閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXのノーリミットモードの基礎知識~速度制限無し!~

この記事は古い情報が多く掲載されています。
こちらの最新情報の載った記事をご覧ください。

Broad WiMAXのギガ放題プランは本当に使い放題?速度制限は?

WiMAXは、通信状況の混雑を回避するため、送受信のデータ容量が一定量を超えると通信速度が制限される速度制限が設定されています。
サービス開始当初から、WiMAX の速度制限は通信速度の低下の原因としてあげられてきました。
しかし、WiMAXは、速度制限がかかる「ハイスピードモード」と、速度制限がかからない「ノーリミットモード」を選択することができるのです。

そこで今回は、WiMAXのノーリミットモードの特徴について詳しく解析してご紹介します。

WiMAX回線で使えるノーリミットモードとは

WiMAXには、下り最大速度13.3MbpsのWiMAX回線、下り最大速度220MbpsのWiMAX2+回線があります。
ノーリミットモードとは、WiMAX回線のみで利用可能な速度制限が設定されていないWiMAX通信サービスです。
一方で、通信速度が制限されているのは、WiMAX2+回線のハイスピードモードが対象です。

他にも、ハイスピードエリアモードである「au 4G LTE」にも速度制限が設定されています。
現在、WiMAX2+回線に積極的な移行を推進しており、2018年の完全移行を前にWiMAX回線の利用は縮小傾向にあるそうです。

WiMAXのノーリミットモードのメリットは、速度制限を気にすることなく無制限でモバイルインターネットを利用できることが第一にあげられます。
さらに、WiMAX2+と比較して、料金が低いこともメリットのひとつといえるのではないでしょうか。

一方で、WiMAX回線は下りで最大13.3Mbpsの通信速度が最大のデメリットです。実は、サービス開始当初は下り最大40Mbpsでしたが、WiMAX2+の登場に合わせるように通信速度が次第に低下しているそうです。WiMAX2+回線は下り最大220Mbpsですので、速度制限内であればWiMAX回線よりはるかに速い高速インターネット通信が可能となるのです。

さらには、モバイル通信を含めるインターネット回線は、最大速度はあくまでも目安であり、実際は通信環境や回線の混雑状況によって低下してしまうのが一般的です。
つまりデータ容量の大きな動画やコンテンツの閲覧には対応できない可能性も高いといえますね。

WiMAX2+ハイスピードモードの速度制限

WiMAX2+ハイスピードモードの速度制限は、契約するプランによって異なります。
速度制限が設定されているキーワードは「月間データ容量7GB」と「3日間のデータ容量3GB」があげられます。

キーワードその1:月間データ容量7GB制限

WiMAX2+回線の通信量がひと月で7GBを超えた時点から速度制限がかかります。
送受信速度は下り最大で128kbpsまで制限されます。

速度制限は月末までとし、翌月の1日に解除されます。
UQ WiMAXの料金プランのなかでは、通常プランである「UQ Flatツープラス」および「au 4G LTE」が対象となります。

キーワードその2:3日間データ容量3GB制限

WiMAX2+回線の通信量が3日間で3GBを超えた時点から速度制限がかかります。
速度制限は、翌日の昼ごろから翌々日の昼ごろまでとなります。
直近3日間のデータ量が3GB以下になった時点で通信制限は解除されます。
ハイスピードモードのWiMAX2+回線が対象です。

UQ WiMAXの料金プランのなかではUQ Flatツープラス」および「UQ Flatツープラス ギガ放題」「au 4G LTE」が対象です。
ただし、2017年2月2日より、3日間のデータ容量の上限が3GBから10GBまでに緩和されることになりました。

お得なWiMAX回線「Broad WiMAX」のノーリミットモード

WiMAX回線のなかでも、ユーザー満足度の高いBroad WiMAX(ブロードワイマックス)には、ライトプランとして契約から2年間に限り月額2,726円で利用できる月安プランと、月額3,695円のベーシックプランの2種類があります。

月々の費用を抑えてお得にWiMAXを使いたい人に人気のプランです。
ライトプランは、データ容量無制限のノーリミットモードなので、通信量を気にせず利用することができます。

また、ベーシックプランとauスマートバリューmineを合わせて契約する「auスマホ割プラン」がおすすめです。
auスマホや携帯の月額利用料金が最大で948円割引され、au 4GLTEの利用料金が無料になります。
auユーザーにとっては魅力の料金プランといえますね。

ライトプランで満足できない人は、使い放題のギガ放題プランがおすすめです。
Broad WiMAXのギガ放題プランは、WiMAX2+回線を利用する下り最大通信速度220Mbpsの超高速モバイルインターネット通信です。

月額料金は、月額最安プランで3,411円(2年間)と低価格に設定されています。
auスマホの月額利用料金が割引される「ギガ放題auスマホ割プラン」もチェックしてみてください。
プランの変更はいつでも可能なので、利用量に合わせてライトプランから始めてみてはいかがでしょう。

ただし、Broad WiMAXの全てのプランには、3日間でデータ容量が3GBを超えると速度制限がかかるので注意が必要です。(2017年2月2日からはデータ容量の上限が10GBに緩和されます)

おすすめ窓口wimaxで人気No.1「Broad WiMAX」
https://wimax-broad.jp/
初期費用割引でおトクに利用

モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。おトクに申し込みためには、webフォームからクレジットカード払いでお申込みしよう!そうすると初期費用18,857円割引になる他社の窓口と比べ、月々の利用料も安いのが魅力です!

Web限定!初期費用18,857円割引

WiMAXノーリミットモードの便利な使い方

通信量無制限で利用できるノーリミットモードは、WiMAX回線のみが対象となるサービスです。
ノーリミットモードを便利に活用するためには、WiMAX回線とWiMAX2+回線の両方を使い分けることが重要なポイントとなります。

第一の理由として、WiMAX回線のみの契約の場合、WiMAX2+への移行が完了する2018年には使えなくなってしまうことがあげられます。
販売されているWiMAXモバイルルーターのなかで、WiMAX回線に対応している端末は限られてしまうのが現状です。

ノーリミットモードを使うためには、必ずWiMAX2+回線とWiMAX回線の両方に対応しているWiFiルーターやモバイルルーターなどの専用端末を選んでください。

第二の理由としては、WiMAX2+回線の速度制限があげられます。WiMAX2+は下りで最大220Mbpsの超高速モバイル通信が特徴です。
最大のネックは、速度制限が設定されていることですよね。速度制限がかかると通信速度は126kbpsまで低下してしまいます。
速度制限がかかった時点で、WiMAX回線のノーリミットモードに切り替えると最低でも3Mbpsほどの通信速度で利用することができます。

WiMAX回線に対応しているWiMAX端末

現在、公式サイトで販売されているWiMAX回線対応のWiMAXルーターは「WX02:Speed Wi-Fi NEXT WX02」のみの1機種となります。
WX02は、WiMAX2+とWiMAX(WiMAXハイパワー対応)の両方の機能を備えている最新WiMAX端末です。WiMAX2+回線利用時は下り最大通信速度220Mbpsの高速通信となり、WiMAX回線利用時は下り最大通信速度13.3Mbpsとなります。
別売りのクレードルを利用すると、自宅のインターネット環境を快適に使えるWiFiルーターとして活用できます。

さらには、消費電力を抑えるエコモードやバランスモード、Bluetoothテザリング機能が搭載されており、外出先での長時間の利用が可能となります。
WiMAX2+の通信エリア外や電波が届きにくい場所では、自動的にWiMAX回線に切り替わる通信モードも特長のひとつです。
しかしながら残念なことに、WX02はWiMAXモードへ手動で切り替えることができません。したがって、ノーリミットモードを便利に使い分けるには、すでに販売が終了しているWiMAX専用対応ルータHWD15を手に入れる必要があります。
HWD15は、WiMAX回線とWiMAX2+をタッチパネルで簡単に切り替えられる機能を搭載しています。

ノーリミットモードを切り替えながら使いたい場合は、HWD15の白ロムを活用する方法が残されています。
キャッシュバックを実施しているWiMAX取扱店からWiMAX端末とネットなどでHWD15の白ロムを同時に購入します。

その後、SIMカードを入れ替える裏技ともいえる最終手段です。選択肢のひとつとして参考までに知っておくとよいでしょう。
ネットのショッピングサイトやオークションなどで販売されているので気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

WiMAXノーリミットモードは、「通信制限無し」「速度制限無し」が最大のメリットのWiMAXサービスです。
しかし、WiMAX2+の速度制限が3日間3GBから10GBに緩和されることになり、ノーリミットモードの恩恵は減少しているともいえますね。

WiMAX2+への完全移行が完了する2018年には、ノーリミットモードのサービスも終了してしまいます。
その事実を踏まえて、ノーリミットモードの活用を検討してみてください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る