閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりのプロバイダ全7社を徹底比較!おすすめのプロバイダはコレだ!

auひかりのプロバイダはキャッシュバックで決めよう!大手7社を比較!

auひかりを利用するにあたって、たくさんあるプロバイダはいったいどれを選べばいいのかわからず、困ってしまいますよね。

auひかりは、どのプロバイダから申し込むかによって、できることやお得さが一部変わってきます。

この記事では、auひかりのプロバイダ全7社を比較して、どこで申し込むのがベストかを解説します。

お得なプロバイダでauひかりを活用したい方は、参考にしてくださいね。

auひかりのプロバイダ全7社の違いを徹底比較!

auひかりでは、以下の7社から自由にプロバイダを選択して契約できます。

  • @nifty
  • @TCOM
  • AsahiNet
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

auひかりのプロバイダごとに、以下の3つのシステムが異なっています。

  • キャンペーン
  • オプション
  • 選べる支払い方法

しかし、月額料金や通信速度に関しては、プロバイダごとの変動はありません。

プロバイダごとにキャンペーンが違う!

auひかりは、プロバイダごとに選べるキャンペーンが異なります。

各社のキャンペーン内容をまとめました。

プロバイダ
キャッシュバック・割引
その他特典
@nifty
  • 30,000円キャッシュバック
  • 25歳以下Wow!スーパーポイント最大32,000円分プレゼント
  • @nifty auひかりお引越し割
    家電専門店「ノジマ」で店内商品10%オフ
  • 家電専門店「ノジマ」で店内商品10%オフ
@TCOM
60ヶ月間月額125円割引
Asahiネット

    【戸建て】

  • 30ヶ月間250円割引
  • 電話サービス30ヶ月無料

    【マンション】

  • 24ヶ月間1,250円割引
au one net
ネット+電話同時加入で10,000円キャッシュバック
  • 安心ネットセキュリティ最大2ヶ月間無料
  • 安心トータルサポート最大2ヶ月間無料
  • 初期費用相当額無料
BIGLOBE

    【戸建て】

  • 特典総額87,500円分キャッシュバック

または

  • 特典総額70,900円分割引

    【マンション】

  • 特典総額110,000円分キャッシュバック

または

  • 特典総額82,800円分割引
DTI
  • 最大38,000円キャッシュバック
  • 初期工事費相当額割引
So-net
  • 最大50,000円キャッシュバック+60ヶ月間月額125円割引

または

  • 1~11ヶ月目:月額2,225円
  • 12~23ヶ月目:月額2,125円
  • 24~36ヶ月目:月額2,025円の割引
  • カスペルスキー12ヶ月間無料
  • 安心サポート12ヶ月間無料
  • 生活トラブル解決。機器保証サービス12ヶ月間無料

結論としては、キャッシュバックキャンペーンが一番お得なのは、BIGLOBEです。

87,500円や110,000円の高額キャッシュバックをもらえるので、徹底的にお得に利用したい方は、BIGLOBEでauひかりを契約するのが良いでしょう。

プロバイダごとにオプションサービス内容が違う

auひかりでは、プロバイダごとに利用できるオプションのサービス内容が異なります。

@nifty
@TCOM
AsahiNet
au one net
BIGLOBE
DTI
So-net
無料アドレス
1アドレス
1アドレス
6アドレス
5アドレス
5アドレス
1アドレス
4アドレス
メール容量
5GBまで無料
無制限
無制限
5GBまで無料
5GBまで無料
5GBまで無料
無制限
セキュリティサービス
500円/月
490円/月
500円/月
300円/月
380円/月
提供なし
500円/月
リモートサービス
300円/月+相談料金/件
500円/月
500円/月
475円/月
無料
300円/月+相談料金/件+初期費用
出張サポート
2,000円
2,000円
2,000円
2,000円
初回訪問月の翌月まで無料
2,000円
無料

オプションサービスの充実度でも、BIGLOBEが有利といえるでしょう。

出張サポートはBIGLOBEとSo-net以外有料なので、インターネットの設定などが苦手な方は、BIGLOBEとSo-netから選ぶのがオススメです。

auひかりはプロバイダごとに料金の支払い方法が違う!

auひかりは、プロバイダごとに選べる料金支払い方法が異なります。

@nifty
@TCOM
AsahiNet
au one net
BIGLOBE
DTI
So-net
口座振替

手数料200円/月
×
×

手数料200円/月

手数料200円/月
クレジットカード払い
窓口払い
×
×
×

別途400円/月
×
×
×
KDDIまとめて請求

auショップでの窓口払いに対応するのはau one netだけなので、クレジットカードや銀行口座で支払いたくない方は、ご注意ください。

また、@TCOMやAsahiNetは口座振替非対応、So-net、@nifty、BIGLOBEは口座振替に手数料がかかるので、口座振替をするならau one netかDTIがオススメです。

auひかりはプロバイダごとに料金の違いはない

auひかりのプロバイダ料金はインターネット回線月額利用料に含まれており、全プロバイダで月額料金に違いはありません。

そのため、auひかりのプロバイダを選ぶときは、月額基本料金のことは考えなくて大丈夫です。

ちなみに、auひかりを契約することで発生する月額料金は以下です。

<auひかりの月額料金>

ずっとギガ得プラン
ギガ得プラン
標準プラン
契約年数
3年
2年
なし
月額料金(1年目)
5,100円
5,200円
6,300円
月額料金(2年目)
5,000円
月額料金(3年目以降)
4,900円
解約違約金
15,000円
9,500円
なし

どのプロバイダで契約しても、上記料金がかかります。

auひかりの料金が高いと感じた場合のチェックポイント

auひかりの料金が高いと感じても、プロバイダ選び自体はとくに関係ありません。

月額基本料金は、どのプロバイダでも共通だからです。

  • 不要なオプションがつけられていないか
  • 料金プランが高いものを選んでいないか
  • 料金の支払い方法が請求書になっていないか
  • 携帯電話のプランが高いものではないか

以上4点が、料金が高い時にチェックしたいポイントです。

My auで確認し、オプションやプラン、支払い方法や合わせて使っているauのスマートフォンのプランまでをチェックしてみてください。

以下の記事でもauひかりの料金が高い場合の対処法を解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。

auひかりはプロバイダごとに通信速度の違いはほぼない

auひかりの通信速度の違いに、プロバイダの違いは基本的に関係ないといわれています。

通信速度はプロバイダよりも回線側の問題であることが多いためです。

しかし、例外として、プロバイダの利用者数が多すぎると、プロバイダが混雑して速度が変わってくるケースもあります。

他に遅い原因としては、「LANケーブルの規格がCAT5eより前で古いため、auひかりの上下最大1Gbps高速に対応できない」「機器の不調」など、プロバイダ以外の原因が考えられます。

【注意】プロバイダ不要は嘘!auひかりはプロバイダ契約が必ず必要

auひかりは、プロバイダなしで契約はできません。

勧誘電話などで「プロバイダなしで契約できるためお得ですよ。」などの声掛けをしてくることもありますが、そもそもプロバイダ料金はauひかり料金に含まれているため、お得になるわけではないということを理解しておきましょう。

フレッツ光など、他社回線ならプロバイダなしで光回線のみを契約・プロバイダは自由に選べるものもありますが、auひかりはプロバイダをセットで契約する必要があります。

auひかりでプロバイダを選ぶ際のェックポイント3つ

auひかりでプロバイダを選ぶ際は、以下の3つのチェックポイントを確認しましょう。

  • キャッシュバック額の高さ
  • セキュリティサービスの充実度
  • プロバイダの通信速度の評判

それぞれ解説するので、プロバイダ選びの参考にしてくださいね。

お得に契約したいならキャッシュバック額に注目!

auひかりをお得に契約するなら、キャッシュバック額を見比べるのが大事です。

以下の表に、各社のキャッシュバック額をまとめました。

最大キャッシュバック金額
@nifty
30,000円
@TCOM
×
AsahiNet
×
au one net
10,000円
BIGLOBE
50,000円
DTI
38,000円
So-net
50,000円

見てのとおりBIGLOBEやSo-netは50,000円還元ですが、@TCOMやAsahiNetではキャッシュバックが行われていません。

キャッシュバックのお得度を求めるならBIGLOBEやSo-netでの契約がオススメです。

セキュリティサービスの充実度もチェック!

各プロバイダではセキュリティサービスも展開されているので、安心してインターネットを使うためには、セキュリティサービスが充実していると便利です。

無料、または有料でも、セキュリティソフトを使えるプロバイダを選ぶのが良いでしょう。

DTIはセキュリティサービスがないので、DTIを選ぶ場合は、自分でセキュリティソフトを用意することが大事です。

auひかりのプロバイダの通信速度の評判をチェック!

auひかりのプロバイダを選ぶうえで気になるのは、やはり速度でしょう。

どのプロバイダも上下最大1Gbpsと速度に理論上の違いはありません。

また、記事の前半でも触れた通り、基本的にどのプロバイダでもauひかりは快適に使えます。

しかし、念のため、契約時はプロバイダの通信速度についても情報をチェックしておくことをオススメします。

契約後に速度が遅く、確認したら契約したプロバイダの速度は不評だった!といった状況になったら、どうしてもがっかりしてしまいますよね。

各プロバイダの速度を判断する上で重要なのは、口コミです。

Twitterでは実測値の画像が貼り付けられている投稿も多いので参考になります。

また、スピードサイトのひとつであるRadish Network Speed Testingでは、回線やプロバイダを細かく設定して他のユーザーの測定結果を参照できます。

Radish Network Speed Testing の「みんなの測定結果」

実際にauひかりの特定のプロバイダを使っている方の実測値やコメントを閲覧できるので、参考にしてみてくださいね。

なお光回線は、同じプロバイダでも場所・時間で速度が変わってきます。

口コミで高速と言われているからといって、必ずしも自宅でも高速で通信できるとは限らないことにもご注意ください。

auひかりのオススメプロバイダはSo-net!その理由とは?

今回auひかりのプロバイダとしてオススメしたいのは、大手プロバイダ会社であるSo-netです。

So-netはオプションサービスが充実しているので、希望するセキュリティソフトなどをしっかり選んで利用できます。

インターネットを利用するうえで重要なセキュリティサービスは大手製品である「カスペルスキー」で、12ヶ月間は無料で利用可能です。

さらに、キャッシュバック金額が50,000円、月額割引を希望するなら戸建て住宅3年間3,500円(税抜)・マンション2年間2,400円(税抜)など、高額な月額割引も受けられますよ。

「auひかり So-net 速度」で30件ほど調査した場合に見つけた口コミでは、速度については賛否両論な意見がありました。

1つ目の口コミでは、利用者が満足していることがうかがえます。

しかし、下り速度が1桁台なので、大容量のゲームソフトのダウンロードなどではちょっと読み込みに時間がかかる可能性もありますので注意してくださいね。

2つ目の口コミは下り400Mbps以上出ていて、非常に高速であることがわかります。

オプションやキャンペーンが充実していて、速度も好評な声があったので、So-netはオススメの選択肢と言えるでしょう。

auひかりではプロバイダBIGLOBEも人気

大手プロバイダ会社であるBIGLOBEも、auひかりのプロバイダとしてオススメの選択肢です。

So-netと同様に50,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、他にもキャンペーンは充実しています。

  • 他社乗り換えなら最大30,000円還元
  • キャッシュバックでなく月額割引なら、戸建て住宅は最大40,900円、マンションは最大52,000円の割引

以下2つは、「auひかり BIGLOBR 速度」で20件ほど調査した場合に見つけた口コミになります。

1つ目の口コミは好評で、下り800Mbps超えです。

auひかりは上下最大1Gbpsなので、上限にかなり近い状態ですね。

一方反対に、スマートフォンの回線速度とほとんど変わらないという口コミも見受けられました。

39Mbpsしか出ておらず、不満を持っているようですね。

速度についてはやはり賛否あるので、どのプロバイダを選ぶかはよく吟味する必要があります。

au one netは問い合わせがまとまるので楽!

So-netやBIGLOBEに次いでオススメとなるのは、au one netです。

auひかりとauの問い合わせ先を同じauにできてわかりやすいのが、au one netのメリットです。

セキュリティサービスが月額300円(税抜)、最大2ヶ月無料で割安なのも、見逃せないでしょう。

ネットと電話を契約すれば、10,000円のキャッシュバックももらえます。

などのオプションについても言及してください

「au one net 速度」で調べた20件の口コミには、以下のようなものがありました。


※Twitter調べ
上下最大10Gbpsのプランでは、下り900Mbps超えという声がありました。

仕様の10分の1ではありますが、とても高速と言えるでしょう。


※Twitter調べ
2つめの口コミでは、上下600Mbps以上出ていて、最大1Gbpsであることを考えるととても速いです。


※Twitter調べ
3つめの口コミも下り700Mbps超えなど、速度は高速でした。

全体的に速度が速いという内容の意見が多かったのも、au one netの魅力的な点ですね。

プロバイダが決まったらauひかりを申し込み!お得な申込窓口とは?

auひかりは、以下の5つの手順を順番に進めれば申し込めます。

  1. 申し込むプランとプロバイダを事前に決めておく
  2. インターネットなどからauひかりに申し込む
  3. 開通工事をする
  4. 周辺機器の初期設定をする
  5. 他社から乗り換える場合は、既存のインターネット回線を解約する

以下の関連記事で、新規申し込み手順を詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

プロバイダから申し込みで独自キャンペーンが利用できる

au one net以外のプロバイダは、各プロバイダの公式Webサイト経由で申し込むこともできます。

前述で比較したキャッシュバックや割引などのキャンペーンは、プロバイダ経由で受けられるものであることに注意してくださいね。

なお、本記事内に記載したキャンペーン内容の情報は、「プロバイダごとにキャンペーンが違う!」をご確認ください。

キャッシュバックや割引などの特典が狙いなら、auひかりのプロバイダ経由で申し込みましょう。

auひかりの代理店申し込みだと高額キャッシュバックが適用できる可能性がある

auひかりは、ネット代理店からの申込も可能です。

ネット代理店でも独自のキャンペーンを展開しているのですが、auひかり公式キャンペーン・プロバイダキャンペーンに加え、ネット代理店独自のキャンペーンも受け取れるのでさらにお得ですよ。

例としてauひかり公式、So-net(プロバイダ最高額)、代理店フルコミットで適用できるキャンペーンを以下の表で比較してみましょう。

auひかり公式
(au one net)
プロバイダ・So-net
代理店・フルコミット
最大キャッシュバック金額
10,000円
50,000円
(マンション30,000円)
52,000円
(電話+ネットの場合。
ネットのみなら45,000円)
オプション加入
不要
不要
不要
受け取り条件
ネット+電話同時加入
3ヶ月後の15日より
45日以内に手続き
申込時に銀行口座番号を登録
受け取り時期
5ヶ月目の月末以降
最短4ヶ月締め
翌月末

金額、受け取り条件、受け取りスピード、全ての点において、代理店が最もお得にauひかりを利用できることがわかりますね。

ホームタイプでネットのみの申し込みであればSo-netが最高額ですが、所定期間内での手続きを行わなければキャッシュバックをもらい損ねるリスクがあります。

代理店フルコミットであれば、申し込みの際に銀行口座を登録するだけなので受け取り忘れのリスクはなく、利用開始の翌月末にはキャッシュバックを受け取ることができますね。

auひかりの契約で最短翌月に最大52,000円キャッシュバック!

キャッシュバック

auひかりを開通後の翌月に52,000円キャッシュバック! 有料オプションに加入なし!申請も電話で振込み先を伝えるだけ。ネット回線のみでも45,000円キャッシュバック!・・・詳しく見る

【注意】auひかりはプロバイダ変更ができない!

auひかりのプロバイダは後から変更できないので、どうしても変更したいなら、一度解約する必要があります。

撤去工事や開通工事もやり直しとなり、工事費用や解約金もかかってくるので、ご注意ください。

以下の記事でも、auひかりのプロバイダ変更について解説しています。

auひかりのプロバイダを変更する場合は一度解約が必要

auひかりを解約する際は、電話で契約中のプロバイダへ問い合わせましょう。

契約しているプロバイダによって窓口が異なるので、自分が契約しているプロバイダの番号を確認してください。

電話番号
受付時間
au one net
0077-777
0120-22-0077
9時〜20時
@nifty
0570-03-2210
03-5860-7600
10時〜19時
@T COM
0120-805-633
10時〜20時(平日)
10時〜18時(土日祝)
AsahiNet
0120-577-108
03-6631-0856
10時〜17時(平日)
BIGLOBE
0120-86-0962
03-6385-0962
9時〜18時
DTI
0120-830-501
03-5749-8091
10時〜17時(平日)
So-net
0120-80-7761
9時〜18時(1月1〜2日、指定のメンテナンス日を除く)

auひかりで契約しているプロバイダがわからない場合の確認方法

auひかりをどのプロバイダで契約しているかわからない場合は、以下の3つの方法を駆使して確認しましょう。

  • 契約初期に受け取った契約書を確認する
  • 確認くんを利用する
  • プロバイダのメールアドレスを確認する

書類やメールが見当たらない場合は、確認くんを使えば「ゲートウェイの名前」の項目から確認できますよ。

まとめ

auひかりのプロバイダは7種類あり、それぞれオプションサービスやキャンペーン内容、選べる支払い方法に違いがあります。

特にこだわりがなければ、オススメはキャンペーンが充実しているSo-netや、BIGLOBEです。

auと問い合わせ先をまとめたい場合は、au one netに申し込むのも良いでしょう。

代理店を経由すればよりお得にauひかりを申し込めるので、契約の際は代理店のキャンペーン情報もチェックしてみてくださいね。

そしてauひかりでは、プロバイダごとにトラブル時の問い合わせ窓口が異なるので、自分の選んだプロバイダの連絡先をメモしておくのがオススメです。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る