閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXとは何?似たサービスとの違いや活用方法などのまとめ!

WiMAXとはモバイルWi-Fiルーターの一種で、簡単に説明しますと「持ち運べるWi-Fi」です。

近年、スマホの爆発的な普及により、世界的に見ても無線通信であるWi-Fiの需要は増していく一方です。
「今月もスマホの通信制限にかかっちゃった」そんな会話も聞きなれたものです。

そこで登場したのが『ポケットWi-Fi』『WiMAX』など色々な呼び方をする手のひらサイズのWi-Fi端末です。
外出先でのデータ通信を節約したり、携帯会社のデータプランと比べても安いので料金を節約するためにポケットWi-FiやWiMAXをはじめとするモバイルルーターをもつユーザーが増えてきました。

Wi-Fi端末が普及してきた中で「実はそれぞれの名前の違いがわかっていない・・・」という人は多いのではないでしょうか?

今回は、身近になりつつも実態をよく掴めていない方のために「WiMAXとはなんぞや?」と言った疑問にお答えします。
そして様々なWiMAXがある中で一番おすすめのWiMAXをご紹介しちゃいます。

WiMAXとはモバイルWi-Fiルーターの中の1種です

『モバイルWi-Fiルーター』
あまり聞き慣れない言葉かもしれませんがこれが俗に言う『ポケットWi-Fi』、『WiMAX』などの機械の名前です。

この2種類のモバイルルーターの名前は特に良く聞くので頭の中で混同してしまいがちですが、それぞれ提供している会社が別になっています。

それぞれの違いを見ていきましょう。

WiMAXはUQ mobileが提供しているモバイルWi-Fiルーター

WiMAXはKDDIの傘下であるUQコミュニケーションズが提供しているモバイルルーターです。
最大440Mbpsの高速通信が魅了的で、ギガ放題という通信し放題のプランがあります。

簡単に言うと、au系のサービスで高速通信が制限なしで楽しめるサービスということですね。

ポケットWi-Fiはワイモバイルが提供しているWi-Fiルーター

ポケットWi-FiはSoftBankの子会社であるワイモバイルが提供しているモバイルルーターです。
基本的に月間7GBなどのデータ容量が決められています。

スマホのデータ容量+ポケットWi-Fiの容量で月々通信したい方におすすめです。

こちらも簡単に説明すると、ソフトバンク系のサービスのモバイルルーターです。

その他のモバイルWi-Fiルーター

WiMAXとポケットWi-Fi以外で有名なモバイルルーターですと、NTTdocomoが提供している『Wi-Fi Station』が有名です。
これはdocomoのLTEを使ったサービスになっていますが、WiMAXとポケットWi-Fiにくらべかなり割高な印象があります。

各モバイルWi-Fiルーターの比較

ご紹介したモバイルルーターはそれぞれ料金や通信速度、月間のデータ容量などが違います。
表にまとめましたのでご覧ください。

月額料金/月間データ容量通信速度
UQ WiMAX4,380円/無制限
3,696円/7GB
最大440Mbps
ワイモバイル ポケットWi-Fi4,380円/無制限
3,696円/7GB
最大620Mbps
NTTdocomo Wi-Fi Station6,900円/5GB
7,900円/20GB
最大370Mbps

こうしてみるとdocomoのWi-Fi Stationが2つに比べ高く、WiMAXとポケットWi-Fiが同価格帯で提供していることがわかりますね。

好条件に見えるポケットWi-Fiの落とし穴

「WiMAXとポケットWi-Fiが同じ価格ならポケットWi-Fiのほうが最大速度も速いし得じゃん!」
と思う方がいると思います。

しかし、ポケットWi-Fiを使う場合注意して欲しいことがあります。

それは、”『アドバンスモード』を使わないと速度無制限にならない。”という点です。

アドバンスモードは主に都心部では対応エリア内になっていますが、都心から外れた県や山沿いなどの地方ではまだまだ対応できていないのが現状です。

アドバンスモード
<引用:Y!mobile エリアマップ

ポケットWi-Fiを無制限で使うためには、月額1,684円の『アドバンスモード』に入らなければならないうえに未だ対応エリアは狭いため、月間7GBの制限で我慢しなければならない人も少なくありません。
また、Pocket Wi-FiプランLだとアドバンスモードは無料になり、月額4,380円で利用できますが3年間の契約になります。

アドバンスモードは端末からON,OFFの切り替えができます。
アドバンスモードOFFの通常モード中に月間7GBを超えるとアドバンスモードにしようがしまいが通信速度が128Kbpsになってしまう点にも注意です。

まとめますと、

<Pocket Wi-Fiの注意点>

  • アドバンスモードを使わないと無制限にならない
  • アドバンスモードはエリアが狭い
  • アドバンスモードが無料のプランは3年契約
  • 通常モードで7GBを超えた後にアドバンスモードに切り替えてもその月は速度制限がかかる

こう見ると多くの制約があって成り立っているサービスということがわかりますね。

モバイルルーター比較の結果、やはり簡単で安いのはWiMAX

やはりおすすめは特に制約もなく高速通信が使い放題であるWiMAXだといえます。

WiMAXはUQコミュニケーションズの提供しているUQ WiMAXだけではなく、UQコミュニケーションズから多くのプロバイダへ業務委託しそこから販売しているものもあります。
各プロバイダがキャンペーンを行なっており、基本的にはUQ WiMAXよりもお得になっているので調べていくと、結局どのプロバイダがお得なのかわかり辛いのが現状です。

それでは確実に安くなるWiMAXをご紹介しましょう。

2年間でのWiMAXの料金比較

月額割引、キャッシュバック、クーポン・・・

様々な事業者が多種多様なキャンペーンを行なっているのがWiMAX業界の現状です。

特に人気なWiMAXのプロバイダを集めて表にしましたのでご覧ください。
なお、料金は月間通信量が無制限のプランで比較しています。

プロバイダ名月額キャッシュバック2年間実質負担額
UQ WiMAX~2ヶ月3,696円
3ヶ月~4,380円

なし96,068円
GMOとくとくBB~2ヶ月3,609円
3ヶ月~4,263円
30,800円73,204円
Broad WiMAX~2ヶ月2,726円
3ヶ月~3,411円
なし80,494円
So-net~2ヶ月3,495円
3ヶ月~3,980円
20,000円82,350円
BIGLOBE~2ヶ月3,695円
3ヶ月~4,380円
20,000円82,750円
@nifty~3ヶ月無料
4ヶ月目~4,100円
20,000円79,200円

この表をみると実質負担額はキャッシュバックが特に多い『GMOとくとくBB』が1位、その他のプロバイダが追従する形になっていて、本家のUQ WiMAXは最下位になっています。

一見お得なキャッシュバックキャンペーンには要注意!

GMOとくとくBBは30,800円のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。
銀行口座に約30,000円もの入金があったら嬉しいですよね。
何か好きなものに使ったり、生活費の足しに・・・想像するだけでもウキウキします。

しかし、実はキャッシュバックは簡単には受け取ることは出来ません。

11ヵ月後にプロバイダメールに届くキャッシュバック特典についてのメールをかなり多い広告メールの中から探して受け取らなければいけません。

<キャッシュバックキャンペーンの注意点>

  • プロバイダメールに利用開始から11ヶ月後、キャッシュバック特典に関してのメールが届く
  • 大量の広告メールから探し出さなければならない
  • 約1年後に晴れてキャッシュバックが振り込まれる

これが一連の流れです。

登録して11ヵ月後に「キャッシュバックの手続きをしないと!」とキャンペーンを忘れていない自身がある人や、手続き作業が面倒出ない人でしたら一番お得になるのがGMOとくとくBBです。
しかしうっかりキャッシュバックをもらい忘れてしまったら一転、かなり高額なWiMAXへと変貌します。

実際に上のツイートのように「もらえなかった」「忘れていた」という声はかなり多いようです。

上記表での料金はキャッシュバックをもらった場合の金額ですので、キャッシュバックがもらえなかった場合のGMOとくとくBBの2年間での料金は 104,004円 となり、UQ WiMAXより高額な料金となってしまいます。

So-netやBIGLOBEなどのプロバイダでも同じような手続きを踏まなければキャッシュバックはもらえません。

こう見るとキャッシュバックが売りのプロバイダを選ぶメリットはあまりありませんね・・・

確実に一番安くなるWiMAXのプロバイダとは?

確実に安くなるWiMAXは『Broad WiMAX』です。
月額料金が破格のため2年間実質の料金で見た場合でも安いですし、何よりキャッシュバックのように忘れてしまうということは起こりません。
したがって、確実にお得に利用することができます。

業界最安級を謳っているだけのことはありますね。
月々のランニングコストを下げたいと言う方におすすめです。

その他、Webからの申し込みで18,875円割引キャンペーン申し込み即日配送がBroad WiMAXの特徴です。
欲しい!と思ってから1~2日で手元に届くためストレスなくWiMAXを始められますね。

Broad WiMAXへの申し込みはこちら

WiMAXとは?のまとめ

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターの種類の1つで、色々なプロバイダから販売されていることがわかりました。

申し込むプロバイダによって様々なキャンペーンを行っていますがシンプルに月額料金が安い『Broad WiMAX』がおすすめです。
WiMAXのことが気になっている方はWiMAX業界最安級で始められるBroad WiMAXを申し込んではいかがでしょうか。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る