閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

WiMAXのクレードルは必要?どんな人にメリットがあるか紹介!

WiMAXクレードル便利機能

 WiMAXの申込み時に、「クレードルはどうしよう?」と悩む人は多いのではないでしょうか?
ここでは、「そもそもクレードルとは?その仕様は?」「クレードルのメリットはなにか?」、「クレードルはどこで購入できる?価格は?」について詳しく解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

そもそもクレードルとは?その仕様は?

そもそも「クレードル」とはなんでしょうか?
初めてWiMAXを申込む人などは、特に聞いたことすらないかもしれません。
まずは概要を確認しましょう。

クレードルとは?

まず、クレードルとは「WiMAX端末をスタンド型で置くことができる台」のことです。
商品によって大きさは多少違いますが、大体幅120mm×奥行30mm(大きいものは60mm)×高さ50mmくらいとなっており、特に幅はポケットWiFiと同じくらいになっています。

クレードルの外観や仕様

そして、クレードルの外観や仕様は次の通りです。

ケーブルの外観

クレードルの見た目はこのような感じです。クレードルには図のように、WiMAX端末を置くことができます。

クレードル

画像元:UQアクセサリーショップ

クレードルに差し込めるもの

クレードルの背面には、「LANケーブルの差込口」と「USBコネクタの差込口」が1つずつ付いており、LANケーブルやACアダプタを差し込むことができます。

クレードル2

画像元:UQアクセサリーショップ

クレードルを使うメリット

次にクレードルを使うメリットについてです。
クレードルでなにができるか?ということでもあるのですが、それは次の通りです。

有線LANでインターネット接続ができる

前述した通り、クレードルには有線LANケーブルの差し込み口があります。つまり、クレードルは有線LANを通してインターネット接続ができるのです。
ここにLANケーブルを差し込み、もう一方をなにに差し込むかによって、その利用の形は変わってきます。

固定回線と接続することで無線LANスポットになる

例えば、家でWiMAXとは別に光回線などの固定インターネット回線を利用していた場合には、無線ルーターの代わりとしてクレードルを無線LANアクセスポイントにすることができます。

無線LANアクセスポイント化の方法

「固定回線からのLANケーブルをクレードルに差し込む」→「クレードルにWiMAXルーターの本体を置く」ことで、モードが「ルーターモード」から「APモード」に自動で切り替わり、無線LANアクセスポイントとなります。

WiMAXの通信量は減らない点に注目!

ここで一つ注目したいのが、「固定回線と接続する方法であれば、WiMAXの通信量は減らない」ことです。
なぜなら電波自体はWiMAXから飛ばしていますが、その電波の元は固定回線だからです。
つまり、無線LANルーターがなくてもクレードルがあれば、自宅を損なく無線化できるのです。

無線機能のないパソコンでWiMAXが使えるようにできる

また、ひかり回線などの固定回線がなくても、クレードルがあればWi-Fi機能のないデスクトップパソコンや古い型のノートパソコンを、インターネットに接続させることができます。

固定回線がなくてもインターネット接続させる方法

クレードルのLANポートにLANケーブルを差し込み、パソコンのLANポートにそれを繋げることで、インターネット回線への接続が可能となります。
なおこの時、USB端末からACアダプタを繋いで電源をとることを忘れないようにしましょう。

外出先のホテルでクレードルを使うメリット

出張先のホテルなどに泊まった時、ホテルによってはWiFiが利用できるところもあります。
しかし、「セキュリティ面は大丈夫かなぁ?」と不安になったことはありませんか?
そんな時にクレードルを使えば、安心してWiFiを利用することができます。

無線機能が付いているパソコンに接続してもメリットがある

パソコンに無線機能が付いていたとしても、クレードルを有線LAN接続でパソコンに繋げば、インターネットをより快適に楽しむことができます。これは基本的に「無線接続よりも有線接続の方が通信速度が速い」からで、無線環境では途中で暗号化と解読を行っているため遅くなってしまいます。

クレードルについているアンテナで無線の通信性能が向上する

拡張アンテナ機能が内蔵されているクレードルは、モバイルルーターよりも通信状態を安定させることができます。
アンテナが付いていることによって電波が強化され、通信エリアも最大40%広がります。

テレビにも接続ができる

無線LAN機能がないテレビでも、テレビにLANポートがあればインターネットを楽しむことができるようになります。
テレビをインターネットに接続すれば、投票やコメントの送信ができる双方向通信ができます。
また、YouTubeに対応しているテレビでは、YouTube動画も見ることができるようになります。

卓上充電スタンドの代わりになる

クレードルは、卓上充電器の代わりにもなります。
これはもともとACアダプタのみでも充電が可能なのですが、「目につきやすいクレードルに置くことで充電を忘れなくなる」、「クレードルを使ってインターネット接続をしている場合でも充電される」、「ポケットWiFiの置き場所が決まることで、ポケットWiFiの紛失を防ぐ」ことができます。

クレードルはどこで購入できる?価格は?

ではクレードルはどこで買えるのでしょうか?ここでは「クレードルを購入できる場所」と、「WiMAX機種別のクレードルの価格」を見てみましょう。

クレードルを購入できる場所

まずは「クレードルの購入できる場所」です。
クレードルはWiMAXの申込み時にセットで購入することができますが、ここで焦って買わなくても、後で買うこともできます。
購入先は色々ありますが、例えば「UQコミュニケーションズ直営のUQアクセサリーショップ」や「Amazon」などです。

WiMAX機種別のクレードル価格表

ではクレードルはいくら位するのでしょうか?クレードルは、WIMAXの機種ごとに違います。
そしてそれぞれ価格も異なります。
ここでは「UQアクセサリーショップ」と「Amazon」の機種別の価格を見てみましょう。

UQアクセサリーショップ

まず、UQアクセサリーショップでのクレードルの価格は次の通りです。

WiMAX機種名 価格(税込)
WX01クレードル(NAD31PUA) 1円
W02クレードル(HWD33PUU) 2,970円
WX02クレードル(NAD32PUU) 2,970円
W03クレードル(HWD34PUU) 2,376円
WX03クレードル(NAD33PUU) 3,850円
W04クレードル(HWD35PUU) 3,402円
WX04クレードル(NAD34PUU) 3,980円
W05クレードル(HWD36PUU) 3,553円

Amazon

次に、Amazonの価格です。
Amazonは、日々価格が変わります。
ですので、ここでの価格(2018年2月現在)は参考として見てください。

WiMAX機種名 価格(税込)
WX01クレードル(NAD31PUA) 350円
W02クレードル(HWD33PUU) 3,010円
WX02クレードル(NAD32PUU) 4,500円
W03クレードル(HWD34PUU) 3,800円
WX03クレードル(NAD33PUU) 4,500円
W04クレードル(HWD35PUU) 3,896円
WX04クレードル(NAD34PUU) 4,379円
W05クレードル(HWD36PUU) 3,700円

クレードルの価格の比較

上記のように、UQアクセサリーショップとAmazonを比較してみると、全ての機種でUQアクセサリーショップの方が安くなっています。
UQアクセサリーショップは、代金の支払いが「クレジットカード払い」か「代引き」となっています。
その他を希望する場合でなければ、UQアクセサリーショップで購入する方がよいでしょう。

まとめ

以上、クレードルの購入を迷われている方向けに、「そもそもクレードルとは?その機能は?」「クレードルを使うメリットはなにか?」「クレードルはどこで購入できる?価格は?」それぞれについて解説してきました。
クレードルにはいくつかのメリットがありますが、最後に特にどんな人におすすめかを説明します。

WiMAXを固定回線の代わりにする人はクレードルが必要!

結論を言うと「WiMAXを固定回線の代わりにする人はクレードルが必要」です。

なぜなら、前述したように「無線機能のないパソコンを買え替えることなく簡単に、WiMAXが使えるようにできる」ようになり、パソコンを新しく買うのに比べてクレードルを買った方が、費用対効果が高いからです。

その他は好みになる

その他のメリットについては、正直好みになります。
同じく費用対効果で見ると、「無線LANアクセスポイント化」や「ホテルでクレードルを使う」「無線接続よりも通信速度が速くなる」、「卓上充電スタンドの代わりになる」などは、高いとは言えません。

申込み時は購入せず、様子を見て欲しくなったら買うという形でよいでしょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事