閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

【2018年最新版】WiMAXの評判はなぜ賛否両論なのか│検討中の人必見

WiMAXの評判がとにかくすごかった!その理由とは?

WiMAXを契約するにあたり心配なのは、本当に快適に通信できるかどうかですよね。

快適に通信できるのかということについて調べる際、評判は重要となってきますよね。

そこでこの記事では、WiMAXの2018年時点における評判をチェックしました。良い評判も悪い評判もあるので、それぞれチェックしながらじっくり検討しましょう。

まずはWiMAXの良い評判をみてみよう

WiMAXの良い評判は快適に通信できるスマホの通信料をおさえられるといったものが挙げられます。

モバイル回線であるWiMAXに求めるものは、快適な速度で通信して動画や音楽などのコンテンツを自由に楽しめること、そして追加料金などがかからず、スマホの通信料をおさえられることでしょう。

WiMAXの良い評判をそれぞれ解説するので、参考にしてくださいね!

サクサク繋がって快適!

WiMAX2+では、2018年現在最大708Mbpsでの通信に対応しています。
ここまでの高速で通信できるエリアは限られますが、提供エリア内なら高速での通信が可能です。

都会に住んでいて行動範囲はすべてWiMAXのエリア内、自宅の立地条件が良く電波が届きやすいなどの条件を満たしている人の声としては、サクサク繋がって快適とというものが多いです。

スマホの通信料をおさえられる

WiMAXは、ギガ放題プランで契約すれば基本的に通信量の上限がありません。

唯一気をつけなければいけない制限は、直近3日間に10GB以上通信すると翌日の18時〜翌々日2時まで通信速度がおおむね1Mbpsに制限されることのみです。

使い方がこの速度制限に引っかからない範囲、あるいは速度制限がかかる時間帯はスマホなどを使わない人は、安定した高速通信ができつつ通信料もおさえられるとして好評な意見を持っています。

ルーターはW05が快適

WiMAXで現在購入できるルーターは全10種類ありますが、中でも一番評判がいいのは最新機種であるW05です。


出典:Broad WiMAX公式サイト

近々で発売された3種類のルーターについて表にして比べてみました。

W05 WX04 W04
発売日 2018年1月 2017年11月 2017年2月
通信速度(下り) 758Mbps 440Mbps 440Mbps
重量 131g 128g 140g
バッテリー
(ノーマルモード時)
約9時間 10時間半 約9時間

バッテリーの持ち具合を見るかぎり、一見WX04がいちばん性能がいいように思われますが、WX04の場合、ノーマルモードだと速度が最大220Mbpsと少し遅くなってしまいます。

最大440Mbpsを出すためにはハイパフォーマンスモードという設定にする必要があり、こちらだとバッテリーの持ちが8時間ほどになってしまうのです。

最新機種のW05だとノーマルモードでも最大758Mbpsの速度が出せるので、こちらを選ぶのがよいといえます。

WiMAXは最悪?怒りの評判

前項ではWiMAXに対する好意的な意見を紹介しました。
しかしながら契約を考えている人にとって本当に重要なのは、やはり否定的な意見の内容ですよね。

否定的な声も聞き、理解・納得した上で契約することが重要です。

WiMAXには好評な声もあれば、反対に不評な意見も数多く存在しています。

どちらの意見もチェックし、また後述する方法で本契約前にテストしてみるなどして、納得してから契約を行いましょう。

全然繋がらない!速度が遅い!

WiMAXの回線に対して繋がらない速度が遅くて快適にネットができないと怒りの声を上げている人もいます。

WiMAXの回線に繋がらない理由はたくさんありますが、主に以下のものがあります。

  • 端末が古く最新の回線を拾えない
  • 気づかないうちに速度制限にかかっている
  • ルーターの設置場所に問題がある

それぞれチェックしていきましょう。

なおWiMAXの通信速度については以下の記事でも解説しています。合わせて参考にしてくださいね!

昔の端末を使っていると旧回線だから遅い

WiMAXは現在WiMAX2+を中心に展開されていますが、それ以前にWiMAXという別の回線も展開されていました。

長期間契約を続けている人の場合、ルーターが古く最新の回線を使えないため速度に対して不満を持っていたり、回線が繋がらない状況に陥ってしまっていたりするのです。

2+でないWiMAXはすでに新規申込受付を終了済みなので、これから契約する人にとって端末が古いことによる不評な声に関しては特に関係ありません。

大量に通信して速度制限に引っかかってしまっている

WiMAXは、直近3日間に10GB以上通信していると速度制限にかかってしまいます。制限後はおおむね1Mbpsしか出ません。

3日間で10GBというと、1日の通信量が3.3GB程度であればいつまでも速度制限にかかることはありません。しかしそれを超えてしまうと、18時〜2時に速度が下がってしまうので注意しましょう。

ちなみにこの制限は、2017年2月以前は直近3日間で3GBだった代わりに制限後の速度がもう少し速く、動画再生などに支障がない範囲でした。過去のクチコミ情報などをチェックする際は、日付も合わせて確認しましょう。

現在の制限後における速度おおむね1Mbpsはネットサーフィンがギリギリできる程度で、動画再生や音楽の再生など通信量が多くなるような用途だと少々ストレスを感じてしまうでしょう。

WiMAXを契約する場合、使いすぎには注意が必要です。

通信速度はルーターを置く場所によってもだいぶ変わる

WiMAXを利用する場合は、まず使う場所が提供エリア内であることが必要です。
提供エリア外では、通信できません。

そしてもう一つ、ルーターの置き場にも気をつけましょう。
ルーターを建物の中で壁に挟まれたような場所で使っても、WiMAXの電波が遮断されてしまい通信ができません。

また、クレードルを購入して有線接続することで多少ですが速度が改善する場合もあります。

出典:UQ Communications アクセサリーショップ

1度レンタルしてから電波状況の確認をするのが無難

WiMAXを自宅・自室などの行動範囲で本当に問題なく使えるか、心配ですよね。

そんなときにおすすめなのがUQ WiMAXのTry WiMAXサービスです。

これは最新のWiMAX2+端末を最大15日間の無料レンタルができるというもの。

レンタル期間にテストして、通信環境に問題ないことを確認してから申し込むことができますのでぜひ検討してみてください。

→Try WiMAXの申し込みはこちら

またBroad WiMAXでWiMAXを契約する場合は問題があった場合8日以内であればクーリングオフができます

出典:Broad WiMAX公式サイト

通信状況が良いと確認できればそのまま利用すればいいので、レンタルする手間を省きたい方はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

Broad WiMAX

解約しようとしたら違約金がかなり高い!

WiMAXは更新月以外の解約の場合、解約金がかかってきます。

WiMAXの解約金
1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円

WiMAXを契約する際は事前に違約金について納得しておく必要があるといえます。

また他社への乗り換えをする場合は、違約金を負担してくれるプロバイダを選ぶのもおすすめです!

キャッシュバックがもらえなかったという悲しい声も多数

GMOとくとくBBなどのプロバイダではキャッシュバックキャンペーンが行われており、利用すれば数万円単位のキャッシュバックを受け取れます。

しかしキャッシュバックを受け取るには指定のメールアドレスに届いたメールから期間内に手続きを行う必要があるなど、細かい手順があります。

キャッシュバックがもらえるまでの期間も、プロバイダによっては1年近く時間が空くなどするので気をつけなければいけません。

複雑な条件がたくさんある結果として手続きを忘れてしまうなどしてしまい、キャッシュバックを受け取れずにがっかりしてしまった人の声が上がることも度々あります。

プロバイダはBroad WiMAXがおすすめ

WiMAXでは、キャッシュバックキャンペーンが行われているプロバイダでなく月額料金そのものを割り引くタイプのプロバイダも存在しています。

Broad WiMAXがその代表です。

Broad WiMAXは通常月額3,411円(税抜)、さらに最大3ヶ月間は2,726円(税抜)という安価な月額料金で利用できます。

月額料金が割引になるなら、キャッシュバックのように受け取り忘れる心配がないので安心ですね。

Broad WiMAXについては、以下の公式サイトで詳しく紹介されています。

あわせてご覧くださいね。

まとめ

WiMAXの通信速度やサービスには賛否あります。

通信速度が気になる方は、まずTry WiMAXを利用して自宅等での速度をチェックするのが良いでしょう。

サービスや月額料金については、契約前にWiMAXのサイトをしっかり確認し、納得した上で申し込むことが重要ですね。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事