閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

引越し先でもソフトバンク光を使いたい!転居手続きよりも新規契約がお得?

ソフトバンク光を利用中に、引越しのご予定ですね。

ソフトバンク光は引越し先が提供エリア内であれば、工事費無料で解約せずに引越し手続きができますよ。

ソフトバンク光の引越し手続きは、以下の窓口で受け付けています。

しかし、ソフトバンク光の引越し手続きには、工事費がかからないとはいえ、新規と同様の開通工事が必要で、別途料金も発生する場合があります。

引越しを機に、ソフトバンク光を解約し、キャンペーンが豊富な他社回線に乗りかえれば、キャッシュバックなどを受け取れ、さらにお得に引越しができる可能性もありますよ。

ソフトバンク光を引越し先でも継続しようかお悩みの方に向けて、オススメの乗りかえ先も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


\乗りかえ新規もオススメ!/

※このボタンからお得な特典をチェック

【結論】ソフトバンク光の引越し手続きよりも新規乗り換え契約がオススメ!

ソフトバンク光を利用中に引越し手続きを行う場合は、新規契約同様に転居先でまた開通工事が必要です。

結論として、新規契約時のキャンペーンが受けられることを考えれば、ソフトバンク光の引越し手続きを行うよりも、ソフトバンク光の解約金を支払い、他社回線に新規で乗り換えるほうがお得な可能性もあります。

ソフトバンク光で引越し手続きをした場合と、auひかりへ新規で乗りかえた場合で発生する費用を比較してみましょう。

まずはソフトバンク光で引越し手続きをした場合の費用を、計算してみましょう。

内訳 料金
開通工事費 24,000円
キャンペーン割引き -24,000円
解約違約金 0円
合計 0円

※NTT東西をまたがない引越しの場合
※オプションの移転なしの場合

ソフトバンク光では「引越し工事費無料キャンペーン」が受けられるので、インターネット契約のみであれば基本的に移転手続きにかかる費用はありません。

くわしくはのちほど、ソフトバンク光の引越し手続きを行う場合の費用の項目でさらにくわしく解説します。

では、ソフトバンク光を解約し、キャンペーンが豊富なauひかりへ新規で乗り換えた場合の費用を調べてみましょう。

内訳 料金
auひかり契約手数料 3,000円
ソフトバンク光解約違約金 9,500円
キャンペーン割引き -9,500円
auひかり 開通工事費 37,500円
キャンペーン割引き -37,500円
auひかり代理店キャッシュバック +45,000円
合計 +42,000円

※auひかり代理店フルコミットで申込んだ場合

auひかりでは初期工事費実質無料キャンペーンや、他社回線違約金負担キャンペーンなどを実施しています。

ソフトバンク光の違約金やauひかりの工事費が無料になるので、auひかりの契約事務手数料のみで乗りかえができます。

また、auひかりの代理店フルコミットで申し込みをすれば、auひかりの契約だけで45,000円、光電話も利用するなら52,000円のキャッシュバックが振り込まれますよ。

契約事務手数料を引いても、42,000円~49,000円がプラスで受け取れます。

ソフトバンク光の引越し手続きも基本的には料金がかからないのでオススメですが、キャンペーンやキャッシュバックが受け取れる他社回線に乗りかえられればさらにお得に引越しができますよ。

では、さらにくわしくソフトバンク光を解約して引越し先で他社回線を申し込む手順や、キャンペーンが豊富な乗りかえ先回線を紹介していきましょう。

引越しを機にソフトバンク光を解約し、他社回線へ乗り換える手順

引越しを機にソフトバンク光から他社回線へ乗りかえる手順は、以下の流れです。

乗り換えを行う場合には、まずソフトバンク光に工事費の残金と解約料金を払う必要が出てきます。

  1. 乗りかえ先の回線に申し込みを行う
  2. 引越し先での開通工事費日の決定
  3. 引越し先で開通工事を行う
  4. ソフトバンク光の解約を申し込む
  5. ソフトバンク光のレンタル機器を返送する

ソフトバンク光から他社回線に乗りかえる際には、まず引越し先で契約したい回線の申込みをしましょう。

他社光回線も、ソフトバンク光同様、引越し先の住所で必ずしも契約できるとは限りません。

まずは希望する乗りかえ先の回線の提供エリアを確認し、契約できるか申し込みをします。

さらに、実際開通工事をしてみないと、工事が可能かわからない場合もありますよ。

最悪、乗りかえができなかったという場合に備えて、ソフトバンク光の解約手続きをするのは、他社回線の開通工事が完了してからがオススメです。

ソフトバンク光の解約は、ソフトバンク光サポートセンターに解約希望日の6日前までに申し出ます。

<ソフトバンク光サポートセンター>
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

ソフトバンク光を自動更新プランで申込んでいた場合、2年もしくは5年の更新月以外での解約で違約金9,500円~15,000円が発生します。

もし、引越し前の物件で回線撤去工事が必要な場合、ソフトバンク光の回線撤去工事費用は無料ですよ。

ソフトバンク光の解約については、くわしい解約手順や注意点、解約費用を説明した記事をご覧ください。

新規契約するとキャンペーンが利用できる

ソフトバンク光の引越しを行う場合は、「SoftBank 光お引越し工事無料キャンペーン」しか利用できません。

しかし、他社回線で新規契約をすると、開通工事費が実質無料になるキャンペーンだけでなくキャッシュバックや月額料金の割引、その他複数のキャンペーンが適用されることもありますよ。

開通工事費が無料になるキャンペーンを行っている回線なら、ソフトバンク光で引越し手続きをして受けられるキャンペーンと、工事にかかる費用は変わりませんね。

さらに、契約の申し込みを代理店から行えば、公式キャンペーンのほかに代理店限定のキャッシュバックがもらえる場合もあります。

ソフトバンク光からの乗りかえでキャッシュバックが受け取れれば、ソフトバンク光の違約金を補填できるうえに、お釣りがくる可能性もありますね。

では、引越しを機にお得に乗りかえができるオススメの光回線を、紹介していきましょう。

ソフトバンク光の違約金をキャッシュバック!auひかり

ソフトバンク光を解約して乗りかえるなら、他社解約違約金負担キャンペーンを実施しているauひかりがオススメです。

auひかりでは他社回線で発生した解約違約金を最大30,000円まで、還元してくれますよ。

ソフトバンク光の違約金は9,500円~15,000円なので、十分補填できますね。

また、auひかりの開通工事費は37,500円と高額ですが、工事費分割金と同額を毎月月額料金から割り引くので、実質工事費の支払いはありません。

乗りかえを機に携帯電話もauに変更すれば、セット割「auスマートバリュー」で携帯電話料金が1台あたり500円~2,000円割引されますよ。

auひかりについては、auひかりを契約するメリットや速度・料金・キャンペーンなどを解説した記事でくわしく紹介しているのでチェックしてくださいね。

さらにauひかりを代理店の代理店・フルコミットで申込むと、公式キャンペーンに加えて最大52,000円のキャッシュバックがもらえます。


フルコミット キャンペーンページ

52,000円のキャッシュバックを受け取るための条件はフルコミットのキャンペーンページからauひかりのインターネット契約とひかり電話を申し込むだけで、その他の有料オプションの加入などは必要ありません。

ひかり電話を申し込まず、auひかりを契約するだけでも45,000円を受け取れますよ。

高額のキャッシュバックがもらえる代理店の中には、開通から半年~1年後に面倒な申請手続きをしなくてはならず、ついつい申請を忘れて受け取れなかったというケースもあります。

フルコミットならキャッシュバックの申請方法も申し込み時の電話で、オペレーターへ口座番号を伝えればOKなので安心です。

\最大52,000円キャッシュバック!/
フルコミットのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ただし、auひかりはソフトバンク光と違い、提供エリアを全国に広げるNTTフレッツ回線を使う回線ではありません。

自社のKDDI回線を使う独立回線なので速度に関しては夜間や週末などインターネットユーザーが増える時間帯でも混雑しにくく、高速通信ができると評判ですよ。

一方、auひかりが利用できるのはauひかりの回線が敷設されている場所だけなので、ソフトバンク光やフレッツ光に比べてエリアが限られています。

auひかりに乗りかえを検討する際には、まず引越し先の住所で提供エリアの確認をしましょう。

auひかりのエリアを確認する

工事不要!キャッシュバックももらえるWiMAX

光回線はいざ引越しとなったときに、新居で再度開通工事を行わなくてはならず、転勤族や頻繁に引越しする方にとっては面倒な要素でもありますね。

もし、今後も引っ越す可能性があるなら、コンセントに挿すだけで引越し先でもすぐにインターネットができるWiMAXのホームルーターも検討してみましょう。

WiMAXの最新ホームルーター・HOME L02なら、ソフトバンク光の回線速度と同等の下り速度最大1Gbpsを誇ります。

WiMAXのホームルーターは機器本体で電波を受信しインターネット環境をつくるので、回線工事も必要なく、次にまた引越しがあっても荷物と一緒にどこでも持ち運んで利用できますよ。

WiMAXも提供エリアが決まっていますので、契約前にはWiMAX電波を提供するUQWiMAXのサービスエリア検索ページで必ずチェックしましょう。

また、WiMAXはUQWiMAX以外にいくつものプロバイダで契約できます。

なかでも、とくにオススメなのは高額キャッシュバックが受け取れるGMOとくとくBBWiMAXです。

GMOとくとくBBではHOME L02の契約で、31,500円のキャッシュバックが受けられます。

GMOとくとくBB 8月キャッシュバック一覧
GMOとくとくBB キャンペーンページ

電源としてコンセントも必要なく、外出先でも気軽に持ち歩けるモバイルルーターなら、さらに高額のキャッシュバックが受け取れますよ。

ソフトバンク光を解約して、GMOとくとくBBWiMAX(HOME L02)に乗りかえた場合の費用をみてみましょう。

内訳 料金
ソフトバンク光解約違約金 9,500円
GMOとくとくBBWiMAX 契約手数料 3,000円
GMOとくとくBBWiMAX キャッシュバック +31,500円
合計 +19,000円

ソフトバンク光を解約し、GMOとくとくBBWiMAXに乗りかえた場合、ソフトバンク光の解約違約金を支払っても19,000円が残りますよ。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックが受けられるのは利用開始から約1年後だということも覚えておきましょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンについては、GMOとくとくBBWiMAXのキャンペーン内容や申請方法、注意点などをまとめた記事もご覧ください。

\工事不要&キャッシュバック!/
GMOとくとくBBWiMAXのキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

ソフトバンク光の引越し手続きを行う前にエリアを確認しよう

ソフトバンク光の移転手続きを行う場合は、まず引越し先でもソフトバンク光が利用できるのかどうか確認する必要があります。

ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線を利用してインターネット接続を提供するサービスですので、フレッツ光の公式サイトから引越し先でソフトバンク光が利用できるかどうか確認しておきましょう。

引越し先の都道府県 【北海道】北海道
【東北】青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
【甲信越】山梨県、長野県、新潟県
【関東】東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県
【北陸】福井県、石川県、富山県
【東海】愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
【関西】兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山県
【中国】島根県、鳥取県、岡山県、山口県、広島県
【四国】愛媛県、香川県、高知県、徳島県
【九州・沖縄】福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県
エリア NTT東日本エリア NTT西日本エリア
エリア検索方法 NTT東日本エリア検索ページ NTT西日本エリア検索ページ

フレッツ光は全国のほとんどの場所で利用できることが多いですが、Twitter上には引越しにともない、エリア外で解約せざるを得なかったという人もいます。

ソフトバンク光のエリア検索については、ソフトバンク光の提供エリアのくわしい調べた方や、エリア外だった場合の対処法をまとめた記事もご覧ください。

ソフトバンク光の引越し手続き方法の流れ

ソフトバンク光が転居先でも利用できることを確認したら、ソフトバンク光の引越し手続きを以下の流れで進めます。

  1. ソフトバンク光に移転手続きを申込む
  2. 引越し先で利用するプランを選択する
  3. 引越し先での工事日を決定する
  4. 引越し先で回線開通工事をする
  5. ソフトバンク光の接続・設定をする

それでは、ソフトバンク光の移転手続きのくわしい方法や注意点をチェックしていきましょう。

ソフトバンク光の引越手続き申し込み先

ソフトバンク光の移転申込みは、以下の窓口で受け付けています。

ソフトバンク光の契約者ページMy SoftBankでは24時間いつでも手続きができますので、お時間がない方でも余裕をみて申し込めます。

ソフトバンク光の引越し手続きで準備するもの

ソフトバンク光の引越し手続きには、次の3点を準備しましょう。

  • 引越し先の正確な住所
  • 現在の住居から引っ越す日と引越し先に入居する日
  • 引越し元と引越し先で立ち会う人の名前と連絡先(携帯電話番号)

移転申し込みの際に必要ですので、手続きの前に必ず準備しておきましょう。

引越しの際はネット開通まで時間がかかる場合も

引っ越すタイミングによっては回線工事が混み合い、ネット開通までに時間がかかってしまうこともあります。

引越し先で不便なくインターネットが利用できるよう、引越しがわかったら、できるだけ早めにソフトバンク光に移転手続きを申し込むようにしましょう。

春先など引越しシーズンには、ソフトバンク光の引越し手続きや工事に時間がかかったという声も寄せられていますよ。

引越し時にルーター等の機器返却は必要?

NTTからレンタルしている機器があるときは、回線撤去工事をする際にNTTへ機器返却をしなくてはなりません。

なお、ソフトバンク光からレンタルしている機器(ソフトバンクのロゴが入っています)に関しては、返却は不要です。

移転先へレンタル機器を忘れずに持っていき、そのまま接続して利用ください。

ソフトバンク光の引越し手続きを行う場合の費用

ソフトバンク光を引越し先でも利用するときは、以下の費用が発生します。

  • 引越し先での回線開通工事費
  • NTT東西をまたいで引越すときの手数料
  • 光電話や光テレビの移転費

ソフトバンク光の移転で必ず必要なのが、引越し先での回線開通工事費です。

ただし、条件を満たせば移転に伴う開通工事費はキャンペーンで無料ですよ。

また、NTT東日本からNTT西日本へ、またはその逆のエリアへ引っ越す場合は、別途手数料が発生します。

さらに、ソフトバンク光で光電話や光テレビを契約しており、引越し先でも引き継いで利用したい場合は、オプションの移転工事費なども発生します。

ソフトバンク光の移転でかかる費用の詳細や、具体的な金額を確認していきましょう。

ソフトバンク光の引越しで必要な工事費用

ソフトバンク光では引越し元の回線撤去工事費は無料ですが、引越し先での回線工事費が基本的には有料です。

派遣工事が必要かどうかや宅内に光コンセントがあるかどうかによって、新規開通と同じく、以下の工事費が発生しますよ。

派遣工事あり(光コンセントなし) 派遣工事あり(光コンセントあり) 派遣工事なし
工事費 24,000円 9,600円 2,000円

※価格は税抜

新築の住宅に引越す場合は基本的に、一から回線をおうちの中に引き込まなくてはいけないので、24,000円の派遣工事になると考えましょう。

もし、中古物件や賃貸の集合住宅に引越す場合は、前の住人が回線工事をしており、そのまま設備を使える場合もあります。

不動産会社などにあらかじめ、確認しておきましょう。

ソフトバンク光お引越し工事無料キャンペーンで工事費不要に

ソフトバンク光では「SoftBank光 お引越し工事無料キャンペーン」を実施しています。

SoftBank光 お引越し工事無料キャンペーン
引用:SoftBank 光 引越しのお手続き

以下の条件を満たせば、ソフトバンク光の引越しにともなう開通工事費が無料ですよ。

  • ソフトバンク光の引越し手続きをすること
  • 引越し先での開通工事を引越し手続き日から90日以内に完了すること
    申込後に移転工事日が変更になった場合は最大180日以内
  • 住所変更をともなう引越しであること

引越し手続きをしてから90日以内に引越し先の工事が完了した場合は工事費無料キャンペーンが適用され、工事の種類に関わらず工事費が0円です。

ただし、住所変更を伴わない引越しに関しては、工事費無料キャンペーンは適用されません。

たとえば、同じ土地でおうちを新築に立て直した場合などで、開通工事が必要な時などは工事費用の実費を支払います。

土日に工事する場合は別途料金が必要

派遣工事には立ち合いが必要ですので、平日は難しいという方もいるのではないでしょうか。

ソフトバンク光の工事は土日も可能ですが、工事割増金として3,000円が請求されます。

契約者以外でも工事の立ち合いは可能ですので、家族の誰かが立ち会えないか検討してみましょう。

東日本・西日本エリアをまたぐ引越しの場合は手数料が発生

NTT東西のエリアをまたいで引越しする場合は、追加手数料として3,000円が請求されます。

以下の表を参考に、現在のNTT管轄エリアと引越し先のNTT管轄エリアについて確認しておきましょう。

NTT東日本エリア NTT西日本エリア
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県 富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

ソフトバンク光を移転する場合は違約金が無料!

ソフトバンク光で2年自動更新プラン・5年自動更新プランを利用している場合は、解約のタイミングによっては9,500~15,000円の違約金が発生します。

しかし、移転先でもソフトバンク光を利用するときは、解約するわけではありませんので、違約金は発生しませんよ。

光電話・ホワイト光電話・光テレビの工事費

引越し先でもソフトバンク光のオプションを継続して利用する場合は、別途移転工事費が請求されます。


引用:SoftBank 光 引越しのお手続き

現在、ソフトバンク光の「光電話(N)」を利用しており、引越しでも引き継ぐ場合は、引越しの際に交換機等の工事費として1,000円請求されます。

また、別途ホームゲートウェイの設定や設置に1,000~2,500円の費用が請求されることもあります。

「ホワイト光電話」を利用している場合も、交換機等の工事費として1,000円、番号ポータビリティを解除するときは解除工事費として2,000円請求されます。

なお、現在「ソフトバンク光テレビ」の工事費を分割で支払っている方は、分割払いは引越し後も引き継がれますので、引越し時に工事費を一括で清算する必要はありません。

ただし、引越し先でもソフトバンク光テレビを利用するときは、さらに工事費(視聴するテレビの台数に応じて12,000円~)が発生しますのでご注意ください。

まとめ

ソフトバンク光を利用中に引越しをするなら、ソフトバンク光を解約し、新たな回線に乗りかえてキャンペーンを受ける方法がオススメです。

ソフトバンク光を解約したらタイミングによっては解約違約金や、新たな回線の開通工事費がかかりますが、キャンペーンで違約金や工事費を実質無料にしたり、キャッシュバックで補填してくれたりする回線を選べば安心ですよ。

今回はオススメの乗りかえ先として、代理店の申込みからで最大52,000円のキャッシュバックが受けられるauひかりや、工事不要でコンセントに挿すだけでインターネットができるWiMAXのホームルーターをご紹介しました。

光回線を決める際には、まず引越し先の住所で提供しているかをチェックし、ソフトバンク光の解約費用以上のキャンペーンが受けられるかを検討しましょう。

ソフトバンク光の引越し手続きを申し込む場合は、以下の窓口で受け付けています。

ソフトバンク光の引越し手続きをすれば、キャンペーンで転居先の住所での開通工事費が無料ですよ。

ただし、引越し先がNTT東日本・西日本エリアをまたぐ場合や、オプションも一緒に移転する場合は、別途費用が掛かります。

ソフトバンク光の移転手続きをした場合と、他社回線を乗りかえ新規で契約する場合ではどちらが自分にとってメリットを感じるのかよく検討して決めてくださいね。


\乗りかえ新規もオススメ!/

※このボタンからお得な特典をチェック