閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

ドコモ光の料金まとめ!高いと感じた場合のチェックポイントも

光回線インターネットサービスのドコモ光は料金設定が複雑だという印象を持っている人もいるのではないでしょうか。

また、料金が高いというイメージを持っている方も少なくありません。

長く使うインターネット回線ですから、可能な限りおトクに使用したいですよね。

今回は、ドコモ光の月額料金や初期費用を改めて確認するとともに、おトクに利用するための各種割引情報、オプションプランの見直しなどについてまとめました。

ドコモ光の料金シミュレーションをしてみた

まずは、ドコモの携帯料金も含めて集合住宅で1人暮らしの場合と戸建てで3人家族の場合の2つのパターンで月々の料金をシミュレーションしました。

<集合住宅で1人暮らしの場合>

内訳
月額料金(税抜)
カケホーダイライト
1,700円
SPモード利用料
300円
データMパック(5GB)
5,000円
ドコモ光タイプA
4,000円
光セット割
-800円
合計
10,200円

マンション一人暮らしの場合、ドコモ光とドコモスマホのセットで約1万円です。

光セット割によって料金が割り引かれますので、ドコモ光の実質月額使用料は3,200円ですね。

<戸建てで3人家族の場合>

内訳
月額料金(税抜)
カケホーダイライト
5,100円
シェアパック15(15GB)
12,500円
シェアオプション
1,000円
ドコモ光
5,200円
光セット割
-1,800円
合計
22,900円

戸建てで3人家族の場合、全員のスマホ使用料とドコモ光を合わせて、約2万3千円程度。

ドコモ光の使用料から光セット割分を割り引くと、月額3,400円です。

ドコモ光の料金に関する評判

ドコモ光の料金についてTwitterでの声を集めてみました。

ドコモ光の料金は高いのか安いのか、確認してください。

上記からドコモ光は料金面でもおすすめであること、インターネット回線は契約しているスマホのキャリアと合わせたほうが良いことがわかりますね。

上記の方も契約スマホと光回線をそろえることをおすすめしています。

やはりドコモ光とスマホのセット契約による割引を魅力だと感じているとのことです。

現在ドコモスマホをご利用中であれば、光回線の契約先としてドコモ光は最有力となりそうです。

ドコモ光の月額料金の内訳

ドコモ光の月額料金は、下記のような内訳になっています。

  • 契約プランの月額料金
  • 契約オプションの月額料金
  • 初期工事費用の残債(分割払いを選択の場合)

ドコモ光のプロバイダ料金は契約プランの月額料金に含まれているので個別の項目はありません。

ドコモ光のプロバイダ料金は月額料金とセットで請求される

ドコモ光のプロバイダ料金は契約プランの月額料金に含まれていますが、選択するタイプにより、月額料金が異なりますので注意してください。

以下で、ドコモ光で選べる5つのプランを表にまとめました。

ドコモ光タイプ

ドコモ光タイプ
概要
料金
タイプA
光回線+指定プロバイダから選択
プロバイダ料金込み
タイプB
タイプC
ケーブルテレビ回線+指定プロバイダから選択
単独タイプ
回線とプロバイダを別に契約するプラン
プロバイダ料金は別途
ドコモ光ミニ
2段階定額プラン

上記のとおり、ドコモ光の標準プランであるタイプA及びタイプB、ケーブルテレビを使うタイプCについては、料金にプロバイダ利用料も含まれています。

なお、月々の料金は、回線費用とプロバイダ料金がセットで請求されます。

開通月の月額料金は日割り!ドコモ光の料金はいつから請求される?

ドコモ光は、開通月の利用料は日割り計算されて請求されます。

ほかの光回線サービスの中には、月の途中から契約しても丸々1か月分の利用料がかかるところもありますが、ドコモ光は契約日以降の分しか請求されませんので良心的ですね。

なお、請求タイミングは、利用した月の翌月からです。

ドコモ光の月額料金はいくら?他社回線との比較も

先述のとおり、ドコモ光のプランは5種類あります。

ドコモ光の5つのプラン料金を下記の表にまとめましたのでご覧ください。

ドコモ光タイプ
戸建月額料金(税込)
マンション月額料金(税込)
契約期間
タイプA
5,616円(7,236円)
4,320円(5,400円)
2年(契約期間なし)
タイプB
5,832円(7,452円)
4,536円(5,616円)
2年(契約期間なし)
タイプC
5,616円(7,236円)
4,320円(5,400円)
2年(契約期間なし)
単独タイプ
5,400円(7,020円)+プロバイダー料金
4,104円(5,184円)+プロバイダー料金
2年(契約期間なし)
ドコモ光ミニ
2,916円〜6,156円+プロバイダー料金
(4,536円〜7,776円+プロバイダー料金)

2年(契約プランなし)

 ※()内の金額は、2年単位での契約をしない場合の金額です

なお、タイプA・B・Cはプロバイダ料金込みの金額です。

単独タイプとドコモ光ミニは上記金額に加え別途支払いが発生しますので注意してください。

【注意】ドコモ光ミニは月額料金が高くなりやすい

ドコモ光ミニは、使用量に応じて料金が変動するプランで、段階的な料金になっているのが特徴です。

月間で200MBまでしか使わない場合の料金は2,700円のため、一見すると魅力的です。

ドコモ光ミニの料金
引用:ドコモ光の公式サイト

ただ、各種動画サイトを見たり音楽を聴いたり、写真投稿サイトを見たりしているとすぐに200MBに達してしまいます。

200MBを超えてしまうと料金は5,700円となってしまうため、通常プランと変わらない料金です。

せっかくインターネット環境を手に入れても、使用料を気にして使うのを抑えるようでは本末転倒。

ドコモ光は通常プランで契約することをおすすめします。

ドコモ光との月額料金を他社回線と比較!

ドコモ光の月額料金を他社と比較してみました。

サービス名
月額料金
マンション
戸建て
ドコモ光
4,000円
5,200円
フレッツ光(東)
3,750円~5,200円
5,500円~6,200円
フレッツ光(西)
3,350円~4,900円
4,800円~5,500円
auひかり
3,900円
5,300円
Softbank光
3,800円
5,200円
NURO光
19,00円~2,500円
4,743円

ドコモ光と似た回線としては、同じく携帯電話キャリアであるauひかり、ソフトバンク光がありますが、料金的にはほぼ横並びとなっています。

各社ともにスマホとセットで契約することで料金が割り引かれますので、ドコモのスマホを使用しているのであればドコモ光を選ぶのが最適です。

ドコモ光の料金を割引!セット割を利用して月々の料金を安くできる

ドコモ光とスマホとのセット契約による割引は月々最大3,500円の割引がされます。

ドコモ光の契約者がドコモスマホを契約していて、パケットを家族など複数人でシェアできる「シェアパック」または一人用パックプランの「データパック」を契約している場合、契約プランに応じて料金割引が適用されます。

ドコモ光セット割
引用:ドコモ光公式サイト

ドコモ光セット割に関する割引内容や条件など、詳細を下記にまとめてありますので併せてご覧ください。

ドコモ携帯を長期利用で最大6,000円割引!

ドコモ光セット割は魅力的なサービスですが、ドコモの携帯を長年使用している人にはさらなるメリットがあります。

ドコモ光には、契約年数により利用料金が割り引かれる「ドコモずっと割」がありますが、ドコモずっと割は光セット割と併用できます。

例えば、ドコモ携帯の契約が15年以上である場合、ウルトラシェアパック100GBを契約するとドコモずっと割により2500円の割引が受けられます。

光セット割での割引が3500円ですので、合計で6000円もの金額が月額から割り引かれるのです。

ドコモ携帯を契約している人は、ご自身のセット割引がいくらになるかぜひ確認してみてくださいね。

ドコモ光のオプション利用料金

ドコモ光には、さまざまなオプションが用意されています。

例として以下で5つのドコモ光オプションを料金とともに紹介します。

月額利用料金
ドコモ光電話
500円
ドコモ光テレビ
660円
ひかりTV
1,000円~
ドコモ光×スカパー
ドコモ光テレビ利用料金660円+スカパー基本使用料390円+チャンネルパック料金1,833円~
ネットトータルサポート
500円

オプション契約でももちろん月額料金が発生しますので、サービス内容を理解し、必要なもののみを追加契約するようにしましょう。

ドコモ光電話と光電話に関するオプション料金

ドコモ光電話は、全国どこでも3分間8円の通話料で電話をかけることができ、基本料金は500円(税抜き)とかなり安価な料金設定です。

現在電話をお使いの方は、その番号をそのまま光電話に引き継ぐこともできますよ。

また、ドコモ光を契約するにあたり、おすすめのオプションは以下のとおりです。

バリューオプション
通常月額料金(税込)
通話中着信
324円
転送電話
540円
発信番号表示
432円
ナンバー・リクエスト
216円
迷惑電話ストップサービス
216円
着信お知らせメール
108円

ドコモ光テレビとひかりTVに関するオプション料金

ドコモ光ではテレビ関連のサービスが充実しています。

料金は視聴可能な番組の種類やチャンネル数によって異なります。

以下のドコモ光のテレビサービスの料金をまとめました。

プラン名
月額料金(税込)
特徴
ドコモ光テレビオプション
712円
地デジ・BS
スカパー!
スカパー!セレクト5
2,400円
45チャンネルの中からお好きな5チャンネルを見放題
スカパー!新基本パック
4,093円
スポーツ映画など47チャンネルが見放題
スカパー!光パックHD
4,484円
ハイビジョン65チャンネルを見放題
ひかりTV for docomo
2,700円
79の専門チャンネルに加えて約13万本のVODが見放題

ドコモ光の月額料金が高いと感じた場合に見直すべきポイント

ドコモ光を使用している人にとっては、思っていたよりも料金がかかると感じている人もいるのではないでしょうか。

今まで紹介していた金額よりも明らかにたくさん支払っているような場合、契約内容の見直しによってよりおトクにドコモ光を使用できます。

オプション料金の見直し

まず料金が高いと感じた場合に確認してほしいのが、オプション料金です。

ドコモ光を契約する際、キャンペーンを受けるためなどの理由で、同時にいくつかのオプション契約をしている可能性があります。

中にはまったく使用していないオプションもあるかもしれません。

不要なオプションは早めに解約して、月々の支払いを安くしましょう。

ドコモ光の契約プランの見直し

ドコモ光の料金が高いと感じた場合には、プランを見直してみるのもおすすめです。

ドコモ光には標準プランとしてA~Cの3つがありますが、料金的におすすめなのはAまたはCです。

タイプCは地域のケーブルテレビ回線を使用するため、地域によって選択できるプロバイダが異なります。

場合によっては最もおトクな可能性もあるため、タイプCで契約できるプロバイダはどこで、料金がいくらになるかは確実にチェックするようにしましょう。

もしタイプCの料金にあまりメリットがない場合は、タイプAを選択するようにしてください。

ドコモ光の初期費用

ドコモ光を新規に利用する際に必要な初期費用は下記のとおりです。

契約事務手数料
3,000円
工事費
18,000円

なお工事費が18,000円と高額ですが、支払い方法は12回払い・24回払い・36回払い・48回払い・60回払いから選択できます。

利用期間に合わせた分割回数で契約すれば、大きな負担もなく利用できるのでおすすめです。

また現在フレッツ光を使用している場合、フレッツ光回線をそのままドコモ光に転用できます。

転用の場合は工事費がかかりませんので、よりおトクにドコモ光を導入できますよ。

ドコモ光の工事費用
引用:ドコモ光公式サイト

ドコモ光の料金支払い方法

ドコモ光の各種料金の支払い方法は下記の3つです。

  • 口座引落
  • クレジットカード払い
  • 請求書払い

クレジットカードのみに対応している会社もある中、口座引落や請求書払いにも対応しているのは嬉しいですね。

ご自身の都合に合わせた支払方法を選択してください。

なお、ドコモ光の料金支払いに関しては以下のリンクにて詳細を記述しています。

こちらもあわせてご覧いただければと思います。

ドコモ光はデビットカードが利用できない

ドコモ光の支払い方法としてクレジットカードを挙げましたが、支払いカードとしてデビットカードは使用できませんのでご注意ください。

デビットカードが利用できないのはドコモ光に限らず、他社のプロバイダ料金や電話料金なども同様です。

定期料金の支払いにデビットカードはほぼ使えないことは、覚えておいてくださいね。

ドコモ光の料金明細確認方法は3種類!

ご自身のドコモ光の実際の利用金額を知りたい場合、確認方法は3つあります。

  • WebサイトでMy docomoにアクセスし、「eビリング」サービスにて確認
  • スマホアプリ「My docomo」にて確認
  • 料金明細発行による確認(Web上のPDF参照は無料、郵送の場合は税込み77円)

アプリならば、気になったときにすぐ確認できますので便利ですね。

料金確認の詳細は以下の記事で解説していますのでぜひ、参考にしてくださいね。

ドコモ光の料金に関する問い合わせ窓口

ドコモ光の料金について不明点がある場合の、問い合わせ窓口をご紹介します。

金額に関しての質問はもちろん、各種契約に関する条件などを質問できます。

不明な点があったらしっかり確認し、疑問を残さないままにしておきましょう。

ドコモ光インフォメーションセンター
ドコモの携帯電話:局番なし「151」
一般電話(携帯電話も可):0120-800-000
受付時間:8:00〜18:00(年中無休)

ドコモ光を解約する場合の料金

ドコモ光は2年単位での契約のため、2年後の更新月以外のタイミングで解約すると、違約金が発生します。

税込の違約金金額は下記のとおりです。

  • 戸建て14,040円
  • マンション8,640円

ドコモ光の解約や違約金に関しては、別途詳細を説明していますのでそちらもご確認ください。

更新月に解約がおすすめ!

ドコモ光は更新月以外の解約で違約金(解約金)が発生します。

更新月であれば、違約金は不要です。

そのため、もし解約するなら更新月に解約するようにしてください。

更新月は、利用開始月の翌月の2年後です。

例)利用開始月が2018年11月の場合
1回目の更新月:2020年12月
2回目の更新月:2022年12月

違約金負担キャンペーンを実施している回線に乗り換え!

ドコモ光を解約し他社回線に切り替えたいものの、更新月までだいぶ先という方の場合、違約金自体は発生してしまいます。

ただ、乗り換え先の会社によっては、違約金負担キャンペーンを実施している可能性があります。

その名のとおり、光回線を他社から乗り換えで契約した場合、新しい契約先の会社がかかった違約金を負担してくれるというもの。

違約金負担キャンペーンを利用すれば、違約金を気にせず乗り換えるができますね。

ソフトバンク光では違約金負担100,000円キャンペーンを実施中

ソフトバンク光では現在、違約金負担100,000円キャンペーンを行っています。

他社のインターネット回線の解約に伴う違約金の他、撤去工事費まで含めてソフトバンク光が負担してくれるというものです。

うまく活用することで、乗り換え元の解約に関する各種の費用を実質0円にできます。

また、以下のサイトでは、オプション契約なしで30,000円のキャッシュバックを受け取ることもできます。

乗り換えを検討している方はぜひ申し込んでみてください。

ソフトバンク光なら最短2か月後に最大30,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

ソフトバンク光もSoftBank airでも開通月から最短2か月後に現金30,000円キャッシュバック! フレッツ光からの乗り換えでも11,000キャッシュバック!有料オプション加入なし!・・・詳しく見る

auひかりでは違約金負担30,000円キャンペーンを実施中

auひかりの違約金負担キャンペーンは上限30,000円とのことです。

ソフトバンク光ほどではありませんが、30,000円あればドコモ光の解約違約金を十分賄うことができます。

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

まとめ

現在光回線の検討中で、ドコモの携帯を契約している人はおトクに利用できますよ。

また、フレッツ光を契約している方もドコモ光に乗り換えることで月額料金を安くできます。

とはいえ、オプション契約で月々の支払額が増えてしまうこともありますので注意してくださいね。

現在、ドコモ光を契約注意で月額料金が高いと感じている方も不要なオプションを契約していないか注意してみてください。

また、ドコモ光から他社に乗り換えたいという方は違約金負担キャンペーンを実施しているソフトバンク光、もしくはauひかりを契約することで無駄な費用をかけずに乗り換えることができるのでおすすめです。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が大幅割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金シミュレーションをしてみましょう

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る