閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

auひかりのプロバイダ一比較|1つだけ決定的な大きな違いがあった!

auひかりのプロバイダはキャッシュバックで決めよう!大手7社を比較!

auひかりは『au one net』『@nifty』『@T COM』『ASAHIネット』『BIGLOBE』『DTI』『So-net』の計7社のプロバイダから1社選んで契約できます。

選べといわれても、それぞれのプロバイダーの特徴が分からないと契約できないですよね?

どのプロバイダーを選んでもauひかりの基本料金と通信速度は変わりません。では、何を基準にしてプロバイダーを決めればいいのでしょうか?

ここでは、auひかりで選べる7つのプロバイダーの違いを比較しておすすめのプロバイダーを解説します。プロバイダー選びのご参考ください。

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

プロバイダーごとの違いを比較

auひかりのプロバイダーにはサービス内容に違いがあります。

  • メールサービス内容の違い
  • ホームページ作成サービス内容の違い
  • セキュリティサービスの違い
  • リモートサポート・訪問サポートの違い

まずは、これらのオプションサービス内容の違いを比較しながら見ていきましょう。

プロバイダーごとのメールサービス内容の違いと比較

メールサービスの違いは@マークのあとの『○○.ne.jp』以外に持つことができるメールアドレスの数とメールBOXの容量が違います。

<プロバイダーによるメールサービスの違いは3点>

  • ドメイン名(@○○.ne.jpの部分。基本的にプロバイダー名などが入る)
  • 所持できるメールアドレスの数
  • 使用できるメールボックスの容量
プロバイダー別メールサービスの違い
プロバイダー無料で所持できる
メールアドレスの最大数
無料で使える
メールボックスの容量
So-net(so-net.ne.jp)4無制限
BIGLOBE(biglobe.ne.jp)55GBまで無料
DTI(dti.ne.jp)15GBまで無料>
@nifty(nifty.com)15GBまで無料
au one net(auone-net.jp)55GBまで無料
ASAHIネット(@asahinet.jp)6無制限
@T COM(t-com.ne.jp)1無制限

家族1人1人や目的別にメールアドレスを持ちたい方には最初からアドレスを4~6個使えるプロバイダーはうれしいですね。

また、プロバイダーメールで大きな写真や動画のファイルを送る場合は使用する容量にも注意しなければなりません。

DTI、@niftyは1つしかメールアドレスが使えない上に、5GBまでしかメールボックスが使えないことからメールサービスはよくないといえます。

一番メールサービスが充実しているのはASAHIネット。6つアドレスを持てて且つ、容量にも制限がないので使いやすいでしょう。

プロバイダー別ホームページ作成サービス内容の違いと比較

プロバイダーにはそれぞれご自身のホームページが作成できるサービスがあります。

一つURLを支給されて、テンプレートなどを使いホームページを作ってブログの更新などが可能です。

プロバイダーごとに使える容量は異なってきます。

プロバイダー別ホームページ作成サービス比較
プロバイダーホームページの容量
So-net10MBまで無料
(最大50MBまで追加可能)
BIGLOBE100MBまで無料
(最大3GBまで追加可能)
DTI最大100MBまで無料
@nifty4GB 600円/月
(1アドレスごと)
au one net100MBまで無料
ASAHIネット100MBまで無料
(超過後5MBごとに180円/月)
@T COM20MBまで無料
初期費用500円
最大50MBまで増量可能
超過5MBごとに500円/月

【関連記事】auひかりプロバイダーのホームページサービスについて紹介!

セキュリティサービス月額料金

お使いのパソコンのコンピューターウィルスからの保護、フィッシング詐欺の防止、危険なサイトの警告など、外部の攻撃から守ってくれるソフトウエアのサービスです。

DTIのみこのサービスは取り扱いがありません。

セキュリティサービスの違い
プロバイダーセキュリティサービス月額
So-net500円
BIGLOBE380円
DTI提供なし
@nifty500円
au one net300円
ASAHIネット500円
@T COM490円

【関連記事】auひかりのセキュリティ対策を比較&解説!契約すべきはココだ!

リモートサポート・訪問サポートの料金の違いと比較

インターネットの接続の方法から、パソコンに異常がおきた時にサポートをしてくれるサービスです。

<リモートサポート>

電話で困ったことの相談にのってくれるサービスです。回数ではなく、月額でのオプションになっています。

<訪問サポート>

実際に担当の人が自宅に訪問をして異常を修正してくれるサービスです。基本的に訪問サポートはトラブルによって料金が変わってきます。

リモートサポート・訪問サポートの料金比較
プロバイダーリモートサポートの月額料金
So-net300円
BIGLOBE475円
DTI無料
@nifty500円
au one net300円
ASAHIネット500円
@T COM490円

その他のオプションサービス

プロバイダーによっては、ほかにもオプションサービスを提供しているところがあります。

中には、インターネットに留まらず、くらし全般をサポートしてくれるサービスもあります。

プロバイダーのその他のオプションサービス一覧
@nifty@T COMBIGLOBSo-net
オプションサービス電話サービス月額基本料500円が、60カ月間無料クラウドサービス50GB、月額300円が3年間無料生いかけつけレスキュー月額500円が、サービス月無料。また、月額680円の「最大1億円の損害保険付き、暮らしのあんしん相談」が開通月無料月額450円の「くらしや大型家電のトラブルサポート」が、2カ月間無料

プロバイダーの決定的な違い

ここまで、オプションサービスの違いを比較してきました。違いはあるものの、大きな差はありません。

ですが、プロバイダーには一つ決定的な大きな違いがあることをご存じですか?

それはキャッシュバックキャンペーンの金額です。

こちらの表をご覧ください。

auひかりのプロバイダーキャッシュバック金額一覧
プロバイダー名キャッシュバック金額
So-net最大70,000円
BIGLOBE最大70,000円
DTI最大38,000円
@nifty最大10,100円
au one net最大10,000円
ASAHIネットなし
@T COMなし

いかがでしょうか。
So-netとBIGLOBEでは70,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っていますが、ASAHIネットと@T COMではキャッシュバックキャンペーンを行っていません。
キャッシュバックを行っているプロバイダーと行っていないプロバイダーで最大70,000円も差があることがわかります。

以上の表から、So-netBIGLOBEの2つがおすすめです。

>>auひかりをSo-net,BIGLOBEで契約すると最大70,000円キャッシュバック!<<

もちろん公式のキャンペーンも併用できるので「高額キャッシュバックはもらえたけど工事費が安くならなかった・・・」なんてこともありませんよ。

<So-net,BIGLOBEで受けられるキャンペーン一覧>

  • 最大70,000円キャッシュバック(下記サイト限定)
  • 地デジ BS/CSアンテナ工事費実質無料(下記サイト限定)
  • 『auひかりスタートサポートプラス』・・・他社からの乗換えで30,000円還元+12ヶ月間月額1,000円割引
  • 初期工事費用/月額費用割引サービス・・・37,500円の初期工事費が実質無料
  • 『auスマートバリュー』・・・契約しているau端末1回線につき月額最大2,000円割引

このキャンペーンをすべて受けられるのが以下のサイトです。
お見逃しなく!

おすすめ窓口最大135,500円還元!
株式会社25
スマホ料金
最大2,000円割引き!
超速!5ギガ・10ギガの新プラン登場!
工事費が実質無料・乗換えで違約金還元!
さらに、最大135,500円大幅還元キャンペーン実施中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

プロバイダーの確認方法・乗り換え方法・解約方法

auひかりを利用している時に、プロバイダーだけ変更したい場合には、どのようにすれば良いのでしょうか?

ここでは、プロバイダーの変更方法や解約方法、乗り換え方法についてご紹介します。

現在契約しているプロバイダーの確認方法

現在契約しているプロバイダーがどこか分からない場合には、auに問い合わせてみましょう。

auの携帯電話からかける場合は、局番なしの157から通話料無料でかけることができます。

au携帯電話以外からかける場合は、0077-7-111で受け付けています。いずれも受付時間は9:00~20:00となっています。また、公式サイトにログインすれば、インターネットからの問い合わせも可能です。

プロバイダーの解約方法

auひかりを利用し続けている状態で、プロバイダーのみ乗り換えることはできません。

auひかりとプロバイダーはセットであるという認識が必要です。また、解約月以外の解約の場合には、解約金が発生します。

プロバイダーごとの違約金

プロバイダーを選択する上では利用中の他にも、万が一解約せねばならない時のことを考え、違約金の違いまで頭に入れておくと◎。

auひかりを更新月以外で解約する場合、プロバイダーごとにかかる違約金にも差があります。

プロバイダーごとの違約金
プロバイダーホームタイプでかかる違約金
au one netなし
So-netなし
@niftyauひかりが2年契約の場合:9,500円
auひかりが3年契約の場合:15,000円
@Tcom
DTI
BIGLOBE
ASAHIネット2年契約:9,500円

マンションタイプの解約金は多様なプランによってそれぞれ変わってくるので注意です。

au one netとSo-netは解約時の違約金がかからないので安心感がありますね。

その他のプロバイダーは残念ながら更新月に解約しなければ違約金がかかってしまうという結果に。

上記のことから、高額なキャッシュバックがもらえるSo-netとBIGLOBE二つのなかでも違約金のかからないSo-netの方がより優しいプロバイダーだといえるでしょう。

【関連記事】auひかりのプロバイダーはSo-netでいいの?選ばれる理由とは?

プロバイダーの乗り換え方法

プロバイダーだけ乗り換えたい場合には、実は裏ワザがあります。

それは、auひかりを解約し、あらためて新規入会するという方法です。ただし、申込み名義人を変えなければ、キャンペーン特典を受けることができない恐れがありますので、家族のほかの人の名義で申し込みましょう。

【おすすめ記事】auひかりでプロバイダーを変更したいときの裏ワザについて

まとめ

auひかりのプロバイダーごとの違いをまとめてみました。

結果としてSo-netとBIGLOBEがキャッシュバック額が多いことからおすすめです。

プロバイダーごとに少しずつ違いはあるものの、基本料金から速度、受けられるサポートなどにおいてあまり差は見られませんでした。

しかし、キャッシュバック金額を比べてみた場合70,000円もの差があることに驚きを隠せません。
せっかくの回線契約ですので、少しでもお得にプロバイダーの契約をしたいですよね。

以下のリンクから申し込んで、どこよりもお得にキャッシュバックをもらっちゃいましょう!
プロバイダーをSo-netかBIGLOBEにするのを忘れないようにしてください。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大135,500円大幅還元キャンペーン!
この窓口の人気のヒミツは最大73,000円のキャッシュバック!新規でも乗り換えでもお得な窓口なのでおススメです!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

株式会社25で
auひかりを申込む

株式会社25株式会社ALL CONNECTの個人情報保護方針、利用目的に同意する
個人情報の利用目的
  • 代理店株式会社25でのauひかり申し込みのため
  • 代理店株式会社ALL CONNECTでのソフトバンク携帯の申し込みのため
  • 代理店株式会社25と株式会社ALL CONNECTに対し、お客様の個人情報を提供いたします。

お申込みいただいた情報は、
株式会社25と株式会社ALL CONNECTに送信されます。

auひかり・ソフトバンク携帯の申込みが完了しました。

auひかり・ソフトバンク携帯のお申し込みありがとうございます。
ご入力いただいた情報を代理店株式会社25・オールコネクトに送信しました。
お申し込み内容のヒアリングのため、代理店より0120-260-1500120-488-512のフリーダイヤルよりお電話がある場合がございます。ご了承くださいませ。

関連記事