閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

節約だー!NURO光はソフトバンク端末とのセット割がある!

So-netが提供しているインターネット回線サービス「NURO光」は関東エリア限定の光回線ですが、通信費の安さと回線の速さでたいへん人気があります。

NURO光では、SoftBankの携帯料金が割引になるおうち割光セットが適用できます。

関東地方に住んでいるSoftBankユーザーの方で新たにインターネット光回線に申し込もうと考えているなら、NURO光の検討を考慮することをおすすめします。

SoftBankユーザーはNURO光とソフトバンク光どちらを契約すればいいの?比較してみた

NURO光を契約するとSoftBankの携帯とのセット割である「おうち割光セット」を適用できます。
しかし、インターネット回線でもう一つ同じようにおうち割を受けられる回線がありますよね?

みなさんもご存知の通り、ソフトバンク光です。

NURO光でもソフトバンク光でも受けられるおうち割光セットの割引額には差がありません。

しかし、契約できるエリアや最大速度、月額料金やキャンペーンなど多くの項目で違いがあります。
どちらがよりお得に契約できるのでしょうか?

それぞれの回線の違いを見ていきましょう。

NURO光とソフトバンク光の比較

NURO光ソフトバンク光
月額料金4,743円5,200円
通信速度最大2Gbps最大1Gbps
セキュリティサービス・

無線LAN

標準搭載別途契約が必要
エリア関東エリア限定全国
スマホソフトバンク「おうち割光セット」ソフトバンク「おうち割光セット」
プロバイダSo-netYahoo!BB

上記の表を見ればわかるように、月額料金はNURO光のほうが安く、更にその料金の内訳に無線LANルーターのレンタル費用とセキュリティサービスの料金も込みとなっています。

ソフトバンク光の場合、無線LANルーターをレンタルするのに500円、セキュリティソフトをオプションでつけるのに更に500円ほど費用がかかります。

通信速度で見ても最大1Gbpsのソフトバンク光と比べNURO光は、2倍の最大2Gbpsとなっています。

関東地方にお住まいなら、ソフトバンク光と比較した場合、NURO光の方が安くて速いためおすすめです。

しかし、NURO光は関東地方に住んでいるからといって必ず契約できるわけではなく、利用できるかどうかはエリア確認をしてみるまでわかりません。
エリアでみた場合、日本全国どこでも契約できるソフトバンク光が有利だと言えるでしょう。

【関連記事】NURO光の提供エリアの確認方法から申し込み方法までまとめ

実施キャンペーンの比較

NURO光とソフトバンク光は実施しているキャンペーンも全然違います。

詳しく違いを見てみましょう。

<キャンペーン比較>

NURO光ソフトバンク光
キャッシュバック最大80,000円最大60,000円+24,000円
工事費工事費39,900円が実質無料
(30ヶ月間1,334円割引)
工事費と同額の商品券24,000円分もしくは月額割引
(24ヶ月間1,000円割引)
乗り換え時の違約金負担なし発生した違約金全額負担
その他開通月の月額が無料オプションサービス1ヶ月間無料

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンを比べた場合、NURO光のほうが公式でもキャッシュバックを行っているだけあって安心感があります。
しかし代理店のキャンペーンを比較すると、どちらも同じくらいの高額なキャッシュバックを行っています。

最大8万円キャッシュバックで超高速なNURO光を手に入れろ!

最大6万円キャッシュバック+2.4万円キャッシュバック!?ソフトバンク光が気になる←

初期工事費に関するキャンペーン

工事費のキャンペーンを見ると、NURO光は30ヶ月間の月額割引で工事費は実質無料となるキャンペーンを行っています。
30ヶ月の間に解約してしまうと工事費の残債を支払う必要がありますので抑えておきましょう。

ソフトバンク光は工事費そのものにキャンペーンは適用されませんが、工事費と同額である24,000円分の商品券か24ヶ月間1,000円の月額料金割引を受けることができます。

どちらも工事費分の特典を得ることはできるので差はないように思えますね。

違約金負担キャンペーン

一方、大きく違うのが違約金負担です。
NURO光は違約金を補填してくれるキャンペーンがないのに対してソフトバンク光には違約金を全額負担してくれるキャンペーンがあります。
基本的に2年間などの継続契約をするインターネット回線の契約では、解約した月が契約の切り替えとなる更新月でなければ違約金(解約金、契約解除料など呼び方は様々)がかかります。
解約するサービスの内容によっては違約金が数万円にも上ります。
ソフトバンク光の違約金全額負担キャンペーンを適用したら、その違約金をキャッシュバックしてくれるため大変お得です。
NURO光では残念ながら違約金を負担してくれるキャンペーンは行っていないことをおさえておきましょう。

比較結果:違約金負担キャンペーンの有無が違う

2つの光回線のキャンペーンを調べた結果、大きく違いがあるのは違約金負担のキャンペーンがあるかどうかでした。

解約する予定の光回線が更新月ではない場合、どうしても違約金は発生してしまいます。
契約している内容、時期などにより、インターネット回線の違約金は数万円ほどかかってくるのでソフトバンク光が行っている、違約金全額負担のキャンペーンはとてもお得感がありますね。

NURO光は違約金負担のキャンペーンは行っていませんが、高額キャッシュバックで得られるお金を発生する違約金に充てることで実質違約金はなかったと割り切ることもできます。

乗り換えではない新規契約の場合、キャンペーンの差はそこまで大きいものではないといえますね。

SoftBank端末を持っている人は更にお得に!

NURO光はSo-netが提供している光回線ですがSoftBankとのセット割であるおうち割を適用することができます。

SoftBankスマホやタブレットとのセット割引が特長で、SoftBankユーザーにとっては大注目のインターネット光回線のNURO光。

セット割の名前は「おうち割光セット(旧スマート値引き)」。

名前の通り、家族が多いほどおトクになるという割引キャンペーンです。

NURO光とネット回線契約するだけで、SoftBankで契約している家族のスマートフォンやタブレットの利用料金が同時に割引料金になります。

では、どのくらい割引になるかというと、契約しているデータプランによって異なります。
基本的な条件としては、スマートフォンを使用するための「データ定額」プランに加入していることが必要となります。

おうち割のデータ定額プランごとの割引料金

データ定額プランごとの「おうち割」割引料金
契約データの種類2年目まで3年目以降
50GB1,080円1,008円
 20GB、5GB1,522円1,008円
 3Gケータイ500円500円
2017年9月21日受付終了
30GB2,000円1,008円

※2017年9月21日で受付が終了しました。受付終了以前に契約をしている方は、このまま2,000円の割引きが受けれます。

1GB、2GBの少量のデータ定額プランの場合は一律500円の割引額となり、5GB以上の場合は2年以上利用すると少し割引率は下がるものの、それでも最大1,522円の割引金額になります。

動画を見たり、ゲームをよくするユーザーにとってはおトクな割引キャンペーンになります。

「おうち割」とは割引対象が「家族」という意味で、最大家族10人スマホ10台までが割引適用となります。

家族の多い契約者ほどお得感があると思いますが具体的に計算をしてみると、例えば6人家族でスマホが6台あるとして全員が20GBのデータプランに加入していた場合、1,522円×6人=9,132円月額割引が適用され、割引額を一年間でみるとなんと109,584円も割引を受けることになります。

おうち割の適用条件

おうち割を適用するためにはNURO光、ソフトバンク光それぞれに条件があります。

NURO光のおうち割適用条件

NURO光でおうち割を適用させるためには、固定電話サービスであるNURO光でんわに加入する必要があります。

内容料金
初期費用回線工事費3,000円
月額料金基本料金500円
ユニバーサル料金3円

月額基本料金の503円さえ支払えばおうち割を受けられます。
そのためおうち割の割引額が500円以上になる場合、普段固定電話を使わない方であってもNURO光でんわに加入することをおすすめします。

ソフトバンク光のおうち割適用条件

ソフトバンク光でおうち割を適用させるためには、3つのオプションサービスに加入する必要があります。

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • ホワイト光電話orBBフォン

上記3つのオプションサービスをセットで契約することができ、その場合月額500円となります。

光BBユニットやWi-Fiマルチパックについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【関連記事】ソフトバンク光の光BBユニットのメリットとデメリットを徹底調査

まとめ

NURO光に加入すれば、ソフトバンクで契約しているスマートフォンやタブレットの料金がセット割引適用となるためおトクです。

ソフトバンク光に加入しても同じように割引適用はありますが、月額料金や通信速度、セキュリティサービスなどを比較すると、NURO光がより人気です。

SoftBankユーザーで関東にお住まいなら、まずNURO光のエリアを確認してみましょう。
速くて安くて更におうち割が使える、と文句なしの条件です。

エリア外だった場合は、ソフトバンク光を契約するのがおすすめです。

NURO光のエリア確認をしてみる

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る