閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

WiMAXとは?特徴やメリット・デメリットを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3151
おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

外出先でインターネットを行う場合、携帯電話回線に使用されている3GやLTEのほか、WiMAX(ワイマックス)という通信回線も利用できます。
WiMAXは通信のみに特化したサービスでインターネット専用になりますが、携帯電話とは違う周波数の電波を使用しているため、高速で大容量の通信が可能です。利用には専用のモバイルルーターが必要になりますが、LTE回線のような大容量通信規制の基準が緩いため、使い方によっては家のネット接続と外出先でのネット接続を一本化することもできます。

ここでは、WiMAXでモバイルルーターを使用したインターネットの特徴やそのメリットとデメリットについて解説します。

WiMAXのメリットは高速大容量通信

WiMAXは、携帯電話の3GやLTE回線のような移動体通信の規格のひとつです。携帯とは異なり、一般の通話はできず、通信のみに対応しています。携帯電話回線とは通信する電波が異なるため、専用のモバイルルーターなどの機器が別途必要となりますが、さまざまなメリットがあり、ヘビーユーザーを中心に利用が増えています。では、WiMAXのメリットについて詳しくみていきましょう。

通信速度が速い

モバイル通信は日々高速化が進んでいます。WiMAXの大きな魅力のひとつに、回線速度の速さがあります。現在は下り最大220Mbpsという高速通信が提供されており、近日最大速度440Mbpsでの通信サービスが開始予定されています。LTEの最高速度も、PREMIUM 4Gで現状下り最大375Mbps、さらに今後最大682Mbpsでの提供が予定されていますが、当初のエリアは都心部が中心の限られたものになります。WiMAXは早い段階から高速通信が可能でしたので、広いエリアで4G系よりも速い速度での通信に対応しています。

通信制限が比較的少ない

また、WiMAXは、4Gなどの携帯電話の電波を使用する通信プランに比べて、大容量通信を行った際の制限が少ないことが特徴です。

キャリアではデータ通信契約量を超えた場合、当月の128kbpsに制限されます。しかしWiMAXの速度制限は3日間で3GBを超えた場合のみです。WiMAXの場合、プランはギガ放題といった無制限プランもしくは7GBまでのライトプランを選ぶことができますが、同価格帯であるキャリアの2GBや5GBのプランと比べると、通信容量にも余裕があるため、速度制限のリスクは少ないといえるでしょう。

また、2017年2月2日からは、この通信制限は3日間で10GB制限までに緩和されます。これまでの3GB制限ですと、HD動画を一日1時間見ていると制限がかかりますが、10GBとなると映画などの長時間の動画を見る方でも速度制限をさほど気にせず使うことができるでしょう。これまで自宅回線との統一に関しては使い方によっては難しいといわれてきましたが、ライトユーザーの場合は十分運用可能な通信量となってきました。回線速度も当初の光回線と同程度ほどは出ますので、モバイルだけでなく自宅のパソコンでインターネットをしたいという方にも満足できる速度となります。新たに固定回線を設置するよりもはるかに初期費用がかからないのも魅力です。

毎月の利用料金が安い

WiMAXの無制限プランだけでなく、7GB制限のプラン場合でもキャリアの通信プランよりも利用金額は抑えられています。キャリアの2GBプランの通信費が3,500円程度ということを考えると、WiMAXでは無制限で4,380円、7GBプランで3,696円(UQ WiMAX公式)という価格で利用できますので、たくさんのデータ通信を利用する方は通信料金がかなりお得となります。また、auのスマートフォンを利用している場合は、「auスマートバリューmine」という割引サービスが利用でき、月額最大934円の割引を受けられます。

WiMAXはUQ WiMAXが回線を提供していますが、UQ以外のプロバイダを通じて契約することもできます。サービス内容は同一ですが、提供プロバイダによって月額料金や契約期間、初期費用などがお得に利用できるようになっています。

複数機器の接続も簡単

WiMAXはモバイルルーターを用いますので、パソコンやスマホ、タブレットなど複数の通信機器を利用している場合に接続をまとめることが可能です。外出先ではもちろん、自宅ではクレードルに接続して無線LANルーターとしても利用できます。キャリアでスマホをルーター代わりに利用するテザリングができますが、契約プランによってはテザリングにオプション料金が発生する、スマホのバッテリーの消耗が速いといったデメリットもあります。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

注意しておきたいWiMAXのデメリットは電波の強さ

高速通信ができて価格も安いというWiMAXですが、LTEとは異なるデメリットも存在します。契約をお考えの場合には、デメリットについても見ておきましょう。

電波がLTEに比べると弱い場所がある

電波は周波数が高いほど高速である代わりに、低いほど到達性があります。

WiMAXでは、2.5GHZ帯というLTEの2GHZ帯よりも高い周波数帯を使っていますので、通信速度が速い反面、対応エリア内であっても建物の中などの場合電波が届かないということがあります。そのため、屋外の利用には強いですが、建物の奥の方での利用や、自宅での使用を考えている場合には電波がきちんと届くかどうか注意が必要です。しかし、本家のUQ WiMAXでは事前に無料でサービスのお試しができる「Try WiMAX」というサービスを行っていますので、使用したい場所の電波状況を確認することができます。屋内に弱いといわれるWiMAXですが、その欠点をカバーするために、オプションでWiMAX回線と4G回線を併用することもできます。ただし、ルーターがLTEの通信方式に対応していることが必要です。WiMAXルーターが全て対応しているわけではありませんので、最初に契約する際の機種選びに注意しましょう。

WiMAX専用のルーターが必要

WiMAXを利用する場合、専用のモバイルルーターが別途必要です。大きなものではありませんが、スマートフォンと同時に持ち歩く必要があります。ルーター自体は契約する際に割引購入もしくはキャンペーンにより無料でもらうことができるので特に問題とはなりませんが、荷物の量を気にする場合には注意が必要です。モバイルルーターの連続通信時間は10時間を超えるものも登場していますが、スマホと両方の充電が必要ですので、スマホ1台での運用に比べると手間がかかってしまいます。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

WiMAXを契約するには?業者の選び方

WiMAXは、本家のUQモバイルのほか、プロバイダ各社から契約することができます。基本的なサービスに差はありませんが、初期費用や月額料金、最低契約期間などに若干の差がみられます。

Broad WiMAXなら、キャンペーンで初期費用無料や端末費用0円を行っていますので、契約時の費用がかかりません。他のWiMAXプロバイダでは契約時のキャッシュバックなどが行われていますが、手続きが煩雑であったり、時間がかかったりすることが多いです。確実に支払い料金を安くしたいという場合には、契約時の費用を抑える方がおすすめです。

また、Broad WiMAXは万一WiMAXに不満な場合には、ほかの光回線やモバイル回線へ違約金負担なしで乗り換えができるシステムがありますので、初めてWiMAXを使うという方にも安心です。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事