閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

auひかりのプロバイダは全7社|おすすめのプロバイダは○○と○○です。

auひかりのプロバイダはキャッシュバックで決めよう!大手7社を比較!

auひかりは、以下の7社のプロバイダから、好きなものを選んで契約できます。

auひかりはプロバイダ料金込みのサービスなので、どのプロバイダを選んでも月額基本料金に変化はありません。

では、プロバイダごとに何が違うのかというと、通信速度やサービス内容、適用できるキャンペーンに違いがあります。

しかし、速度に関しては、auひかりのプロバイダ7社すべてがIPv6デュアルスタックに適用しているため、速度の低下を最小限に抑えることができます。

とはいえ、夜間などネット利用者が多い時間帯には速度の低下がみられることもありますので契約前にプロバイダの速度評判をチェックすることをオススメします。

また、サービス内容やキャンペーン内容もプロバイダによって違います。

ただし、サービス内容は各プロバイダで似ているものが多いので、サービス利用料金が変わるのみと考えて問題ありません。

この記事では、auひかりのプロバイダ7社を比較して、オススメのプロバイダはどこか説明します。

最後まで読めば、自分が選ぶべきプロバイダがどれかわかるので、参考にしてくださいね。

auひかりでプロバイダを選ぶ際のチェックポイント3つ

auひかりでプロバイダを選ぶ際は、以下の3点をチェックしましょう。

  • キャッシュバックやキャンペーンの豊富さ
  • セキュリティサービスなどサービスの充実性
  • 通信速度

キャッシュバックキャンペーンは、各社で金額が異なるので、もっとも高いプロバイダを選ぶのがオススメです。

ただし、キャンペーンごとに適用条件が異なりますので、条件を満たせるかどうかしっかり確認してくださいね。

また、セキュリティ等のサービス充実度が高いと、auひかりをより快適・便利に使えます。

特典に次いで、重要と言えるでしょう。

最後に、通信速度に関しては、プロバイダによって最大速度が変わることはありません。

しかし、プロバイダの利用者が多いと、回線の混雑が起きて、速度低下がおきる場合もあります。

そのため、契約前に、契約したいプロバイダの速度評判をチェックして、利用者が速度に対して不満を持っていないか確認しておきましょう。

もし、契約を検討していたプロバイダに対して不満の声が多い場合は、違うプロバイダを申し込んでください。

とはいえ、auひかりはプロバイダすべてでIPv6デュアルスタックを利用できるため、プロバイダによって大幅に速度が変わることはない、ということも覚えておいてくださいね。

auひかりのプロバイダのキャッシュバック・サービス比較!オススメプロバイダは?

auひかりはプロバイダ料金込みのサービスなので、選ぶプロバイダによって月額料金が変わることはありません。

しかし、プロバイダごとにキャッシュバック額が違っていたり、利用できるサービスやサービス料金が違っていたりしますので注意してください。

キャッシュバック額と、各種サービス料金をまとめました。

@nifty
@TCOM
ASAHIネット
au one net
BIGLOBE
DTI
So-net
キャッシュバック
30,100円 10,000円 50,000円 38,000円 ホーム:50,000円
マンション:40,000円
無料アドレス
1アドレス 1アドレス 6アドレス 6アドレス 6アドレス 1アドレス 4アドレス
メール容量
5GBまで無料 無制限 無制限 5GBまで無料 5GBまで無料 5GBまで無料 無制限
セキュリティサービス
500円/月 400円/月 500円/月 300円/月 380円/月 提供なし 500円/月
リモートサービス
300円/月
+相談料/件
500円/月 500円/月 475円/月 無料 300円/月
+相談料/件
+初期費用
出張サポート
2,000円 2,000円 2,000円 2,000円 初回訪問月の
翌月まで無料
2,000円 無料

※2019年4月段階での情報です。

以上のとおり、サービス内容には似通っている部分も多いため、プロバイダごとに大きな違いがあるのは、キャッシュバックのみと考えてしまって良いでしょう。

オプションなしでキャッシュバック50,000円がもらえるBIGLOBE

auひかりをBIGLOBEで契約すれば、戸建て・マンションともに、50,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック
詳細
BIGLOBE
50,000円 キャッシュバック対象月初日に送られたメールアドレスから受取手続き

なお、適用条件は以下になります。

  • ホームタイプはずっとギガ得プランの契約
  • BIGLOBEのサイトからの申し込み
  • 2019年8月31日までにauひかり回線が新規でサービス開始

高額なキャッシュバックをもらってお得にauひかりを使いたい場合は、BIGLOBEを選ぶのがオススメですよ。

とくに、プロバイダBIGLOBEではマンション契約でも50,000円のキャッシュバックが貰えるところがうれしいポイントです。

次項で解説するSo-netよりも10,000円高いキャッシュバックを受け取ることができますよ。

BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンが気になる方は、以下からチェックしてみてくださいね。

BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンを確認する

So-netもキャッシュバック金額が50,000円!

2019年4月に調査した段階では、So-netでも50,000円のキャッシュバックがもらえることがわかりました。

So-netは、auひかりの戸建て住宅向けプランで最も高額なキャッシュバックを実施しています。

So-netのキャッシュバック金額と詳細は以下のとおりです。

キャッシュバック
詳細
戸建て
50,000円
  • 利用開始から最短3か月後に受け取り
  • 標準プランは適用不可
マンション
40,000円 利用開始から最短3か月後に受け取り

キャッシュバックの対象になるのは、以下の3つの条件を満たしている人です。

  • So-netに新規申込もしくはコース変更をした
  • 申込から6か月後の月末までに利用開始となっている
  • プロバイダの申し込みページから申し込み手続きをした

ずっとギガ得プランからギガ得プランへの変更など、プラン変更ではキャッシュバックの対象外となるので、ご注意ください。

auひかり・プロバイダSo-netのキャッシュバックが気になる方は以下をチェックしてみてくださいね。

So-netのキャッシュバックキャンペーンを確認する

なお、プロバイダSo-netでは、キャッシュバックではなく月額料金割引を選び、月々の支払額を抑えることもできますよ。

So-netの戸建てプランの月額料金割引キャンペーンの割引金額は以下のとおりです。

<戸建てプランの割引金額>
割引金額
契約期間
違約金
ずっとギガ得プラン
1カ月目~11カ月目:2,225円
12カ月目~23カ月目:2,125円
24カ月目~36カ月目:2,025円
3年 15,000円
ギガ得プラン
1カ月目~36カ月目:1,325円 2年 9,500円
標準プラン
1カ月目~60カ月目:125円 なし なし

契約期間が長いプラン程、割引金額も大きいですが、同時に解約時の違約金も増えることを覚えておきましょう。

ちなみに、違約金は更新月に解約すれば、無料にすることができますよ。

また、マンションタイプの月額料金割引キャンペーンの割引金額は以下のとおりです。

<マンションプランの割引金額>
割引金額
マンション各タイプ
1カ月目~24カ月目:2,950円
マンションF(S)タイプ
1カ月目~24カ月目:2,650円
マンションミニギガタイプ
1カ月目~24カ月目:1,250円

マンションタイプは、建物の設備によってタイプが決まります。

そのため、割引金額の高いタイプを契約しようと思っても、自分で決めることはできませんので注意してくださいね。

なお、マンションタイプは割引金額が多いタイプ程、違約金が高くなることはありませんので安心してください。

プロバイダでの申し込みよりも代理店申し込みがオススメ!

前項で解説したBIGLOBE、So-netのキャッシュバックは、それぞれの公式サイトから申し込みをしないと、たとえプロバイダをBIGLOBEやSo-netで契約しても適用されません。

しかし、代理店での申し込みなら、プロバイダキャンペーンよりも、さらに高額なキャッシュバックを実施している窓口もあります。

例えばフルコミットなら、最大110,000円のキャッシュバックがもらえるので、So-netやBIGLOBEよりさらに60,000円高額ですね。

ただし、キャッシュバック金額が大きい分、適用条件は厳しめなのでご注意ください。

フルコミットにおけるキャッシュバック適用条件は、以下の5つです。

<フルコミットのキャッシュバック適用条件>

  • Webフォームからauひかりを新規申し込み
  • 指定のプロバイダ(So-net)を選択して申し込み
  • 有料オプション申し込み
  • 90日以内特典受け取りまで継続利用する
  • auひかり開通後、フルコミットが指定する期間内(申込月を含む10ヵ月目の1日から末日まで)にキャンペーンの申請手続きをする
  • 申込したサービスについて、開始日より24ヵ月以上の利用を約束

条件を満たせる、という方はぜひフルコミットで申し込みをしてくださいね。

最大110,000円キャッシュバック!お得なauひかり!

キャッシュバック

auひかりの申し込みで最大110,000円キャッシュバック!回線工事費が実質無料!auスマホとのセット割で月額最大2,000円割引!・・・詳しく見る

auひかりはプロバイダによって料金は変わらない

auひかりは、プロバイダ料金込みで月額料金を設定しているため、選んだプロバイダによって月額料金が変わることはありません。

auひかりの戸建て住宅における月額料金は、以下のとおりです。

戸建て
ずっとギガ得プラン
ギガ得プラン
標準プラン
契約年数
3年 2年 なし
月額料金(1年目)
5,100円 5,200円 6,300円
月額料金(2年目)
5,000円
月額料金(3年目以降)
4,900円
解約違約金
15,000円 9,500円 なし

マンションでは建物ごとに月額料金が異なるので、どの方式で契約できるかを必ずご確認ください。

マンション
月額料金
マンションミニ(光配線方式)
5,000円
マンションギガ(光回線方式)
4,050円
タイプF(光配線方式)
3,900円
タイプV(VDSL方式)
3,800円~4,100円
都市機構デラックス
3,800円
タイプE(LAN配線方式)
3,400円~3,700円

auひかりの月額料金についての記事も用意していますので、気になる方はあわせてご覧ください。
比較!

なお、auひかりの違約金や契約プランなども、基本的にプロバイダごとの違いはありません。

ただし例外として、DTIか@TCOMをプロバイダに選んだ場合は、6ヶ月以内に解約すると残余期間分の月額料金が発生しますので注意してください。

例えば、ずっとギガ得プランを5ヶ月経った段階で解約したら、残り1ヶ月分の5,100円(税抜)が発生します。

auひかりの料金が高い場合のチェックポイント

auひかりはプロバイダによって料金に違いがないため、料金が高いと感じた場合は、他の原因があります。

auひかりが高いと感じた場合は以下の3つを見直してくださいね。

  • 利用中のオプション
  • 契約しているプラン
  • 利用している料金支払い方法

なお、auひかりは、WALLETポイントを貯めればau料金の支払いなどにも使えるので、さらにお得ですよ。

こちらの記事でauひかりの基本料金と高いと感じた場合の対処法を詳しく説明していますので、参考にしてください。

auひかりで契約するプロバイダによって通信速度は変わる?

通信速度が遅くなる原因は多数ありますが、選ぶプロバイダや光回線業者によっても速度低下につながる場合があります。

プロバイダや光回線の利用者が多くなり混雑すると、通信速度が遅くなってしまいます。

とくに夜間は、インターネットの利用者が増えるため、速度が遅くなりやすいです。

しかし、auひかりは、全プロバイダがIPv6デュアルスタックを利用できるため、速度混雑は避けることができます。

IPv6デュアルスタックとは

デュアルスタックとは、IPv4とIPv6の異なるプログラム部品を共存する仕組みのことを指します。

IPv6は、IPv4に比べて回線混雑が少ないため通信速度が速いですが、現状利用できないページも多いです。

対して、IPv4は、利用者が多いため混雑しやすく速度が遅くなりやすいですが、読み込みできないページはありません。

どちらも利用できることで、Ipv6に対応しているページではIPv6で高速通信ができ、対応していないページではIPv4を利用することでページの読み込みができる、ということです。

詳しくは、auひかりのIPv6について説明している記事をご覧ください。

また、auひかりではアップロード容量が原因での速度制限もあるので、制限により速度が遅くなるケースもあります。

速度制限になった場合は、残念ながら対処法はなく、解除を待つしかありません。

こちらの記事でauひかりの速度制限について解説しているので、あわせて参考にしてくださいね。

auひかりのプロバイダ別の実測値を紹介!

auひかりのプロバイダ別の平均通信速度は以下になります。

また、auひかりのプロバイダ各社における、通信速度の評判も調べてみました。

契約を考えているプロバイダの実測値を見てみて、参考にしてくださいね。

プロバイダによって、多数の口コミがありましたが、それぞれ2件ずつピックアップしてみていきます。

プロバイダniftyの速度評判はこちら
プロバイダTCOMの速度評判はこちら
プロバイダASAHIネットの速度評判はこちら
プロバイダau one netの速度評判はこちら
プロバイダBIGLOBEの速度評判はこちら
プロバイダDTIの速度評判はこちら
プロバイダSo-netの速度評判はこちら

プロバイダniftyの速度評判

2012年7月1日~2019年4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、プロバイダ@niftyの速度に関して数値を用いて説明しているものが20件程見つかりました。

1つ目の口コミでは、下り284Mbpsが出ています。

284Mbpsもの通信速度があれば、動画やホームページ閲覧はもちろん、オンラインゲームでも画面がカクついたり、止まったりすることはありません。


※2019年4月 Twitter調べ

2つ目の口コミでは、速度が100Mbpsを切っている、下り65.4Mbpsです。

どちらも上下最大1Gbpsプランでの話なので、環境によっては100Mbpsを切ってしまうこともあると考えられます。

ただし、下り65.4MbpsでもフルHD動画の再生やオンラインゲームなど、画面が止まることもなく快適使えるので、使っていてイライラするようなことはないでしょう。

プロバイダTCOMの速度評判

2013年7月1日~2019年4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、プロバイダ@TCOMの速度に関して数値を用いて説明しているものが20件程見つかりました。

1つ目の口コミでは、下り239Mbpsが出ています。


※2019年4月 Twitter調べ

一方2つ目の口コミでは、53.40Mbpsでした。

1つ目の口コミと比べると約4分の1の通信速度です。

やはり人(地域)によって、ある程度違いが出てくると考えられますね。

プロバイダASAHIネットの速度評判

2012年10月1日~2019年4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、プロバイダASAHIネットの速度に関して数値を用いて説明しているものが30件程見つかりました。


1つ目の口コミではなんと、上下600Mbps台という圧倒的な速度が出ています。

ここまでの速度を出すには、周辺機器はもちろん、通信環境も完全に速度に適したものを整えたといえるでしょう。


※2019年4月 Twitter調べ

一方2つ目の口コミは、90Mbps程度です。

こちらは、1つ目の口コミと比較すると8倍以上の速度の遅さですね。

まずは、プランが1Gbpsに対応しているものか確認しましょう。

マンションプランでは、配線方式によって最大速度が100Mbpsに定められている場合があります。

100Mbpsのプランの場合、大家さんや管理会社に許可を取って配線方式を光配線方式変えるか、引越しするしか対応方法がありません。

また、1Gbpsプランを契約していて、上記の速度であるなら、LANケーブルや無線LANルーターの通信規格が1Gbpsに対応しているか確認する必要があります。

プロバイダau one netの速度評判

2017年7月1日~2019年4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、プロバイダau one netの速度に関して数値を用いて説明しているものが30件程見つかりました。

1つ目の口コミでは、470Mbpsや603Mbpsなど、好調な結果が出ています。


※2019年4月 Twitter調べ

2つ目の口コミでも182Mbpsが出ていて、充実度が高い結果です。

どちらも100Mbps以上の通信速度が出ていることから速度の遅さで不満を持つことはないでしょう。

プロバイダBIGLOBEの速度評判

2018年10月1日~2019年4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、プロバイダBIGLOBEの速度に関して数値を用いて説明しているものが30件程見つかりました。

1つ目の口コミでは下り700Mbpsが出ていて、「ゲーマーにオススメ」と太鼓判を押されていますね。


※2019年4月 Twitter調べ

一方、2つ目の口コミでは39Mbpsで、スマートフォンの回線と速度が全然変わらないと不満が上がっています。

詳しい情報は記載されていませんが、もしかしたら契約している建物自体が、上下最大100Mbpsまでにしか対応していない可能性も考えられます。

マンションで契約している場合は、速度が100Mbpsにしか対応していない可能性もあるので注意が必要です。

また、マンションタイプは回線を共用部分から各戸に分け合うため、速度が低下する原因にもなります。

Apartment wiring

プロバイダDTIの速度評判

2014年3月1日~2019年4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、プロバイDTIの速度に関して数値を用いて説明しているものが20件程見つかりました。

1つ目の口コミでは、下り500Mbps以上が出て満足していることがわかります。


※2019年4月 Twitter調べ

2つ目の口コミは速度が100Mbpsを超えないとして、不満の声が上がっていました。

しかし、原因もあわせて触れられていて、ルーター・モデムといった機器が古いために速度が出ない可能性があるとされています。

周辺機器を買い換えれば、もっと速い速度が出るかもしれません。

プロバイダSo-netの速度評判

2015年6月1日~2019年4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、プロバイSo-netの速度に関して数値を用いて説明しているものが20件程見つかりました。

1つ目の口コミでは下り371Mbpsが出ていて、十分高速と言えるでしょう。


※2019年4月 Twitter調べ

2つ目の口コミでは、下り速度が6〜7Mbpsと遅めでしたが、利用者の方は快適と説明しています。

auひかりの通信速度は、プロバイダの混雑だけでなく、自宅の位置や、有線・無線での接続など、利用している環境によって大きく変わります。

さらにいずれも賛否の声があり、一概に「このプロバイダがいい」とは言えません。

速度を速くしたい場合はプロバイダ決めを重視するよりも、パソコンやルーターなどをしっかりauひかりの速度(上下1Gbps)に対応するものにして設備を整えるのが大事と考えられますね。

【注意】auひかりには速度制限がある!

auひかりには、速度制限があります。

auひかりの速度制限
引用:KDDI光ファイバーサービス「auひかり」における大量データ送信制限の開始について|KDDI公式サイト

1日に30GB以上の「データ送信」、つまり画像などのアップロードを継続して行うと、3週間ほど上り速度が制限されるしくみです。

データをまとめて送信したり、頻繁にデータを送信する場合は、速度制限にかかる可能性も念頭にいれておいてください。

なお、下り速度は制限されないので、動画再生などは常に快適に行えますよ。

こちらの記事で、auひかりの速度制限について詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

プロバイダは別途申し込み不要!auひかりの申し込み方法

auひかりでは申し込みをするときに同時にプロバイダの契約もできます。

auひかりの契約時に希望のプロバイダを伝えるだけなので、手続きは簡単ですよ。

auひかりの申し込み手順は、以下のとおりです。

  1. auひかりのエリアを確認する
  2. 申し込むプランとプロバイダを事前に決めておく
  3. インターネットなどからauひかりに申し込む
  4. 開通工事をする
  5. 周辺機器の初期設定をする
  6. 他社から乗り換える場合は、既存のインターネット回線を解約する

事前にauひかりのエリア確認をして、自宅でauひかりが契約できるか確認しておきましょう。

エリア外の場合は、残念ながらauひかりを契約できませんので違う回線を検討してくださいね。

auひかりのエリア確認は以下から行えます。

auひかりのエリア確認はこちら

なお、エリア外の場合のオススメ回線新規申し込みの手順、注意点は、それぞれ別に記事を用意していますのであわせて参考にしてください。

【注意】auひかりはプロバイダ変更ができない!

auひかりを一度契約すると、後からプロバイダを変更することはできません

プロバイダを変更する場合は、いったんauひかり自体を解約する必要があります。

auひかりを解約をする場合は、違約金がかかってしまいますので注意してくださいね。

こちらの記事で、auひかりの解約で発生する違約金について説明していますので参考にしてください。

ちなみに、どうしてもプロバイダを変更したい場合は、一度解約し、名義人を変えて契約することで、キャッシュバックを適用できますよ。

キャッシュバックを利用すれば、金額によっては違約金を相殺できる可能性もありますので、再契約を検討する人は、必ず名義を変えてから再度auひかりを申し込んでくださいね。

こちらの記事でプロバイダの変更について解説しているので、あわせて参考にしてくださいね。

auひかりのプロバイダに関するよくある質問

最後に、auひかりのプロバイダにおける、よくある質問へ回答します。

現在auひかりを契約中で、プロバイダに関する疑問がある場合は、各項目をチェックして心配を解消してみてくださいね。

今回紹介する、auひかりでよくある質問は以下の3つです。

  • auひかりで何のプロバイダを契約しているか確認する方法は?
  • auひかりプロバイダの問い合わせ窓口は?
  • auひかりのプロバイダ解約方法・違約金は?

auひかりで何のプロバイダを契約しているか確認する方法は?

auひかりのプロバイダがわからない場合は、以下3つのいずれかの方法で確認してください。

  • 契約初期に受け取った契約書を確認する
  • 確認くんを利用する
  • プロバイダのメールアドレスを確認する

書類やメールが見当たらない場合は、確認くんを使えば「ゲートウェイの名前」の項目から確認できますよ。

auひかりプロバイダの問い合わせ窓口は?

プロバイダに相談ごとがある場合は、以下に記載している窓口を活用しましょう。

電話
受付時間
So-net
0120-80-7761
0503-383-1414
9時~18時
※1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く
BIGLOBE
【サービス内容・各種変更手続きについて】
0120-86-096203-6385-0962
9:00〜18:00
※年中無休
【接続やメール設定など設定について】
0120-68-0962
03-6328-0962
@nifty
0120-32-2210
03-5860-7600
10:00~19:00
※年中無休
ASAHIネット
【総合窓口】
0120-577-108
03-6631-0856
10:00~17:00
※平日
【技術サポート】
0120-577-126
03-6631-0858
【申し込み】
0120-030-275
03-6631-0843
@Tcom
【料金・契約・サービス内容について】
0120-805633
10:00~20:00
※平日
10:00~18:00
※土日祝
【お引越しについて】
0120-987065
【トラブル・接続設定について】
050-5518-3080
DTI
【契約やサービス内容について】
0120-830-501
03-5749-8091
10:00〜17:00
※平日のみ
【ネットやメール設定・トラブルについて】
0120-719-020
03-5749-8092
10:00〜19:00
※年中無休

また、こちらの記事でauひかりのサポート窓口について解説していますので、あわせて参考にしてくださいね。

auひかりのプロバイダ解約方法・違約金は?

auひかりはプロバイダとセットの回線なので、プロバイダのみの解約はできません。

プロバイダを解約したい場合は、auひかりもあわせて解約が必要です。

プロバイダにauひかり解約の問い合わせを行えば、プロバイダも自動で解約されますよ。

なお、auひかりを解約する際に発生する違約金は、以下の4つです。

  • auひかりの違約金
  • プロバイダの違約金(プロバイダによってはない場合もある)
  • 開通工事費の残債
  • 撤去工事費(マンションは基本設備残置のため、なし)

こちらの記事でauひかりの違約金について説明していますので参考にしてください。

違約金を0円に抑える方法も説明していますのでぜひ、一度ご覧くださいね。

まとめ

auひかりのプロバイダは、それぞれ適用できるキャンペーンやサービスが異なりますが、料金は変わりません。

速度に関しては、プロバイダだけではなく、通信環境にも影響されるため、どのプロバイダが速度面でオススメとは言えませんよ。

しかし、7社すべて、IPv6デュアルスタックを利用できるため、速度が遅くなる原因の1つの回線混雑は最小限に抑えられています。

そのため、auひかりのプロバイダは、どのプロバイダを選んでも通信環境を整れば、速度が遅いと感じることはありませんよ。

速度に関しては気にせず、キャンペーンやサービスの充実度をもとに、プロバイダを選んでくださいね。

とくに、BIGLOBEやSo-netはキャッシュバック額が高いのでオススメです。

さらに高額のキャッシュバックが欲しいという人は、代理店窓口で契約しましょう。

ただし、キャッシュバック金額が高いほど、適用条件も難しい傾向にあるので注意してくださいね。

また、プロバイダは乗り換えができず、どうしても変更したい場合は、auひかりを一旦解約してから再契約しなくてはいけませんよ。

解約してでもプロバイダを変更したいという方は、違約金が発生することを念頭において、いくらかかるのか計算したうえで解約を行いましょう。

なお、「違約金を払いたくない!でもプロバイダは変更したい!」という方は、名義を変えて契約することでキャッシュバックが受け取れますので、ぜひ活用してくださいね。

キャッシュバックを利用することで、違約金にかかった金額を相殺できます。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!auひかりおすすめ窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

最大110,000円キャッシュバック!
魅力的なのは最大110,000円のキャッシュバック!新規申込でも他社からの乗り換えでもおすすめの窓口です!月額はプランによって割引サービスを適用できるため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口フルコミット

最短翌月!52,000円キャッシュバック!
な、な、なんと!有料オプションや面倒な手続きが不要!ネット回線申込みだけでも45,000円がキャッシュバック!auひかりをはじめる際に、早く確実にキャッシュバックが欲しい方におすすめ!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る