閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ドコモ光の速度はあんまり出ない!?通信の仕組みについて解説!

ドコモ光は、NTT東日本および西日本が提供するフレッツ光の回線を利用したインターネット通信サービスです。ドコモ光は、フレッツ光の回線をそのまま利用するため、最大で1Gbpsの高速回線が特徴です。

通信速度は、インターネットを利用するユーザーにとって重要な要素となります。

そこで今回は、ドコモ光の速度についての解説と実際の評価や評判をまとめてご紹介します。

ドコモ光の速度は遅い!という声が目立つ

ドコモ光の速度を調査していきますと「遅い」という声が良く見られます。

この方は遅かった速度が改善したようです!
どうやら今までは『古い無線LANルーター』をお使いだったみたいです。

しかし、機器の入れ替えで速度がグーンと速くなりました。
無線LANルーターを新調した甲斐もありますよね。

こちらの方は通信速度が0.8Mbpsしか出ていません・・・
プロバイダは加入者の多い『Plala』みたいですね。

こちらの方も1Gbpsには程遠い1Mbps以下の通信とのこと。
どうやら最も混み合う『ゴールデンタイム』にインターネットを楽しみたかったみたいですね。

ズバリ、ドコモ光の速度が遅い原因はコレだ

ドコモ光の最大速度は1Gbps!
といっても結局は理論値であり、全ての光回線は『ベストエフォート型』という「最大限の努力はするけれど、表記している最大速度が必ず出る保障はしない」サービスですので仕方のない部分もあります。

かといって、「うちのドコモ光は遅いからしょうがない」なんて諦めるのはもったいないですよ!

光回線が遅い場合、上記のツイートにあるような原因が良く見られます。

  • PC、スマホ、周辺機器のスペックが低い
  • 大手プロバイダーを選んでいるため周辺地域で混雑しやすい
  • NTT回線の加入者が多いためアクセスが集中する時間帯の影響が大きい

では具体的に、どうすれば高速インターネットが楽しめるのでしょうか?
解決策をお教えいたします。

まずはPC,スマホや周辺機器のスペックをチェック!

通信端末は適切か

お使いのPC、スマホはいつ購入しましたか?

一般的にPCの寿命は5年ほどと言われています。
ファイルが溜まってきたり、内部が壊れてきたり、様々な要因で動作が遅くなります。
またLANポートと言われる、LANケーブルを接続する部品によっても対応速度が変わります。
PCが古過ぎる場合はそもそも1Gbpsに対応できていない場合が多いでしょう。

スマホも古くなっていくことで処理能力が遅くなります。
2年間くらいで買い替える人が多いですよね。
何年も永く愛用するのは素晴らしいことですが、「Wi-Fiに繋いでいるのに遅い!」というにはいささか酷使し過ぎているのかも・・・
スマホも高速Wi-Fiに対応しているものを選びましょう。

LANケーブル、無線LANルーターなどの周辺機器は適切か

ドコモ光をはじめとする光回線は工事で光ファイバーを引き込み、壁際にある光コンセントまで回線が来ます。
もちろんそれだけでは光回線を楽しめません。

光コンセントからLANケーブルでホームゲートウェイという機器に接続します。

更に、Wi-Fiを楽しみたい場合、無線LANルーターもLANケーブルでホームゲートウェイに接続します。

注意しなければならないのが、この『LANケーブル』と『無線LANルーター』にもLANポートと同じようにスペックが存在し、対応速度が決められています。

更にそこからPCだったりゲーム機だったりに繋ぎますので3~4本くらいはLANケーブルを使用しているのではないでしょうか。
その3~4本の内、どこか1本でも古いLANケーブルだったらそこ以降の通信は高速ではないと考えましょう。

LANケーブルの場合、CAT6以上であれば問題なく1Gbpsに対応していますので問題ありません。
細いケーブルを良く見ると表記があるので確認してみましょう。

家にあったから、と古いLANケーブルを使っていたのではドコモ光の高速通信に耐えることは出来ません。
新しいスペックのLANケーブルは長さにもよりますが、500円~1,000円くらいと安いので電気屋さんで購入しましょう。

無線LANルーターのスペックは、機器の側面や底などに書いてある型番を調べることによってわかります。
購入時の箱などにも記載されていますね。
最初にあった呟きのようにWi-Fiの通信が遅いと感じている方はこれだけで解決してしまうかも知れませんよ。

PC、周辺機器のスペックについては以下の記事の項目「速度改善STEP3. PCのスペックと周辺機器の規格をチェック」にて詳しく解説していますので気になった方はご覧ください。
【関連記事】インターネットの速度が遅い!4つの解決方法で簡単快速通信

大手のプロバイダーを使っている

ドコモ光の推奨する提携プロバイダは以下の通りです。

契約プラン
対象プロバイダ
タイプA
ドコモnet・plala・biglobe・So-net ・DTI・hi-ho・BB-excite・エディオンネット・
SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・ANDLINE・U-Pa!・Tigers-net.com・@ネスク・
TiKiTiKi・GMO・@Ic-net
タイプB
OCN・ASAHINET・WAKWAK・TCOM・@nifty・TNC・@ちゃんぷるねっと

タイプAとタイプBの月額料金の差額は200円。タイプBの方が高くなっています。
また、単独タイプと言って自由に好きなプロバイダと契約できるプランもあります。

このプロバイダの選択で速度が遅くなってしまっている方が多く見られます。

「聞いたことのあるような大手のプロバイダーだとなんとなく安心」
そういってOCNやPlalaなどの大御所プロバイダーと契約をすると、速度が低下する傾向にあります。

インターネットの仕組みとして、フレッツ光などの回線からプロバイダー(ISP)に繋ぎ、それぞれの基地局から家まで光ファイバーを伸ばしています。

基地局からきているインターネットを近くの人と分け合うイメージですので自然と大手ほど多くの建物と速度を分け合うことになります。
したがって、ツイートにも見られるように最大速度が1Gbpsのドコモ光であってもプロバイダー「Plala」を契約していることにより速度が遅くなるわけです。

「じゃあ、マイナーなプロバイダと契約しなきゃだめなの?」と思いがちではありますがそうではありません。
新しい通信システムである『v6プラス』に対応しているプロバイダを選ぶことで上記の問題は解決します。

ただし、@niftyとGMOとくとくBBでしかまだ提供していない点や、まだ整備されていないサービスであるため「一部繋がらないサイトやサービスがある」とプロバイダー側は注意喚起しています。
実際に2017年7月にはBIGLOBEがv6プラスから撤退しています。

v6プラスはまだまだ発展途上の分野と言うわけですね。
現在@niftyやGMOとくとくBBを使っている方はv6プラスを試す価値は十分にあります。

しかしそれ以外のプロバイダはどうすればいいのか、回線についての解決策へ移ります。

NTT回線は会員数が飽和している

まずはこちらのデータをご覧ください。

NTT回線シェア
参考:株式会社MM総研・ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)

一目瞭然でNTTの会員数がダントツで多いのがわかります。約7割。
暴論ですがインターネットをしている約10人に7人ほどはNTT系であるフレッツ光かフレッツ光の回線を流用している光コラボを使っている計算になります。

多くの人が家にいる『ゴールデンタイム』にNTT回線へのアクセスが集中するのも当然だと言えます。

こればかりは個人で回避できません。
しかし、何もNTTの回線だけがインターネットではありません。

『NTT回線ではない光回線に乗り換えればいい』と言うことです。

ドコモ光よりも速度の出やすい回線の紹介

「NTT回線でない光回線って・・・?」
あまりピンと来ない方も多いと思いますが、そんな方におすすめしたいのが

  • auひかり、コミュファ光などの「KDDI回線」
  • NURO光などのNTTが使っていない回線を借りて提供している「ダークファイバー回線」

この2種類の光回線です。

単純に回線のシェア率が低いため、実測速度をより理論値に近づけることが出来ます。
「NTT回線から乗り換えて速くなった!」という声にはこういう理由付けをすることが出来ますね。

「急にNTT回線から乗り換えろって言われてもめんどくさそう・・・」と思った方!
日々何かと使うインターネットの速度が遅いままの方がめんどくさくはないでしょうか。

上記で挙げた回線は「速い」上に「安い」んです!

そして料金も、たとえスマホ・携帯がdocomoでなくてもドコモ光よりオトクですよ。
では、紹介していきます。

auひかり

KDDI回線である『auひかり』はauのスマホとのセット割である『auスマートバリュー』ばかりが目立ちますが、先の項で説明したとおりNTT回線よりも速いんです!

月額料金は100円~200円ほどドコモ光よりも安いです。あまり大差はありませんが・・・
それよりも顕著に差が出るのはスマホのセット割でしょう。

ドコモ光の場合、『ドコモ光パック』というセット割がありますがあまり月額割引が効きません。
家族でデータ容量を共有するシェアパックだと一見割引が多いようにも見えますが、シェアパック自体の値段が高いことや、1番大きい100GBのパックでも3,200円の割引です。

その点、auひかりの『auスマートバリュー』やソフトバンク光の『おうち割』だと”1回線につき”最大1,522円の割引が効きます。
家族10人まで割引きが適用されます。

更に、『auひかりスタートサポートプラス』というキャンペーンを行なっていて、乗り換えるときの違約金が30,000円還元され、更に月額料金が12ヶ月間1,000円割引が効きます。
初期工事費も戸建てで37,500円と一見かなり高く見えますが、工事費が実質無料になるキャンペーンを行なっているので安心です。
以下のサイトから申し込むことで最大70,000円という高額なキャッシュバックも行なっているため、今かなり安く契約できる回線でもあるのです。

auひかりへの申し込みはこちら

スマホがdocomoでなくともauひかりがオトクなことは容易に理解できますね。

コミュファ光

東海地方限定で展開しているKDDIの傘下である『コミュファ光』も安くて速い回線です。

5,550円の月額料金は『ギガデビュー割』によって3,930円まで割引されリーズナブルですし、『auスマートバリュー』も適用可能。
『初期工事費が0円になるキャンペーン』や、『乗り換えで50,000円のキャッシュバック』があったりと解約金のことを考えずに気軽に乗換えを検討できます。
更に、下記のURLから申し込みで最大80,000円のキャッシュバックキャンペーンが行なわれていますので、東海地方の方は見逃せません。

コミュファ光への申し込みはこちら

NURO光

関東地方限定の『NURO光』はSONYが運営するプロバイダであるSo-netが提供している光回線です。
最大2Gbpsと他の回線より約2倍の最大速度を誇り、高速な光回線の代名詞にもなっています。

料金も安く、月額料金は4,743円です。また、SoftBankのスマホ・携帯とセットにすることで『おうち割』が適用できます。
auスマートバリューと同じく、1回線あたり最大2,000円と家族の人数分だけ割引が効きますので、大幅な割引が期待できるでしょう。

NURO光も『39,900円の初期工事費が実質0円になるキャンペーン』や、『開通月の月額料金が無料になるキャンペーン』などを行なっています。
また、以下のURLからの申し込みで最大80,000円ものキャッシュバックキャンペーンを行なっているのでオトクにNURO光を始めることができます。

NURO光への申し込みはこちら

ドコモ光の速度についてのまとめ

ドコモ光の速度について調べた結果、遅いという声が多いことやそれらの原因が浮き彫りになりました。

もちろん、快適に通信が出来ている人がいるのは事実ですが、ドコモ光はNTT回線の光コラボレーションです。
加入者の多いNTT回線のドコモ光で混雑を完全に避けるのは難しいと思っておいた方がいいでしょう。

それに比べ、KDDI回線であるauひかり、コミュファ光やダークファイバー回線を利用しているNURO光は速度が速くなりやすい点に注目です。

また、NTT回線でないauひかり、コミュファ光、NURO光だからと言って周辺機器が対応できていないケースでは速度が出るわけもありません。
どの回線だろうとまずは、周辺環境を整え、光回線を迎え入れましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る