閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

auひかりの後悔しない解約手順│違約金を抑えて0円で解約するには?

auひかりで解約金がかからない解約方法とは?

auひかりの解約をしたい場合、気になるのが解約方法・解約金ですよね。

auひかりは、解約のタイミングによっては多額の解約違約金が発生するため注意が必要です。

この記事では、auひかりの解約で気を付けたい7つの注意点や、解約方法・解約金を抑える方法についてご紹介します。

auひかりの料金・速度が原因で解約を検討している方へ

もしあなたがauひかりの料金や速度に不満を持っているのなら、解約を検討する前に、次の対処法を試してみてください。

例えば、もし速度に不満がある場合は、IPv6接続に切り替えるほか、通信機器やケーブルが高速通信に対応しているかを確認してみましょう。

また、料金にお悩みの方は、不要なオプションを契約していないかなど確認しましょう。

auひかりの解約前に知っておくべき7つの注意点

auひかりを解約する際は、次の注意点に気を付けましょう。

  • auひかりの解約タイミング
  • 固定電話番号の引継ぎ
  • プロバイダメールアドレスの引継ぎ
  • スマホとのセット割がなくなる
  • レンタル機器の返却
  • auひかりの解約後はいつまでネットが使えるのか

それぞれ詳しくご紹介します。

auひかりを解約するタイミングは新しい回線が開通してから

auひかりを解約してから他の回線の契約手続きをすると、インターネットサービスが利用できない空白期間が発生します。

かならず新しい回線が開通してから、auひかりを解約するようにしてくださいね。

auひかりは解約月の料金が日割り!解約は何日前でもOK

auひかりでは、契約月の月額料金は日割りされないものの、解約月の月額料金は日割りとなります。

そのため、auひかりを1か月のうち、どのタイミングで解約しても問題ありません。

auひかり電話の固定電話の電話番号を引き継げる?

auひかり電話で利用していた電話番号は、auから新規で発行された場合は、他の光電話や固定電話に電話番号を引き継ぐことができません。

しかし、auひかり電話で利用していた電話番号が元々はNTTで発行された電話番号であるときは、auひかり以外の光電話やNTTのアナログ電話に同じ番号を引き継ぐことができます。

auひかりのプロバイダのメールアドレスは引き継げる?

auひかりのプロバイダからメールアドレスを付与されていた場合、auひかり解約後は同じメールアドレスを使用できません。

しかしながら、プロバイダによっては、auひかり解約後もメールアドレスを利用し続けられるプランを提供していることがあります。

プライベートや仕事でauひかりのプロバイダメールをご利用中の方は、プロバイダに問い合わせましょう。

また、必要に応じてアドレス変更を行ってくださいね。

auスマートバリューによる携帯料金の割引がなくなってしまう

auひかりを解約するとauスマートバリューの適用もなくなってしまいます。

auスマートバリューを適用していたauユーザーは、解約翌月からauスマホの料金が高くなってしまいますので、要注意です。

レンタル機器を返却しないと機器の違約金が発生する

auひかりからレンタルしていた機器を期日までに返却しないときは、最大10,000円程度の違約金を請求されることがあります。

auひかりを解約したときは、速やかにレンタル機器を返却しましょう。

<レンタル機器返却遅延による違約金>
機器の種類
利用期間
違約金
HGW(ホームゲートウェイ)機器 (BL170HV/BL190HW)
〜13カ月未満
8,500円
13カ月〜25カ月未満
5,200円
25カ月〜37カ月未満
1,800円
37カ月以降
1,000円
HGW(ホームゲートウェイ)機器 (BL900HW)
〜13カ月未満
8,000円
13カ月〜25カ月未満
4,000円
25カ月〜37カ月未満
2,000円
37カ月以降
1,000円
VDSL装置
〜13カ月未満
9,700円
13カ月〜25カ月未満
6,800円
25カ月〜37カ月未満
3,900円
37カ月以降
1,000円

auひかりは解約後いつまで利用できる?

auひかりの解約は、プロバイダに解約の申し込みを行い、プロバイダが解約の手続きを行うことになります。

そのため、auひかりの解約申し込み後は、プロバイダが解約手続きを完了させるまでは利用できます。

しかし、プロバイダによって解約手続きが完了するタイミングが異なるため、いつまでauひかりを利用できるのかは、各プロバイダに問い合わせましょう。

auひかりの解約方法とは?

auひかりの解約方法は以下のとおりです。

  1. プロバイダに解約の連絡をする。
  2. 回線撤去工事
  3. 解約キットの返送

それぞれ詳しくご紹介します。

1.プロバイダに問い合わせをして解約

auひかりの解約は、auひかりではなくプロバイダ業者に直接申し入れます。

auひかりの7つの提携プロバイダの問い合わせ先は、以下のとおりです。

提携プロバイダ
問い合わせ先
解約方法
au one net
0077-7770120-22-0077
(年中無休9:00~20:00)
電話で申し込む
@nifty
会員ページで解約を申し込む
BIGLOBE
会員ページで解約を申し込む
@T COM
会員ページで申請後、後日、書面か電話で解約手続きをする
ASAHIネット
会員ページで解約を申し込む
DTI
0120-830-501
(平日10:00~17:00)
会員ページからも解約を申し込める
So-net
会員ページチャット(年始以外9:00~18:00)で解約を申し込む

2.auひかりの解約後は撤去工事が必須になった!

2018年3月31日以降にauひかりホームの契約をした人は、auひかりの解約後の回線撤去工事が必須になりました。

auひかりホームの契約をしたときは税抜き28,800円かかります。

2018年3月31日以前にauひかりを申し込んだ方や、auひかりマンションタイプを申し込んだ方の回線撤去工事は任意ですが、賃貸住宅にお住まいで、大家さんや管理会社に原状回復を求められているときは回線撤去工事を実施してください。

3.解約キットを使ってレンタル機器を返却する

auひかりのプロバイダに解約を申し込むと、解約キットが送付されてきます。

レンタル機器を正しく箱に入れ、期日までに返却しましょう。

auひかりのオプション解約方法

  • auひかり電話
  • 光テレビ
  • オプションパックなど

上記のauひかりのオプション解約方法についてご紹介します。

auひかりテレビの解約方法

auひかりテレビの解約は、My auまたはauひかりテレビの画面で実施します。

オプションサービスのページを開き、auひかりテレビを解約しましょう。

その後、セットトップボックスを返却しますが、返却先や返却方法はプロバイダによって異なります。

かならずプロバイダの指示通りに、返却手続きを済ませてください。

auひかり電話の解約方法

auひかり電話の解約は、auひかりのKDDIお客さまセンターに申し入れます。

<auひかり電話 解約窓口>
0077-777
もしくは0120-22-0077
営業時間:9:00~20:00(年中無休)

レンタル機器を、かならず期間内に返却しましょう。

auひかりの解約で発生する費用

auひかりを解約する際に発生する費用は、次のとおりです。

  • auひかりの解約違約金
  • 初期工事日の残債(残っている場合)
  • 解約月の月額料金(日割り)
  • 撤去工事費用

順にチェックしていきましょう。

auひかりの解約違約金

auひかりのプランによっては、契約更新月以外に解約すると、以下の解約違約金が請求されます。

戸建て住宅のずっとギガ得プラン
15,000円
戸建て住宅のギガ得プラン
9,500円
マンションのお得プランA
7,000円

また、プロバイダとしてDTIか@T COMを利用している場合は、6か月以内に解約すると、残余期間(契約月に解約するなら6か月分、翌月に解約するなら5か月分…)分の月額料金を請求されます。

初期工事費の残額は一括払いが必要

工事費を分割で支払っている最中に解約するのなら、残債を一括で清算しなくてはいけません。

初期工事費実質無料キャンペーンが適用されている場合も、工事費分割支払い期間中に解約するのなら、残債一括清算が必要です。

auひかりの解約月の月額料金は日割りになる

auひかりでは、解約月の月額料金は日割り計算されます。

月初めでも月額料金を気にせず解約できますね。

auひかり電話・テレビ以外のオプションサービスは解約月の月額料金が日割りされない

auひかり電話もひかりテレビも、解約月の月額料金は日割り計算されます。

月額料金を気にせず、好きなタイミングで解約できますね。

ただし、光テレビと光電話以外のオプションサービスは、月額料金は日割り計算されません。

月初めに解約しても1か月分のオプション料金を請求されますので、ご注意ください。

2018年3月1日以降にauひかりホームを受付した方は撤去工事費用が発生する

2018年3月1日以降にauひかりホームに申し込んだ場合は、auひかり解約時に回線撤去工事をかならず実施しなくてはなりません。

以下の工事費用がかかりますので、確認しておきましょう。

2018年3月1日以前にauひかりホームを受付
2018年3月1日以降にauひかりホームを受付
回線の撤去工事
利用者が任意で行う
必ず行わなければならない
回線の撤去工事費
10,000円
28,800円

auひかりの解約違約金を抑える方法

auひかりは解約時、契約更新月を選んだりキャンペーンを利用したりすることで、解約違約金を0円に抑えることも可能です。

次の2点に留意して解約しましょう。

更新月に解約する

auひかりは、契約更新月に解約すると、解約違約金が請求されません。

ずっとギガ得プランに契約中の方は、契約月を1か月目とすると37か月目と38か月目(その後3年ごと)、ギガ得プランとお得プランAに契約中の方は25か月目と26か月目に解約するようにしましょう。

違約金負担キャンペーンを実施している回線に乗り換え

ソフトバンク光では、違約金負担キャンペーンを実施しています。

auひかり解約後にソフトバンク光と契約するなら、キャンペーンが適用されて、100,000円まで解約金等を還元してもらうことができます。

更新月に解約できないときや撤去工事をしなくてはならないときは、ソフトバンク光のように違約金負担キャンペーンを実施している業者に乗り換えましょう。

引越しをする場合の移転手続き方法

引っ越し先でもauひかりを利用するときは、お引っ越し情報入力フォームに必要事項を入力しましょう。

引っ越し先で工事が完了するまでに2週間以上かかることもありますので、早めに申し込むようにしてください。

まとめ

auひかりの解約時は、プロバイダに解約の申し込みを行います。

auひかりを解約する時は、オプションサービスやメールサービスなども解約されますので、そのまま解約しても困ったことにならないか、かならず検討するようにしてください。

また、auひかりは解約時に費用が発生することもあります。

無駄な出費を避けるためにも、解約タイミングを選ぶほか、違約金還元キャンペーンを実施している業者に乗り換えたりしてくださいね。

キャッシュバック金額・受取方法に注目!ソフトバンク光おすすめ窓口

おすすめ窓口STORY

現金33,000円キャッシュバック
開通月から最短2か月後に現金33,000円がキャッシュバック!通常30,000円キャッシュバックが「わたしのネットを見た」経由で申込みで、プラス3,000円の33,000円に!有料オプションに加入不要でキャッシュバックを受け取れるのはうれしいですよね!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

おすすめ窓口LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大70,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る