閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

【完全解説】WiMAXとは│回線の持つ特徴や月額料金、お得なプロバイダなど

UQ WiMAX WiMAX2+

よく耳にするWiMAXとはいったいどういうものなのか気ですよね。
賢く、お得にスマホ利用している人の多くが活用しているUQコミュニケーションズのWiMAX。
今回はこのWiMAXがどういうものなのか、LTE回線とどう違うのか、またどうすればお得になるのかについて詳しく紹介します。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

WiMAXとは何か

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルインターネット通信回線のことを言います。
このWiMAX回線には提供元であるUQコミュニケーションズから許可を得てサービス提供を行っているSo-netや@nifty、Broad WiMAXなどのサービス事業者 がいます。
WiMAXはWiMAX2+回線を専用の通信端末で受信し、スマホやタブレット、パソコンなどの機器に無線で接続し、インターネット利用を行います。

WiMAXは、地下鉄や地下街でも利用でき、現在も利用可能エリアがどんどん広がっています。
また最新のSpeed Wi-Fi NEXT W05という専用の端末機器を使えば、下り最大708Mbpsの超高速通信が、またそれ以外のSpeed Wi-Fi NEXTシリーズの機種でも下り最大440Mbpsの高速通信が利用可能です。
通信速度が速く、高品質な特徴を持つWiMAXの最大のポイントは、自宅内だけでなく外出先でもインターネット通信を楽しむことができるところにあります。

また固定通信回線にも劣らない高品質のWiMAXは、回線工事不要で即日から気軽にインターネット通信を始められるということもあり、若い人を中心に自宅での利用も普及しています。
月間のデータ量上限なしで通信量を気にせずに使えるUQ Flatツープラスギガ放題の料金プランは月額4,380円で利用でき、3年契約ならLTE回線も無料で利用することが可能です。

WiMAX W05
引用:【公式】UQ WiMAXオンラインショップ

WiMAXに関して

WiMAXでできること

WiMAXの最大の特徴は家でも外でもインターネット利用をできるということです。場所を選ばずに通信回線を利用できるので、さまざまなビジネスシーンでの活用も可能です。
また複数の機器と同時に接続ができるので、大勢でゲームを楽しんだり、インターネット通信を家族で同時に利用したりもできます。

さらに超速の通信回線を月間通信量を気にせずに利用できるため、映画やドラマなどの大容量の通信データを必要とするコンテンツもサクサク楽しめます。
何よりもうれしいのは、引っ越しなどが必要となった場合でも契約期間を気にせずに、引っ越し先で引っ越し当日からインターネット利用ができるという点です。
使いたいときに使いたいだけ、場所を選ばず、どこででもすぐに高速のインターネット通信を使用できるのがWiMAXです。

WiMAX 満足度
引用:WiMAXが選ばれる5つのポイント│UQ WiMAX

WiMAXを契約するときの注意点

WiMAXを契約する際には、通信エリアと利用量・料金に注意することが大切です。

通信エリアに注意

まず、通信エリアに関していえば、利用可能エリアは拡大しつつありますが、一部の地方エリアでは対応できていない地域もあります。
WiMAXを契約したはいいが、利用できないとなれば契約した意味がそもそもなくなってしまいます。
自分が通信を利用したい場所がWiMAXの対応エリアに含まれているかどうかは事前に確認する必要があります。

利用量、料金に注意

次に注意すべき点は利用量・料金に関してです。冒頭でも述べたようにWiMAXをうまく活用すれば、賢くお得にインターネット通信を利用できます。
しかし、それはUQ Flatツープラスギガ放題のプランを契約している場合に限ります。

ほとんどの人が自宅でのインターネット利用料金とスマホの利用料金で毎月1万数千円以上から2万円近くの通信費を支払って利用しています。
そして多くの人が毎月スマホの通信量を超える利用をし、通信制限がかかったり、余剰分の追加料金を支払ったりしています。

そういった通信量が多い人は、自宅でのインターネット固定回線を辞め、WiMAXのUQ Flatツープラスギガ放題のプランに申し込むことで、スマホの通信量の問題も解決し、さらに割安にインターネット利用をできるようです。
しかしインターネット利用量の少ない人がWiMAXに変えても割安にならないため、お得感を得ることができなくなってしまう可能性があります。
WiMAXを契約する際には、これらの注意点を確認しておくことをおすすめします。

auスマホとセットでauスマートバリューmineが適用できます

auスマートフォン、auケータイを利用しているひとがWiMAX2+を利用する場合、auの利用料金がお得になるauスマートバリューmineが適用されます。
auユーザーがWiMAXで「UQ Flatツープラスギガ放題(2年/3年)」もしくは「UQ Flatツープラス(2年/3年/4年)」を契約し、auスマートバリューmineに申し込むことで、auスマホなどの毎月の利用料金が最大で1,000円割引です。

これはWiMAX2+のサービスを提供しているSo-netや@nifty,BIGLOBEなどのプロバイダで契約した場合でも、割引を受けることができます。

WiMAXとWiFiってどう違うの?

現在、広く認知され、公共施設などでも整備が進められているのがWiFiですが、WiMAXとどういった違いがあるのかご存知でしょうか。
WiFiとWiMAXのどちらも無線でインターネットを利用できる無線通信技術です。その違いは通信方式や通信速度、通信量、利用可能範囲、提供元などさまざまです。
中でももっとも大きな違いといえるのが、通信方式です。

WiFiは無線LANの規格の一種で、光ファイバーなどの固定の通信回線をLAN(Local Area Network)といわれる技術で自宅内や会社内などの電波の届く限られたエリア内を無線で繋ぐ方式です。
簡単に言えば、有線で繋いだ通信回線を無線通信機を使い、無線のWiFiとしてインターネット利用を行うものです。

それに対してWiMAXは無線通信そのもので、WAN(Wide Area Network)といわれる技術で通信局から送られてくる無線通信回線を専用の機器で受信して繋ぐ方式です。
WiMAXが光ファイバーやADSLなどの通信技術と同じ部類になるのに対し、WiFiは光ファイバーやADSLなどの通信技術を受けて無線に変換して発信する技術だといえます。

4GLTE回線との違いについて

WiMAXとWiFiの違いについてある程度ご理解いただいたところで、次に気になるのが4GLTE回線との違いです。
特にその違いについて疑問に思う時というのはスマホの画面でWiFi接続もしくは4G/LTE接続を選択する時ではないでしょうか。

4GLTE回線はWiMAXともWiFiともまた異なる通信方式を用いた通信回線のことを言います。
インターネット通信を行うのに自宅などでは光ファイバーやADSL、WiMAXなどを利用することが一般的です。

それとは別に携帯電話の通信回線というのが存在し、携帯電話の電波を用いてインターネット通信を行う技術として発展してきたのが4Gです。

携帯電話の電波を使う通信技術はこれまでにも独自に開発され3Gなどといわれていました。
Gは「Generation(世代)」の意味で、3Gをより改良し、作られた技術が4GLTEです。
4GLTE回線は携帯電話専用の通信回線になるため、SIMカードがないパソコンなどスマホ以外の通信機器では直接接続できないようになっています。

格安スマホと併用でさらにお得に

大手携帯電話会社が提供しているスマホの月額料金は、お世辞にも安いとは言えないものがほとんどです。
特に一昔前に携帯電話を安く利用していた人からすれば、今の料金プランは本当にビックリするほど高価なものばかりではないでしょうか。

最近では大手携帯電話会社のスマホではなく、通信料金を抑えるために格安スマホを選択する人も増えてきています。
格安スマホの方がサービス提供価格もベースそのものが抑えたものになっているため、賢く利用することでお得に通信費を節約できるからです。

その方法は格安スマホでデータ容量の少ないプランに申し込み、WiMAXのギガ放題プランを併用する手法です。
WiMAXのギガ放題プランなら、通信上限を気にすることなくデータ容量を使いたいだけ使うことができます。
もちろん格安スマホにも通信上限のないプランがありますが通信速度が遅いため、WiMAXを併用したほうがお得に高速通信を便利に使うことが可能です。

WiMAXを契約するならBroad WiMAXがおすすめ

WiMAXをもっと安く利用したいという人におすすめなのがBroad WiMAXです。
Broad WiMAXはUQコミュニケーションズからWiMAX回線の提供を受けて、サービスを展開しているサービス事業者です。
Broad WiMAXはWiMAXを提供している事業者の中でもっとも安くWiMAXを利用できることで知られています。

Broad WiMAXのギガ放題プランは、月間データ容量を制限なしで毎月2,726円(3か月以降は3,411円)の安さで利用できます。
通信速度も最大速度440Mbpsの高速通信で、LTEエリアの利用も追加料金なしです。
キャンペーンを利用すれば通常18,857円かかる初期費用も無料になるためさらにお得に利用することが可能です。

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

WiMAXは割安にいつでもどこでも、気軽に使いたいだけ通信を楽しめるインターネット回線です。
WiFiや4GLTE回線などとも違うため、アクセスポイントや通信量の上限などを気にせずに高速通信を楽しむことができます。
またうまくWiMAXをスマホと併用すればお得に通信費の節約を行うことも可能です。
WiMAXをうまく活用して、便利で快適なインターネットライフをさらにお得に賢く行いましょう。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事