閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

auひかりの解約方法!これだけ知っていると損をしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

インターネット回線は、契約するときには簡単に手続きができ、費用もほとんどかかりませんが、いざ解約するとなると思った以上に費用がかかり、驚いてしまうこともしばしばですよね。
そこで、今回は引越しや乗り換えでauひかりを解約するときにかかる解約料金と、その料金を書けずに済む方法をご紹介します。

auひかりを解約するとかかる5つの料金

auひかりを解約すると発生する料金は5つあります。
それぞれについて解説しますので、解約時の参考にしてくださいね。

最後の請求

auひかり解約すると当然のことですが、最後の月の料金が請求されます。
最後の月の請求額は、インターネット回線の月額使用料金の日割りとオプション料金の1カ月分です。

auひかりの解約違約金

auひかりのホームタイプを契約するときは、ほとんどの人が2年、または3年の継続契約を結び、その代わりに月々の月額利用料金の割引を受けていると思います。
ホームタイプの契約プランには、「ずっとギガ得プラン(3年契約)」、「ギガ得プラン(2年契約)」、「標準プラン」があり、契約更新月以外の月に「ずっとギガ得プラン(3年契約)」を解約する場合は15.000円の解約違約金が、「ギガ得プラン(2年契約)」を解約する場合は9,500円の解約違約金が発生します。
※auひかりのマンションタイプの場合は、解約違約金は発生しません。

初期工事費用の残額

auひかりを契約すると初期工事費用が発生し、毎月の月額利用料金と一緒に支払っていますが、ほとんどの人は初期費用相当分の割引を受けているので、初期工事費用を支払っていることを意識しないで済んでいます。
初期工事費用は37,500円で、1カ月の支払額を1,250円として、30回の分割で支払う仕組みになっていますので、auひかりを解約すると、支払い終わっていない残額をまとめて支払わなくてはなりません。

回線撤去工事費用

賃貸住宅の場合、引越しの際に大家さんから原状復帰を求められることがあります。
原状復帰を求められた場合は、auひかりの回線を撤去する工事のために、10,000円前後の工事費用が発生します。

auスマートバリューの違約金

auスマホのユーザーであれば、au光回線とセットにすると割引を受けられるauスマートバリューを契約していると思います。
auひかりを解約すると、スマートバリューの適用条件から外れてしまいますので、スマートバリューの契約期間内に受けた割引額を返却しなければなりません。
返却方法は、スマホの料金に上乗せされて一括請求されますので、例えば1年間、毎月2,000円の割引を受けていた場合には、スマホの使用料金に加えて、24,000円が請求されます。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

auひかりの解約手続き

auひかりの解約手続きは、以下の3ステップになります。

Step.1 まずはプロバイダに解約の連絡

auひかりを契約したときには、代理店や直接KDDIに申し込みをしたと思いますが、解約するときには、契約しているロバイダに連絡します。
フレッツ光の場合、プロバイダとNTTの両方に連絡しますが、auひかりの場合は、プロバイダに連絡するだけです。プロバイダへの連絡時には、撤去工事の有無や日取り、いつをもって解約するかなどを相談します。
auひかりの主なプロバイダの連絡先は以下になります。

プロバイダ名
連絡先&受付時間
au one net
               0077-777(9:00~20:00)
@nifty
               012-32-2210(9:00~19:00)
@Tcom
               0120-805-633(9:00~20:00)
Asahi Net
               0570-01-3500(10:00~19:00)
BIGLOBE
               0120-86-0962(9:00~21:00)
DTI
               0120-830-501(10:00~17:00)
So-net
               0120-80-7761(9:00~19:00)

Step.2 レンタル機器の返却

解約キッドがプロバイダから送られてきますので、光回線終端装置や無線LANルーターなどのレンタル機器を送り返しましょう。

Step.3 必要に応じて撤去工事

賃貸住宅などで撤去工事が必要な場合は、撤去工事をしてもらいます。
以上の3ステップで解約完了ですが、解約するするとその日からインターネットが使えなくなりますので、注意してください。
また、プロバイダのメールを使用している場合、メールも使えなくなりますので、auひかりを解約後にも同じメールアドレスを使いたいのであれば、前もってプロバイダに相談する必要があります。

auひかり解約時の豆知識 ~電話番号の引継ぎ~

auひかりの光電話を利用していた方で、NTTの電話回線から電話番号を引き継いでいる方は、auひかりを解約し電話回線をNTTに戻しても、電話番号を引き継ぐことができます。
しかし、auひかりで固定電話の番号を発行してもらった場合は、電話番号の引継ぎはできません。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

auひかりの解約にお金をかけない3つの方法

では、どうすれば解約時にお金がかからないのでしょうか。
お金をかけずに解約する方法が3つありますのでご紹介します。

更新月に解約する

auひかりの「ずっとギガ得プラン(3年契約)」、「ギガ得プラン(2年契約)」は、それぞれ3年ごと、2年ごとに契約を更新する月があり、その月を更新月と呼びます。更新月に解約すると、解約違約金が発生しません。

引っ越してもauひかりを継続する

引っ越しする場合、移転先でもauひかりを同じプロバイダで契約を継続すると、解約違約金は発生しません。ただ、引っ越し先でauひかりを継続しても、プロバイダを変更すると、解約違約金が発生してしまいますのでご注意ください。

乗り換えのキャッシュバックで相殺する

この方法は、厳密にはお金がかかりますが、後日、乗り換え先からのキャッシュバックで相殺するという方法です。
フレッツ光や光コラボレーションにインターネット回線を変更する場合、乗り換えのキャッシュバックキャンペーンを実施している場合が多いので、キャッシュバックでauひかりの解約費用を相殺しましょう。

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

auひかり以外のおすすめ回線

インターネットを完全にやめる場合を除き、auひかりを解約しても、固定回線にするなり、モバイル回線にするなりして、どこかのインターネット接続業者と契約しなければなりませんよね。
そこで、au以外のおすすめのインターネット回線接続業者をご紹介します。

広いサービスエリアが魅力!フレッツ光の光コレボレーション

So-net光、ソフトバンク光、ドコモ光などの光コラボレーションは、フレッツ光の回線を利用していますので、フレッツ光と同じ広いサービスエリアに対応しているのが魅力です。
また、乗り換えキャンペーンでキャッシュバックをしていることが多いでの、auひかりを更新月以外に解約しても、キャッシュバックで解約違約金を相殺することができます。

フレッツ光よりも光コラボの方が断然おトク!?

★大人気★500以上の光回線プランの中からお客様に合ったプランをご提案します!

関東在住ソフトバンクユーザーにおすすめ!NURO光

関東都市部在住の方に限りますが、スマホやケータイがソフトバンクならば、ソニーコミュニケーションズが提供する光回線NURO光もおすすめです。
NURO光は、ソフトバンクと提携しているので、セット割が適用されますし、キャッシュバックもありますので、auひかりの解約違約金を相殺することができます。

おすすめ窓口nuro光をおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://nuro-ac.jp/
NURO光の人気な窓口

おススメ度:★★★★★
格安で下り最大2Gbpsの高速インターネットが楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!こちらの窓口からお申し込みで最大120,000円おトクに利用できます!

先着30名!最大120,000円おトク

外出先での使用が多い方におすすめ!モバイル回線

外出先でもインターネットを使う機会が多い方には、モバイルルーターを使ったモバイル回線がおすすめです。
モバイル回線の場合、月額料金は4,000円程度ですので、固定回線を引くよりも安くなりますし、いつでもどこでもインターネットが使えるようになります。
モバイル回線接続業者には、WiMAX、ワイモバイル、ドコモなどがありますので、サービスエリアを確認してみましょう。

おすすめ窓口wimaxをおトクにお申込みできる窓口はコチラ!
https://wimax-broad.jp/
おすすめ窓口 「Broad WiMAX」

窓口評価:★★★★★
モバイルルーターのおすすめといえばBroadWiMAX。webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用の18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

Web限定!初期費用18,857円割引

auひかりの解約方法のまとめ

auひかりを解約する場合、その月の使用料金、解約違約金、初期工事費用の残額、撤去工事料金、スマートバリューの解約違約金が発生します。
解約違約金を実質的に払わなくて済む方法は、更新月に解約するか、乗り換えキャッシュバックで相殺するかになりますので、あらかじめ更新月を知っておくことをおすすめします。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる!?人気の光回線ランキングBEST3

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。
人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

ソフトバンク光のお申し込み・ご相談窓口

ソフトバンク光の専門スタッフにお気軽にご相談できます!Webなら24時間受付中!

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,967円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

auひかりのお申し込み・ご相談窓口

auひかりの専門スタッフにお気軽にご相談できます!Webなら24時間受付中!

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼今開催中のおすすめキャンペーン

NURO光のお申し込み・ご相談窓口

NURO光の専門スタッフにお気軽にご相談できます!Webなら24時間受付中!

固定回線で悩んでいる方必見!今大注目のモバイルルーター!

実際にいろいろ光回線を調べてきたけど結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに工事や手続きなど面倒なことがたくさんあることを知ってあきらめる方も多いようです。

断然おトクになるのにもったいない…!

そのほかに固定回線に申し込もうか踏みとどまっている方の理由を聞いてみる見ると・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

以上のことがデメリットで、なかなか変えたくても変えられない方が多いようです。
そんな不満を抱えた方達に人気・注目されているのが、いつでもどこでもネットが楽しめて 面倒なインターネット開通工事やお手続きの必要がない「モバイル回線」です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターは持ち運びができるから、いつでもどこでもネットが楽しめる!
さらに、通常の固定回線と違って専用の機器をご自宅に置くだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!
また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないので安心です。

特にUQコミュニケーションズという会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器として非常に有名なサービスと口コミで広がっています。
その人気の秘密は、一般的なモバイルWiFiルーターが月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できる点にあります。
また無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度440Mbpsでフレッツ光などの固定のインターネット回線速度と比較してもほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

さらに魅力的なのはその価格!

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界最安級だから、うまくWiMAXを利用することで、月額のスマホ代を節約できたり、今までよりも快適なネット生活を送ったりすることができます! 固定回線で迷っている方は、ぜひメリットの多いWiMAXルーターの利用も検討してみてください!

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事