閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

WiMAXで動画を通信制限なしで見るコツ|動画再生に必要な速度と適した画質って?

WiMAXは、通信量無制限のギガ放題プランも提供されています。

しかし、実際のところは一定の通信量を超えると速度制限がかかり、完全に通信量無制限というわけではないのです。

では、WiMAXを通信制限なしで使えないかというと、そういうわけでもありません。

データ通信量が多い動画も、コツさえつかめば通信制限なしで視聴できます。

WiMAXで通信制限なしで動画視聴、また、通信量を気にせずに動画視聴を楽しむ方法について解説します。

WiMAX2+は1日に何時間動画が見られる?

WiMAXには、WiMAX回線WiMAX2+回線の2つの回線があります。

現在、WiMAX回線が利用できるWiMAX端末は減ってきており、高速通信が可能なWiMAX2+回線が主流になってきています。

動画を視聴するなら、高速通信が可能なWiMAX2+回線を利用しましょう。

WiMAXは、通信量無制限のギガ放題プランであっても3日間のデータ通信量が10GBを超えると速度制限がかかります。

速度制限がかからないようにするならば、1日のデータ通信量は3.3GB以下に抑える必要がありますよね。

例えばAmazonプライムの映画配信サービスを利用した場合は、画質によって1日に視聴できる時間が以下のように変わります。

画質
1時間の視聴に必要なデータ通信量
3.3GB以下で視聴できる時間
標準画質(SD)
約0.6GB
約5時間30分
高画質(HD)
約1.8GB
約1時間50分
超高画質(UHD)
約5.8GB
約34分

では、Youtubeで動画を見る場合はどうでしょうか。

画質
1時間の視聴に必要なデータ通信量
3.3GB以下で視聴できる時間
低画質(240p)
約168MB
約19時間39分
標準画質(480p)
約612MB
約10時間47分
高画質(720p)
約1.1GB
約3時間5分
超高画質(1,080p)
約2.1GB
約1時間36分

いずれにしても無制限で視聴できるというわけではありませんので、1日で動画視聴する時間を決めるか、低画質に変換する必要がありますね。

WiMAXで動画を再生するために必要な速度と適した画質

WiMAXで動画を視聴する時は、速度と画質に注意をしないと速度制限がかかる恐れがあります。

せっかくWiMAXで動画を楽しんでいるのに、カクカクした画像になったり、突然、停止してしまったりするのは困りますよね。

適切な速度と適切な画質について探っていきましょう。

動画配信サービス別の推奨速度

Amazonプライムで映画を見るときとYoutubeで動画を見るときとでは、画質レベルを同じにしても必要なデータ通信量が異なり、1日に視聴できる時間も違いましたよね。

このように、どの配信サービスを利用するかによって、推奨される速度が変わります。

次の速度で視聴すれば、3日で10GBの速度制限にかからずに、1日に2~3時間程度の映画を1本観ることができます。

動画配信サービス
毎日2~3時間の視聴を楽しめる通信速度
Amazonプライム
標準画質(SD)
Youtube
高画質(720p)
U-NEXT
自動もしくは低画質
Netflix
低画質もしくは中画質

WiMAXで4K画質の動画を観た時の通信速度

スーパーハイビジョン(4K)の動画も、WiMAXで楽しめます。

しかし、当然ながら高画質の動画は多量のデータ通信量を必要としますので、動画視聴中は通信速度が低下しがちです。

実際に4K画質の動画を視聴しているときは、WiMAXで4~20Mbps程度しか出ないとの報告もあります。

快適な通信速度を維持したいなら、画質を1ランク下げるようにしてくださいね。

WiMAXで動画を通信制限なしで見るコツ2つを紹介

現状のWiMAXでも、工夫をすれば通信制限なしで動画視聴が可能です。

通信制限なしで動画視聴をするコツは次の2つです。

  • ギガ放題プランで契約する
  • フリーWi-Fiでコンテンツをダウンロードしておく

WiMAXの契約プランはもちろん「ギガ放題プラン」

WiMAXでは、1ヶ月に7GBまでにデータ通信量が制限されているプランとギガ放題プランの2つがあります。

7GBのプランでは、1ヶ月のデータ通信量が7GBを超えてしまうと、月末まで128Kbpsの超低速に速度制限されてしまいます。

128Kbpsの速度制限が適用されると、静止画のサイトすら開けるのに時間がかかるようになってしまい、不便な思いをすることになります。

一方、ギガ放題プランなら、3日間で10GBを越えない限り、速度制限は適用されません。

しかも、速度制限が適用されたとしても、翌日の18時~翌々日の2時までだけですし、速度制限中も1Mbps程度の速度は維持されます。

1Mbpsあれば低画質のYoutube程度なら視聴可能ですよ。

WiMAXを使わずフリーWi-Fiで動画・音楽をダウンロードしておく

動画配信サービスの中には、一旦、動画をダウンロードしてパソコンやスマホに取り込み、オフラインで再生できるものもあります。

視聴中に低速にならないためにも、フリーWi-Fiやご自宅のインターネット回線を利用して動画をダウンロードし、外出先でオフラインで再生してみてはいかがでしょうか。

簡単に言えばWiMAXによる通信を極力利用しない方法でもありますので、そこまで努力してWiMAXに契約する意味があるのか…という疑問は沸きますね。

オフライン再生やダウンロードが可能な動画配信サービス

なお、以下の動画配信サービスは、ダウンロードによる取り込み&オフライン再生が可能です。

  • Amazonプライム
  • Netflix
  • U-NEXT
  • Hulu
  • dTV
  • auビデオパス

WiMAXで動画が見れない・止まる・遅いときの対処法3つ

動画が見られない、止まる、異常に遅いなどは困りますよね。

WiMAXで動画視聴がスムーズにできないときは、次の3つの方法を試してみてください。

クレードルを契約して有線接続する

WiMAX機器につけるクレードルをお持ちですか?

クレードルにはWiMAX機器を置くという機能や充電しやすくするという機能だけでなく、Wi-Fi電波を受信しやすくするという機能もあるのです。

上記の方は、クレードルに乗せるだけで速度が2倍近く上がっていますよ!

WiMAXの通信が安定しない人も、ぜひクレードルでの接続を試してみてはいかがでしょうか。

動画は日中のうちにダウンロードしておく

WiMAX回線だけでなく他のインターネット回線も、混雑すると通信速度は下がりやすくなります。

夜間はインターネットを利用する人が多く、回線が混雑しがちですので、視聴したい動画は日中にダウンロードしておきましょう。

WiMAXが通信制限を受けているなら朝のうちにダウンロードしておく

WiMAXが通信制限を受けているなら、通信制限が終わる朝2:00以降にダウンロードしておきましょう。

しかも、早朝なら回線も混雑しにくいですので、短時間でダウンロードできますよ。

下り速度が60Mbps以上も出ていますよ!

快適にダウンロードできそうですね。

パラボラアンテナを自作して快適にWiMAXで動画をみよう!

パラボラアンテナを使うと、WiMAXの通信が安定しやすくなります。

直径20㎝程度の金属製のボウルと、ボウルとWiMAX本体を斜めの状態で固定する台(100均ショップ等で売られているまな板台など)を使って、パラボラアンテナを自作してみてはいかがでしょうか。

環境によっては通信速度が5倍ほどに上昇することもありますよ。

  1. ボウルの凹部分を上向きにし、まな板台などでボウルを斜めに固定する
  2. ボウルの凹部分の手前にWiMAX本体を斜めに固定する。WiMAX本体とボウルの底面が平行になるように意識する
  3. 通信速度をチェックしながら、ボウルの角度やWiMAX本体の角度を調整する

パラボラアンテナの威力は強大です!

上記の方が言うようにボウルがないときは、アルミホイルでも自作可能なんです!

次の記事でもパラボラアンテナの作り方を詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

WiMAXで動画投稿は可能?アップロード時間の比較検証

WiMAXでは、動画のダウンロードだけでなく、投稿することも可能です。

ただし、動画によっては、アップロードの際にデータ通信量を大量に使うため、速度制限がかかってしまうこともあります。

動画の容量が多いと、あっという間に10GBに近づいてしまいます。

できれば動画アップロードは、WiMAX以外で実施する方が良いですね。

WiMAXでの動画アップロードは午前中に行う

ダウンロードだけでなくアップロードも、回線が混雑しにくい午前中に済ませておく方が良いでしょう。

アップロードの時間を短縮するためにも、自作パラボラアンテナやクレードルを活用してくださいね。

【番外】動画が見放題のWi-Fiはある?WiMAX以外のモバイルルーター

WiMAXにはギガ放題プランがありますが、他のモバイルWi-Fiルーターもデータ通信量無制限のプランがあるのでしょうか。

他のWi-Fiルーターのプランを探っていきましょう。

ネクストモバイルは通信制限なしのWi-Fiで動画が見られる

ネクストモバイルは、なんと3日間で10GBを超えても速度制限がかからないのです!

動画をたくさん視聴したとしても、3日で10GBを意識せずに楽しめますよ。

ネクストモバイルに無制限プランはない

3日で10GBの速度制限はありませんが、ネクストモバイルには月間データ通信量無制限のプランがないため、1ヶ月のデータ通信量は最大でも50GBに制限されてしまいます。

つまり、3日で50GBを使ってしまったら、月末まで速度制限が適用されるのです。

万が一、速度制限がかかっても、短期間で速度制限が解除されるWiMAXの方が、使いやすいと言えそうですね。

自宅で動画を観る機会が多いならSoftBankAirへの乗り換えがオススメ

固定回線のような真の意味での速度制限フリーを目指すなら、SoftBankAirをオススメします。

据え置き型のWi-Fiルーターですので、WiMAXやネクストモバイルのように持ち歩きはできませんが、ご家庭内の利用がメインの方なら、不便は感じないのではないでしょうか。

SoftBankAirは速度制限なしで利用できる

SoftBankAirなら、3日間で10GBの速度制限もありませんし、もちろん、1ヶ月のデータ通信量も決まっていません。

動画を送るなどの大量のデータ通信量が必要となる作業が多い人も、Amazonプライムなどの高画質動画配信サービスで映画をたくさん見たい人も、SoftBankAirを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

WiMAXで動画を視聴することは可能ですが、高画質で視聴すると通信速度の低下や速度制限の適用などのトラブルが生じることがあります。


ダウンロード可能な動画配信サービスを利用しているときは、早朝にフリーWi-Fi等の環境下でダウンロードしておくことをオススメします。

データ通信量を気にする生活に疲れたら、SoftBankAirなどの真の意味で通信量無制限のインターネットサービスを導入してみてはいかがでしょうか。

好きなときに好きなだけ動画視聴や動画の投稿を楽しめますよ。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光などさまざまな光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)をさまざまな事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社さまざまなキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べばよいかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大147,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスです。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級の月額!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る