閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

【ソフトバンク光】料金体系をわかりやすく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ソフトバンク光」とは、光コラボレーションの高速回線です。

今は通信事業者ごとにインターネット回線のサービスをそれぞれ提供することが可能になり、通信事業者ごとに特徴を持った料金プランなど、お客様の選択肢が広がりました。

その中でもテレビCMでよく目にする「ソフトバンク光」は、ソフトバンクのスマホユーザーからすると、インターネットもスマホも一つの会社をまとめたほうが「おトクになりそう」「何かラクそう」と、漠然と「フレッツ光」からの乗り換え、はたまたこれを機に「ソフトバンク光」でのインターネット開始を考えている方は多いのではないでしょうか?

でもサイトをぱっと見では「毎月の料金っていくら?」「インターネットを始めるときの費用はどのくらい?」と分かりづらいところがありますよね。

そこで今回は「ソフトバンク光」の料金を調査してまとめてみました。

光コラボレーションとは

光コラボレーションとは、NTT東日本、NTT西日本が提供する「フレッツ光の回線」を「通信事業者が再販してサービスを提供しているものになります。通信事業者には、ドコモ、ソフトバンク、so-net等があります。

フレッツ光でのインターネット回線の使用には、NTTとの契約の他にインターネットサービスプロバイダーとの契約の二つを行う必要があります。

ですが、光コラボレーションであれば、プロバイダーとの契約がパックになっているため契約は一つで済みます。

実質無料の初期費用

フレッツ光からソフトバンク光への転用

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える場合は工事費が無料になります。これを「転用」といいます。契約手数料は3,000円かかります。

フレッツ光からソフトバンク光への転用 初期費用
工事費 契約手数料 合計
0円 3,000円 3,000円

フレッツ光以外の回線からソフトバンク光への乗り換え

ソフトバンク光での初期費用は工事費が24,000円、契約手数料が3,000円、合計で27,000円かかります。工事費は24回、36回、48回、60回の分割払いができます。

フレッツ光以外からソフトバンク光乗り換え 初期費用
工事費 契約手数料 合計
24,000円 3,000円 27,000円

これを見ると結構高いなと思う方もいらっしゃると思います。

ですが、この工事費は、実質無料にすることができます。

販売代理店では、他社からソフトバンク光への乗り換えで工事費24,000円分の商品券がもらえたり、月額料金から1,000円を24ヶ月にかけて割り引いてくれるキャンペーンを行っています。

新規でソフトバンク光への契約

上記の初期費用が全額かかりますが、24回~60回の分割払いが可能です。月々の利用料金にて支払いになります。

新規加入者向けのキャッシュバックキャンペーンを行っている代理店がありますので、ぜひ利用することをおすすめします。

違約金も無料に

インターネット回線の契約は数年契約が主流で、契約途中に解約をすると違約金が発生します。

工事費と一緒に、この違約金も負担してくれるキャンペーンがあります。

ですので、初期にかかる費用はほとんどかからないと言ってもいいでしょう。

おすすめ窓口ソフトバンク光をおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://softbank-hikari.jp/
ソフトバンク光の人気な窓口

おススメ度:★★★★★
話題のおうち割や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!今ならおトクに申し込むチャンス!さらにWebフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

最大60,000円キャッシュバック!

他社との月額料金比較

初期費用に関しては、工事費相当がキャッシュバックされるキャンペーンがあり、違約金も負担なしでソフトバンク光を導入する敷居は低いことが分かりました。

次に気になるのは、月々の料金ですよね。初期費用が抑えられても月々の料金が高かったら元も子もありません。

では月額の料金を検証していきます。まずは、おもな通信事業者ごとの月額料金を見ていきましょう。

通信事業者別 月額料金
通信事業 一戸建て マンション
 フレッツ光 東日本

 

5,800円/月
※プロバイダー料金は別
3,900円/月
プロバイダー料金は別
フレッツ光 西日本 5,500円/月
※プロバイダー料金は別
3,800円/月
※プロバイダー料金は別
ソフトバンク光 5,200円/月 3,800円/月
auひかり 5,100円/月 3,800円/月
ドコモ 5,200円/月 4,000円/月

※フレッツ光東日本、西日本、ソフトバンク光、auひかりの金額に関しては比較ネットの価格、ドコモとはオフィシャルサイトの価格を参考にしています。すべてキャンペーン等の割引き前の価格です。

フレッツ光のみ上記金額とは他にプロバイダー料金が900円~1,900円ほどかかります。

ソフトバンク光はプロバイダー料金込みの値段になるので、フレッツ光よりも月額料金が安くなるのがわかりますね。

どれだけインターネットを使っても料金は定額です。

そのほかの通信事業者と比べると値段はそれほど差がありませんが、ソフトバンクならではの割り引きサービスがあります。

ソフトバンク光加入でスマホ料金も安く

ソフトバンクのスマホとソフトバンク光のセットで「おうち割」という月々のスマホ料金が安くなるサービスの適用対象となります。

これはソフトバンク光に加入して享受できる一番のメリットではないでしょうか。

スマホの契約データプランにより割り引き金額は変わります。

おうち割セット 割り引き金額
契約データの種類 2年目まで 3年目以降
30GB 2,000円 1,008円
 20GB、5GB 1,500円 1,008円
 3Gケータイ 500円 500円

この「おうち割」は1回線に付き10人まで割り引きが適用されるので、ソフトバンクスマホを持っている家族が多いほど合計の割り引き額が大きくなります。

「おうち割」をきっかけに、ご家族の携帯電話、スマホをソフトバンクに切り替えることも検討できますね。

この「おうち割」には下記に紹介するオプションパック(500円/月)への加入が条件になります。

オプションパック内容は下記の3点になります。

<<光BBユニット>>
WiFiを利用できるようになる無線LANルーターです。

<<Wi-Fiマルチパック>>
光BBユニットからWiFiの電波を飛ばすために必要なオプションになります。このオプションに加入することにより、自宅内どこでもWi-Fiでインターネットを楽しむことができます。

<<電話サービス>>
固定電話のサービスです。

無線のWi-Fiはスマホにも使え、スマホ自体の通信制限を気にすることなく使えます。

固定電話に関しては、住所の証明になるので社会的な信用になります。

たとえオプション料金が発生したとしても、スマホ料金の割り引き額が大きいので損はないでしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?ソフトバンクスマホのユーザーはソフトバンク光への加入でかなりお得になります。

また、フレッツ光からの乗り換え(転用)は工事費、違約金が発生しないので転用を検討してみてはいかがでしょうか?

もしも、スマホなどの携帯端末がソフトバンクの契約だった場合には、ソフトバンク光への切り替えをおすすめします。きっと今よりもお得に利用できますよ。

このサイトはキャンペーンも充実していて、相談も親身になって受けてくれますよ

ソフトバンク光をおトクに申し込める窓口ならコチラ!

おすすめ窓口ソフトバンク光のおトクな窓口

https://softbank-hikari.jp/
webからお申し込みがおトク!
ソフトバンク携帯とセットで割引となる話題のおうち割や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!今ならおトクに申し込むチャンス!さらにWebフォームからのお申し込みで最大60,000円キャッシュバック!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事