閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXとスマホを上手く活用して月額料金を節約する方法

    月額料金が安く、データ通信無制限、高速回線のモバイルルーターWiMAX。

    このWiMAXをうまく活用することで、スマホの月額料金を上手に節約することが出来ることをご存知でしょうか?

    スマホでの通信利用が多く速度制限がかかってしまう人や追加データ通信費を何度も購入する方は必見です。

    スマホの通信費

    スマホを利用すると発生するのが通信費です。

    これは電話機能以外のアプリで基本的に必要となるもので、スマホを利用している人が避けては通れないものです。

    各社ともこの通信量には契約プランごとに毎月利用できる上限を設けていて、上限を超えるとインターネットが使い物にならなくなるくらい遅い速度制限がかかります。

    この通信制限を解除するには、月初まで待つか、通信データを購入するしかありません。

    スマホキャリア別 通信データ追加料金
    スマホキャリア
    0.5GB
    1GB
    ドコモ
    1,000円
    au
    550円
    1,000円
    ソフトバンク
    550円
    1,000円

    0.5GBは、youtubeで動画を3時間見れば使い切ってしまいます。

    どんどんデータを追加購入して、月末の利用料金の請求額を見てびっくりした方もいるのではないでしょうか。

    かといってスマホは生活に無くてはならない存在。毎日データ使用量を気にしながら生活していくのはストレスですよね。

    WiMAXでスマホのデータ通信量が無制限に

    WiMAXであればスマホとの併用でデータ制限をクリアできて、なおかつスマホの月額料金が抑えられる可能性があります。

    WiMAXは、データ通信無制限の「ギガ放題プラン」で月額4,011円です。
    >>お得にWiMAXを契約する方法

    各スマホキャリア最安の定額プランとWiMAXを掛け合わせればデータ通信制限無しになりデータ追加料金が必要なくなり、結果的に月額料金が安くなります。

    特筆事項

    WiMAXも3日で10GB以上使うと速度制限がかかります。

    ですが、速度制限がかかったとしても、youtubeの動画がストレス無く見れる速度なので、あまり気にすることはありません。

    通信速度に制限がかかるのは3GBを超えた日の翌日の昼頃から翌々日の昼頃までです。

    WiMAXとスマホ キャリア別節約術

    それでは、スマホキャリア別にどのくらい月額料金が安くなるのかを見ていきましょう。

    スマホキャリアの「定額プランの料金」よりも、「最安の定額プランとWiMAXの月額料金の合計」が安くなればお得です。

    ドコモの場合

    NTT系列のドコモでは現在、「一人で加入できるデータプラン」と「家族でシェアして使用できるデータプラン」に分けてラインナップを展開しています。

    ドコモユーザーが家族の一人の場合に申し込めるのがひとり向けのデータプランで、2GBのパケット通信量のついたデータSパックから30GBの通信量のついたウルトラデータLLパックまであります。

     
    パケットパック月額料金
    ドコモ最安プラン
    +
    WiMAXギガ放題
    月額料金 

    節約可否
    お一人プラン
    2GB
    3,500円
    7,511円
    ドコモの方がお得
    5GB
    5,000円
    ドコモの方がお得
    20GB
    6,000円
    ドコモの方がお得
    30GB
    8,000円
    WiMAX同時契約の方がお得
    シェアパック
    (4人で利用した場合
    基本料金+
    シェアオプション×3)
    5GB
    8,000円
    12,011円
    ドコモの方がお得
    10GB
    11,000円
    ドコモの方がお得
    15GB
    14,000円
    WiMAX同時契約の方がお得
    50GB
    17,500円
    WiMAX同時契約の方がお得
    100GB
    26,500円
    WiMAX同時契約の方がお得

    ドコモで一人プランの申し込みを行っている場合、20GBまでは通信量が6,000円となるためWiMAXを契約するよりもお得です。

    しかし、毎月の通信量が20GB以上になってしまう人にとってはWiMAXを合わせて契約した方がお得になります。

    また、シェアパックで申し込みをしている場合、10GBまでの通信量であればドコモの方がお得ですが、10GBを超えて使用する場合WiMAXの方がお得になります。

    シェアパックでWiMAXを利用する場合は、最もよく通信量を使用する家族にWiMAXのルーターを利用してもらうことで節約が可能です。

    ドコモでは4年以上の長期に渡ってドコモとと契約を結んでいるユーザーに対して、毎月のパケットパックの料金から最大で800円お得になる割引を行っています。

    自分の契約がどういったものなのかをよく確かめて、割引適用額との差額もしっかり考えるようにしましょう。

    auの場合

    auのスマホユーザーの場合、WiMAXがKDDI系列の会社のため、WiMAXの月額料金が「auスマートバリューmineの対象」となり、月額で最大934円の値引きを受けることができます。

    そうなると他の会社の端末よりもお得にWiMAXを利用することが可能です。

     
    月額料金
    au最安プラン
    +
    WiMAXギガ放題
    4,011円

    auスマートバリュー
    934円
    節約可否
    データ定額
    1(1GB)
    2,900円
    5,977円
    auの方がお得
    データ定額
    3(3GB)
    4,200円
    auの方がお得
    データ定額
    5(5GB)
    5,000円
    auの方がお得
    データ定額
    20(20GB)
    6,000円
    WiMAX同時契約の方がお得
    データ定額
    30(30GB)
    8,000円
    WiMAX同時契約の方がお得

    auとWiMAXの並行利用で節約を行う場合、データ定額5までであれば、auプランの方がお得に利用できますが、20GB以上の利用になるとWiMAXを持った方がお得です。

    5GBですと十分にインターネットが楽しめないので、auスマホユーザーの方は同時にWiMAXを契約したほうがいいかもしれません。

    ソフトバンクの場合

     
    月額料金
    Softbank最安プラン
    +
    WiMAXギガ放題
    4,011円
    節約可否
    データ定額ミニ
    1(1GB)
    2,900円
    6,911円
    ソフトバンクの方がお得
    データ定額ミニ
    2GB
    4,200円
    ソフトバンクの方がお得
    データ定額
    5GB
    5,000円
    ソフトバンクの方がお得
    ギガモンスター
    データ定額20GB
    6,000円
    ソフトバンクの方がお得
    ギガモンスター
    データ定額30GB
    8,000円
    WiMAX同時契約の方がお得

    ソフトバンクでは毎月のデータ通信量が20GB以下の場合、月額料金が6,000円になるのでソフトバンクの方がお得ですが、20GBを超えて使用する場合は次の料金プランが30GBの8,000円のプランになるため、WiMAXの方がお得です。

    WiMAXとスマホのテザリング機能についての比較

    現在のスマホでは「テザリング」と言われるスマホ本体をWi-Fiルーターとして活用することが可能です。

    テザリング機能を使うことで、パソコンやゲーム機などのインターネット接続機器を無線でインターネット接続することができます。

    テザリング機能を使用した場合の通信費用は、携帯電話の通信量として消費されるため、契約しているパケット契約から支払われます。

    ただし、スマホはあくまでもWi-Fiルーターではないので、インターネット接続を行っていると上限の通信量をすぐに超えてしまうことがあり、その後のデータ通信が極端にできにくくなってしまいます。

    スマホのテザリング機能とWiMAXルーターの比較

     
        WiMAX    
    スマホのテザリング
    通信量
    無制限
    通信制限あり
    通信追加料金
    不要
    発生
    同時接続台数
    10~18台
    5~10台
    バッテリー耐久
    長時間利用可能
    バッテリーの減りが早い
    対応エリア
    一部エリアによっては
    対応できない場合あり
    ほとんどのエリアをカバー

    スマホのテザリング機能は、テザリングとして利用することをメインとしていないため、通信制限がかかりやすくバッテリーの持久力がないというデメリットがあります。

    パソコン接続やゲーム機器の続を行い、本格的にインターネットを利用する場合にはテザリング機能はおすすめしませんが、毎月の通信容量が20GB以下の人で一時的にインターネット接続を行う場合にはテザリングでも不便に感じることはありません。

    WiMAXとスマホのまとめ

    今の時代、スマホはなくてはならないものです。
    だからこそ月額料金はなるべく抑えたいですね。

    WiMAXが展開している高速回線のWi-Fiルーターは通信制限量がなく、無制限で利用できるため普段からスマホの通信量が上限を超えてしまう方、またはデータ通信量を気にせず思いっきりインターネットを楽しみたい方におすすめです。

    小さい節約でも、年間を通すと大きな金額になるので、今一度ご自身のスマホ料金の見直しをしてみてください。

    スマホ1台、WiMAX1台の2台持ちがお得でオススメです。

    WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

    実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

    ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

    そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

    • 月額費用が安くてお得!
    • 月間No.1の申し込み数!
    • 安心のアフターフォローサービス!

    いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
    現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
    では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

    BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

    月額、、、、2,726円!??
    これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

    おすすめ窓口BroadWiMAX

    月額最安級の新プランも登場!
    選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

    ▼おすすめ窓口限定キャンペーン

    お申込みサイトを見る