閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

ソフトバンク光の引越し方法と費用│転居先で新規契約の方がお得!

ソフトバンク光の利用者が引っ越しをする場合、移転手続きをすると、引っ越し先でもソフトバンク光を利用できます。

しかし、結論から言ってしまうと移転先の住所でソフトバンク光を新規契約するほうがキャンペーンを利用できるためお得に契約できます

今回は、ソフトバンク光の引っ越しについて以下の内容をまとめました。

※クリックすると説明部にジャンプします。

これらの内容を抑えておいて、引っ越しを失敗しないようにしましょう。

ソフトバンク光の引越し手続きを行う前に注意点を確認しよう

ソフトバンク光の移転手続きを行う前に、まずは引越し先でもソフトバンク光が利用できるのかどうか確認する必要があります。

ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線を利用してインターネット接続を提供するサービスですので、引っ越し先でNTTのフレッツ光が利用できるかどうか確認しておきましょう。

利用可能かどうかは、NTT東西の公式サイトから簡単に確認ができますよ。

ソフトバンク光の引越し手続き方法の流れ

ソフトバンク光の引越し手続きは、以下の流れで進みます。

  1. ソフトバンク光に移転手続きを申込む。
  2. 引越し先で利用するプランを選択する。
  3. 引越し元と引越し先での工事日を決定する。
  4. 引越し元で回線撤去工事をする。
  5. 引越し先で回線開通工事をする。
  6. 申込者各自で機器を接続・設定する。

ソフトバンク光の引越し手続きで準備するもの

ソフトバンク光の引越し手続きには、次の3点の準備物が必要です。

  • 引越し先の正確な住所がわかる書類
  • 現在の住居から引っ越す日と引っ越し先に入居する日
  • 引越し元と引越し先で立ち会う人の名前と連絡先(携帯電話番号)

移転申し込みをする前に、かならず準備しておきましょう。

ソフトバンク光の引越手続き申し込み先

ソフトバンクのショップで、直接移転の申し込みができます。

出かける時間がない場合は、サポートセンター(0800-170-5409、年中無休10:00~19:00)に電話をかけて、移転申し込みをすることも可能です。

引越しの際はネット開通まで時間がかかる場合も

引っ越すタイミングによっては、回線工事が混み合い、ネット開通までに時間がかかってしまうこともあります。

引越し先で不便なくインターネットが利用できるよう、引越しがわかったら、できるだけ早めにソフトバンク光に移転手続きを申し込むようにしましょう。

引越し時にルーター等の機器返却は必要?

NTTからレンタルしている機器があるときは、回線撤去工事をする際にNTTへ機器返却をしなくてはなりません。

なお、ソフトバンク光からレンタルしている機器(ソフトバンクのロゴが入っています)に関しては、返却は不要です。

移転先へレンタル機器を忘れずに持っていき、そのまま接続して利用ください。

ソフトバンク光の引越し手続きを行う場合の費用

ソフトバンク光を引越し先でも利用するときは、以下の費用が発生します。

  • 引越し先での回線開通工事費
  • NTT東西をまたいで引越すときの手数料
  • 光電話や光テレビの移転費

ソフトバンク光の引越しで必要な工事費用

ソフトバンク光では、引越し元の回線撤去工事費は無料ですが、引越し先での回線工事費は有料です。

派遣工事が必要かどうか、宅内に光コンセントがあるかどうかによって、以下の工事費が発生します。

派遣工事あり(光コンセントなし)
派遣工事あり(光コンセントあり)
派遣工事なし
工事費
24,000円
9,600円
2,000円

※料金はいずれも税抜き表示です。

ソフトバンク光お引っ越し工事無料キャンペーンで工事費不要に

引っ越し手続きをしてから90日以内に引越し先の工事が完了した場合は、工事費無料キャンペーンが適用され、工事の種類に関わらず工事費が0円です。

ただし、住所変更を伴わない引越しに関しては、工事費無料キャンペーンは適用されません。

土日に工事する場合は別途料金が必要

派遣工事には立ち合いが必要ですので、平日は難しいと考える方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンク光の工事は土日も可能ですが、工事割増金として3,000円が請求されます。

契約者以外でも工事の立ち合いは可能ですので、家族の誰かが立ち会えないか検討してみましょう。

東日本・西日本エリアをまたぐ引越しの場合は手数料が発生

NTT東西のエリアをまたいで引越しする場合は、追加手数料として3,000円が請求されます。

以下の表を参考に、現在のNTT管轄エリアと引越し先のNTT管轄エリアについて確認しておきましょう。

NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

ソフトバンク光を移転する場合は違約金が無料!

ソフトバンク光で2年自動更新プラン・5年自動更新プランを利用している場合は、解約のタイミングによっては9,500~15,000円の違約金が発生します。

しかし、移転先でもソフトバンク光を利用するときは、解約するわけではありませんので、違約金は発生しません。

光電話・ホワイト光電話・光テレビの工事費

光電話(N)を利用している場合は、引っ越しの際に交換機等の工事費として1,000円請求されます。

また、別途、ホームゲートウェイの設定や設置に1,000~2,500円の費用が請求されることもあります。

ホワイト光電話を利用している場合も、交換機等の工事費として1,000円、番号ポータビリティを解除するときは解除工事費として2,000円請求されます。

なお、現在、ソフトバンク光テレビの工事費を分割で支払っている方は、分割払いは引っ越し後も引き継がれますので、引越し時に工事費を一括で清算する必要はありません。

ただし、引越し先でもソフトバンク光テレビを利用するときは、工事費(視聴するテレビの台数に応じて12,000円~)が発生しますのでご注意ください。

【結論】ソフトバンク光の引越し手続きよりも新規乗り換え契約がお得!

引越し先でもソフトバンク光を継続利用するのだとしても、何かしらの費用がかかってしまうことがあります。

手続きも決して楽とは言えませんので、引越しを機に他の回線業者に乗り換えるのがオススメです!

他社回線に乗り換える場合のソフトバンク光解約費用

乗り換えを行う場合には、まずソフトバンク光に工事費の残金と解約料金を払う必要が出てきます。

ソフトバンク光の解約金は更新月以外での解約や最低契約期間を満たさずに解約した場合に9,500円が発生します。

また戸建てで5年契約の月額が安くなるプランを解約する場合には、解約金が15,000円です。

しかし、乗り換えキャンペーンを行っている光回線事業者や代理店のお得なキャンペーンを利用すれば、乗り換え時の工事費が無料になるところもありますよ。

新規契約するとキャンペーンが利用できる

ソフトバンク光の引越しを行う場合は、SoftBank 光お引っ越し工事無料キャンペーンしか利用できません。

しかし、別業者に新規契約をすると、工事費無料になるキャンペーンだけでなくキャッシュバックや月額料金の割引、その他複数のキャンペーンが適用されることもあります。

引越しの機会をお得に活かしたいのなら、移転契約よりも新規契約をオススメします。

例えば、ソフトバンクの光の代理店・株式会社STORYであれば、以下のキャンペーンが利用できてお得ですよ。

  • 【代理店限定】最大33,000円のキャッシュバック
  • 【代理店限定】12ヶ月間月額料金から2,000円割引
  • 【公式】他社からの違約金・撤去工事費を最大100,000円負担
  • 【公式】ソフトバンクスマホとのセット割でスマホ代を最大月額1,080円割引
  • 【公式】オプションサービスが最大1ヶ月無料
  • 【公式】乗り換え新規申し込みで最大24,000円キャッシュバック

特に注目すべきはキャッシュバックなんです。

新規契約で最大33,000円、フレッツ光からの転用だと13,000円のキャッシュバックを受け取れます。

他社のキャッシュバックよりも優れているのが受け取りやすさです。

STORYのキャッシュバックは開通から2ヶ月後には受け取れます。

さらに、受け取りの条件としてオプションに加入する必要もありません

気になる方は、以下のリンクもチェックしてみましょう。

ソフトバンク光なら最短2か月後に最大33,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

ソフトバンク光もSoftBank airでも開通月から最短2か月後に現金33,000円キャッシュバック! フレッツ光からの乗り換えでも13,000円キャッシュバック!有料オプション加入なし!・・・詳しく見る

まとめ

引越し先がNTTのフレッツ光に対応しているときは、ソフトバンク光を利用できます。

引越し先でもソフトバンク光を利用したい方は、NTTの公式サイトから確認してみましょう。

しかし、引越し先でもソフトバンク光を使うと工事費はほとんどかからないというメリットはありますが、他社に乗り換えた時のようにキャッシュバックや複数のキャンペーンの適用は受けられません。

お得に引越しをしたい方は、乗り換えキャンペーンを実施している別の回線業者との契約を検討するのがオススメです!

キャッシュバック金額・受取方法に注目!ソフトバンク光おすすめ窓口

おすすめ窓口STORY

現金33,000円キャッシュバック
開通月から最短2か月後に現金33,000円がキャッシュバック!通常30,000円キャッシュバックが「わたしのネットを見た」経由で申込みで、プラス3,000円の33,000円に!有料オプションに加入不要でキャッシュバックを受け取れるのはうれしいですよね!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大70,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る