閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

インターネットサービス・ドコモ光の特徴は?契約の疑問もまとめて解決!

携帯電話業界では老舗として知名度も安心度も高いNTTドコモは、光回線の「ドコモ光」も提供しています。

ドコモのスマートフォンや携帯電話をお使いの方は、光回線とのセット割も用意されているので、ドコモ光が気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ドコモ光は比較的新しいサービスで「どのようなサービス内容なのかわからない」、「大手光回線のフレッツ光と比べると不安」という声もあります。

今回はドコモ光の特徴やサービス内容、料金や最新キャンペーンまで、くわしく解説していきますよ。

また、ドコモ光を契約中の方で、インターネットの速度が遅い、つながらないなどのトラブルにお悩みの方にも解決方法を説明しますので、参考にしてくださいね。

ドコモのインターネット接続サービス「ドコモ光」とは?

ドコモ光はNTTドコモが2015年から提供を開始した、光回線のインターネット接続サービスです。

戸建て住宅にお住まいの方も、マンション・アパートなどの集合住宅にお住まいの方も契約できます。

ドコモ光はフレッツ回線を使う光コラボ

ドコモ光最大の特徴は、フレッツ光で使っている光回線を借りてインターネット接続サービスを提供している点です。

フレッツ光は2015年に自社のNTTが敷設したフレッツ回線を貸し出し、さまざまな会社が光回線のサービスを販売できる仕組み「光コラボ」を立ち上げました。

ドコモも光コラボを使った光回線事業に参入し、ドコモ光を運営しています。

光コラボの仕組みや、どの会社が光コラボ事業者なのかについては、こちらの記事を参考にしてください。

ドコモ光の回線速度はフレッツ光と同じ最大1Gbps

ドコモ光が使っている光回線がフレッツ光と同じものということは、回線自体の品質や通信速度も全く同じです。

フレッツ光は最大通信速度1Gbpsですので、ドコモ光の最大通信速度も当然1Gbpsですよ。

フレッツ光からドコモ光に乗り換えると速度が遅くなったり、質が悪くなったりするのではと不安を感じている方は、フレッツ光と同じレベルでのサービスが保障されているので安心してくださいね。

ドコモ光でできること

ドコモ光を契約すると、こんなことができます。

  • インターネット検索ができる
  • スマホやタブレット、ゲーム機などをWi-Fiで接続できる
  • 家電製品でインターネットを接続できる
  • 光電話サービスが利用できる
  • インターネットテレビサービスが利用できる

パソコンを使ったインターネット検索や音楽ダウンロード、動画視聴はもちろん、スマートフォンやタブレット、オンラインゲーム機などを無線Wi-Fiにつないで利用もできます。

自宅でWi-Fiがつなげられれば、光回線の料金だけでWi-Fi対応のタブレットが維持費0円で使えたり、スマホのデータ通信量を節約できたりしますよ。

また、最近では家電量販店などでIoT(モノのインターネット)という言葉をよく見かけますが、近い将来には冷蔵庫やエアコン、炊飯器にドアキーまで、さまざまなものがインターネットにつなげられるようになります。

インターネットに家電製品を接続できれば、家の鍵をかけ忘れて外へ出た時や、帰宅前に部屋の温度設定を調節したい時にスマートフォンから遠隔操作できるなど、暮らしがますます便利になりますよ。

では、ドコモ光で利用できるサービスの中でも特に人気の高い、光電話サービスとインターネットテレビサービスについて、くわしくみてみましょう。

ドコモ光電話は通話料が安い!

ドコモ光がオプションサービスとして提供している「ドコモ光電話」は、イメージとしておうちの固定電話と同じサービスだと思ってください。

固定電話はNTTの電話線(アナログ線ともいいます)を使って各家庭で電話サービスができますが、光電話の場合はおうちに引き込んだ光回線を使って通話ができるようになります。

光電話を利用するメリットとしては、固定電話よりも安い基本料金や通話料で電話サービスを受けられる点があります。

ドコモ光電話の基本料金・通話料を、NTTのアナログ電話の基本料金・通話料と比較してみましょう。

ドコモ光電話
NTT固定電話

月額基本料金
500円

1,600~1,950円
(プッシュ回線)
国内の固定電話への通話料
8円(1分当たり)
8.5~80円(1分当たり)
国内の携帯電話への通話料
16~18円(1分当たり)
17~40円(1分当たり)
アメリカ本土への通話料
9円(1分当たり、免税)
60円(1分当たり、免税)

なお、ドコモ光電話の利用には工事が必要ですが、ドコモ光の開通工事と一緒に行うと契約手数料が無料になり、工事費も格安に抑えられるので、利用を考えている方はぜひ契約と同時に申し込みましょう。

ドコモ光電話については、こちらの記事でくわしい申込み方法や費用などを説明していますよ。

ドコモ光でひかりTVも視聴できる

ドコモ光を契約すると光回線を使ったインターネットテレビサービスも利用できます。

インターネットテレビサービスはパラボラアンテナを設置して衛星放送を受信するスカパー!やWOWOWのような、多チャンネル放送サービスが光回線で楽しめます。

光回線を使ったテレビサービスはアンテナの設置や特別な配線工事も必要なく、チューナーをテレビに接続するだけで視聴できるので気軽に利用できますよ。

ドコモ光では2018年9月から始まった新しいテレビサービス「ひかりTV for docomo」や、ドコモのスマホユーザーにはおなじみの「dTV」などを大画面で楽しめますよ。

ドコモ光のテレビサービスのオプション料金や特徴などは、こちらの記事も参考にしてください。

ドコモ光のインターネット料金は安い?他社回線と比較

光回線を検討する際には、月額料金の安さも大きなポイントになりますね。

気になるドコモ光の月額料金を、他社光回線の月額料金と比較してみましょう。

光回線名
月額料金(戸建て)
月額料金(マンション)
ドコモ光
5,200円~
4,000円~
フレッツ光
〈西日本〉5,400円
+プロバイダ料金
〈東日本〉5,200円
+プロバイダ料金
〈西日本〉3,200円
+プロバイダ料金
〈東日本〉3,350円
+プロバイダ料金
ソフトバンク光
5,200円
3,800円
OCN光
6,200円
4,700円
So-net光
5,700円
4,600円
auひかり(独立回線)
5,100円
4,050円

ドコモ光はフレッツ光や他の光コラボ事業者の料金をみると、比較的安いです。

同じフレッツ回線を使う事業者同士であれば、回線自体に差がありませんので、料金が安いのは嬉しいですね。

ドコモ光の料金については、こちらの記事でもくわしく解説していますので、あわせて読んでみてくださいね。

auひかりと比べても、ドコモ光は少し安いですね。

auひかりはフレッツ光の回線を使う光コラボではなく、自社で敷設した光回線を使う独立回線です。

auひかりとドコモ光のサービスの違いを、こちらの記事で徹底的に比較していますのでご覧ください。

ドコモ光のインターネット接続に必要な初期費用

ドコモ光を契約する際には、初期費用が発生します。

ドコモ光でかかる初期費用の内訳は、主に以下の2つです。

  • 契約手数料
  • 開通工事費用

ドコモ光の契約手数料は3,000円です。

ドコモ光の開通には、おうちの中に光回線を引き込む初期工事が必要です。

ドコモ光の通常工事料金は、戸建てタイプが18,000円、マンションタイプが15,000円ですよ。

基本的には、初期工事費用を分割払いにして、月額料金と一緒に支払います。

では、ドコモ光の工事費用を他の光コラボ回線の初期工事費と比較して、工事費の相場より高いのか安いのかを調べてみましょう。

 
初期工事費
(戸建て)
初期工事費
(マンション)
ドコモ光
18,000円
15,000円
フレッツ光
18,000円
15,000円
ソフトバンク光
24,000円
OCN光
18,000円
15,000円
So-net光
24,000円

ドコモ光の工事費用は同じ回線を使う他社光コラボとほぼ同額か、少し安いですね。

上記は通常工事の費用ですが、物件の状態や配線方法によっては追加工事費が必要な場合もあります。

ドコモ光の工事費用については、こちらの記事でまとめていますのでご確認ください。

また、フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際には「転用」となり、フレッツ光契約時におうちに引き込んだ回線をそのまま利用できるので大がかりな工事が必要ありません。

転用なら初期工事費用が不要になるほか、フレッツ光の解約金も免除されますよ。

フレッツ光からドコモ光への転用方法については、こちらの記事で確認しましょう。

ドコモ光の工事費用は期間限定で無料キャンペーンも実施

ドコモ光では現在、初期工事費用最大18,000円が無料になるキャンペーンを実施しています。

ただし、期間限定のキャンペーンなので、2019年5月6日までに受付を済ませた方限定です。

キャンペーンで初期工事費用を無料にしたい方は、お早目の申込みをオススメします。

また、他社光回線でも初期工事費用を実施している会社はありますが、ドコモ光のように完全無料ではなく、工事費用は発生しますが同額を月額料金から割引く「実質無料」が多いです。

「実質無料キャンペーン」の場合は初期工事費用の分割払い期間中に解約すると、割引の適用はなくなり、実費で残金を請求されることもありますので気を付けましょう。

初期工事費用キャンペーンについては、こちらの記事も参考にしてくださいね。

ドコモ光の契約キャンペーン|キャッシュバックキャンペーンはある?

ドコモ光では契約時にキャンペーンを用意しています。

現在ドコモ光で受けられるキャンペーンは以下のとおりです。

  • 初期工事費用無料キャンペーン
  • dポイントプレゼント
  • ドコモ光セット割の適用

ドコモ光のキャンペーンについては、こちらの記事でもくわしく説明していますよ。

スマホとセットで割引「ドコモ光セット割」とは?

ドコモユーザーにとって、ドコモ光の契約には大きなメリットがあります。

ドコモではパケットパックを契約してスマホでインターネット検索などのデータ通信やアプリゲーム、動画サイトの視聴ができますが、ドコモ光を契約するとパケットパックから割引を受けられる「ドコモ光セット」が適用されます。

1回線のみでパケットパックを契約する場合は、最大800円が割引されます。

家族など複回線でパケットパックを分け合う場合は、最大3,500円がシェアパック料金から割引になりますよ。

スマホのパケットパック料金が割引になることで、通信費の総額が節約できますので、ドコモのスマホ・携帯電話をご利用の方はぜひチェックしてくださいね。

ドコモ光セット割のくわしい説明は、こちらの記事で確認してください。

いろんなお店で使えるdポイントをプレゼント

NTTドコモでは独自のdポイントサービスを展開しており、ドコモ光の契約時には最大10,000ポイントがプレゼントされます。

dポイントはdポイントクラブの加入で、ドコモの携帯電話料金やドコモ光の利用料金、全国のコンビニや飲食店、販売店でのお買い物に応じて貯められたり、1ポイント1円で使えたりもできますよ。

dポイントクラブの加入は無料で、お近くのコンビニやファーストフード店の店頭でもdポイント用のdカードを配布しており、サイト上から簡単に登録するだけで手続きは完了します。

ドコモ光で貯められるdポイントの詳細や注意点などはこちらの記事でまとめていますよ。

ドコモ光・インターネット代理店限定のキャッシュバックサービスも注目!

ドコモ光の公式キャンペーンとしては、全国のお店でも使えるdポイントプレゼントがキャッシュバック代わりにもなりますが、インターネットからドコモ光の契約を受け付けている代理店サイトでは、現金キャッシュバックキャンペーンを行っている会社もあります。

例えば、ドコモ光の正規代理店「ネットナビ」では、ドコモ光の新規契約・フレッツ光からの転用で15,000円のキャッシュバックが受け取れますよ。

キャッシュバックの条件としてオプションなどの加入もなく、開通の翌月には指定した口座に振り込まれるので、ドコモ光の契約を検討している方はぜひ注目してくださいね。
ネットナビ ドコモ光キャンペーン

ドコモ光の光回線のインターネットプロバイダは24社から選べる

ドコモ光の基本料金にはドコモ光の回線使用料のほかに、プロバイダ会社の利用料も含まれます。

タイプAとタイプBの光回線方式で接続する場合、プロバイダ会社は契約時に24社から選べ、どのプロバイダを選ぶかによって月額料金が2つのパターンにわかれます。

タイプCは提携する15社のケーブルテレビ会社との契約がある方が、ケーブルテレビ回線を使ってインターネットを接続できるプランです。

では、ドコモ光のプロバイダ会社ごとの月額料金をみてみましょう。

タイプA
タイプB
タイプC
特徴
18社の指定プロバイダから選ぶプロバイダ一体型の光回線
6社の指定プロバイダから選ぶプロバイダ一体型の光回線
15社のケーブルテレビから選ぶケーブルテレビ回線
プロバイダ
ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、SYNAPSE、BBexcite、エディオンネット、TiKiTiKi、hi-ho、ネスク、01光コアラ、スピーディアインターネットサービス OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、@ちゃんぷるネット 秋田ケーブルテレビ、香川テレビ、多摩ケーブルネットワーク、テレビ小松、ニューメディア、エヌ・シィ・ティ、近鉄ケーブルネットワーク、ケーブルネット鈴鹿
、シー・ティー・ワイ、伊賀上野ケーブルテレビ、上越ケービルビジョン、射水ケーブルネットワーク、アドバンスコープ、テレビ岸和田、ケーブルテレビ富山
月額料金
(戸建て)
5,200円
5,400円
5,200円
月額料金
(マンション)
4,000円
4,200円
4,000円

タイプBはタイプAより月額料金が200円高いですが、プロバイダの質や通信速度に金額の差はありません。

タイプBの料金が高くなる理由は、プロバイダ会社側の採算がタイプAと同じ金額だと取れないからです。

単にそれだけの理由なので、特に理由がない限りはタイプAのプロバイダを選んで問題ないでしょう。

ドコモ光で選べるプロバイダについてはこちらでくわしく解説していますよ。

ドコモ光はv6プラスに対応しているプロバイダを選ぶべき

ドコモ光のプロバイダは料金によって回線の質などが変わらないとわかりましたが、ドコモ光を使用して実感する速度はプロバイダによって差が生じることがありますよ。

ドコモ光のプロバイダは24社全て、最新の通信規格・IPv6通信に対応していますが、通信速度を上げるためにはさらに進化したIPv4 over IPv6通信、通称v6プラスというサービスに対応していなくてはいけません。

ドコモ光のようにフレッツ光の回線を利用する光コラボは、通信速度の安定にv6プラスが非常に重要です。

なぜならフレッツ光を使った光回線サービスは、日本で最も契約者数の多いフレッツ光のほか、全国500社以上ある光コラボ事業者のユーザーも同じ回線を共有しており、土日や夜などはアクセスが集中して混線し、つながりにくいことが多いからです。

v6プラスを利用すると混み合う回線とは別の入口を使ってインターネットにアクセスできるようになり、速度を落とすことなくスムーズに接続ができます。

現在、ドコモ光でv6プラスのサービスを申し込めるプロバイダは24社中13社です。

ドコモ光 v6プラス対応プロバイダ
タイプA タイプB

ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、IC-NET、Tigers-net.com、BIGLOBE、andline、スピーディアインターネットサービス
以上、11社

OCN、@TCOM
以上、2社

通信速度にこだわりたい方は、v6プラス対応のプロバイダを契約しましょう。

v6プラス対応のプロバイダについて、くわしくはこちらの記事をチェックしてくださいね。
ドコモ光でv6プラス対応のプロバイダは?料金・申込・設定手順まとめ

ドコモ光のインターネット通信速度は?口コミ評判から実測・平均値まで検証!

ドコモ光はフレッツ光と同じ最大通信速度1Gbpsで、v6プラス対応のプロバイダなら速度も安定していますが、実際ドコモ光を使っているユーザーの使用感はどうなのでしょうか?

インターネット回線で公表されている最大通信速度は「ベストエフォート型(=最大限の努力はするが必ずしも出る速度ではない)」なので、実際に利用している人の口コミや実測速度が重要な判断材料ですよ。

では、SNSにあがっているドコモ光ユーザーの声から、ドコモ光の実際の速度を調べてみましょう。


ドコモのスマホとセットでドコモ光を契約した方も、回線速度が「とんでもなく早くなった」と驚いています。


フレッツ光から転用した方は、通信速度のアップグレードをドコモ光の契約時に申し込んでおかないと、最大通信速度がフレッツ光での契約時と同じままですよ。

最大通信速度を200Mbpsからドコモ光の1Gbpsに変更した人の速度は、動画や音楽のダウンロードなどに必要な下り速度が270Mbps、オンラインゲームで重要になるPing値が5と、かなり快適な速度になったようです。

次に利用者のアップした速度測定の結果から、ドコモ光の速度測定の平均的な実測速度をみていきます。

まずは一軒屋にお住まいの戸建てタイプの方の実測値の平均をみてみましょう。

測定速度が300~700Mbpsの間で幅があるようですが、一貫して快適な速度は保たれているようです。

ドコモ光戸建てタイプでプロバイダはOCNの方は、下り371Mbps、上り223Mbpsと良好です。

ドコモ光の戸建てタイプでは、平均300Mbpsほどの速度が出ているようですね。

では、マンションタイプを契約している方の実測値をみてみましょう。

スピードテストの結果、下り130Mbpsの速度が出ています。

こちらの方は、ドコモ光のマンションタイプで下り139Mbps、上り234Mbpsの速度がでています。

ドコモ光のマンションタイプで、プロバイダがDTIの方は下り速度420Mbpsがでています。

420Mbpsまででるとかなり高速で通信できますよ。

マンションタイプは100~130Mbpsの測定結果をアップしている方が多いですね。

ドコモ光の速度が遅い時はv6プラス接続・IPv6接続で改善できる

ドコモ光の速度に関する口コミは、「かなり遅い」と怒りの声をあげている人もいれば、高速通信に満足している人までさまざまです。

速度に対する口コミにここまでの差があるのは、v6プラスを利用しているかいないかが大きく作用していますよ。

ドコモ光は光コラボの性質上、インターネット利用者が多くなる時間帯は回線が混み合い、遅くなります。

光コラボの混線にはv6プラスの利用が有効です。

実際にv6プラスを申し込んだ人からは、このような評価が寄せられていますよ。

プロバイダはぷららでv6プラスの設定が完了して、速度が向上したようです。

GMOとくとくBBでv6プラスを利用している方は、下り上り速度ともに500Mbps前後の高速通信ができています。

夕方などに回線が混みやすい時間帯に速度が落ちて困っていた方も、改善のためIPv6サービスを申し込んだようです。

(2018年12月 Twitter調べ)

ドコモ光とIPv6の関係については、こちらの記事でくわしく説明していますので、参考にしてください。

GMOとくとくBBはインターネットルーターを無料レンタルしてくれる

v6プラスサービスでも高評価が多いGMOとくとくBBは、v6プラス対応の無線LANルーターの無料レンタルも実施しています。

無線LANルーターを利用すれば、スマホやタブレットなどでも高速通信が楽しめますよ。

また、無線LANルーターやLANケーブルなど、モデムに接続する周辺機器もv6プラスに対応した規格のものを使わないと、本来の高速通信ができない場合もあります。

v6プラスを利用する際には、v6プラス対応のプロバイダを利用するとともに、周辺機器がしっかりv6プラスに対応しているかも確認しましょう。

ドコモ光のインターネット契約から開通までの流れ

では、ドコモ光でインターネット契約をする流れを確認しておきましょう。

ドコモ光を新規で契約する手順は以下のとおりです。

  1. ドコモ光を申し込む
  2. 契約時にプロバイダを選択する
  3. ドコモ光の開通工事を行う
  4. ドコモ光の接続設定を行う
  5. 乗り換えの場合は他社回線を解約する

ドコモ光はプロバイダとの契約もドコモ光申し込み時にどのプロバイダ会社を選ぶか伝えるだけで、手続きは完了します。

他社回線からドコモ光へ乗り換える時は、ドコモ光の工事が終わり、インターネットの接続を確認できてから解約手続きをしましょう。

ドコモ光の開通を確認してから解約することで、万が一、インターネットがつながらなくなる期間が発生しませんよ。

ドコモ光のくわしい契約手順や注意事項などはこちらの記事でくわしく説明していますので、あわせて確認しましょう。

ドコモ光の申込窓口はどこ?代理店サイトからの申込みがオススメ

ドコモ光は、以下の窓口から申込ができます。

公式窓口
代理店窓口
ドコモ光公式サイト・電話窓口
プロバイダ公式サイト・電話窓口
ドコモショップ
家電量販店・通販サイト
代理店サイト

公式窓口からはドコモ光の公式キャンペーンやプロバイダが実施するキャンペーンが受け取れます。

また、代理店窓口から申し込めば、公式キャンペーン、プロバイダキャンペーンにプラスして、代理店限定キャンペーンを受け取れますよ。

さらに家電量販店などの代理店に比べ、店舗運営費や人件費などが抑えられる代理店サイトなら、ドコモ光の契約者により多くの特典を還元するキャンペーンを用意しています。

携帯電話のキャリアショップであるドコモショップでもドコモ光を申し込め、わからないことはドコモショップのスタッフに質問もできるというメリットがありますが、キャンペーンは代理店サイトよりは少ないことが多いです。

くわしくはこちらの記事を確認してくださいね。

ドコモ光を契約したらdアカウントを取得してマイページを利用しよう

ドコモ光の契約が完了したら、ドコモのマイページへログインするためのdアカウントを取得しましょう。

ドコモ光のマイページ・Mydocomoは毎月の請求料金の確認や、オプション解約などの手続きなどがオンラインで24時間行えるので便利ですよ。

dアカウントを発行するには、dアカウント発行ページでメールアドレスの登録をします。

登録したメールアドレスにワンタイムパスワードが届きますので、有効時間以内に手続きをし、dアカウントを取得しましょう。

dアカウントの取得方法をさらにくわしく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

ドコモ光のインターネット開通工事の内容と必要期間

ドコモ光を申し込んだら1~2週間後に、開通工事日の打ち合わせのための連絡があります。

基本的にドコモ光の開通工事は立ち会いが必要ですので、スケジュールに合わせて工事日をセッティングしましょう。

ドコモ光の開通工事は通常、1~2時間で完了します。

ドコモ光の開通工事の内容を確認しておきましょう。

<戸建てタイプの工事内容>

  1. 光ファイバーケーブルの引込
  2. ドコモ光を利用する部屋の壁に光コンセントを設置する
  3. 光コンセントとモデムをケーブルで接続する

<マンションタイプの工事内容>

  1. マンション内の共用スペースに光ファイバーケーブルを引き込む
  2. 共用スペースからドコモ光を利用する部屋まで、光ファイバーケーブルの配線を行う
  3. ドコモ光を利用する部屋の壁に光コンセントを設置する
  4. 光コンセントとモデムをケーブルで接続する

また、フレッツ光からの転用の場合は工事の内容が変わり、立ち会いも不要の場合が多いですよ。

さらにくわしい工事内容や準備しておくべきもの、転用の際の工事内容などは、こちらの記事でくわしく解説しています。

ドコモ光のインターネット接続方法

ドコモ光の開通工事が終わったら、インターネットに接続するための設定をしなくてはいけません。

基本的に工事業者はドコモ光のモデム(回線終端装置、ONUともいいます)や、無線LAN通信をするためのホームゲートウェイを設置するところまでで、作業は終了してしまいます。

契約者はモデムやホームゲートウェイに、ドコモ光で利用するプロバイダの情報を設定し、インターネットが接続するか確認しなくてはいけません。

しかし、ドコモ光の接続・設定の方法は意外にも簡単ですよ。

手順通りに行えば、機械が苦手な方や女性でもスムーズに設定が完了します。

では、ドコモ光の接続・設定の流れを確認してみましょう。

<ドコモ光の接続・設定の手順-接続するパソコンが1台のみの場合->
準備するもの:ドコモ光のホームゲートウェイ、パソコン、LANケーブル1本、プロバイダから送られてきたユーザーIDとパスワード、NTTから送られてきた設定ガイド

  1. モデムとパソコンをLANケーブルで接続します
  2. パソコンで「スタートボタン」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」を開きます(Windows10の場合)
  3. 「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」を選択します
  4. 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択します
  5. ウィザードが開くので、「インターネットに接続します」を選択して「次へ」
  6. プロバイダーから送られてきた接続情報、ユーザー名とパスワードを入力し「接続」

簡単に言うと、モデムとパソコンをLANケーブルで繋いでしまえば、パソコンの設定画面からプロバイダの書類に記載されたIDとパスワードを入力するだけです。

また、複数のパソコンを接続したり、無線LANルーターを使って接続したりする方法もありますので、こちらの記事を参考に試してみてくださいね。

しかし、簡単と言われても初期設定には不安を感じるという方もいるでしょう。

もし、ドコモ光の初期設定が心配だという方は、オプションのネットトータルサポートの利用をオススメします。

ネットトータルサポートを申し込むと、電話と遠隔操作で接続設定方法を教えてくれるリモートサポートや、開通工事にあわせてお宅に伺い接続設定を代行してくれる訪問サポートを受けられます。

ネットトータルサポートについては、こちらの記事でまとめていますよ。
ドコモ光のネットトータルサポートとは?内容・料金・割引詳細を解説

ドコモ光のWi-Fi接続にはルーターが必要

ドコモ光を契約して自宅の中にWi-Fi環境を整えたい方は、無線LANルーターが必要です。

ドコモ光では無料で借りられるルーターもありますが、無線接続のためのルーターではなく、有線接続用のルーターなので、Wi-Fiを利用するには別で無線LANルーターを用意しなくてはいけません。

ドコモ光でも無線LANルーターのホームゲートウェイをレンタルできますが、月々のレンタル料金がNTT東日本エリアで600円、NTT西日本エリアで200円発生します。

また、家電量販店で市販されている無線LANルーターも接続できますよ。

ドコモ光で無線LANルーターを利用する方法や接続方法は、こちらの記事を参考にしてください。

ドコモ光のインターネットが繋がらない時の解決方法

ドコモ光のインターネット接続が急に遅くなったり、繋がらない時は、まずモデムやルーター、さらに接続している通信機器などの電源を一度切り、コンセントを抜いて2、3分待ってからまた接続し直しましょう。

原始的な方法ですが、通信機器は軽いエラーなどが内部で起こることもあり、再起動することで直ることもめずらしくありませんよ。

Twitter上にも、電源を抜き差しして直ったという人がいます。

さらにドコモ光が繋がらない原因としてよくある理由と、解決方法を2つご紹介していきますよ。

そのほか、ドコモ光がつながらない、遅いといったトラブルの解決方法はこちらの記事でもまとめていますので、ご覧ください。

プロバイダ接続設定は完了しているか確認

ドコモ光はホームゲートウェイにプロバイダの接続設定をしないと繋がりませんでしたね。

ドコモ光の開通工事が完了したのにインターネットに繋がらない時は、接続設定で入力したプロバイダのIDやパスワードに間違いがないか確認してみましょう。

プロバイダの接続IDやパスワードなどがわからなくなったときは、こちらの記事で確認方法も紹介していますよ。

ドコモ光で通信障害が起きていないか確認

今まで問題なくドコモ光でインターネットがつながっていたのに、突然接続ができなくなった時はドコモ光やプロバイダ側で通信障害やメンテナンス工事が発生していないか確認しましょう。

ドコモ光の通信障害や工事状況を調べるには、ドコモ光の公式サイトにアクセスして確認できます。
ドコモ光工事・故障情報

プロバイダ側で通信障害が起きているかは、契約しているプロバイダに確認しましょう。

インターネットサービス・ドコモ光を解約する方法

ドコモ光を解約する際の手順は次のとおりです。

  1. ドコモ光に解約の申し込みをする
  2. レンタル機器の返却

ドコモ光の解約の申込みはドコモインフォメーションへ電話するか、ドコモショップで手続きします。

ドコモインフォメーションセンター(受付時間 9時~20時、年中無休)
0120-800-000
ドコモの携帯から局番なし 151

ドコモ光の解約で発生する費用

ドコモ光を解約する際には、以下の費用が発生する可能性があります。

  • ドコモ光の解約金
  • プロバイダの違約金
  • ドコモ光の初期工事費用の残債

ドコモ光の解約金は以下のとおりです。

  • 戸建て住宅の違約金:13,000円
  • マンションの違約金:8,000円

ドコモ光の解約手順や解約費用については、こちらの記事でくわしく説明していますよ。

ドコモ光を引っ越し先でも使う方法

ドコモ光を現在契約中で、引っ越しを控えている方は、ドコモ光の移転手続きの準備をしておきましょう。

まずは引っ越し先でもドコモ光を利用できるか、ドコモインフォメーションセンターへ電話をしましょう。

ドコモ光が引っ越し先でも利用できることがわかれば、工事日の打ち合わせをします。

移転工事日の決定には時間がかかる場合もありますので、引っ越しが決まったら早めに手続きをしておきましょう。

また、ドコモ光の移転工事には費用が発生します。

ドコモ光の移転工事費や手続きのくわしい手順については、こちらの記事でまとめています。

【番外】ドコモのスマホやiPhoneでインターネット共有をする方法

現在ドコモのスマホやiPhoneを利用中の方は、外出先でパケットパックを使ってパソコンなどでインターネットができれば便利ですよね。

ドコモのモバイル契約では、テザリング(インターネット共有)機能が利用できます。

テザリング機能を利用すれば、ドコモのスマートフォンやiPhoneを親機として、パソコンやゲーム機をWi-Fi接続やBluetoothでつなげられます。

ただし、テザリングをするとパケットパックのデータ量を大幅に消費してしまうので、頻繁に外出先でインターネット接続する場合は無制限でデータ通信ができるモバイルWi-Fiの利用もオススメですよ。

無制限プランを提供しているWiMAXとドコモの併用については、こちらの記事で解説していますのでぜひチェックしてくださいね。

ドコモのテザリング(インターネット共有)に必要な料金

ドコモのスマートフォンなどでテザリングする時は、特に登録やオプションの申し込みなどは必要ありません。

テザリング機能に対応した端末からインターネット共有設定をしましょう。

例えばiPhoneの場合、設定から「インターネット共有」を選び、有効ボタンをオンにします。

Wi-Fi、Bluetooth、USBなど接続方法を選ぶとネットワーク名とパスワードが画面に表示されますので、テザリングしたいパソコンやタブレットに入力すればインターネット共有ができます。

まとめ

ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を使う光コラボレーションで、最大通信速度もフレッツ光と同じ1Gbpsです。

ドコモ光は24社からプロバイダを選べ、速度の安定にはv6プラスに対応したプロバイダを選ぶことをオススメしますよ。

ドコモ光の月額料金はプロバイダ料金が込みで、他社光回線に比べても比較的安い金額で利用できます。

また、ドコモ光では初期工事費無料キャンペーンやdポイントプレゼントなど嬉しいキャンペーンも実施中ですよ。

ドコモのスマートフォンや携帯電話をお使いの方は「ドコモ光セット割」も適用されますので、ぜひ検討してみてくださいね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る