閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

月額もお得でキャッシュバックももらえる光回線まとめてみました!

WiMAX 解約するときの注意点と解約金のかからない方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

契約中のWiMAXの解約を考えているけれど、「違約金はかかるのだろうか」、「かかるならいくら位だろうか」など、不安をお持ちの方もいると思います。結論、違約金がかかる場合があります。
そこで、今回はWiMAXの解約方法や解約の際に注意したいポイントについてまとめました。
解約手続きに不安をお持ちの方は参考にしてください。

解約手続きの流れ

解約は、それほど難しいものではありません。
契約中のプロバイダに解約の旨を伝えれば解約ができます。

連絡

電話、またはオンラインでWiMAX回線のサービス提供会社に連絡。

届出

書面の郵送やFAX、あるいはWeb上で解約を届け出ます。

解約完了

プロバイダによって、届け出た当月末日、または即日に解約となります。

解約手続きの注意点

WiMAXの解約には、解約の時期などに注意が必要です。契約更新月でない解約には、別途解約金が発生します。また、解約が即日できるのか、解約を申し出た月の末日になるか、プロバイダ毎に違うので確認の必要があります。
契約中のプロバイダがどこなのかわからなくなった場合は、UQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAXの「WiMAX契約先お問い合わせ窓口」で確認します。WiMAX端末のMACアドレス(WiMAX端末機器に表記されている識別番号)により確認できます。プロバイダの確認後、各プロバイダにて解約手続きをしてください。

<問い合わせ窓口>
WiMAXコールセンター
電話番号:0120-926-748 年中無休 10:00~20:00

WiMAXの解約方法

WiMAX・WiMAX2+の解約方法は、プロバイダ毎に違います。各プロバイダの解約方法をまとめました。
家電量販店などの店頭で契約したWiMAXも、いくつか例を挙げています。

<プロバイダ別 WiMAXの解約手順>

UQ WiMAX(個人の場合)

・UQお客様サポートセンターへ契約者本人が電話連絡するか、解約届をUQお客様サポートセンターへ宛てに送付
・解約届は公式サイトの「資料送付」からダウンロードか、お客様サポートセンターより取り寄せ
・本人確認ができれば、即日解約可能
・解約月は日割り計算

UQ WiMAX(法人の場合)

・解約届をUQお客様サポートセンター宛てに送付 電話での手続き不可
・解約届は公式サイトからダウンロードか、お客様サポートセンターより取り寄せ

<UQお客様サポートセンター>
0120-929-818  9:00~21:00(年中無休)

<解約届ダウンロードページ>
http://www.uqwimax.jp/support/wimax/request/

Broad WiMAX(個人・法人の場合)

・Broad サポートセンター 解約専用ダイヤル、あるいは、問い合わせフォームから契約者本人が手続き
・25日(非営業日の場合、翌営業日)までに解約の連絡をした場合、当月解約可

<お客様向けサポートサイト 問い合わせフォーム>
https://support.broad-isp.jp/contact/form.php

<お客様向けサポートサイト 解約専用ダイヤル>
0120-651-315 11:00 ~ 18:00(月~土 年末年始は除く)

@nifty WiMAX

・会員サポートページからオンラインで解除手続き
・解約日を、申請日当日から翌月末日まで指定可能
・サービス解除受付月の末日まで解除の取り消しが可能
・解約日は指定した月の末日で、月額料金の日割り計算なし 月額料金は満額請求
・解除受付完了後、「@nifty WiMAX 契約解除受付メール」 が送信される

<会員サポートページ>
http://support.nifty.com/support/member/tetsuduki/kaiyaku/kaijo.htm?_ga=1.148343607.1864137103.1482156031

<会員サポートセンター>
0120-32-2210 03−5860−7600 (携帯電話)10:00~19:00(年中無休)

<@nifty法人会員センター>
0120-677-210 (携帯電話)03-6811-5087  9:00~17:45(平日)

BIGLOBE WiMAX

・オンラインか、契約者本人の電話連絡により手続き
・解約日は届け出た月の末日で、月額料金の日割り計算なし 月額料金は満額請求

<BIGLOBE会員サポートページ>
http://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/kaiyaku/wi2p-kaiyakuchuui.html
0120-86-0962 (携帯電話)03-6385-096210:00~19:00(年中無休)

So-netモバイルWiMAX

・オンラインによる手続き
・解約日は届け出た月の末日で、月額料金の日割り計算なし 月額料金は満額請求
・即時解約か、月末解約の選択が可能

<So-netモバイルWiMAX>
http://www.so-net.ne.jp/access/catalog/mobile/wimax/?page=tab_cancel

<So-netサポートデスク>
0120-80-7761 9:00~18:00(1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く)

<So-net法人サポートデスク>
0120-80-7765   9:00~18:00(平日)

GMOとくとくBB

・Webページからの手続きか、解約申請書をダウンロードし送付
・Webページからの解約申請は毎月20日まで、郵送での解約申請は毎月20日必着で、当月末日解約
・解約申請後、退会受付完了メールが届く

<解約ページ>
https://ssl.gmobb.jp/navi/login.cgi

<解約申請書ダウンロードページ>
https://ssl.gmobb.jp/kaiyaku_enq_y1/

BIC WiMAX(ビックカメラ)(個人の場合)

・BIC WiMAX SERVICEお客様サポートセンターまで契約者本人が電話連絡するか、解約届をBIC WiMAX SERVICEお客様サポートセンターへ送付
・解約日の指定可

BIC WiMAX(ビックカメラ)(法人の場合)

・解約届、解約届別紙をBIC WiMAX SERVICEお客様サポートセンターへ送付

<解約届ダウンロードページ>
http://www.bic-ws.net/download/download01.html

<BIC WiMAX SERVICEお客様サポートセンター>
0120-99-5151 (携帯電話)042-310-3710 9:00~21:00(年中無休)

YAMADA Air Mobile WiMAX(ヤマダ電機)

・ヤマダ電機の店頭で、契約者本人が本人確認書類と、申込書の控えなどの契約管理IDの分かる書類を持参し手続きのこと

WIRELESS GATE(ヨドバシカメラ)

・IDとパスワードがわかる場合、オンラインで会員ページから手続き
・IDとパスワードがわからない場合、オンラインから必要事項を入力して解約依頼
・解約申込書をダウンロードして、FAXによる手続き

<会員ページ>
https://www.wi-gate.net/pc/TPindex.html

<ワイヤレスゲートサポートセンター>
0120-779978  03-6702-0076  10:00~18:00

エディオンネット(EDION)

・サポートWebから手続きを行うか、契約者本人が電話連絡して手続き
・解約日は届け出た月の末日で、月額料金の日割り計算なし 月額料金は満額請求

<退会手続きページ>
http://www.enjoy.jp/cs/control/cancel/

<エディオンネットカスタマーセンター>
0120-71-2133  082-553-5523  9:00~19:00(年末年始を除く)

光回線やプロバイダについてお気軽にご相談ください。

お客様のご利用イメージに合わせて、おすすめの光回線や最適なプロバイダ選びをご提案します!

契約更新月以外の解約は契約解除料が必要

WiMAX・WiMAX2+を解約する際に注意しなければならないのが、解約するタイミングによって解約金が発生するということです。
多くのプロバイダは、サービス開始月から自動更新となる24か月目を契約満了月、25か月目を契約更新月としています。プロバイダによって違いますが、契約満了月と契約更新月、あるいは、更新月以外に解約した場合は、契約解除料が発生するので、各プロバイダに確認をして解約月を検討することをおすすめします。

解約金の設定で多いのが、以下の例です。

【WiMAX2+の契約解除料】

契約月数
契約解除料(税抜き)
1~12か月目
19,000円
13~24か月目
14,000円
25か月目
0円(違約金無し)
26~48か月目
9,500円
49か月目
0円(違約金無し)

【WiMAXの契約解除料】

契約月数
契約解除料(税抜き)
1~11か月目
9,500円
12か月目
0円(違約金無し)
13~23か月目
5,000円
24か月目
0円(違約金無し)

損をしない賢い解約方法

違約金のかからない方法、あるいは違約金を実質、負担できる方法などをご紹介します。

違約金はかからない更新月に解約

先に述べたように、契約更新月、プロバイダによっては契約満了月と契約更新月以外の月に解約すると、契約解除料が発生します。つまり、契約更新月には違約金がかからないということです。
プロバイダによって、契約更新月や契約満了月の設定、あるいは違約金のかからない月の設定が違いますので、きちんとWebサイトや電話で確認をしてください。確認をしないで解約すると、19,000円などの高額の違約金を払うことになりかねません。

キャンペーン違約金の発生しない月に解約

プロバイダによっては、WiMAX回線契約に伴うキャッシュバック特典や月額利用料金無料などのキャンペーンサービスを展開しています。キャンペーン特典である月額利用料金無料の期 間中に解約すると、キャンペーン違約金が発生してしまうことがあります。また、GMOとくとくBBやSo-netのように、キャンペーン特典のキャッシュバック受取りが契約月から6か月や11か月後になっているプロバイダもあり、その前に解約するとキャッシュバックされないというもったいない結果になってしまいます。
そのようなことにならないよう、キャッシュバック受け取り月を過ぎてから解約するようにしましょう。安易に高額のキャッシュバックに魅かれて契約すると、契約条件によってはキャッシュバックを貰い損ねるなどということになりかねません。Broad WiMAXのように初期費用の割引だと、最初に特典を受けるので入手し損なうことがないのでおすすめです。

WiMAXからWiMAX2+への乗り換えで解約金が0円に

もし、WiMAXを契約しているなら、WiMAX2+に乗り換えるという方法もあります。UQ WiMAXやBroad WiMAXなどのプロバイダーは、サービス終了を予定しているWiMAXからWiMAX2+へプラン変更すると、契約中のWiMAXの違約金が0円、WiMAX2+の端末代金が0円というキャンペーンを行っています。しかも、Broad WiMAXでは、ギガ放題プランでも、25か月間、月額利用料がそのままの料金プランで利用できます。

キャッシュバックがあるプロバイダーに乗り換える

他のプロバイダーに乗り換えたいと思っている場合は、キャッシュバックや初期費用割引のあるプロバイダーを選択して乗り換えるというのも賢い方法です。もし、契約解除料が発生する時期に解約しても、キャッシュバックや初期費用割引のあるプロバイダとの契約なら、実質、解約金をカバーすることになります。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

https://wimax-broad.jp/
webからお申し込みがおトク!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事