閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

WiMAXとは?ポケットWi-Fiとの違いやお得なプランを解説

UQ WiMAX WiMAX2+

「WiMAX」は、自宅でも外でもインターネット接続ができるモバイルWi-Fiルーターです。

初めて検討されている方は、そのサービス内容や料金プランに疑問を持つでしょう。

この記事では、WiMAXについて詳しく解説していきます

ポケットWi-Fiとの違いおトクに契約する方法も紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

WiMAXとは?

WiMAXとは、インターネット通信を前提とした無線通信技術の規格名です。

UQコミュニケーションズ株式会社がこの通信技術を利用したモバイルインターネットサービスを提供しています。

専用のルーター端末を通じて、パソコン・タブレット・スマートフォンとインターネットに接続ができます。

通信方式は「WiMAX」と「WiMAX2+」の2種類

WiMAXには、「WiMAX」と「WiMAX 2+」とよばれる2種類の通信方式があります。

「WiMAX」をさらに高速化したのが「WiMAX 2+」で、2013年からサービスが提供開始されました。

現在、ほとんどのプロバイダがWiMAX2+対応のルーターを提供しており、WiMAX通信サービスは2020年3月をもって終了することが発表されています。

投稿記事や広告等では、「WiMAX 2+」を単に「WiMAX」と表記されていることもあります。

申し込み先から提供されるルーターはWiMAX2+に対応していると考えていただいて大丈夫です。

広いエリアで高速通信が可能

WiMAX2+の大きな特徴は通信速度の速さです。

例えば最新端末「Speed Wi-Fi NEST W05」の場合、下り最大758Mbpsに対応しています。

これは、光ファイバーによる固定回線の下り速度、最大1,000Mbpsに近い数値です。

実際には758Mbpsに対応するエリアは狭いですが、下り最大440Mbps対応のエリアは実用に十分な広さになっています。

WiMAXのエリアはUQコミュニケーションズ公式サイトで確認ができます。

下り最大440Mbpsであっても、継続的なインターネット閲覧や最高画質の動画視聴が快適にできます。

WiMAXとポケットWi-Fiとの比較

「WiMAX」の他に「ポケット Wi-Fi」という表記も目にします。

外にも持ち出せるモバイルWi-Fiルーターを「ポケットWi-Fi」と呼称されることがありますが、ポケットWi-Fiという名称はソフトバンクの商品名です。(正式表記はPocket WiFi)

ポケット Wi-Fiは主に4G・LTE回線を通じてインターネットに接続します。

WiMAXと比較されることが多いサービスとしてはYmobileが提供するポケットWi-Fiがあり、こちらもWiMAXと同様、無制限プランが存在します。

今回は「WiMAX」と「YmobileのポケットWi-Fi」の2つを比較していきましょう。

通信規格の違い

WiMAXが利用しているWiMAX 2+回線は、インターネット専用の高速通信を指向した通信規格で、最大440Mbpsのエリアが広くなっています。

一方、ポケットWi-Fiが利用しているLTE回線は、会話とデータ通信の両方を行う通信方式です。

WiMAX 2+と比較してデータ通信速度は遅いですが、通信方法の工夫で差は小さくなりつつあります。

また、利用できるエリアはLTE回線の方が広くなっています

LTE回線の内、AXGP(TDD-LTE)と呼ばれる規格があり、AXGP通信では、電波を効率よく使うことにより、従来のLTE(FDD-LTE)より高速通信が可能です。

ポケットWi-Fiの上位機種はAXGPをサポートしており、さらなる高速通信を可能にしています。

なお、WiMAXではハイスピードプラスエリアモードを利用することにより、LTE通信を行うこともできます。

これにより、WiMAXエリア外であっても通信ができるようになります。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードは利用に際し注意点がありますので、詳しくは後述の内容をご覧ください。

サービスエリアの違い

AXGPをサポートしたポケットWi-Fiなら、WiMAX2+に近い高速通信が可能です。

ただし、高速通信エリアに限って言えば、AXGPエリアよりWiMAX2+エリアの方が広くなっています

サービスエリアについては、各公式サイトのエリアマップで確認ができます。

機種のスペックの違い

UQコミュニケーションが提供する最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W05」と、Ymobileが提供する最新機種「Pocket Wi-Fi 603HW」のスペックを比較します。

Speed Wi-Fi NEXT W05 Pocket Wi-Fi 603HW
サイズ 約W130×H55×D12.6mm 約W109.9×H65.1×D15.5mm
重さ 約131g 約135g
対応ネットワーク WiMAX 2+ / au 4G-LTE FDD-LTE / AXGP / TDD-LTE
下り最大 758Mbps 612Mbps
無線LAN a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac

下り最大(758Mbps、612Mbps)のエリアはまだ共に限られています。

実際の速度は利用場所、時間、混み具合により変動します。

月額料金の違い

次に、月額料金を比較します。

WiMAXとYmobileのポケットWi-Fiにはそれぞれ、月間データ量の上限が7GBのプランと無制限のプランがあります。

月間データ量7GBのプランの料金は、以下の通りです。

WiMAXは代表的なプロバイダであるBroad WiMAXの料金プランを採用しています。

Broad WiMAX Ymobile
プラン ライトプラン ポケットWi-Fiプラン2
月間データ量 7GB 7GB
契約年数 3年 3年
機種 Speed Wi-Fi NEXT W05 Pocket Wi-Fi 603HW
事務手数料 3,000円 3,000円
ユニバーサルサービス料 月額料金に含む 2円/月
月額料金 2,726円(25カ月)→3,326円 3,991円
3年間の実質総額 116,948円(税込) 158,487円(税込)
実質月額(=実質総額÷36) 3,248円(税込) 4,402円(税込)
備考 以下オプション加入で初期費用0円。
・安心サポートプラス(550円/月)
・My Broadサポート(907円,最大2か月無料)
無料期間内の解約が可能。
・上記は機種代金36回分割の場合
・機種代金41,400円を初回一括払いで
 月額料金は2,841円

※ 3年間の実質総額、及び実質月額は8%税込。その他は税抜。
※ Broad WiMAXでは、auスマートバリューmineが適用され、auで契約中の携帯電話やスマートフォンの月額料金が最大1,000円/月の割引があります。
※ 3年契約のため、Broad WiMAX LTEオプション(税抜1,000円)は無料

月間データ量が7GBで収まるかわからない方や、インターネットに継続的に接続する方は、月間の通信量が無制限のプランがおすすめです

WiMAXでは「ギガ放題」プランを選択、YmobileのポケットWi-Fiでは月額684円(税抜)の「アドバンスオプション」を追加することで通信量が無制限になります。

Broad WiMAX Ymobile
プラン ギガ放題プラン ポケットWi-Fiプラン2
+アドバンスオプション
月間データ量 無制限 無制限
契約年数 3年 3年
機種 Speed Wi-Fi NEXT W05 Pocket Wi-Fi 603HW
事務手数料 3,000円 3,000円
ユニバーサルサービス料 月額料金に含む 2円/月
月額料金 2,726(3ヵ月)→3,411(4-25カ月)→4,011円 4,729円
3年間の実質総額 141,362円 (税込) 187,181円(税込)
実質月額(=実質総額÷36) 3,926円(税込) 5,199円(税込)
備考 以下オプション加入で初期費用0円。
・安心サポートプラス(550円/月)
・My Broadサポート(907円,最大2か月無料)
無料期間内の解約が可能。
・上記は機種代金36回分割の場合
・機種代金41,400円を初回一括払いで
 月額料金は2,841円

※ 3年間の実質総額、及び実質月額は8%税込。その他は税抜。
※ Broad WiMAXでは、auスマートバリューmineの同時加入で「auスマホ割」が24ヶ月間適用され、auで契約中の携帯電話やスマートフォンの月額料金が最大1,000円/月の割引
※ 3年契約のため、Broad WiMAX LTEオプション(税抜1,000円)は無料

以上の比較により、ライトに使う方でもヘビーに使う方でもWiMAXの方がおトクということがわかります

サービスエリアの問題がない限り、WiMAXを選択するのがよいでしょう。

WiMAXはホームルーターがある

WiMAXでは、ホームルーター(L01s)が選択できます

コンセントに差し込むだけで下り最大440Mbpsの高速通信が利用でき、同時に42台の接続が可能です。

また、スマートフォンに専用アプリをインストールすれば、ネットワーク状態の確認や通信モード変更などの設定ができます。

無制限インターネットはWiMAXが快適でおトク

ギガ放題なら月間の通信量が無制限

動画サイトの閲覧が多い方、パソコンを接続される機会の多い方は無制限プランがおすすめです

YmobileのポケットWi-Fiでも無制限プランがありますが、コスト面、速度面でWiMAXの方がおトクです

ハイスピードプラスエリアモードでポケットWi-Fiよりエリアが広がる

  ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX 2+の電波が入らないとき、au 4G LTEを使用する機能です。

これにより、auの携帯電話と同じエリアで使えるようになります。

3年プランではハイスピードプラスエリアモードが無料で利用できますが、2年プランの場合は月に1回でも利用すれば、1000円/月(税抜)の追加料金が発生してしまいますので注意しましょう。

ギガ放題プランに契約していても、ハイスピードプラスエリアモードを利用の場合は月上限7GBまでという制限があるので注意が必要です

ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上使用すると、通常モードも含めたすべての通信が月末まで128kbpsに大幅制限されます

WiMAXをエリア外でも利用できる大変便利な機能ではありますが、緊急時以外は使用を控えるようにしましょう

割引プランやキャッシュバックが豊富

WiMAXには多くのプロバイダがあり、各プロバイダで独自の割引プランやキャッシュバックキャンペーンを提供しています。

これらを利用することで、WiMAX以外のモバイルWi-Fiルーターよりも圧倒的におトクに契約ができます

おトクなWiMAXプロバイダについては後述していますので、ぜひご参考にしてください。

auスマホユーザーはさらにおトク!

auスマートバリューmineとの同時契約で、auで契約中の携帯電話やスマートフォンの月額料金が最大1,000円/月の割引を受けられるプロバイダがあります。

プロバイダ「3WiMAX」では、割引に加え、au携帯利用中の方限定で30,000円キャッシュバックも用意されておりauスマホユーザーに特におすすめできるプロバイダとなっています。

WiMAXのおすすめプロバイダ

WiMAXのプロバイダによっては独自のキャッシュバックや割引キャンペーンを行っています。

公式のUQ WiMAXとサービス内容の違いはありませんので、料金がおトクなプロバイダから選ぶことが大切です

Broad WiMAX

月額料金が安く設定されており、キャッシュバックキャンペーンのようなもらい忘れリスクがありません

また、乗り換えサポートが充実しており、WiMAXの他プロバイダからの乗り換え費用負担(最大19,000円や、WiMAXが気に入らなかった場合に違約金無しで固定回線に乗り換えできるサービスを展開しています。

乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXなら他社WiMAXの違約金を負担してくれる

月額料金が最安級のBroad WiMAXは違約金も19,000円まで負担してくれる!ギガ放題の最新機種を2,726円~!もちろん端末代金も無料・・・詳しく見る

GMOとくとくBB

最大42,100円のキャッシュバックがあり、この金額は全プロバイダで最高額です。

各社のキャッシュバックに共通ですが、受け取り条件が非常にきつく、もらい忘れが非常に多いのも事実です。

こうしたリスクを回避したい場合には、キャッシュバックではなく初期手数料や月額割引が安いプロバイダを選ぶことをおすすめします

3WiMAX

auスマホとセット利用で割引になる独自プランや、auスマホユーザーのみに適用される最大30,000円の高額キャッシュバックが用意されています。

auのスマホユーザーに特におすすめです

キャッシュバックキャンペーンはほとんどの場合、何かしら手続きを行わなければ受け取ることができません。

手続き方法も複雑で、もらい忘れてしまうリスクがあります。

確実におトクなWiMAX契約をしたい方は、Broad WiMAXをはじめとした月額料金割引型のプロバイダを選択しましょう

3WiMAXならauスマホ割プラン加入で30,000円キャッシュバック

3wimaxは30,000円キャッシュバック中

端末料金0円!工事不要!auスマホ割プラン加入で30,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

まとめ

高速でインターネット通信ができるWi-Fiサービス「WiMAX」について解説しました。

LTE回線を用いるポケットWi-Fiと比較して、WiMAXの方がコスト、通信速度の両面でおトクです

またWiMAXのプロバイダの中でも、長期で利用する方や、はじめてWiMAXを契約する方には月額料金の安いBroad WiiMAXがおすすめです

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

わたしのネット限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する