閉じる

カテゴリから記事を探す
SNSでフォローする

WiMAXの最新おすすめプロバイダ3選!条件別最安の申し込み先を紹介

節約だー!NURO光はソフトバンク端末とのセット割がある!

WiMAXのモバイルルーターは20以上のプロバイダから提供されており、どこを選べばいいか迷ってしまいますよね。

今回は、最新のオススメプロバイダを3社紹介します!

厳選の結果オススメするのは、キャッシュバックや料金割引でお得な「GMOとくとくBB」、口座振替でもお得な「BIGLOBE」、保障が充実した「Broad WiMAX」です!

これからWiMAXの新規契約を検討している方や、他社プロバイダからの乗り換えを検討している方は、ぜひこの記事を参考に申し込みを行ってください。

WiMAXをプロバイダ経由で申し込むメリット

WiMAXをなぜプロバイダ経由で契約するとメリットが大きいのか、その理由は以下の2点です。

高額キャッシュバックなど格安で契約できるキャンペーンがある!

プロバイダ契約最大の強みは、各プロバイダ独自のキャンペーンで、WiMAXをとにかく安く契約できることです。

プロバイダを通してWiMAXを契約した場合、必ずといっていいほど端末代は無料となりますし、月額料金も安く設定されてます。

そこに追加する形で、プロバイダが展開しているキャッシュバックキャンペーンや割引キャンペーンが適用され、さらにお得度が増すのです!

ただし、キャンペーン内容や還元される金額はプロバイダや申込時期によって異なります。

最新情報を確認のうえ、ご自身にとって最もお得なプロバイダを選択するようにしましょう。

速度・エリアなどWiMAXのサービス内容は全てのプロバイダで同じ!

WiMAXの通信サービスは、すべてのプロバイダがWiMAX2+回線を共用します。

そのため、どのプロバイダから契約をしてもWiMAXの速度や対応エリアなどのサービス品質は変わりません

ただし、WiMAXのスペックは利用する機種によって異なりますので、WiMAX端末を選ぶ際は最新機種を選択することをオススメします。

WiMAXプロバイダ選びのポイントは3つ!

WiMAXのプロバイダ選びでは、以下3つのポイントに注目して比較しましょう!

キャッシュバックなど還元額を差し引いた「実質金額」で比較する

プロバイダの料金比較をする際は、「月額〇〇円~」といった表示に惑わされてはいけません!

WiMAXにかかる費用は月額料金だけでは比較できず、キャッシュバックや月額割引といったキャンペーン内容も加味する必要があります。

比較時はキャンペーンの還元額を、月額料金の合計から差し引いた、「実質金額」で比べましょう

ただし、WiMAXの契約期間はプロバイダごとに年数が違います。

契約年数が不揃いなままだと正確な比較はできませんので、この場合は実質金額を契約月数で割った「実質月額」を算出しましょう

通信量無制限の「ギガ放題プラン」で比較する

WiMAXは、高速通信(ハイスピードモード)を無制限で使える「ギガ放題」プランが人気となっています。

ギガ放題はWiMAX最大のメリットであり、ほとんどの方が選択します。

プロバイダ比較をする際は、必ずギガ放題プランで比べましょう

最新機種「WX05」「W05」が契約できるプロバイダで比較する

使用する機種(Wi-Fiルーター)は最新のものほどハイスペックです。

WiMAXのプロバイダを比較する際には、最新機種を選択できることもポイントです。

現在、WiMAXの最新モバイルルーターは「WX05」「W05」の2機種となっています。

WX05 W05
最大通信速度 下り:440Mbps
上り:75Mbps
下り:558Mbps
上り:30Mbps

WX05は、電波が弱いときにパフォーマンスを自動で向上させる「WiMAXハイパワー」機能が搭載され、常に安定した高速通信が期待できます。

【条件別】ギガ放題プランが安いオススメWiMAXプロバイダ3選

現在、ギガ放題がお得に契約できるオススメプロバイダは以下の3社です。

各プロバイダで展開しているキャンペーンや月額料金には大きな違いがあります。

利用目的や重視するポイントを明確にし、ご自身に合うプロバイダを選択しましょう。

「GMOとくとくBB」は業界最大のキャッシュバック・割引で安い!

GMOとくとくBBは、業界最高額の最大35,000円の高額キャッシュバック(モバイルルーター選択の場合)で人気のプロバイダです。

このキャッシュバックで、WiMAXのトータル実質費用も業界最安になります。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取るためには、ルーター発送月を含む11ヶ月目にGMOから送信される、申請メールを必ず確認しましょう。

申請期間には期日がありますので、キャッシュバックをもらい忘れることがないよう、必ず指定期間内に手続きを行ってください。

ちなみに、GMOとくとくBBでは月額割引タイプのキャンペーンも用意されており、こちらを選択した場合も月額割引タイプとしては実質金額が業界最安になります。

キャッシュバックのもらい忘れを回避したい方は月額割引タイプを選びましょう。

それでは、GMOとくとくBBの実質金額を見ていきましょう。

キャッシュバックタイプ 月額割引タイプ
料金プラン名 GMOとくとくBBギガ放題プラン
月額料金 0ヶ月目:3,609円の日割り計算
1~2ヶ月目:3,609円
3~36ヶ月目:4,263円
0ヶ月目:2,170円の日割り計算
1~2ヶ月目:2,170円
3~36ヶ月目:3,480円
事務手数料 3,000円 3,000円
キャッシュバック額 最大35,000円 0円
3年間の実質総額 120,160円 125,660円
実質月額料金 3,338円 3,491円
auスマートバリューmine
支払方法 クレジットカード
3年以内の解約金 最大24,800円 最大19,000円

※ 端末送付月を0ヶ月目、契約翌月を1ヶ月目として表記
※ キャッシュバック額はモバイルルーター「WX05」「WX04」の選択を想定し、35,000円で計算

実際に比較してみると、キャッシュバックタイプと月額割引タイプの実質金額はほとんど差がないことがわかりました。

ただし、3年以内の解約金はキャッシュバックタイプのほうが高くなります。

3年以内に解約をする可能性がある方や、キャッシュバックのもらい忘れを回避したい方は、月額割引タイプを選択しましょう。

「BIGLOBE WiMAX」は口座振替で安い!

支払方法がクレジットカード払い限定となっているプロバイダが多い中、BIGLOBE WiMAXは口座振替でもお得なキャンペーンが適用されます

ギガ放題を3年で契約した場合、以下のいずれかを選択できますので、お好きな方を選びましょう。

  • 月額料金の大幅値引きが適用される「特典A」
  • キャッシュバック特典が受けられる「特典B」

ただし、各特典による還元額は、支払方法を口座振替にするかクレジットカード払いにするかで変わってきます。

特典名 支払方法 内容
特典A
(月額料金大幅値引き)
クレジットカード 36ヶ月間の月額料金から総額64,560円割引
口座振替 36ヶ月間の月額料金から総額46,970円割引
特典B
(キャッシュバック)
クレジットカード キャッシュバック30,000円
36ヶ月間の月額料金から総額38,570円割引
口座振替 キャッシュバック15,000円
36ヶ月間の月額料金から総額38,570円割引

BIGLOBE WiMAXで最も還元額が多くなるケースは、クレジットカード払いで特典Bを選択する場合です。

しかし、冒頭でも述べたように、口座振替の場合でも53,570円もの還元額になります

では、BIGLOBE WiMAXの実質金額を支払方法別に比較してみましょう。

【口座振替の場合】

支払方法 口座振替
料金プラン名 Flatツープラス ギガ放題(3年)
特典タイプ A B
月額料金 0ヶ月目:0円
1~2ヶ月目:3,145円
3~24ヶ月目:3,830円
25~36ヶ月目:4,380円
0ヶ月目:0円
1~2ヶ月目:3,495円
3~24ヶ月目:4,180円
25~36ヶ月目:4,380円
事務手数料 3,000円 3,000円
振替手数料 200円/月 200円/月
キャッシュバック額 0円 15,000円
3年間の実質総額 153,310円 146,710円
実質月額料金 4,259円 4,075円
auスマートバリューmine
3年以内の解約金 最大19,000円

※ サービス開始月を0ヶ月目とする

【クレジットカードの場合】

支払方法 クレジットカード
料金プラン名 Flatツープラス ギガ放題(3年)
特典タイプ A B
月額料金 0ヶ月目:0円
1~24ヶ月目:3,620円
25~36ヶ月目:3,620円
0ヶ月目:0円
1~2ヶ月目:3,695円
3~36ヶ月目:4,380円
事務手数料 3,000円 3,000円
振替手数料 0円 0円
キャッシュバック額 0円 30,000円
3年間の実質総額 133,320円 129,310円
実質月額料金 3,703円 3,592円
auスマートバリューmine
3年以内の解約金 最大19,000円

※ サービス開始月を0ヶ月目とする

この表からもわかるように、BIGLOBE WiMAXは、口座振替・クレジットカードともにキャッシュバック(特典B)を選択したほうがお得となります。

しかし、キャッシュバックの受け取るには、利用開始翌月から12ヶ月経過した段階で届く、申請メールから手続きを行う必要があります

キャッシュバック手続きのし忘れが心配な方は、月額料金値引き(特典A)を選択しましょう。

口座振替が選択できるWiMAXプロバイダは少ないので、クレジットカードをお持ちでない方は、BIGLOBE WiMAXでの契約をオススメします。

「Broad WiMAX」は他社WiMAXからの乗り換えで安い!

Broad WiMAXは、保障が充実しており安心の老舗プロバイダです。

他社からの乗り換え時に発生する違約金を最大19,000円まで負担するキャンペーンを実施しています。

契約更新月以外に他のWiMAXプロバイダから乗り換えたい方にオススメです。

また、Broad WiMAXには「いつでも解約サポート」がありますので、サービス内容に満足できなければ、下記指定回線にいつでも違約金なしで乗り換えることもできます

  • SoftBank光
  • auひかり
  • So-net光
  • ビッグローブ光
  • broad光 with NTT東日本/西日本
  • YAHOO!BB
  • Broad LTE

このように、契約前後で保障サービスを充実させている点がBroad WiMAX最大の魅力です。

それでは、Broad WiMAXの実質金額を確認していきましょう。

料金プラン名 ギガ放題プラン
月額料金 0ヶ月目:2,726円の日割り計算
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25~36ヶ月目:4,011円
事務手数料 3,000円
キャッシュバック額 0円
3年間の実質総額 131,626円
実質月額料金 3,656円
auスマートバリューmine
支払方法 クレジットカード/口座振替
3年以内の解約金 最大19,000円

※ 利用登録月を0ヶ月とする

Broad WiMAXの特典は、月額割引タイプです。

特典をもらい忘れるリスクがないといった面でも安心できるプロバイダと言えるでしょう。

まとめ

WiMAXはプロバイダ経由で契約することで、キャッシュバックや月額割引といったキャンペーンが適用されます。

とにかくお安くWiMAXを利用したいという方は、迷わずプロバイダで契約しましょう。

最新のオススメプロバイダは、GMOとくとくBB、BIGLOBE、Broad WiMAXの3社です。

キャンペーン内容や実質金額を比較のうえ、ご自身に合った最適なプロバイダを選びましょう!

\ 【最新】WiMAXでおすすめするプロバイダ /
※支払い方法を口座振替でご希望ならBIGLOBE WiMAX
☞ 詳細記事はこちら「【最新版】WiMAXのオススメプロバイダ5社と最新機種、プラン選びを紹介!」

よろしければ記事に関するご感想をお聞かせください。
※いつもたくさんのご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございます。他の方のご参考になる内容の場合、記事上に掲載させていただく場合がございますので予めご了承ください。(個人が特定されるお名前はなるべくお控えください。ニックネームでも可能です。)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)