閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

auひかりの提供エリアを確認する方法|エリア外のときのオススメ回線

auひかりの提供エリアを確認する方法|エリア外のときのオススメ回線

auひかりはエリアが広く、日本全国で展開されているのが特徴です。

自宅でのauひかりの契約可否は、au公式サイトでエリア検索を行えばすぐにチェックできますよ。

しかし、一部地域では利用できなかったり、別の名称のサービスとして展開されていたりします。

とくにマンションの場合は、マンションにauひかりの設備が導入されていないとエリア外と判断されてしまいますので注意してください。

なお、auひかりがエリア外の場合は、他回線の契約をするしかありません。

この記事では、auひかりのエリア確認方法や、エリア外だった時にオススメの代替回線などについて詳しく解説しています。

auひかりでは現在、Web窓口限定で最大55,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中ですので、エリア確認後、申し込む場合はぜひ以下のキャンペーンページもあわせてチェックしてみてくださいね。

※このボタンからお得な特典をチェック

ドコモ光のおすすめ申込窓口

auひかりはWeb窓口「フルコミット」がお得!最大55,000円のキャッシュバックを実施中

auひかりは、独自のキャッシュバックキャンペーンを実施しているWeb窓口からのお申し込みがオススメです。

現在、auひかりで最も高額な現金キャッシュバックを実施しているのは、「代理店フルコミット」です。

フルコミットのキャンペーンサイトからの申し込みで、最大55,000円キャッシュバックが受け取れます。

なお、上記のキャッシュバックは受け取りまで8カ月と少々時間がかかります。

すぐに特典を受け取りたい方には、オプション加入無しで最短翌月末に振り込まれる最大52,000円キャッシュバックもあわせてご検討ください!

詳しいキャンペーン内容は、以下よりご確認いただけます。

※このボタンからお得な特典をチェック

auひかりのエリア確認方法を紹介!

auひかりの1Gbpsプランは利用できるエリアが日本全国で、広範囲で利用できるのがメリットです。

とはいえ、もちろんエリア外の地域もありますので、契約前のエリア検索は必須です。

エリア検索は以下からできるので、まずはチェックしてみてください。

auひかりのエリア確認をするには、上記のページで、以下の3つの手順を順番に進めます。

  1. 住居タイプを選択し、郵便番号を入力
  2. 「エリアを確認する」を選び、候補から該当する住所を選択
  3. 番地やマンション名を選択し、対応可能か確認

なお、auひかりでは地図などを用いたわかりやすいエリア確認方法はないので、ご注意くださいね。

【沖縄限定】auひかりちゅらはエリア検索方法が違う!

沖縄で展開されているauひかりは、「auひかりちゅら」と呼ばれる別サービスです。

auひかりちゅらのエリア検索用に別ページが用意されているので、沖縄に住んでいる方は以下を利用してください。

なお、電話でエリア内か聞くこともできるので、必要に応じて以下の番号へ問い合わせましょう。

<auひかり ちゅらお客さまセンター>

  • 電話番号:0120-994-778
  • 受付時間:年中無休9:00~20:00

auひかりの10ギガ・5ギガプランのエリア検索方法

auひかりにおける10ギガ・5ギガプランは、1Gbpsプランと異なります。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

以上4箇所のうち、一部エリアのみが利用できます。

以下のページからエリア検索ができるので、auひかり5ギガ・10ギガプランの契約を希望する方は利用してくださいね。

ただし、5ギガや10ギガのプランは戸建住宅のみ対応で、さらにエリア検索でauひかりホーム(s)の文字が表示された住所では、申し込みに対応していませんので注意してください。

auひかりが利用できないエリアもある!

auひかりは、戸建住宅において、利用できないエリアが存在しています。

以下の地域に当てはまる方は、戸建プランを契約できないので、ご注意ください。

<関西地方>

  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 福井県

<東海地方>

  • 岐阜県
  • 愛知県
  • 静岡県
  • 三重県

上記エリアにおいて、戸建住宅でauひかりを利用できない理由は、関西地方の場合eo光、東海地方はコミュファ光と提携しているためです。

競合を防ぐため、auひかりは進出していないといわれています。

ただし、上記エリアの戸建プランでも、例外として、NTTの回線を利用していて月額料金や違約金は通常のauひかりと変わらない「auひかりホーム(s)」は契約できますよ。

速度もauひかりの通常プランと変わらない最大1Gbpsなので、どうしてもauひかりを利用したい場合は検討してみてください。

こちらの記事でauひかりホーム(s)について解説していますので、ぜひ一度ご確認くださいね。

auひかりのエリア拡大要請をする方法

auひかりが公表している提供エリアの拡大は、2014年12月が最後です。

しかし、2014年12月以降も徐々にエリアが拡大しているという声は存在します。


※2019年4月 Twitter調べ
上記からわかるとおり、小規模なエリア拡大は行われているようなので、エリア外だけどどうしてもauひかりを利用したいという方は、エリア拡大要請を出してみてくださいね。

auひかりのエリア拡大要請は以下からできますよ。

auひかりのエリア拡大要請はこちら

auひかりがエリア外の場合にオススメの回線

auひかりがエリア外で契約不可能だった場合は、他の回線を利用しましょう。

月額料金を安くしたい場合は、スマートフォンとのセット割引がきく回線を使って、月々の支払額を抑えることをオススメします。

通信速度の速さを重視する場合は、利用者が少ない独自回線の利用がオススメですよ。

ただし、独自回線サービスは提供エリアが狭いことも多いので、エリア外だった場合は他の光回線を利用してくださいね。

料金を安く契約したい方にオススメの回線を紹介!

まずは、月額料金を下げたい人にオススメの他社回線を紹介します。

自分が契約しているスマートフォンとのセット割に対応する回線を選び、総支払額を下げてみてくださいね。

auユーザーはビッグローブ光がオススメ!

auユーザーは、auひかり以外を契約しても、スマートフォンとのセット割「auスマートバリュー」を利用できますよ。

auスマートバリューでは、毎月最大2,000円(税抜)×10回線の割引を受けられるので、自分や家族のスマートフォン料金を下げたい人に最適です。

auスマートバリューに対応している光回線はたくさんありますが、オススメは月額料金が安いビッグローブ光です。

auスマートバリューが利用できる主要光回線料金を比較してみたので、ご覧ください。

戸建て
マンション
so-net光プラス
5,580円 4,480円
@nifty
5,200円 3,980円
ビックローブ光
4,980円 3,980円

見てのとおり、戸建て・マンション共に、一番安いのはビッグローブ光でした。

月額料金とauスマートバリューで、一石二鳥のお得を味わえるので、ビッグローブ光を活用してみてくださいね。

ビッグローブ光

ただし、ビッグローブ光でauスマートバリューを利用する際は、月額500円(税抜)から使えるビッグローブ光電話の契約が必要なので、ご注意ください。

ちなみに、So-net光プラスや@nifty光でauスマートバリューを利用する際も固定電話の契約が必要です。

こちらの記事でも、auスマートバリューについて詳しく説明していますので参考にしてくださいね。

ドコモユーザーにオススメの回線は?

ドコモスマートフォンとのセット割が利用できるのはドコモ光のみなので、ドコモユーザーが選ぶべきはドコモ光です。

ドコモ光はフレッツ光回線と提携プロバイダをセットで使える「光コラボ」で、全国エリアで利用可能です。

ドコモのセット割は月々100〜3,500円(税抜)で、シェアプランに適用させれば家族全員のスマートフォン料金を下げられますよ。

なお、ドコモ光のセット割は、auやソフトバンクと違い、光電話を使っていなくても適用できます。

こちらの記事で、ドコモ光のセット割条件や注意点などについて解説しているので、あわせて参考にしてくださいね。

ドコモ光を検討中の人は、最大15,000円のキャッシュバックを実施中の代理店「ネットナビ」を利用するのがオススメです。

ネットナビのくわしいキャンペーン内容は、こちらからご覧ください。

\最大15,000円キャッシュバック実施中/
ドコモ光(ネットナビ)のキャンペーン情報を見る
※このボタンからお得な特典をチェック

ソフトバンクユーザーにオススメの回線は?

ソフトバンクスマートフォンとのセット割「おうち割光セット」が利用できるのは、ソフトバンク光NURO光です。

以下の表に、月額料金をまとめました。

戸建て
マンション
ソフトバンク光
5,200円 3,800円
NURO光
4,743円 1,900円~2,500円

月額料金が安いのはNURO光ですが、関東、関西、東海、福岡・佐賀でしか利用できずエリアが狭いため、注意が必要です。

ソフトバンク光はフレッツ光回線を使っている「光コラボ」なので全国で利用可能ですよ。

NURO光、ソフトバンク光ともに、月額500円〜(NURO光の関西、東海、九州は300円)の固定電話サービスを別途申し込めば、おうち割という割引を利用できます。

毎月最大1,000円(税抜)×10回線の割引を受けられますよ。

こちらの記事でソフトバンクのセット割について解説しているので、参考にしてください。

他にも、ソフトバンク光では違約金・工事費用を最大100,000円まで負担してもらえます。

他社から乗り換えの場合でも、違約金と工事費用を負担してもらえるなら安心ですね。

なお、ソフトバンク光を検討中なら、最大35,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているWeb窓口「NEXT」がオススメです。

ソフトバンク光をお得に利用するなら、こちらのキャンペーンページをぜひチェックしてみてくださいね。

\35,000円キャッシュバック実施中/
ソフトバンク光(NEXT)のキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

速度が速い回線を利用したい場合は独自回線がオススメ!

独自回線は、フレッツ光や光コラボと比べて比較的利用者が少なく、高速通信が可能な独自回線を利用しているのが特徴です。

auひかりは独自回線を使っていて、速度が速いのが魅力ですが、他にも独自回線を使っている光回線サービスがありますよ。

<独自回線の例>
関西地方:eo光
東海地方、長野県:コミュファ光
関西・東海・関東、九州(福岡・佐賀のみ)地方:NURO光

ただし、独自回線はエリアが狭いことが多いので、自分のエリアで利用できる回線が何かをしっかり調査してみてくださいね。

また、通信速度に関してもあらかじめ口コミなどでチェックして、自宅付近で快適に使えるかどうかの目安を調べておくことをオススメします。

<eo光速度口コミ>

eo光は関西で展開されている、上下最大1Gbps対応の光回線サービスです。

2019年4月1日から4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、eo光の速度に関して26件のツイートが見つかりました。

1つ目の口コミでは、他社から乗り換えた結果10倍以上速度が改善されたと説明されています。


※2019年4月 Twitter調べ
2つ目の口コミでは、下り500Mbps以上の高速が出ていて、オンラインゲームや動画再生など、あらゆる場面で速度に不足を感じることはないと推測できます。

<コミュファ光速度口コミ>
コミュファ光は、東海地方と長野県で展開されていて、通常プランは上下最大1Gbps対応です。

2019年2月1日~4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、コミュファ光の速度に関して50件程のツイートが見つかりました。

1つ目の口コミからは、上下約400Mbpsの高速が出ていることがわかります。

400Mbpsあれば、速度が遅いと不満に感じる場面はまず発生しないでしょう。

実行速度の速さに満足していることが、文面からもわかりますね

<NURO光速度口コミ>
NURO光は関東、関西、東海、福岡・佐賀で展開されていて、下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsのハイスピードが魅力です。

2019年4月1日~4月24日までのTwitterの口コミを調査した結果、NURO光の速度に関して30件程のツイートが見つかりました。

1つ目の口コミでは、下り940Mbpsもの高速が出ていて、仕様の半分近い高速に驚いていることがわかります。

上り速度は860Mbpsで、上限近くまで出ていることがわかりますね。


※2019年4月 Twitter調べ
2つ目の口コミでも下り365Mbps・上り423Mbpsの高速で、投稿者の方はゲームなどが快適にできるとして満足しているようです。

以上のとおり、独自回線を使っている光回線サービスは、利用者からも好評意見がたくさん見受けられました。

まとめ

auひかりは日本全国で展開されていますが、関西・東海の戸建住宅など、一部エリア外の場所もあります。

申し込み前にエリア検索をして、自宅で使えることをしっかり確認しましょう。

auひかりがエリア外だった場合は、エリア拡大要請をしてみてくださいね。

要望が多い場合は、エリアが拡大される可能性がありますよ。

また、auひかりがエリア外で、他の回線を契約したい場合は、まずは速度と料金のどちらを優先したいか考えてください。

料金を安くしたい場合は、自分のスマホキャリアとのセット割に対応する回線を、速度を速くしたい場合は独自回線を使っていて高速な回線から、好きなものを選びましょう。

光回線の中には、提供エリアが限られているものもあるので、auひかり以外を申し込む場合も、必ず事前にエリア検索を行っておくことをオススメします。

auひかりがエリア対象外の場合、月々の料金が安くなるビッグローブか、工事費用を最大100,000円まで負担してもらえるソフトバンク光がオススメです。

中でも、ソフトバンク光なら、最大35,000円のキャッシュバックを受け取れるWeb窓口「NEXT」を利用することで、さらにお得になります。

ソフトバンク光を検討中なら、以下のページからキャンペーン内容をチェックしてみてください。

\35,000円キャッシュバック実施中/
ソフトバンク光(NEXT)のキャンペーン内容をみる
※このボタンからお得な特典をチェック

\ 【最新】auひかりキャンペーン情報 /
※月額割引をお得に利用したい方向けには「So-net」の割引プランをチェック
☞ 詳細記事はこちら「【2019最新】auひかりキャッシュバック比較!いま一番お得な窓口はここだ!」
auひかりのおすすめ申込窓口