閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

特集 | おトクな光回線まとめてみました!さらにキャッシュバックをもらえるかも!?

更新

プロバイダの速度が遅い!おすすめのプロバイダは?対処法はある?

プロバイダ 速度

インターネットが遅いけど、プロバイダーが原因なの…?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

本記事では、そんな方の疑問にお答えすべく、以下について説明しています。

プロバイダーの速度について調べたい方は要チェックですよ。

  • 速度が速いと感じる、または安定しているプロバイダーはどこなのか
  • 利用中の光回線が遅いと感じる場合、プロバイダーの面から対処できることはあるのか

ちなみに、ネット上を検索してみると、巷では「プロバイダーによって速度が変わる」という情報や口コミがあふれていますよね。

しかしフレッツ光の場合、どのプロバイダーを使ったとしても回線速度は理論上1Gbpsです。

プロバイダーの速度は、以下の条件によって変わりやすいものなんですよ。

  • 運営会社の設備
  • 日にちや時間帯

上記も踏まえて、おすすめのプロバイダーを次から紹介していきますね。

速度が速いプロバイダーはどこ?おすすめ6つを紹介!

まずは、速度が速いと評判のプロバイダーを紹介していきますね。

本記事では、主に以下のことを判断の参考としています。

  • プロバイダー側の設備
  • ユーザーの多さ(=信頼度)
  • 口コミ

1.So-net

<利用可能な回線>
NURO光、フレッツ光、ドコモ光、auひかり、コミュファ光

まずは、So-netです。

SONY系列の会社が運営しており、ユーザー数も多く信頼度が高いプロバイダーなんですよ。

さらに外せない点が、オプションでv6プラス(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス)が利用可能なところ。

v6プラスを使うと、従来の混雑した経路を通る必要がなくなり、速くなりやすいんです。

また、NURO光・auひかり・コミュファ光は申し込み不要で最初からIPv6が利用できるのがうれしいポイントですね。


こちらの方は、従来のIPv4を利用しているみたいですが、それでも速いというのは驚きですね。

IPv6について詳しく知りたい方は、以下のリンクもチェックしてみましょう。

2.GMOとくとくBB

<利用可能な回線>
フレッツ光、ドコモ光

ドコモ光をお使いの方には特におすすめのプロバイダーです。

ドコモ光の場合は料金も安価なタイプAに属しているので、コスパもいいんですよ。

なお、GMOとくとくBBもv6プラスに対応していますが、別途申し込みは必要です。

GMOとくとくBBのメリットのひとつが、IEEE802.11acという最新規格対応の無線Wi-Fiルーターがレンタルされることです。

設定不要で接続すれば使えるようになるので、あまり詳しくない方でも安心ですね。


「めちゃくちゃ速い」と、その速度には太鼓判のようですね。

3.Yahoo!BB

<利用可能な回線>
フレッツ光、ソフトバンク光

Yahoo!BBもユーザー数が多く、信頼性の高い有名プロバイダーですよね。


こちらの方は、IPv6オプションをつけたことで速度が改善したという感想をお持ちのようですね。

Yahoo!BBもIPv6には対応しています。

ただし、「光BBユニット」と「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」の申し込みが必要ですので注意しましょう。

4.Asahinet

<利用可能な回線>
フレッツ光、ドコモ光、auひかり

AsahiNetは「RBB TODAY ブロードバンドアワード2017」という満足度ランキングでプロバイダー部門1位に輝いた実績があるプロバイダーです。

特に口コミで評判がいいのが特徴なんですよ。

IPv6にも対応していますが、フレッツ光で利用している場合のみ申し込みの必要があります。


料金も速度も大満足のようですね。

ちなみにプロバイダー料金は月額料金780円と、他のプロバイダーに比べると安いのも特徴なんですよ。

5.@nifty

<利用可能な回線>
フレッツ光、ドコモ光、auひかり、コミュファ光

@niftyも人気で有名なプロバイダーですよね。

v6プラスにも対応していますが、申し込みが必要なので注意が必要です。


申し込んだ速度プラン通りの速度が出るとは驚きですね。

200Mbpsあれば、動画もゲームも、ひととおりのことは快適にできます。

6.BIGLOBE

<利用可能な回線>
フレッツ光、ドコモ光、auひかり、コミュファ光

BIGLOBEも人気で、ユーザー数が多く信頼性が高いプロバイダーです。

もちろんIPv6にも対応していますが、申し込みと専用機器のレンタルが必要になります。


こちらの方は300Mbpsと、素晴らしい速度が出ていますね。

速度が遅いのはプロバイダーが原因?対処方法はある?

インターネットを利用していて速度が遅いと感じるとき、原因はプロバイダーかもしれません。

プロバイダーが遅いの?と思ったら、次に説明する速度チェックを行ったうえで対応を検討してみましょう。

現在どのくらいの速度が出ているか測定してみよう

まずは、現在実際に出ている速度がどのくらいかを確認しましょう。

速度は、スピードテストというWebサイト上で簡単に行うことができますよ。
  
本基地ではおすすめのスピードサイトのひとつとして、Radish Network Speed Testingを紹介します。

Radish Network Speed Testing : http://netspeed.studio-radish.com/index.html

簡単に詳細な内容の速度測定ができて、さらに他のユーザーの測定結果も参照できるという優れものですよ。

ちなみに、インターネットでやりたい事別に、以下の速度があれば快適に利用ができるといわれています。

  • Webの閲覧・メール:約およそ5Mbps
  • 動画やオンラインゲーム:約30Mbps~100Mbps

もし測定結果が上の基準に満たない状況が頻繁である場合は、次からの対処法も検討してみましょう。

IPv6オプションを利用する

IPv6とは、従来のIPv4に代わる、新しい通信方法です。

ざっくり言うと、IPv6専用の通路が広く混雑しない通信網を通るので、速度が速くなるというわけです。

こちらの方もIPv6に変えたところ、体感できるほどの速さとなったようですね。

詳しいことを知りたい方は、以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

IPv6オプションに申し込む

プロバイダーによっては、利用者自身で申し込みをしないとIPv6が使えない場合もあります。

上記の場合でも、申し込みさえ行えばユーザー自身の設定は不要で、追加料金もありません。

利用中のプロバイダーのサポートページなどで、IPv6の対応状況をチェックしてみるといいですね。

なお、自分がIPv4とIPv6、どちらを使って通信しているかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな時は、IPv6を利用しているかどうかをチェックするWebサイトにアクセスして確認してみましょう。

上記URLをクリックするだけで、あなたが使っているのはIPv6かどうかを表示してくれるので簡単ですよ。

IPv6が使えるプロバイダーに乗り換える

IPv6オプションが用意されていないプロバイダーだった場合は、プロバイダーの変更を検討しましょう。

ただし、安易にプロバイダーの変更を行うと以下の問題が起こるかもしれません。

  • プロバイダー変更にかかる手数料が発生する
  • プロバイダーを途中解約することで違約金が発生する

なので、乗り換えのタイミングは慎重に検討しましょう。

なお、おすすめのプロバイダーは、本記事のこちらで紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

最終手段!速度が遅いなら、回線の乗り換えも視野に

プロバイダーを変えても速度が変わらなかった…。

そんな場合は、回線の乗り換えも検討したほうがいいでしょう。

次で紹介する2回線は、以下の理由でおすすめですよ。

  • 利用開始から特に何もしなくてもIPv6に対応している
  • 利用者の多いフレッツ光の回線を利用していないので混雑が少なく、速度が速いことが期待できる

最大2Gbps!NURO光

NURO光は最大2Gbpsの高速の回線です。

速度に関する評判はよいものがとても多いので、速度重視の方にはおすすめですよ。

さらに、代理店である株式会社LifeBankで申し込むと以下の特典を受けることができてさらにお得になりますよ。

  • 最大80,000円のキャッシュバック(代理店限定)
  • 初期工事費39,900円が実質0円
  • ソフトバンクスマホとのセット割(おうち割)適用で、スマホ1台につき毎月最大1,080円割引

混雑が少ない!auひかり

auひかりはフレッツ光と同じく、1Gbpsの速度の回線です。

ただし、提供元のKDDIが独自に敷設した回線を使っているので、混雑が少ないことがメリットなんですよ。

auひかりの代理店株式会社25で申し込むと、さらにお得になるキャンペーンも展開していますよ。

  • 最大73,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 他社からの乗り換えで違約金を最大30,000円負担+最大25,000円のキャッシュバック
  • 工事費用37,500円が実質無料
  • auスマートバリュー(auスマホとのセット割)で最大2年間2,000円割引

さらに高速に!auひかりホーム5ギガ・10ギガ

関東にお住まいの方は、auひかりホーム5ギガ・10ギガも利用できますよ。

auひかりホーム5ギガ・10ギガは2018年3月から開始されたばかりの、auひかりの新しい超高速回線サービスなんです。

最大5Gbps、10Gbpsを謳っていますので、従来以上の快適さが期待できますよ。

接続する端末台数が多い、現状のスピードでは満足できないという方は検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

プロバイダーを選ぶなら、速度が速いと評判のところを選びたいですよね。

本記事では有名どころで口コミ評判がいい、 So-net、GMOとくとくBB、Yahoo!BB、AsahiNet、@nifty、BIGLOBE を紹介しました。

また、利用中のプロバイダーが遅いと感じる場合でも、IPv6という機能を利用するよう申し込むことで改善の可能性がありますよ。

インターネットには欠かせないけれど、選び方がよくわからないのがプロバイダーですよね。

いいプロバイダーを賢く選んで、快適なインターネットを楽しみましょうね。

フレッツ光と同じ品質でフレッツ光より安くなる?人気光回線ピックアップ!

最近は、フレッツ光以外にも、auひかりや、NURO光コミュファ光など様々な光回線が人気を集めています。

人気な理由としては、フレッツ光よりお得な料金プランがあったり、独自のキャンペーンや割引サービスなどがあったりして、フレッツ光同等のインターネットサービスをとにかくお得に利用できるからです。

auひかりが行っている「スマートバリュー」という携帯電話の利用料金を割引するサービスなどが有名なところですね。
また、2015年からはNTTの光回線(フレッツ光の回線)を様々な事業者に卸し、その事業者独自プランとしてサービス提供する「光コラボ」も始まり、今では、数え切れないほどの光インターネットサービスが存在し、光回線市場の競争は激化しています。SoftBank光ドコモ光Biglobe光などがこの光コラボに当てはまります。

この競争を勝ち抜くために、各社様々なキャンペーンや割引サービスを実施してくれるおかげで、一昔前のインターネット契約時と比べ、今では圧倒的にお得にインターネットを利用することが可能になりました。

そんなインターネット戦国時代の今ネットを利用するなら、間違いなくフレッツ光よりもauひかりやNURO光、コミュファ光などの光回線か、SoftBank光やドコモ光などの光コラボの方が圧倒的にお得になるチャンスがありおススメです!

しかしこんな声をよく聞きます・・・

  • 結局どの回線を選べば良いかわからない!
  • 速度や品質などが不安・・・
  • どこのサイトで申し込んでも同じような料金なんでしょ!?
  • 大して速度も変わりがないし、今使っている光回線で満足!

実は、それすごくもったいないですよ!
今の時代、本当に自分にあった環境で光回線を選ぶことで月々の利用料金を安く出来るんです!
しかも、光コラボに関してはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、速度や品質も安心して利用できます!

今回は、まだまだ知られていないそんなお得な光回線を紹介するために、フレッツ光だけでなく、人気の光回線や光コラボとも比較をし、実際にどの光回線が選ばれているか「光回線ランキング」として厳選しました!

さぁ、いろんな光回線を比較して、あなたにとって一番ふさわしい光回線を選びましょう!
フレッツ光ナビであなたに合った光回線を探して、快適インターネット生活をお過ごしください!

月額・キャッシュバックがお得

ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大1,080円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション ホワイト光電話光テレビセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光のWeb申込・相談窓口

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

auひかり

auひかり

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

実質2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりのWeb申込・相談窓口

【注目】最大135,500円大幅還元!

ドコモ光

2位

ずっとドコモ割プラスで毎月最大2,500円割引!

月額料金

4,000円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービスひかりTVセキュリティ

▼この窓口限定キャンペーン

ドコモ光のWeb申込・相談窓口

dポイント最大10,000円相当プレゼント

その他光回線・光コラボ一覧

固定回線は工事がめんどくさい!モバイルルーターで解決

光回線とモバイルルーターで迷いませんか?

もちろんモバイルルーターが欲しくて選ぶ方もいると思いますが、利用したい光回線がエリア外であったり、住んでいるマンションでそもそも使える光回線が決められているなど、希望に沿わない理由もあると思います。

また固定回線の利用を迷う方の理由を聞くと・・・

固定回線に申し込もうか悩んでいる理由

以上のことがデメリットで、光回線に申し込みができない・乗り換えできない方もいます。

そんな光回線の申込みへ不満を抱えた方の代替え案として、「家でも、外でも、高速インターネットが楽しめ、面倒なインターネット開通工事や手続きが必要がない「モバイル回線」が人気です!

モバイル回線がおすすめな理由

Wi-Fiルーターはサイズも手のひらサイズのコンパクトで、持ち運びもラクラク!

さらに、通常の固定回線と違って専用の端末を持つだけなので、インターネット開通工事によって壁などに穴を空けたりすることもありません!

また、急な引越し時でもわずらわしいお手続きが発生することもないも嬉しいでよね!

おすすめはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターを販売する「Broad WiMAX」は、持ち運びができるインターネット通信機器のサービスで口コミで広がっています。

Broad WiMAXの人気のヒミツは、魅力的なのは毎月2762円(税抜)と業界最安級の月額料金!

さらに一般的なモバイルWiFiルーターは月間の通信量に制限があるのに対し、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは月間の通信量が無制限で利用できます。

無線通信機器にもかかわらず、下り最大速度758Mbpsで、フレッツ光などの固定回線と速度を比較しても、ほとんど差異がないその通信スピードも人気のポイントです。

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

WiMAX業界でも最安級の月額料金の設定で、WiMAXを上手に活用できれば、月額のスマホ代を節約できたり、プランによっては容量を気にせずネットを使えます!

固定回線で迷っている方は、WiMAXルーターを利用するのも1つの手段ですね!

WiMAXでおすすめは「Broad WiMAX」

おすすめ窓口BroadWiMAX

webからお申し込みでおトク!
多くの方に選ばれている「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込めば初期費用18,857円割引適用され、他社の窓口と比べても月々の利用料もおトクです!

▼この窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光ナビ限定!光回線ガイドブック

インターネット契約の無料ガイドブックプレゼント

メールマガジンで最新の記事情報をお届け

メールマガジンに登録する

関連記事