閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

助けて!WiMAXが圏外だ!今すぐ試せる解決方法の紹介!

    WiMAXを利用していて急に圏外になった、またはたびたび圏外になってしまう。

    こんなことがあるとインターネット通信が出来ず困ってしまいますよね。外出先ならなおさらです。

    そこで今回はWiMAXが圏外になってしまった場合にすぐ実践できる解決方法をご紹介します!

    WiMAXの通信障害の種類

    WiMAXの通信障害はおおまかに分けて2種類あります。

    1. 圏外でまったくインターネットが繋がらない状態
    2. インターネットはつながるが通信速度が遅くてつながりにくい

    WiMAXが一応繋がるけど、通信速度が遅い人、繋がりにくい人は別の解決方法があるので下記の関連記事を参考にしてみてください。

    【関連記事】WiMAXの速度が遅くなった|その原因と解決法をご紹介!

    WiMAXが圏外でまったくインターネット通信が出来なくなった人はこのまま読み進めてください。

    WiMAXが圏外!今すぐ試せる解決方法!

    WiMAXが圏外になってしまう原因はさまざまです。解決方法も複数あります。これから紹介する圏外の解決方法を一つづつ落ち着いて試してみることです。

    では早速ご紹介します。早急に解決をして快適にインターネットを楽しみましょう。

    まず始めに、支払いは済ませた?

    WiMAXの月々の利用料金はきちんと支払われていますか?支払いが遅れると通信を止められる可能性があります。

    クレジットカード払いや、口座振替の場合も、一時利用停止や口座の残高不足などちょっとした油断ですぐに支払いが遅れてしまいます。

    メールや郵送で支払いの催促が届くかと思いますが、支払いはしっかり期限内に済ませるようにしましょう。

    支払いが遅れた人は早急に支払いをしましょう。これ以外に解決方法はありません。

    サービスエリアの確認

    WiMAXを契約する前にサービスエリアマップやピンポイントエリア判定、Try WiMAXレンタルなどを利用してサービスエリアを確認したかと思います。

    【関連記事】WiMAXのエリア確認は万全?契約で失敗しないための方法
    【関連記事】WiMAXの「Try WiMAXレンタル」でエリア対応確認!

    WiMAXはサービスエリア外だと通信が出来ずに圏外になります。今一度、サービスエリアを確認してみましょう。

    もしかしたら、サービスエリア外にて通信を行おうとしているかもしれません。

    今利用している地域がサービスエリア外だった場合は、サービスエリア内に移動することによって解決します。

    どうしてもサービスエリア外で通信を行いたい場合

    サービスエリア外でもどうしても通信を行いたい場合もありますよね?

    そんなときに一つの方法があります。

    それが「ハイスピードプラスエリアモード」を利用することです。

    ハイスピードプラスエリアモードはWiMAXの回線とは別の「au 4G LTE」の回線が使えるオプションになります。

    「au 4G LTE」はauの広範囲の回線を利用するので、WiMAXの電波が届かない場所でもインターネット通信が可能になります。

    ハイスピードプラスエリアモードの注意点

    ハイスピードプラスエリアモードはWiMAXの電波の届かない地域でも通信が出来る便利なオプションですが、注意点が2つあります。

    1.追加料金が発生する

    ハイスピードプラスエリアモードは、月内に1回でも利用すると、利用した月は1,005円が別料金として発生します。※auスマートバリューmineのサービスが適用されている人はこの料金が無料になります。

    【関連記事】auひかりのauスマートバリューで得するユーザーとは

    2.通信速度制限がある

    ハイスピードプラスエリアモードには通信速度制限があります。

    1ヶ月のデータ利用量が7ギガを超えると、月内は128Kbpsまで通信速度が制限されます。

    128Kbpsはスマホの通信速度制限と同じスピードです。ほぼインターネットが利用できなくなると思ったほうがいいでしょう。

    ハイスピードプラスエリアモードは便利なオプションですが、使いすぎには注意が必要です。

    通信端末の再起動

    サービスエリアを確認して、サービスエリア内でもまだ圏外の場合は通信端末を再起動してみてください。

    スマホでもよくあると思うのですが、電波の状態が悪いときに一度電源を落として再起動すると電波の状況が良くなることがあります。

    簡単な方法なので一度試してみましょう。

    通信端末の置き場所を変えてみる

    WiMAXの電波は直進する特性があり、電波が向かう先に障害物があると電波が届きにくくなります。
    最悪の場合は電波が届かず圏外になってしまいます。

    建物の中で利用している場合は、周りに障害物がない場所に通信端末を移動してみてください。窓際が一番電波の通りがよく通信端末の置き場としておすすめです。

    【関連記事】WiMAXルーターのアンテナを強化!室内は窓際に置こう!

    クレードルの拡張機能を利用してみる

    WiMAXにて提供しているクレードルにはアンテナがついた電波の拡張機能が備わったものがあります。

    この拡張機能を利用すると建物のなかでも電波の受信状態が良好になります。

    【関連記事】WiMAXにクレードルは必要?クレードルの便利機能とは

    WiMAXの障害発生状況を確認する

    サービスエリア内で通信をしても、通信端末を再起動をしても、通信端末の置き場所を変えてみても圏外のままの場合は、WiMAXの障害発生状況を確認してみてください。

    圏外になっている原因が、WiMAXの工事や基地局のメンテナンスの可能性があります。

    障害発生状況は公式サイトのUQコミュニケーションズのホームページにて確認ができます。

    障害発生での圏外の解決方法としては、工事や基地局のメンテナンスが終わるのを待つか、ハイスピードエリアモードにて通信を行うことです。

    通信端末を初期化する

    WiMAXが圏外になっている原因がWiMAXの障害でもなかった場合は、通信端末を一度初期化してみましょう。

    WiMAXを利用しているうちに設定が知らないうちに変わってしまっていて、上手く通信端末が機能していない可能性があります。

    一度全ての設定をリセットして通信端末を初めて受け取った状態(工場出荷状態)にしてから通信を試してみましょう。

    初期化の方法はUQコミュニケーションズのホームページに記載があります。

    通信端末を修理する

    これまで説明してきた方法を試してみても圏外の状態が解決しない場合は、WiMAXの通信端末が故障している可能性があります。

    精密機器なので、丁寧に慎重に取り扱ったとしてもやはり壊れます。一度修理の相談をしてみましょう。

    通信端末の故障や修理に関するお問い合わせ先

    通信機器が故障かなと思ったときの問い合わせ先は、WiMAXの利用日数により変わります。

    14日以内であればUQお客様センターへ問い合わせ、15日以上経過しているのであれば近くのauショップへ問い合わせになります。

    それでも解決しない場合は?

    ここまで説明してきた解決方法を試してみても解決しない場合はWiMAXを解約するしかありません。

    契約から8日以内なら無料キャンセル可能

    初期契約解除制度という制度があります。

    これは、契約をしたものの、電波の入りが悪く正常にサービスが利用できないといった場合、契約から8日以内なら端末を返却して解約金をかけずに契約を解除できるクーリング・オフに似た制度です。

    解約の方法

    解約の方法に関しては下記の関連記事を参考にしてみてください。

    通常は解約をすると解約金がかかりますが、解約金をかけずに解約をする方法を説明しています。

    【関連記事】WiMAXを解約する!解約金を払わずにすむ方法はある?

    WiMAX解約後のおすすめ回線

    WiMAXを解約したあともインターネットは利用したいですよね?そこでWiMAXを解約した後に利用するおすすめの回線をご紹介します。

    自宅内で配線なくインターネットを利用したい場合

    自宅内で配線ケーブルを引くことなくインターネットを利用したい場合は、Softbank airをおすすめします。

    Softbank airはソフトバンク光が提供しているホームルーターになります。

    Softbank airに関しての詳しい説明は下記の関連記事を参考にしてみてください。

    【関連記事】SoftBank Airが選ばれる理由|料金・速度・評判

    外出先でインターネットを利用したい場合

    外出先でのパソコンやスマホにつないでインターネットを利用したい場合はネクストモバイルをおすすめします。

    ネクストモバイルはソフトバンクの回線を利用しているのでサービスエリアが広範囲です。

    ネクストモバイルに関しての詳しい説明は下記の関連記事を参考にしてみてください。

    【関連記事】ネクストモバイルとは?料金から評判・口コミまで徹底調査!

    まとめ

    WiMAXが圏外になってしまう原因はさまざまです。
    圏外になってしまったときの解決方法も複数あります。

    • 月額料金の支払いの確認
    • サービスエリアの確認
    • 通信端末の再起動
    • 通信端末の置き場所を変えてみる
    • WiMAXの障害発生状況を確認する
    • 通信端末を初期化する
    • 通信端末を修理する

    これらの解決方法を試してみても圏外の状態が解消されない場合は残念ながらWiMAXを解約するしかありません。

    WiMAXの解約には解約金がかかりますが、解約金がかからない方法があるので損をしないように上手く解約をしましょう。

    【関連記事】WiMAXを解約する!解約金を払わずにすむ方法はある?

    契約から8日以内なら初期契約解除制度で無料で契約のキャンセルも可能です。WiMAXを利用していて圏外になることが多く使いにくいなと思ったら是非この制度を利用しましょう。

    また、WiMAX解約後の乗り換え先については、自宅内の配線ケーブル無しでインターネットを利用したい場合はSoftbank air、外出先でインターネットを利用したい場合はネクストモバイルがおすすめです。

    【関連記事】SoftBank Airが選ばれる理由|料金・速度・評判
    【関連記事】ネクストモバイルとは?料金から評判・口コミまで徹底調査!

    WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

    実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

    ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

    そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

    • 月額費用が安くてお得!
    • 月間No.1の申し込み数!
    • 安心のアフターフォローサービス!

    いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
    現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
    では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

    BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

    月額、、、、2,726円!??
    これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    月額最安級の新プランも登場!
    選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る