閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする
更新

動画の読み込みが遅い時の原因と14の解決策 スマホ・パソコンですぐに試せる方法!

パソコンやスマホ、タブレットで動画を楽しんでいる最中に、突然読み込みがストップしてしまったことはありませんか。?

大好きなアーティストのミュージックビデオや、ドラマの見逃し配信など、いいところで動画がストップしてしまうとイライラしちゃいますよね。

今回は動画の読み込みが遅くなる原因や解決策を探っていきます。

インターネット検索は問題ないのに、動画だけがスムーズに読み込めない方や、YouTube・ニコニコ動画だけが遅いなど、特定の動画サイトだけ読み込みが遅い方にもわかりやすく解決策をお教えしますね。

スマホでもパソコンでも今すぐできる解決策から、最終手段ともいえる大掛かりな改善法まで、くわしく解説していきますよ。

目次

動画の読み込みが遅い時にまずやるべきこと

動画の読み込みが遅いと感じた時は、まず原因が何か知ることが大切です。

原因が特定できれば、原因にあわせた対処法を試せるので、スムーズに問題を解決できます。

しかし、インターネット関係のトラブルは原因不明なこともよくありますよね。

後ほど説明する、動画の読み込みが遅い原因を知ろうの項目で思い当たる点がない場合や、いくつも該当しており、結局の原因がわからないときは手近にできそうな解決策をひとつずつ試してみましょう。

この記事では、まず簡単にできる解決策から順に説明していきますので、ぜひやってみてくださいね。

動画の読み込みが遅い時は速度を測定しよう

動画の読み込みが遅いときは、お使いのインターネット回線で実際にどれくらいの速度が出ているのか調べてみましょう。

大量のデータ通信を行う動画のストリーミング再生やダウンロードは、ストレスなく読み込むための通信速度も重要なポイントです。

速度を測定するには、速度測定サイトやスピードチェックアプリなどを利用しましょう。

動画を視聴するのにいつも使っているパソコンやタブレットから、速度測定サイトにアクセスするだけで半自動的に速度測定が開始します。

スマートフォンで動画を見る機会が多い方は、速度測定ができるアプリが多数ありますので、Google PlayやApple Storeからインストールしましょう。

こちらの記事では、パソコンやスマートフォンごとにオススメの速度測定ツールを紹介していますので、参考にしてくださいね。

動画の再生には下り速度が重要

動画をよく見る端末でインターネットの通信速度を測定したら、快適に動画を再生できる速度がしっかり出ているかを確認しましょう。

動画の再生に必要な速度はデータをダウンロードするための「下り速度」の数値が重要です。

インターネット回線の通信速度は動画を視聴する際の画質が良くなるほど、高速通信が必要になりますよ。

スマートフォンなどの小さい画面で視聴する分には、さほど通信速度は必要ありません。

動画の再生に必要な下り速度の目安

では実際に、動画の再生にはどれくらいの下り速度があればストレスなく楽しめるのかをみてみましょう。

動画の再生に必要な下り速度の目安は以下のとおりです。

利用内容
インターネットの速度
標準画質の動画再生
1.5Mbps~3Mbps
HD画質の動画再生
5~10Mbps
音や映像が流れるサイトの閲覧
4K画質の動画再生
25Mbps以上

動画を視聴する端末がパソコンでもスマートフォンでも、画質に対する推奨通信速度は変わりません。

しかし、端末の画面が小さいほど粗い画質でもある程度きれいには見えますし、パソコンやインターネットを接続したテレビでは高画質でなければ十分に動画を楽しめませんよね。

速度の目安はどのような端末で動画を見るかによっても、あなたにとって必要な速度が変わりますよ。

インターネットの速度の目安については、こちらの記事も参考にしてくださいね。

動画の読み込みが遅い原因を知ろう

動画の読み込みが遅い場合は、以下の9つが原因として考えられます。

【すぐに試せる解決策で直る原因】

  • 作業用メモリ(空き容量)が足りない
  • ブラウザや端末のOSが最新の状態でない
  • Flash Playerが最新の状態でない
  • キャッシュが溜まりすぎている
  • 他の機能が邪魔をしている

【根本的な改善が必要な原因】

  • ウィルスに感染している
  • 通信速度がかかっている
  • 通信環境が悪い
  • 回線自体の速度が遅い

まずは通信機器の再起動を試してみましょう。

不要なデータやキャッシュを削除し、端末自体のクリーンアップをするだけでも読み込みが速くなることがありますよ。

また、動画を見るためのブラウザ(Internet ExplorerやCromeなど)や、端末のOS(WindowsやAndroid、iosなど)のバージョンが古いことも、よくある原因として挙げられます。

端末やソフト、ブラウザなどの問題なら、比較的簡単に解決する可能性があります。

しかし、インターネット回線やプロバイダなど根本的な部分に問題がある場合は、解決に手間や費用が必要です。

まずは、簡単にすぐ試せる解決策をひとつひとつ試してみましょう。

【スマホ・パソコン・タブレット共通】すぐに試せる!動画の読み込みが遅い時の解決策7つ

スマートフォンで動画を見る方も、タブレット・パソコンで動画を見る方も、共通して試せる解決法をみていきましょう。

【スマホ・パソコン・タブレット共通】動画の読み込みが遅い時の解決策

  • 端末の再起動を行う
  • 不要なアプリやファイルを削除してメモリを増やす
  • 動画視聴の際には他のアプリを終了する
  • ブラウザのバージョンを最新にする
  • OSのアップデートが最新状態か確認する
  • アドオンを無効化する
  • ブラウザのキャッシュを消す

それでは、くわしい手順とともに解説していきましょう。

端末の再起動を行う

動画の読み込み速度以外にも、インターネットの検索ページやほかの機能などの反応も遅いときは、端末に軽いエラーが起きている可能性があります。

読み込み速度や反応が気になったときは、まずスマートフォンやパソコンなどの電源を一度切りましょう。

さらに、パソコンやWi-Fiでつないでいるタブレット・スマートフォンの場合は、接続先のモデムや無線LANルーターの電源も落としコンセントも抜いて、しばらく経ってから順に接続します。

すべての機器を接続したら、以下の順番で電源を入れていきましょう。

モデム→無線LANルーター→パソコンなどの端末

簡単すぎる方法ですが、意外にも通信機器は電源の入り切りや再起動で直ってしまうことがよくあります。

まずは端末や通信機器を再起動してみましょう。

不要なアプリやファイルを削除してメモリを増やす

端末自体の作業用メモリが少ないと、動画の読み込みやさまざまな機能の処理が遅くなる可能性があります。

あなたが仕事や勉強をしようとするときに向かうデスクの上を想像してください。

デスクの上に書類や物が散乱していたら、十分に作業ができますか?

作業用メモリも同じく不要なデータやアプリ、ゴミ箱の中などがいっぱいだと、十分な働きができません。

作業用メモリが足りていないと全ての動作が遅くなるので、スマートフォンやタブレットなら端末内の不要なアプリや写真などを削除し、十分なストレージを確保しましょう。

現在のスマートフォン内のストレージは、設定画面内の項目で確認できます。

パソコンも不要なファイルやデスクトップ上のゴミ箱の中身をすべて削除したり、不要なアプリケーションはアンインストールしましょう。

Windowsのメモリ確認方法

パソコンのメモリはWindows10の場合、スタートボタンをクリックし、タスクマネージャーを起動して、パフォーマンスのタブをクリックすると、メモリの使用状況が確認できます。

Macのメモリ確認方法

Macの場合は、Finderを起動し、アプリケーションをクリックして、ユーティリティからアクティビティモニタを選択します。

メモリのタブをクリックすると現在の使用メモリなどがわかりますよ。

動画視聴の際には他のアプリを終了する

作業メモリにも関連することですが、動画を見るときは他のアプリケーションやブラウザを閉じておきましょう。

アプリやブラウザが開きっぱなしだと、動画を見ている間も影で処理や作業が行われ続けています。

当然、作業用メモリも不要なアプリやブラウザへの動作にも使われるため、その分スピーディーな仕事ができない場合がありますよ。

動画の読み込みが遅いと感じるときは、ほかのアプリやブラウザ、機能は閉じましょう。

ブラウザのバージョンを最新にする

もともと、多くの動画サイトでは、Flash Playerというプラグインソフトを使った動画の再生に対応していました。

しかし、Flash Playerを提供していたAdobeは2020年のサポート終了を発表しており、現在、YouTubeなどの大手動画サイトは新たな規格になるHTML5ベースに順次アップデートされていますよ。

もし、お使いのパソコンなどのブラウザが古いバージョンのままだと、新しいHTML5ベースの動画を見られない可能性もあります。

ブラウザのバージョンを確認して、必要なら新しいバージョンに更新しましょう。

Google Chromeのバージョン確認方法

Google Chromeを利用している方は、Google Chromeを開いた状態で、画面右上の[Google Chromeの設定]をクリックします。

設定メニュー内に[Google Chrome を更新] のボタンがでていれば、お使いのGoogle Chromeのバージョンは最新ではないので、クリックして再起動しましょう。

もし、[Google Chrome を更新] のボタンが出ていない場合は、最新の状態ですのでそのままで大丈夫です。

InternetExplorerのバージョン確認方法

Internet Explorerを利用している方は、右上の歯車のボタン(ツール)をクリックしましょう。

メニュー内に[バージョン情報]があるので、クリックします。

現在のバージョンと「新しいバージョンを自動的にインストールする」のボタンが表示されるので、チェックを入れてください。

スマートフォンのアプリアップデート確認方法

スマートフォンの場合は端末にインストールしている動画アプリのバージョンが最新か確認しましょう。

Android端末ならGoogle Playのマイアプリ&ゲームでインストール済みのアプリのアップデート情報を確認できます。

iPhoneならApp Storeのアップデートタブを確認してみましょう。

OSのアップデートが最新状態か確認する

動画サイトを見るためのブラウザやアプリだけでなく、パソコンやスマートフォン、タブレット端末のOS(ソフトウェア)が最新の状態かを確認しましょう。

スマートフォンやタブレットは、自動的にアップデートされる場合もありますが、手動でのアップデートに設定していている人は通知がきたら必ず最新の状態にしましょう。

Windowsのアップデート確認方法

Windowsのパソコンをお使いの方は、スタートボタンをクリックして、下部の[]の検索窓に「Windrows Update」と入力します。

現在のWindrowが最新の状態か、更新が必要な項目はないか、全てWindows Updateに表示されていますので、確認しましょう。

Windowsのバージョンアップデデータがあれば、そのまま同じ画面から更新できます。

Macのアップデート確認方法

Appleメニュー(りんごのマーク)をクリックし、[システム環境設定]を選択します。

[ソフトウェアアップデート]をクリックし、アップデートが必要か確認します。

「今すぐアップデート」ボタンが表示されていればクリックして、アップデートを行いましょう。

ブラウザのキャッシュを消す

パソコンやスマートフォンなどで読み込んだデータ(キャッシュ)がたまりすぎていると、動画の読み込みが遅くなる場合があります。

動画の読み込みが遅いときは、キャッシュの削除も試してみましょう。

GoogleChromeのキャッシュを削除する

GoogleChromeをお使いの方は、右上の[その他のツール]から[設定]を選択します。

一番下の[詳細設定]を選び、[プライバシー]内の「閲覧履歴データの消去」をクリックします。

[閲覧履歴データをクリアする]をクリックして、キャッシュを削除します。

Internet Explorerのキャッシュを削除する

Internet Explorerのキャッシュを削除しましょう。

Internet Explorerを開いたら、右上の[ツール]から[インターネットオプション]を選択します。

[全般]のタブにある[閲覧の履歴]で「削除]をクリックして、キャッシュを削除します。

【iPhone向け】キャッシュを削除する

IPhoneやiPadで設定のアプリをタップし、設定メニューを開きます。

設定メニュー内のExplorerの[Safari]を選択し、[Cookieとデータを削除]をクリックします。

【Android向け】キャッシュを削除する

Android端末で設定をタップし、[ストレージ]を選択します。

[内部ストレージ]から[キャッシュデータ]を選びます。

「キャッシュデータを削除しますか」の表示が出たら、OKをタップしましょう。

【パソコン向け】すぐに試せる!動画の読み込みが遅い時の解決策2つ

パソコンで動画を見る際に試せる速度向上に試したい方法は、以下の2つです。

  • Flash Playerのアップデートを行う
  • GoogleChromeの拡張機能をオフにする
  • Internet Explorerのアドオンを無効化する

Flash Playerのアップデートを行う

多くの動画サイトがHTML5対応になったとはいえ、パソコンでYouTubeやGya!Oなどで動画を再生する際には、FlashPlayerも一部必要な場合もあります。

FlashPlayerが無効化されていないか、最新バージョンがインストールされているか、確認しましょう。

FlashPlayerの状態を確認するには、Adobe公式サイトにアクセスします。

最新のバージョンにアップデートの必要があれば表示されますので、そのまま実行しましょう。

GoogleChromeの拡張機能をオフにする

GoogleChromeには便利な拡張機能があります。

作業の効率を上げてくれたり、面倒な作業もボタンひとつでできたりするので、いくつも利用している方も多いでしょう。

しかし、GoogleChrome内にたくさんの拡張機能をセットしていると、常に動作がオンになっているため、動作が遅くなることがありますよ。

本当に必要な拡張機能以外は削除しましょう。

【Google Chrome拡張機能の削除方法】

  • Google Chromeを開く
  • 右上の[その他のツール]から[拡張機能]をクリック
  • 削除する拡張機能の削除アイコンを選択
  • [削除]をクリックして確定

Internet Explorerのアドオンを無効化する

Internet Explorer内で広告など、速度を低下させるプログラムをブロックしてくれるアドオンは便利なツールですが、ブラウザの機能を一部制限するので動画のダウンロードがスムーズに進まない場合もあります。

アドオンを無効化して、問題が解決しないか試してみましょう。

【Internet Explorerのアドオンを無効化する方法】

  • Internet Explorerを開く
  • 右上の[ツール]から[アドオンの管理]を選択
  • [アドオンの管理]画面から[表示]で現在読み込まれているアドオンにチェックをいれる
  • [無効にする]をクリックして確定

【動画サイト別】すぐに試せる!動画の読み込みが遅い場合の対処法2つ

動画サイトによって、動画の読み込みに必要な通信速度は違います。

人気の高い動画サイトの推奨通信速度をみてみましょう。

YouTube
ニコニコ動画
(投稿者がアップした動画の画質による
【中画質(360p)】500Kbps
【高画質(480p)】1Mbps
【HD画質(720p)】2Mbps
【フルHD(1080p)】 3~5Mbps
【4K(2160p)】25Mbps~40Mbps
d TV 【ふつう】400Kbps
【きれい】600Kbps
【すごくきれい】1.7Mbps
【HD】3Mbps~5Mbps
Hulu 【スマートフォン・タブレット】3Mbps以上
【パソコン】6Mbps以上
【テレビ・ブルーレイプレーヤ・ゲーム機・メディアプレーヤー】6Mbps以上

動画を視聴する際には、動画サイトが推奨する通信速度がでるよう、通信環境を整えましょう。

また、動画サイトによって読み込みを早くする方法もあります。

【YouTube編】画像のビットレートを下げる

YouTubeは動画を読み込みながら、同時に視聴ができます。

そのため、通信速度があまり出ない状態で高画質を選択すると、視聴と同時に大容量のデータをやり取りするため、読み込みが遅くなることがありますよ。

YouTubeで読み込みが遅いときは、Youtubeの画質(ビットレート)を下げてみましょう。

画質が低い動画は通信速度が遅くても比較的、スムーズに視聴できます。

YouTubeで視聴したい動画を開き、歯車のマークをクリックしたら、画質を変更できます。

【ニコニコ動画編】プレミアム会員になる

ニコニコ動画では、一般会員とは異なる「プレミアム専用回線」を使って動画を視聴できるプレミアム会員制度を設けています。

月額540円で回線が混雑していても高画質で動画を楽しめる、専用回線が利用できますよ。

niconicoを更に楽しく!ニコニコプレミアムサービス

【重大な原因の場合】動画の読み込みが遅い時の解決策3つ

すぐに試せる解決策を行っても直らないときは、端末側の設定やメモリの問題でない場合があります。

重大な原因が疑われるパソコン向けの動画が遅い時の解決策は以下のとおりです。

  • ウィルス感染が疑われるときはウィルススキャンを行う
  • 通信速度がかかっていないか確かめる
  • LANケーブルやルーターの規格など通信環境を見直す

ウィルススキャンを行う

もし、パソコンやスマートフォンなどで端末のクリーンアップやバージョンの見直しをしても動画の読み込みが遅いときは、ウィルスに感染していないかも調べましょう。

パソコンやスマートフォンで利用しているセキュリティソフトを使ってスキャンを行い、問題があれば駆除できるか試してみましょう。

通信速度がかかっていないか確かめる

スマートフォンや、WiMAX、ポケットWi-Fiなどのモバイルルーターを利用している場合は、一定のデータ通信量を超えると、通信制限がかかる場合があります。

通信制限がかかると、インターネットの通信速度が通常時より低速になり、契約プランによってはインターネット検索すらままならないほど遅くなりますよ。

スマートフォンや携帯電話は、通販制限がかかる前に契約しているキャリアからSMSやメールで通知が来ます。

追加料金を支払えば、利用できるデータ量を増やせることもあるので、契約しているキャリアに確認しましょう。

また、WiMAXやポケットWi-Fなどモバイルルーターで「ギガ放題プラン」や「アドバンスオプション」を契約している場合は、7~8時間ほどで通信制限期間が終わるので、待ちましょう。

ただし、月7GB上限などの定額プランを利用している場合は、月末まで低速状態が続きますよ。

モバイルルーターの通信制限については、次の記事を参考にしてください。

また、光回線でもauひかりなどは大容量のデータ通信を行いすぎると、まれにですが通信制限がかかる可能性もあります。

光回線の通信制限については、次の記事をご覧ください。

LANケーブルやルーターの規格など通信環境を見直す

パソコンの場合、インターネットを接続するためにパソコンとつないでいるルーターや、つなぐための配線、つまりLANケーブル自体に問題があるかもしれません。

動画の読み込みが遅く、速度測定の結果自体も遅いときは、接続機器の規格を見直してみましょう。

原因を特定するために、もしパソコンを無線LANルーターで接続していたら、一度有線でモデムに接続してみましょう。

パソコンとモデムをLANケーブルでつなげるだけで有線接続ができます。

有線接続で動画サイトを開き、読み込みがスムーズなら、無線LANルーターに問題がある可能性が高いです。

無線LANルーターは高速通信するために必要な規格が決まっています。

規格 最大通信速度
IEEE802.11a 54Mbps
IEEE802.11b 11Mbps
IEEE802.11g 54Mbps
IEEE802.11n 300Mbps
IEEE802.11ac 6.9Gbps

もし、有線接続しても問題が解決しなければ、有線接続しているケーブルを疑ってみましょう。

LANケーブルの規格と、対応する通信速度は以下のとおりです。

規格 最大通信速度
CAT5 100Mbps
CAT5e 1Gbp
CAT6 1Gbps
CAT6a 10Gbps
CAT7 10Gbps

ただし、大元のモデムにエラーが生じている可能性もあるので、ケーブルを買い換える前に、モデムの再起動も試してみてくださいね。

【最終手段】動画の読み込みが遅い時の解決策

いろいろ試してみても、動画の読み込み速度が改善しない場合の、最終手段ともいえる解決策を説明していきます。

動画がインターネットの読み込み速度が遅く、速度測定結果も低速なときは、契約しているインターネット回線・端末の変更など、根本的な見直しが必要な場合があります。

【最終手段】動画の読み込みが遅い時の解決策

  • 高速通信可能な回線に乗り換える
  • IPv6サービスを申し込む
  • 高速通信対応の機種に乗り換える

そもそものインターネット回線自体の速度があがらなければ、端末や設定をいくらチェックしても意味がありません。

契約しているインターネット回線の通信速度をあげるためには、高速通信ができる回線に乗り換えるか、高速通信を可能にするIPv6サービスを利用しましょう。

また、モバイルルーターは利用している端末によって、最大通信速度が変わります。

動画の読み込み速度をあげたいときは、古い端末を最新機種に変更しましょう。

【固定回線】高速通信可能な回線に乗り換える

固定回線のインターネットを使って、パソコンやスマートフォンなどで動画をみている場合は、インターネット回線自体の速度も確認しましょう。

インターネットの固定回線は、配線方式によって最大通信速度が違います。

おうちに引き込んだインターネット回線が、もし光回線でない場合は、最大通信速度が光回線の1/10程度しかありません。

しかも、光回線以外の配線は外部からの影響を受けやすいので、安定したインターネット通信ができない場合もあります。

配線方式ごとの最大通信速度をみてみましょう。

回線の種類
最大通信速度
光回線
下り上りともに最大1Gbps~10Gbps
回線・ VDSL回線
下り最大50Mbps~上り最大15Mbps
ケーブル回線
下り最大320Mbps~上り最大10Mbps
LAN回線
下り上りともに最大100Mbps

マンションなどの集合住宅の場合は、光回線ではなく、VDSL方式やLAN方式の物件もいまだ多いです。

可能であれば通信速度が速い光回線に乗り換えましょう。

こちらの記事もあわせて読んでみてくださいね。

また、同じ光回線でも契約プランによっては通信速度が遅い場合があります。

例えば光回線方式のフレッツ光ネクストでも、契約プランごとに最大通信速度が100mbps~1000mbps(1Gbps)の差があります。

もし、最大通信速度が遅いプランのままだと、動画の読み込み速度にも影響がでる場合もあるので、契約の見直しをしましょう。

光回線は回線事業者によっても通信速度が変わります。

回線名
回線の種類
最大通信速度(下り)
フレッツ光
光回線 (フレッツ回線)
最大1Gbps
ドコモ光
ソフトバンク光
So-net光
auひかり
光回線(独自回線)
最大1Gbps~10Gbps
コミュファ光
NURO光
最大2Gbps
(2019年から6・10Gbpsのプランも提供予定)

光回線で利用する回線は、フレッツ光や光コラボレーションのようにNTTの回線を使うものと、独自の回線を利用する独立回線にわかれます。

高速通信をするなら、独自の技術でインターネットサービスを提供する独立回線を契約しましょう。

【戸建てタイプにオススメ】高速通信が自慢のauひかり

auひかりは親会社のKDDIが敷設した光回線を使う、独自の回線です。

独立回線の良いところは、自社のユーザーのみが回線を利用するので、夜間や週末のインターネット利用者が多いときでも混線しにくく、スムーズな通信ができる点です。

通信速度も安定しており、独自の技術で最大通信速度1Gbpsから5Gbps、世界最速の10Gbpsのプランも契約できます。

速度を改善したい方は、auひかりへの乗り換えも検討してみましょう。

ただし、集合住宅にお住まいの方は、独立回線のauひかりに対応しているマンションやアパートがまだ少ないため、低速なVDSL方式での導入になる可能もあります。

マンションタイプは光回線方式での導入が可能ならオススメできますが、光回線以外の配線方式になる場合は速度の向上は期待できませんので、他の回線を検討しましょう。

auひかりが高速通信できる理由については、こちらの記事でもくわしく説明していますので、参考にしてください。

【マンションタイプにオススメ】IPv6で速度が安定・ソフトバンク光

マンションなどの集合住宅の場合は、光回線大手のフレッツ光回線なら導入済みの物件が多いです。

フレッツ光回線に対応していれば、同じ回線を利用する光コラボレーションのソフトバンク光や、ドコモ光も利用可能ですよ。

ただし、フレッツ回線はフレッツ光や500社以上ある光コラボレーションの契約者が同一回線を利用するので、通信が不安定になったり、混線してつながりにくいことがよくあります。

光回線を契約しているのに、動画の読み込み速度が夜や週末だけ遅い場合は、回線の混雑が大きな原因でしょう。

インターネット回線の混線状態を回避するには、IPv6 IPoE + IPv4接続サービス(通称v6プラス)の利用が大きな効果をもたらします。

IPv6 IPoE + IPv4接続サービスはv6プラスに対応したプロバイダを契約し、サービスを申し込めば利用できます。

v6プラスはインターネット回線の混み合っている場所を回避し、空いている回線を選んでアクセスしてくれるので、夜間など回線が混雑していてもスムーズに通信できますよ。

光コラボのソフトバンク光はv6プラス対応のプロバイダ・Yahoo!BBとセットで申し込める光回線で、オプション契約すると「IPv6高速ハイブリッド」サービスが利用できます。

光回線で動画の読み込みをスムーズにしたい方は、v6プラス対応のプロバイダが契約できる光回線事業者に乗り換えましょう。

IPv6対応のプロバイダに乗り換える方法も

もし現在契約中のプロバイダがv6プラス対応でなかった場合、ドコモ光やフレッツ光などプロバイダだけを乗り換えられる回線は、光回線自体を解約しなくても、v6プラス対応のプロバイダに変更できます。

例えばドコモ光は現在、24社のプロバイダから選んで契約できますが、v6プラスに対応したプロバイダは13社です。

v6プラス対応でないプロバイダと契約している方は、プロバイダだけを乗り換えてみましょう。

くわしくはこちらの記事で説明していますので、あわせて読んでくださいね。

【モバイルルーター】高速通信できるWiMAXに乗り換える

モバイルルーターに接続したパソコンやスマートフォンなどで動画をみている場合は、モバイルルーターで利用する回線の最大通信速度を確認しましょう。

モバイルルーターも光回線同様、利用する回線や事業者によって通信速度が異なりますよ。

モバイルルーターで高速通信できるエリアが広く、安定してインターネットを接続するなら、WiMAXがオススメです。

WiMAXは独自のWiMAX回線を使ってサービスを提供しており、高速通信ができる最新規格WiMAX+2エリアの拡大にも力を入れています。

現在のモバイルルーターで動画の読み込み速度が遅い場合は、WiMAXへの乗り換えも検討してみましょう。
WiMAXについては、こちらの記事でくわしく解説していますよ。

WiMAXは最新機種で速度が向上

モバイルルーターは、利用する端末によっても最大通信速度が大きく変わります。

例えば1年に1回ペースで新型の端末を発売するWiMAXでは、新しい機種になるほど、古い機種より最大通信速度が向上しています。

もし、現在の機種を2年以上利用しているなら、通信速度が遅い上に、料金の割引サービスなども終了している可能性が高いので、WiMAXのプロバイダを乗り換えて、端末無料キャンペーンで最新機種を手にいれましょう。

くわしくはこちらの記事で説明しています。

まとめ

動画の読み込みが遅い場合は、9つの原因が考えられます。

  • 作業用メモリ(空き容量)が足りない
  • ブラウザや端末のOSが最新の状態でない
  • Flash Playerが最新の状態でない
  • キャッシュが溜まりすぎている
  • 他の機能が邪魔をしている
  • ウィルスに感染している
  • 通信速度がかかっている
  • 通信環境が悪い
  • 回線自体の速度が遅い

動画の読み込み速度を改善するためには、このような解決策を試してみましょう。

  • 端末の再起動を行う
  • 不要なアプリやファイルを削除してメモリを増やす
  • 動画視聴の際には他のアプリを終了する
  • ブラウザのバージョンを最新にする
  • OSのアップデートが最新状態か確認する
  • アドオンを無効化する
  • ブラウザのキャッシュを消す
  • Flash Playerのアップデートを行う
  • GoogleChromeの拡張機能をオフにする
  • Internet Explorerのアドオンを無効化する
  • ウィルス感染が疑われるときはウィルススキャンを行う
  • 通信速度がかかっていないか確かめる
  • LANケーブルやルーターの規格など通信環境を見直す

また、根本的な部分に原因がある場合は、回線事業者やプロバイダの乗り換え、機種変更も検討しましょう。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

この記事を読んだ方にオススメの編集部イチオシ記事

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)