閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

更新

失敗しないWiMAXプロバイダの契約方法!最新のおすすめ窓口も紹介

WiMAX店舗販売とWeb窓口 比較

通信量無制限で人気のモバイルルーターのWiMAXですが、20以上のプロバイダがサービスを提供しており、申込窓口も公式サイトやネット代理店、家電量販店などさまざまです。

そのため、どこから契約すべきか分からないという方も多いでしょう。

そこで本記事では、プロバイダの選び方からオススメの申込窓口、契約方法までわかりやすく解説を行います。

これから、新規契約される方、乗り換えを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

WiMAXの通信サービス内容はすべての契約先で共通している

WiMAXとはKDDIグループのUQコミュニケーションズが管理・運営を行うモバイル通信方式の規格のひとつで、さまざまなプロバイダがサービスを提供しています。

つまり、WiMAX契約先がどこであっても大元は共通であるため、通信速度や提供エリアなどのサービス内容は変わりません

では、WiMAXの契約先はどの様な基準で選べば良いのでしょうか。

失敗しないためのWiMAXの契約先の選び方

WiMAXの契約先を選ぶ際に見るべきポイントは、「ギガ放題」のプランを選択した上で、「実質金額」が安く、auスマホユーザーの場合は「auスマートバリューmineに対応しているか」という3点です。

詳しく見ていきましょう。

プランは通信量無制限の「ギガ放題」で比較する

WiMAXを契約する際には、通信量が無制限の「ギガ放題」と、7GBが上限の「ライトプラン」がありますが、契約プロバイダの比較をする際には、必ずギガ放題での比較をしましょう

なぜかというと、7GBのライトプランの場合、他にもっと安くて通信容量が大きいモバイルルーターがあるので、WiMAXを選ぶメリットが薄れてしまうからです。

WiMAXならではの強みである、通信量無制限のギガ放題同士で比較し、お得な契約先を選ぶのがポイントです。

料金にキャッシュバックや割引も加味した「実質金額」で比較する

WiMAXの月額料金はプロバイダによって異なりますが、単純に額面を比べるだけでは、どこがお得な契約先なのかはわかりません。

なぜなら、月額料金の割引が入るプロバイダもあれば、月額料金は高くても高額なキャッシュバックを一括でもらえるプロバイダもあるからです。

本当にお得な契約先を見つけるためには、全てのキャンペーンを加味した契約期間中の「実質金額」で比較を行う必要があるのです。

月々にかかる実質金額は、初期費用や端末代、契約期間内の月額の合計から、キャッシュバックなどの特典を差し引き、WiMAXの契約期間である36ヶ月で割ることで導き出すことができます。

auユーザーは「auスマートバリューmine」適用の契約先でよりお得に!

「auスマートバリューmine」とは、auスマホ・ケータイとWiMAXをセットで利用することで、auスマホ・ケータイの月額利用料金が、毎月最大1,000円安くなるというサービスです。

auスマートバリューmineが使えるプロバイダと使えないプロバイダがあるので、auスマホユーザーの方は、auスマートバリューmineの対象プロバイダを選ぶとよいでしょう。

とにかく安く契約するならプロバイダからの契約がオススメ!

本家UQ WiMAXは公式の安心感やサポートの手厚さなどさまざまなメリットがあります。

しかし、とにかくコスパ重視という場合には、大幅な月額割引や高額キャッシュバックなどの独自キャンペーンを行っているプロバイダから申し込むことで、お得にWiMAXを利用ができます。

もちろん20以上あるプロバイダによってもキャンペーン内容は異なりますので、しっかり吟味する必要はあります。

WiMAXのオススメプロバイダを紹介!

ここからは、WiMAXをコスパ重視で使いたい方に向けて、オススメのプロバイダを紹介します。

条件別に、最もお得に使えるプロバイダを見ていきましょう。

「GMOとくとくBB」はキャッシュバックでも月額割引でも安い!

GMOとくとくBB最大39,000円のキャッシュバックを行っており、WiMAXの中で最もキャッシュバック金額が大きいプロバイダです。

初期費用等全て含む3年間での実質月額は約3,266円と、WiMAX各プロバイダの中でも頭一つ抜けた安さを誇ります。

また、GMOとくとくBBはキャッシュバックではなく割引プランも用意されており、トータルでのお得さはキャッシュバックには劣るものの、WiMAXの割引系キャンペーンの中では最安です。

キャッシュバックを貰うには所定の手続きが必要ですので、手間が面倒な方は割引プラン、コスパ重視の方はキャッシュバックという選び方をすると良いでしょう。

「Broad WiMAX」は乗り換えユーザー向けサポートが充実!

Broad WiMAXは割引キャンペーンが充実したWiMAXプロバイダで、GMOとくとくBBには一歩劣るものの、実質月額は約3,656円と、業界最安級です。

そして何より見逃せないのが、Broad WiMAXは他社WiMAXからの乗り換えの際に、違約金を最大19,000円負担してくれる乗り換えサポートを行っているという点です。

これはWiMAXの全プロバイダ中、唯一Broad WiMAXが行っているものです。

WiMAXは更新月以外の解約では違約金が10,000円弱~最大20,000円以上かかります。

更新月のチャンスは3年に1回しか無いので、月額を安くするためにWiMAXの乗り換えをしたいという方は、Broad WiMAXが最もお得になる可能性が高いでしょう。

「BIGLOBE WiMAX」は口座振替でもお得なキャンペーンを用意!

口座振替での料金支払いに対応したプロバイダの中で最も実質月額が安いのがBIGLOBE WiMAXです。

WiMAXはクレジットカード払いのみに対応、もしくは口座振替ではキャンペーンが適用されないというプロバイダが多いのですが、中にはクレジットカードを使いたくない方や、持っていない方もいらっしゃるでしょう。

その点、BIGLOBE WiMAXは口座振替でも15,000円のキャッシュバック月額割引キャンペーンを受けることができ、実質月額約4,008円で利用ができます。

WiMAXを契約するための基本的な手順を確認!

WiMAXの契約先の選び方とオススメプロバイダがわかったところで、ここからは具体的な契約手順を確認していきましょう。

【WiMAXの契約手順】

  1. 月間データ容量制限あり(7GB)か、無制限を決める
  2. 「メールやSNSしかしない」など、長期にわたってライトな使い方をしない場合を除き、無制限をオススメします。

  3. WiMAXのルーターを選ぶ
  4. WiMAXのルーターは基本的に新しいものほど性能が良い傾向があるので、最新機種を選ぶと良いでしょう。

  5. 支払い方法を決めておく
  6. 口座振替よりクレジットカード払いの方が、キャンペーンや割引がお得な場合がほとんどです。
    どうしてもクレジットカードで支払いたくない場合は、口座振替に対応したプロバイダを選択します。

  7. プロバイダを決める
  8. キャッシュバックや割引も加味した「実質金額」で比較して決めることをオススメします。
    上で紹介したオススメプロバイダを参考にしてみてください。

  9. プロバイダの公式サイトから契約を行う
  10. 上記①~④を決めておくと、サイトからの申し込み時に迷うことはありません。

  11. WiMAXルーターが家に届くまで待つ
  12. WiMAXルーター届いたらスマホ・タブレット・パソコン等を接続します。
    なお、プロバイダによっては店頭受け取りができることもあります。
    在庫があれば郵送より早く入手できます。

auショップや家電量販店など店舗でも契約できる

初めてWiMAXを利用される方は分からないことが多く、webサイト経由の契約に不安かもしれません。

その様な場合は、キャンペーンよりも対面でサポートを受けられることを優先し、auショップや家電量販店で契約するという選択肢もあります。

スタッフに直接相談し、分からないことをその場で解決しながら契約ができるのは、店頭申し込みならではのメリットといえます。

また、もし店舗に希望するルーターの在庫があれば、その日からWiMAXを使い始めることができます。

WiMAXの契約内容の確認方法

WiMAXを利用していると、契約内容を確認したいこともあるでしょう。

例えば、「どんなオプションに加入していたか」、「キャッシュバックを確実にもらうために、契約月はいつで登録されているか」などです。

そのような場合は、多くのプロバイダがお客様専用のサポートページを用意していますのでアクセスしてみましょう。

その際、ログインIDとパスワードが必要になることが多いので、それらが記載された契約時の書類で確認してください。

なお、店舗契約の場合には、本人確認ができれば店舗でも契約内容を確認できます。

まとめ

WiMAXの契約プロバイダの選び方と、具体的な契約手順を解説しました。

WiMAXの契約に関するおさらいは、次のとおりです。

  • 「ギガ放題プラン」を選ぶ
  • キャンペーンや割引を考慮した「実質料金」で比較する
  • 口座振替を希望の方は、口座振替でもしっかりとしたキャンペーンや割引のあるプロバイダを選ぶ
  • auユーザーは「auスマートバリューmine」が適用されるプロバイダ選ぶ
  • プロバイダの乗り換える時は、違約金を負担してくれるプロバイダを選ぶ
  • WiMAXの契約に不安がある場合には店頭申し込みも検討する

ぜひこの記事で紹介した内容を参考に、最も希望にマッチするWiMAXの契約先を選んでみてください。

月額がお得なBroad WiMAXがおすすめ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
Broad WiMAXといえば毎月の月額料金がお得!さらにWebフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引されます!まずは申込む前に料金シミュレーションをしてみましょう!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る