閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光の料金は高い?月額・割引・お得になるかどうかを徹底解説

インターネットサービスを選ぶ上で重視するポイントは何でしょうか?通信速度やオプションの充実度、サポート内容など、さまざまあるかと思いますが、その中でも多くの方が特に気になるのが、料金ではないかと思います。

しかし、インターネットサービスは料金体系が複雑なものが多く、その中でもドコモ光は、特に分かりづらいと言われています。よく分からないままに申し込みをしたら、料金が大幅に高くなってしまった……その様な事態は避けたいですよね。

そこで今回は、ドコモ光の月額料金の詳細や割引などについて、徹底解説します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光の月額料金内訳

まずはドコモ光の月額料金内訳についてみていきましょう。

基本料金

ドコモの各料金プランを表にまとめてみました。

<基本料金一覧>

タイプAタイプB単独タイプタイプC
戸建5,200円5,400円5,000円
+プロバイダ料
5,200円
マンション4,000円4,200円3,800円
+プロバイダ料
4,000円
ドコモ光ミニ2,700円~5,700円
+プロバイダ料

ドコモ光は利用するプロバイダによって、タイプA、タイプB、単独タイプの3つがあります。

タイプAとタイプBはドコモの提携プロバイダ全26社から、それぞれに対応したものを選ぶタイプです。200円の価格差がありますが、選べるプロバイダが違うだけで、サービス自体に違いはありません。単にドコモ光と提携プロバイダとの契約によって出てきた価格差ということです。

単独タイプは、提携プロバイダ26社以外を利用したい場合のサービスです。5,000円に別途、プロバイダ料が必要となるので、単独タイプはかなり割高ですね。

その他に、ごく一部のエリアでのみ利用可能な、ケーブル回線を使ったタイプAというプランも存在します。料金体系は、タイプAと同じとなっています。

戸建かマンションかで料金が代わり、マンションの方が割安なのは、他のサービスと同様ですね。なお、ドコモ光ミニは、インターネットの利用量に応じて料金が変動するプランです。

プロバイダは料金が安いタイプAがおすすめ

先程も触れましたが、タイプによって、ドコモ光のサービス内容に差はありません。プロバイダ独自のサービスは異なるものの、タイプBにしか存在しないものなどはないので、料金が200円安くなるタイプAを選びましょう

ちなみに、プロバイダ選びで重視してもらいたいポイントは、対応する通信規格です。ドコモ光にはIPv4、IPv6、V6プラスといった規格が存在しますが、V6プラスが最速の通信規格です。V6プラスであれば、夜間の混んだ時間帯でも、速度低下を気にせずにインターネットを利用できるというメリットがあります。

つまり、タイプAの中から、V6プラス対応のプロバイダを選択しておけばOKというわけですね。

ドコモ光ミニは料金が高くなりやすいので注意

ドコモ光ミニは、あまり使わない月(月間200MBまで)は、2,700円+プロバイダ料という格安の料金ですが、最近では、Windowsのアップデートだけで月間200MBを超えてしまいます。普段通りに使用していても、上限の5,700円+プロバイダ料に到達してしまう事が多々あります。

ほとんどインターネットを利用しないという方以外は、ドコモ光ミニは料金が高くなりやすいので、要注意です。

オプション料金

続いて、ドコモ光のオプション料金について説明します。

ドコモ光電話

ドコモ光で固定電話を使えるサービスです。

月額料金は500円です。光電話としては平均的な料金ではありますが、もしアナログ固定電話を利用中の場合、利用料が2,000円前後ですので、ドコモ光電話にするだけで、1,500円/月程度お得です。

ドコモ光TV

ドコモ光の回線を利用し、アンテナを使わずにBS、CSを視聴できるオプションです。月額利用料は、660円です。

初期工事費

ドコモ光の初期工事費は、以下のとおりです。

 

<初期工事費>

  • 戸建:18,000円
  • マンション:15,000円

 

また、初期工事費とは別に、契約手数料3,000円が必要となっています。

初期工事費は12回~60回の分割払いが可能となっており、料金は月額料金に上乗せされます。

ただし、現在ドコモ光では初期工事費無料キャンペーンを実施中しており、2018年9月30日までに申し込みを行えば、工事費用がかかりません。ドコモ光をお得に利用したい方にはこの上ないチャンスですので、キャンペーン終了前のお申込みをおすすめします。

フレッツ光からの転用は工事費不要

ドコモ光は、フレッツ光の回線を利用した、光コラボレーションというインターネットサービスです。そのため、フレッツ光から転用してドコモ光にする場合、既にNTTの光回線が引き込まれている状態ですので、工事費は不要です。

ドコモ光とドコモスマホのセット割

ドコモ光のスマホとのセット割は、少々内容が複雑なので、詳しく解説していきます

ドコモ光セット割

適用条件は、ドコモのパケットパックを契約していることとなっています。回線ごとではなく、主回線のみへの適用です。

ドコモのパケットパックごとに以下のような割引を受けられます。

<家族向けパケットパック割引額>

データ容量割引額
ウルトラシェアパック100GB-3,500円/月
ウルトラシェアパック50GB-2,900円/月
ウルトラシェアパック30GB-2,500円/月
ベーシックシェアパック15、30GB-1,800円/月
ベーシックシェアパック10GB-1,200円/月
ベーシックシェアパック5GB-800円/月

一人向けパケットパック割引額

データ容量割引額
ウルトラデータLLパック-1,600円/月
ウルトラデータLパック-1,400円/月
ベーシックパック5、20GB-800円/月
ベーシックパック3GB-200円/月
ベーシックパック1GB-100円/月
ケータイパック-500円/月(最大1年間)

ずっとドコモ割プラス

ずっとドコモ割は、ドコモの携帯を継続使用するか、dポイント獲得数を多く獲得した方が受けられる割引サービスです。主回線のみへの適用です。dポイントクラブのステージに応じて、料金が割引されます。

 

<dポイントクラブのステージ>

  • 1st:ドコモ継続利用4年未満、かつdポイント獲得数(6ヶ月累計)600pt未満
  • 2nd:ドコモ継続利用4年以上、もしくはdポイント獲得数(6ヶ月累計)600pt以上
  • 3rd:ドコモ継続利用8年以上、もしくはdポイント獲得数(6ヶ月累計)1,800pt以上
  • 4th:ドコモ継続利用10年以上、もしくはdポイント獲得数(6ヶ月累計)3,000pt以上
  • プラチナ:ドコモ継続利用15年以上、もしくはdポイント獲得数(6ヶ月累計)10,000pt以上

 

割引額一覧は以下のとおりです。

<家族向けパケットパック>

データ容量1st2nd3rd4thプラチナ
ウルトラシェアパック100GB-1,000円-1,200円-1,800円-2,500円
ウルトラシェアパック50GB-800円-1,000円-1,200円-1,800円
ウルトラシェアパック30GB-600円-800円-1,000円-1,200円
ベーシックシェアパック30GB-600円-800円-1,000円-1,200円
ベーシックシェアパック15GB-600円-800円-1,000円-1,200円
ベーシックシェアパック10GB-400円-600円-800円-1,000円
ベーシックシェアパック5GB-100円-200円-600円-900円

<一人向けパケットパック>

データ容量1st2nd3rd4thプラチナ
ウルトラデータLLパック-200円-400円-600円-800円
ウルトラデータLパック-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック20GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック5GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック3GB-600円
ベーシックパック1GB-200円

ドコモ光、およびドコモスマホは、家族でデータパックをシェアしたり、長期で利用したりすることで、お得に利用できるサービスといえますね。

3.ドコモ光は安い?高い?

ドコモ光へ乗り換えることで、料金が安くなるか高くなるかは、利用状況次第です。ケース別に紹介します。

ドコモ光で料金が安くなるケース

ドコモ光で料金が安くなるケースは以下のとおりとなっています。

フレッツ光からの転用

ドコモ光は光コラボのひとつなので、フレッツ光から利用環境を変えずに転用を行うことができます。そのため、フレッツ光からの転用をお考えの方は多いでしょう。

この場合には、基本料金そのものがドコモ光の方が安いので、転用によって月額利用料を抑えることができるでしょう。

ただし、大型マンションの場合のみ、フレッツ光の方が安い可能性がありますので事前に料金を調べておきましょう。

ドコモスマホを利用している

ドコモスマホを利用している場合には、セット割りが適用される分、料金は安くなります。ドコモスマホとセット割が使えるサービスはドコモ光だけなので、ドコモユーザーであれば、ドコモ光は非常におすすめといえるでしょう。

ドコモ光への乗り換えと合わせてスマホもドコモにまとめる

現在ドコモスマホを利用していない方でも、スマホと固定回線をどちらとも合わせてドコモに乗り換えることで、インターネット料金とスマホ料金の両方を安くできます。

また、ドコモのセット割はシェアパックの割引額が大きいので、家族がスマホのキャリア乗り換えを行うタイミングで、ドコモ光に乗り換えるのもおすすめです。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモ光で料金が高くなるケース

ドコモ光で料金が高くなるケースは以下のとおりとなっています。

ドコモ以外のスマホを利用している

ドコモ以外のスマホを利用している場合は、ドコモ光で料金は高くなります。

ソフトバンクやauのスマホを利用していて変更予定もないなら、それぞれソフトバンク光やauひかりの方が断然お得です。

ソフトバンク光やauひかりの検討をおすすめします。

▼ソフトバンクのスマホをお持ちの方はソフトバンク光

▼auのスマホをお持ちの方はauひかり

シェアパックではなく個人のデータパックを割引対象にしている場合

ドコモのセット割は、個人のデータパックを割引対象にしている場合には、割引額が最低で100円とかなり少なくなります。その場合には、例えばNURO光などは基本料金が4,743円なので、割引を使ってもドコモ光の方が割高になってしまいます。

おすすめ窓口最大12万円の特典!
株式会社Life Bank
下り最大2Gbpsの超高速通信
NURO光は月額4,743円で速くて安い!
工事費39,900円が実質無料のキャンペーン
ソフトバンクとのセット割も
最大80,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

ドコモスマホを解約予定の人

当たり前ですが、ドコモスマホを解約した場合、セット割引は消滅してしまいます。その時点で料金が上がってしまうので、近々ドコモスマホを解約予定の場合には、乗り換え先のスマホキャリアと固定回線を合わせたほうがいいかもしれません。

ドコモ光の料金をシミュレーションで確認

ドコモ光の料金をシミュレーションで確認してみましょう。

ファミリーの場合

スマホがドコモ、フレッツ光からの転用、ウルトラシェアパック30GB(2500円割引)、ドコモの利用年数10年で「ずっとドコモ割プラス」を適用を想定しています。

フレッツ光
(戸建)
ドコモ光
(戸建)
フレッツ光
(マンション)
ドコモ光
(マンション)
インターネット料金5,100円~5,200円3,450円~4,000円
スマホ割引-3,500円-3,500円
合計5,100円~1,700円3,450円~500円

スマホとセットにすることで、どれだけ料金が安くなるのか、一目瞭然ですね。

一人暮らしの場合

スマホがドコモ、フレッツ光からの転用、ベーシックパック5GB(800円割引)、ドコモの利用年数10年で「ずっとドコモ割プラス」を適用を想定しています。

フレッツ光
(戸建)
ドコモ光
(戸建)
フレッツ光
(マンション)
ドコモ光
(マンション)
インターネット料金5,100円~5,200円3,450円~4,000円
スマホ割引-1,400円-1,400円
合計5,100円~3,800円3,450円~2,600円

ファミリーの場合程のインパクトはありませんが、全く割引の無いフレッツ光と比較すると、-1,400円もお得に。年間で計算すると、16,800円も節約できます。

ドコモ光の違約金・解約金

インターネットを利用する場合、解約費用も気になるところですね。

ドコモ光は2年縛り自動更新タイプの契約となっていますので、2年目の解約月以外に解約をする場合、違約金がかかります。

違約金は、戸建てタイプ13,000円、マンションタイプ8,000円となっています。違約金・解約金が発生する条件自体は一般的なものですが、金額は戸建がやや割高ですね。

工事費を分割払いにしていた場合、解約時に残額分を一括で請求されますが、現在は工事費無料キャンペーン中ですので気にする必要はありません。

ドコモ光の料金まとめ

一見複雑に見えるドコモ光の料金ですが、仕組みさえ理解してしまえば、むしろシンプルな部類ともいえますね。また、ドコモ光は高いと言われることもありますが、実際にはそんなことはありません。ドコモスマホユーザーの場合には、最もお得なサービスです。

ドコモ光への乗り換えを検討している方の少しでもお役に立てば幸いです。

おすすめ窓口最大15,000円キャッシュバック
ドコモ光トップページ
工事費無料キャンペーン中!
ドコモユーザーならdポイント最大10,000ptプレゼント! スマホと光がセットで毎月のスマホ料金が最大2,500円割引!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

他店対抗でお得!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ光をお得に申し込めるおすすめ窓口!ドコモの携帯とドコモ光をセットにすると、年間の携帯料金が最大42,000円も割引に!さらにdポイントも最大10,000ptもらえます!まずは料金イメージのご相談を!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事