閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

え?WiMAXノーリミットモード終了?ユーザーがとるべき行動は?

速度制限なし|WiMAXのノーリミットモードの基礎知識

手軽で快適に利用できるWiMAXですが、データ利用量によって一定の通信速度制限がかかってしまうことがデメリットのひとつにあげられます。

一方で、WiMAXには、通信速度制限のないノーリミットモードがあり、データ容量を気にすることなく無制限で利用できます。

しかし、WiMAX 2+への移行に伴い、2018年にはWiMAXのサービスが終了してしまうとのこと。「WiMAXを無制限で使えなくなるの?」と疑問や不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、WiMAXノーリミットモードに関する詳細と、ユーザーが取るべき行動について紹介しましょう。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ノーリミットモード(無制限モード)とは

ノーリミットモードとは、WiMAXで利用できる接続モードです。ノーリミットモードは、WiMAXのみの接続モードであり、通信速度制限がないことが最大の特徴です。

UQコミュニケーションズが提供しているモバイル通信サービスのWiMAXには、旧サービスであるWiMAXとWiMAX2+の2種類があります。WiMAXの通信モードは以下の通りです。

wimax通信モード

参考:UQ WiMAX|通信モードについて

WiMAX2+の接続モードでは、一定のデータ容量を超えると通信速度制限がかかることになるのです。

ただし、WiMAXノーリミットモードは、通信速度制限がないとはいえ、通信速度は最大でも13.3Mbpsの低速です。(WiMAXのサービス開始当初は最大40Mbpsでしたが、WiMAX2+の登場により、2015年4月以降WiMAX回線は徐々に縮小)

一方で、WiMAX2+は、通信速度が下り最大440Mbpsのモバイル通信として利用が拡大しています。

ノーリミットモードの使い方

無制限で利用できるWiMAXノーリミットモードの使い方としては、WiMAXとWiMAX2+を併用する方法があります。

WiMAX2+は、通信速度が速いモバイル通信サービスですが、データ容量によって速度制限があることがデメリットですよね。

たとえば、通常プランの場合だと、データ容量が月間で7GBを超えた時点で128Kbpsまで低下してしまいます。7GBを超える前に、WiMAXノーリミットモードに切り替えると13.3Mbpsの通信速度でデータ容量を気にすることなく利用が可能なのです。

ギガ放題プランの場合は、3日間10GBの速度制限が設定されてはいますが、月間データ量の上限はありません。

旧WiMAXを利用している方は、WiMAX2+の契約も検討してみてはいかがでしょう。

ただし、旧WiMAXのサービスは、2018年に終了予定となっているため、残念ながら新規でのWiMAXノーリミットモードへの申し込みはできないので注意が必要ともいえます。

気になる利用料金は?

WiMAXの利用料金が気になるところですよね。ここでは、WiMAXとWiMAX2+の利用料金を簡単に紹介しましょう。

WiMAX回線別月額利用料金
月額利用料金
通信制限
WiMAXノーリミットモード
3,690円
なし
WiMAX2+:通常プラン
3,690円
月間7GB
WiMAX2+:ギガ放題プラン
4,380円
3日間10GB

利用できる端末

WiMAXノーリミットモードを利用できる端末は限定されています。公式のUQ WiMAXで販売されているWiMAXに対応可能な端末は「Speed Wi-Fi NEXT WX02」です。

他にも「Speed Wi-Fi NEXT WX01」「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」などがあります。

ただし、販売を終了している場合があるので、UQWiMAX公式サイトで確認してください。WiMAX2+対応端末の新機種は、旧WiMAXを利用はできません。

wimaxノーリミットモード利用可能端末

参考:UQコミュニケーションズ公式サイト|Speed Wi-Fi NEXT WX02

切り替えて使用する端末

WiMAXとWiMAX2+を手動で切り替えて使用できる端末は、以下の4種類です。

公式サイトで取り扱っていない場合は、ICカード(白ロム)が抜かれている中古の端末を、ネットショップなどで購入するしか方法はありません。

  • URoad-Stick
  • HWD15
  • NAD11
  • HWD14

WiMAXノーリミットモードを利用したい場合は、WiMAX対応端末をネットで検索して探してみてください。

自働切り替えの端末

Speed Wi-Fi NEXT WX02は、一般販売されている唯一のWiMAX対応端末です。

WiMAX2+回線が利用できないエリアで、自動的にWiMAX回線に接続されます。WiMAX2+のデータ容量を確認しながら、利用状況に応じてWiMAXノーリミットモードに切り替えることは難しいといえそうですね。

ノーリミットモードはサービス終了予定

WiMAXノーリミットモードは、WiMAX2+への移行に伴い2018年にサービスが終了します。

確実な情報は公開されてはいませんが、2018年4月ともいわれています。WiMAX回線のサービス終了の背景には、WiMAX2+の利用拡大と通信速度のさらなる改善があげられます。

WiMAX2+の提供エリアは全国に順次拡大しており、旧WiMAX回線の必要性が薄れているともいえそうです。

いつまで使えるの?

WiMAXノーリミットモードは、厳密には2018年3月末日まで使うことができます。WiMAXをご利用中の方は、早めにWiMAX2+への契約変更がオススメです。

随時エリア・通信速度縮小中

WiMAX2+への移行がすすむなか、旧WiMAXは提供エリアや通信速度が縮小しています。サービス開始当時は、最大40Mbpsだった通信速度は、13.3Mbpsまで低下しているのです。

WiMAXノーリミットモードを利用している方が「最近、ネットにつながるのが遅い…」と感じるのは仕方のない結果といえそうですね。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

ノーリミットモードのサービスが終了するらしい

何度も繰り返しますが、WiMAX回線を利用したノーリミットモードは、WiMAX回線の停止にともない2018年4月1日からサービスが終了します。

したがって、新たなWiMAX回線であるWiMAX2+に契約を変更しなければなりません。ここでは、WiMAX2+の詳細と特徴ついて紹介しましょう。

WiMAX2+のエリアが広がってきた

WiMAXノーリミットモードは、サービス開始当時は対応エリアが狭かったWiMAX2+と比較すると快適に利用することができました。

しかし現在は、WiMAX2+のエリアが全国に拡大したことで、WiMAXノーリミットモードを使う機会は激減しています。

さらに、WiMAX2+には、エリア外でもau 4G LTEを利用してインターネットに接続できるハイスピードプラスエリアモードがあります。

つまりどこでも繋がるWiMAX2+は、WiMAXノーリミットモードを必要とはしていないといえるのかもしれませんね。

WiMAX2+とは?

WiMAX2+は、2015年10月からスタートしたWiMAXの次世代モバイル通信サービスです。

従来のWiMAXと比較して、通信速度が下り最大440Mbpsを誇るインターネット回線として人気を集めています。

WiMAX2+の特徴は、光回線などの固定回線とは異なり、面倒な初期工事の必要がなく、専用端末を購入した時点で快適な通信速度でインターネットを楽しめることがあげられます。

関連記事:WiMAX2+の通信速度は本当に速いの?検証してみた

もう無制限でWiMAXを使えないのか?疑問を解決

WiMAXノーリミットモードが終了することで、「WiMAXを無制限で使えなくなるのか?」と疑問に思う人も多いようです。

WiMAX2+は無制限ではありませんが、データ容量の上限がなく利用することは可能です。

無制限でWiMAXを利用する方法

WiMAX2+を無制限で利用する方法として、以下の3つのポイントがあげられます。

ポイントその1:ギガ放題プランを契約

WiMAX2+の契約プランには、通常プランをギガ放題プランがあります。

ギガ放題プランは、データ量の上限がなく定額で利用できます。いわば、無制限と同様といえますね。

ポイントその2: 3日間10GBの速度制限に注意

ギガ放題プランでは、直近3日間のデータ量が10GBを超えると、速度制限がかかってしまいます。速度制限後の通信速度は1Mbpsですが、回線が混雑する時間帯の午後4時から翌朝2時までの時間帯規制です。

つまり、速度制限がかかっても日中に利用する場合は全く影響はありません。

ポイントその3:ハイスピードプラスエリアモードを使わない

無制限で利用するためには、WiMAX2+エリア外で使えるハイスピードプラスエリアモードに切り替えないことが必要です。

なぜなら、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えた時点で、ギガ放題プランであっても月間7GBの速度制限の対象となってしまうからです。速度制限後の通信速度は128Kbpsとなり極端に低下してしまうデメリットがあります。

関連記事:WiMAXを無制限で使う契約の方法・プランはある?

WiMAX2+を新規契約・乗り換えならBroad WiMAX

WiMAX2+を新規契約するならBroad WiMAXがおすすめです。Broad WiMAXは、業界最安値を誇る月額2,726円(税抜)の利用料金が特徴のWiMAX代理店サイトです。

さらには、初期費用はもちろん、他社からの乗り換えで違約金相当額を負担してくれるキャンペーンも魅力のひとつ。最新端末も無料で提供されており、お得にWiMAX2+を利用できます。

お客様満足度№1との呼び声も高いBroad WiMAXの詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:Broad WiMAXの評判からみるお客様満足度。選ばれる理由とは

WiMAX2+の新規契約や乗り換えを検討している方は、Broad WiMAXをぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

データ量無制限で利用できたノーリミットモードですが、旧WiMAX回線の停波と同時に、ノーリミットモードのサービスも終了してしまいます。

WiMAX2+は、無制限ではありません。しかし、ギガ放題プランは3日間10GBの通信制限を超えなければ、最大440Mbpsの通信速度で思う存分インターネットを楽しむことができます。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事