閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

ドコモ光のすべて!料金・速度・キャンペーンなどサービスと評判まとめ

docomohikari

ドコモ光を契約するにあたって気になるのが、料金や実際の通信速度、他の回線に比べてお得なのかどうかといった評判ですよね。

そこでこの記事では、ドコモ光のサービス内容のメリットと気を付けたいポイントを包み隠さず詳しく解説した上で、どんな人にオススメなのかを紹介します。

後半ではすでに利用中の方に向け、契約の変更方法や解約方法も解説しますので、ドコモ光について少しでも疑問がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、ドコモ光の新規契約を検討されているなら、最大15,000円のキャッシュバックを受け取れるWeb窓口からのお申込みがオススメです!

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光とは | どんな光回線?

ドコモ光はフレッツ光回線を利用した光コラボ回線であり、大手スマホキャリアのドコモが提供しています。

フレッツ光をご利用中の方、または他の光コラボ回線をご利用中の方であれば、工事をすることなく簡単にドコモ光へ切り替えることができますよ

また、プランによってはケーブルテレビのネット回線も使用できるため、ドコモ光でケーブルテレビを利用したい方は、設備を残したまま解約金・工事なしでドコモ光を契約することも可能です。

ドコモ光は、ドコモスマホ・ケータイ・タブレットとのセット割が組める唯一のインターネットサービスなので、毎月の通信費を安くしたいドコモユーザーにオススメの光回線といえるでしょう。

ドコモ光を契約するなら、Web窓口から申し込むのがオススメです。

窓口独自のキャンペーンを行っており、最大15,000円のキャッシュバックを受け取れますよ!

Web窓口から申し込むと、以下のような特典があります。

  • 最大15,000円キャッシュバック(オプション契約不要)
  • キャッシュバック受取が翌月末と早い
  • ご自分の好きなプロバイダを選べる
  • 開通までポケットWi-Fiを貸してくれる

お得にドコモ光を契約したいなら、Web窓口から申し込みましょう。

Web窓口のキャンペーン情報は、以下からご確認いただけます。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光がオススメの人

以下の条件にひとつでも当てはまる方は、ドコモ光に申し込むだけで月々の料金を安くできます!

  • ドコモスマホを使っている人
  • フレッツ光を使っている人

ドコモ光へ申し込む際は、「ドコモ光にお得に申し込む方法」で解説している代理店を利用するとさまざまな特典をGETできるので、ぜひ参考にしてください。

ドコモスマホを使っている人

ドコモユーザーがドコモ光を契約すると、ドコモ端末の料金が安くなるセット割が適用されます。

セット割の割引額はドコモ端末の契約プランによって100~3,500円/月と大きく異なりますが、ドコモの料金を安くできるのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーはドコモ光がもっともオススメですよ!

セット割の内容は、次の「ドコモ光の3つのメリット」で詳しく解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。

フレッツ光を使っている人

フレッツ光をご利用中の方は、解約手続きや工事をすることなく簡単にドコモ光へ切り替えることができます

ドコモ光はフレッツ光と同品質のインターネットサービスを安く利用できるので、フレッツ光をご契約中のドコモユーザーは、ドコモ光へ切り替えて、毎月の通信費を節約しましょう!

ドコモ光とフレッツ光の料金差も次の「ドコモ光の3つのメリット」で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ドコモ光にお得に申し込む方法

ドコモ光は代理店から申し込むだけで、公式と代理店の特典をダブルで受け取ることができます

サービスや料金、通信速度などはどこから申し込んでも同じですが、キャッシュバックなどの特典は代理店から申し込まないと適用されませんので、ドコモ光を申し込む際は、ぜひ代理店を利用しましょう!

中でも代理店「ネットナビ」は、ドコモ光の全プロバイダからお好きなプロバイダを選択できるので、申込先としてオススメです。

また、ドコモ光を申し込む際は、プロバイダを「GMOとくとくBB」「plala」のいずれかにすると、v6プラス対応の無線ルーターを無料レンタルできるので、混雑を回避した通信ができますよ。

「ネットナビ」の特典には、オプション加入なしでもらえる15,000円のキャッシュバックや、開通まで利用できるモバイルルーターの無料レンタルサービスも含まれていますので、ぜひ利用しましょう。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光(ネットナビ)のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

また、代理店を通したくない場合には、プロバイダGMOとくとくBBから直接申し込むのもオススメです。

キャッシュバック金額はネットナビと同じく15,000円と最高額で、訪問サポートやV6+対応構成のWiFiルーターのレンタルが無料など、特典が充実しています。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光の3つのメリット

ドコモ光には以下3つのメリットがあります。

  • フレッツ光から簡単に乗り換え(転用)できる
  • フレッツ光よりも料金が安い
  • ドコモのスマホ料金がセット割で安くなる

ここでは上記3つのメリットについて詳しく解説していきましょう。

フレッツ光から簡単に乗り換え(転用)できる

ドコモ光はフレッツ光回線を使用した光コラボ回線なので、フレッツ光をご契約中の方は、簡単な手続きをするだけで乗り換え(転用)ができます

フレッツ光に解約費用を払ったり、ドコモ光の開通工事を改めて行ったりする必要もないので、初期費用を大幅に抑えることが可能です。

フレッツ光よりも料金が安い

ドコモ光はフレッツ光と同品質のネットサービスが利用できるにも関わらず、料金がフレッツ光よりも安く設定されている点が特徴です。

ドコモ光とフレッツ光の料金差をホームタイプ・マンションタイプ別に比較してみましょう。

【ホームタイプ】
フレッツ光
ドコモ光
契約手数料
800円 3,000円
工事費
18,000円
(初回3,000円+500円×30回)

18,000円

(810円×24回)

※代理店の特典で無料

月額料金
4,700円+プロバイダ料 5,200円
セット割
-100~-3,500円/月
キャッシュバック
15,000円

※価格はすべて税抜
※フレッツ光:東日本の料金を記載

【マンションタイプ】

フレッツ光
ドコモ光
契約手数料
800円 3,000円
工事費
15,000円
(初回3,000円+400円×30回)

15,000円

(675円×24回)

※代理店の特典で無料

月額料金

3,050~4,050円+プロバイダ料

※契約戸数によって変動

4,000円
セット割
-100~-3,500円/月
キャッシュバック
15,000円

※価格はすべて税抜
※フレッツ光:東日本の料金を記載

この表からもわかるように、フレッツ光は月額料金に別途プロバイダ料が加算されるため、ドコモ光よりも料金が高くなります。

一方、ドコモ光はプロバイダ料がかからないだけでなく、セット割や代理店のキャッシュバック、工事費無料特典などさまざまな割引が利用できるので、月額料金が安くなるのです。

フレッツ光をご契約中の方は、ドコモ光に乗り換え毎月の通信費を節約しましょう!

ドコモのスマホ料金がセット割で安くなる

先述したとおり、ドコモユーザーがドコモ光を契約すると、セット割が適用され、ドコモ端末の料金が安くなります

割引額は、個人契約向けの「ギガホ」「ギガライト」なら最大1,000円、複数契約向けの「カケホーダイ&パケあえる」なら最大3,500円の割引が親回線に適用されます。

ドコモのセット割が組める光回線はドコモ光だけとなっていますので、ドコモユーザーの方はドコモ光を申し込むとメリットが大きくなりますよ!

ドコモユーザーの方は、ドコモ光のセット割適用条件や注意点、契約プラン別の割引額などについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

ドコモ光の3つの注意点

ドコモ光にはメリットだけでなく、以下のような注意点も存在します。

  • ドコモスマホを使っていない場合もっとお得なサービスがある
  • メールアドレスが変わる可能性がある
  • 新規申し込みは開通までに2週間~1ヶ月程度かかる

ただし、これらのデメリットにはすべて対処法がありますので、安心してください。

ドコモスマホを使っていない場合もっとお得なサービスがある

ドコモ光でセット割が組めるキャリアはドコモのみとなっています。

そのため、auやソフトバンクを利用している場合は、各キャリアとのセット割が組めるサービスを利用した方が料金を安くできますよ。

ちなみに、UQモバイルやLINEモバイルといったセット割を組めない格安スマホをご利用中の方は、ドコモ光より基本料金の安いMVNOのサービスを利用することで、月額料金を抑えることが可能です。

メールアドレスが変わる可能性がある

メールアドレスは各プロバイダから発行されているため、別回線からドコモ光へ乗り換えるとメールアドレスが変わってしまう可能性があります。

しかし、GmailやYahoo!メールといったフリーアドレスであれば、プロバイダや回線を変更しても引き続き同じアドレスが利用できます。

ドコモ光への転用を検討している方は、重要なメールをこのようなフリーアドレス宛に届くように設定しておくと、手続き後も安心です。

新規申し込みは開通までに2週間~1ヶ月程度かかる

ドコモ光を新規で申し込む場合、手続きや開通工事などがすべて完了するまでに2週間~1ヶ月程度かかります。

よって、auひかりやNURO光など、光コラボ回線以外からドコモ光に乗り換える方は、ドコモ光開通後に旧回線を解約するようにしましょう。

そうすることで、インターネットの不通期間をなくすことができます。

ちなみに、完全新規でドコモ光を契約する方は、先述したとおり代理店「ネットナビ」から申し込むと、開通までモバイルルーターを無料レンタルできるので、ぜひ利用してください。

ドコモ光の評判

実際にドコモ光をご利用中の方の口コミから、以下の評判を検証してみます。

  • 料金に関する評判
  • 転用に関する評判
  • 速度に関する評判

ドコモ光の契約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

料金に関する評判

Twitterで2019/01/31~2019/07/31の期間「ドコモ光 料金」と調べたところ、携帯の料金プランを見直したりフレッツ光から乗り換えたりした結果、料金が安くなったという口コミが多く見られました。

ドコモは2019年5月にスマホ料金の新プランが発表され、個人契約向けの「ギガホ/ギガライト」では最大1,000円/月の割引が適用されるようになりました。

また、この方のようにプロバイダを「GMOとくとくBB」に設定すると、最大20,000円のキャッシュバックがもらえたり、v6プラス対応の無線ルーターを無料レンタルできたりするので、コスパも抜群です!

ドコモの新プランは「月々サポート」がなくなったため、プラン変更と同時に機種変更を行ってしまうと実質料金が高くなってしまいます。

しかし、この方のように同じ端末を使い続けるのであれば、ドコモ光のセット割と新プランの組み合わせで旧プランよりも安く利用できますよ。

転用に関する評判

Twitterで2019/01/31~2019/07/31の期間「ドコモ光 転用」と調べたところ、料金も安くなり、混雑する時間帯でも快適にネット通信ができるようになったという口コミが多く見られました。

ドコモ光で利用できるIPv6接続は、混雑しやすい夜間や早朝でもつながりやすくする接続方法です。

オンラインゲームやYouTubeの高画質動画といった大きなデータ通信も、ドコモ光ならいつも快適に利用できますよ。

ドコモ光はフレッツ光回線を使用する光コラボ回線です。

先述したとおり、フレッツ光をご利用中の方はドコモ光に転用を行うだけで月額料金も安くなりますし、ドコモユーザーであればセット割を適用させることもできます。

ちなみに、2019年7月1日からは「事業者間変更」という新システムが業界間でスタートしたため、フレッツ光からだけでなく、光コラボ回線同士の転用も簡単にできるようになりましたよ

速度に関する評判

Twitterで2019/01/31~2019/07/31の期間「ドコモ光 速度」と調べたところ、v6プラスが利用できるドコモ光の通信速度に満足しているユーザーが多く見られました。

この方は中継器を挟むことで、1階2階ともに400Mbps越えの通信速度が出ていますね!

ドコモ光の最大通信速度は1Gbpsなので、実測値400Mbpsオーバーというのは十分速いといえるでしょう。

この方もIPv6接続での実測値が729Mbpsと非常に高速ですね!

しかも計測時間がネット利用者の増える午後8時前後なので、v6プラスで利用できるIPv6接続の力を十分に発揮していることがわかります。

ドコモ光の料金

ドコモ光の料金は、「月額利用料+初期工事費+オプション料金-料金割引」で算出されます。

ドコモ光の月額利用料にはプロバイダ料が含まれていますが、契約するプロバイダによって料金が多少異なりますので、注意をしてください。

この項目では、ドコモ光の料金を以下の項目に分けてご紹介していきます。

  • 月額利用料
  • 初期費用
  • ドコモ光のオプション

料金の仕組みやプランの選び方、料金シミュレーションの方法などを知りたい方は、ドコモ光の料金についてより詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

月額利用料

ドコモ光の月額料金は、契約プロバイダのタイプまたは住居形態(戸建て/マンション)によって以下のように異なります。

戸建て
マンション
2年契約
契約期間なし
2年契約
契約期間なし
タイプA/C
5,200円 6,700円 4,000円 5,000円
タイプB
5,400円 6,900円 4,200円 5,200円
単独タイプ
5,000円 6,500円 3,800円 4,800円
ドコモ光ミニ
2,700~5,700円 4,200~7,200円

※価格はすべて税抜

タイプA・Bはプロバイダ一体型の料金プランとなっており、選択するプロバイダによって契約可能なタイプが異なります。

ただし、プロバイダが変わっても品質や月額料金に差はありませんので、強いこだわりがない限りは料金の安いタイプAがオススメですよ。

また、タイプCはケーブルテレビの回線を利用したプランなので、現在ケーブルテレビをご契約中の方にオススメのプランとなっています。

単独タイプとドコモ光ミニは別途プロバイダ料のかかるプランですが、上記プロバイダ以外のプロバイダと契約できますので、プロバイダにこだわりのある方にオススメといえるでしょう。

初期費用

ドコモ光を契約する際は、以下の初期費用がかかります。

契約事務手数料
3,000円
工事費
戸建て:18,000円
マンション:15,000円

※価格はすべて税抜

工事費は一括払いのほか、12・24・36・48・60回の分割払いも選択可能です。

ただし、ドコモ光の工事費は代理店のキャンペーンを利用すると無料にできる場合がありますので、申し込みの際に確認をしてみるといいでしょう。

工事費についてより詳しく知りたい方は、ドコモ光の工事内容・問い合わせ窓口・開通までの流れなどを解説している記事もあわせてご覧ください。

ドコモ光のオプション

ドコモ光には以下のようにさまざまなオプションが用意されています。

  • ドコモ光電話
  • ドコモ光テレビオプション

各オプションの料金や利用開始までの流れは以下で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ドコモ光電話

ドコモ光電話は、インターネット回線を利用したひかり電話サービスです。

料金プランは以下2つからお好きな方を選択できますよ。

ドコモ光電話
ドコモ光電話バリュー
基本料金
500円/月 1,500円/月
通話料
  • ドコモあて:16円/1分
  • その他一般電話あて:8円/3分
  • アメリカなど海外あて:9円/1分
特徴
インターネット回線を利用したシンプルなひかり電話サービスプラン

下記6つの付加サービスに480円分の無料通話が付いたプラン
 

  • 通話中着信
  • 転送電話
  • 発信者番号表示
  • ナンバーリクエスト
  • 迷惑電話ストップサービス
  • 着信お知らせメール

※価格はすべて税抜

ドコモ光電話はドコモ光と同時に申し込むと、ネット開通と同時に利用可能になります。

すでにドコモ光をご利用中の方は、ドコモインフォメーションセンターへの連絡またはドコモショップより契約手続きを進めてください。

【ドコモインフォメーションセンター】
 ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)151
 ドコモ以外の携帯電話または一般電話の場合:0120-800-000
 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

申し込みが完了すると、以下の流れでドコモ光電話が利用できるようになります。

  1. 工事の有無や日程、工事内容を確認する
  2. 立ち会いのもと工事が行われる
  3. 動作確認後、利用開始

ドコモ光電話の契約を検討している方は、メリットや料金、申し込みから解約方法までを詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

ドコモ光テレビオプション

ドコモ光のテレビオプションは、ドコモ光の料金に追加料金を払うことで、さまざまな映像サービスを楽しむことができます。

テレビオプションのサービス内容と料金は以下のとおりです。

オプション名
月額料金
ドコモ光テレビオプション
ドコモ光月額使用料 + 750円
ドコモ光×スカパー
ドコモ光テレビオプション750円+スカパー基本料390円+チャンネルパック料金1,833円~
ひかりTV for docomo
2,500円~

※価格はすべて税抜

ドコモ光テレビオプションも、基本的にドコモ光と同時に申し込むサービスですが、後日申し込みたい場合はドコモショップまたはドコモインフォメーションセンターより手続きができます。

【ドコモインフォメーションセンター】
 ドコモの携帯電話からの場合(局番なし):151
 ドコモ以外の携帯電話または一般電話の場合:0120-800-000
 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

申し込み後は手元に契約書類とチューナーが届きますので、説明書を見ながらご自身で接続を行ってください。

ただし、ドコモ光テレビオプション・ドコモ光×スカパーに限っては利用開始前に工事が行われます。

工事日は申し込みをした段階で調整が行われますので、立ち会い可能な日を選択してください。

ドコモ光のプロバイダについて

ドコモ光では、以下24のプロバイダからお好きなプロバイダと契約できます。

タイプA
ドコモnet・plala・GMOとくとくBB・DTI・BIGLOBE・ANDLINE・Tigers-net.com・エディオンネット・excite・hi-ho・SIS・ic-net・SYNAPSE・Rakutenブロードバンド・@ネスク・TikiTiki・コアラ
タイプB
OCN・@T COM・TNC・AsahiNet・WAKWAK・ちゃんぷるネット

 
契約プロバイダによってタイプAとBにわかれていますが、料金はタイプAの方が安く設定されていますので、強いこだわりがない限りはタイプAがオススメですよ。

ここでは、ドコモ光のプロバイダに注目し、以下の2つを解説していきます。

  • プロバイダの選び方
  • オススメのプロバイダ

プロバイダの選び方

ドコモ光でプロバイダを選ぶ際は、料金の安いタイプAの中で、v6プラスに対応したプロバイダ、かつv6プラス対応の無線ルーターを無料レンタルできるところがオススメです!

ドコモ光の場合、どのプロバイダを選択しても1Gbpsの高速通信が利用できますが、v6プラス対応のプロバイダは回線が混雑しにくいという特徴があるため、実測値をより1Gbpsに近づけることができますよ。

タイプAの中で上記条件を満たすプロバイダは「GMOとくとくBB」「plala」の2社です。

ドコモ光でプロバイダ選びに迷った際は、IPv6接続とIPv4接続の両方に対応したv6プラスについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

オススメのプロバイダ

ドコモ光のプロバイダのうち、v6プラスに対応、かつv6プラス対応の無線ルーターが無料レンタルできるのは、「GMOとくとくBB」「plala」の2社です。

ただし、中でも「GMOとくとくBB」が貸し出すルーターは3社の中でもっとも高スペックなので、ドコモ光で契約するのであれば、「GMOとくとくBB」がオススメといえるでしょう。

ドコモ光のプロバイダについては、全24社のプロバイダを速度・料金別に分析・オススメしている記事もあわせてご覧ください。

キャンペーン

ドコモ光で利用できるキャンペーンは、申込窓口独自の物と、ドコモ光公式の物の2種類があります。

ただし、ドコモ光公式のキャンペーンはどこから申し込んでも適用されるため、ドコモ光を申し込むのであれば、独自キャンペーンの充実している窓口を利用しましょう!

申し込みはネット代理店がオススメ!

ネット代理店は、家電量販店やドコモショップ、電話営業代理店などと違い、テナント料や人件費がかからないため、キャンペーン内容がもっとも充実しています。

先に紹介したとおり、「ネットナビ」は全24社のプロバイダからお好きなプロバイダを選択できる上、オプションなしで15,000円のキャッシュバックがもらえるため、ネット代理店の中でもとくにオススメですよ!

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光(ネットナビ)のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

また代理店を通したくない方は、同じくキャッシュバックが15,000円もらえるGMOとくとくBBからの申し込みもオススメです。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光公式キャンペーン

2019年8月現在、ドコモ光公式で行っている最新キャンペーンは以下5つです。

  • ドコモ光dポイントプレゼント特典
  • 光★複数割
  • ドコモ光期間限定割引
  • 「ひかりTV for docomo」新規お申し込み特典

これらはどこの窓口から申し込んでも適用されるキャンペーンなので、覚えておきましょう。

ドコモ光契約時に利用できる全キャンペーンの詳細が知りたい方は、代理店やプロバイダが実施しているキャンペーンについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

申し込みから利用開始までの流れ

ドコモ光を申し込む際は、必ず最初にエリア確認を行うことが重要です。

ただし、ドコモ光の提供エリアはフレッツ光とまったく同じなので、東日本にお住まいの方は「NTT東日本」、西日本にお住まいの方は「NTT西日本」からエリア確認を行ってください。

この項目では、ドコモ光の申し込みから利用開始までの流れを以下の2パターンに分けて解説していきます。

  • 転用の場合
  • 新規契約の場合

ドコモ光の開通工事で行われる内容を具体的に知りたい方は、工事内容・開通までの流れなどについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

転用の場合

フレッツ光やその他光コラボ回線からドコモ光へ転用を行う場合は、以下の流れで手続きを進めましょう。

1.事業者変更承諾番号/転用承諾番号を取得する

光コラボ回線から転用を行う方は「事業者変更承諾番号」、フレッツ光から転用を行う方は「転用承諾番号」を下記連絡先から取得してください。

【事業者変更承諾番号】

【転用承諾番号】
NTT東日本
NTT西日本
Web

公式HPはこちら

営業時間:8:30〜22:00
(年中無休・年末年始をのぞく)

公式HPはこちら

営業時間:7:00〜翌1:00
(年中無休・年末年始をのぞく)

電話

0120-140-202

営業時間:9:00〜17:00
(年中無休・年末年始をのぞく)

0120-553-104

営業時間:9:00〜17:00
(年中無休・年末年始をのぞく)

 
ちなみに、事業者変更承諾番号および転用承諾番号の有効期限は発行から15日間となっていますので、取得後は速やかに申し込みを行ってください。

2.代理店よりドコモ光へ事業者変更/転用を申し込む

事業者変更や転用の申し込みは、ドコモ公式サイトからも可能ですが、代理店を通すと利用できる特典の数が増えますので、ぜひ代理店を利用しましょう。

3.工事日の調整および実施(転用のみ)

フレッツ光から転用を行う方は、お住まいの状況によって工事を行うことがあります。

工事の有無や日程の確認は、申し込み後、担当者からかかってくる電話にて話を進めてください。

※事業者変更を行う方は工事不要です

4.利用開始

ルーターやパソコンなどの設定が完了すると、ドコモ光が利用可能になります。

新規契約の場合

ドコモ光を完全新規で契約する場合は、以下の手順で手続きを進めてください。

1.代理店よりドコモ光を申し込む

「ネットナビ」など、ご自身にとってもっともお得度の高い代理店からドコモ光を申し込みましょう。

ただし、代理店によっては特典を手にするためにオプション加入が必要となる場合もありますので、特典の適用条件はよく確認しておくようにしてください。

2.工事日の調整および実施

申し込み完了後、担当者より工事日の日程を調整する連絡が入ります。

工事内容や立ち会いの有無などは、このタイミングでご確認ください。

3.利用開始

工事完了後、ルーターやパソコンなどの設定が完了すると、ドコモ光が利用可能です。

ドコモ光の接続・設定方法

ドコモ光を初めて利用する際は、パソコンとルーターの設定が必要です。

パソコン側を操作する際は、NTTから送られてきた設定ガイドをもとに、以下の方法で設定を行ってください。

  1. モデムとパソコンをLANケーブルで接続する
  2. パソコンで「コントロールパネル」を開く
  3. 「ネットワークと共有センター」を開く
  4. 「新しい接続」または「ネットワークのセットアップ」を選択する
  5. 「インターネットに接続します」→「次へ」を選択する
  6. プロバイダから送られてきた接続情報・ユーザー名・パスワードを入力する

ちなみに、ドコモ光のルーター設定は「GMOとくとくBB」が解説動画をYouTubeにアップしていますので、こちらを参考にしてください。

ドコモ光に初めて接続する方は、ドコモ光の設定方法や困ったときの問い合わせ先などについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

ドコモ光の契約変更を変更する方法

ドコモ光の契約内容は、「My docomo」「ドコモショップ」「電話」のいずれかより変更できます。

ただし、手続き内容によって利用できる窓口が違ってきますので、契約内容の変更を行いたい方は以下をご確認ください。

基本的な手続きはすべて「Mydocomo」から可能

オプションの契約や解約、プランの変更といった基本的な手続きは、すべて「My docomo」から手続き可能です。

「My docomo」にログインする際は、dアカウントのIDとパスワードが必要ですので、事前に確認をしておきましょう。

IDとパスワードがわからない方やロックがかかってしまった方は、「ID/パスワードをお忘れの方・ロックがかかってしまった方」より再発行をしてください。

プロバイダの変更のみドコモショップか電話問い合わせ

ドコモ光のプロバイダを変更するときだけは、窓口がドコモショップまたは電話問い合わせに限られます。

【ドコモインフォメンションセンター】
 ドコモの携帯電話から:局番なしの151
 その他の携帯電話または固定電話:0120-800-000
 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

変更の申し込みをした後は、後日届く手続き書類をもとに、ご自身で設定を行いましょう。

ドコモ光のプロバイダを変更したい方は、オススメプロバイダや変更手順などについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

ドコモ光を解約する方法

ドコモ光の解約窓口は、電話もしくはドコモショップのみです。

この項目では、ドコモ光を解約する流れと解約時にかかりうる違約金について簡単に解説していきます。

ドコモ光の解約を検討している方は、解約手順や解約時の注意点などについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

解約の流れ

ドコモ光の解約は以下の流れで完了します。

  1. 電話窓口、もしくはドコモショップで解約を申し込む
  2. 撤去工事とレンタル機器の返却を行う

各内容を詳しく見ていきましょう。

電話窓口、もしくはドコモショップで解約を申し込む

ドコモ光の解約は、ドコモショップまたはドコモインフォメーションセンターより手続きができます。

【ドコモインフォメンションセンター】
 ドコモの携帯電話から:局番なしの151
 その他の携帯電話または固定電話:0120-800-000
 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

このときドコモ光でプロバイダを個別契約していた方は、別途プロバイダも解約することを忘れないようにしてください。

撤去工事とレンタル機器の返却を行う

解約の申し込みをした後は、ルーターやモデムなどのレンタル機器を返却してください。

ちなみに、ドコモ光解約時の撤去工事は任意となっていますので、必要な場合は申し出ましょう。

ドコモ光の解約違約金

ドコモ光を契約期間内に解約をすると、以下の解約違約金がかかります。

【解約違約金】

  • 戸建てタイプ:13,000円
  • マンションタイプ:8,000円

ただし、解約違約金は契約満了月の当月・翌月・翌々月はかかりませんので、解約をする場合はこのタイミングで手続きを行いましょう。

ドコモ光の問い合わせ窓口

ドコモ光の問い合わせ窓口は、問い合わせ内容によって連絡先が異なります。

ただし、ほとんどの内容は「ドコモインフォメーションセンター」で解決できますので、とりあえず困ったときは下記連絡先へ電話をかけてみましょう。

【ドコモインフォメンションセンター】
 ドコモの携帯電話から:局番なしの151
 その他の携帯電話または固定電話:0120-800-000
 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ドコモ光の問い合わせ先をすべて確認しておきたい方は、問い合わせ窓口一覧と電話がつながらないときの対処法について詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

まとめ

ドコモ光はドコモ端末とセット割が組める唯一の光コラボ回線です。

申し込む際は、「ネットナビ」のような代理店を利用すると、キャッシュバックや工事費無料キャンペーンなどのお得な特典を公式キャンペーンに上乗せできますので、ぜひ利用してください。

また、ドコモ光をより快適に利用したいのであれば、「GMOとくとくBB」のようにv6接続へ対応、かつv6接続対応の無線ルーターを無料レンタルできるプロバイダを選択しましょう。

ドコモ光はユーザーからの評判も高い光コラボ回線なので、ドコモユーザーの方はぜひ利用してみてください。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光(ネットナビ)のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBのキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

【最新】おすすめインターネット回線特集

インターネット回線の種類別にサービス特徴や選ぶポイントをご紹介していきます! フレッツ光だけでなく、利用シーンに合わせて月々ネット料金を安くおさえたり、回線速度を上げれたり・・と知っておいても損がない情報を集めました! また併せて各回線ごとにわたしのネット編集部が調査してわかったおすすめの窓口を紹介ていますので回線選びのご参考にしていただければと思います!

光コラボレーションでおすすめ

光コラボといえば、フレッツ光と回線を使っているのでフレッツ光と同品質で安心!さらに下記では携帯とセットでお得になる回線をピックアップ!

\ 【最新】光コラボレーションでおすすめ /
☞ 詳細記事はこちら「2019年最新版・光コラボの比較一覧表!料金・速度・キャンペーンを比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

エリアは限られているけど利用できるなら使いたい光回線

現在はフレッツ光だけではなく、独自回線を展開しているサービスがあります。キャンペーンも窓口によってさまざまです!口コミでも速度に定評のある光回線をまとめました!

\ 【最新】光回線で総合的におすすめ /
※東海エリアであればコミュファ光がおすすめ!(auユーザーは割引あり)
☞ 詳細記事はこちら「【2019年最新】オススメの光回線はどこ?人気回線10社を大比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。

モバイル回線(Wi-Fi)でおすすめ

持ち運びできるWi-Fiや自宅で使うホームルーターなど利用する状況に応じて選ぶことが大事です!選ぶポイントは選びは「月額料金」「データ量」「通信速度」に注目!

\ 【最新】Wi-Fi選びで迷われている方へ /
※ソフトバンクユーザーであればネクストモバイルもおすすめ(おうち割適用対象)!
☞ 詳細記事はこちら「2019年にオススメしたいポケットWi-Fiは?全9社の総合評価を比較」
※()の中はわたしのネット編集部がおすすめする窓口名です。