閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

So-net光とはどんな回線?料金・速度・評判・注意点まとめ

光回線ナビ

So-net光は、auユーザーにお得なセット割があるなど料金がお得だったり、フレッツ光から工事費無しで転用できたりするのがメリットです。

この記事では、So-net光の特徴・メリット・デメリット料金・評判を詳しく解説します。

So-net光とはどんな回線?

So-net光は、フレッツ光回線とSo-netのプロバイダサービスがセットになったサービスです。

auスマートバリューの適用やキャンペーンなど、So-net光には独自のメリットもたくさんあります。

まずは、So-net光の主な特徴や、オプションサービスを解説します。

So-net光はフレッツ回線を用いた光コラボ

So-net光は、光コラボ(光コラボレーション)です。

光コラボとは、NTTが展開しているフレッツ光回線と特定のプロバイダをセットで契約するサービスであり、独自の割引キャンペーンや特典を受けられるメリットがあります。

So-net光は、その名の通りSo-netのプロバイダと、フレッツ光回線がセットになっています。

そして既にフレッツ光を利用しているなら、工事不要で乗り換える転用ができるのも、So-net光を選ぶ見逃せないメリットと言えるでしょう。

現在フレッツ光の提供エリア・建物に住んでいる方はSo-net光を申し込めるので、次項以降の解説も踏まえつつ、契約を検討してみてくださいね。

So-net光とNURO光の違い

So-net光とNURO光は、どちらもソニー・ネットワーク・コミュニケーションズという会社が手がけている光回線サービスですが、サービス内容は大きく異なります。

まず、So-net光は他社光コラボやフレッツ光でも使われているフレッツ光回線、NURO光は、NTTが所有するダークファイバー(使用していない回線)です。

So-net光もNURO光も使われている回線自体はNTT所有のものですが、回線自体は別々であることに注意しましょう。

回線や宅内に設置されるONUが異なるため、速度もSo-net光は上下最大1Gbps、NURO光は下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsとなっています。

速度面では有利なNURO光ですが、エリアは関東、東海、関西のみで展開されているので、日本全国で利用できるSo-net光に劣ります。

どちらか迷ったら、速度重視で提供エリア内に住んでいるならNURO光、NURO光のエリア外に住んでいるならSo-net光を選ぶのが良いでしょう。

オプションサービス1:So-net光テレビ

So-net光では、テレビサービスであるSo-net光テレビをセット契約できます。

月額料金は、以下の2つの費用を合わせて合計750円(税抜)です。(2018年12月以降、11月までは合計660円でした)

月額料金(税抜)
So-net光テレビ伝送サービス
450円
テレビ視聴サービス利用料
300円

アンテナを立てる必要なく、天候にも左右されずに安定した地デジ、BS、CS視聴ができるので、必要に応じて申し込んでみてくださいね。

オプションサービス2:So-net光電話

So-net光では、光ファイバーを用いた固定電話・So-net光電話も契約できます。

光ファイバーを使っている結果、通話料金が「固定電話宛て3分8円」など安価になるのがメリットです。

料金プランは以下の2種類です。

月額料金(税抜)
基本プラン
500円
セットプラン
1,500円

セットプランでは、480円分の無料通話と以下の6つのオプションをセットで使えるので、固定電話をフル活用したい方はセットプランがおすすめです。

  • 発信者番号表示サービス
  • 着信お知らせメール
  • 着信拒否サービス
  • 通話中着信サービス
  • ナンバー・リクエスト
  • 着信転送サービス

あまり固定電話を使わない場合は、基本プランを選ぶと良いでしょう。

So-net光のその他のオプションサービス

So-net光で利用できるオプションサービスの内容と料金は、以下のとおりです。

オプション名
月額料金(税抜)
サービス内容
カスペルスキー
永年無料
最大5台のパソコンなどにおけるセキュリティ対策
So-net安心サポート
300円(最大12ヶ月無料)
インターネットやパソコン関連のわからないことをサポート
So-netくらしのお守り
450円(最大12ヶ月無料)
生活トラブル解決

セキュリティをしっかり対策できるオプション・カスペルスキーを無料で使えるのは、So-net光を選ぶ大きなメリットと言えます。(普通に利用すると年間4,000円以上かかります)

So-net光の契約がおすすめな人とは?

So-net光を選ぶメリット・デメリットは、以下のとおりです。

メリット
デメリット
  • フレッツ光よりも安い
  • auスマートバリューが利用できる
  • 光コラボであるため、フレッツ光からの転用で工事費が不要
  • 解約金が安い
  • プロバイダはSo-netのみ
  • 利用期間が長くなるにつれて月額料金が上がる
  • 回線速度が遅いとの評判もある

現在フレッツ光を利用している方や、セット割を適用できるauスマホを利用しているユーザーには、So-net光がおすすめの回線となります。

あとから不都合に気づいてしまうと、乗り換えの手間・費用がかかって大変なので、デメリット面もしっかり理解したうえで契約しましょう。

以下の記事では、So-net光のメリット・デメリットについて解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。

So-net光の契約で発生する料金

So-net光を申し込むと、月額料金のほかに、初期費用やオプション料金などが発生します。

次の項目から、戸建て・マンション別の月額料金や初期費用をご紹介します。

【戸建て・マンション別】So-net光の月額料金

So-net光を新規契約すると、毎月支払う「月額料金」に初期費用である回線工事費が含まれることとなります。

回線工事費は、戸建住宅だと400円(税抜)×60ヶ月、集合住宅は500円(税抜)×48ヶ月です。

転用で申し込む場合は、工事費はかかりません。

そして、So-net光の申し込み時は公式の割引キャンペーンが適用されるため、月ごとに料金が大きく変化することに注意が必要です。

So-net光の新規契約時・転用時における月額料金(新規契約は回線工事費の分割料金を含む)をまとめました。

So-net光を【新規契約】した場合の月額料金

新規契約時は初月無料(事務手数料のみの支払い)、36ヶ月目までは大幅割引キャンペーンにより2,000円(税抜)の月額割引が適用されます。

戸建住宅月額料金(税抜)
集合住宅月額料金(税抜)
開通月
3,000円
3,000円
1~36ヶ月目
3,980円
2,980円
37ヶ月目以降
5,580円(60ヶ月目で工事費の支払いと割引終了)
4,480円(48ヶ月目で工事費の支払いと割引終了)

37ヶ月目以降は工事費相当額が工事費の満額支払い時まで割り引かれ、割引終了後も料金は変わりません。

So-net光を【転用】した場合の月額料金

フレッツ光ユーザーがSo-net光へ乗り換える場合は、転用に合わせてSo-netのプロバイダを申し込むかどうかで、3年間の月額料金が変わります。

<戸建住宅>
プロバイダの切り替えを含む転用時の月額料金(税抜)
プロバイダの切り替えがない、コース変更時の月額料金(税抜)
開通月
3,000円
3,000円
1~36ヶ月目
3,980円
4,800円
37ヶ月目以降
5,580円
5,580円
<集合住宅>
プロバイダの切り替えを含む転用時の月額料金(税抜)
プロバイダの切り替えがない、コース変更時の月額料金(税抜)
開通月
3,000円
3,000円
1~36ヶ月目
2,980円
3,900円
37ヶ月目以降
4,480円
4,480円

転用時に他社からプロバイダをSo-netに切り替える場合は、3年目までの月額料金が1,000円程度お得になることを覚えておきましょう。

auスマートバリューを利用でスマホ代がお得に

So-net光ではauスマートバリューが利用できます。

auスマホ10回線までを、毎月最大2,000円(税抜)割引にできるので、スマホ代の負担を減らせるのは大きなメリットです。

家族の回線も含めて割引を適用できるので、auユーザーはauスマートバリューを忘れずに申し込みましょう。

なお、auスマートバリューを適用するには、So-net光電話の申し込みが必要です。

So-net光の初期費用

So-net光では、回線工事費と事務手数料が初期費用として必要です。

事務手数料は初回に一括請求ですが、回線工事費は分割払いで、月額料金とセットで支払うしくみです。

料金(税抜)
事務手数料
3,000円
回線工事費
戸建住宅:24,000円(400円×60ヶ月)
集合住宅:24,000円(500円×48ヶ月)

So-net光の初期費用は、4~5年の長期間をかけて支払うこととなるので、ご注意ください。

なおフレッツ光からSo-net光へ転用する場合は、NTTの回線設備をそのまま使うため工事が必要ない関係上、回線工事費が発生しません。

So-net光の通信速度は速い?

So-net光の通信速度は、上下最大1Gbpsです。

ただし、回線の混雑状況や設備などによって速度は変わります。

So-netは利用者が多いので、回線が込み合い速度が低下してしまいやすいことにご注意ください。

速度の低下には、v6プラスを申し込めば対応できます。

So-net光ではv6プラス(IPv6接続)オプションで高速通信が可能

So-net光では、速度の改善に役立つv6プラスが利用できます。

v6プラスを利用すると、IPoE方式という、利用者が少なく回線が混み合いづらい方式での通信ができるようになり、速度が向上します。

他社のIPv6接続サービスの中には、IPv6接続に対応する一部のサイト・サービスでしか速度を向上させられないものもあります。

しかしSo-netのv6プラスなら、従来使われていたIPv4と新しく登場したIPv6どちらの接続方法に対応するサービスでも速度を向上させられるので、速度の向上を実感しやすいでしょう。

v6プラスの利用料金は0円ですが、対応機器を持っていない場合は月額400円(税抜)でのレンタルが必要です。

ただしSo-net光の新規申し込みにより、ルーターを最大12ヶ月間無料でレンタルできるので、1年間はルーターレンタル費用を節約できることを覚えておきましょう。

So-netのマイページから申し込み、申込み完了メールが届けば、すぐにv6プラスの環境が利用可能となります。

So-net光の申し込みで利用できるキャンペーン

So-net光を申し込むと、たくさんの公式キャンペーンを適用できます。

新規・転用それぞれのキャンペーン内容をまとめたので、ご覧ください。

【新規の方向け】大幅割引キャンペーンによる3つの割引

So-net光を新規契約すると、インターネットの月額料金が毎月最大2,000円(税抜)割引になります。

戸建住宅とマンションにおける割引額を改めてまとめました。

戸建住宅割引額(税抜)
集合住宅割引額(税抜)
1~36ヶ月目
2,000円
2,000円
37ヶ月目以降
400円(60ヶ月目まで)
500円(48ヶ月目まで)

So-net光を新規契約すると、初めの3年間はとても安く使えることを覚えておきましょう。

【転用の方向け】ネット月額料金割引

So-net光を転用で申し込む場合も、インターネットの月額料金が毎月最大1,600円(税抜)引きになります。

<新規入会>
戸建住宅割引額(税抜)
集合住宅割引額(税抜)
1~36ヶ月目
1,600円
1,500円
<コース変更>
戸建住宅割引額(税抜)
集合住宅割引額(税抜)
1~36ヶ月目
780円
580円

既にフレッツ光を利用している方は、転用での申し込みをして、工事費を抑えつつ月額割引を受けましょう。

【新規・転用共通】So-net光電話同時申し込みで割引

So-net光を申し込む際にセットでSo-net光電話を契約すると、月額料金が11ヶ月間500円(税抜)割引になります。

基本プランでの契約なら、1年間は月額料金無料・通話料金の支払いだけで使えるので、お得です。

【新規・転用共通】v6プラス対応ルーター同時申込で割引

So-net光でv6プラスに対応するルーターをレンタルすると、通常月額400円(税抜)かかりますが、契約と同時にレンタルを申し込めば11ヶ月間400円(税抜)割引を受けられます。

手持ちのルーターがv6プラスに対応していない、そもそもルーターを持っていないといった場合は、キャンペーンでお得にルーターをレンタルしましょう。

【利用中の方向け】引越しキャンペーン

So-net光を引越し先でも使いたい場合は、以下の2つの特典でお得に引っ越しできます。

  • 移転工事費9,000円(税抜)
  • 現在適用中の割引をそのまま利用できる

ただし、東日本と西日本のエリアをまたいで引っ越す場合は、新規契約と同じ事務手数料3,000円(税抜)や回線工事費24,000円(税抜)がかかるのでご注意ください。

So-net光の申込窓口を比較

So-net光を代理店経由で申し込めば、代理店独自の特典を受け取ってさらにお得に契約できます。

公式サイトと主な代理店のキャンペーン、受け取りまでの期間、特典の受け取りやすさをまとめたので、ご覧ください。

キャンペーン
受け取りまでの期間
受け取りやすさ
公式サイト
  • ネット月額料金 大幅割引キャンペーン
  • 戸建住宅
    1~36ヶ月:月額 2,000円割引
    37~60ヶ月:月額400円割引
    集合住宅
    1~36ヶ月:月額 2,000円割引
    37~48ヶ月:月額 500円割引

  • So-net 光 電話最大12カ月無料(500円割引)
  • So-net v6プラス対応ルーター最大12ヶ月無料(400円割引)
正規代理店
  • 最大10,000円キャッシュバック
  • その他公式サイトの公式キャンペーンがすべて適用
申込日から10ヶ月後に申請手続きをすれば開通月を含む12ヶ月目に振込
家電量販店
  • 店舗により異なる
店舗により異なる

表の通り、窓口ごとに受取金額や手続き内容が異なります。

注意したいのは、家電量販店で申し込んだ場合、店舗によってキャッシュバックがない場合や家電の同時購入でキャッシュバックが適用されるなど、お得度が大きく変わる点です。

公式サイトよりお得な申し込み窓口は正規代理店

公式サイトよりお得な申し込み窓口は正規代理店だといえます。

10,000円の高額キャッシュバックを適用してお得に申し込み可能、さらに以下の2つのキャンペーン特典も合わせると、総額最大70,000円の還元を受けられます。

  • auスマートバリュー
  • 30ヶ月契約を条件とする月額500円(税抜)割引「So-net長割 for 光コラボレーション」

独自のキャッシュバック特典を受けて、お得にSo-net光を利用しましょう。

So-net 光 プラスはau携帯とセットでお得!最大42,000円割引!

スマートバリュー

So-net 光 プラスはau携帯とセットにすると、スマホ10回線まで毎月最大2,000円割引!お申込みで最大82,000円の大幅割引キャンペーン!・・・詳しく見る

So-net光を実際に利用している人の評判は?

So-net光の評判は、好評意見から不評な意見まで様々なものが存在します。

料金、速度、そしてサポートの評判を調べてみました。

So-net光の料金の評判

So-net光の料金には、賛否あります。

料金が高いと考えている方によるものです。

要約すると、速度と料金のバランスが悪いという内容でした。

料金が安いことを理由にSo-net光への乗り換えを検討していることがわかります。

So-net光の料金が心配な方は、同じ家で契約できる他の光回線サービスと各種費用を比較して、じっくり検討しましょう。

So-net光の速度の評判

So-net光の通信速度にも、賛否あります。

とくにv6プラスを使っていない場合、利用者が多い関係で速度が下がりやすいことにご注意ください。

速度が1.8Mbpsと非常にイマイチな結果が出てしまっています。

上下最大1Gbps対応なのに1,000分の1程度しか速度が出ていないと、イライラさせられてしまうでしょう。

速度に関する不満の声が上がっていました。

下り速度は1Mbpsを切ってしまっています。

説明されている通り、1Mbpsを切っている状態だと、オンラインゲームや動画サイトなどを楽しむのは困難です。

一方、v6プラスを利用してSo-net光を使っている人からは、上下速度がそれぞれ3桁台の好調な結果が上げられていました。

So-net光を快適に使うには、v6プラスの利用が必要不可欠であることがわかりますね。

サポートに対する評判

So-net光のサポートに関する評判は、不評なものが見つかりました。

問題を解決できず、苛立っていることがわかります。

利用者が多いサービスであるため、窓口は混み合いやすいと考えられるので、時間に余裕を持って問い合わせましょう。

また、できる限り自分で調べて解決するようにすれば、サポート対応にいらいらさせられる場面は少なくて済みます。

So-net光の問い合わせ窓口

So-net光の問い合わせ窓口は、以下のとおりです。

<相談・手続きの問い合わせ窓口>
0120-080-790
受付時間9:00~18:00

なお、So-net光の各種手続きはWeb上のマイページでも行えます。

各種設定でわからないことがある場合は、以下の窓口へ問い合わせましょう。

0120-80-7761
受付時間9:00~18:00(1月1~2日、メンテナンス日を除く)

各窓口へ問い合わせて、トラブルを解決したり、設定の変更手続きをしたりしてみてくださいね。

So-net光の解約方法と解約金

So-net光の解約方法は、Webかチャットで行います。

  1. 退会画面より、手続きをする
  2. 必要に応じて、レンタル機器の返却をする
  3. 派遣工事が発生する場合は、工事日を決めて指定日に工事を行う
  4. 解約完了

以上4つの手順を順番に進めれば、解約完了です。

So-net光の解約金

So-net光を解約する際は、解約金が発生する場合があります。

契約期間は36ヶ月間で、自動更新です。

37~38ヶ月目は契約更新期間であるため、解約金がかかりません。

契約更新期間内に解約しなかった場合は、再度36ヶ月間の契約が発生し、36ヶ月以内の解約だと解約金がかかってしまうことにご注意ください。

解約金(不課税)
~36ヶ月目
20,000円
37~38ヶ月目
なし
39ヶ月目以降
36ヶ月間の契約を満了した翌月~翌々月以外20,000円

そして解約金以外にも、回線工事費の残債(一括払い)や解約月の月額料金(満額)が発生するので覚えておきましょう。

So-net光は回線工事費を分割で支払うシステムで、支払い完了まで4~5年と長い時間がかかる関係上、回線工事費の残債が発生しやすいことに要注意です。

So-net光の解約違約金を抑える方法

So-net光の解約時は解約金の発生に要注意ですが、他社で発生した違約金の負担キャンペーンを実施している回線に乗り換えれば、違約金金額を削減~最小で0円にできます。

2018年11月時点では、主にauひかりとソフトバンク光で他社違約金負担キャンペーンが開催されています。

速度への不満など、何らかの事情で他社へ乗り換えることになった際は、各社のキャンペーンを活用してみてくださいね。

まとめ

So-net光は、フレッツ光回線と、So-netのプロバイダサービスがセットになったサービスです。

キャンペーンにより月額料金を割引にできるのが、So-net光の大きな特徴です。

auスマートバリューに対応していて、auユーザーならスマホ代を削減できるのも見逃せません。

とくに現在フレッツ光を契約しているauユーザーの方や、高額なキャッシュバック等よりも月額割引を重視する方は、転用により工事費0円で利用を開始できる、So-net光の申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?おすすめ光回線3選

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
わたしのネットであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る