閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

auひかりの解約手順と知っておきたい6つの注意点│違約金を0円にする方法

auひかりで解約金がかからない解約方法とは?

「auひかりを解約しようと思ってるけど、具体的にはどういう手順になるの?」

今回は、そんなみなさんの疑問にお答えするべく、auひかりの解約方法を詳しく紹介していきます。

解約の方法は簡単ですが、解約の手順を間違えると、大きな損をしてしまいます。

ここでは、損のないようにauひかりを正しい解約方法として、解約にかかる費用や、解約金を0円で済ます方法、さらに解約前にかならず知っておくべき注意点を解説していきますので、auひかりの解約をお考えのみなさんは最後までチェックしてください。

ちなみに、引っ越し先でも継続してauひかりを利用する場合は、解約をする必要はなく移転手続きです。

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

読む前にチェック!あなたにおすすめの
インターネットを
診断します!

おすすめネット診断なら、
情報収集をしなくても
サクッと解決!

auひかりの解約の前に

解約の前にちょっと待ってください。auひかりの通信速度が遅くて解約を考えている方や、月々の支払料金が高くて解約を考えている方は下記の記事を読んでからでも遅くはないですよ!

通信速度が遅くなる原因として考えられることは、光回線の問題だけでなく、プロバイダーの違いや、通信をする時間帯、接続の設定方法が間違っているなどがあります。

また、auひかりの料金が高いからもう解約をしようと思っている方も、今一度、料金の見直しを行うことで、より安くauひかりを利用できます。

auひかりから他回線に乗り換えを検討している方におすすめです。
光回線を乗り換えたい!メリットや注意点、おすすめ回線とは?

もうすでにauひかりの解約を決めている!という方は解約の手続き方法をご説明します。

テレビサービスのみの解約を考えている方はこちら
ひかり電話サービスのみの解約を考えている方はこちら

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

auひかりの解約手順

ここからは、auひかりの解約手順と手続き方法をご説明します。

「解約にどんな手続きが必要なのか分からない」というみなさんも、これを読めばきっと具体的な流れがイメージできること間違いなしですよ。

手順1.契約しているプロバイダーに連絡する

auひかりを解約したいときには、最初に契約中のプロバイダーへ連絡を行います。

「契約はauショップでやったけど?」という人もいるかと思いますが、その場合も解約の窓口はauショップではなくプロバイダーですので、間違えないように気を付けてください。

そして、解約に必要な連絡はたったこれだけ!

フレッツ光など他の光回線の場合、プロバイダーとインターネット回線は別々に手続きを行わなければならないこともありますが、auひかりはプロバイダーへの連絡のみでOKなのでとても簡単です。

auひかりの主要プロバイダー解約連絡先一覧
プロバイダー名
電話での解約連絡先(受付時間)
ウェブからの解約
au one net
0077-777(9:00~20:00)
解約申請ページ
@nifty
012-32-2210(9:00~19:00)
解約申請ページ
@T COM
0120-805-633(9:00~20:00)
解約申請ページ
Asahi Net
0120-577-108(10:00~19:00)
解約申請ページ
BIGLOBE
0120-86-0962(9:00~21:00)
解約申請ページ
DTI
0120-830-501(10:00~17:00)
解約申請ページ
GMOとくとくBB
書面郵送にて解約
解約申請ページ
So-net
0120-80-7761(9:00~19:00)
解約申請ページ

手順2.解約申請後届く「解約キット」に機器を入れて送り返す

プロバイダーに解約の連絡を行うと、機器返却用の「解約キット」が自宅に届きます。

この解約キットに、auひかりでレンタルしていたONUやホームゲートウェイなどの通信機器を入れ、指定の住所まで送り返しましょう。送料の負担をする必要はありません。

どの機器を返却しなければならないかは、解約の連絡をした際にプロバイダーの窓口の人からご説明がありますし、解約キットの中にも書類が同封されていますので、すぐに分かるようになっています。

主な返却物
ONU(回線終端装置)
ホームゲートウェイ
同軸ケーブルモデム
セットトップボックス(テレビサービスを利用の方のみ)

この返却作業が完了すれば、auひかりの解約手続きはすべて終了です。

「部屋まで引いたケーブルは撤去しなくて良いの?」と気になる方もいるかもしれませんが、使わなくなったauひかりのケーブルはそのまま残しておいても特に問題ありません。

撤去したい場合は工事を依頼もでき、その際は回線撤去工事費用として10,000円が必要です。

< 重要 >

2018年3月1日以降にauひかり ホームを受付した方は回線の撤去工事をしなければならないように改定されました。
それに伴い撤去工事費の金額も28,800円に値上がり。
記事の後半でも詳しく解説しています。

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

ソフトバンク光乗り換え新規キャンペーン

乗り換え新規のお申込みで最大24,000円分キャッシュバックまたは最大24ヶ月間月額1,000円割引!さらに最大70,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

auひかりを解約する前に知っておくべき6つの注意点

このようにauひかりの解約は簡単ですが、解約する前にチェックして欲しい重要な注意点が6つあります。

解約してから後悔することにならないためにも、どんな注意点があるのかしっかり確認しておきましょう。

①オプションサービスも同時に自動解約される

auひかりを解約すると、利用していたオプションサービスも自動的に解約されます。テレビサービスとひかり電話に関しては、解約にあたりさらに注意点があります。

テレビサービスの注意点はこちら
ひかり電話サービスの注意点はこちら

auひかりテレビサービスの解約

auひかり契約時は、いくつものチャンネルが楽しめて、料金もお得だと、テレビサービスに加入した方は多いと思います。

でも、いざ契約してみると「あまり見ないな」と感じている方はいませんか?

auひかりの回線はそのままでテレビサービスのみを解約したい方向けに、テレビサービスの解約方法をご説明します。

auひかりテレビサービスの解約方法

解約は契約プロバイダーによって異なります。契約プロバイダーに確認を取りましょう。

大まかな流れは下記のとおりです。

  1. 会員ページにアクセス
  2. オプションサービスの詳細ページ内で解約申込みを申請する
  3. 解約手続き完了後、レンタルをしていたセットトップボックスを返却する

ここでは、So-netを例にご説明していきましょう。

1.ユーザーIDとユーザーIDパスワードを入力してマイページにアクセスします。

auひかりテレビ解約方法①引用:So-net会員サポートページ

2.「オプションサービス・コンテンツサービス利用状況」から、「auひかりテレビ」サービスが表示されていることを確認して、「オプション解約」を選択する。

auひかりテレビ解約方法②引用:So-net会員サポートページ

3.解約希望日を選択します。

auひかりテレビ解約方法③引用:So-net会員サポートページ

4.注意事項を確認して、「次ページへ進む」を選択します。

auひかりテレビ解約方法④引用:So-net会員サポートページ

5.内容を確認して、「解約する」を選択します。

auひかりテレビ解約方法⑤引用:So-net会員サポートページ

テレビサービスの解約の注意点

解約方法を簡単ですが、テレビサービス解約に当たって注意すべき点がありますのでかならず確認をしましょう。解約手続きをした後の解約の取り消し(キャンセル)はできませんので注意が必要です。

利用料金に関して

機器のレンタル料金は解約日までの日割り請求ですが、コンテンツの利用料金は、解約月は満額での請求です。

セットトップボックスに関して

セットトップボックスを返却しただけでは解約になりません。

かならず解約手続き後にセットトップボックスの返却まで行いましょう。

auひかりテレビサービスの解約に当たって解約金は発生しませんが、セットトップボックスの返却を忘れると利用していた期間によって違約金が発生します

auひかりテレビサービスの解約手続き完了後はKDDIよりセットトップボックスの返却についての案内と返送伝票(送料の負担なし)が届くので、速やかに返却を心がけましょう。

もしもセットトップボックスの返却を忘れてしまった場合、違約金は下記のとおりです。

セットトップボックスの返却忘れによる違約金
本機器の種別
利用期間
違約金
セットトップボックス
(STW2000)
テレビサービスのみ/セットトップボックス用リモコンを含む
~13ヶ月未満
14,510円
13ヶ月~25ヶ月未満
6,619円
25ヶ月~37ヶ月未満
4,631円
37ヶ月以上
3,000円
違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

auひかり電話の解約方法

中には固定電話をあまり使わなくてひかり電話を解約したい方もいますよね。

auひかり電話の解約方法は簡単で、KDDIのお客さまセンターへ電話で解約受付をするだけです。

■KDDIお客さまセンター
一般電話から:0077-777(通話料無料)
※上記番号がご利用になれない場合:0120-22-0077
※オペレーター対応時間:9:00~20:00

auひかり電話解約の注意点

auひかり電話を解約するには注意点があります。

とても重要なことですのでよく考えて解約をするようにしましょう。

固定電話を解約するとauスマートバリューの割引がなくなる

auスマートバリューは、auひかりとauひかり電話、auスマホのセットが条件でスマホが割引になるサービスです。

auひかり電話を解約すると、上記の適用条件に当てはまらなくなるため、スマホの割引がなくなってしまいます

もし、auひかり電話の月額利用料金を気にして解約をお考えの方は、auスマートバリューの割引を再度確認して解約を考えた方がいいかもしれません。

またauひかり以外にもauスマートバリューが適用できる光回線はいくつかあります。

たとえばBIGLOBE光やSo-net光はauスマートバリューが適用できる光コラボ回線として人気が高いです。

光コラボレーションでもauスマートバリューを適用可能!Web限定キャッシュバックも

他社回線からソフトバンク光へ乗換え違約金が実質0円に!

違約金0円

ソフトバンク光なら他社の回線解約違約金を全額負担!
さらに新規申込みで最大94,000円キャッシュバック・・・詳しく見る

②プロバイダーのメールアドレスが使えなくなる

auひかりで利用していたプロバイダーのメールアドレスは、auひかりを解約すると利用できなくなります。

しかしプロバイダーによっては、メールアドレスを残すためのリーズナブルな料金プランを用意しているところもあります。

どうしても今のメールアドレスを引き続き使いたいという場合はプロバイダーの契約のみ続行しましょう。

メールアドレスのみのプランの月額はおよそ200円ほどです。

③他社のひかり電話に番号を移行できないことがある

今お使いの電話番号がauひかりで新しく取得した番号の場合、乗り換え先のひかり電話では同じ番号を使用できません。

一方、アナログ時代のNTT加入電話で取得した番号をauひかりでも引き続き利用していた場合は、乗り換え先にもそのままの番号で移行可能です。

④auスマートバリューによる携帯料金の割引がなくなってしまう

auのスマートフォンとインターネット回線のセット割=auスマートバリューは、auひかりを解約すると無効になってしまいます。

ただし、auひかり以外でもSo-net光やコミュファ光ならauスマートバリューを適用できますので、スマホの割引を継続したい場合は乗り換え先がスマートバリューに対応しているかどうかを確認しましょう。

スマートバリュー

スマホ10回線まで月額最大2,000円割引に!?|コミュファ光

コミュファ光とau携帯をセットで利用すれば、スマホの月額料金が最大毎月2,000円割引きに!さらに最大120,000円の高額キャッシュバックも!!・・・詳しく見る

⑤レンタル機器を返却しないと機器の違約金が発生する

auひかりからレンタルしている通信機器は、返却しないまま一定期間が過ぎるとレンタルしていた日数によって違約金が発生します。

解約キットが届いたら、期間内にすみやかに返却するようにしましょう。

レンタル機器返却遅延による違約金
機器の種類
利用期間
違約金
HGW(ホームゲートウェイ)機器
(BL170HV/BL190HW)
〜13カ月未満
8,500円
13カ月〜25カ月未満
5,200円
25カ月〜37カ月未満
1,800円
37カ月以降
1,000円
HGW(ホームゲートウェイ)機器
(BL900HW)
〜13カ月未満
8,000円
13カ月〜25カ月未満
4,000円
25カ月〜37カ月未満
2,000円
37カ月以降
1,000円
VDSL装置
〜13カ月未満
9,700円
13カ月〜25カ月未満
6,800円
25カ月〜37カ月未満
3,900円
37カ月以降
1,000円
違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

⑥ネットが利用できなくなる日に注意

auひかりは解約月の翌月よりインターネットが利用できなくなります。

同一住所でauひかりから他回線への乗り換えを考えている方は、乗り換え先インターネット回線が開通してから解約をすることでインターネットが繋がらない期間をなくすことができます。

auひかりの解約で発生するお金

auひかりを解約するときに、最も気になると言っても過言ではないのが解約時に発生するお金の話。

auひかりの解約ではどんなときにいくら料金が発生するのか、詳しく紹介していきます。

解約月の利用料金

まずは、解約月の利用料金です。auひかりでは、解約月の利用料金は日割りです。

オプションサービスの利用料金

次にセキュリティーサービスなどのオプションサービスの利用料金です。

auひかりの基本料金は日割りで計算されますが、オプションサービスに関しては、解約月の利用料金は満額請求されます。

オプションサービス一つ一つは大きな金額ではありませんが、まとまると数千円ほどになることも。

月をまたぐと利用していないオプションに料金を払うことになってしまいますので、解約月の前月までにできるだけオプションサービスを解約するようにしましょう。

継続契約プランの契約解除料(違約金)

auひかりの違約金は、2年や3年契約の料金プランを利用していた際、その途中で解約をしてしまうことで発生する「契約解除料(違約金)」がメインです。

具体的な料金プランは住居タイプがホーム(戸建て)かマンション(集合住宅)かによって異なりますが、それぞれ次のプランが対象ですので、みなさんも現在利用しているプランと照らし合わせてみてください。

auひかりの違約金
住居タイプ料金プラン違約金
ホームずっとギガ得プラン(3年契約)15,000円
ギガ得プラン(2年契約)9,500円
マンションお得プランA(2年契約)7,000円

ちなみに、ホーム・マンションともに契約期間のない標準プランを利用している場合は、いつ解約しても違約金は発生しません。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

分割払いをしていた工事費の一括支払い

auひかりでは、そもそも開通工事のための工事費(=初期費用)を分割で支払うことができます。

auひかりの初期費用
ホームマンション
初期費用37,500円30,000円
分割回数625円 × 60回1,250円 × 24回

分割の場合、月額料金とあわせて毎月支払っていく形になるため、支払いが完了するまでホームタイプなら60ヶ月、マンションタイプなら24ヶ月かかる計算です。

それより前に解約すると、残りの工事費は解約のタイミングで一括で支払わなければならないので、まとまったお金が必要です。

みなさんのなかには、auひかりの契約時に工事費が実質無料になるキャンペーンを利用している方も多いかもしれませんが、このキャンペーンも実際には分割で支払う工事費の金額が月々の月額基本料金から割引されるという仕組みになっています。

そのため、上記の期間内に解約すればそれ以降の割引は打ち切られ、いずれにせよ残りの工事費はまとめて支払うことになるので気を付けましょう。

2018年3月1日以降にauひかりホームを受付した方は撤去工事費が発生する

2018年3月1日にauひかり ホームの撤去工事とそれに伴う撤去工事費について大きな改定がありました。

2018年3月1日以前にauひかりホームを受付2018年3月1日以降にauひかりホームを受付
回線の撤去工事利用者が任意で行う必ず行わなければならない
回線の撤去工事費10,000円28,800円

※auひかり マンションは対象外

今まではauひかりホームの回線を撤去するかどうかは利用者が任意で決めていましたが、2018年3月1日以降に受付をした契約では必ず回線の撤去工事を行わなければならなくなりました

また、auひかり ホームから同日にサービスが開始されたauひかり ホーム10ギガ、5ギガにサービス変更した方も回線の撤去工事をする必要があります。

撤去工事費も28,800円とかなり高額ですので、利用者からは不満が出ているのが現状です。

違約金0円

ソフトバンク光は乗り換えでお得!

他社からの乗り換えで違約金が全額還元!
さらに最大94,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク携帯がセットになるとおうち割適用で、毎月のスマホ料金がお得に・・・詳しく見る

auひかりの違約金を払わずに済む方法

auひかりの違約金について紹介してきましたが、できれば支払わずに解約したい…というのが本音のみなさんも多いはず。

ということで、ここからは違約金を支払うことなくauひかりを解約するための方法をいくつかピックアップしていきます。

【関連記事】auひかりとドコモ光乗り換えるなら?2社比較で発見した違いとは?

更新月に解約する

料金プランごとに設定されている契約解除料は、2年または3年契約が更新されるタイミング=更新月なら解約しても発生しません。

ただし、自分から申し出ない限りは自動的に更新されてしまいますので、契約解除料なしで解約したい!というときには自分の更新月がいつなのかを事前に確認しておきましょう。

乗り換え先の回線のキャンペーンや特典を利用する

引っ越し先がauひかりのサービス提供エリア外で移転できないときや、やっぱり他の光回線に乗り換えたい!というときには、乗り換え先のキャッシュバックキャンペーンを利用することでauひかりの違約金を実質0円にできます。

かならず、これらのキャンペーンを利用するようにしましょう!

ソフトバンク光なら他社違約金を全額還元してくれる

たとえばソフトバンク光では、他社の違約金と撤去費用を全額負担してもらえるソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーンを実施しています。

その上、次の代理店サイトからの申し込み限定で最大70,000円のキャッシュバックキャンペーンも適用可能です。

こういったキャンペーンを利用すれば、更新月まで我慢しなくてもお得に乗り換えることができますね。

最大70,000円のキャッシュバックを受け取ってお得にソフトバンク光を申し込みしたい方は、以下のサイトをご覧になってください。

おすすめ窓口最大94,000円キャッシュバック
株式会社ライフバンク
携帯料金を月額最大1,080円割引
月額実質2,800円から利用できる!
スマホとのセットでお得なおうち割!

他社からの乗換えで違約金負担も!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかりの解約まとめ

auひかりの解約方法に関して、手続き方法と注意点、そして発生する違約金について解説しました。

auひかりの解約自体は簡単ですが、いくつか重要な注意点があるのでしっかり把握した上で解約に望みましょう。

auひかりの解約は、次の3ステップで完了します。

  1. プロバイダーへ連絡
  2. レンタル機器を返却
  3. (必要があれば)撤去工事に立ち会う

違約金は更新月を狙う、もしくは解約から移転手続きに切り替えることで発生させずに済ませることができます。

もしも違約金が発生してしまった場合にも乗り換え先のキャッシュバックキャンペーンなどを利用すれば、負担を実質0円にできることもあります。

今回紹介した内容を参考に、みなさんも悔いの残らない解約手続きを行ってください。

携帯と光のセット割引に注目!キャリア別おすすめランキング

光回線は、フレッツ光以外にも、SoftBank 光auひかりドコモ光NURO光コミュファ光など数十社を超える回線業者があります。

インターネットを利用すると、毎月の出費になるので、できるだけ料金をおさえて、速度が安定する高品質な光回線を選びたいですよね!

例えば、ソフトバンク光やドコモ光は、携帯キャリア業者の中でも「光コラボレーション」なので、フレッツ光と同じ回線を使い、速度や品質もフレッツ光と同じ。そして持っている携帯の月々の料金の割引が適用されます!

auひかりは、光コラボではなく、独自の光回線サービスとなりますが、速度の評判も良く、au携帯とのセットで割引するサービスがあります。

紹介した3大キャリアのインターネット回線に限らず、携帯と光をセットにすることで毎月の携帯料金を割引されることが安くさせるポイント!

ただインターネット回線は選択肢が多く、インターネットを申込む上で不安な気持ちになります・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

結果的に、光回線の選ぶポイントとして、「速度が安定するのか」、「料金は結局月々いくら支払うのか」、「解約金はいくらなのか」が重要です!

また「どのプラン」を利用するかで、無駄に払う料金をなくす方法ということもおさえておきましょう。これは申込む際に、窓口で念入りにプランの相談をすることが大切です。

フレッツ光ナビ運営局で、キャリアごとの「光回線・光コラボ」の料金・速度・キャンペーン・乗り換えで人気の回線」を調査し、評価順でランキングにしてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

月額・キャッシュバックでお得

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプションホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

3位ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷ったことはありませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、使いたい光回線が利用できないエリアであったり、マンションで使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線にしようか踏みとどまっている方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定なので、WiMAXを上手に活用することで、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用もおすすめです!

WiMAX申込み人気No1「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクになっています!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

関連記事