閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光とソフトバンクは相性が良い!そのヒミツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

So-netが提供しているインターネット回線サービス「NURO光」

関東エリア限定の光回線ですが、通信費の安さと回線の速さでたいへん人気があります。

NURO光には、契約してインターネットをスタートする特典のひとつに、ソフトバンクのスマホ料金やタブレットの利用料金が月々割引になるおトクなセット割引サービスがあります。

適用条件はソフトバンクユーザーであることとなります。
現在ソフトバンクユーザーの方で新たにインターネット光回線に申し込もうと考えているなら、NURO光の検討も考慮することをおすすめします。

NURO光が人気の秘密

おうち割

ソフトバンクスマホやタブレットとのセット割引が特長で、ソフトバンクユーザーにとっては大注目のインターネット光回線のNURO光。

セット割の名前は「おうち割光セット(旧スマート値引き)」。

名前の通り、家族が多いほどおトクになるという割引キャンペーンです。

NURO光とネット回線契約するだけで、ソフトバンクで契約している家族のスマートフォンやタブレットの利用料金が同時に割引料金になります。

では、どのくらい割引になるかというと、契約するプランによって異なります。
基本的な条件としては、スマートフォンを使用するための「データ定額」プランに加入していることが必要となります。

データ定額プランごとの割引料金

データ定額プランごとの割引料金
契約データの種類 2年目まで 3年目以降
30GB 2,000円 1,008円
 20GB、5GB 1,500円 1,008円
 3Gケータイ 500円 500円

1GB、2GBの少量のデータ定額プランの場合は一律500円の割引額となり、5GB以上の場合は2年以上利用すると少し割引率は下がるものの、それでも最大2,000円の割引金額になります。

動画を見たり、ゲームをよくするユーザーにとってはおトクな割引キャンペーンになります。

「おうち割」とは割引対象が「家族」という意味で、最大家族10人スマホ10台までが割引適用となります。

家族の多い契約者ほどお得感があると思いますが具体的に計算をしてみると、6人家族でスマホが6台あるとして全員が20GBのデータプランに加入していた場合、2,000円×6人=12,000円もの割引が適用となり、かなりおトクです。

さらにソフトバンクがサービス提供しているホワイトコール24を活用すれば、携帯電話同士の通話料が安くなる割引サービスがあるため、たとえ固定電話がなかったとしても不便を感じないほどお得感がアップするのではないでしょうか。

電話勧誘などでこのサービスのことを聞いた方は「自分はソフトバンクスマホのユーザーでないから、意味がないのでは」と感じることがあるかもしれません。

しかし、現在ソフトバンク以外のスマホやタブレット、携帯電話を持っていたとしても、今後ソフトバンクに切り替えたときNURO光の「おうち割光セット」が適用となるため、いまあわててすべてソフトバンクにしなくても問題ありません。

NURO光とソフトバンク光の料金比較

NURO光に加入するとソフトバンクユーザーがおトクになるという仕組みは上記のとおりですが、それではインターネット回線をNURO光ではなく、ソフトバンク光と契約した場合はどうなのでしょうか?

すでにソフトバンクユーザーの場合、ソフトバンク光に加入すれば、スマホからネットまでまとめておトクになる、そんなイメージがありませんか?

確かにソフトバンク光と契約しても「おうち割」の割引料金は適用となります。

ソフトバンクユーザーにとってNURO光とソフトバンク光のサービスは似ている印象があります。
しかし細かく比較してみると、通信速度やエリア対応などが違ってきます。

ソフトバンク光とNURO光が使用している回線が違うので通信速度にも違いがでます。
ソフトバンク光は、もともとはNTTのフレッツ光の光回線を使用している「光コラボレーション」商品ですが、NURO光はプロバイダ会社であるSo-netの提供する光回線となります。

つまり、速度や安定性などに多少の差異があるのです。

それでは、具体的にNURO光とソフトバンク光の料金や回線速度を比較してみましょう。

NURO光とソフトバンク光の比較

NURO光 ソフトバンク光
月額料金 4,743円 5,200円
通信速度 2G 1G
セキュリティサービス・

無線LAN

標準搭載 有料
エリア 関東エリア限定 全国
スマホ ソフトバンク「おうち割」 ソフトバンク「おうち割」
プロバイダ So-net YahooBB
キャッシュバック 80,000円 60,000円

NURO光もソフトバンク光も確かに同じように「おうち割」が適用となるのでソフトバンクスマホやタブレットは同じようにおトクに使えます。

しかし、月額料金には差があり、また、通信スピードが違うことがおわかりでしょうか。

NURO光の通信速度はソフトバンク光の2倍の2Gとなっています。
もちろんエリア環境によっても違いますがその速さは注目を集めています。

NURO光初期工事料金は実質無料に

さらにキャッシュバックキャンペーンの金額にも違いがあります。

また、オプションとして、セキュリティサービスや無線LANサービスが標準搭載されたNURO光が安くておトクになり、その上、高速というイメージがあります。

ただし、利用エリアが関東限定となるため、必然的に利用者は絞られることになりますね。
キャッシュバックキャンペーンについては 公式サイトや各販売代理店のサイトにある電話番号から問い合わせて比較するとよいでしょう。

上手にキャンペーンを利用できれば開通のための初期工事費用40,000円は実質無料になることも。

NURO光への申し込みはこちらから

NURO光のプロバイダは大人気の「So-net」

プロバイダに関してはNURO光はソネット、ソフトバンク光はヤフーBBとなっています。

有料にはなりますがOCNなど別プロバイダを求められるならば、フレッツ光やauひかりに加入することをおすすめします。

NURO光とauひかりとの比較

NURO光 auひかり
月額利用料 4,743円 5,100円
通信速度 2G 1G
セキュリティサービス・

無線LAN

標準搭載(無料) 有料
エリア 関東エリア限定 全国
スマホ ソフトバンク「おうち割」 auスマートバリュー
プロバイダ So-net So-net、BIGLOBE他
キャッシュバック 80,000円 40,000円

auひかりは「光コラボレーション」のインターネット光回線と違い、KDDI株式会社の提供する回線を使用した光回線となります。

auひかり最大の魅力は大幅なスマホ割引である「auスマートバリュー」により、スマホやタブレットが割引となることで、これはソフトバンク光やNURO光のソフトバンクユーザーのスマホ・タブレットがセットで割引となる「おうち割」と似ています。

回線速度に関しては、フレッツ光はじめ「光コラボレーション」の回線とほぼ同じです。
速度だけで比較すれば、「NURO光」がダントツに速いということが上の表で確認できます。

「セット割」のみで考えると、ソフトバンクスマホのユーザーはNURO光かソフトバンク光、auスマホのユーザーはauひかりに契約するのがよいのではないかと考えます。

ソフトバンク光へのお申し込みはこちらから

 

auひかりへのお申し込みはこちらから

まとめ

NURO光に加入すれば、ソフトバンクで契約しているスマートフォンやタブレットの料金がセット割引適用となるためおトクです。

ソフトバンク光に加入しても同じように割引適用はありますが、月額料金や通信速度、セキュリティサービスなどを比較すると、NURO光がよりおトクなイメージがあり、それが人気の理由です。

ソフトバンクのスマホユーザーでNURO光のサービス提供エリアの方は乗り換え、新規契約を考えてみるのもいいですね。

nuro光をおトクに申し込める窓口ならコチラ!

おすすめ窓口nuro光のおトクな窓口

https://nuro-ac.jp/
最大速度2Gbpsの高速通信!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!動画ダウンロードやゲームもサクサク動くと大人気!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!こちらの窓口からお申し込みで最大120,000円おトクに利用できます!

▼今開催中のおすすめキャンペーン!

関連記事