閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

WiMAXが圏外で使えない!原因と対策方法を徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3281
おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

WiMAXは、全国にユーザー数が増加している高速インターネットモバイルサービスです。しかし、携帯電話やスマホと同じように、突如としてWiMAXが圏外になってしまうケースも多いようです。そこで今回は、WiMAXが圏外になる原因と対策法を徹底調査してご紹介します。

WiMAXが圏外になる原因

WiMAXはモバイル通信のため、光回線と比較するとインターネットの接続状況が不安定だと言えるでしょう。WiMAX回線が切断される圏外の原因として以下のケースが考えられます。

WiMAXの電波が届かない通信エリア外での利用が原因

WiMAXが圏外になった場合は、利用している場所がWiMAXの対象接続エリアかどうかを確認することが必要です。WiMAXの対象エリアは全国に拡大しているものの、全ての地域をカバーしているわけではありません。UQコミュニケーションズが提供しているWiMAXの公式サイトで、エリア内であるかを確認できる「サービスエリアマップ」を活用してみてください。利用している位置がサービスエリア内であるかを判定しピンポイントで調べることができます。

また、WiMAXを契約したものの、実際は圏外で使えなかったという場合もあるようです。しかし、WiMAXは契約した後に通信状況が理由での解約は契約解除料として解約金が発生してしまうことにもなりかねません。そんな最悪の状況を避けるためには、契約する前にWiMAX無料レンタルサービス「トライWiMAX」を試してみてください。「トライWiMAX」は、15日間に限り、登録料無料でWiMAXを利用できるおすすめのサービスです。利用環境に合わせた回線速度や通信状態を確認することができます。

電波の特性がWiMAXの圏外の原因

WiMAXは、2.4GHz(ギガヘルツ)の周波数帯でモバイル通信を行っています。周波数とは、電波の振動のことで、1秒間の振動数を数値で表しています。Hz(ヘルツ)→MHz(メガヘルツ)→GHz(ギガヘルツ)の順に周波数が高くなり、送信できる音声や画像、データ容量が大きくなります。たとえば、スマートフォンで利用されるLTEは800MHzの周波数帯が一般的ですので、2.4GHz の周波数帯のWiMAXはさらに高速のインターネットモバイル通信が可能となります。

一方で、電波には、鉄筋やアルでミなどの金属などに当たるとはね返る反射と、周波数が高くなるほど強く直進する特性をもっています。そのため、周波数帯の高いWiMAXの電波は、鉄筋が含まれた建物や障害物に大きな影響を受けてしまうのです。特に、自宅などの屋内で利用する際にWiMAXが圏外になってしまうことが多いのも、この特性が原因のひとつといえます。他にも、基地局から遠くなるほど電波は弱くなる上、電波の到達距離は周波数が高いほど短くなってしまう特性も圏外などの通信状況に影響を及ぼします。

WiMAXが圏外になってしまった時は、利用する場所を移動してみてください。電波が届きやすい場所を探してみると、圏外が解消する場合もあります。屋外や障害物などがない見通しのよい場所で、通信状況を確認することが重要なポイントです。

WiMAXのメンテナンスや通信障害が原因

WiMAXが圏外になる原因として、WiMAXサービスの設備障害や基地局のメンテナンスがあげられます。WiMAXが圏外で繋がらなくなったら、スマートフォンやパソコンなどでUQ WiMAXの公式サイトにアクセスして、「工事のお知らせ」および「障害情報」のサポートページを確認してください。「工事のお知らせ」では、地域別の工事状況を知ることができます。また、リアルタイムに更新されている「障害情報」は、故障や障害発生状況、復旧状況が記載されています。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

WiMAXの速度が遅い!原因と対処法

WiMAXの通信速度が急に遅くなり、「ネットになかなか繋がらない!」と不満をつのらせる方も多いのではないでしょうか。WiMAXの通信速度の低下には、いくつかの原因が考えられます。

WiMAX2+を利用していない

WiMAXは、WiMAX2+への移行を推進しています。WiMAX2+は、従来のWiMAXをさらに進化させた最新モデルで、接続速度は最大で220Mbpsの超高速モバイルインターネット回線です。WiMAX2+回線に対応したモバイルwifiルーターも次々と登場しており、対象エリアも拡大しています。一方で、WiMAX回線は、2015年のサービス開始当時は、通信速度が最大で40Mbpsでしたが、2016年の時点において下りで最大通信速度13.3Mbpsまで低下しているのです。もし旧モデルとなるWiMAX端末を利用している場合は、WiMAX2+対応端末への変更を検討してみてください。

WiMAXの速度制限が通信速度低下の原因

WiMAXには、契約プランによって速度制限が設定されています。「UQ Flatツープラス」の料金プランの場合、月間通信容量が7GBを超えると月末までの通信速度が最大で128KBに制限されます。さらに、3日間の通信容量が3GBを超えても通信速度が制限されます。「UQ Flatツープラス ギガ放題」の料金プランでは、月間の通信容量に制限はありませんが、3日間で3GBを超えると、同じように速度制限がかかってしまいます。また、ポケットWiFiのアドバンスモードにも3日間の通信速度制限が設定されています。

ただし、WiMAX回線には速度制限は設定されていません。WiMAXの通信制限は、回線の混雑を回避するために設けられているため、利用者の多いWiMAX2+回線のハイスピードタイプのみに適用されています。3日間で3GBの制限は、2017年2月2日から緩和され3日間で10GBに変更されます。

身近な電子機器が通信速度に影響

WiMAXの通信周波数は他のWiFi機器やWiFiスポット、スマホなどのBluetooth、電子レンジなどの電気製品と同じ2.4GHzの周波数帯で利用しています。そのため、電波どうしが互いに干渉しあってしまうのです。WiMAXに接続している無線LANの周波数を5.0GHzに設定変更すると、速度を回復することができます。他にも、無線LANのチャンネル設定の変更も有効的です。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

WiMAXの圏外および速度低下を改善する手順

WiMAXの圏外と通信速度が遅くなる原因をご紹介しました。WiMAXは、モバイル通信サービスですので、電波状況や通信方法、周囲の環境などが原因で圏外や、通信速度が遅くなる場合があります。そんな時は、以下の手順で冷静に対処してみてください。

ステップ1:WiMAX関連の故障や工事、メンテナンス状況を確認する

UQコミュニケーションズのWiMAX公式サイトにアクセスして、WiMAX関連のメンテナンス情報を確認しましょう。また、契約しているプロバイダのサポートに直接問い合わせてみるのもよいかもしれません。

ステップ2:電波が正常に届いているかを確認する

対象エリアであるかどうかをWiMAX公式サイトの「サービスエリアマップ」で確認しましょう。利用している場所が、対象エリア外である可能性も考えられます。

ステップ3:WiMAX関連機器のスイッチを全て切る

パソコンと同じようにWiMAX関連機器の電源を全て切り、再起動してみてください。再起動することで通信状態が回復する可能性があります。

ステップ4:WiMAXルーターの設定の確認と変更

WiMAX対応ルーターの設定を変更することで、通信状況が改善される場合があります。周波数帯を2.4GHzから5.0GHzに設定する方法はもちろん、省電力設定を初期設定のハイパフォーマンスモードに切り替える方法も効果的です。

ステップ4:USBケーブル接続に変更する

WiMAX機器をWiFI接続ではなくUSBケーブルで接続すると、通信状況を改善することができます。なお、最新機種のWiMAX2+対応ルーターは、WiFI接続とUSB接続の両方に対応しているので、通信状況に合わせて活用してみてください。

まとめ

WiMAXは、手軽に持ち運びができるポケットWiFiで場所を選ばず超高速のインターネットを楽しめるモバイル通信サービスです。もし、突然の圏外や通信速度が遅いと感じたら、ご紹介した改善方法を是非参考にしてみてくださいね。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事