閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

【最新】全8社!auひかりのプロバイダ選びの疑問を解決!各社キャンペーン比較!

auひかりのプロバイダ一覧(GMOバージョン)

「auひかりを契約しようと考えてるんだけど、どのプロバイダが良いのか分からない」という声が少なくありません。

プロバイダによって通信速度が変わることはほとんどなく、料金やエリアはまったく同じですが、プロバイダの公式サイト経由で契約すると貰えるキャンペーンが変わります

今回プロバイダ8社を調査した結果、おすすめできるプロバイダは以下の2つです。

この記事では、各プロバイダのキャンペーンの違い、いまオススメのauひかり申込窓口はどこかについてご紹介します。

ドコモ光のおすすめ申込窓口

auひかりのプロバイダは8社!

auひかりのプロバイダ一覧(GMOバージョン)
auひかりは申込み時に提携プロバイダから一社を選び、プロバイダ一体型として契約します。

2019年11月15日から新たにGMOとくとくBBがauひかりの提携プロバイダに加わり、現在8社のプロバイダ会社でauひかりを利用できますよ。

auひかりのプロバイダ8社
  • [New!]GMOとくとくBB
  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • Asahi Net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

どのプロバイダでも速度はほぼ変わらない

auひかりではプロバイダが違うことで、インターネットの通信速度が変わることはほとんどありません。

auひかりの通信速度は通常プランで最大1Gbpsです。

しかし、2018年3月からは最大5Gbps・10Gbpsのプランも選べるようになり、ますます高速でインターネットを楽しめるようになりました。

auひかりは最大10Gbpsの高速通信のインターネット

2019年2月現在、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアで、ホームタイプを契約する方が5Gbps・10Gbpsプランの対象です。

auひかりのホームタイプのプランと通信速度
プラン
通信速度の最大値
ホーム10ギガ
上り/下り 10Gbps
ホーム5ギガ
上り/下り 5Gbps
ホーム1ギガ
上り/下り 1Gbps
那比光太(なびこうた)
こうた
通信速度の上りと下りは、それぞれアップロードとダウンロードのことだよ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
インスタの動画やファイルをアップロードするときには上り速度が重要よ!
那比光太(なびこうた)
こうた
YouTubeを見たり、データをダウンロードしたりするときには下り速度が重要だよね~。

より高速性能を重視される方は、「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」の契約を検討しましょう。

auひかりの5Gbps・10Gbpsのプランを提供しているエリアを調べたい方は、こちらから検索できます。

auひかりエリア検索ページ

auひかりのマンションタイプのプランと通信速度の最大値
プラン
通信速度の最大値
マンションギガ
マンションミニギガ
上り 1Gbps
下り 1Gbps
タイプF 上り 100Mbps
下り 100Mbps
タイプE 上り 100Mbps
下り 100Mbps
タイプV
都市機構デラックス
上り 100Mbps
下り 35Mbps

お住まいのマンションの回線設備が光ファイバーなのか、棟内LANを使ったイーサ方式なのか、それとも、電話回線を使ったVDSL方式なのかなど、条件によって選べるプランが決まります。

auひかりの料金はプロバイダ料込み!

auひかりはプロバイダ込の料金

プロバイダ料が別にかかるフレッツ光とは違い、auひかりの基本料金はプロバイダ料込みです。

ここでは、auひかりの月額基本料金について詳しくご説明します。

<auひかりホームタイプの月額基本料金>
ずっとギガ得プラン
ギガ得プラン
標準プラン
契約年数
3年 2年 なし
解約違約金
15,000円 9,500円 なし
1年目の月額 5,100円 5,200円 6,300円
2年目の月額 5,000円
3年以降の月額 4,900円

※価格はすべて税抜

<auひかりマンションタイプの月額基本料金>
お得プランA
標準プラン
契約年数
2年 なし
契約解除料
7,000円 なし
マンション
ギガ
4,050円
マンション
ミニギガ
5,000円
タイプF
3,900円
タイプE
3,400円
タイプV
3,800円
都市機構
デラックス
3,800円

※価格はすべて税抜

これらの月額基本料金や解約違約金は、どのプロバイダを選んでも基本的には変わりはありません。

ただし例外として、DTIか@TCOMをプロバイダに選んだ場合は6ヶ月の契約期間の縛りがあります

契約期間の途中で解約すると、残りの契約期間分の月額料金を支払う必要がありますので、ご注意ください。

auひかりの料金について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

auひかりプロバイダのキャンペーンを比較!

auひかりのプロバイダはそれぞれ独自にキャンペーンを実施しており、プロバイダによってキャッシュバック額をはじめとするキャンペーン内容が異なります

プロバイダ8社を比較した結果、GMOとくとくBBとSo-netが他と比べてキャンペーンが充実していることがわかりました。

auひかり窓口別キャンペーン比較
申込窓口
特典
手続き方法
オプション加入有無
GMOとくとくBB(CB)
・最大61,000円CB
・auスマートバリュー適用で最大10,000円CB
Webで申し込み
※開通後11ヶ月目に申請
※開通後23ヶ月目に申請

(ひかり電話)
GMOとくとくBB(割引)
・最大38,500円割引
・最大30,000円CB
・auスマートバリュー適用で最大10,000円CB
Webで申し込み
※開通後11ヶ月目に申請
※開通後23ヶ月目に申請

(ひかり電話)
So-net
・最大76,300円割引
申し込み不要
BIGLOBE
・50,000円CB
Webで申し込み
※開通後11ヶ月目と24ヶ月目に申請、振込
@nifty
・最大7,000円割引&30,100円CB
Webで申し込み
※開通後11ヶ月目と24ヶ月目に申請、翌月振込
@TCOM
Asahi Net
au one net
・10,000円CB
電話かWebで申し込み
※4ヶ月目の月末以降にau WALLETへチャージ

(ひかり電話)
DTI
・38,000円CB
要問い合わせ
要問い合わせ

※価格は税抜</small style>
※2019年12月独自調べ</small style>

那比得子(なびとくこ)
とくこ
わたしは「高額キャッシュバックをもらいたい」からGMOとくとくBBのキャッシュバックがお得かしら!
那比光太(なびこうた)
こうた
ぼくは「キャッシュバックもほしいけど、月々の支払を安くしたい」からGMOとくとくBBの割引キャンペーンかSo-netの割引キャンペーンがいいな!

auのスマホをお使いの方は、GMOとくとくBB限定キャンペーンとしてauスマートバリューの適用で10,000円キャッシュバッククーポンを利用できます。

【最大61,000円キャッシュバック】
GMOとくとくBB特典サイトへ

【最大35,800円割引&
最大30,000円キャッシュバック】
GMOとくとくBB特典サイトへ

キャッシュバックを早く受け取りたいなら「代理店フルコミット」もオススメ!

auひかりはプロバイダから申し込む方法のほかに、代理店から申し込む方法もあります。

2019年12月時点での各代理店の最新キャンペーンを比較した結果、もっともオススメなのが「代理店フルコミット」のキャンペーンです。

auひかりフルコミット

フルコミットでは、オプション無しで最短翌月末にプロバイダからのキャッシュバックと合わせて最大60,000円がもらえるキャンペーンを提供しています。

auひかりのプロバイダの中で一番キャッシュバック金額が多いGMOとくとくBBと比較してみましょう。

GMOとくとくBB(CB) 代理店フルコミット
キャッシュバック金額
(ネットのみ)
51,000円
50,000円
キャッシュバック金額
(ネット+光電話)
61,000円
60,000円
プロバイダ指定
GMOとくとくBB
So-net
キャッシュバック申請方法
メール
電話
キャッシュバック申請時期
申込月から11か月目
と23か月目
申込み時
キャッシュバック振込時期
申込月から12か月目
と24か月目
開通の最短翌月

※価格は税抜、ずっとギガ得プラン加入の場合</small style>
※2019年12月独自調べ</small style>

このように、フルコミットは最短翌月にキャッシュバックが受け取れるのに対して、GMOとくとくBBは1年後と2年後の2回にわかれているのでフルコミットの方がお得感がありますね。

キャッシュバックの詳細は、以下のキャンペーンページからチェックしてみてくださいね。

フルコミットのキャンペーン内容をみる

GMOとくとくBBもフルコミットも、キャッシュバック最高額を受け取るには有料オプションのauひかり電話に加入しなくてはいけません。

auひかり電話は月額500円ですが、加入が初期工事費実質無料キャンペーンやauスマートバリューの適用条件になっているので、申し込んでおくのがおすすめですよ。

月額料金割引型ならプロバイダ「So-net」公式サイト

キャッシュバック方式でまとめてキャッシュバックを受け取るのではなく、毎月の月額料金の割引を受けたい場合は、So-netのキャンペーンがオススメです。

すでにご紹介したプロバイダごとのキャンペーン内容比較表でもっとも還元額の高かったのが、So-netのキャンペーンです。

たとえば、ずっとギガ得プランを3年間契約すると、最大76,300円割引も割引されます

詳細は、So-netのキャンペーンページをご覧ください。


人気ランキング

auひかりではプロバイダだけの解約・乗り換えはできない

auひかりの場合、プロバイダだけを解約して他のプロバイダに乗り換えることができません

プロバイダを変更しようとすると、auひかり自体をいったん解約する必要があります。

すでにご説明した通り、プロバイダの違いによる通信速度やサービス内容の違いはほとんどないので、それらを理由にプロバイダを変えるのは現実的ではありません。

よほどauひかりに不満があるのであれば、別回線に乗り換える方が得策といえるでしょう。

もし、auひかりから他のインターネット回線に乗り換えたい場合は、乗り換え手順やオススメ乗り換え先を紹介している記事をご覧ください。

まとめ

auひかりに加入する際には、GMOとくとくBBSo-netなどの8つのプロバイダから選んで加入する必要があります。

しかしどのプロバイダを選んでも、基本料金や通信速度、対応エリアは同じです。

今回プロバイダ8社を調査した結果、おすすめできるプロバイダは以下の2つです。

また、代理店から加入すると、還元額が大きいなど、より多くのメリットを得られることがあります。

代理店の中で還元額がもっとも大きいのが、代理店フルコミットです。

プロバイダ選びは、何を重視するかによって決まります。ご自身と相談して間違いのないプロバイダ選びをしてくださいね。

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口