閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

ドコモ光の料金って本当に高い?他社回線と割引き込みで比較してみた

光コラボレーションは、光回線とプロバイダがセットになったサービスです。

光コラボは基本的に料金を1ヶ所に支払いますので、光回線料金とプロバイダ料金を分けて支払うよりも月額料金が安くなることが多いです。

しかし、光コラボレーション業者の1つ「ドコモ光」は、月額料金がそこまで安くないという声がちらほら聞かれます。

本当に安くないのか他の回線業者と比較調査してみました!

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

ドコモ光の月額料金

ドコモ光は、利用するプロバイダによって料金が異なります。

すべてのプロバイダは「タイプA」「タイプB」「タイプC」「単独タイプ」の4つに分けられ、「タイプA」「タイプB」「タイプC」のプロバイダを選んだときは、タイプごとの均一料金を一か所に支払います。

しかし、「単独タイプ」のプロバイダを選んだときは光回線とプロバイダのセット料金が設定されていませんので、ドコモ光の料金と別個にプロバイダの料金を支払うのです。

マンションに住んでいる場合の料金比較

マンションにドコモ光を導入する場合の月額料金を見ていきましょう。

タイプA
タイプB
タイプC
単独タイプ
2年定期契約
4,000円
4,200円
4,000円
3,800円
契約期間なし
5,000円
5,200円
5,000円
4,800円

※2年定期契約プランを選択した場合、契約期間中に解約すると税抜き8,000円の違約金が請求されます。契約期間なしのプランでは、どのタイミングで解約しても違約金は請求されません。
※料金はいずれも税抜き表示です。

先程も紹介しましたが、「単独タイプ」を選んだ場合は、別途プロバイダの料金を支払わなくてはなりません。

対して、ドコモ光タイプAはドコモ光利用料金とプロバイダ料金が一律になっているほか、サービス内容が同じのドコモ光タイプBより低価格で利用できることが表からわかります。

戸建てに住んでいる場合の料金比較

戸建て住宅にドコモ光を導入する場合の月額料金は以下の通りです。

タイプA
タイプB
タイプC
単独タイプ
2年定期契約
5,200円
5,400円
5,200円
5,000円
契約期間なし
6,700円
6,900円
6,900円
6,000円

※2年定期契約プランを選択した場合、契約期間中に解約すると税抜き13,000円の違約金が請求されます。契約期間なしのプランでは、どのタイミングで解約しても違約金は請求されません。
※料金はいずれも税抜き表示です。

マンションの場合と同じく、「単独タイプ」を選んだ場合は、別途、プロバイダの料金を支払います。

契約期間なしのプランを選ぶと2年契約のプランと比べて月々1,500円も高くなってしまいますので、すぐにドコモ光を解約する予定がないのなら、なるべく2年契約プランに申し込むようにしましょう。

タイプ別プロバイダ

タイプA
タイプB
タイプC
ドコモnet、ぷらら、So-net、GMOとくとくBB、DTI、Tigers-net.com、BIGLOBE、excite、andline、IC-net、U-Pa!、@nifty、エディオンネット、シナプス、TiKiTiKi、楽天ブロードバンド、hi-ho、コアラ、@ネスク、SIS @Tcom、OCN、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネット 株式会社シー・ティー・ワイ、株式会社ケーブルネット鈴鹿、近鉄ケーブルネットワーク株式会社、株式会社エヌ・シィ・ティ、株式会社ニューメディア、株式会社テレビ小松、多摩ケーブルネットワーク株式会社、香川テレビ放送網株式会社、株式会社秋田ケーブルテレビ

※表中にないプロバイダは「単独タイプ」扱いですので、ドコモ光の単独タイプ料金とプロバイダ料金の合計額を支払います。

プロバイダ料金が月額200円以下ということはあり得ませんので、「タイプA」か「タイプC」に属するプロバイダを選べば、もっともお得にドコモ光が利用できるということです。

なお、タイプCは、2018年3月1日より追加されたカテゴリーで、ケーブルテレビの設備を使ってインターネット接続を実施します。

【注意】月途中で解約しても日割りにならない

開始時の月額料金は日割り計算されるドコモ光ですが、解約時の月額料金は日割り計算されません。

なるべく無駄な料金を支払わないためにも、月末付近で解約するようにしましょう。日割り料金については、次の記事を

ドコモ光と他社回線の料金を比較!ドコモ光は本当に高い?

ドコモ光の料金は他社回線と比べて高いのが、実際に比較してチェックしてみましょう。

ドコモ光
auひかり
ソフトバンク光
戸建て住宅
5,200円
5,100円
5,200円
マンション
4,000円
3,800円
3,800円

※料金はいずれも税抜き表示です。各料金は、もっとも安いプランで表示しています。

料金はほとんどが横並びとなっていますが、もっとも高いのはドコモ光となっています。

特にマンションでは、auひかりもソフトバンク光も3,000円台ですので、ドコモ光だけ4,000円と高いような印象を受けますね。

冒頭で「ドコモ光は、月額料金がそこまで安くないという声がちらほら聞かれます。」といううわさを紹介しましたが、どうやらドコモ光は他社回線に比べて料金は若干高めであるようです。

【関連記事】ドコモ光はデメリットってあるの?他社光回線と比較して調べてみた

ドコモ光の料金を安くするおすすめの方法!

他の回線業者と比べると、若干高いと言わざるを得ないドコモ光。

しかし、プロバイダやセットプランを上手に選べば、ドコモ光をお得に利用できないわけではありません。

そこで、ドコモ光をお得に利用するコツをいくつか紹介します!

GMOとくとくBBを契約でお得に!

「GMOとくとくBB」をプロバイダに選べば、タイプAですのでドコモ光を最安値で利用できます。

しかも、次世代接続とも呼ばれるv6プラス接続が利用できますので、速度にも定評があります。

最新Wi-Fiルーター無料レンタルできる

家庭内の通信をWi-Fiで利用したいという人も多いですよね。

しかし、Wi-Fiルーターをドコモでレンタルすると月額300円もかかりますし、最新モデルではないので最大速度でも下り450Mbpsしか出ません。

一方、GMOとくとくBBなら、Wi-Fiルーターのレンタル費用はなんと無料!

しかも、11ac規格の最新ルーターですので、最大速度が1.3Gbpsにもなります。高品質のルーターを無料で利用できるだけでも、GMOとくとくBBを選択する価値が十分にあるのではないでしょうか。

シェアパックを利用で割引が可能!

ドコモケータイユーザーで、家族でパケットを分け合う「シェアパック」を利用している場合、シェアパックとドコモ光をセットで利用すると、月額最大3,500円ものセット割引が適用されます。

もちろん、一人でドコモケータイを利用している場合でも、月額最大1,600円のセット割引が適用されます。

次の記事でもセット割について解説していますので、ぜひ。

ずっとドコモ割でさらにお得に

ドコモ光は、利用年数に応じてさらに割引額が大きくなります。

家族でシェアしている場合は、ドコモの利用年数が増えると最大月額2,500円の割引「ずっとドコモ割」が適用されますし、一人で利用している場合でも最大800円の「ずっとドコモ割」が適用されますよ。

正規代理店からの申し込みでキャッシュバックサービスもあり!

ドコモ光は、公式サイトだけでなく正規代理店からの申し込みで最大15,500円のキャッシュバックを受け取ることができます。

さらに、新規申し込みの場合工事費無料となるサービスや、dポイントが10,000ポイント相当プレゼントされるキャンペーンなど、代理店限定キャンペーンだけでなく公式サイトのキャンペーンも同時に適用されます。

ドコモ光の申し込みを検討している方は、最もお得に契約できる窓口を見逃さないでくださいね。

\ドコモ光の申し込みで最大15,500円キャッシュバック!代理店窓口はこちら/

契約前の月額料金確認方法

ドコモ光に乗り換えることでどのくらいお得になるのか、契約前に詳しく知っておきたいですよね。

ドコモ光では契約前に細かな料金をチェックできる「料金シミュレーション」サービスを提供しています。

かんたんシミュレーションで内訳まで詳しく調査可能

ドコモ光の「料金シミュレーション」では、利用している携帯電話やスマートフォン、電話料金プラン、年齢、住居タイプなどを選択するだけで、料金の内訳まで詳しく調べることが可能です。

ドコモ光に乗り換える前にかならずシミュレーションしてみてくださいね。

ドコモ光の料金シミュレーションは、次のページのかんたん料金チェックをご確認ください。

初期費用の支払いは分割払いで月額税込み270円!

戸建てタイプ
マンションタイプ
新規申し込み
18,000円
(キャンペーン適用後0円)
15,000円
(キャンペーン適用後0円)
通常の転用
0円
0円
回線変更を伴う転用
7,600円
7,600円
その他
18,000円
15,000円

ドコモ光は、初期費用として事務手数料3000円(初回のみ)と工事費2,000円~18,000円かかります。

しかし、フレッツ光からの転用時には工事費は不要ですし、新規契約時もキャンペーンが適用されて工事費は不要です。

また、工事費が必要な場合も、最大60回まで分割払いにできますので、戸建て住宅なら月額税込み324円、マンションでも月額税込み270円のみです。

負担なく乗り換えたい人にも、ドコモ光は適していると言えますね。

※料金はいずれも税抜き表示です。

まとめ

ドコモ光は他の回線業者と比べると若干高めではありますが、各種割引を利用したり、プロバイダを賢く選べば高性能のルーターを無料で利用することも可能ですので、実はお得とも言えます。

特にドコモケータイを利用している人なら、セット割引やずっとドコモ割も適用されますので、更にお得に利用できますよ!

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!

固定回線のお悩み解消!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAX申込み人気No.1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事