコモ光のプロバイダ独自のサービス

ここからは、プロバイダ独自のサービスを見ていきましょう。

ドコモ光のプロバイダ独自のサービス(Wi-Fiルーター無料レンタル)

Wi-Fiルーター無料レンタル。ご自宅の中で、無線でインターネットを楽しむための機械を無料でレンタルできるサービスです。
無線でのインターネットになるので、ご自宅の中でしたらパソコンはもちろん、スマホ、ゲームもご自宅内でどこででも楽しめます。

このWiーFiをスマホに使用すれば、スマホの通信速度制限対策にも使えます。
このレンタルを行っているプロバイダは「GMOとくとくBB」「andline」「Ic-net」の3社です。
ただし、「andline」のみは30ヶ月の契約があり、30ヶ月以内に解約をすると違約金10,000円>が発生します。ドコモ光のプロバイダ独自のサービス(機器保障サービス:有料)

お持ちのノートパソコン、携帯電話、スマホ、タブレットまで、故障した際の修理代金を年間最大5万円まで保証してくれるサービスです。
ノートパソコン等の購入元の保障期間が切れた機器でもこのサービスは保証をしてくれます。

長年大事にしてきた機器は保障期間が切れているものもあるかと思いますが、このサービスがあれば安心して使用できます。

このサービスを実施しているプロバイダは「andline」「U PA!」「BIGLOBE」の3社になります。

ドコモ光のプロバイダ独自のサービス(データバックアップクラウドサービス)

大容量の写真や動画をバックアップするためのクラウドサービスを提供しているプロバイダがあります。
もしもパソコン、スマホが破損してもこのサービスがあれば大事なデータを紛失する心配がありません。

データバックアップのサービスを実施しているプロバイダは「andline」「U PA!」「ASAHINET」の3社になります。

ドコモ光プロバイダの豆知識

ドコモ光のプロバイダは変更にも対応しています。

インターネット接続は、最大でその速度が出るというベストエフォートサービスのため、混雑などの環境の影響を受けます。
そのため、プロバイダ選択には口コミや評判も参考にしましょう。

速度低下の原因がプロバイダかどうかを見極めるには、一般のインターネット回線速度サイトと、NTT東日本、西日本が提供しているサービス情報サイトでの速度を比較してみると判断できます。プロバイダを変更、もしくは単独タイプから提携プロバイダを追加する場合には、3,000円の事務手数料が必要となります。
また、プロバイダ加入時の条件によっては、契約期間によって違約金が発生することがありますので注意が必要です。

ドコモ光に変更したら、思ったような回線速度が出ないという評判もしばしば聞かれます。
しかし、速度低下の原因はドコモ光の回線ではなく、プロバイダが影響している場合も少なくありません。

プロバイダの変更には、自宅のルーターの設定を変更するだけで、特別な工事などは必要ありません。
NTTのサイトで問題なく速度が出ている場合には、光回線の乗り換えでなく、プロバイダを変更するというのもひとつの手段です。

ドコモ光に乗り換える際の注意点

ドコモ光はプロバイダ込みの料金でインターネット利用料金を安くすることができるので、光回線の乗り換えを検討されている方も多いでしょう。

フレッツ光からドコモ光に乗り換えることを転用といいますが、この転用にあたっては、解約金は必要ありません。

契約事務手数料の3,000円のみで転用が可能ですが、これまで最大100Mbpsなどの光回線を使用しており転用で最大速度が変更となる場合には、工事費が別途7,600円(標準ケース)が必要です。

最大速度が変更になる場合は、無線LANルーターや有線LAN環境が1Gbpsに対応しているものを使用しましょう。
また、これまでフレッツ光で利用していた、光電話や光テレビも、ドコモ光から同様のサービスが提供されています。

また、新規でドコモ光に申し込む場合には、契約事務手数料に加え、回線工事料金が戸建てで18,000円、マンションで15,000円かかります。
ただし、キャンペーンなどで無料となっている場合もありますので、Web相談を利用したり、Webページで確認してください。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

ソフトバンク光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

auひかりでおすすめの人気窓口はこちら!!

【注目】今ならキャンペーンで初月無料でスタート

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼人気窓口の限定キャンペーン

NURO光でおすすめの人気窓口はこちら!

【注目】初期工事費が実質無料!超高速2Gbps!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼この窓口からのお申込みがおトク

関連記事