閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

ユーザーの満足度を左右する?ドコモ光の速度を徹底解析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3307

ドコモ光は、NTT東日本および西日本が提供するフレッツ光の回線を利用したインターネット通信サービスです。ドコモ光は、フレッツ光の回線をそのまま利用するため、最大で1Gbpsの超高速インターネット通信サービスが特徴です。通信速度は、インターネットを利用するユーザーにとって重要な要素となります。
そこで今回は、ドコモ光の速度についての解説と実際の評価や評判をまとめてご紹介します。

通信速度の基礎知識をおさらい

インターネットの通信速度(回線速度)とは、データの伝送速度を数値で表したものです。最小の数値は、1bps(イチビーピーエス)で、1秒間に1ビットのデータの送受信ができることになります。したがって、1bps→1Kbps→1Mbps→1Gbpsと数値の単位が大きくなるほど、1秒間に送受信できるデータ要量が大きいため、回線速度が速くなるのです。

インターネット回線には、電話回線、ISDN回線、ADSL回線、CATV回線、光ファイバー回線(FTTH)があります。データ容量の大きい動画やコンテンツが増加している現在では、ブロードバンドと呼ばれるCATV回線や光ファイバー回線が一般的に浸透しています。光ファイバー回線とは、ガラスやプラスチックで作られた光ファイバーケーブルを利用した通信方法のことです。電話回線やISDN回線などで使われるメタルケーブルを通して電気で情報を送るのではなく、レーザー光で情報をやりとりします。最大の特徴は、周囲の環境や距離に影響されず安定した高速通信が可能となることです。

現在において光ファイバー回線の通信速度は、最大で100Mbpsから1Gbpsです。メタルケーブルを利用するADSL回線の通信速度が最大で50Mbpsといわれているので、比較するとその格段の速さがわかりますね。光ファイバー回線には、NTT東日本および西日本が提供するフレッツ光と、KDDIなどの電力会社が提供する光回線が知られています。

全国に通信網を展開するNTT東西のフレッツ光回線は、安定性の高い超高速通信速度を誇っています。同じNTT系列のNTTドコモが提供するドコモ光は、フレッツ光を利用した光コラボレーションによってスタートした超高速インターネット通信サービスとして利用者が拡大しています。

ドコモ光の通信速度

ドコモ光は、NTT東日本が提供する「フレッツ光ネクストギガファミリー」と同品質の最大で1Gbpsの通信速度を誇ります。同じフレッツ光のプランでも、従来の「フレッツ光ネクストファミリータイプ」では最大で通信速度は200Mbpsですので、各段に速い通信速度といえますね。しかし、ベストエフォート型のサービスのため、利用環境や使用機器などによって実際の通信速度には違いがあります。

ベストエフォート(best effort)型とは、通信技術規格上の最大速度を表しており、最大限の努力は惜しまないものの実際の通信速度を保証しないサービスのことです。一般的にベストエフォート型のサービスでは、実際の通信速度は70%から80%になるとされています。一方、確実な通信速度や品質を保証するギャランティ型サービスもありますが、利用料金がどうしても高額になってしまうのが最大のデメリットです。したがって、ベストエフォート型のサービスであるドコモ光の実際の通信速度は、1Gbpsよりは遅くなってしまうのは仕方がないのかもしれません。

ドコモ光の評判と評価を検証

ドコモ光は、フレッツ光と同品質の最大で1Gbpsの超高速インターネット通信サービスであることが最大の特徴です。しかし、実際の通信速度に対する評価や評判はどうなのでしょう。Twitterなどの口コミによると、通信速度が速くなったと感じるユーザーと、遅くなったと感じるユーザーが混在しているようです。特に、毎日数時間以上インターネットを利用するヘビーユーザーのなかには、不満を感じる割合が高くなる傾向も…。

しかし一方で、ドコモ光回線のユーザーの声からは、フレッツ光と変わらない通信速度に満足している投稿もみられます。また、快適な通信速度に加えて、ネット料金の安さに満足している様子もうかがえます。総合的な評判としては、フレッツ光の通信速度に満足していたユーザーは高い評価となり、光回線の高速通信に期待していたユーザーは低い評価となるようですね。

ドコモ光の通信速度の改善方法

アクセスが混雑する時間帯を避ける

ドコモ光を利用する時間帯によって通信速度が低下する場合があります。アクセスが集中する夕方から夜にかけての通信速度に不満を感じるユーザーが多い理由ともいえます。ほとんどの光回線に同じ速度低下が見られるので、ドコモ光に限るというわけではありません。快適な通信速度でドコモ光を利用するためには、アクセスが集中する時間帯を避ける方法も有効ではないでしょうか。

契約プランを確認する

また、フレッツ光からドコモ光へ転用した場合は、契約していたフレッツ回線の通信速度を継承する形となります。たとえば、フレッツ光ネクストファミリーマンションタイプを契約していた人が、そのままドコモ光へ転用すると通信速度は200Mbpsを継続することになるのです。最大で1Gbpsの通信速度を得るためには、転用の際にアップグレードの手続きを合わせて行わなければなりません。ドコモ光が期待していた速さでない場合は、契約内容を一度確認してください。

プロバイダを変更する

他にもドコモ光の通信速度が遅い理由として、契約するプロバイダが原因となる場合もあります。ドコモ光はインターネット接続サービスですので、合わせてプロバイダ契約が必須ですよね。ドコモ光では、基本的にプロバイダは自由に選択することができます。しかし、選択するプロバイダによっては、通信速度に大きな影響を及ぼすことも考えられます。

NTT東西の公式ホームページには、通信速度を測定するスピード測定サイトへのリンクがあるので、是非活用してみてください。契約しているプロバイダを経由せずに、実際の通信速度をはかることができます。さらに、プロバイダを経由する一般のスピード測定サイトでの結果と比較すると測定値の違いがわかります。測定値に大幅な違いが見られた場合は、契約しているプロバイダ変更を検討してみてください。

ドコモ光が推奨する提携プロバイダは以下の通りです。

契約プラン
対象プロバイダ
タイプA
ドコモnet・plala・biglobe・So-net ・DTI・hi-ho・BB-excite・エディオンネット・
SYNAPSE・楽天ブロードバンド・01光コアラ・ANDLINE・U-Pa!・Tigers-net.com・@ネスク・
TiKiTiKi・GMO・@Ic-net
タイプB
OCN・ASAHINET・WAKWAK・TCOM・@nifty・TNC・@ちゃんぷるねっと

接続環境や接続機器を見直す

利用しているパソコンのOSのバージョンや、負荷がかかるセキュリティソフト、メモリ不足などが原因で通信速度が低下している場合もあります。もし古いパソコンをお使いなら最新のOSを搭載したパソコンの買い替えを検討してみてはいかがでしょう。

パソコンが原因でない場合は、LANケーブルの規格を確認してみてください。インターネットと接続しているLANケーブルの規格が、ドコモ光に対応していないケースも考えられるのです。ドコモ光の通信速度1Gbpsに対応するLANケーブルの規格は、「CAT5E」「CAT6」「CAT7」となります。また無線LANルーターでWiFi接続している場合に、規格によって通信速度が低下してしまう可能性もあります。光回線に対応した無線LANルーターであるかの確認も必須ですね。

ドコモ光以外のおすすめの光回線

ドコモ光の速さに満足できない場合は、他社の光回線への乗り換えを考えてみてください。その際には、ドコモ光と同じフレッツ光回線ではなく、電力会社が提供する光回線やモバイル回線を検討してみてはいかがでしょう。

電力会社が提供している光回線には、KDDI系列の「auひかり」や、東海地域限定の「コミュファ光」、四国地域限定の「ピカラ」などがあります。電力系光回線には、セットで契約するとauスマホや携帯電話、タブレットの月額利用料金がで割引される「auスマートバリュー」を利用することができます。多彩な料金プランとセット割が電力系光回線の魅力といえます。

また、光回線のような工事費が必要なく契約したその日からインターネットを利用できるモバイルルーターもおすすめです。モバイルルーターのなかでも、WiMaxは対応エリアが全国に拡大しており、光回線と並ぶ人気を獲得しているインターネット通信サービスです。気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

まとめ

ドコモ光は、フレッツ光と同等の回線品質と高速通信速度を実現しておりユーザー数も増加しています。ドコモの携帯やスマホとセットで契約すると月額利用料金がお得になるドコモシェアパックも、人気を後押ししている理由といえますね。

万が一、コモ光の通信速度に満足できない場合は、利用状況や接続環境、通信設備の見直しも含めて改善する努力も必要といえるのではないでしょうか。さらには、高速インターネット通信サービスはフレッツ光だけでないことも知っておくと、選択肢がさらに広がりますね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

1,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事